日記の検索 Results of [ たと ]

検索文字列 :

>> dia201407.html#n20140721

  • links : iPhone 6?のカバーガラスをサンドペーパーで摩耗テスト
    ガーネットと金剛砂のサンドペーパーでテストしたとあるが、サンドペーパーで金剛砂といえばダイヤモンドではなくガーネット (モース硬度8.5) のようだ。どっちも同じものだよな。となるともうひとつはアルミナ(モース硬度9)かカーボランダム(モース硬度9.5)だろう。
    日常生活的に言えば石英 (モース硬度7)で傷が付かなければまず大丈夫。サファイアガラスを使っているというのなら、期待できそうだ。



    >> dia201407.html#n20140720

  • SF 大会 2 日目。おぼろげ、萌えミリ、昼食を取って自転車とセガ、レッドドワーフと回る。
    セガは行くのが遅かったからか何やらビデオをやっていた。
    それなりに楽しかったと思うが、やはり知り合いがいないとちょっとね。
  • 工房ヒゲキタなるところのプラネタリウムも見た。農業用資材で作ったという投影ドームは、きちんと球形をしており驚いた。農業資材だって平面だろうに、どうやるんだろう?それに教室で使えるように、とのことで天井につかえない大きさにしてあるそうだ。
    そこで 3D 映像 (?) を見たのだが、使うのは普通の赤青メガネ。光源のほうも赤青のセロファンが被せてあって、そこに立体物を投影するとあら不思議。なんでも 3D で迫力を持って見られる。驚き。



    >> dia201407.html#n20140719

  • Casio W-800H のほうもベルトをかえようかとゴニョゴニョしていたら、ベルト幅 18mm であることを発見。ネットのカタログには 20mm と書いてあったと思ったが...
    それにピンの位置が悪くてベルトを入れるのに苦労することも発見。ピンを外せばいけそうだが、それじゃああまり意味ないよなあ。削ればいけそうだが、まあしばらく使ってみてからでいいや。



    >> dia201407.html#n20140710

  • links : 体内に埋め込んで妊娠をコントロールする無線式「避妊インプラント」、販売へ
    16 年分のホルモン剤を封入できて、一日一回電流を流して放出する。
    チップのかんじからしてデフォルトでは放出しなくて外部から誘導電流を流すことによって放出するタイプに見えるが、逆じゃないと人口の抑制には... とか黒いことを考えてしまった。
    もしかするとバッテリーも一緒にいれるのかな?もっともそうしたところで皮下ぐらいなら外科的に出してしまえば同じか。
    他人に強制する装置ではなく、女性の自由のための装置だな。



    >> dia201407.html#n20140708

  • 歓迎会 (?) があって飲みすぎ。そんなに飲んだとも思わなかったんだけど。
  • 今いるネピドーは、ミャンマーの新しい首都だが、田舎。というか田舎を切り開いて作ったところで、広い土地のあちこちにぽつぽつと建物があるので全体的になにもない印象。
    ホテルの裏は水田で、小さい村があって水牛が働いているかんじ。
    Buffalo
    そういう意味でつくばと良く似ている。
  • 帰る頃に台風が来そうだな。大丈夫かしらん。



    >> dia201407.html#n20140703

  • links : 「雪男」の正体はクマ、体毛から採取したDNA型が一致
    英学術専門誌の英国王立協会紀要に掲載されたリポートによると、DNAの抽出可能だったサンプルのうち、ロシアで採取した8つのサンプルはDNAの配列がヒグマやアメリカグマ、馬、雌牛、アライグマのものと一致。米カリフォルニア州などで採取された、ビッグフットのものとされる体毛はアメリカグマや馬のほか、ヤマアラシ、羊、オオカミなどとDNA配列が一致した。
    40年前にチベット高原で捕えられたイエティのものとされる体毛は一部のDNA配列が、氷河期のホッキョクグマの化石から抽出されたものと一致していたという。
    少なくとも氷河期から生き延びてきた新種のクマはいそうだ。



    >> dia201407.html#n20140702

  • 外勤の時にイヤホン購入。EHP-I3510 (700 円弱) と SE-CE521 (1000 円強)。SE-CE521 を買いに行ったのだが、試聴機のあった EHP-I3510 を試してみたところ思いがけず音が良かった (ように感じた。騒音環境なので良くわからないのだが) のでついでに購入。安いし。
    SE-CE521 は、MX375 の筐体が痛いのでインナーイヤータイプの代替機を探していたところ こちらのレビュー を見て良さそうだと思った。試聴はできなかったが、初志貫徹して購入。
  • 音は MX375 と同じくクリアなタイプ。高音から低音まで良く聴こえるが、高音側は少し篭る感じがする。一方低音はなかなか迫力あり。1000 円でこの音では MX375 の立場がないだろう。
    コードは質感の良いクセの付き難そうなタイプ。スライダーが付いてないのはちょっと残念。プラグのほうの接続部は丈夫そうだが、ドライバ側の接続部はちょっと弱そう。イヤホン本体はとても軽く、安っぽい印象。イヤホン本体のうちコードへの延長部分が角柱なのは理解不能。痛くないように円柱でいいじゃん。
  • EHP-I3510 もまた MX375 と同系列。全体的に明るい感じの音で高音がよく聴こえてきて低音は弱い印象。でもまあインナーイヤーで低音が弱いってのは普通だよなあ。スポンジのパッドを付けると低音も聴こえてくる気がする。
    本体はやはり軽くて安っぽい (本当に安いんだけど)。コードは平たくて丈夫そうでおもしろい。色はいろいろあるが、これというものはなく、グリーンブラックを選んだ。これと悩んだのは迷彩かな?
  • MX375 (購入時 2500 円程度) が 100 とすると、SE-CE521 は 90、EHP-I3510 は 80-75 ぐらい?その順で高音のクリアさが落ちてくる印象だが、コスト比を考えると立派なものだろう。
  • SE-CE521、やはりちょっと大きい。それに左右の音量のバランスが違っている気がする。単におさまりが悪いだけかもしれないが。
  • [静かな環境で聞いてみたが、SE-CE521 は一部こもるのか普段聞こえている歌詞でも聞き取れないことがある。ヴォーカルを聞くには EHP-I3510 のほうがいいように思う。EHP-I3510 は音量が取れないのと音が明るすぎる気がするのが今一?耳が痛くないのは EHP-I3510 のほう]



    >> dia201407.html#n20140701

  • links : 海外に住むウイルス学者がYouTubeを使ってエジプトの装置の背景にある「疑似科学」に挑戦
    エジプト軍の技術当局が、触ることすらなくあらゆるウイルス感染を検出できる片手で持てる装置と、患者の血中ウイルスをきれいにできるという装置を発表した。
    C-FASTはアンテナがついていて500メートルも離れたところから感染患者がわかるという。しかも電源がいらない、動力源は人体の静電エネルギーで、アンテナが感染者の発する電磁波を検出するという。CCDは透析装置のような見た目で患者の血液をポンプでひいて軍の機密である謎の放射線を出す特別なチューブに通すことでウイルスを殺しそれから血液を人体に戻すという。
    原理を聞いただけで笑える。しかし エジプト軍はジャーナリストを含む批判者に対して厳しい罰を下す ので、外国在住の科学者が youtube で批判を行なった。



    >> dia201406.html#n20140604

  • links : 金沢大学プレスリリース
    緑茶を飲む習慣と認知機能低下との関連を発見! という記事があった (見た覚えがある) が、解析がヘンだった、と。
    弱い認知機能の低下が緑茶を多く飲む人の方が少なかったというけれど緑茶を全く飲まないと回答した群の認知機能の低下が特異的に高い(他の群は10%前後なのにこの群だけ22%)。
    畝山さんの感想に 例えば日常的に近所のお友達が来たらとりあえずお茶を出す習慣のある地域で全くお茶を飲まない人たち、というのは何を意味するだろう? というのがあって、これが理由だとすると他人と交際を持つかどうかが認知機能の低下に効いてくるという話になる。その結果は以前に読んだことがあるなあ...
    そうだとすると... 人類って原始人のままなんだなあ、と感じる。



    >> dia201406.html#n20140606

  • ペルソナQ 買った。amazon からは 2 日前に出荷のメールが来ており、ゆうメールの追跡番号も付いていた。で、時々チェックしていたのだが「受けつけました」から全然動きがない。
    ところが今日になって見ると、いきなり既に「配送済み」になっていた。朝早くに近所の局に届き、数時間後には配送済みになったらしい。つうことはその数時間の間に見ないことにはステータスが変った場面は見られなかったということか。
  • これじゃあ殆ど意味ないよなあ。せめて向うの局を離れた時に「移送しています」のステータスに変えるという配慮はなかったのか。



    >> dia201406.html#n20140607

  • 娘が学園祭とかで朝 6:00 頃から出掛けていった。
    挙句に 18:30 頃に下校になったようだが、今日は飲食店の裏方で昼食も取らずに料理しっぱなしだったとか。
    生徒が作った杜撰すぎるスケジュール通りなら予想できていた事態。問題はなぜ教師がそれを予想できなかったか、なぜ当日様子を見て対策を取らなかったかだ。無能すぎるんじゃないの?茗溪学園。
  • おおかた、「生徒の自主性に任せており」とか言いだすのだろう。自主性の尊重を履き違えているんじゃないかね?生徒が魔女狩りやりたいと言いだしたらそれをさせるのが自主性の尊重か?
    やりたいことが上手くできるように、経験の足りない部分を補うかたちで指導、教育するのが学園における「自主性の尊重」だろう。大丈夫か?
  • メール打ったので先程担任から連絡が来たが、ヘラヘラしているばかりで実がない。今さえ乗りきればいいと思っているのが丸判り。できる教師であれば、そもそも今日の事態はなかったはずなのでまったく期待はしていなかったが。



    >> dia201406.html#n20140617

  • fan server 復活した。
  • そういえば止まったと思っていたサーバ (raspberry pi) は実は動いていたらしい。ログが残っていた。ネットワーク回りの問題だったのかな。



    >> dia201406.html#n20140617

  • links : タイラー・コーエン 「テストステロンの経済学」/「マッチョな男性をなだめすかす術 〜テストステロンにはビキニ姿の女性を!〜」
    我々人間は(テストステロンの作用を通じて)執念深く振る舞うようプログラムされているのだ。
    自分の思考が理性でなくホルモンに支配されていると理解することは嫌なものだ。
    しかし魅力的な女性を見ると攻撃性がなくなるってのはなぜ?その女性を獲得するためにより攻撃的になりそうな気もするけど。食料みたいに?
    おそらく、進化の道筋において女性は獲得すべきモノではなかったということだろう。女性には温和なほうが選ばれやすい (だから攻撃性を下げる) ってことなんじゃないかな。



    >> dia201406.html#n20140618

  • 今持っている SEIKO の SVFQ001 の電池が切れかけていて、しかも電池交換してもらえないとのことだったので amazon でひとつ注文。
  • 注文したのは SEIKO アルバのスポーツウォッチ APBS139。電池寿命が長め、または交換が容易で、余計な機能 (ソーラーとか電波とかカレンダーとか) がなくって手間がないもの、と考えていたら、ごく普通のやつになった。時刻が見易く軽いのでいいだろう。
  • 特に SEIKO が好きとかいうわけではなく、今度は casio のアナデジや citizen も考えたのだが、casio はいかにも時刻合わせが面倒そうだし、citizen は適当な価格のところのやつはカレンター付きだし、で SEIKO になった。1~2月に一回カレンダー合わせるとか面倒すぎる。(昔持っていたがやらなかった)
  • しかしながら、SVFQ001 の裏蓋を見ているうちに「カッターとか使えば開くんじゃね?」という気がしてきて実行してみたところ、なんと簡単に開いてしまった。電池を調べると SR621SW で、ダイソーでも手に入る種類。ということで自分で電池交換できてしまった。
  • ガラスが割れているのにはかわりがないので新しいのを手に入れたのは後悔していないが... やっぱりちょっと後悔しているかな。私、腕時計ってしないんだよなあ。



    >> dia201406.html#n20140618

  • ibus-skk。良くなったという話を読んだので入れてみたが、vi 協調モードがないのは私には致命的だし、起動するとキーボードの認識が us -> jis に変るのは馬鹿大会。MS も同じことをやるが ibus-skk 起動する時はキーボードを繋ぎかえるに違いないという認識なの?
    キーボード配列を替える機能を付けるにしても、デフォはシステムのキー配列を使いつづけるとい前提に立って設定すべきだろう。JK



    >> dia201406.html#n20140618

  • links : 「エスキモーダイエットは心臓疾患になりにくい」というのは間違った認識だった?
    根拠レスだったようだ。
    魚油により血管関係の疾患が減るというのは根拠があったと思うので、魚より動物食っているのかも。



    >> dia201406.html#n20140625

  • 「AをしたらBが起こった。従ってBはAが原因」ってのは魅力的な考えだが、実は全然関係なく単に偶然ということも多い。そういう確率論的な考えかたというのを小さい頃から教育しないと駄目だなあ。不幸の話然り、GM然り。



    >> dia201406.html#n20140628

  • 起きて「故宮博物館の至宝」みたいなビデオを鑑賞。翡翠の白菜の話。
  • 出国したらちょうど列車が来たところですんなり帰れた。珍しい。
  • 帰宅して昼まで寝る。
  • 今回 personaQ やる暇なかったな。昼間から飲んでいたからかしらん?



    >> dia201405.html#n20140504

  • IE のパッチが来たというのでお家の PC の Windows Update をかけようとしたら「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません。」エラー。
    サービスを見ても動いているが、ググってみるとこれはデータファイルが壊れているというエラーらしい。そう書けよ。
    Windows のイメージをそのままコピーした時で、HDD が 非 AFT から AFT になった時にこのエラーが出やすいというが... まあ確かにそんなことをしたかも。ドライバ更新で治るとか。
    Intel を見にいってみたが Vista 用のドライバはない。それっぽいものを入れている過程でドライバが削除されている状態になったときに適当なのを読みこんだようで、そこから先は上手く動くようになった。
  • データファイルへのアクセスなんてドライバにまかせておけばいいと思うが、ハードがかわるとアクセスできなくなるなんてのはダイレクトにアクセスしているのだろうか?性能を上げるため?それであの鬼遅状態か?
  • 最近 Windows Update の障害にあうことが多いから思うのだが、Windows Update って結構要のサービスだよな。データにアクセスできないのなら新しいものを構築できるようにしておくとか、エラーが出ても簡単に修復できるようにしておくとか、もう少し障害耐性を上げようとは考えないのだろうか?



    >> dia201405.html#n20140510

  • ちょっと職場に寄ってから娘と地質標本館へ。デスモスチルスのカードを作る。
    三角コーンの中にトリが巣を作っているのを見て興奮する。
  • 研究支援機構で昼食を食べてから帰宅。
  • カーナビの異常 (?) は、トランクの奥にあったシステムディスクを探しだして解消。システムディスクを読ませた後で地図ディスクに交換するんだな。そういえばそうだった気がする。
    バッテリを抜こうかと考えていたが、バッテリを抜いた結果が現状という気がするな。雷雨が酷かったことを考えると、近くに落ちて電装系がおかしくなったとか、そんなところかも。



    >> dia201405.html#n20140511

  • また出張。今度はインドネシア。
  • 朝 7:30 頃の電車で出て、アクセス特急で行くが今回もトランクの人が多かった。日曜の午前中は多いってことかな? すんなり着いて 2 時間前には荷物を預けるところまで全部終了。もっと遅くてもいいのかもしれないが、それもねえ。
  • 飛行機は B777-300。座席を選ぶ時の列数が 3-4-3 だったのでジャンボかと思った。ジャンボは 3-5-3 だっけ?
    最近はそんなにギッシリ載せないのが流行りとかで、この飛行機もエコノミーは後ろ 1/4 ぐらいだった。まあいいけど。
    今回は JAL だったが、サービスかわったかな?昼食にハーゲンダッツが出たり、ジュースもった CA さんが歩き回っていたり、どこのシンガポールエアかと思った。
    情報端末を見ると、映画のラインナップとか前回乗った ANA にそっくり。こういうのを自社でやっているとは思えないので同じ会社に頼んでいるとかかな?前回フィリピンに行った帰りの便で、インド映画のチェンナイエクスプレスとかいうのを見ていたのだが、最後の最後で到着してしまいクライマックスを見損ねていた。ちょうどいいので最後だけ見た。タミル語とかケララ語なんで全然わからないが。
    他には TRICK、LIFE、アバターとか見ているうちに到着。アバターは話題の映画なのであまり期待していなかったが、なかなか良かった。いや、映像はいいんだけど、結局全面戦争しかないの?ってあたりはあまり良くなかった。
  • ジャカルタに到着すると気温は 32 度。暑い。ちょうど雨季が終わる頃合いで、これから暑くなるのだそうだ。
    ビザとイミグレーションは時間がかかるのを覚悟していたが (前の時は 1h + 1h ぐらいだったと思う) 今回はずっと早かった。同行のひとはもっと早かった。こんなんならガルーダじゃなくてもいいなあ。
    ビザは $25 なのだが、$100 しか持ってなくってそれを出したらルピアでおつりが来た。まあしょうがない。前の時はドルでおつりくれたけどなあ。あれ?円で払えたのかな?
  • そこからバンドンまで車で 3h ぐらい。途中インターで夕食。中華を食べる。
  • いろいろあってホテルに到着すると、有線 LAN だった。嬉しい。でもケーブルの爪が折れているのは勘弁な。



    >> dia201405.html#n20140517

  • 帰国した。飛行機で朝食に出たオムレツが胃にもたれて気分悪い。
  • 30 分早く着いたとかいっていたので 6 時間?映画 (ピンポン) 見てちょっと寝て、朝食食べたらもう到着というかんじ。なんてことはない。昔はうんざりするほど長いと思っていたものだが、人間、何にでも慣れるなあ。
  • 一日眠かった。挙句にそのままばったり就寝。



    >> dia201405.html#n20140524

  • ちょっとだけ出勤。
  • 職場近くで娘と待ち合わせるが、先日鳥が巣を作っていたところは空になっていたそうで、もう巣立ったのだろう。あれから 2 週間だし、特に早くもないか?
  • ミラで昼食をして実験植物園へ。今日はクレマチス展と日本の固有種展。宮崎にしかいない、みたいな固有種もいるようで、そこまで陸の孤島だったのかい?とか。
    スタンプラリーで磁石としおりもらった。



    >> dia201405.html#n20140527

  • thunderbird 用の設定をしたのだが、昔の日記を見ながらやっても上手くいかない。悩んでググって HELP 見て、見付けた原因がサーバ名が imap.google.com ではなく imap.gmail.com だったということ。
    日記間違えて書いたのか、何かの時点で変ったのか。



    >> dia201405.html#n20140528

  • 近所の公園にバリケードが出来ていて何かと思ったら、浮浪者の人を追い出したとか、それに反対する集会があったとか、その集会を禁止するためにバリケード張ったとか、そんなかんじのことだったらしい。
    barricade
  • 浮浪者の人はどうなったかというと職業訓練所という建前の施設に閉じ込められているとかそんな話もあったりしてちょっと怖い。まあ .kh の website で見たので誤読している可能性も大だが。



    >> dia201405.html#n20140530

  • 夜には帰国。A320-200。
  • バンコクはいつもどおり。カンボジアでは買いきれなかったお土産を買う。
  • イヤホンやファブレットなんかもあるので値段を見てみたが、日本より高い。まあ空港だもんな。
  • お土産を入れているときに、飛行機の席のポケットに本を忘れて来たことに気付いた。近くにあった事務所で聞くと「トランジットへ行け」と言う。トランジットで事情を話すと「ちょっと待ってて」とのこと。
    待ってみたが、結局出てこなかった。残念だがちゃんと対応してもらえたのは嬉しい。
  • バンコクからは A330-300。それなりに混んでいたと思うが、幸い隣は空席だった。



    >> dia201404.html#n20140405

  • 1 年前に買ったミヤタの自転車の点検のお勧めが来ていたので、娘と一緒に自転車屋へ。行ってみると点検の人が多いとか。今日は晴れていて桜も綺麗だし、外出ついでに、ということだろう。私と同じですな。
    とりあえず自転車はあずけて職場へ。貯水池の回りは毎年花見客で賑うのだが、まだ時間が早いのか誰も来ていなかった。午前中から飲んでもいいんですよ?休みだし。
    毎年と同じくおたまじゃくしとか山菜とかトカゲとか探すが、トカゲが一匹見付かったのみ。桜にはちょうどいいが、他の生物には早いのか?
    トカゲと遊んでいると昼になったので、コンビニに買い出し。それから戻って桜をみながら昼食、昼食中に自転車屋から電話が来たので、食べ終わったところで自転車を回収して帰宅。
    ちょっと寒かったし、散り初めていたが、よい日だった。



    >> dia201404.html#n20140407

  • 今日は画面が見えないというのと Windows Update が何度も失敗するというご相談。
  • 画面が見えないのはリセットしたら直った。どこが悪かったか不明。
  • Windows Update のほうは重症。2月頃に IE11 の update が来て、それが毎日失敗している。IE は使わないそうなのでそれだけなら特に問題ないのだが、失敗のせいで Windows Update のサイトに接続できず、2 月以降の緊急/重要 update がまったく入っていない状態。
    IE11 のインストールで失敗しているのなら、こっちで入れてやればいいのでは?と考え、Microsoft から直接持ってきてインストールしてみるが、エラーは特に出ないものの IE10 から上がらない、update の失敗は直らない。
    コントロールパネルから削除できるか?と思ったが、そもそもインストールができていないので成功したパッチのリストに入ってこない。
    Windows Update のほうから IE11 のパッチをインストール対象から外せば?と思ったが、大抵の時はリストを見ることが出来ず、時々見えた時にチェックを外しても反映されない。
    他のパッチが邪魔しているのでは?とググってそれっぽいパッチをアンインストールできないかと試してみるが上手くいかない。
  • なんていうか、Windows って一旦調子が悪くなったらまったく打つ手がないよな。今時の家電みたいだ。一旦悪くなったら新品以上の金を払って修理するか、新しいものを買うかしかない。時流に乗っているといえば言えるが、正直つきあいきれない。
  • もひとつ、あるパッチが失敗したら次のパッチの情報を得ることができない、当てることができない、というのは、全てのパッチが問題なくあたる ことを仮定しているわけで、筋が悪いと言わざるを得ない。よっぽど想像力のないマネージャ/プログラマが書いたんだろうと思わせる。それぞれのパッチは独立にして、失敗したパッチがあっても他の重要なパッチの適用には影響がないようにしておくべき。
    失敗を仮定しないとはよっぽど腕の良いプログラマが揃っているんでしょうなあ、とか言ってみたところで、実際に失敗してループにはまっているわけで嫌味にもならないな。
  • 別の言いかたをすれば「うちのプログラムにバグなんてあるわけないよ」って思っていることの証左なわけで、とても安心して使う気にならないレベル。



    >> dia201404.html#n20140407

  • links : プロバイオティクス
    プロバイオティクスは各種健康メリットがあると宣伝されている生きた細菌や酵母である。腸内細菌が破壊されたときに自然のバランスを取り戻すのに役立つと考えられているが、宣伝されている内容の多くにはほとんど根拠がない。
    ビオフェルミンもらったことあるけど、あれは抗生物質と一緒にだったかなあ。そういうのが医薬品グレードのプロバイオティクスね。



    >> dia201404.html#n20140408

  • Lenovo から「納期遅れ」の連絡。前回 Lenovo と関係があったのは X200 購入の時で、1-2 週間の納期目安に対して 24 日かかった。
    今回は何日かかるやら知らんが、確信犯なんだろうな。納期に関する虚偽表示は注文を取るために必要な当然の行為であるといった、本来の意味で。
    折角 Thinkpad は良い PC なのに、売っているところがクソってのは残念でならない。
    IBM も大和研究所の縁で日本のメーカーに売ってくれても良かったと思うが、金がなかったんだろうなあ。不景気だったし。今も不景気だけど。
  • Dell や HP も使うけど、納期に鈍感なのは Lenovo だけだな。昔の Amazon のようだ。Amazon も昔は酷かったが、今は改善されているように思う。



    >> dia201404.html#n20140409

  • 午前中出勤して、午後東京に外勤、戻ってきてからまた出勤とか。やれやれ。
  • プリンタ台にしている机がちょっとゆらゆらしているので補強。L 字金具を何箇所かに付けてみた。が、あまり効果がない。私が思っていたところと別の所が問題であったようだ。
    机と足とを斜めに繋ぐような補強具を検討してみるかなあ。もしくは筋交い?
  • なんて名前なのか知らなかったのだが、三角火打金物 というのか?これは大きいやつだけかな?棚受け金具で OK?



    >> dia201404.html#n20140414

  • svg を吐くスクリプトを書いていたのだが、polygon が上手く動かない。思ったところにプロットされなかったり、まったくプロットされなかったり。
    思ったところにプロットされないのは単位の問題のようだ。枠を作る時に mm で指定していたので、どの数値も mm で見てくれるかと思っていたのだが (仕様的にはそのはず) px なり pt で読んでるようだ。じゃあ単位を指定してやりゃいいのかと mm を入れると、inkscape では表示されず、illastrator は落ちる (!)
    結局、イラレが基本 pt で読むというので全部 pt に換算した。1mm = 2.835 pt。
  • 今度はレイヤーをなんとかせにゃならんなあ。どう設計するのが使い易いだろう?



