akaiの雑文や日記。モバイル機器やPDAの話題が多いかも知れません。

<< アドエスとテキストファイル | main | grep代替案 >>

減量について

「○○すれば痩せる」って広告文は別にどうでもいいんですけど、先ほど
消費量>摂取量 →痩せる なんてまだ信じてるんですか?
っていう煽り文句が踊ってるサイトからトラックバック来てました。

なんだかなぁ。。。。っていうかそれ否定しちゃうと人間が食事する必要性まで否定することになるんじゃないの?w

実際私はカロリーのコントロールをすることで2ヶ月で約20kg減量できたわけですし。
私の減量方法は、野菜中心の食事にして、ご飯・パン・麺類などはほとんど摂取せず、なるべく低カロリーなものでバランス良く食べる方法でした。
補助的に筋力トレーニングをちょこちょこやってただけです。

最も参考になったのは糖尿病の人の食事に関する本でした。
80kcalを1単位としてバランス良く栄養を摂り、一日トータルで決められたカロリーの量を守るといった方法。

減量開始した当初は「太った原因と思われるモノは全て排除」ってやってました。コレだと劇的効果がある反面健康を損ねそうなので急遽カロリーのコントロールの仕方を勉強したという。

自分で決めたルールは色々あってここでは書ききれないんですが、大まかなルールとしては
    一日トータルでのカロリー摂取量を決めて守る
    脂や甘いモノは極力摂らない
    ソーダ類は(カロリーゼロと謳ってあっても)飲まない
    主食はご飯という考えは捨てて、温野菜を代わりに食べる
    それだけだと空腹感がひどいので牛乳・豆乳を寒天やゼラチンで固めたモノを野菜と一緒に食べる

と、こんなところです。
もちろんお魚や肉もちゃんと食べてました。
ただし肉は豚や牛なら赤身、鶏ならササミを使うかもしくは脂身を取り除いて食べました。
天ぷらやフライはコロモをはがして食べるといいです。
(積み上がったコロモの量を見て愕然としますけど・・・)

重宝した食べ物は「チーズかまぼこ」「そのまま食べられる煮干し」「魚肉ソーセージ」などです。どれもカロリー低めで腹持ちが良く栄養もあります。良く噛んで食べるとさらに満腹感が得られます〜。

あとはちゃんと同じ時間に朝昼晩の三食食べることと、寝る前の数時間は絶対にカロリーを摂らないことです。

そういえば最初の頃は、それまでカロリーなんか意識したこともなかったため、どの食材・食べ物がどれくらいのカロリーがあるのかをwebや本でよく調べてました。
(確か温野菜スープが一鍋でどれくらいのカロリーがあるのかを計算したのが最初だったような)

うーん。なんだか当たり前の事ばかり書いてる気がする・・・
でも以前、毎日10kmほど走っていた頃があって、その時はほとんど痩せませんでした。よく食べてましたからw

で、何が言いたいのかというと、痩せようと思ったら王道が一番ってことだよってことです。
まず自分の標準体重を求めます。
身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)
で、次に自分に必要な一日の適正エネルギー量を求めます。
標準体重(kg)×25kcal
これを基準として一日の適正エネルギー量を下回るようにコントロールすれば痩せます。(もちろん、どのくらい適正エネルギーを下回る目標を立てるかによって結果は違ってきますし、人によって痩せにくい人もいるはず)
ただし、健康を損なわないようにバランス良く食事しないといけませんが。
空腹感がひどい人は、上記のように寒天やゼラチンもしくはカロリー0の市販のゼリーなどを併用すると楽になります。

ちなみに私の場合、身長が172cmなので標準体重は65kg、一日の適正エネルギー量は1625kcalとなります。
(あくまで目安らしいですのであまり神経質になることもないようです)

私は飽きっぽいので単品でのダイエット(ひたすらリンゴしか食べないとか)は避けたのですが、それが結果的に良かったみたいです。
減量する方の参考になれば幸いですが、くれぐれも健康を損なうようなダイエットだけは気をつけてください。

私の父の職場で、ジュース、ラーメンと大量のお弁当を食べながら「ビリーザブートキャンプ試したけど全然効果がない」といってる人がいたそうです。

そら無理だわ

安易な方法ばかり宣伝されるのも罪だなぁと思う今日この頃。
全般 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

昨日:昨日
今日:今日