akaiの雑文や日記。モバイル機器やPDAの話題が多いかも知れません。

<< ボツネタ | main | うが >>

リナザウ復活、そして試行錯誤

WindowsMobileで使える「複数テキストファイルの全文検索可能なアプリ」を探して疲れ果てた時、ふと思い立ってLinuxZaurus SL-C100 にGUIGrepをインストールして使ってみたところ超快適でした。

GUIGrep joker`sINN.

「これだコレ!」と心で叫びつつ。

GUIな画面で検索語句を指定できて正規表現も使え、検索結果一覧から必要そうなファイル名を選択すると該当語句がある一行が表示されます。
さらにファイル名を選択した状態でViewタブをクリックするかエンターキーを押すかすると、該当語句が選択反転した状態でテキストが表示され、下部のスライダーによってテキストファイル全文も閲覧可能です。

自分にとって必要なデータをテキストファイルに書きためていて、フォルダ(ディレクトリ)内にはテキストファイルがいくつも存在してる人にはお勧めのアプリです。

(ま、LinuxZaurusならばCUIで普通にgrepできますが。。。)
ホーム画面からGUIGrepのアイコンをタップするか、ハードキーに割り当てておけば気軽に起動でき、(アプリ側で前回のディレクトリを覚えてるので)あとは検索したい単語を入力するだけという手軽さなので急いでる時もイライラしません。検索スピードも申し分ないってのもイライラしない要因ですね。

しばらく使用してなかったからこそ感じることなんですけど、やっぱりリナザウのキーボードは素晴らしいです。このサイズではずば抜けて入力しやすいですね。
シャープはW-ZERO3シリーズの方にシフトしてるようで、リナザウの未来は暗いのが残念です。

そんなわけで、しばらくはアドエスとリナザウをポケットに入れて暮らす生活が続きそうです。
いっそのことリナザウをPDAとしてメインに使用することにして、アドエスは電話、簡単なメモ、あとはメールからwebまでのネット全般を任せる使い方がいいのかもしれません。私にとっては。

PIMをリナザウに移行することでアドエスの用途も限定できてかえって快適な運用になりそうな予感です。
ただ、EPWINGの辞書はアドエスでも参照できるようにしといた方が何かと便利そうです。
PDA | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

昨日:昨日
今日:今日