    >> dia201404.html#n20140419

  • 実験植物園のオープンラボに行った。
    新しく出来た標本棟は 1 時間待って入場し、1 時間かけて見た。1 時間とかすぐ経つ。もっと長くていいがやっているほうがムリだろう。
    見せてもらったのは動物剥製、岩石標本、化石、人骨、海洋生物標本。1F の動物化石も見たかったが叶わなかった。岩石標本は、採取時点では問題なったが今は天然記念物になっていて手に入らない柱状節理とかあっておもしろかった。収蔵点数は 400 万点ぐらいと言っていたと思う。
    他にも植物標本、人工物標本等あり、さすが科博というかんじ。範囲が広い。



    >> dia201404.html#n20140420

  • CFA1 のゴリゴリ気味のローラーブレーキをなんとかしてもらおうと、近くのイオンに持ち込んでグリスアップを頼んだ。108 円。安すぎて申し訳なさすぎる。
    で、調子が良くなったかというと... なんとなくそんな気がする、ぐらいか。同じぐらいの力ではゴリゴリしなくなったと思うが、思いきり握り込むとゴリゴリする気がするし... となると本当に同じぐらい握り混んでいるのか不安だし、ということでよくわからない。まあ良くなった気はするのでいいや。駄目になったら内装ハブ毎交換しよう。
    前ブレーキのパッドも BBB のものに交換したが、これまた効くような気がする、だ。パッドの影響は小さいということか、ブレーキ本体の剛性が低いと意味ないということか。



    >> dia201404.html#n20140421

  • なんとなくアイスが食べたくなって職場にあるファミマに行ったが、これというのがない。モリナガのチョコモナカジャンボがあれば買っていたと思うが、ファミマブランドのアイスモナカがあるだけ。モリナガのやつはモナカをチョコでコーティングすることによって、パリパリしたモナカの食感と甘いアイスを楽しむことができるのだが、ファミマブランドのやつにはそこはまったく期待できない。
    しょうがねえなあ、と思いつつヤマザキのコッペパン (ジャム & マーガリン) でも買おうかとパン棚にいくと、全部のパンがファミマブランドになっていた。なんなんだ?
  • イオンみたいに値段勝負のところなら独自ブランドも理解できるが、単価の高いコンビニで独自ブランドしか選択肢がないってのはなんなんだ?客からさらに効率良く集金するための工夫か?



    >> dia201404.html#n20140423

  • その後別件でプログラムの更新。ずいぶんと前に書いたプログラムだが (なにせ載っているシステムが Windows2000 だ)、未だ現役で動いている。さすがに PC が古くなったので更新したいとの問合せ。
    今度のシステムは Win7 で、apache と activeperl を入れてもらって移行しようとしてもらったのだが上手く動かないとの話だった。どのへんが悪いのかというと、cgi が動かない (これは設定をいじるだけ) というのと、perl のモジュールが動かないというもの。
    モジュールとしては NKF と DBM だが、NKF は ppd が古くなっていて今は入らないようだ。DBM のほうはデフォルトで入っているがコンパイルに失敗している模様。なんでそんなものを含めておく?
    DBM をデフォルトの SDBM にしようか... とかソースをいじっていたが、他にもいろいろ面倒がでてきたのでサックリ削除して Strawberry perl にかえた。NKF のかわりには CPAN から Jcode を入れて、DBM はデフォルトのものが使える。Jcode じゃなく標準の unicode 使え?文字コードの自動判別がまともに動くようになったらね。
  • SDBM にかえたところを戻して、NFK 使っているところは Jcode を使うようにして、それで終了したな、と思ったがテストしているうちに cgi が上手く動かないことに気付いた。さっきまでは上手く動いていたのだが?
    apache 上なので cgi のファイルは Program Files\Apace (...)\htdocs\ 以下に入っており、Terapad でそこのファイルをいじっていたのだが、何が悪いのかわからない。500 Internal Server Error が出ているので読めないわけではない (= パーミッションの問題ではない)、同じく cgi と認識しているので設定ファイルの問題ではない、直接動かすと text/html を吐くのでスクリプト自体の問題ではない、cgi の 1行目は #!/strawberry/perl/bin/perl になっているのでインタープリター指定の問題ではない。正直この状態で動かないとなると何が悪いのか理解できない。
    どうしようもなく「所詮 Windows だからなあ」と思いつつ apache を再インストールすると症状がかわり、cgi の内容がテキストとして表示されるようになった。つまり設定ができてないということだ。
  • ところが不思議なことにそこに表示されている内容が、さきほど編集したファイルと違う。つまり編集前のファイルが表示されている。ブラウザのキャッシュのせいか?とリロードしても履歴を消してもまったく更新されない。不思議に思って TeraPad で見るとちゃんと編集後の内容。あれ?と思って秀丸で見ても同じく編集後の内容。訳がわからない。同じファイルが 2 つあるのか? apache 以外にもウェブサーバが入っていて、実はそっちを見ているのか?
    ふとこのファイルを TeraPad ではなく (日本語文字コードもロクに理解できず、デリミタは CR+LF 決め打ちで、正規表現もない無能な) notepad で見てみると、ブラウザに表示されているのと同じ内容だ。訳のわからないままに notepad で編集してやるとマトモに動くようになった。もしくは一旦別の場所にコピーした後、秀丸等で編集してからコピーを戻して上書きするとまともに編集できる。
  • 違うアプリで同じ症状が出るとなれば、犯人は OS だろう。まったくもってロクでもないことをする。開発者は地獄へ行け。

  • 後で調べるとこれは UAC の機能であることがわかった。管理者権限で動いていないアプリが Program Files 以下に書き込もうとすると、それを横取りして (仮想化と呼ばれている) Users 以下のファイルに飛ばす機能があるのだそうだ。これにより、Program Files 以下に設定を書き込むようなアプリであっても、ユーザー毎に設定を保存させることが可能になる、とか、そういうことらしい。セキュリティのために、という話もあるが、コピーして編集して戻せば突破できるような仕組みはセキュリティとは言わんだろう。
  • 書けないなら書けない、上書きされるなら上書きされるでいいのに、コソコソと隠れて小手先で誤魔化そうとするから面倒なことになる。危ない設定を修正したつもりが実は仮想化された HOME のファイルを修正していました、なんてそれこそセキュリティホールだろう。UAE に仮想化機能を付けた奴には私からの感謝の気持ちとして、「身体中にハチミツを塗って火蟻の巣に飛び込もう!」ツアーをプレゼントしたい。



    >> dia201404.html#n20140423

  • かえったらつれの自転車がパンクしたというので開けてみる。いつものようにバルブの根本が切れていたのでチューブ交換。もしかしてバルブネジの問題ではなく、このチューブがクソ (失礼) なのか?



    >> dia201404.html#n20140427

  • 出張、フィリピン。
    そのために急いで T440s の整備をしたわけだが... まあいいや。それなりになったと思う。当然入れ忘れているものはあるわけだが、プロプラエタリなソフトではないので、どこにいてもネットで取ってこれるし。
  • 昼過ぎに出て夕方に到着。夕方だったせいか、大型連休がどうこうという程は混んでなかった。というかいつもどおり?
    フィリピンには 4 時間程で到着。B767-300。何もない機体だった。
    こっちはとても蒸し暑い。同じ部署にいるフィリピンの人が「5、6 月は一番暑い」といっていたが、そのとおりなのだろう。
  • ネットは無線。ちょっと変か?gmail だけ繋らない。
    と思っていたらそのうち繋るようになった。なんなんだ?繋るようになればそれなりに速い。(やっぱり速くない。テキストのやりとりには十分だが... )



    >> dia201404.html#n20140429

  • T440s のパッドを Win の「旧トラックポイント互換」の設定にするには ThinkPad X240のタッチパッドを無効化する設定 と同じことを行なえばいい。具体的には /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf の "SoftButtonAreas/” を "64% 0 1 42% 36% 64% 1 42%" に、"AreaBottomEdge" を ”1” に設定する。
    あ、ファイルに直接編集するなってかいてあるな。/etc/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf へコピーして使うのが吉。
    もっともこれをやったところでボタンは重いし、クリックのために指を移動させる距離は長いしで到底 「旧トラックポイント互換」とは言えない。後は慣れるのを待つしか... 人間、何にだって慣れるというしな。
  • 上記サイトのかたは、こんな使えないパッドになったのは Lenovo が「マックに似てない」と思ったからだろうと書いている。そうだとすると... 相当に恥かしいな。



    >> dia201403.html#n20140303

  • links : 勤務中パソコンゲーム 多摩市課長減給
    週に数回、1回当たり5分から10分程度、勤務時間内にゲームをしていたことを認めたこの課長を6か月間、給料の10%をカットする減給処分にしました。
    週に 30 分程度怠慢だったからといって、この処分は重すぎるんじゃないかなあ。同じだけボーッとしていたとしてもそれだけの処分にする?



    >> dia201403.html#n20140309

  • ミャンマーに出張。やれやれ。
    今日は電車で成田へ。アクセス特急に乗るとそこいらにトランクを持った人がいる。こんなの初めてだな。
    成田についてみると結構人がいる。特に並んでいるのはガルーダのデンパサール行きとか ANA のグアム行きとか。日曜だからリゾートに行く人が多いのかね?
    ANA に行くと列もなくチェックイン機ですぐ終了。預ける荷物もないし、もうひとつ遅い電車でも良かったな。
    最初は北ウイングに行って、予定の便が表示にないのっでカウンターで聞いたら「南ウイングへ」と言われてしまった。ANA は南なのね。
  • 昼ぐらいの便で出発。B767-300。8 時間のフライトの予定。
    今回は自分で手配しなかったので、いつもよりちょっと良い席だった。もっともちょっと広い以上の違いはないが。
    映画を見てみると「エンダーのゲーム」があったので、これは見なくてはなるまいと思って視聴。置いてあるヘッドホンはコネクタが壊れていたが、自分のを使った。
    感想としては、ある程度は予想していたが、やはり本に比べると圧倒的に使える時間が短かいので、エンダーが段々と難しくなっていく戦闘に勝利していくところとか、試行錯誤の末に思考ゲームを切り抜けるところとか、メッカムとの交流とか、そのへんが全部薄っぺらになってしまい、挙句に衝撃のラストは道徳話、さらにはエイリアンに遭遇するという (原作でもこうだっけ?このへんは本のテーマ的には消化試合の部分なので印象に薄い) ダメっぷり。重要なアイテムであるアンシブルとか、最後のビーンの「敵は下だ」のセリフとかも説明不足で意味不明になってしまっている。
    まあ本を読んでいるからそう思うのだろうが、映画で始めて接した人はどう思うのかなあ。やっぱり説明不足だと思うんじゃないかなあ。
  • もう一本は女性 FBI 捜査官がミス USA に出る話 (デンジャラス・ビューティー) で、こっちは楽しめた。やっぱシナリオは最初から映画用に作ってあるほうがいいよ。
  • 旅程の残り半分は寝ているうちにヤンゴンに到着。こっちは気温 36 度だった。高すぎ。日本では氷が張っていたというのに...
  • でっかい公園の横にある高そうなホテルに着いて、そこで両替してもらったが、一万円が 84000 チャットだった。だいぶレートが悪いかんじ。空港のほうが良かったか?
  • 移動の途中でヘンな交差点に遭遇。こちらは右側通行だが、走っているうちに右側にショートカットのある丁字路に遭遇した。当然こちらが右折するためのショートカットだと思ったのだが、反対側から車が来ている。ということは右前の道路からの車が丁字路を通らずに左折するためのショートカット?それじゃあ動線を 2 回横切ることになるような...
    でも確かにそこから出てきた車が、こちらの通っている動線を横切って左車線に入っていく。かなり危険。というより訳がわからないよ。



    >> dia201403.html#n20140311

  • ネットも早朝はそれなりに繋がるようだ。ホテルから外への回線が細いのか?
  • 領収証をなくした/もらってないのようなので担当者に伝えようとするのだが、receipt が通じない。そんなに R の発音が悪いかな?しかも相手が言うのを聞いても違いが解らないという...
    そういえば昔、米国で orange が通じなかったことがあるなあ。こいつも R か。そんなに違うものなのかね?違うんでしょうね。
  • BBC でもずっと福島の話題をやっている今日は 3.11。風化させたくないってのなら、記念日だけいろいろやっても駄目だと思うよ。
  • 外国に行ったときはあまり日本料理は食べないのだが、今日はついついスシをつまんでしまった。なんというか、何かが違う。酢飯ではあるのだが、砂糖が足りない?
    ミャンマーでは日本食日本食は人気なのか、路上の屋台でスシを売っているのを目にした。ふつうの巻き寿司にマヨネーズをかけていたが、味は不明。
  • このホテルはずいぶんと高いのだが、その割にはシーツの交換もしないようだ。昨日つけてしまったチョコレートのシミが、今日のクリーンナップ後も残っていた。まあ不要といえば不要だが。
  • 夜の便で帰国。まだセレモニーの途中だったが、これを逃すと明日一日ヒマになるので、それはやってられない。
  • 車中から見ると、ほとんどが車 (しかも日本車) で、時々自転車が走っていて、バイクはまったく見ない。この交通事情では自殺行為なのかもしれないが、でも自転車は走っているしなあ。
  • 空港はとても空いていた。時間がたっぷり余った。でも売店の類いは最小限しかない。日本のさびしい地方空港並み。空港使用料は特に取られなかった。
  • 非常識なばあさんに難癖を付けられて、非常に腹立たしい思いをした。
    感じからするに「早とちり」「人の話を聞かない」「自分の非を認めない」タイプのように思える。余程怒鳴り付けてしてやりたかったが、私が何するまでもなく既に深刻な罰を受けているという気がしないこともない。



    >> dia201403.html#n20140316

  • 大分続きの続き。
    大分近辺の採石場を見てから阿蘇へ。阿蘇には日本ではすっかり珍しくなった稼行中の金属鉱山がある。
    しかし行ってみると、確かに (水酸化) 鉄を掘ってはいるのだが、用途としては還元剤とか飼料とかで、今一つ金属っぽいかんじではない。確かに日本で小規模に鉄を掘ったところで売りようも使いようもないわけだが... 生き残っているってのは、別の理由があるからなんだよなあ。
  • ということで今回は終了。2 泊 3 日でもぎりぎりなんとかなったかな?まあ一日目の雪がなければもっと走っていたはずだし、そうなればやはり 3 泊 4 日かかったか。



    >> dia201403.html#n20140325

  • xps13 の AC アダプタは完全にご臨終のようだ。
    とりあえず大昔の X1 のアダプタがあるので出してきた。当然コネクタが合わないので、xps13 のものを切って付ける。いや付けようと思ったのだが、X1 が 2 芯であるのに対して xps13 は 3 芯のようだ。調べてみると、1 本はデータ線で、自社製の AC アダプタ以外は使えないようになっているとか。そういえばそういう噂は聞いていたが、なかなかえげつないなあ。
    組み合わせをかえて繋げてみるがやはり駄目のようだ。なんだかねえ。
  • どうしようもないので Dell のサイトで注文。ところが 10 日以上かかるとか言ってくる。駆け込み需要かもしれんが、AC アダプタなしで 10 日もどうしろというのか。それでなくてもソニーDell タイマーにやられて腹が立つというのに。
  • X1 の時も「もう買わない」と思ったのに結局忘れて買ってしまうんだよな。馬鹿みたいだなあ。
  • とりあえず古い X200 を持ち出して来て使うことにする。折角 xps13 の貧弱なキーボードに慣れたところだったのに。



    >> dia201403.html#n20140331

  • 今日は PC 対応の日だったような。
    ネットに繋らないと言われていろいろと上手くいかず、よくよく調べたらケーブルの問題だったとか、そもそも電源が入らないとか。電源が入らない時の定番は CMOS クリアだが、それやっても駄目。こういうハード系の問題ってのは手がないよなあ。



    >> dia201402.html#n20140203

  • 今日は暖かな日だった。そういえば昨日は九州のほうで夏日だったとか。まだ 2 月なんですが...
    夕方は路面がジトジトしていた。雨が降ったわけでもなさそうなので、湿気のせいだろう。明日は雪になりそうだとか。
  • 夕食は恵方巻き。別に縁起がどうこうではなく、メニューを考えるのが楽だから、というのはつれの言。



    >> dia201402.html#n20140206

  • 「のうりん」はパロもいいんだけど、真に面白いのは日本の農業にズバッと切り込むところで、その意味でやっと面白くなってきたところかな。それともっとベッキー出て。
  • WitchCraftWorks は OP / ED が最高。中毒になる。ところで、OP にウイークエンドが出てくるんだけど、そこまで進むの?



    >> dia201402.html#n20140208

  • これほど雪が降るとは...
    朝のうちはうっすら積もっているだけだったが、夕方外出したときには幹線道路で車の走っているところですらうっすら積もるほどになっていた。2 時間ぐらいして外出から戻る時には別世界。どこもかしこも雪だらけ。車にも 10 cm 近く雪が積もってすっかり埋まっているし、バスはチェーンだし... これはしばらく残るなあ。
    さすがに客がいないのかスーパーは早々と値引き販売をはじめていたのは良かった。
  • あー、TX も止まってるな。常磐線はすぐ止まるが、TX が止まることはめったにないのになあ。



    >> dia201402.html#n20140208

  • books : ダニエル ギルバート「明日の幸せを科学する」
    人間は適当に進化してきているので認知の間違いというのがあちこちにある。(万能の神が人間を設計した、なんて人は人間の適当さには気付かないのか?それこそ認知の歪みか?もっとも気付いたところで「神の考えを図ることはできない」とか思考停止するだけだろうが。)
    そういう本が好きでいろいろ読んでいるが、これは出色。人間は将来を予測する生き物であるが、その予測が間違っているために適当な選択をすることができず不幸になる、という話。また読もう。



    >> dia201402.html#n20140209

  • links : 科学的主張に惑わされないためのヒント 1-5 6-9 10-15 16-20
    いつぞやのネイチャーの記事の紹介。
    最後の回は、"気になるのは「餅」より「こんにゃくゼリー」" という表題で、餅よりもこんにゃくゼリーのほうが事故率が低いが、リスク認知となると、数字だけでは表しきれないものがあるのではないでしょうか とまとめてあるのだが、どういう意味かな。リスク対策は人間の感情も入れてやるべき、という話なのか、その逆か。
    人間がいくら危険だと感じたとしても、数字が低けりゃ対策しても効果ないんだから、リスク対策ってのは当然感情を廃してやるべきだよなあ。人気取りに汲々としている政治家にはそれが判らんのですよ。(もしくは危険の排除より自分の人気の確保のほうがインセンティブが高い。でもそれって最悪じゃね?)



    >> dia201402.html#n20140210

  • 昨日はなかなか暖かかったようだが、さすがに融け切るということはなく、道にも歩道にも大量に雪が残っている。
    でも国際免許を取らねばならないので自転車で出掛ける。車道を走って警察へ。免許は 30 分もしないで交付される。2 回目だし。車道を走ったからいけたけど、歩道は走れなかったなあ。
  • それから娘の自転車に空気を入れる。昔 100 円ショップで買ったバルブがとても良かったので探しにいったのだが、ちがうタイプのものしかなかった。ところがそれに変更したところ、どうも空気の抜けるのが早い気がする。
    それに気付いたのでバルブにグリースを塗って気密性を高めてみたのだが、はやり若干早いようだ。今度はセットで買ったもう一本のほうへ変え (驚いたことに、セットで入っていたくせに別々の形だった)、バルブまわりにはシールテープを貼ってみた。これで駄目なら虫ゴムに戻すかな。
  • 午後から買い物に出たが、ガチガチだったりシャーベットだったり。早く融けてくれんかな。



    >> dia201402.html#n20140212

  • 実験植物園へおでかけ。
    自転車で出たが、それなりに広い道路でも脇には雪が残っている。歩道はガリガリ (の部分もある)。今日は寒いし、まだまだ残るなあ。
    まずはミラで昼食。ひさしぶりに辛口を食べたが、辛かった。最近は辛いのも避けているので、ひさしぶりに汗が出るほど辛いものを食べた。
    店から出てみるとちらほら雪が降っている。融けるところか追加の雪が来るとは。幸い本当にちらほらだけだった。
    植物園では自転車置き場でつららを見つけ、娘が珍しそうに折っていた。
  • 今日は最近開花したというマンドラゴラが見られれば、と思ってきたのだが残念ながら直ぐに仕舞われてしまったそうでなかった。雪だらけの園内を温室のほうへ歩く。
    ただ、熱帯植物園に入るとさすがに暑い。そりゃそうだ。今月の見所を見てまわる。でかい看板が付いているのになかなかそれに気付かないのはなぜだろう。
    外も見たが当然寒かった。雪の園内を写真に撮っている人々とか、綺麗な鳥とかを見てすぐにひきあげ。つれと娘はイベントのスタンプラリーでエコバッグをもらっていた。
  • 寒かったが、それなりに良かったんじゃないかと思う。



    >> dia201402.html#n20140213

  • 仕事場の人の PC が調子悪いのでリカバリしてくれ、という話になって見てみたのが数週間前。でも急に遅くなったという話で、ソフトウェアの問題らしくなかったので良く見ると、どうも HDD が遅い。壊れかけ?
    と考えて新しい HDD を買うように伝えて、到着したのが今日。
  • HDD の交換自体は簡単。前の時にリカバリディスクを作っておいてもらったので、それで戻せば OK、と思っていたのだが、どうもリカバリディスクが上手く出来ていなかったらしい。最初にリカバリディスクのチェックがあるが、それを通らない。それに DVD を見ると、ディスクのほとんどの部分が書き込みされていない様子 (まあそれはポリシーかもしれないが)。困ったもんだ。
  • どうしようもなさそうなので近くの人に SATA-USB のアダプタを借りて、dd でディスク全体をコピーしようとしたが (幸いディスク容量がまったく同じだった)、途中で I/O エラーが出て止まる。やっぱり壊れかけだったんだな。
  • しかしこうなると手がないなあ。リカバリメディア買わせるしかないかなあ。



    >> dia201402.html#n20140214

  • ふと、気がつくと「2/7 が締切の報告書はどうなってますか」というメールが来てた。そっか、報告書か... 2/7 までどのぐらい期間があるっけ?と考えてみるに、どうも既に終了しているようだ。まったくもって申し訳ないので、超特急ででっちあげた。まあ予算分ぐらいの報告書にはなったと思う。 (ちなみに今年はほとんど予算をもらってない)
  • 雪の中帰って夕食を食べていると歯が痛いような... 今日は忙しかったし、PC の作業も多かったし、どうも歯を食い縛って仕事をしていたようだ。やあねえ。



    >> dia201402.html#n20140214

  • 昨日 auto dd をかけてかえった PC は、今日にはコピーが完了していた。記録を見ると破損していたのは昨日苦労したところだけだったらしい。
    コピーしたのはリカバリ領域なのでそこから起動して、祈りながらリカバリをかける。しかしながら途中でエラーがでて終了。関係あるところが壊れていたようだ。通常のパーティションだったら破損領域が不要なファイルだったり swap だったりで、上手くいった可能性も高かっただろうが、リカバリだからなあ。
    実はその PC には 32bit の Win と 64bit の Win があって、どちらからでもリカバリできるようになっていた。エラーが出たのは 32bit のほうだったので、破損が一箇所なら 64bit のほうならリカバリできるかも... と試してみると、今度は成功した。
  • えらく苦労したが、なんとかなって良かった。持ち主も喜んでいたし。
  • 昨日やっつけで作った auto dd のスクリプトはこんなの。
    #!/usr/bin/perl
    my $n = 0;
    while(1){
            print "dd if=/dev/sdc1 of=/dev/sda1 bs=4096 skip=$n seek=$n\n";
            my $t = `dd if=/dev/sdc1 of=/dev/sda1 bs=4096 skip=$n seek=$n 2>&1`;
            if ($t =~ /error/){
                    if($t =~ /(\d+)\+\d+ records/){
                            my $nn = $1;
                            if ($nn == 0){
                                    $nn = 1;
                            }
                            $n += $nn;
                    }
            } else {
                    exit;
            }
    }
    	



    >> dia201402.html#n20140218

  • CGS コア倉庫にてお仕事。前回と同じ場所にあった。(あたりまえ)
    門が狭くしか開かずにドキドキした。フルカバーの保険をかけていても、そういう傷は保障してくれないらしい。
    15 時頃には皆帰るというので終了。そういうのいいな。
  • 宿ではネットが繋らないが、コア倉庫ではちゃんと繋る。広々としたところにあるのが良いのだろうか?30 通以上来ているメールを捌く。皆、そんなにメール書いてないで 15 時には帰ろうぜ?
  • 夕方には雷が鳴るが雨は降らず。



    >> dia201402.html#n20140223

  • 帰国した。
  • 香港からの戻りも B777-300。土曜日に発ったはずなのに着いてみるともう日曜の夕方とか納得いかん。
  • ひさしぶりの風呂は心地良い。やっぱりリラックスするには風呂だよな。
  • 今回宿泊したところは朝食がたっぷり出るところで、さらに夕食も中食で結構食べていたので体重が気になっていたのだが、思った程増えているようではなかった。



    >> dia201402.html#n20140228

  • links : GNU grep 2.18リリース: 10倍速くなったと思ったら今度は200倍遅くなっていた
    2.17 で UTF-8 が 10 倍速くなった副作用で他のマルチバイトが 200 倍遅くなってしまっていたのが、2.18 で戻った、という話。
    言語によって速度が違うってのはあるよなあ。



    >> dia201401.html#n20140103

  • links : サイバー攻撃で「特定秘密」が流出した場合、システム管理者が実刑を受ける可能性がある
    何が特定秘密なのかは秘密という話らしいし、この例のようにセキュリティホールで漏らしたんでなくとも、普通にコンテンツ更新しているだけでも実刑の可能性があるだろう。コメ欄は呑気物が多いようだが。
    秘密っていうのなら、秘密をきちんとレベル付けし、それを扱える人間をレベル付けし、他のレベルに秘密が漏れることがないような体制を作る必要がある。自衛隊はどうかしらんが、米国の軍隊や政府にはちゃんとそのシステムが存在する。日本のバカ法みたいに「首長が適当に決める」とか、どんなバカが作った制度かと思う。
    秘密を扱うレベルにないシステム管理者がその情報にアクセスできたとしたら、その時点でもう漏洩だ。その管理者に情報を漏らした奴を処罰すべきであって、管理者を処罰するとか意味不明としか言えない。正直、今回の法は上の人間のアリバイ作りのために作っただけなんじゃないかと思える。秘密が流出しようがどうでもよくて、首長、総理が責任を取らずに済むための法、という意味だ。(「だってボクは秘密指定してたもん。だから部下が悪いんだもん)
    管理者がアクセス権を持つ秘密情報だということなら... サイバー攻撃で見つかるようなところに秘密情報を置くなよ、って話だ。しっかりした秘密管理システムがあるところなら情報を扱える機器についてもちゃんと制限があるもんだ。



