akaiのワガママで雑文・日記などを書き散らかしています。モバイル機器やPDAの話題が多いかも知れません。

<< そりゃないぜ | main | リナザウ:久々に使うと >>

気を取り直してリナザウ

さて今回のBluetooth CFアダプタの購入に際しては、嫌な気分になったりもしましたが、IBS Japan
CFBT02Iは、WinCE・PPC用のドライバは提供されない(←かなり根に持ってる)ものの、LinuxZaurusでは快適に使用できているので再セットアップに備えて自分用メモなど。
(製品自体はでっぱりも少なくていい感じなんですけどねぇ・・・)

まずはSomething Interesting ArchivesからBluezのパッケージをダウンロードしてきてインストールします。
最初に
BlueZのセットアップ
↑のページに書かれている通りにファイルをダウンロードしインストール。
次に
Bluetooth Dialup Network Plugin
のページからBluetooth Dialup Network Pluginをダウンロードしてインストールします。
ここまでの状態で既にリナザウから京ぽん2経由でBluetoothダイヤルアップ接続が可能な状態になってます。

このページは大変わかりやすくまとめてあって、記述通りにセットアップすればカードを認識するようになります。
リナザウをサスペンド・レジュームさせたときにカードを再認識させる方法へのリンクなどもあり重宝します。

後はダイヤルアップの設定をしてやればOKです。
ザウルスの ネットワーク設定 → ダイヤルアップ接続 の中に PPPダイヤルアップ接続 [Bluetooth] という設定が追加されてます。
それを選択し、あとは通常のモデムを使ったダイヤルアップと同様に自分のネット環境に合わせて設定するだけ。

こんな便利なソフトウェアを提供してくださってる作者の方々に感謝します。

実際にBluetoothでダイヤルアップしてみたらサクサクと繋がります。
(hx4700で京ぽん2を使った時より接続が速く感じるのは気のせいなんだろうか・・・)



向かって右側にちょこっとCFBT02Iの黒い部分がはみ出てますが、手の小さい私でもタイプの邪魔になるほどではありません。
んで、キーボードの上に乗っかってるのが MobilePlazaで買ってきた3色ボールペン+スタイラスです。
面白いカタチだったので試しに一本買ってみたんですが、残りの色違い(グリップの部分がオレンジでした)も買えばよかったと思うくらい使いやすいです。
ペン先とは反対側の部分がカラビナになっていてストラップ等にひっかけられるようになってます。



太めのグリップなので書きやすく私好みです。お買い得でした。
PDA | comments (0) | trackbacks (1)

Comments

Comment Form

Trackbacks

[Zaurus] めだいけ,気を取り直してリナザウ | MOBILE DAILY NEWS blog版 | 2006/06/20 00:02
IBS JapanのCFカード型BluetoothアダプタCFBT02Iをザウルスで使う方法を紹介しています。 http://www.fan.gr.jp/~akai/diary/log/eid616.html
昨日:昨日
今日:今日