    >> dia201401.html#n20140104

  • links : 20年間「00000000」のままだった核ミサイル発射コード
    米国大統領が核ミサイルの発射を許可するときに使われるパスコードは、20年間「00000000」のままだったと、元発射担当者が明らかにした。
    とあったが副題が不適当。それでもそもそもブラックボックスにアクセスできないんだからいいんじゃないの、と思っていたが、実はそんな話ではない。
    大統領はブラックボックスを使ってパスコードをミサイル基地に送り、基地の隊員がそれをミサイルに入力、発射する、という手順になっているのだが...
    米戦略軍の将官たちはほとんど即座にPALコードをすべて「00000000」にリセットして、許可を与える機会が大統領にあるかないかにかかわらず、ミサイルの使用準備が確実にできるようにしたのだ。 ということらしい。これは軍の反逆だと思う。



    >> dia201401.html#n20140108

  • ニュースで「日中韓で PM2.5 の観測をします」とかいうのをやっていた。北京、上海、チェジュ島、埼玉で一斉に観測するという。
    なぜ埼玉?と思ったが既に実績があるらしい。埼玉でネオジムが観測されたことがあり、起源を辿ると北京でのピークと一致したとか。北京近辺にある REE 鉱山、つまりバイユンオボで出たネオジムが北京を通って埼玉まで届いた、とか、そういうことらしい。
  • つうことは埼玉で通年ネオジムを測っていればバイユンオボの操業状態が判る?経産省あたりが喜びそうなネタだ、と思ったのだが、考えてみりゃ北京の大気汚染が日本に来るコースなのは冬だけだなあ。残念だ。
    (でも航空機を飛ばせば... )



    >> dia201401.html#n20140110

  • もひとつ、wordpress を導入。php も mysql も入っているが動いてない、という状態のサーバで、設定ファイルを探して修正するところから始めた。いっそ入ってない状態のほうが楽だったような気もする。
    とりあえずページを作れるようになったところで終了。
  • しかしさあ、mysql とか mysql のユーザと OS のユーザとどういう関係にあるのかとか、ちゃんと書いてもらわんと訳ワカですよ。mysql の管理者名が root とか最悪ですよ。



    >> dia201401.html#n20140112

  • マルハニチロの件、誰かが農薬を混入した、という方向で捜査が進みつつある様子。一方で症状が出たという被害者のほうは数百人規模になっている。
    でも考えてみたら犯人はおそらく個人だろうし、他人の目を盗んで犯行に及んだわけだろうし、それでなくても個人であれば数百袋、数千袋に農薬を混入... なんてことは出来そうもない。おそらく数個から数十個、多くても 100 個強というところだろう。
    実際、被害が出た冷食を調べても農薬が出てない事例があるというし、症状が出た人もノセボであったり、無関係の食中毒 (日本には統計に出ない食中毒が多数存在するという報告もある) だったりするのだろう。こういう事件と被害の扱いはなかなかに難しい。
  • 逆に今後大量の冷食から農薬が検出されるようであれば、個人の犯行ということではなく、何らかの別種の事故の可能性が高いということだろう。個人的にはそっちもアリかなあ、という気がしている。



    >> dia201401.html#n20140112

  • links : 死者50人超える 中国の鳥インフルH7N9型 再流行の懸念、感染地域も拡大
    中国本土での感染確認者はこれで164人、死者は50人
    江蘇省の衛生当局は、人から人への感染も確認している。
    良くない状況。ヒトヒト感染の接触度はどの程度だったんだろう。
  • links : 鳥インフルH7N9型で「ヒト・ヒト感染」を初確認か、中国研究チーム
    看病していた 父親から娘に感染したとみられる、か。これなら限定的か。



    >> dia201401.html#n20140113

  • books : グレッグ イーガン「白熱光」
    これに出てくる異星人は 1 世代もかからずにニュートンからアインシュタインにまで辿りつく。その才能は...
    後書きに結構驚いた。なるほどなあ。



    >> dia201401.html#n20140114

  • links : 地球は寒冷化に向う!!?
    言うまでもなくそんなことはないのだが... 地球環境学について
    A君:この手の科学の結論は、いわば多数決の時代になったということです。
    B君:このような共同作業に対抗して、たった一人の研究者が、地球レベルの気候変動の研究ができる時代は終わった。
    というのが... まあそういう気がするなあ。少々寂しい。



    >> dia201401.html#n20140115

  • 昨日家の PC が異音を出して停止した。聞けば一昨日から異音がしていたという。なぜその時に言わないのか?
    これはデータの抜き出しも難しいか、と思いつつアダプタ付けて職場の PC に接続すると、問題なく動作する。異音もない。どうなっているのか?縦置きと横置きの問題かと思って縦横にしてみるが問題なさそう。
  • 不思議に思いつつポータブル HDD (東芝、購入から 1.5 年) でファイルを backup していると、I/O エラー。badblocks で確認してみると badblock が出る。所詮バックアップなので事があるまでに新しいものを購入すればいいのだが、それでも怖い話だ。おかしいと思っていたのがおかしくなく、問題ないと思っていたのがおかしいとはこれ如何に。



    >> dia201401.html#n20140117

  • links : 血液型ダイエットの嘘が暴かれた
    そんなものがあるとは...
    ここ によれば、元祖はO型で、紀元前5万年ごろはO型しかなかったと考えられている。その後A、Bの順に派生し、最後にAB型が登場した。 で、O型 … 狩猟民タイプ / A型 … 農耕民タイプ / B型 … 遊牧民タイプ だと。出現年代にからめて、というこだろう。
    でもどう考えても農耕民より遊牧民が先に出ててきてるよな。A 型と B 型は逆じゃね?
  • links : 世界の血液型とその分布を知ろう!
    これはすごい。日本は O 型の少ない特異地帯だなあ。



    >> dia201401.html#n20140124

  • 先日の雪の時にアイスバーンになったところは、数日たっても氷が残っていた。しかし今日は氷が溶けて水になっている?そこまで暖かいわけでもないのに。
    そういえば昨日、女性のかたがバケツに白い粉をいっぱい入れてその脇に立っていたように思う。おそらくあれは融雪剤だったのだろう。融雪剤を撒いたので、この程度の気温では凍らなくなった、ということだろう。もしかすると今日も早い時間に撒いたのかもしれない。
    ということは... 自転車洗ってやらないとかわいそうかな?



    >> dia201401.html#n20140126

  • マルハニチロの農薬混入事件の件、犯人 容疑者が掴まった模様。最初の事情聴取後に逃げていたとのことで、まあ真犯人の確率は高いか。
    4 回程犯行に及んだ、という報道だったが、本人はほぼ黙秘のようなので警察情報か?どっちにしても農薬が混入していたのは少数だったのだろう。
  • 娘は「恨みがあるんならどうしてもっと強いのを入れなかったんだろう」と恐しいことを言っていたが、そもそも簡単に手に入るものでそんなに強いものってあるかなあ?
    ああ、自然物ならあるか。植物とか動物とか。



    >> dia201401.html#n20140129

  • 某所で私のことについて「(仕事の面で) どんな人?」と聞かれたとか。そういう時は是非「雑用係」だと説明していただきたい。今日も雑用の日だったし。
  • 論文の写真から、サンプルにマジックで書いた番号を gimp 使って消すのは偽装に入るのだろうか?



    >> dia201401.html#n20140130

  • links : 逮捕の従業員「給与など不満あり農薬混入」
    マルハニチロの件。でも、長期間責められれば何でも吐くからなあ。
    私物を持ち込む方法についてもしゃべっていたというが、真犯人がわざわざそんなこと言うもんかな?
    逃げていたのも、そういうことをしゃべって警察に睨まれたから、ということも考えられるし、ちょっとモヤモヤする。
    真犯人しか知りえない事実とか出てこない限りは、ちょっとね。



    >> dia201312.html#n20131203

  • links : 恐怖は遺伝する?
    マウスに対しては、香料の1つであるアセトフェノンと痛みの関連付けを行った。 その後彼らはオスのマウスの子供に匂いを嗅がせる実験を行ったところ、アセトフェノンを一度も嗅いだことのない子供でさえ、電気ショックに身構える姿勢をとった。
    人間はヘビやヒヒに対する恐怖を生まれ付き持っているようだが、これは遺伝といっても、そのようなものを恐れる性質を持つものが生き残り易かったということなのだろう。記事のものは獲得形質の遺伝、というより記憶の遺伝なので少々違う。
    このような途方もない主張には途方もない証拠が必要だが、研究者もちゃんとそう考えているようで今後が楽しみ。



    >> dia201312.html#n20131205

  • 今の時期の自転車の敵は落葉よりドングリだ。曲がる途中で踏みつけた時の恐怖感は異常。
  • こちらが優先道路を自転車で直進していると、横道から出てくる車がある。そういう時は速度を落し気味に通行するのだが、こっちが速度を落としたと見ると強引に出てこようとする車があるから困る。
    あのなあ、自転車は車両相当なんだよ。そして優先道路を通っているという意味でも交通弱者だという意味でもこっちが優先なんだよ。私が速度を落すのは横から突っこんでくる貴様のような DQN を警戒してのことであってそっちを通過させるためじゃないんだよ。交通ルール覚える頭も無いのなら自動車乗るな。
  • やはり免許は出しすぎだと思う。車は走る狂気凶器。免許出すのは交通ルールを覚えられて、かつ守れる人間にだけでいい。



    >> dia201312.html#n20131206

  • 水槽のポンプ (水作 ニュースペースパワーフィット S) の吸盤を交換。1 年ぐらい持った。
    最近どうも着かなくなってきたと思ったら、白く固くなっていた。元は透明。100 均の吸盤だが、この手の透明な吸盤ってのは塩ビ + 可塑剤で出来ていて、経年で可塑剤が抜けて固くなるらしい。確かに塩ビは固いよな。
    前回いろいろ試行したので交換自体はすぐ終了。ゴム吸盤なら可塑剤が抜けることもないはずなのでもっと持つか?とも考えたが、記録によれば標準のゴム吸盤は半年ぐらいしか持たなかったようだ。駄目そうだなぁ。



    >> dia201312.html#n20131210

  • links : マイクロソフトリサーチ、ストレスによる過食を防いでくれるスマートブラジャを開発
    いいじゃん。男性用は?と思ったのだが 男性用のダイエット下着の開発も試みたというのだが、下着が心臓から離れてしまうため上手くいかなかった ということで無しらしい。
    気にせずブラ付ければいいってか?
  • links : マイクロソフトが「スマートブラ」を開発



    >> dia201312.html#n20131211

  • links : 火星で淡水湖跡を発見、微生物がいた可能性も
    とりあえず淡水湖があったというだけ。地球の海ぐらい大きく (時間的に) 長く存在しないと生命は難しいのではないか。
    じゃあどのぐらいから?と言われると誰にも判らないよなあ。短くても出来る時は出来るのかも。



    >> dia201312.html#n20131216

  • XPS13 で気になったのは、Win7 に DELL 独自のアプリが入っていて、利用者に関する情報 (何をインストールしたかとか何を使ったとか色々) を DELL に送ることを承認しないと使ってはならないとなっていることだ。即座に DELL の独自アプリは全部 uninstall したのだが、それで送らないようになったのかは自信ないな。そういうことを考えつく企業というのは、裏で見えないのが動いているかもしれないし、承諾無しでも送っているかもしれない。(承諾はアリバイのためのみとか)
    変なライセンスは強制されるし、ハードウェアは今一だし、Dell で良かったのはデザインぐらいだなあ。なんか Sony に似てるな。



    >> dia201312.html#n20131218

  • Win8 では Win7 までのスタートメニューが廃止されて、理由はといえば「スタートメニューは使い難いから」とか MS が言ったとか言わないとか。
    大抵のメニューはそうだが、スタートメニューもアイテムがグループ毎にツリー化されているだけで、メニューものの論理構造としては鉄板だろう。なぜ使い難いかというとツリーのトップに Live Essential とかいう MS のアイテムが大量にあって以下の構造 (=フォルダ) が見えにくくなっているのと、フォルダが多段階に階層化されているためだよな。
    使い難くなるからそういうことをしないように、と MS 自身が Win98 の頃にベンダーに忠告していたのだが、それを忘れて自分で使い難くして「使い難いからやめます」とか... バカだろう。
    UI にはもっと金をかけることをお勧めしたい。思いつきでやるんじゃなくって。



    >> dia201312.html#n20131218

  • xps13 に Mint 入れたついでにデスクトップにも入れた。使っていない ubuntu LTS の領域を上書きしたので今の環境が壊れるわけではない。「こんなともあろうかと」ディスクに余裕がある時はシステム領域を複数確保しておくことにしている。
    基本的に ubuntu、というか徹底的に ubuntu だ。パッケージも ubuntu のサイトから持ってくるし、Mint がやっているのはパッケージの選択、設定ファイル、画像ぐらい?カーネルすら ubuntu だ。あんまり独立したディストロという気はしない。
    逆に言えば、ubuntu 用に用意されているパッケージ (google-chrome とか qgis とか) が使えるということで、これは嬉しい。特に qgis。
    デフォルトのレポジトリは http://archive.ubuntu.com/ なので http://jp.archive.ubuntu.com/ に変更しておくのが良いかも。あ、それだと一部のパッケージが入らなくなるか?
  • cinnamon はちょっと重いが、なかなか良さそうなデスクトップ環境だと思う。設定も素直なかんじ。でも画面ロックを Super+l に割り当てたところ、右 Super なら動くが、左 Super では動かないという事例が発生。Super_L が (Windows 風に) メニューに割り当てられているのでそのせいか?という気もしないではないが、Super+k なんてのはちゃんと動くんだよな。内部の機能なのか外部の機能なのかで違うのかしらん?
    XFce から cinnamon にして変える必要があったのは、xfce-clipman を parcellite にしたのと、conky の own_window_type を override から desktop にしたことぐらいかな。こんなに変更せにゃならんところが少ないとかなあ。
    XFce のファイルマネージャー (thunar) は不安定だったが、今度の nemo はどうかなあ。Nexus7 をあっさりマウントしてのけたので期待しているのだが。



    >> dia201312.html#n20131222

  • links : バックドアのある乱数生成アルゴリズムの採用に対し、RSAがNSAから1千万ドルを受け取っていたとReutersが報じる
    ゲラー教授が今朝ツイートしてたのはこれだな。
    乱数生成器 Dual_EC_DRBG にバックドアがある、と。
    1千万ドルとは大層な額だが、RSA ぐらいになれば相応か。真実であれば契約切りたくなるような話だ。



    >> dia201312.html#n20131224

  • 知り合いの PC が起動しなくなったとかで見てみると、どうも起動ドライブ (SSD) がおかしい。本人は MBR, CBR あたりが壊れたんじゃないかと思っていたようだが、違うようだ。
    そのうちにディスク名 (or ディスクラベル) がヘンなことに気付いて、それでググると... Intel SSD 320に「容量8MB」になる不具合 であることが判明。やれやれ。
    対策ファームウェアもあるが、発症後には当てられないとのことで残念ながらサポートに聞くしか、という話になった。
  • その機械は HP の機械だったのだが、既にサポートが切れていたためか「リカバリCDを送ってもいいが純正の HDD (or SSD) にしか入らない」「HDD 交換料は 3 万円 (リカバリディスク含まず)」みたいなことを言われたそうだ。サポート期間中だったら手厚いんだけどな。(HDD 交換に技術者が家まで来たことがある。10万もしない機械だったのに)
    にしても純正の HDD にしかリカバリできないってのはなんだよ?じゃあ HP 持っているひとは C ドライブ交換不能ってことか?んなわけない。
    ディスクと OS 買っても 3 万円はしないし、そっちのほうがマシだよなあ。私なら OS も不要なので 5000 円ぐらいで済むな。



    >> dia201312.html#n20131224

  • links : 自動小銃設計 カラシニコフ氏死去
    「あらゆる紛争の責任は問題を平和的に解決できない政治家にある。銃は国を守るためのもので、本当は紛争に使ってほしくない」
    祖国ロシアに対するドイツからの侵略に対抗するため、AK47 を設計したと聞いている。その際に重視したのは、とにかく動くこと。水やホコリがあってもジャムらずに動き、製造もメンテナンスも簡単。
    その才能が発揮された対象が銃であったのは (世情とはいえ) 残念だが、素晴しい技術者であったと思う。



    >> dia201312.html#n20131224

  • links : Amazon.comが配信するクリスマスアニメ、購入者が一時アクセスできない状態に。ディズニーが配信の一時停止を要求か
    あるユーザーがAmazonから受けた説明によると、ディズニーはいつでもコンテンツの配信を停止することができることになっており、今回の場合はケーブルテレビで独占放送するために配信を停止したとのこと。
    権利者のこういう態度が電子コンテンツ市場の発展を阻害している。
    とりあえずディズニーは一度潰すべき。



    >> dia201312.html#n20131225

  • 今日は娘の学校が主導する大学の見学会 (?) だというので朝早くからバスセンターへ。ところが予定の時間になっても迎えが来ない。約束の時間から 10 分程も経つので緊急連絡先に電話すると、いないから帰ったという。約束の時間の 10 分以上前からいましたが?
    今度はコンビニ前で待ってくれというので移動して待つが、これがまたなかなか来ない。結局この寒空に 40 分以上も立ちんぼする羽目になってしまった。その間、先生は暖かい車と学校で過していたかと思うと一層腹が立つ。
  • 連絡網の話ではバスセンター横のゲートのあるところ (つまり駐車場だ) で待っていて下さい、ということだったのだが、後から聞いた話では止められないので (駐車場は別に混んでなかった)、他の場所で待っていた が時間になっても来ないのでさっさと帰ったとか。
    連絡もなく姿もないということであれば、生徒が事件に巻き込まれた可能性もあるわけで、とりあえずは家に連絡ぐらいするのが普通の学校関係者だと思うが、教頭ともなるとそんな頭は不要らしい。つくづくいい学校だよな。
  • でもまあ、娘が「とってもおもしろかった」と喜んでいたから良しとするか。



    >> dia201312.html#n20131225

  • 秘かに狙っていたブリジストンのスニーカーライト (折り畳み自転車) だが、11 月ぐらいになって某通販サイトの「予約受け付け中」が文字が消えていた。良く知られた事実であるが、自転車の新車が出るのは大抵秋から冬なので納得だ。
    しかし驚いたことに最近見たらまた「予約受け付け中」に変っていた。さすがにメーカー在庫が切れたということはないと思うが,,, 通販会社が手に入れた最初のロット分が掃けた、ということだろうか。そんなに人気あるのかな?
  • というわけで今一つ踏み切れなくて放置していたらこのような事態となったわけだが、踏み切れないってのは深層心理に抵抗するものがあったということだろう。別のを探すか。



    >> dia201312.html#n20131227

  • links : 健康食品の機能性表示問題を考える ―第1回 食品の新たな機能性表示制度に関する検討会を傍聴して
    総理が アメリカでは、国の認定を受けていないことをしっかりと明記すれば、商品に機能性表示を行うことができます。国へは事後に届出をするだけでよいのです とか言ったとか。
    つまり根拠レスで好き放題書いていいってことだ。米国で酷いことになっている法律をわざわざ輸入しようというのはどういうつもりなのか。
  • 肝障害の急増は補助食品と関連
    この中に トクホの試験なんて10人とか20人なので との言あり。そんなサンプルでいいんなら、どんな結果でも出せそうだなあ。要は求める結果が出るまでがんばるかどうかでしょう。
  • つまり、トクホだって根拠レスなんだから好きに書かせたっていいよな、という話か。なるほどねえ。



    >> dia201312.html#n20131228

  • links : 体のランダムなところに鍼を置いて刺さないシャム vs 普通の鍼
    「体のランダムなところに鍼を置いて刺さないシャム vs 普通の鍼」で、乳癌治療の副作用を緩和できるか調べたら、有意差は見られなかったという研究が論文掲載された。
    患者はどちらの場合でも改善したと感じた、とか。
    刺さなくていいなら、安全性は大いに高まる。また、場所も適当でよければ、鍼灸師の養成も楽になる。 というのはすごい皮肉。



    >> dia201312.html#n20131230

  • Creative Media ってなつかしいなあ。
    ずいぶんと前に雑誌の記事が何かで PC98 用のサウンドブラスター16 が当たったことがあって、でもその時既に同じものを持っていたので「同じものを持っているので AT 互換機用のものをいただけませんか」と書いたら本当に AT 互換機用のものを送ってきてくれたんだよなあ。市販価格は同程度だった覚えがあるが、それにしてもそんな我侭聞いてもらえるなんて、と思った覚えがある。
    あのサウンドブラスター、まだどこかに置いてあるよな、確か。AT バス用だったと思うし、もう使うこともないけどね。



    >> dia201312.html#n20131231

  • iRiver T9 タグ。日本語が表示されるものとされないものがある。
    調査の結果、id3v2.4 は読めない様子。従って、mid3v2 は使えない。easytag は設定次第?
    id3v2 を使って id3v2.3、エンコーディングは規約を気にせず UTF-8 で書けば OK の様子。lame でも可。
    でもこういう中途半端なのは嫌なかんじだ。
  • 娘に使っている mp3 ファイルを見せてもらったところ、iPod では id3v2.4 が使えているかんじ。その割には mid3v2 で作っているファイルは上手くないらしい。



    >> dia201312.html#n20131231

  • 月半ばぐらいに喉の痛みと寒けと関節痛の予感があり「インフルエンザか?」と思ったのだが、幸いにも熱を出すこともなく回復した。もちろん予防接種は受けているが、あれはインフルエンザで、予防接種の結果熱を出すことがなかったのかどうかというのはもちろんわからない。
    予防接種を受ける際に「感染しないか、感染しても軽く済む (軽症効果)」とは良く言われる話であるが、軽症効果のほうはどの程度根拠のあるものなのだろうか? (感染率が下がるというのはよく論文で見る)
  • 平成14/15 年(2002/03年)インフルエンザ脳症全国調査について
    100 人規模。インフルエンザワクチン接種は必ず脳症の発症を防げるというものではないといえる。
    数字はないが、有効率 40% ぐらい?「必ず」云々ってのは 100% 防ぐことはできない、って意味かな?そんなの当然じゃないの?
    この報告書はよく「インフルエンザワクチンは陰謀」という反知性派の人々に引かれているものであるが、文言が一人歩きしているんじゃないかという気がするな。
  • 季節性インフルエンザのワクチン有効性に関する早期評価−アメリカ、2013年1月23日
    1000 人規模。2013 年のワクチン有効率 62%。PCR で感染を確認した後、ワクチン接種率は陽性例にて32%(A型:37%、B型:26%)、陰性例にて56% という結果を得ている。
    これ、毎年確認しているんだなあ。日本でもやっているのかしらん?
  • 昭和の末から平成の初めにかけて地方都市の小児科医会が行った調査研究の紹介
    5000 人規模。発熱者は,ワクチン非接種者で2,740名中33.6%であったのに対し,2回接種者では24.9%であり,有意差をもって低率であった.最高体温と発熱持続日数については差がなかった
    有効率 57%、かな。軽症効果は確認されず?
  • 成人における不活化インフルエンザワクチン 1回 接種法の有効性について
    これは毛色の違う論文だが、ちゃんと抗体で確認しているのが好印象。1 回接種で効果があるので安く済む、という話。
    ところが日本では国産インフルエンザワクチンの有効性が実証されていたにもかかわらず、費用対効果の議論はされてこなかった とかなあ。どのワクチンを指定するかとか、ちゃんと費用対効果を考えないと駄目だよな。
  • Influenza vaccine effectiveness in preventing hospitalization for pneumonia in the elderly.
    2000 人規模。入院するような症状に対する有効率 45%。入院するような症状が入院しなくて済むってのは軽症効果と言えるような気がするが、私が求めているものとは違うかなあ。
  • The efficacy and cost effectiveness of vaccination against influenza among elderly persons living in the community.
    25000 人規模。費用対効果の話。予防接種により入院率が減少して医療費が抑制された、と。
  • 確かに入院するような症状が少なくなったというのは軽症効果かなあ、と思うが、イメージとして持っていた最高体温と発熱持続日数が少なくなる、みたいなのはどうも見つからない (もっとゆるい論文 (サンブル数が少なくて症状は自己申告) では見かけた)
    もっともそんな効果はなくても、接種により発症率は半分以下になるというのは固いところだし、数千円の接種で、あの数日間の高熱と怠い一週間に遭遇する確率が半分になると考えれば、打たないという選択肢はないよね。高熱期間が半分になるだけのタミフル/リレンザだってあれだけ有り難がるんだし。



    >> dia201311.html#n20131102

  • 娘の iPod のイヤホン (Apple EarPods というやつ) を聞かせてもらったが驚いた。低音がすごく強く出ている。私の持っている奴も低音が出ていると思っていたが別物。こういうのがドンシャリって言うんだなあ。
    と思ってレビューとか見ていると、評価としてはややドンシャリ程度らしい。そういうものですか。高音の伸びは今一という気がするが、私の耳のせいかもしれないし、こんなのが付いてくるなんて昔とは違うなあ。
  • いろいろレビューサイトを見ていると Golden Ears というところを発見。イヤホン事に周波数特性とかインピーダンス特性とか出ている。客観的だ。もっとも、波形を見たところでどんな音がするかわかるわけではないが。
    周波数特性を見ていれば、ドンシャリ、フラット、カマボコの区別ぐらいは付くが、そもそも自分の好みがどこにあるかってのがわかってないとなあ。フラットが好きだと思っていたが、EarPods がいいと思うってことはドンシャリが好きってこと?こういう基本すらいろいろ聞き比べてみないとわからないってことだろう。
    (初心者はドンシャリが好きだよね、という評価も見た (笑))
  • Golden Ears は海外サイトなので日本のイヤホンの情報は今一だ。国内にはこんなサイトないのか?と見ていて二つ程発見。
    * He&Biのヘッドホンサイト
    * イヤホン測定結果置き場
    レビューなのでもちろん感覚の部分が大きいが、測定結果も出してくれているのは好感が持てる。
  • おもしろいことに 2 人ともイヤホンのエージングには否定的だ。データを持って変化は見られないと言っている。効果があるのはウーファーぐらいらしい。



    >> dia201311.html#n20131107

  • 午前中までの締め切りを済ませたら午後は病院行って抜歯したところの抜糸。
    口の中に糸がないって素晴しい。痛かったけど。



    >> dia201311.html#n20131107

  • あっちでもこっちでも「食品誤表示」ってやっている。まあバラすなら埋もれやすい今だよな。でもクルマエビがブラックタイガーだったとか、今更ってかんじ。
    昔からマイタケとかホンシメジとか銀ムツとかシシャモとか、適当なものを高い食品を偽装してきた国だし、その時のまんまの意識のひとってのは結構いるんじゃないかと思う。
    許せないのは輸入物を国産と「誤表示」するとか、加工肉をそれと表示しないとかか。前者は誤表示ではなく偽装もしくは詐欺だし、後者は安全上の理由からだ。加工肉をステーキ肉だと思って「レアで」とか言ったり出したりした日にゃ食中毒おこしまくってもしょうがないだろう。
  • にしても加工肉ねえ。綺麗な赤身を人工的な霜降りにしている様子を見るとバカバカしくなってくる。そんなに脂が好きなら脂身食えばいいじゃん。



    >> dia201311.html#n20131109

  • links : 「スーパー牧草」で温暖化防止 JIRCASなど開発 牛肉30%増産効果も
    どんな話なの?と思ってググっていて 栄養価の高い家畜飼料で気候変動を抑制可能、ケニア研究所 の記事を発見。こっちは 2010 年。
    ブラキアリアという熱帯の牧草が N2O 発生を抑制して栄養価が高いものらしい。こいつは熱帯のものなので他の牧草と交配して同じような効果を持つものを作ったとか、そんな話のようだ。
    でも日本で栽培されている牧草の 9 割は寒冷な地方向きのやつなんだよね。熱帯起源のものがその代替になるものかどうかは、この記事では不明。



    >> dia201311.html#n20131110

  • 朝方に地震。M5.5。このへんは震央付近で震度 4。でも、そんなに揺れたかなあ?という印象。
    ちょうど目が覚めたところだったので、何か見ようかと TV を付けたら NHK が番組を中断して地震情報をやっていたので驚いた。なにしろ娘は全然起きなくて、気付きもしなかった程度の揺れだったので。



    >> dia201311.html#n20131110

  • カナル型の場合、歩きながら聞こうとするとコードの接触音が気になる。オープンエアの良いのがあれば、といろいろ試聴したのだがこれというのがなかった。いや、5000 円以上だせば満足できそうなのがあるんだけど、今回は 3000 円程度と縛って考えていたので。オープンエアで 3000 円程度の価格帯のものって、なかなかないんだよね。それより安いか高いかで。
  • 今回のイヤホンスパイラルで得た結論は「基本的に音は値段で決まる」ということ。1 ランク上ぐらいはあるだろうが、それ以上はない。いろいろ評価が異なるのは個人によって好みが違うからで、いわは味付けの部分の違いによるもの。自分の好みを把握してそういう味付けのものを選ぶようにすれば、後は値段。同価格帯のものをいろいろ買ってもほぼ無駄。XBA-C10 を買ったあたりでそれが判ってスバイラルから目が覚めた。
    次買うなら 10000 円ぐらいの奴だろうなあ。まあたくさん買って好みとかレビューの意味とか判ったし、勉強になったと思っておくか。
  • もひとつ、試聴で決めるのではなく、事前にレビューをいろいろ読んでいって決めたほうが後悔が少ないことも判った。試聴は音が云々より付け心地とか調べるつもりのほうが良いようだ。



    >> dia201311.html#n20131112

  • 親不知の抜糸の時、歯医者で「歯肉はそのうちに盛り上ってきますので... 」と言われていたのだが、患部を舌で触った印象ではむしろ「もう少し下ったほうがいいんじゃね?」と思っていたので気にしていなかった。
    ところが鏡を使って患部を覗き込んでみたところ... 確かに大穴が開いているのを発見。気付かないもんだなあ。
    大穴を発見した後は舌で触っても「ここに穴があるなあ」ってのがわかるようになった。このへんは地図を見た時の感覚に似ている。私の場合、歩き回ってもどこをどう歩いたのかよく理解できない (多分少々方向音痴。私の職業では致命的) のだが、一旦地図を見ればさっくりと理解できる。その感覚。



    >> dia201311.html#n20131123

  • Fostex TE-01n について、音の篭りが気になっていろいろ調べていた。
    通常この手のカナル型の中高音の抜けをよくするのは筐体に穴を開ける、というようなことを聞いていたので、どういう理屈なのが調べてみたのだが、よくわからない。どちらかというと低音を少なくすることで中高音を出しているだけのような気もする。
    そのうちに見付けたのが ソノベ というサイト。そこに FOSTEX KOTORI のレビューと測定結果があった。これだけのことをやっているとなれば、ここもきっと有名なところなんだろうな。
    レビューによれば低音寄りのドンシャリで篭り気味ということで、私の印象と一致する。KOTORI は時期的にも形的にも値段的にも、TE-01 (TE-01n の前の型) をベースとしているのだろうな、という気がする。
    フォスター (Fostex) の商売のやりかたとして、あまり中身を変えずにリニューアルする傾向があるようだったので、今回購入した TE-01n も TE-01 とほぼ同じものなのだろうと考えていた (スペックも同じだし)。レビューなども TE-01 のものを見て良さそうなので買ったのだが、結果今一であり納得できない部分があった。定番機の EP-630 なども同型らしいが、こんなので高評価になるのかな?と。
  • ソノベの KOTORI に関する解説の中に、後はボーカルがもう少し自然に聴こえるともっと良かったと思われ。明らかに3kHz前後の音圧低下が主な要因と思われるのでEQで一工夫すればモアベターかも。 なる文言があり、忠告通りに 3kHz を持ち上げてみたところ、おどろく程改善した。
    一般にボーカルの周波数といえば 200-800Hz あたり (女声はそのうちの高いほう) と言われているのに 3kHz をいぢると改善するってのは何なんだろう?



    >> dia201311.html#n20131123

  • シンセサイザーでいじった後の TE-01n の印象は、こもりは解消されたもののクリアになったという程でもなく、なんというか適度に丸い or 優しい感じの音が出るようになったというところ。悪くはないと思うが、やはり一番の好みは Sony か。(腹立たしい)



    >> dia201311.html#n20131127

  • links : 何気なくWi-Fiの電源落とした結果wwww
    表題の話はどうでもいいが、63, 75 の話が怖い。WEP 使ってないのに DS 繋ると思ったら、隣の部屋の AP だったと。
    自動検知のボタン押すやつあるじゃん 3DS側で探してる間に向こうがボタン押せばオッケー、みたいなの お隣に話聞いたら速度調節にたまに再設定してるみたい
    ということで偶然その時が一致して、設定されたらしい。
    あるんじゃないかと思っていたが、あるんだな。できない人のセキュリティレベルを上げる役には立っていると思うが、できる人は自分で設定するほうがいい。



    >> dia201310.html#n20131001

  • links : ノートPCのバッテリー寿命を「4倍延ばす」方法
    満充電しない。
    100% ではなく 70% で充電を中止するようにすると寿命 4 倍とか。
    「80%まで充電したとき」と「40%まで放電したとき」に知らせてくれるWindowsとOS Xのアプリを探したが、何も見つからなかった って、気のきいた PC ならそういう機能を持っているよなあ。メーカーのバッテリ管理アプリを見てみるべき。



    >> dia201310.html#n20131003

  • 大学病院の歯医者へ。前回会った医師は異動になったとかで、また診察から。まあ私だって他人の診察の結果を鵜呑みにして自分が術式を行うなんてのは嫌だもんな。
    今日は再診だが、再診の手続は恐しく早かった。機械にカードを通すだけ。1 分以下で終了。初診の時とのこの差はなんだ?
  • 病院といえば最近保険証が様変りした。普通の紙のものからプラスチックのカードへ。大きさはクレジットカード大で一人一枚というのも違う。まあ確かに出張の時とか楽そうだ。
    カードの面に 2 次元バーコードのようなものがあり、「これで番号の情報とか読みとるのか。厚労省主導でやっているのかなあ?病院のリーダーのほうも規格が統一されているのかなあ?でも読み取り機を見たような記憶はないなあ」とか考えてしまったのだが、よく見ると印影だった。



    >> dia201310.html#n20131009

  • 外勤で東京。今日は市ヶ谷周辺。坂を登っていると "技術評論社" なる看板に遭遇。あの技術評論社?どうもそうらしい。他にも刀削麺の店とかあったが、まあ仕事には関係ない。
  • 外勤前に時間があったので秋葉原に寄る。目的は二つで、一つはイヤホン、もう一つはバインダー。
  • バインダーのほうはカール事務器のルーズリングを探しに行ったのだが、あらかじめカール事務器を扱っている店を調べて見にいったにもかかわらず見付からない。がっかり。
  • イヤホンのほうは最近失敗してばかりだったので (安いのばかり買っていたせいもあるが)、試聴のできるところに行った。といってもヨドバシだが。
    インナーイヤーが流行りなのはわかっているが、オープンのほうが好きなのでそちらを聞いてみる。最初にゼンハイザー MX375 (2500円) を聞いてみたが、なんとかオブザイヤーを取ったとかいう表示があるだけのことはあってフラットで綺麗に聞こえる。今持っている一番良いやつ (Sharp の MD の付属品) よりも女声ボーカルが綺麗に聞こえてもっと良いぐらい。
    オーディオテクニカも何種が聞いてみたが、C505 なんて値段の割に (1130円) いいかんじ。この前買った C310 は失敗だったけどね。こっちを買っていたら試聴に来ることもなかったなあ。
    あまり金額を出すつもりもなかったのだが、単に興味から半額程になっていた CM707 (6000円弱) を聞いたところ、おもわず笑いだしてしまった。もう音が全然違う。生で聞いているような気がする。残念ながらこれは私には宝の持ち腐れだろう。女声ボーカルが綺麗に聞こえれば十分なので。
    ということで MX375 を買って帰ろうと思ったのだが、残念ながら品切れだった。
  • その後入ったオノデンでは、MX375 と MX470 を聞いてみたが、流れている音が大きすぎるせいもあるのだろうが差を感じなかった。わからない差なら安いほうがいいか、と思って MX375 を購入。ヨドバシより安い 1980 円。ヨドバシには悪いが、在庫と値段との二本勝ちではなあ。
  • 戻って聞き比べてみると、Shape のほうが良いような... さらにフラットで抜ける感じがする。単体で聞いてりゃ不満ないんだけどなあ。慣れの問題かな?
  • 帰りに逆の電車に乗ってしまった。総武線って乗らないからなあ。千葉行きと言ったと思ったんだが。
  • スーツで出たので非常に暑かった。10 月だけど、まだクールビズでいいの?



    >> dia201310.html#n20131010

  • 先週ぐらいから右目がゴロゴロするので眼科に行く。見てもらったところ「めずらしいのですが、脂腺にマツゲが入ってすね」と言われた。
    まぶたには角膜表面の乾燥を防ぐために油が出る腺があるのだが、その穴にマツゲが入り込んでいるということらしい。私の長い (と言われている) マツゲが半分ぐらい入っていたようだ。
    取ってもらったら快調になった。こんな事があるとはなあ。



    >> dia201310.html#n20131013

  • ポケモン XY が来たので相性表の修正をしようと思うが、○×△なんて記号を使っているので幅がずれてしまって難しい。前に作ったときは eucJP 環境だったのだが、今は UTF-8 にしてしまったため。いわゆる East Asian Ambiguous Character Width 問題だ。
    いつも使っている rxvt は製作者の主義としてどうもならないようなのだが、xterm なら -cjk_width オプションを付けてやることで eucJP と同じく 2byte 幅で表示される。ただ、フォントが iso10646 ではないと駄目なので、いつも使っている東雲フォントとか Ayu フォント みたいな綺麗なフォントは使うことができない。どんなフォントでもいいなら、例えば ubuntu なら xterm -fn "-misc-fixed-medium-r-normal--18-120-100-100-c-90-iso8859-1" -fw "-misc-fixed-medium-r-normal-ja-18-120-100-100-c-180-iso10646-1" -cjk_width あたりで起動してやれば OK。
  • スカッと忘れていたが 2 年程前 に似たようなことをしている。ayu フォントを使いたいのであれば、pcf フォントを持ってきて、
    1. pcf2bdf -o font.bdf font.pcf で bdf に変換
    2. cat font.bdf | jis2unicode -b > font-u.bdf で unicode に変換 (jis2unicode はモナフォントに同梱のツールで perl スクリプト)
    3. font-u.bdf 内の JISX0208.1990 を ISO10646 へ、CHARSET_ENCODING "0" を 1 へ書き換え
    4. bdftopcf -o font-u.pcf font-u.bdf で pcf に変換
    5. フォントを (gzip して) 適当なディレクトリに移動して、mkfontdir で fonts.dir を作成、フォントパスをリフレッシュ等々...
    で iso10646 に変換したものが使えるようになる。
  • xterm の起動オプションは xterm -fs 18 -fn "-ayu-gothic-medium-r-normal--18-170-75-75-c-90-iso8859-1" -fb "-ayu-gothic-bold-r-normal--18-170-75-75-c-90-iso8859-1" -fw "-uayu-mincho-medium-r-normal--18-170-75-75-c-180-iso10646-0" -fwb "-uayu-mincho-bold-r-normal--18-170-75-75-c-180-iso10646-0" -fx "-misc-fixed-medium-r-normal-ja-18-120-100-100-c-180-iso10646-1" -cjk_width
    ついでに xterm の時だけ ambiwidth=double になるように .vimrc も変更。
  • Antialias なフォントで良ければもっと楽に xterm -fa "Bitstream Vera Sans Mono:style=Roman" -fd "IPAexGothic" -fs 11 -cjk_width ぐらいで行ける。-fa を IPAexGothic とかにしてしまうと、えらく間延びした表示になるはずなので注意。



    >> dia201310.html#n20131016

  • 水銀条約で問題になりそうなのは明かり関係か。水銀灯は言うまでもなく蛍光灯にも水銀は使われている。ゼロを目指すということなら、これらの製品も廃止だろう。
    ナトリウムランプなんてのは水銀灯よりも効率が良く明るいが、色見がアレなので好まれない。どこにでも使えるというものでもないだろう。そして白熱電球が切りかわったと思ったら今度は蛍光灯もか?というのもなんだかなあ、というかんじ。
    まあ昨今の風潮からすれば LED 照明にしろ、ってことなんだろうが、水銀灯にかわるような用途で使えるものだろうか?
  • と思っていたら実験室 (2F までブチ抜き) の天井の水銀灯が LED 照明にかわっていた。点けてみると十分に代替になる性能だった。これならいけるなあ。
    LED の問題はほぼ点光源なので直視すると目の負担が大きいこと (見たくなくても見てしまうことはあるもんだ)、蛍光塗料としてレアメタルが必要なことか。それとも最近は別の蛍光材を使っているのかな?



    >> dia201310.html#n20131017

  • ポケモン XY は御三家が皆ダブル属性になっている模様。それぞれ草/格、火/超、水/悪。基本的に三すくみ状態なのだが、草は火に弱く、格闘はエスパーに弱い (以下略) ということで、どちらの属性でも弱くなるように設定されている。副属性のほうは逆回りという手もあったと思うが、それじゃ主旨がかわってきちゃうかな。



    >> dia201310.html#n20131021

  • そういえば ubuntu 13.10 upgrade のお知らせ、が来てたなあ。今のところ放置。
  • とか言いつつサブ環境のほうを upgrade。1500 弱のパッケージが入る。
    上げてみた結果、特に変化があったと感じられない。壁紙ぐらい?スムーズに移行できるというのはいいことだ。優秀。
  • ibus 1.5 が云々というのが聞こえてくるが、私は uim-skk だからなあ。



    >> dia201310.html#n20131024

  • links : しきい値なしのモデルとリスク受容の課題
    昨日中西先生が講演会をしたらしいが、そのスライド。
    相変わらず、行政も審議会も、表向きはゼロリスク、裏でリスク容認という政策を実施している
    放射線リスク問題が混乱する筈である

    リスクの考え方、帰還目標を 5mSv/yr にした場合のリスクとコスト計算 (5mSv/yr がいいだろうと提案している)、LNT の考えかたとその有効性などについて話していたようだ。



    >> dia201310.html#n20131024

  • links : バラエティー「ほこ×たて」放送中止=収録や対戦「不適切な演出」−フジテレビ
    酷いやらせがあったと話題になっていた件。
    TV が本当のことを言うなんて思ってないが、じゃあそれを放置しておいていいかというと違うよな。やっぱりどこかで歯止めをかけておかないと。



    >> dia201310.html#n20131028

  • links : 中国のレアアース輸出規制は「不当」 WTOが日米欧の提訴認める中間報告
    見逃してた。
    今更だが、提訴の時にはこれがらみの仕事も下請けで入っていたので、こちらの主張が通ったのは嬉しいか。でもまあ、WTO も米欧主導の組織なんじゃないの?と言われればそんな気もする。
    こちらが通ったということは、中国側の 「環境や資源の保護が目的だ」 とする主張が通らなかったということになるが、資源保護はともかく環境のほうは結構酷いことをやっていると聞いていたので、事実じゃないのか、とも思える。輸出を止めても環境保護に力を入れる様子はなかったという意味だろうか。



    >> dia201309.html#n20130901

  • 娘を土浦に送った後につれを KEK 付近にまで送って娘を土浦に迎えにいって... やれやれ。
    ひさしぶりに土浦の BookOff に行ったが、娘が楽しみにしていたフィギュアがほとんどなくなっていた。古本を数冊購入。
    15時頃から暗くなったと思ったら夕方には雷雨。停電したところもあったようだが、私の家は大丈夫だった。職場も大丈夫だったようだ。
    雨の後に涼しくなったので自転車に空気を入れる。2 台分やったら腕が痛い。



    >> dia201309.html#n20130904

  • 今日はもう戻り。生憎の雨だったが、北 13 番あたりから駅まで歩いた。
    札幌 - 千歳というのは 40km ぐらいありそうだが、JR の快速で 30 分強。羽田 - つくばも似たような距離だが、こっちは下手すると 2 時間ぐらいかかる。駄目だな、東京。
    空港でお土産とか買って搭乗。B777-200。来た時よりも小さいんだな。しかし行きも戻りもガラガラだ。季節のせいなのか時間帯のせいなのか。
  • 私が使う駅の階段は途中で折り返しており、つまり 2 つの階段から構成されているわけだが、登りの方向だけはエスカレーターもある。下りのエスカレーターはない。
    今日は、半分登ったところでエスカレーターが止っていた... のはいいのだが、そこに「(何らかの理由で) エスカレーターは停止しております。エレベーターをお使い下さい」ってなことが書いてあるのだ。
    つまり何らかの事情によりエレベーターまたはエスカレーターを使わねばならないような人は、一旦階段を降りてから 乗りかえろ、ということだ。正気か?
    なんでこんなに想像力がないのかねえ。



    >> dia201309.html#n20130906

  • links : NSAは、サイトの協力による裏口アクセスで殆どの暗号を破っている
    サーバ側が協力すればその中身が全部見られるはあたり前の話だからどうでもいいとして、NSAは約2億5000万ドルを費して、国際暗号標準および製品を弱体化させ、NSAが解読できるようにした。 ってのは気になるな。国際暗号標準ってのは AES を指すのだろうが、アルゴリズムに欠陥がある、または仕込んであるという話なのか、実装の話なのか。
    まあアルゴリズムのほうは論文でも読めて検証できる話だし、実装面なんだろうな。2007年にMicrosoftの技術者が致命的セキュリティー欠陥をみつけたところ、それは当初NSAが国際標準化グループに「強要」したものだった。 って具合かも。
  • links : NSA、極秘プログラム「Bullrun」で暗号化技術を迂回か
    同じ話かなあ。NSAの標的となった暗号化方法には、Secure Sockets Layer(SSL)や仮想プライベートネットワーク(VPN)、4Gスマートフォン向けのセキュリティ対策など がある、ってことなら RC4 あたり?



    >> dia201309.html#n20130906

  • links : 地球生命の火星由来説に2つの新根拠
    RNA が水中で形成されるには、硼素とモリブデンが必要だが、初期地球にはあまりなかった。でも火星にはあったようだ、というのがひとつ。もう一つは蛋白質形成に必要なリン酸も地球にはあまりなかったが火星にはあったようだ、と。
    どうなんでしょうね。そして火星で発生したとすると、どのぐらいのレベルの生物がどうやって地球に来たんでしょうね?



    >> dia201309.html#n20130912

  • links : Linuxに対し米当局がバックドアを仕掛けたとされるIvyBridgeの乱数生成命令を使うなという要望、Linusキレる
    #2458460 の「Intel技術者が『/dev/randomをRDRAND命令だけに依存させろ』って圧力かけてきた」って話は怖いなあ。クローズドソースの暗号とか乱数発生器とか、どこまで信用していいんだろう?



    >> dia201309.html#n20130918

  • links : 指と耳が秘密のスピーカーになる「以心伝心」:ディズニーが開発
    録音しておいたメッセージを、相手の耳に指で触れたときだけ伝えることができるシステム
    セクハラ認定される未来しか見えない。



    >> dia201309.html#n20130920

  • 昨日は十五夜であったが、伝統的にはお月見団子というのは 15 個用意するらしい。15 個をどのように階段状に積むのか? 1-3-6-10 でも 1-4-9-16 でも上手くない。
    教えてもらったところによれば、2-4-9 と積むらしい。ええー。



    >> dia201309.html#n20130927

  • links : ラルス・クリステンセン 「安倍首相に告ぐ! 『ルーズベルトの過ち』を繰り返してはならない。『ルーズベルトの成功体験』を真似よ。」
    人為的に賃金を上げるのはインフレの効果を打ち消す行為だ、という話。
    言われてみればそうなんだろうけど...
    でも今のインフレって円の暗黙の切り下げによる影響が大きいんじゃないのかなあ。需要は増えないままに負担だけが増えて、さらにその上昇分は外国に出ていってしまっている気がする。それでも国内の景気に効果あるのかな?
  • 最大の輸出産業である自動車部門ですらここのところの国内生産は減っているというのに、インフレになったところで投資するかなあ。



    >> dia201309.html#n20130929

  • 文房具も扱っている本屋に行ってバインダーを見る。昨日のルーズリングもこの絡み。
    ノートする時にはレポート用紙を愛用していたのだが、裏を使わない (使うこともできるのだろうが) ので普通のノートに変えていた。でも普通のノートだと整理するのが難しい。内容毎にノートを変えるとどんどん増えるし、時系列で書くと整理が難しい。最終的には切り取ってしまうか、もしくは切り取った上でスキャンするハメになる。
    こういう時はルーズリーフかな、と思いついたのはいいが、持っているバインダーはサイズが大きい。紙としては他の用紙に合わせて A4 を使いたいし、それだとノートパソコンより大きなフットプリントを使うようになる。しかも厚い。
    いろいろ探すと背骨 (?) の部分だけを取り出した製品があるとわかった (スマートリングとか)。これを使うとリングノートのようになる。当然フットプリントも小さい。ただ、金属素材ではないようなのでリングノート程の手軽さはないようだ。(リングノート自体は整理する時に切る羽目になるので使えない)
    同様の製品の中でもカール事務器のルーズリングは、柔軟な素材で出来てるようで使い易そうだ。コクヨの奴は固くて怖い。しかしながらカール事務器の製品を扱っているところは少ないようで近所を回っても見付からない。カール事務器がやっている通販サイトもあるが、送料が 700 円強なのでちょっと躊躇われる。
  • 本屋に行ったところ、ルーズリングはなかったが ツイストリング というものが置いてあった。サイトに動画があるが、リングを上下にずらして開けるようになっており、大変おもしろい。残念ながら A4 は置いてなかったし、素材が硬いようだったので購入には至らなかった。
  • 帰ってきて調べてみたが、A4 サイズはないようだった。しかも紙のほうも特殊で、穴の数が通常のものより多い。そのへんにあるルーズリーフは使えずに、同メーカーの専用紙を使わねばならないということだ。
    ソニーを例に上げるまでもなく、こういう独自規格が栄えた試しはない。おもしろい機構だし、使うのも楽そうなのに残念なことだ。
  • マルマンのスリムノートとかいうのでもいいかも。リング径が 8mm ぐらいのやつで、薄くて小さい。もっともリングがプラなのが不安だが。
    なんで直径 10mm ぐらいのメタルリングのバインダーってないんだろうなあ?



    >> dia201309.html#n20130930

  • links : IBM元開発者「チェス王者にスパコンが勝てたのは、バグのおかげ」
    最善手と思われた一手が、実は判断に困ってランダムに動かした一手だったとか。困ったときにランダムで、っていうんなら、そりゃバグじゃないだろう。
    ランダムにパターンを見るのは人間の側の技かもなあ、と思った。



    >> dia201308.html#n20130804

  • 朝起きてみると、バーベキューのあまりの肉を猫に食われていた。
  • 日曜日だが現場。去年につづいて蟻塚を見てまわる。途中の道路でヒヒを見た。去年は群で行動していたが、今回は単独。
  • 17 時に戻るとスーパーがしまっていた。
  • 夕食はピザ。前から興味があったところだが、薪ストーブがあったりする上品な感じでいい店だった。
    いろいろ食べたがバナナの乗ったピザは不思議な味だった。



    >> dia201308.html#n20130807

  • 朝携帯に電話がかかってきたと思ったらインターナショナル間違い電話。しかもかけてきたくせに「もしもし」というばかりで名乗らない。バカなの?ちなみに番号は +81-70-6405-1944。
  • 今日はお客さんと現場。なんと防弾のランクルに乗せてもらった。流石に重いのか安定している。ドライバーは 150km ぐらい出していた。
    途中 Bela-Bela のガソリンスタンドでトイレ休憩をしたが、どうも (去年チップを弾んだ) 私のことを覚えているらしい。ビックリ。ドライバーの話では Bela-Bela というのは現地語で温泉のことらしい。古い地図を見ると以前は warmbath という地名だったのだが、同じ意味なんだな。
  • 現場ではトゲを踏んで安全靴を貫通されてしまった。クギでも踏み抜かないタイプなのだが... さらに足にトゲが残ってしまった。
    掘削途中にチャートのような硬い岩にあたってまい、掘れなくなってビットを一旦上げて、叩いて再掘削するという少々珍しい場面に遭遇した。
  • 帰りにも同じガソリンスタンドに寄ったが、そこで救急車が走っていくのに遭遇。どこに行くのかと思ったが、Bela-Bela から出てすぐのハイウェイのところでトラックが横転していた。なるほど。



    >> dia201308.html#n19130819

  • links : 「人身供犠の経済学」
    (“conspicuous destruction”)に乗り出した集団はその分だけ貧しい状況に置かれる(富を失う)ことになるが、人身供犠の様子を目撃したりその事実を知った隣接する周囲の(同じコンド族に属する)集団は人身供犠を執り行った集団を襲撃したところで得にはならない、と判断することだろう。
    他にも不合理と思われる事例にも合理的な理由があるかもしれないので油断するな、みたいな話。



    >> dia201308.html#n20130824

  • links : 日本一長い太巻き挑戦 全長250メートル、市民1000人参加
    太巻きって定義とかあるん?と思っていたらあるようだ。-> 巻き寿司用の海苔はどんな海苔?
    海苔を半分に切って使う太さが細巻き、一枚なら中巻き、複数枚なら太巻き。
    じゃあ海苔の大きさは決まってるんだろうなあ?と思ったら決まっているようだ。-> のりのサイズ
    昭和 40 年頃に 21 x 19cm に決ったとか。デファクトのようだ。
    もっとも、記事によれば ロール状ののりは市販サイズに換算して1250枚分 だそうで。1250 ってのは 250m / 20cm に相当するから、横幅は海苔一枚分にしかならない。太巻きではなく中巻きなのね。


    >> dia201308.html#n20130828

  • MUA を探している時に clamav というソフトがあることに気付いた。Free のアンチウイルスらしい。
    インストールは apt-get で終了。freshclam と打つとウイルス定義ファイルを更新する。debian および ubuntu のデフォルト設定では自動で 24 回/日 定義ファイルを更新するようになっているが、そんなには必要ないんじゃないかなあ?/etc/clamav/freshclam.conf で設定可能。2 回/日程度にした。
    ウイルスのスキャンは "clamscan ファイルネーム" または "clamscan -r ディレクトリ" で行なう (-r は再帰オプション)。 clamscan -r / とやると /sys を調べている時に戻ってこなくなるという情報を見たが、まあそうだろうな。自分のプロセスのファイルを見てる時に止まるんじゃないかね。
  • とりあえず clamscan -r /bin /etc /lib /lib64 /opt /root /sbin /tmp /usr /var あたりをかけてみたが、問題なく終了した。あー、そりゃウイルスがないとちゃんと動いているかどうかは判らんよなあ。
    ということで EICAR とかそのへんに保存してあった Windows のウイルスを試してみたところ、どちらもちゃんと判別した。期待がもてそうだ。
    log によれば "Known viruses: 2701955" だそうだ。ワイルドなウイルスに対応するには十分じゃないかね?
    個人的にはワイルドなウイルスに対応できれば十分で、ヘンな cookie だのモーフィングだのに対応する必要はないと思っている。というかそのために払うコストが必要性以上に大きいという感覚だが。。
  • アクティブスキャンみたいな機能はないようなので、添付ファイルとかシステムの中にファイルを入れる時にスキャンしたり、定期でチェックしたりするように設定してやるといいかなあ。
  • 参考 : Clam Antivirusに関するメモ
    MTA でウイルスチェックするための情報もあり。



    >> dia201307.html#n20130701

  • links : ボイジャー1号が太陽系の果てで発見した謎
    いろいろ複雑だ。
    ところで、太陽風の速度が音速以下にまで落ちる末端衝撃波面に入ったと考えている。 の音速って何なのか。名前からすれば、340m/sec じゃなくってその位置の、温度、圧力、構成物質下における音速ってことなのかね。



    >> dia201307.html#n20130705

  • いろいろ考えてみた結果、通常は google-map のオフラインキャッシュを使う、日本やインドネシアのようにオフラインキャッシュが使えないところは OruxMaps を使う、衛星写真で見たいようなところは rmaps を使う、あたりが妥当か、と考えた。Android で openstreetmaps を使える App 一覧 を見ると、rmaps でベクターって選択肢はないようだし。
    OruxMaps では、vector map として Mapsforge のデータ と、後はガーミンのデータあたりが使えるようだ。
    -> http://www.oruxmaps.com/cs/index.php/maps
  • 無論 Mapsforge で OK なのだが、ダウンロードサイトを見るとアフリカが全部で一つだったり、アジア圏に用意されてない国があったりして (行きそうなところだと myanmar とか cambodia とか) そのへんが困る。
    OSM のサイトには地図データのポータルもある。-> Planet.osm
    Planet.osm を見ると、全球データ 28GB なんてのもあるが各国毎のデータもある。
    http://download.geofabrik.de/ はアフリカ諸国が分割されている、がアジア圏は mapsforge と同じ。
    http://downloads.cloudmade.com/ は意外なアジア圏の国のデータがあるが更新されていない、等々。
    だが、mapsforge 以外のデータは大抵 osm 形式 (xml) か pbf 形式 (osm 独自?の圧縮 xml) で配布されている。OruxMaps で使えるのは Mapsforge の map 形式 だ。
    コンバータとかないの?と思ったら Mapsforge Map-Writer というものがあるらしい。osmosis というツールのプラグインだとか。
  • 最初は DL してごにょごにょやっていたが、ふと apt-cache search してみると osmosis のパッケージがある。xubuntu 13.04 の場合、ver. 0.40.1。
    ちょっと古いが apt-get して、次にプラグインをインストールする。それには .jar ファイルを $HOME/.openstreetmap/osmosis/plugins に置け、とあったのでそこに置いて、試しに "osmosis --read-xml file=./planet.osm --mapfile-writer file=./planet.map" みたいなコマンドを打ってみるものの (もちろん planet なんて使ってないが) エラー。プラグインのバージョンは mapsforge-map-writer-0.3.0.jar。
  • 最初のエラーは "java.lang.NoClassDefFoundError: gnu/trove/procedure/TShortIntProcedure" で、ググると trove (ver.3) を入れろということらしいのだが、"apt-get install libtrove3-java" としても駄目。実はロードするファイルが /etc/osmosis/plexus.conf に書いてあるので、そこに "load /usr/share/java/trove-3.jar" を追加する必要があった。
  • 次のエラーは "java.lang.RuntimeException: XPathFactory#newInstance() failed to create an XPathFactory for ..."。これまたググって xml-apis、xalan、xerces あたりが必要なことがわかったので、/etc/osmosis/plexus.conf に "load /usr/share/java/xml-apis.jar" "load /usr/share/java/xalan2.jar" "load /usr/share/java/xercesImpl.jar" を追加。パッケージは libxml-commons-external-java, libxalan2-java, libxerces2-java だが、これは既に入っていたと思う。
  • プラグインが mapsforge-mapfile-writer-0.2.4.jar ならこれだけで動くのだが、そのかわりにできた map ファイルの大きさがえらいことになってしまう。.pbf 18MB に対して .map 102MB とかなのでさすがに辛い。
  • 0.3.0 を使うにはもう一つエラーを乗り越える必要がある。"java.lang.NoClassDefFoundError: com/vividsolutions/jts/geom/TopologyException" で、必要なパッケージは libjts-java、/etc/osmosis/plexus.conf には "load /usr/share/java/jts.jar" と追記する。
    この 5 つを追記したところでなんとか動くようになった。出来た .map ファイルも 15MB (.pbf 18MB から作成して) とサイズ良好。
  • OruxMaps に送ってみると無事に使えているようだ... が、国境がないな。元から?



    >> dia201307.html#n20130709

  • games : ssq。最初からー。全員揃ったところで休養してレベルを揃える、というのをやってしまった。でもノーマルモードなので hage ることもない。やっぱりヌルい?



    >> dia201307.html#n20130709

  • 娘の学校 (例の SSH だ) の先生が「放射線も放射能も同じだ」みたいなことを言っていたとか。専門は社会だそうだが、そもそも社会の先生に理科教育をさせるというのはどうなのか。
    前回、自分の自慢ばかりしている講師を呼んでヘンな放射線の話をさせたのもこの先生だそうだし... なんだかね。



    >> dia201307.html#n20130710

  • ひさしぶりに ngraph-gtk を触ったが、すごく安定していていいかんじ。だんだんと使いかたを思いだしてきたところ。
    しかしグラフって縦横 1:1 で作るものなのかね?黄金比のほうが... ってものによるか。



    >> dia201307.html#n20130711

  • 朝っぱらからドクター中松の顔を見て、醤油ちゅるちゅるがドクター中松の発明であると娘に教えたことを思いだした。
    で、なんとなく醤油ちゅるちゅるで検索したところ、実は Dr. の発明ではない という記述に遭遇してビックリ。フロッピーの件はともかく、醤油ちゅるちゅるのことは信じていたのに... 単純かつ必要十分なセンスのある発明だと思っていたのに...
  • もっとも Wikipedia に本当のことが書いてあるとは限らないので、特許電子図書館 へ行って検索してみた。
  • 「特許・実用新案検索」から入って「1. 特許・実用新案公報DB」を選ぶ。中松氏の "実用新案公告 昭24-6552" は 文献種別 Y、文献番号 S24-6552 で閲覧できる。
    確かにポンブ部の構造とかは違うかんじだなあ。今のものより硬質な材料で出来ているイメージで、スプリング式のシリンダーでポンプアップするようだ。
    でも 2、2' に逆流防止弁が付いていて、基本的な構造は今の醤油ちゅるちゅると同じ。(誰だ Wikipedia に「基本構造が違う」なんて書いたのは?)
    Re: 実用新案公告 昭24-6552 (図は実用新案公告 昭24-6552より引用)

  • じゃあ元の発明 "特許明細書 13297号 (1907)" は?というと、文献種別 C、文献番号 13297 で閲覧できる。名前は「生花水吸取器」。3 page。
    さすが明治の特許でカナ遣いも古いが、最終ページに図面がある。醤油ちゅるちゅるとはイメージ違うな。 "ロ" の部分を液中に入れて、 "ト" のポンプを握った後に管 "ハ" の先端を指で押さえる。で、 "ト" のポンプを離せば水が上がってきて後はサイホンの原理で排水できる、といった構造。
    この構造だと、ポンプの大きさと管の太さ、長さが重要なファクターになる。ひと押しでサイホンが作れるようでないと、水中に手を入れて "ロ" の口を塞ぎ弁のかわりにするしかない。
    ポンプでサイホンを作る意味では今のものと同じだが、醤油ちゅるちゅるにある簡便さはないなあ。
    Re: 特許明細書 13297号 (1907) (図は 特許明細書 13297号 (1907) より引用)

  • 醤油ちゅるちゅるのキモは逆流防止弁が入っていることだと思うんだよね。あれがあることで単にポンプを押し続けるだけでサイホンとして機能するのがイイところ。(もうひとつのキモはポンプの先端についている空気穴。捻るだけでサイホンを破れる。そこもイイ)
    そのセンスの良さを勘案すると、"実用新案公告 昭24-6552" は基本構造も同じだし、なにより弁に関する記載もあるしで醤油ちゅるちゅるの原型であると認めていい。ポンプ構造の違いは... 戦後数年の頃でいいゴム/プラスチックが手に入り難かったのかもしれないし、単に元特許との差別化を図ったのかもしれない。でもポンプがキモじゃないよな。
  • 対して "特許明細書 13297号 (1907)" は、サイホン自体は昔からあるものだしポンプを付けたのは偉いと思うが、このままの構造では連続してポンプアップできないよね。特許文書中には「連続してやれば... 」って記述もあるけど、そんなことしても水面が上下するだけだよな。正直この構造ならポンプ外して口で吸ったほうが早いと思う。これでせめて "ホ" の部分に弁が付いていたなら生花水吸取器を醤油ちゅるちゅるのご先祖と認めてもいいんだけど...
  • ということで、私の結論としては「醤油ちゅるちゅるはドクター中松の発明である」だ。
    こういうセンスのある人がどうしてああなったのか... それは他の研究を待ちたい。



    >> dia201307.html#n20130727

  • links : FBIとNSA、インターネット企業にSSLのマスター暗号化キーを要求
    DES 策定の時にも同じようなことがあったので全然意外じゃない。
    Microsoft, google, facebook は「要求があっても渡すことはない」と答えたが、Apple、Yahoo、AOL、Verizon、AT&T、Time Warner Cable、Comcastの各社は、マスター暗号化キーを渡すかどうかという質問に対する回答を拒否したとのことだ。
  • SSL キーなんてのはインターネットの要の技術で、各国政府はもっと強行に米に抗議していいと思う。(日本の政治家は米国の奴隷なのでしょうがないだろうが)
    この件をバラした CIA のスノーデン容疑者は、米国では死刑になりかねないとロシアへの亡命を希望している。米政府は死刑などありえないと言っているが、私もそう思う。法治国家だもん。"不慮の事故" がおこるだけだよな。



    >> dia201306.html#n20130605

  • 週末に土浦に行ったらいつもの消費生活展をやっていた。東電の出しものでブレーカーが並べてあるのがあったのだが、最近はコンセントのホコリに反応するものがあるらしい。安全だなあ。
    [コードトラッキング短絡保護付安全ブレーカ]
    普通のブレーカーは契約電力を越えてもすぐには切れないという話は聞いたことがあるが、その実演もあった。契約電力以上流すと、5 秒程で切れる。結構早い。これだと "その瞬間には切れない" 程度だなあ。理由を聞いたところ、この手のブレーカーはバイメタルが入っていてその作用で切れるのだそうだ。なるほど、時間が (ちょっと) かかるわけだ。



    >> dia201306.html#n20130605

  • FreeBSD のバイナリパッケージがえらく少ないように思えたのは pkgng を使っていたからのようだ。旧 pkg に戻したところ、大抵のものはバイナリパッケージがあることがわかった。
    NetBSD を入れなおそうかと CD まで焼いたところだったが、まあいいか。



    >> dia201306.html#n20130612



    >> dia201306.html#n20130612

  • links : ゲーム会社 循環取引は数十社に
    インデックス。証券取引等監視委員会の強制調査が入った話。最近は旧アトラス関係しか利益が出てなかったというし。
    SSQ 大丈夫かいな。



    >> dia201306.html#n20130624

  • インドネシアに出張。
    それまで降ってなかったのが急に強くなるとかなんなのか。
  • 入管の関係があるので今回もガルーダ。ビザ代金が円で払えるようになっていて驚く。前回は米ドルのみだったのに何があったのか。
    飛行機は B330-200。ガラガラ。いつもこうだといいのだが。
    7 時間程乗ってハーゲンダッツのアイスが出たあたりで到着。この前来た時はジャカルタ経由だったと思うが、今回は直行なので楽。
    デンパサール空港は気温 30 度。これで冬の夕方だというから恐れいる。改装しているとアナウンスがあったが気付かなかった。いつものようにビザ料金を払う人々の列や入国審査をする人の列の横を過ぎて優先入国。ガルーダを使わないときはそっちに並ぶことになって、1〜2時間ぐらいは平気で取られる。これは陰謀だと思うが、まあいいか。
    空港で両替すると、1円 = 98ルピア ぐらい。前回とかわらず。円安だというが、対ドルだけなのかもしれない。
    同行者によれば、外のモールも綺麗になっているということだったが、よく覚えていない。そういうものだ。
    空港からの道はいつものように混んでいたが、そこそこの時間で着いた。インドネシアのドライバーは凄い運転をするので前は見ないようにしている。
    ホテルは前回と同じ。同行者に「前回はネットワーク使えなかったよね?」と言われたが... 日記見てみると使えているな。もちろん今回も使えた。(パスワード聞くのにちょっと苦労した)
    考えてみると場所によってネットの見えかたが違うのかも。そういうのはよくある。
    疲れたのでメシ食って寝る。移動で終了ですな。



    >> dia201306.html#n20130625

  • links : 「匿名化ツールや暗号化メールを使うと傍受対象に」米国
    考えかたとしては順当だし、対象にもなるのだろうが破れるもんかね?それとも相手の PC にバックドアを仕込むといった話になるのか...
    通信を妨害する可能性がある、という話のようだ。なるほど、それなら可能だし邪魔することになるな。


    >> dia201305.html#n20130505

  • books : ロブ ケスラー, ヴォルフガング シュトゥッピー「世界で一番美しい種子図鑑」
    同果実図鑑を借りようとしたら「果実」「花粉」「種子」の 3 冊が揃っていたという... 全部借りる体力はなかったので種子を借りた。



    >> dia201305.html#n20130506

  • Dahon Jifo。言われてみれば Smartcog の Mint ってのがって、その折りかたと同じだよなあ。そっちには興味引かれなかったのはなぜだろう。
    それに Dahon にもずっと 16 インチがあったわけだが、それに引かれなかったのもなぜだろう?



    >> dia201305.html#n20130508

  • links : 原因は機械部品の「不適切な材質」、異常な摩耗が風車の破損事故を招く
    強風で風車が壊れた件。品質管理等々の問題で不適切だったという話なのか、「壊れたが故に不適切」という話なのか?
    風力は EPR 的には優等生のようだが、日本ぐらい狭いと「でっかい台風が来ました -> 日本の風力発電全部停止」ってのもあるよな。やはり大規模なバッテリーシステムと接続しないと実用にはならないように思う。で、大規模なバッテリーシステムを入れると EPR が低下するわけだが...



    >> dia201305.html#n20130509

  • links : スポークがない自転車「Loopwheel」
    ほほう
    プロトタイプではスポークのないバイクってもあったりするのだが (-> たとえば)、そういうのとは違う。スポークのかわりに丸くした板バネが 3 つ入っている。
    自転車で石畳を走るのが辛いのは、自転車 + 人体が上下する時にエネルギーを取られるからなのだが、これだったら車輪が上下するだけで済みそうだなあ。だいぶ楽そうだ。
    でも通常走る時にバネが変形しているようだと (している感じだが)、ずいぶんと「重い」乗り心地になる気がする。どっちにしても乗ってみたいね。



    >> dia201305.html#n20130509



    >> dia201305.html#n20130512

  • 土浦ヨーカドー跡地に行ってみる。シャッターが閉まっていてミスドも撤退していた。2F のハンバーガー屋は開いていたようだが、シャッターに邪魔されてよくわからない。
    駅ビルのほうはかわらず。書店が大きくなっているのは旅している時には嬉しい仕様だ。
  • 帰りにホームセンターに寄って傘を購入。傘の修理部品も売っていたが、約 500 円。でも傘自体も 500 円で買える。どうしろというのか。
  • 先週池で捉えた小魚を金魚鉢に入れていたのだが、金魚に迫害されるのか循環器の影に隠れてばかり。かわいそうなので、ベランダの水槽を綺麗にして移動させようと画策する。
    ベランダの水槽のほうの水を捨てていると、動くものがある。既に全滅していたと思っていた魚がまだ生きのびていたようだ。ドジョウ一匹にモロコ一匹ぐらい?環境があまりかわらないように水を戻してついでに先週捉えた魚 (こっちもだぶんモロコ) を追加。冬を生きのびた魚がいるというのは嬉しい誤算だ。
  • 道端に咲いていた雑草の名前を思いだそうして「なんか仏教用語っぽい名前だったよなあ」と頭を捻って思いだしたのが「ムラサキケマン」だった。ケマンは 華鬘 だから仏教用語だよな。
    ムラサキケマンとか九州では見ない種類なんだよな。思い出すのに苦労するのは最近覚えたから。



    >> dia201305.html#n20130513

  • links : 1日平均の二酸化炭素濃度が観測開始以来初めて400ppmを超える
    0.04% か... 教科書で習うような数値が変化するとショックがあるよな。
    温暖化とか進化論とかいうと否定論者が湧いてでる。/.J ってもっとマトモだったと記憶してるんだけど、なんでこんなにレベル低くなっちゃったんだろう?



    >> dia201305.html#n20130514

  • links : ハエを使って飼料を生産する技術
    この技術は、特殊な方法で飼育した「ハエ」によって、廃棄された食品や廃棄物に含まれる血液、内臓、肥やしなどを家畜の飼料に変換するというもの。廃棄物を食べて育ったハエの幼虫を回収して乾燥させ、ひいて粉にしてから、コーンフレーク状に成形。飼料メーカー向けに出荷する。
    賢いね。特に肥やし (と書いてあるが排泄物だろう) が 1 ステップで飼料になるってのがすごい。
  • この技術は Innovation Prize for Africa という賞を取ったということなので、どんな内容なのか見にいってみた。残念ながらあまり詳しいことは書いてなかったが、そのかわりに同賞の ファイナリストの一覧 を見つけた。結構おもしろそうな技術が揃っている。
  • 特に興味を引かれたのは "Zero-Blade Wind Convertor" というやつ。Saphon Energy なる会社のエントリーで、文字通り羽のない風車。-> 動画
    この変な動きで作動流体を動かしてポンプを動かしたりする、と。いかにも抵抗がでかくて効率悪そうだけどなあ。
    やはり、というかなんというか Saphon Zero Blade Technology: Cheap, efficient wind power? という批判記事があって、「そもそも ベッツの法則 を越えられる、とか言っている時点でおかしいだろう」なんて書いてある。そりゃそうだ。それからスケールアップも難しいだろうと。これまたそう思う。



    >> dia201305.html#n20130514

  • links : MicrosoftがGoogle Docsネガキャンに執着する理由: Quickofficeがブラウザにやってくる
    現状のやつよりいい web アプリの会社を買収したとか。
    MS の SkyDrive には web 版 office があるって聞いたけど、どのぐらいの完成度なのかなあ?



    >> dia201305.html#n20130516

  • とかいろいろしている内に vim の文字コード自動判別が上手くいかないファイルがあってちょっとだけイライラする。文字コード判別は普通、.vimrc で
    set encoding=utf-8
    set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,cp932,utf-8,ucs-2le,ucs-2
    
    というところだろう。これに不満があると ずん wiki のコードに手を出す。私もそれでやっていたのだが、やはり判別できないファイルがある。
    ずん wiki も見てから長いこと経つので、もっといいのかがあるかも、とググってみると (自分でなんとかするつもりはない)、ずん wiki を改良したという encode.vim というのがあるらしい。どっかに置いて source で読めば OK なのだが、ずん wiki のコードで失敗したファイルも自動判別する。しばらく使ってみよう。
  • もひとつ vim がらみで困るのが TERM によって出る色が違うことだ。といっても素の rxvt で使っているか、screen OR tmux を使っているかの違いぐらいだが。というのは screen では色が反転しているかららしいのだが、まあよくわからない。なので、
    if &t_Co > 1
      set background=dark
      if match($TERM, "screen")!=-1
        colorscheme desert
      else
        colorscheme ansi_blows
      endif
    
    というように 2 種類を使い分けるように設定した。ちょっと楽。
    でもこの ansi_blows ってカラー設定、どこから持ってきたんだっけ?



    >> dia201305.html#n20130519

  • 習い事に行くついでに土浦駅近くにできたという古本屋 (つちうら古書倶楽部、場所は ここ ) に行ってみた。正直、あらかじめ場所を調べておかなければ着けなかっただろう。店に入った時も場所を問い合わせる電話が来ていた。
    中は広く本も多い、が、私好みの本はそれほどでもなかったかな。駅前ヨーカドーに「れんが堂書店」がコーナーを出していたが、ここもそこが代表ということで同じような印象。
    個人的におもしろかったのは、どこかの大学図書館の放出とおぼしき書籍類か。主として生物系だったが。
    もひとつ、サンリオの「暗闇のスキャナー」 500 円というのがあった。カビだらけでなければ買ってたな。



    >> dia201305.html#n20130519

  • 水幡正蔵「新今西進化論」
    図書館の放出本のひとつ。
    今西進化論についてロクに知らないので何だが、初期のものは性選択と棲み分けを中心とした進化論、後期のものは論を越えて思想になってしまったようだ。著者は後期のものではなく初期の今西進化論こそが正統との考えで、それをさらに進めていったとか。
    「個体発生は系統進化を繰り返す」のあたりはご愛嬌として、「種社会ソフトウェア」というものが進化の原動力であると考えているようだ。種社会ソフトウェアというのは、種は、それぞれに社会を構成しており、その社会にはルールがある、それがソフトウェアで、生物は社会ルールによって進化の方向を決めている、みたいな話らしい。能動的な性選択、というところだろうか? (まあ斜め読みなので理解できてないかも)
    主たる感想は、主体性なんか持ってこなくても性選択で十分なんじゃないの?というところか。もちろん著者は性選択は十分ではない、と思っているからこその「新今西進化論」なのだろう。
  • 著者はダーウィンによる性選択を小手先の誤魔化しとして導入したと考えている節があるのだが、決してそんなことはなく、自然選択と性選択の両方を考えに入れていたと思う。その割合がどの程度であると思っていたのかは不明であるが。まあ自然選択ばかりが有名なので、私なんかも性選択の重要性はダーウィンが思っていたよりも大きいのではないか、と考えてしまいがちであるけどね。



    >> dia201305.html#n20130523

  • gimp のマウスカーソルが消える問題。
    google-chrome or chromium を起動すると消える、opera を起動すると時々消える、firefox を起動するとたまに消える。ブラウザをよく使うから気付くだけで、他にも消えるアプリがあるかもしれない。
    xfce でも openbox でも消える。
    xubuntu 13.04 では消えないが、gimp 2.8 だからかも。
    13.04 で消えないのは xorg のせいかも、と xorg を lts-quantal にしてみたが消える。
  • どこかいじってるんじゃないかと xrdb -query とか見てみるが、見える範囲には変更ない。
  • HWcursor, SWcursor どちらでも消える。NoAccel でも消える。
  • 対応策として Xnest を使ってみたら、元の X で消える状態でも消えていない。しかし、例えば全画面ボタンを押したりすると Xnest ごと落ちる。これでは使えん。
  • startx -- :1 で、もうひとつ Xserver を立ててつかうのもいいか、と思ったが、そっちを終了した時に元の Xserver に戻れなくなってしまった。ドライバの問題だと思うが。
  • なんとなく gimp のせいじゃないかって気がしてきたなあ。かといって自分で 2.8 をコンパイルするとか、ないなあ。

  • どうやら fbdev のせいのようだ。xubuntu 12.10 で試したところ nouveau では消えないが fbdev では消える。(12.04 の nouveau は動かない)
    でもなぜ fbdev にしているかというと、nouveau だと libreoffice の表示がおかしくなるからなんだよなあ。まいったね。
  • 12.04 の nouveau が動かなかったのは単にデイバスの BusID を間違えていただけらしい。X -configure で作ったのを参考にしているうちに判明。
    BusID を直して試すと、libreoffice にも問題なく gimp もヘンにならない。
  • とりあえずこの環境を使っていればいいが、原因は不明のままだなあ。



    >> dia201305.html#n20130527

  • netcat を知った (というか再発見というか) ったので、日常的にファイル転送に使えないかなあ、といろいろスクリプトをひねくりまわしたりしてみたのだが、実験してみたところ ssh に比べて速くないことが判明。一気にやる気がうせる。
    しかも暗号変えるのも変化ないんだよなあ。aes だろうが blowfish だろうが arcfour だろうが同じ。どこが律速になってるのかな?ネットか?



    >> dia201305.html#n20130529

  • links : カドミウム汚染、コメ製品 中国
    中国でカドミウム汚染米が流通していたという事件があったが、一番汚染レベルの高いものでも日本の基準値以下でござる、という話。
    日本の米のカドミウムや砒素の基準はかなり甘い。



    >> dia201305.html#n20130531

  • xbuntu 13.04 の qgis は stable なリポジトリを使えば無問題ということに気付いた。qgis は良く使うわりに不安定なパッケージなのでいつも苦労する。それなら自分でコンパイルしろって話なんだろうけど。
    で、ひさしぶりに 13.04 を使ってみたのはいいが、xorg が不安定なのを忘れてた。kernel 3.5 系列なら安定しているのでメンテナンスされているのを入れたいのだが... ないな。どうすりゃいいんだろう?これまたコンパイルしろ、って話かもしれんが。
  • "ubuntu カーネル ダウングレード" でググると、”deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise main restricted” あたりをリポジトリに入れて "apt-get update; apt-cache showpkg linux-image" で適当なのを選んだら apt-get install し、その後にリポジトリから抜いとけ、ぐらいが定番の答えのようだ。
    でもこれだとバージョンアップ毎に同じことをやらなきゃならんよなあ。メタパッケージの名前は linux-image-generic だからそれで選ぶわけにもいかない。linux-image-generic-3.5 とかにしようとは思わんかったのかな? (どこかで見た気がする)
    LTS で使っている linux-generic-lts-quantal が使えりゃいいのに、どこに入っているんだろう、と探してみたところ、security のほうに入っているようだ。で、 "deb http://security.ubuntu.com/ubuntu precise-security main restricted" を追加してみたら選択できるようになった。
  • ふと見ると linux-generic-lts-raring も出来てる。これを使えば LTS で 3.8-kernel がいけるな。



    >> dia201304.html#n20130403

  • games : 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
    略称は SSQ。発売は 06.27。
    今度はキャラ固定でエトリアの迷宮に潜る。ナンバリングタイトルじゃないし、名前も職も固定だぜ、と言われてもまあそんなもんかなあ、という感想。
    パーティは見たところソードマン、ガンナー、メディック、パラディン、アルケミスト。槍持っているようだからソードマンというよりはスピアマンか?ビスキンかも。槍でもないなあ。大剣か斬馬刀か?
    ダクハン相当職がいないしガンナーとアルケミストが被るじゃん、ってのがちょっと不安。アルケミストがいらない子になってしまうじゃないですか。
    メディックも刀持っているし、スキルツリーが全然違うんだろうな。
  • タイガーランスって固有名詞が出てるなあ。馬上槍かい。


    >> dia201304.html#n20130407

  • 昨日の昼食会の話題。
    週刊誌に言わせると、現行の地形屋さんとか「なんでも活断層に認定する人」が「善の研究者」で、旧来の地質屋は「悪の研究者」なんだそうだ。
    断層にどんな名前付けたところで動く確率はかわらないんだけどね。効用関数が極端なんだろう。
    世論がそれを求めている、ってのなら活断層に認定してもいいが、そんなことをしても対策コストが増すだけで安全性には貢献しない、とか解っているのかね?もっとも、解ってやっているんなら邪悪なんだが。
  • もひとつ。10 年後にどんな研究が来るかなんて誰にも判らないんだから、こっちは外圧に負けず多様な研究を維持しつづけなくてはならない。
    今なら非金属資源かなあ。まあ人がいないわけだが。



    >> dia201304.html#n20130407

  • links : “XP”サポート終了で注意呼びかけ
    あと一年。
    千葉県佐倉市では 1000 台の学校教育用 PC が XP で、乗り換え費用 5 億円が用意できずに苦労しているとかいう話も載っているのだが... それだと一台あたり 50 万円必要って話?そりゃ Win7 なり Win8 なりにするなら OS だけって訳にはいかんだろうが、それにしても 50 万円とは。
    そもそも Microsoft に貢ぐってのはどうなの?米国政府の圧力なの?情報教育とネットなら Linux でいいじゃん。教員育成しても 5 億はかからんでしょう。それとも Word、Excel、PowerPoint を教えて社畜を作るのが目的?
  • PowerPoint といえば、娘の学校の顔合せで、いきなり PC + PowerPoint で自己紹介のプレゼンをやらせるとかいうのがあったとか。なんだかねえ。
    やるな、とは言わんが、まず「PowerPoint 7 の法則」を教えるぐらいはやって良かったんじゃないかな。



    >> dia201304.html#n20130407

  • books : ジャック キャンベル「彷徨える艦隊 8 無敵戦艦インビンシブル」
    「異星人のコンピュータから地球人のコンピュータで使えるプログラムが送られてくる」というのがあって「をいをい」と思ったのが、実はその異星人は依然から地球を監視していたというオチがあったりして... それなんて動物園仮説?



    >> dia201304.html#n20130410

  • 消してしまった悲しみを堪えつつ再書。
  • いろいろ考えた結果 xps 13 を工場出荷時設定に戻す。前回の時と違い、今回の書き戻しは早かった。理由は不明。
  • パーティションはまた 4 つに戻っていたが、Win を起動すると Intel Rapid Start Technology が有効になってないと言われた。パーティション ID の問題か? id 84 にすると有効になった。(または UUID を D3BFE2DE-3DAF-11DF-BA40-E3A556D89593 にするそうだ) (ああ、MBR なら id、GPT なら UUID なのか)
    -> Intel Rapid Startテクノロジーの配布についての注意事項
  • Win を入れた理由は 2 つ。一つは smart battery の設定をすること。もう一つは システム修復ディスク を作成すること。どちらもすぐに終了。
  • さらに実験のため、diagonostics (sda1) と Dell のブート環境 (sda2) を削除して OS (sda3) だけの状態にして起動してみた。当然、"bootmgr が見付かりません" エラーで停止。
    そこで システム修復ディスク を使うと 2 度程再起動した後に起動するようになった。めでたい。
  • ... 程度しか書いてなかったと思うが、どうだっけ?



    >> dia201304.html#n20130414

  • 新しい iPod が来たので娘が PC に繋げているが、今入っている iTunes では認識しない模様。知らないハードだってこと?自動アップデートかけてなかったっけか?
    新しい iTunes を入れてみたところ UI がガラっと変わっている。今迄以上にデバイスが 見えなく なっている。Apple 的にはシームレスにしたほうが消費者のタメと思っているのかもしれないが (もしくは単に解り難いほうがクールだと思っているのかも)、PC と iPod みたいな利用方法も利用目的も違うような機械をシームレスにするとか、バカだろう。これまた奴隷的 (ユーザが提供者の奴隷になって命令のままに使うかかない) ソフトウェアだなあ。
  • 最近どんどんソフトウェアの自由が減っていってウンザリする。



    >> dia201304.html#n20130415

  • links : 安全装置壊れたままで走行 つくばエクスプレス、公表せず
    安全装置に直流かけて火花が出た件。
    03.22 の 18 時とか。この前外勤したときに前の電車が止まったのはこれか。一本遅れで乗り損ねたな。



    >> dia201304.html#n20130416

  • links : 「Monsanto保護法」騒動記 ~ 間違いだらけの米国内報道
    USDAが、骨が折れるプロセスを伴うレビューの後に、GMOsの販売と使用を許したとしましょう。それから、おそらく数年後に、USDAがそれを許すことを決定するにあたって、適切なプロセスに従わなかったと法廷が判断したとしましょう。この条件下で、最終決定を待つ間、農民は作物を使うことを許されるとこの法律は述べます。
    上の裁判所で判決が覆ることがある (実際あった) ので、このような条文が出来たとか。つまり環境保護テロリストから農家を守るため、だな。
    (この法案を「モンサント保護法」なんて呼んでいる連中なんかまさに環境保護テロリストだよなあ。目的のためには手段を選ばない。嘘の広報も当然 OK)
  • もちろんHR 933を通過させた議員たちも、Obama大統領も、そんなことは先刻承知しているから、ソーシャルメディア系がいくら祭り状態で騒ぎ立てでも、25万人の請願が来ても、それらが拡大解釈や誤報に基づく以上は屁でもないのだ。
    日本の政治家は科学的根拠に基づかない請求であってもすぐにオタオタするよな。「選挙で選ばれる」以上の能力のない人に多くを期待するのは無理だろうが、せめていい科学スタッフを雇いなよ。



    >> dia201304.html#n20130424

  • IE6 でしか動かないイントラの一部システムのために Windows を起動するのは面倒なので、時々他の方法はないかと探してみるのだが、今回は ievms というものを発見。
    MS は IE の動作検証用環境として Internet Explorer Application Compatibility VPC Image というものを用意してる。これは Virtual PC 用の仮想ディスクイメージで、Windows + 各バージョンの IE で構成されている。例えば WinXP + IE6 とか、Win7 + IE8 とか。
    ievms はこれを落としてきて VirtualBox 用に変換してくれる、という触れ込みなのだが、そんなことしなくても VirtualPC 用のディスクイメージって使えなかったっけ?
  • ということで、とりあえず WinXP + IE6 を落としてみた。700MB ぐらい。.exe 形式だが、実は自己展開式の rar なので、それなりに展開できる。今回は unar で展開。展開すると WindowsXP+IE6 というディレクトリが出来て (アーカイバが作っているのかも)、中にはディスクイメージとテキストが入っており "パスワードは Password1 だよ" 等々書いてある。
    これを .Virtualbox に移動して、VirtualBox のほうはそれを使って起動するように設定してやれば OK。
  • で、無事に起動したようなのだがキーボードもマウスも使えない反応しない。元々 VirtualBox では PS2 エミュレーションなのだが、USB キーボードを想定して環境を作っているのだろうか?
    [ievms でこのへんどうやっているのか調べてみたら、linux の iso イメージを落としてきて、それから起動することで WinXP のレジストリをいぢるようになっていた。試しにその iso イメージを使ってみたが、やはり入力できなかった]
  • 上手くないのでもうひとつ、次に小さいイメージを落としてきてみた。Win7+IE8 で、いきなり増えて 2.6GB ぐらいある。これも 自己展開rar。
    こちらは起動すると起動途中でリセットがかかる。理由は不明。
  • ググってみると、仮想ディスクが SATA なのが悪いようだ。これを IDE の PIIX4 に変更したところ上手く起動するようになった。IO APIC の設定が悪いのではないか、との意見もあったが、これは ON でも OFF でも問題なく起動する。VirtualBox のバルーンヘルプにも "Windows を導入後は変更しないこと" みたいに書いてあるのだが、よくわからん。
  • 入力のほうも、マウス統合を無効化してやれば動く。マウス統合を有効にしたままだとマウスカーソルが見えなくなってしまう。
  • このイメージを使うことによって完全な Win+IE 環境が手に入る。基本的に英語環境ではあるが、日本語フォントも入っているので日本語ページの表示も可能。だが IME は入っていないので、日本語入力の試験はできない。でもこれはインストール可能じゃないかな。アプリのインストールはライセンス違反のようだが、日本語 IME は環境テストの範囲内だろう。
  • アクティベーションはできないという話とオンラインで可能という話がある。私は "後で認証" を選んだので不明。どちらにしても 60 日程度で使用不能になるようだ。その時には新しいイメージが公開されるので、そちらに入れかえて、ということらしい。なるほどね。



    >> dia201304.html#n20130427

  • 朝娘を車で送っていって、帰りに仕事場へ。昨日サーバに接続しようとしたら、あえなく断わられたため。どうも openssh-server を入れ忘れていたようだ。
    インストールのついでに画面暗転の原因を探る。ちょっと疑っていた USB 切替器は白で、犯人はディスプレイだった。このディスプレイには DVI を二つ繋いで 2 台の PC で共有して使っていたのだが、別の一台に切りかえたところで画面が暗転、戻らなくなる。意味が判らん。ケーブル抜けたら 2 度と復活しないってことか?
  • X も fbdev で使っているので、悪いのは nvidia のカーネルモジュールだろう。これもまた Nvidia の呪いか。
    止まるのは 3.8 だけで 3.5 なら大丈夫であったので、そちらを使うことにする。
  • もっとも、ubuntu の grub は古いカーネルが見えないようになっているので、まず "Advanced Option" を選んで、後に 3.5 カーネルを選ぶという 2 段でやらなくてはならない。意味判らんなあ。それに他のカーネル選ぶのって Advanced な option なの?
  • それ以外の 13.04 の感想はというと、startup でいろいろ上げているせいか最初が重い、ところどころ表示が乱れる部分がある、など正直今一。まあいいや。



    >> dia201304.html#n20130430

  • links : ロシア 日本との経済協力強化に期待
    ロシア側は、安倍総理大臣との間で、北方領土問題を含む平和条約締結に向けた交渉をはじめ、両国関係の再構築に踏み出すことができたと高く評価するとともに、交渉を進展させる条件整備のため、経済協力の強化に期待を示しています。
    ロシアは近年北方領土に対する投資を大きくしているので、どの程度返還する気があるのか疑問。
    北方領土をエサに引き摺り回されて、ロシアのエネルギー資源に対する投資をさせられた挙句にエネルギー資源による支配を強めるだけの結果に終わるじゃないかねえ?実は安倍総理が上手いこと「投資で北方領土を買い取る」よう交渉していた、という可能性もないではないが、望み薄だろうなあ。



    >> dia201303.html#n20130303

  • games : とび森。決意して村をリプレース。住民の引越しはできないそうなので少数の持ち物だけを娘の村に送って作り直す。ちょっと悩んで川のまがりくねった村を選択。ほぼ こんな地形
    駅から下ったところに橋を一本追加すればかなり使い勝手が良くなりそうな様子であるし、すぐに橋を作れるようになるのでいいだろう。
    アイスシリーズの家具を全部転送しているつもりだったが、何か失敗していた模様。半分以上消えてしまった。しょうがなく 1 月に戻って家具を集めるハメに。
    時間を戻ってくる時に 1 ヶ月ぐらい一気に飛ばしたらねぐせ頭になってしまった。どうやったら戻るだろう?美容室?まあワイルドな髪型なのでこのままでもいいけど。
    とび森はイベントが多すぎるなあ。もっとのんびりしたい。
  • 娘は夢見の館を作って アイカの村 に行ってた。
  • 村ってこんな地形だったのか。 -> こんな
    感動した。



    >> dia201303.html#n20130304

  • links : PC遠隔操作事件 東京地検が処分保留で容疑者を釈放していた!
    非常に筋が悪いことがよくわかる。
    容疑者のパソコンには C# のコンパイラを入れた形跡がない、には笑った。会社からアメリカのサーバに送信してたんじゃなかったっけ?米サーバにはウイルスの痕跡があったが、容疑者の PC には痕跡がなかった、というのも見たなあ。
    他人のコンパイラ使ったとすれば、試行錯誤する暇はないよな。一発で通って機能するようなソースが書ける能力があって、なおかつそれを隠蔽できてたって想定か?
  • 仮想環境入れてディスクを暗号化しておけば、いざというときに消してしまうと痕跡が残らずに済むかも。覚えておこう。



    >> dia201303.html#n20130304

  • links : Evernoteが全ユーザにパスワード変更を要請: 大規模ハッキング行為で個人情報が漏出
    ビックリした。しかしこれは予防的にパスワードをクリアしたということなのか。
  • パスワード漏れた時の本人認証ってどうすりゃいいんだろうね?前のパスワードは意味ないし、個人情報を元にメールを送っても既に改変されているかもしれない。支払い先すら変更されているかも。特に重要な情報を狙っているのであれば。



    >> dia201303.html#n20130307

  • games : とび森。その日の起動の最初に、新しい村民を作って村を巡回し、引越しテロがあったらセーブしない... みたいな裏技を見たので試しているのだが、今日新村民で巡回したときにはどこにも引越しの気配はなかったのに、そのままセーブせずにリセットして村長で初めたらイヤなところに引越し枠ができていた。
    つまり誰かが引っ越してくるかどうかは乱数で決まってるってことか。面倒なことだ。



    >> dia201303.html#n20130315

  • ようやく Dell に手を出す。買ったのは XPS13。フル HD のやつ。
    IPS フル HD だし、英語キーボードだし、不満といえば HDD じゃないあたりか。SSD 256GB なんてすぐ埋まるよな。
    Win は 7 を選択。8 だと UEFI になっていたのかは不明だが、そうだと面倒なので。とりあえず起動するが、さすがに解像度が高い。でもレンダラが駄目なのでフォントが汚い。この程度のレンダラしか載せられないのであれば、システムだけでもビットマップフォントを使えばいいのに。とりあえずリカバリ DVD (2 枚) を作成。
  • さて、xubuntu の CD で起動してのぞいてみると、基本パーティションが 4 つある。駄目じゃん。順に DELL のユーティリティ、OEM 起動用、Win7 本体、よくわからんパーティション (id: 84) となっている。最後のパーティションは 8GB で、メモリサイズと同じだったのでサスペンド関係か?と思ってググったら Intel Rapid Start technology 用のものをわかった。
    パーティションを減らさないと Linux が入れられない。Win のパーティションがひとつになればいいのだが... ということで、まず Win 本体のパーティションを縮めて 40GB 程度にした。それを dd でコピーして (ついでに 1, 2 もコピーして) 1, 2, 3 を削除、1 を先頭から 40GB 取って dd で Win 本体を書き戻した。
    これで起動すれば言うことないのだが、どうやって起動するか。ポータブル HDD から mbm -> grub2 -> grub4dos と起動して chainloader /ntldr とするが、ntldr が無いという。Win7 では別のシステムになっていたっけ?と探して chainloader /bootmgr とするが、やっぱり bootmgr がないという。見るとどちらもない。
  • 探してみると bootmgr は第 2 パーティションにあったのでそちらからコピーすると、今度は BCD がないという。BCD って何?とググると、以前の boot.ini にかわって設定情報を書いたファイルで、レジストリファイルだと言う。設定をテキストじゃなくってバイナリに書くってか?Windows を起動しないといじりようがないってのに... 正直、マイクロソフトの技術者は頭がおかしいと思う。
    BCD も第 2 パーティションにあるので、そこからディレクトリ毎コピーしてきてやるが、やっぱり起動しない。Win の起動ディスクを作っておけば修復もできるようだが、この起動ディスクってのはその PC で作成した奴でないと使えない、つまりまともに動いている PC で作成したのも持ってきてもダメのようだ。ということは PC が壊れる前に起動ディスクを作っておかねばならないし、いざ壊れたとなった時に起動ディスクがどこにいったか判らない、ではお手上げになってしまうということで... 正直、マイクロソフトの技術者は頭がおかしいと思う。
  • このあたりで終了。でもどちらかといえばマイクロソフトに終了して欲しい。



    >> dia201303.html#n20130321

  • links : 韓国でサイバー攻撃 「北の犯行の可能性も」
    テレビ各局では、数百~千台近いパソコンの電源が一斉に切れ、再起動できなくなった。
    再起動出来無いってどういうこと?と思ったが、CNN の写真 を見ると boot device が見つからない、みたいなエラー。これって BIOS が出してるの?そのようだ。
    どうやら MBR が消えただけで出るエラーのようだ。その程度のことならそんなに高度な手はいらんし修復も簡単か。やっぱり攻撃かもしれんね。
  • 「皆が Windows」みたいな画一化された環境ってのも敗因の一つだと思う。ハードまで統一した日にはなおのこと。管理者からすれば全部統一したほうが楽だと思うんだろうけどね。
  • links : 韓国への大規模サイバー攻撃、攻撃内容はハードディスクの破壊
    ハードディスクの内容の破壊、ね。
    XP 他は MBR と PBR の上書き、Vista, 7 では論理ドライブのファイルの削除、と。
    論理ドライブってのは論理パーティションとは違うんだな。物理的な実体はどうあれ、OS から見えているドライブは論理ドライブ、ぐらいの意味らしい。
    XP ならいいが、新しいのは駄目だねえ。
  • ただ、一斉に、となると... やられたところは同じ回線問屋を使ってたみたいだし、上流のほうで乗っとられてた、とかかな?何百台も別々に侵入した、とか全部の PC に感染できるほど感染力が強い、ってのはありそうもない。
  • links : 韓国の大規模サイバー攻撃は非正規Windowsサーバーのパッチ配布が原因
    断定している割にはただの推測記事。
    ローカルで MS のパッチを配信する WSUS という仕組みがあるのだが、同じように非正規のルートからパッチのコピーを持ってきて配信する、非ライセンスのサーバが昔あったなあ、それがまだ残ってたんじゃないかなあ、という推測。
    確かに一斉配信には使えそうだが、正規の WSUS でも途中の経路をやられてたら同じことだろう。
  • links : 韓国襲ったサイバー攻撃、Linuxも攻撃してデータ消去---シマンテックの追加調査
    モジュールがリモート接続アプリケーション「mRemote」を探 して設定ファイルを解析し、root で入れる ssh 接続を見つけたら勝手に入ってあちこち消す、と。スクリプトによれば sun, aix, hp-ux も対象。
    ... BSD は?



    >> dia201303.html#n20130324

  • 太宰府天満宮に御礼参り。
    その後ゆめてらすでソフトクリームを食べる。ショップが新しくなってサイズが小さくなったとつれが嘆いていた。
  • それからロックシティへ行ったが、いつのまにかイオンになっていた。駅前のスーパーもイオンになっていたし、どこにいってもイオンばかりだ。
  • 初めてのアマガエルを見る。



    >> dia201303.html#n20130329

  • DVD 焼く。日本語のファイル名が入っているが今迄苦労したことがなかったので、"mkisofs -R -J -hfs" ぐらいで作成するが文字化け。調べてみたのだがよくわからない。今時日本語パッチが云々ってこともないだろうしなあ。
    そういえば最近のオプション例で "-hfs" って見たことないな、ってのと、Mac OS-X は joliet に対応しているというので "-J -R" のみにしてみたところ読めるようになった。なんなんですかね?
  • Win のほうでも DVD を書いてみようとしたのだが、ディスクを入れた途端にボリュームラベルを要求され、しばらくガチャガチャしていたかと思うと何やらエラーで終了。
    馬鹿か?と思いつつ必要なファイルを書き込み予約に入れて書き込みを押すと「このディスクは使えない可能性があります」と言って止まる。使えなくしたのはお前だろう。
    もういいや、と思って書き込み予約を消して、他で作った DVD を入れると、またボリュームラベルを要求してくる。キャンセルしても無駄。書き込んだ DVD が入っているというのにどうしても読めない。
    再起動したら読めるようになったが、私が書き込もうとしたのではない desktop.ini のために挙動不審になっていた。「やっぱり書き込むのを止める」という選択肢は想定されてないのだろう。馬鹿大会?



    >> dia201302.html#n20130204

  • 今日はシアヌーク元国王のお葬式の記念日 (?) で、軒並み休み。でもそれが判明したのは飛行機が決まった後だったという... どうしようもなく 1 日 OFF。



    >> dia201302.html#n20130207

  • links : 市道の不備で高級自転車破損 市の賠償金138万円ナリ
    フルカーボンのリカ。査定額 265 万円。手作りとか。趣味人だ。
    道路の端にある集水ますと側溝の間の幅5センチ、長さ60センチの溝にはまって転倒し、車体が破損した。 市幹部は「市内を見回り、同じような溝を全部ふさがないといけない」と頭を抱える。
    今回は後続車も無かったのだろう、怪我はなかったとのこと。しかしこの手の溝は自転車用タイヤには天敵。本気で「自転車は車道」というのであれば、当然塞いでもらわないと困る。



    >> dia201302.html#n20130217

  • 案内表示板も大きくなると、現在位置がどこなのか探すのが難しくなる。いっそ右上とか固定したところから線を引いて現在位置を示すようにしたらどうかなあ。



    >> dia201302.html#n20130217

  • games : また新しい子で mhp3 やってる。今度は村クエには手を出さずに集会浴場一本で、とりあえず上位へ上ったところ。上位に上がると村の様子が一気に変わるのがおもしろい。武器屋の竜人もおまけを一気にくれたりする。セリフも違って「今さら不要かもしれんが」みたいなことを言う。
    上位に上がると途端にお金が足りなくなった。対策といってもセレブリ茶飲んでクエ回すぐらいかなあ。



    >> dia201302.html#n20130220

  • links : 国内初 ケラトプス類の化石発見
    鹿児島県薩摩川内市。とても小さい。よく同定できるよなあ。
    主に北米で見付かっていてアジアでの発見は数例とか。あれー?でもゴビで祖先っぽいのが大量に見付かってなかったっけ?
    8000万年前の地層から見付かったとあるな。なるほど、新しいのか。となるとゴビのとは違うな。



    >> dia201302.html#n20130220

  • links : JAXA ウイルス感染原因は震災メール
    このメールの差出人は「地震速報」と記され、タイトルは「東北地方太平洋沖地震に係る支援金支給の仕組み」となっていて、添付されたファイルを開いた結果、ウイルスに感染していたということです。
    ファイルフォーマットも教えて欲しい... でもきっと pdf だな。Adobe の脆弱性をやられたんじゃないだろうか。
    にしても日本語達者だな。外国からの攻撃じゃなかったのかね。



    >> dia201302.html#n20130221

  • links : 進化は予測可能か
    この研究は、3つの異なる環境で大腸菌を育てる事で行われた。それぞれの環境では、ブドウ糖と酢酸塩が炭素源として与えられた。1200世代経ったときには、どの環境でもブドウ糖を炭素源とする種と酢酸塩を炭素源とする種へと分化した。また1200世代の間に、16回に分けてゲノムを解析したところ、その進化にはとても大きな類似が見られた。
    環境が違ったとはいえ炭素源の種類は同じだったわけで、類似の見られた変異が炭素源の利用にかかわる部分だったとすると似たような変化をしてもおかしくないんじゃないかなあ。ベースは共通な訳だし。



    >> dia201302.html#n20130223

  • links : 人間が恐竜と共存したと主張する生徒を不合格にしたら違法!?
    法律では、広く受け入れられている科学的理論、たとえば進化や気候変動などを否定する生徒を、教師が罰することを禁じている。 “この法案を提出したのは、教師や生徒が、教科書に書かれていることに反論することを、おそれないようにするためだ”
    ってのはもっともだと思うが、反論が根拠レスでいいのなら学びにくる必要はないだろう。文盲のまま教会で暮らせばいいのでは?
    教師や生徒が聖書に書かれていることに反論しても、罰するのは禁止する法律もないと片手落ちだろう。



    >> dia201302.html#n20130226

  • 新しい機械に google-chrome 入れて、マウスジェスチャ何使ってたかなあ、と思いつつ検索。Smooth Gestures の評判が良いが、一方でスパイウェアだった、との噂もあり。
    -> Chrome マウスゼスチャーエクステンション(Smooth Gestures)はスパイウェアだった! どうしても使いたい人の為の対策版導入方法
    どうも本当らしい。とはいえ、広告を入れ替えるぐらいのことしかやってなかったようなので、危険度としては低いか。
    なんとなく聞き覚えがあるので汗をかきつつ確認してみたが、Smooth ではなく Mouse Stroke を使っていたようだ。やれやれ。
    Mouse Stroke でもいいのだが、ubuntu のほうで管理できるのが良いかなあ、と思って easystroke を導入。インストールして起動したらアイコンが出るので、そこから設定するだけ。ジェスチャーをキーボードん入力に変換するソフトなので、キーボードで出来ないことは設定できない。
    昔 easystroke を使ったときは、もっと不安定だった気がするのだが、今は特にそうは感じない。履歴の行き戻り (キーボードでは Alt+矢印)、閉じたタブを開く (Shift+Ctrl+t)、タブを閉じる (Alt+w) ぐらいを設定した。手が覚えているのはこの程度のようだ。



    >> dia201302.html#n20130227

  • links : PC遠隔操作事件での被疑者勾留理由開示手続き、江川紹子さん速報
    被疑者がいつ、どこで、どのPCを使ってウィルスを作成したり、仕込んだりしたのか、という肝心の部分を何も明らかにせず、「何らかの方法で」の一言ですまして人を20日も拘束していいのか…という問題
    容疑者がショップに売った携帯から、真犯人が送ったのと同じ江ノ島の猫の写真の一枚が再現されたという報道については、「ネットのサイトで見たものをキャッシュ保存した。私で撮った写真とは違うフォルダーに保存されているはずだし、私が撮ったなら元の解像度で残されているはず」などと説明した。
    やっぱり誤認逮捕なんじゃないの?
    写真については報道に送られたものなのか、単に報道から発表されたものなのか (その両者が同じ可能性がないでないが、報道時の解像度を考えればまずないだろう) 気になっていたのだが、容疑者の主張によれば報道が発表したもののようだ。検察も反論しないところを見ると事実なんだろう。この 2 つの違いがわからないとすれば警察/検察のデジタルディバイドは深刻でとてもネット関連事件の捜査を任せられるものではないし、判ってやっているなら邪悪すぎる。
    自白だけで事件を解決するなら警察なんかいらん。異端審問官がいればいい。



    >> dia201302.html#n20130228

  • links : リレンザ吸入し1人死亡 アレルギー性ショックで
    2009~2012 年に 抗インフルエンザ薬の「リレンザ」を吸入した患者3人が、副作用とみられるアレルギー性ショックを起こし、うち1人が死亡していたと発表した。リレンザは年間推計170万人が使用している。
    確率としては 3/500万 なので気にしてもしょうがない数字ではあるが、機序は気になるな。



    >> dia201301.html#n20130103

  • books : アンドリュー パーカー「眼の誕生 カンブリア紀大進化の謎を解く」
    カンブリア大爆発が起ったのは生物が眼を獲得し、結果進化圧が急速に高まったからではないか、という話。三葉虫が眼を獲得した時期と大爆発の時期が一致するとか。
    眼がゆっくり進化したものなら、その結果も大爆発にはならないのだろうが、光感受性のあるくぼみから現在の眼になるまで、進化にかかる時間はおよそ 50 万年という研究が紹介されている。おそろしく速い。一瞬で出現したと言っていいだろう。あと、眼は 2 回進化した、って話もあった。一回は三葉虫など節足動物が持つ複眼。しかしその頃脊椎動物の祖先はまだ眼を持っていなかったので、脊椎動物で普遍的なレンズ眼はその後になって進化したのだろうということだった。眼の発生に必要な遺伝子だがオプシンだかが、どの生物でも同じものであることから、眼の進化は一度切りであるという説も聞いたことがあるが、どちらが確度が高いのだろう。どちらにしても「あまりに便利なのですぐに広まった」というあたりは同じだが。
    説得力のある意見だと感じた。



    >> dia201301.html#n20130111

  • 外国から日本のサーバにアクセスできないという相談があって... でも中国でもない限りそんなことはありそうもないよなあ。
    どんなエラーが出るのかと聞いてみたところ、今度は上手く繋ったと言われた。一時的なエラーだったらしい。まああるよな。



    >> dia201301.html#n20130112

  • X200 の kubuntu アップデートしておかなきゃ、と思って起動したら ubuntu が起動した。いつのまに入れ替えたんだっけ?
    ログインしてから環境が起動するまでえらくかかるので、嫌になって他の distro 探してみた。いつも使っている openbox に変えりゃいいだけの話ではあるんだが。
  • DistroWatch を見にいってみると、最近の一番人気は Mint のようだ。debian は 6 番目。ubuntu ファミリーは 4 番に ubuntu が入っているものの、他はどこか下のほうへ行ってしまった。知らないのもいろいろ出ている。まあ大抵の Distro は、どれを使っても同じだもんな。
  • とりあえず Mint を入れてみた。環境としては chinamon と mate が主流のようだが、MATE を選んでみた。chinamon は Windows すぎてちょっと。でもやっぱり遅い。
  • じゃあ xubuntu か?昔は軽くて綺麗な環境といえば xfce だったが、gnome が軽くなっていって xfce が遅くなっていった結果、あまり変わらなくなってしまったとの話を聞いている。そのへんどうなの?とググってみたが、とりあえず軽いと評価されてはいるようだ。
    試してみると、確かに軽いようだ。方針変更したのかしらん?これでちょっと使ってみるかな。
  • あー、機能にキーをバインドする精神は変わってないんだなあ。キーに機能をバインドするほうが自由度高くて使いやすいのに。vi 使ってる時に、Backspace or ^H の、どちらかでしか削除ができなかったら面倒でしょ?複数のキー入力が同じ動作をして欲しいってことはよくあるだけどねえ。



    >> dia201301.html#n20130114

  • 雪が降っているという噂。
  • 日が暮れてから外出したが、結構つもっている。3cm 以上?その時はみぞれだが、裏道には雪がシャーベット状に残っていて凍っているように見えるところもある。今夜降るなら明日は駄目だなあ。
  • 二度目に出たときはだいぶ減っていた。これで降らないでくれればなあ。



    >> dia201301.html#n20130121

  • links : 関東上空に火球発生か?
    忘れてた。全然気付かなかったよ、と思ったら古河から福島あたりに抜けたとか。



    >> dia201301.html#n20130131

  • そうそう、ミャンマーの標準時って UTC+6.5 なんだよね。0.5 が付くところって初めて来たわー。初めて来たわー。
  • 近所のスーパーに行ってみたところ、psp っぽいゲーム機、または Player を発見。6000 円ぐらい?
    楽しげではあるが役に立ちそうにないので購入するつもりはない。
    他にはこれといっておもしろそうなものはなかったなあ。食品類もおもしろそうなのはタイ製だったり中国製だったりで、今一触手が蠢かない。
  • なんだかチョコレートが食べたいなあ。いつもは成田で買って暑いところで溶かすのだが、今回は買い忘れてしまった。こっちで買うのもいいが、チョコレートは日本のものが世界一だと思うし...



    >> dia201212.html#n20121205

  • games : とび森。動物は最高で 10 匹越してくるようだ。うちの村は今その状態。
    ネットみると「動物を苛めると引っ越していく」と書いてあるが、ガセだろうなあ。おい森の時もそうだった。
    住人のハピアカ評価がいつのまにか 14000 点を越す。何をやったといって、家の中を全部「むぎばたけ」にしただけなんだが。家具が多いにもかかわらずテーマがある、というのが高評価らしい。もしかしたら同じ家具で埋める、というのはひとつの手のなのかも。



    >> dia201212.html#n20121206

  • links : 包丁ばかり計190本 盗難相次ぐ
    警察などが調べたところ、なくなっていた包丁は、文化包丁や出刃包丁など合わせて47本で の話を先に聞いたので、時期的に討ち入りかと思ったが、もっと盗まれてたんだな。
    そういえば南アで包丁とか安全カミソリとか使う機会があったが、どれも切れ味が悪かった。新品でも同じ。なんか法規制でもあるのか?



    >> dia201212.html#n20121208

  • links : コミックマーケット83、「黒子のバスケ」関連すべて中止へ 脅迫状への対応として
    硫化水素撒くとか、その手の脅迫が来たとかいう噂だが、確かにコミケの会場でそれをやられたんじゃ大惨事だなあ。
    なんで脅迫しているんだろう... とか考えても無駄か。理解できるはずがない。



    >> dia201212.html#n20121227

  • WonderSwan (まだ持ってる) の Wizardry のセーブ内容が壊れたというので電池交換。このシステムはゲーム ROM にセーブできるのだが、フラッシュが一般的でなかった頃であったので入っているのは SRAM なんだよな。当然バックアップ電池も入っていて、電池が消えるとセーブデータも消える。
    これ用にトルクスを買ってあったと思ったのだが、見付からないので精密ドライバで試したところ、一番小さいマイナスがぴったりサイズ。よかった。開けてみると電池は CR1616 だった。
    1616 なんてホムセンでも行かなきゃ駄目かなあ?と思っていたのだが、あっさり Q't の 100 円ショップで発見。
    入れかえて電源投入するが、起動しなかったりゴミが出たりと安定しない。SRAM 内にヘンなデータが残っているのかも。Y1 + Y2 + A + B で電源入れして初期化してやったが、これで安定するといいなあ。
  • しかし WonderSwan は、単3 一個で長く遊べる (30時間) し、その割には必要十分な能力があるし、本当に名機だよなあ。
  • ワンダースワンカートリッジの電池交換



    >> dia201212.html#n20121228

  • links : 原発に活断層ドミノ 「変動地形学」でクロ判定(真相深層)
    地下の見付け難い断層が変動地形学で見付かり易くなったのはいいとして、活断層の定義に時間が入っている以上、単に切れてるだけで "クロ" と言われても困る、というのはもっともな話に思える。地層の年代を調べてから決めればいいと思うが。
    この 10 万年に何度も動いているようなところは問題にならないだろうから、議論になるような断層が動く確率はその程度ってことだ。1000年に一度の津波に備えていたとしても、1万年に一度の津波が来て壊れる確率のほうが高いよ。ゆっくり判断する暇はあると思う。
    科学的根拠によらない拙速な判断は、原子力規制委員会の価値を下げるだけだと思うな。



    >> dia201211.html#n20121101

  • Nexus 7 買った。GPS とか offline の google map とか電池持ちのいい ガジェットとか欲しくなったので、南アにいるうちに通販で購入。私より早く日本についているとか、ねえ。
    最初南アから google play に繋ぐと「お客様の地域からは購入できません」と言われた。いや、日本に届けてくれれば OK なんだけど?と思ったが、そんな融通が効く相手ではない。
    で、日本にある ssh サーバを proxy にしてそっち経由で接続。当然なことだが上手く手続きできるようになった。
  • 帰国して開封して充電して... 使い初めたところだが、これ net がないとどうにもならんね。net の使えない環境でも使いたいなんてのは無理ゲーなのだろうか?
    とりあえずキーボードが繋っていいエディタがあればそれで十分だが... エディタは (どうせ外にデータを出さないとどうしようもないだろうから) mail でもいいか。
  • キーボードはポケモンキーボードが流行りらしい。2000 円ぐらいなら買ってみるかね。
    エディタは... vi があればいいんだけどなあ。キーボードがあるならなおさら。
    とりあえず定番を調べるところからか。楽しいが面倒だ。
  • しかし娘が楽しそうに使うのがなんとも...



    >> dia201211.html#n20121111

  • ジャンボの機内はきれいで、各席にコンセントまでついている。
    この前乗ったシンガポールエアは USB 端子と LAN 端子とがついていたが、ネットが使えるのかな?
    大半寝てたが、映画の一つにマダガスカルがあったのでつい見てしまった。
    今回は前回貰わなかった入国カードを貰った。なんで?
  • ヨハネスブルグ国際空港の高度は 1800m ぐらいあった。先月より高くなってるな。(違)
  • 降りたときに情報端末が再起動したのだが、やっぱり Linux だった。tux 君が一羽出ていたので間違いない。
    infomation terminal
  • 朝着いて、レンタカー借りてベラベラへ。
    その日はバーベキューして飲んで寝た。その時に見せた google スカイマップが非常に受けた。
  • 飛行機内で放射線量を測ってみたところ、0.5uSv/hr だった。またベラベラでも測ってみたが、0.15uSv/hr ぐらい。カコウ岩地帯だからだろうなあ。
  • 飛行機内でGPSも見てみたが、一個も衛星が見えなかった。なぜだろう?



    >> dia201211.html#n20121114

  • 明ける前から起きだして星を見る。南十字座も見付けたが、私の視力では星 3 つしか確認できない。十字じゃないよね。
  • 不思議なことに見事にトラクターが直っていていたという... 順調に掘削。
  • 帰り道、牛が道路に出てきてあやうく事故に。やめてー。



    >> dia201211.html#n20121130

  • links : JAXAにおけるコンピュータウイルス感染の発生及び情報漏洩の可能性について
    新型ロケットイプシロンのデータが流出したようだ、と。やれやれ。
  • 三菱重工もやられたらしい。スピア型のウイルスだったので検出に至らなかったとか。大事なデータはインターネットから切り離そうね。



    >> dia201210.html#n20121005

  • 腕時計の電池切れた。前回 2 月なので半年強。折角ホムセンの高い電池入れたというのに、100 円電池と同じかい。電気抵抗が上がっているとか歯車が重くなっているとかいう話なのかもなあ。



    >> dia201210.html#n20121008

  • links : 2012年ノーベル医学・生理学賞はJohn B. Gurdon氏と山中伸弥氏の共同受賞
    山中博士はどうしてあんなに腰が低いのか。
    iPS 細胞は素晴しい貢献だと思うが、それはそれとして最近ノーベル賞となるのが早くなってきている気がする。人類に貢献し "た" 研究の根を表彰するものだったと思うのだが、最近は人類に貢献し "そうな" 研究を表彰しているよね。ノーベル賞も時事性が大事ってことでしょうか。



    >> dia201210.html#n20121008

  • books : ギルバート ワルドバウアー「虫と文明 螢のドレス・王様のハチミツ酒・カイガラムシのレコード」
    人類がどのように虫を利用してきたか、という話。
    おもしろかったが、食虫の話の中で "日本では食虫に対する嫌悪感はなく、イナゴやススメバチが食卓に並ぶ" といったところがあったりして、他の部分の信憑性もこの程度なのかな、とか思ったり。



    >> dia201210.html#n20121010

  • フィットカットカーブ、つれと娘が「まっすぐ切れない」と言う。気をつけて切れば線を外すことはないが、ザックリ切ると判るぐらい曲がるかなあ。そのような罠 (?) があったとは。



    >> dia201210.html#n20121013

  • 音を立ててパンクしたという自転車を修理。開けてみるとバルブ脇が裂けていたのでチューブから交換。というか最近あまりパッチで修理する気にならんなあ。
    前回開けた時に気付いていたが、タイヤとチューブが固着しているかんじだったので、今度はタルカムパウダーをたっぷり付けてやる。チューブが曲がった状態で使っていると爆発するんだよね。前回の時に粉をはたいておけば良かったか。



    >> dia201210.html#n20121025

  • 今日は今日で掘削を止めるべきではなかったとかいう話になり... もう早く帰りたいわ。
  • 今日落ちているのを測ってみたが、こっちの掘管は 3m なんだな。日本のは 4m じゃなかったっけ?まあこういう規格は業界によっていろいろだよね。



    >> dia201210.html#n20121025

  • links : 生の食品は大きな脳を養うのに十分ではない
    これは人類が調理により脳を大きく発達させたという調理仮説cooking hypothesisを支持するもの。
    火を使うようになったが故に脳が大きくなったって仮説?ほおおお。おもしろい。



    >> dia201210.html#n20121027

  • 恐しい豪雨に遭遇。道路の一部が河になっていたり。こっちの車は通過できたのだが、後からきた地元の車が流されてしまい助けにいく。深い時はアクセル踏みっぱなしにしないと駄目やん。
    膝ぐらいまで水につかって車を押して、排気管が出たところでエンジンかけたらちゃんとかかった。まあカローラだったし。でも水没していたので、明日もかかるかは不明だなあ。
    そういうことをしている間にももう一台地元のアメ車が来て、つっこんでいってエンジンストップ。前の車の惨状を見ているはずなのに、なにそのチャレンジ精神?
  • いろいろとアフリカの恐しさを味わった日だった。



    >> dia201210.html#n20121030

  • 朝にシンガポールに到着。ちょうど店の開く時刻。
  • しばらく待って出発。A380-400。また二階建か。
    座席に付いているパーソナルな情報端末の調子が悪くてリセットかかった... のを見てたら、メーカーはパナソで OS は RedHat だった。へええ。何度かリセットかかったところを見ると Ram でもおかしいのかな?
  • 夕方に日本に到着。今回初めて関税検査で止められた。もちろん何も入ってないんだけどね。どういう基準で疑われたのかは不明。南アだから?
  • つくば着は 21 時前。やれやれ。何時間座っていたのやら。



    >> dia201209.html#n20120904

  • books : リチャード ムラー「サイエンス入門」
    「いまこの世界を生きているあなたのためのサイエンス」の詳細版ということで読んでみたが、こっちのほうが簡易版の気がするのはなぜなのか。一つ一つの話題が短いからかなあ。詳細版だってのは、数式が出てくるあたりだろうか。大抵知っていることだが、知らないことが一番多かったのが地学関係とか... 大丈夫か?
    おもしろかったところをだらだらと。
    ・ロズウェルの UFO の話も出ていた。最初の発表では「フライイングソーサー」だったのが「気象観測気球」に変わったのでいろいろと憶測を呼んだのだが、実は本当に「フライイングソーサー」だったらしい。といっても別に宇宙船なんかではなく、核実験の探知のために高度 15000 メートルあたりの音響チャンネルに設置したマイクロホンの名前が「フライイングソーサー」であったのだとか。当時は極秘の作戦だったそうで、きっと最初に発表した担当者は首が飛んだだろう。
    ・地球磁場が消えても宇宙線の影響は増えない。大気による減衰のほうが大きいからで、現に磁極付近でも宇宙線は増えていない。
    ・ダーティボムを作るのは難しい。広範囲を汚染しようと思うと、とても近づけない量の放射性物質が必要。
    ・トンネル現象がないとアルファ崩壊は起らない。太陽での核融合も起きない。核分裂も起きない。
    ・最初の偏光フィルムの商標名は「ポラロイド」
    ・開発途上国での水の殺菌には紫外線ライトが安い。(でも塩素の錠剤も安いよな)
    ・デジカメのノイズの原因はピクセルがあまりに小さくなってしまい、ランダム性により取り込める電子の数が十分でないピクセルが出てくるため。個数の変動は N 個に対して√N ぐらいになるそうで、10000個の電子が入ってくる状況なら 10000±100 だが、100 個なら 100±10。1% と 1割 の違い。もうそんな段階なんだ。CCD でっかくして、レンズの口径も大きくするしかないね。
    ・量子力学的な効果がないとトランジスタは動作しない。
    ・素粒子は粒子でも波でもない。単にそういうものだ。名前が理解の妨げになっているから「粒子波」とか「波粒子」とか呼ぶようにしたらどうか?
    ・光速で動く粒子には時間がないので崩壊しない。
    ・地球温暖化は間違いなく起こっており、それは (台風の威力や回数ではなく) 気温の変化から明らか。そして人間活動が原因である確率は 9 割。



    >> dia201209.html#n20120905

  • perl をゴリゴリ。
    
    my @list = (1,2,3);
    my $name = "list";
    print "@{$name}\n";
    
    みたいなコードは昔 (perl4 の頃) は動いていたと思うのだが、今は動かない。つまり、ちゃんとリファレンスとデリファレンスを勉強しなくちゃなあ、ということだ。
  • perl4 なんてすごい昔って気がするが、未だに perl5 なんだよな。perl6 はどうなったんだろう?いつか来るのだろうか?それとも perl5.1024 とかになるのだろうか?
    でも私が最初に買ったリャマ本は perl4 対応だったなあ。やれやれ。
  • 例えばリファレンスを文字を引数に取る連想配列に入れてやれば同じようなことが出来る。
    
    my @list = (1,2,3);
    my %ln; $ln{list} = \@list;
    my $name = "list";
    print "@{$ln{$name}}\n";
    
    数字で十分なら配列でもいい。
    
    my @list0 = (1,2,3);
    my @ln; $ln[0] = \@list;
    my $name = 0;
    print "@{$ln[$name]}\n";
    
    さっくり eval でも OK。
    
    my @list = (1,2,3);
    my $name = "list";
    my $code = "print \"\@$name\n\";";
    eval $code;
    
    問題は、どうやるのが perl 的に "正しい" 方法なのかということなのだが... perl に "正しい" 方法なんかない?まあそうかも。



    >> dia201209.html#n20120905

  • links : 週アスCOMIC「いきものずかん」第145回
    『2 歩じゃダメなんですか?』より。
    1. 先生「マングースはアマミノクロウサギやヤンバルクイナなどの希少種も襲うから今や生態系を破壊するハブ以上の害獣なんだ」
    2. 先生「導入した数十匹が繁殖してその数はなんと数万匹に!」「しかし懸命の駆除事業の成果もあり」
    3. 先生「見よ!この激減を!」
    恋ちゃん「完全駆除まであと一歩ですわ〜」
    4. 先生「そう、あと一歩! のところで事業仕分けの対象になっちゃった...」
  • これは酷い。
    マングースはそれなりの大きさの哺乳類だし、完全駆除も可能だったと思うが、ここで止めるとか、今迄投入した金と労力とか全部無駄になったな。



    >> dia201209.html#n20120906



    >> dia201209.html#n20120907



    >> dia201209.html#n20120914



    >> dia201209.html#n20120915

  • 今日は運動会。曇りっぽい天気のようで良かった。
  • 時々雨が降ったりもしたものの無事終了。熱射病とか出たりせずに良かった。
  • 夕食は最近オープンしたというカレー屋。おいしかった。
  • 日焼けしたせいなのか眠い。



    >> dia201209.html#n20120916

  • で、MS ProDuo アダプタだが、とりあえず 2GB の microSD を入れて PSP-3000 に差しこみ、いきなりセーブしてみようとするが、「フォーマットされていません」みたいな表示が出て使えない。やれやれ。
  • その程度は想定内なので、本体 ROM からフォーマットしてみるが、ちゃんとフォーマットしているようなアクセスランプの点滅をするものの、最終的には「フォーマットに失敗しました」みたいなことを言われる。ちょうどこんなかんじ -> MS Pro Duo変換アダプタ(CR-5400)にmicroSD 16GB×2を挿して使ってみる
  • とりあえず現在使用中の MS と比較してみると、メモリ内にパーティションを作っているのは同じ、パーティション番号は microSD が FAT16 に対して MS が FAT32 (ID 番号なら b)。他はそんなに違いがないかな?
    で、ID を変えて FAT32 でフォーマットして差し込んでみるがやっぱりフォーマットできない。
  • さっきのページの最後のほうに FW 6.0 以降ではフォーマットできなくなっている とか PSP を USB モードで繋いで PC からフォーマットしろ とか 必要なディレクトリは自分で作れ とか書いてある。
    使えているやつのファイル構造をチェックすると、root に memstick.ind と mstk_pro.ind のファイル (日付は 1980/01/01、時刻は見てないがおそらく 00:00.00 だろう) と psp のディレクトリがあるが、使えてないほうはファイルはあるもののディレクトリはない。それだけの話なかもしれん、と思って、
    	/psp
    	/psp/savedata
    	/psp/system
    
    を作成してやったところ (ちょっと遅いぐらいで) 正常に認識された。これなら恐らく「フォーマットに失敗しました」と言われた microSD であっても、PC からディレクトリだけ作ってやれば使えるようになるんじゃないかな。フォーマットタイプとか id も変更はしたが、正規の MS ProDuo だって、OEM まで含めてそこまで一枚板とは思えないしなあ。



    >> dia201209.html#n20120916

  • mhp3 のセーブデータについて。
    入っているディレクトリは /psp/savedata/ULJM05800/。入っているファイルは ICON0.PNG, MHP3RD.BIN, PARAM.SFO, PIC1.PNG の 4 つ。2 つの PNG はそういうファイルだとして、.BIN がデータファイル、PARAM.SFO がパラメータファイルってあたりもそのまんま。
    どうも .BIN ファイルは暗号化されているようで、中身はランダムっぽいし書き換える度に内容ががらっと変わる。となると PARAM.SFO に鍵が入っているんでしょうなあ。両方セットで書き換えないといけないようだ。(ディレクトリごと書き換えるのが吉)。
  • ネットで良く見るのが「ロードしてゲームしていたんだけど、セーブしようとしたら上手くいかない」という奴。新しいメモリを持ってきてセーブしようとしても、「ロードしたメモリを持ってこいや」みたいなことを言われてセーブできない。でも時々は「セーブデータが壊れてる」と言われて、システムが立ち上がり、セーブデータを削除した後にセーブできることがあって、そのやりかたがいろいろ推測されている。
    私も試してみたところ、

    ・MHP3RD.BIN を他のファイル (別のタイミングでバックアップした MHP3RD.BIN) で上書き
    ・MHP3RD.BIN を削除
    ・PARAM.SFO を削除
    ・MHP3RD.BIN と PARAM.SFO を削除
    ・4 ファイルとも削除

    の、いずれの場合でもセーブデータを削除して新たにセーブすることが出来た。しかし、

    ・ULJM05800 ディレクトリを削除

    した場合には「ロードしたメモリを持ってこいや」と言われる結果になった。
    うーん、こんなにざっくりしているなら困る条件ってないよね?ファームの違いかな?
    (データを書き込む時は、一旦別名のディレクトリを作ってそこに書き、後にリネームしているようだ。タイミングによっては ULJM05800 が消えて別名のディレクトリだけ残ることがあるのだろう。そういう時にセーブ不能、削除不能になるようだ。)
    (まさか、1. ULJM05800 を削除、2. 別名のディレクトリを作成して保存、3. リネーム とかやってるんじゃないだろうな? 2 -> 1 -> 3 だよな、JK)
  • ということは、あるメモリから一人ロードして、他のメモリにあるデータに追加でセーブするってことはできないんだなあ。やりたかったんだが残念だ。



    >> dia201209.html#n20120918



    >> dia201209.html#n20120919

  • 昨日と同じところへまた外勤。しかも PC の AC ケーブルを忘れていったという...
    X200 は普通に使っていると 1h ぐらいしか持たないんだよね、バッテリが。やっぱ更新するか。といってもめぼしいのがないのだが。



    >> dia201209.html#n20120923

  • 土浦で習い事の後はリサイクルショップとスポーツショップ。
    リサイクルショップにはいろいろ置いてあるが、メインの目当ては古本とフィギュア。フィギュアは娘が好きで行ってはちょこちょこ買って帰る。私も一緒に見ているが、今日はなんとなく見覚えのあるフィギュアを発見。
    そのフィギュアは頭はどうも読子さんなのだが身体のほうは見知らぬ感じ。一言で言えば女教師風。単に私の知らない黒縁メガネ女教師キャラかもしれん、と思いつつ、とりあえず確保。
    さらに見ていくと見慣れた読子さんの衣装を来たフィギュアを発見。でも頭は?一言で言えば茶髪メガネ。この 2 つは土台が同じ形だったりして、どうも同じシリースらしい。
  • って書けば「そうか、頭が逆なんだ」と気付いても不思議ではないように思われるが、実は戻って調べてみるまで判らなかった。これらは ここ で紹介されているフィギュアで、もちろん読子さんともう片方はねねね先生だった。言うまでもなく頭が逆になっている。非道い話だ。でもまあ、判らないながらも両方確保しておいて本当に良かった。
  • こっち にもっと写真有り。
  • ねねね先生のボディが幼児体型だったらもっと早く判ったと思うが、読子さんと同じ型のようだ。



    >> dia201209.html#n20120926

  • links : JC08モード燃費で28.8km/Lを実現した「ワゴンR」の底力
    アイドリングストップと「減速時のみ発電する」システムにより達成したとか。その発想はなかった。



    >> dia201209.html#n20120929

  • amazon からの荷物が来るはず... と結構待っていたが、結局夜まで来なかった。朝のうちには「出発した」ステータスになっていたのだが。
  • 沖縄は台風で 61m/s が吹いたとか。そんなのが日本を縦断するとか、困るなあ。



    >> dia201208.html#n20120811

  • ジャスコのワゴンで CAT EYE の自転車ライト UNO が半額 (350円) になっていたので買ってきた。昔買ったやつだなあ。小さい割には明るいのでいいかな、と思っていたのだが、電池持ちはそれなりだ。単3 でそれなりに明るけりゃどうしたってそうなるよな。
    良ければもう一本、と思っていたが、既に二本目だったとなるとそこまでは不要か。



    >> dia201208.html#n20120817

  • links : 19歳大学生「許せなかった」大津市教育長をハンマーで殴る
    「いじめ問題で教育長が真実を隠していると思い、許せなかった。殺そうと思った」
    この件では「(学校側は) 真実を話して欲しい」と言ったコメントをよく聞く。「真実」を知っているのなら自分で話せばいいのに、と思うが、実はそういうことを言う人々が「真実」を知っている訳ではないらしい。
    じゃあこれらの人々は何を持って「真実」と言っているのか?これは単に自分の「想像」と他人の言っていることが一致していない、ということだろう。つまり、「いぢめによって志望した」がその人の「真実」なので、実は原因は別だったとしてもそのような調査結果が受け入れられることはなく「『真実』を話して欲しい」となると。
    今時の極端な反原発の人なども「低線量で被害がでないわけがない」とか「福島ではたくさん人が死んでいる」というのが「心の真実」なので、そうではないという意見は「『真実』を隠している」になってしまうようだ。
    このような根拠のない「想像」は通常「陰謀論」もしくは「妄想」と呼ばれる。
  • links : 大津市教育長、頭の骨折も 「襲撃支持」の電話相次ぐ
    市教委職員は「ネットの誤情報をうのみにした批判が多い」と話す。
    なるほど、「真実」ってのは「根拠のないネットの情報」なんだな。ネット上の「妄想」を発見した人の「こんな『真実』を知っているなんて情強なオレ Sugeeee」という感覚と、現実世界が合致してないのが不満なのだろう。
    世の中には「真実」と「妄想」の区別のつかない人が意外といるようだ。
  • 根拠の重要性ってのをもっと幼少の頃から洗脳すべきだよな。某掲示板で見るような「ソース出せ」程度ではない、ソース自身のソースとか、その論理的な整合性とかまで踏み込むような奴を。そういうのは「ソースは教科書」では身につかないだろう。



    >> dia201208.html#n20120818

  • links : 東芝、ジスプロシウムを使用しない耐熱型強力磁石を開発
    ネオジム磁石と比べて磁力が劣るサマリウム・コバルト磁石の磁力を増大させるために鉄の配合量を増やし、独自の熱処理技術により磁力の阻害要因を低減させたとのこと。
    耐熱サマコバの話は誰かしてたような気がしたが... 年末の販売を目指すとか。もうそんなレベルだったのか。
    今度はサマリウムの値段が上るんだろうな。どのへんで取れるんだっけか。
  • サマリウムは 92 番以下の元素の中では唯一人名から取った名前を持つものなのだと、アシモフさんが言っていた。
    サマルカイトの中から発見されたのでサマリウムなのだが、サマルカイトはやはり発見者のサマルスキー大佐の名前から来ているそうで、間接的に人名なのだとか。



    >> dia201208.html#n20120819

  • 予約の本が来たというので図書館に行ってみたら、2 冊組みのうち片方しか来てなかった。幸い上巻ではあるのだが... 困ったね。



    >> dia201208.html#n20120823

  • ずいぶんと涼しくなったと思うが、日が出るととたんに暑くなる。
    エビは夜行性のようで、夜中のうちにアオミドロがなくなっている。いくら透明でも日中動くのは危険なのかな。



    >> dia201208.html#n20120826

  • books : 七尾与史「殺戮ガール」「死亡フラグが立ちましたい!」
    どこがミステリなのかは不明だが、最近はちょっと外したところを狙わないとミステリも成り立たなくなっているのだろう。おもしろかったが、テイストが似すぎているのが残念。



    >> dia201208.html#n20120828

  • 歯医者に行ったが金冠が合わないといって再作成へ。
    金冠って昔は歯科医で技工士さんが作っていたと思うが、今はそうじゃないよなあ。業者に出してるんだよね、きっと。
    昨日のアスベストの話ではないが、歯科技工士さんがタングステンカーバイドの粉末を吸いこんで云々、という労災事例があるそうな。金冠って WC-Co なの?



    >> dia201208.html#n20120829

  • links : 妊婦血液で出生前検査 異常99%判明
    妊娠10週目以降の妊婦の血液を調べるだけで、ダウン症など3種類の染色体の異常がないかどうか99%の確率で分かるとされています。
    本当なら凄いが...
    New DNA Test to Identify Down Syndrome in Pregnancy Is Ready for Clinical Use かな。
    The test identified 98.6% of the Down syndrome pregnancies, while only 0.2% of the normal pregnancies were mistakenly called positive.
    ということで偽陽性は 0.2%。35 歳を越えた時のダウン症発生の確率は 1/400 らしいので、400 件の検査をしたときに 陽性 1*0.99 ≒ 1人、偽陽性 399*0.002 ≒ 0.8 人ということになり、陽性と診断された場合にダウン症である確率は約 55%。
  • ニュース聞いてすぐに偽陽性について思い浮ばなかったのが恥ずかしい。
  • この手の話は当然倫理云々ってことになるだろうが、個人的にはコストを負担する人が決定するんで良いと思う。



    >> dia201208.html#n20120830

  • なんでこんなにダラダラ暑いのかなあ。
  • 自転車がらみの話。
  • 私が走っていると、前方で自転車にまたがったまま止まってケータイを見ていた女性が急に発進した。もちろんケータイは見たまま。危いので追い越そうと左からいったり右からいったりするのだが、その度にフラフラを私を妨害する方向に進路変更する。もちろんケータイを見たまま。挙句にやっと私の自転車に気付いたのかケータイから目を上げて後ろを見て、私の自転車を確認するや 急ブレーキをかけた 。危いと思ったのかもしれんが、ブレーキなんかかけたらかえって危いことが理解できないのだろうか?何が危険か理解できているなら自転車に乗ったままケータイ使ったりしませんよねえー。
  • 歩道の自転車通行帯を走っていると、前方で同じ方向に歩いていたおばあさんが交差点を横断するために右に曲ろうとしたところで私に気付いて声を上げた。申し訳なかったのだが、どうすることができたかと考えるとなかなか難しい。自転車が道路に近い側を走り、歩行者が道路から遠い側を歩くってことは交差点では動線が複雑に交差することになるよなあ。警察なら交差点近くでは自転車は歩け、とかいうのかもしれないが、現実的だとは思えないし、歩行者がどんな速度であっても驚いてしまうタイミングというものはある。自転車は音楽でも鳴らしながら走るようにするか?
  • 私はどうしているかというと、歩行時であっても進路変更する時は後方を確認している。当然のことだと思うのだが、後方確認せずふらふら動く歩行者/自転車の多いことは驚くばかりだ。
    そういう人も車を運転している時はちゃんと後方確認しているだろうに、と思ったのだが... もしかしたらしてないのかもなあ。



    >> dia201207.html#n20120701

  • 一回着陸をやりなおして、着いたのは 9:30 ぐらい。つくば着は昼過ぎ。
    娘が我慢してくれていたというポケモン BW を購入してきてやる。(我慢というより単にゼルダをやっていたようだが)
    予約の娘おまけなのか、相性表のシール付いてた。いいね。
  • とにかく眠い。



    >> dia201207.html#n20120701

  • links : 関西電力、大飯原発3号機を起動、2日中に臨界
    半月で再起動まで持ってきたな。まあ実際には総理大臣の発表前から準備していたんだろう。逆にそうでないとすると、通常 6 週間の工程を 2 週間で上げたということになって、かえって恐い。



    >> dia201207.html#n20120711



    >> dia201207.html#n20120719

  • 今日は少しは暑さもマシだったと思うが、電力のほうは会社の節電契約の 99% まで行った。罰金直前だったな。



    >> dia201207.html#n20120719

  • links : AUTHOR’S INTERVIEW ママチャリ文化にみる日本の危機:世界最強の自転車メーカーGIANTに学ぶ
    ママチャリは日本のガラチャリ。
    ガラチャリを作っていれば経営が安定したので世界に通用する自転車を作る必要がなかったということと、長期ビジョンがないのが衰退の原因だろう、と。SHIMANO はあんなにがんばっているのになあ。



    >> dia201207.html#n20120720

  • links : 原子力はあなたにとって良いか?
    福島の事故による追加のがん死は15から1100の間、最良推定で130とした。
    ただ、これは低線量長期の被曝に対して LNT モデルを使って計算しているのでよろしくない (そもそも適用すべきではない)、というのは早野先生の言。
    また、別の人の推定によれば、電気1テラワットあたり石炭より失われる生命年は138でガスは42、原子力はHoeve-Jacobsonの論文による福島事故での損失を含めても30である とか。原発事故があっても、原子力の損失余命は小さい。
  • 最後のところに別件で、(間違いや誤解を指摘されてもそれに反応することはなく延々と同じことを繰り返すことこそが非科学的なのに。) との言があった。これは最近某サイトで実感した。
  • links : 福島第一原発事故‐放射線被害による犠牲者数
    同記事の別翻訳。
    避難過程で高齢者や慢性疾患を抱える人々を中心に約600人が犠牲になってしまった。しかし彼らの予測では、原発からの避難で245人が放射線による被害から救われただろうとされた。そのため実際には、避難による犠牲者が避難によって助かった人々の数を上回ってしまったようだ。
    皮肉なもんだ。もっとも、それでも避難させるべきであった、ということも書いてある。
  • 日本政府は、ベストではないものの十分にベターな対応をしてきたと思うが、国内で評価されてないのはなぜだろう?



    >> dia201207.html#n20120721

  • 産総研一般公開。時間がないので午前中だけちょっと。中央のあたりと地質のあたりをひととおり見た。今年の地質は力が入ってたと思った。



    >> dia201207.html#n20120721

  • links : 線量計に鉛板、東電下請けが指示 原発作業で被曝偽装
    線量計を数 mm の鉛板で覆うように指示していたとか。やれやれ。
    ところで、この鉛板の効果はどれぐらいなのだろうか。いろいろと見てみたが、その数値はサイトによって様々だ。が、5cm で 1/100 というのが一つの見解だろう。また、鉛板の効果は累乗になっており、厚さが倍になれば効果は 4 倍になる。その率でいけば、7.5 mm で 1/2、2.5 mm なら 0.7 ぐらい。重さからいっても 2.5mm 周辺が限度だろう。
    であれば、50mSv 制限まで働いていたとしても実際には 70mSv 程度ということになり、それほどの健康被害が予想される数値には届かない。これは不幸中の幸いであったと言えよう。
    まあ実際にも、ここの社員だけが飛び抜けて数値が低い、といったことがなかったので判らなかったんだろうな、というのは言えると思う。
  • しかし、鉛の遮蔽効果って単純じゃないな。というのは、遮蔽効果というものが例えば放射線の持つエネルギーに比例して変るものでなく、複雑な曲線を描くためだ。これは、放射線の持つエネルギーによって遮蔽の機序が変わることに由来する。
    名大のテキスト の p7 にグラフがあるが、遮蔽には大きく 3 つの機序があり、その影響はエネルギーによって変る。Cs137 が発する 6.6MeV あたりの放射線であれば、1/1.32 cm で 1/2、ぐらいか。この複雑さがサイトによって数値が異なる原因なんだろうな。
  • より詳しく知りたいのであれば KEK の これ。基本的には遮蔽効果は電子の数に影響を受ける。
    [原発作業か... セシウムばかりじゃないね。実験検証が必要かも]



    >> dia201207.html#n20120724



    >> dia201207.html#n20120724

  • links : トヨタ、スライド2BOX新型「ポルテ」、新車種「スペイド」発表会
    日曜日に 12 点に行った時に見せてもらった。両者の違いは顔と販売チャンネル。
    ポルテも見たことがあるが、それよりでかいと感じた。でもスペック的には似たようなものらしい。
    ラウムもシエンタもカタログから落ちて、小型のスライドドアはこれに統一されたとか。26in. の自転車が乗るのはいいが、まだラウム 3万km 行ってないしなあ。



    >> dia201207.html#n20120724



    >> dia201206.html#n20120615

  • links : 失われた電子スピンの情報が、実は保存されていたことを発見
    理化学研究所(理研)と東京大学(東大)は6月15日、スピン軌道相互作用下で消失すると考えられていた電子スピンの情報が、消失したのではなく、単に見かけの形が変わっただけで失われていないことを理論的に導き出し、コンピュータを使って数値的に証明したと発表した。
    「量子もつれを用いた情報の転送」とか楽になりそうな話題?



    >> dia201206.html#n20120618

  • links : 関西の電力事情と蓄電池
    よい考察だと思う。
    関西圏内は水力、火力をフル活動していて、他社からの融通がなければ揚水蓄電もできない状態。
    北陸電力は「関西に融通するために」原発を再稼動してくれませんか、という話になっていたのに、某市長風情が「再稼動とは何事だ」と言いだしたために話がこじれてしまった。別に北陸は再稼動する必要性はなかったわけだし。それを某総理が頭を下げることでようやく再稼動となったわけだが...
    このグラフのように推移するとなると、再稼動しても足りんなあ。また電力屋さんに言わせると需給比が 90% を越えると不安になる領域だそうなので、突発的な大消費がおこったりすると停電もありえそうだ。
    (関東だったら皆が節電で TV 消してたところにちょっとでかい地震が来て「おい TV 付けろ」と皆で付けたら停電とか。家庭の電力使用量が半分弱で... 企業が節電していて... 家電における TV の電力の割合が... うーん、マジで全体の一割ぐらいいけそうだなあ)
  • 数字の読めない反原発屋に言わせれば、停電が起きて人死にが出ても「電力会社の陰謀」ってことになるんだろうから鉄壁だよな。そういう連中に関西電力を運営させてやればいいのに、と思うよ。
  • 職場は今日 (外気温 28度越えで) 冷房入ったなあ。全然間にあわんね。



    >> dia201206.html#n20120618

  • links : レバ刺し禁止 誰のために規制するのか
    厚労省は、O157などに対する抵抗力が弱い子どもや高齢者は生肉などを食べないよう周知徹底していたとも言う。だが、誰もが知る常識となっていたか。 役所にとっては「国民の健康を守る」との大義名分で、レバーの生食を全面禁止するのが手っ取り早く、最善の防止策になる。厳しい批判も受けなくてすむ。
    何を言ってもロクに聞いちゃいねえから規制になったのでは?細かい対応が欲しいならもっと公務に金出しなよ。



    >> dia201206.html#n20120624

  • 朝は 3 時ぐらいからシャワーの音がする。すぐ後に音楽も聞こえてくるので、朝のお祈りの時間なのだろう。日本時間では 5 時なのでなんてことはないが。(時差 2 時間なので、基本的に日本時間で起床することにしている)。部屋にパンが一斤おいてあって、これが朝食?そうらしい。コーヒーももらったが甘々。そういえばそれが普通だった。
    仕事は午前中で終了し、昼食へ。半年前にできたというショッピングモールへ行ったが、屋上にジェットコースターが付いている。でもあまりに混んでいたので他で食べることになった。
    午後はちょっと観光。近所の滝に連れていってもらう。ヘンな看板 (?) あり。
    water fall in .id MARIBAYA
    そこで猫発見。宮崎の奴とおなじ、カギシッポだった。こっちから来ているんだな、遺伝子が。
    Neko
    そこでは「5 orang」 (つまり 5 人まで) とインドネシア語で書いてある橋に気付かずに 7-8 名で乗ったりした。ボロボロの橋だったので、後から恐怖した。
    晩御飯は屋台っぽいところに行ったが、特にお腹に問題はない。牛肉で作るシューマイが人気だ、とか聞いたが、シューマイって普通豚肉だよね... ああ、イスラム教国だもんな。豚は不可だよな。でも教えてしまうと嫌な思いをするかもと思ったのでうなずくだけにしておいた。
  • 帰りにコンビニに寄ってペプシブルーというのを買う。中身も青かった。昔日本にもあったのね。結構好きな味だけどな。



    >> dia201206.html#n20120627

  • 今日もワークショップ。
  • 終了後スーパーに連れていってもらう。入ったところで解散。「羊のショーン」の特設展があったので見てみる。欲しい筆箱はなかった。
    地下が本屋と食料品になっているのでいろいろ見る。スイカ一玉 800Rp ぐらい。つまり 8 円。ミネラルウォーターは 600ml で 15 円、1.5l で 30 円。まあいつもの価格だ。日本の商品もいろいろあって、日本よりちょっと安いぐらいの価格で売っていた。そしてなぜかポカリスエットが大量にあった。日本人が買っていくのだろうか?
    ソイジョイもあって、一本 60 円ぐらい。安過ぎない?とはいえ、国産の似たような商品なら 20 円ぐらいなのだが。



    >> dia201206.html#n20120629

  • 今日は巡検。メラピ山 (ジャワ島の) 博物館と土石流跡を見る。2010 年の噴火以降、5km 圏は立ち入り禁止。博物館は前回の噴火の影響か、結構壊れていた。
    Merapi Museum Merapi Museum
    ceiling of Merapi Museum 壊れた天井
    前回の噴火の際には、初日に 5km、次の日に 10km、さらに次の日には 20km まで立入禁止区域が拡大したとか。20km って... ジョグジャカルタ自体、メラピから 30km ぐらいしかないんだなあ。火砕流は来ないかもしれんが、噴煙とか楽々来る距離だよなあ。でもそこまで立ち入り禁止にするのは不可能だろうな。
    その後はほぼ観光。王宮とかボロブドゥール寺院とか見る。今は学校が休みとかで、修学旅行なのか制服の若い連中が目立ったのが印象的。
    students in id Borobudur
    ボロブドゥール寺院では男の子達が寄ってきて、一緒に写真を撮ってくれ、と言われた。なぜ?
    スネークフルーツが生っているところも見た。ヤシの地面近くに付いている。取りやすいように生やしているのか?とも思ったが、かがんで取るのもつらいよな。
    salak
    salak salak 剥いて食べる

    これは単に昼食のところで見たトカゲ。
    lizard in id
    こっちは本当に鳥籠が多い。(中身も多い)
    Bird Cages
    この信号は LED なのかなあ?点々は見えるが偽装かも。
    Bird Cages



    >> dia201205.html#n20120511

  • 娘が ipod Shuffle にいろいろ曲を入れたいらしいので、Windows におけるそのへんの環境をちょっと調査。デフォルトは iTunes なのだろうが、画像も動画もテキストも入らない shuffle にディスク 150MB も使ったりリッピングや動画変換や iTunes Store や iPhone の管理機能なんかが付いたヤツはオーバースペックすぎんじゃね、JK?機能の 9 割以上を使わんですよ。(プログラムサイズ的な意味で)
    "ipod without itunes" あたりでググってソフトを見つけてきたが、いろいろと使えない。以下紹介と詳細。
    Copy Trans Manager
    挙動も軽さも特に問題ないのだが、DB を update した後に聞くとボイスオーバーがおかしくなる。具体的にはどのプレイリストも「プレイリスト 0」と言われる (通常は 1,2,3,... )。Shuffle でこれないよなあ。プレイリストを全部作りなおしても駄目。
    フォーマットしてから入れ直そうとしたら、「iTunesDB (/iPod_Control/iTunes/iTunesDB) がありません」と来て、ヘルプを見ると「最初の一曲は iTunes で入れて下さい」と来る。「iTunes なしで管理できます」とかどの口で言うか。
    SharePod
    表示にちょっとヘンな部分があり、楽曲が多すぎると最後のほうの曲が隠れて見えないことがある。それを除いた使い勝手はいいが、保存してもプレイリストが更新されない。フォーマットしたところに入れることができないのはこれも同じ。
    ephPod
    Download に行くと Copy Trans のサイトに飛ばされる。これは進化前なのかな?
    曲の一覧の表示がよくおかしくなる上に書き込もうとするとエラーがでて失敗する。
    YamiPod
    純正の iTunesDB が必要な上に現行のバージョンのものは認識できない。
    Floola
    Windows 版を落してきて入れたが、メニューその他がよく知らない (おそらくラテン系の) 言語になっている。言語を切り換えられるという話だったがそもそもそこが見つからない。その割にはドネーションウザい。使いものになるか判断する前に求められてもね。(商用ソフトでもそう思う。試用期間を入れるべき)
    Pod 野郎
    すまない。プレイリストが使いたいんだ。
    SongBird その他
    アイコンは可愛いがファイルを放り込みたいだけで「音楽統合環境」が欲しいわけじゃないので...
  • linux で使っている gtkpod にしても gnupod にしても iTunes はまったく不要で vfat でフォーマットしたところに放り込めるし、動作がおかしくなることもないのだが、Windows のソフトでそのレベルに到達しているものは見付からなかった。いろいろ諦めて iTuens を使わせるしかないだろうなあ。ゴキブリ潰すのにスリッパではなくメテオストライク使うようなもんだが。



    >> dia201205.html#n20120511

  • links : 今回のツイッターパスワード流出は幸いたいしたことなかったが,高校「情報」教科書は相変わらずパスワードは書き留めるな・定期的に変更せよという都市伝説を載せている。書き留めていいから十分複雑なものをサービスごとに別に設定し,何かあったときだけ変更すればよい
    ねえ、何教えてるんですかねえ。



    >> dia201205.html#n20120513

  • Debian 6.0.5 が来てるな。init が高速起動型になったとかで更新に苦労した。「purge してない」ってのは purge するとして、自前で書いているようなのはどう移行するかなあ。
    riken にはまだ来てないのかな?dist-upgrade に反応しないやつがある。
  • あー、もしかしたら ipv6 って生きている (でも使ってない設定デフォルト) にもかかわらず、フィルタリングしてなかった?このへんは ipv4 しか流れてこないはず (ハードウェア的な意味で) だけど、これっていかんよなあ。
    とりあえず "echo 1 > /proc/sys/net/ipv6/conf/eth*/disable_ipv6" で停止したが、eth* を再起動したら動いちゃうのかな? /proc/sys/net/ipv6/conf/[all|default]/disable_ipv6 で設定したほうがいいのかもしれんが、loopback も止めちゃっていいのかしらん。
    ip6talbes も使って
    ip6tables -P INPUT DROP
    ip6tables -P OUTPUT ACCEPT
    ip6tables -P FORWARD DROP
    ip6tables -A INPUT -i lo -j ACCEPT
    ip6tables -A OUTPUT -o lo -j ACCEPT
    
    ぐらい設定しておくか。OUTPUT も DROP しちゃっていいかな。どうせ disable するんだし。



    >> dia201205.html#n20120516

  • 現在、日本の人口が 1.3億人で、交通事故による死者が 5-6 千人/年だ。これをおおざっぱに計算すると、生涯のうちに交通事故で死亡する確率は 0.5% ぐらいになる。
    また、バブルな頃の日本では 1 万人/年以上死んでいた。これまたおおざっぱに計算すると生涯で 1% ぐらいの死亡率だ。もし今の交通事情がバブル期のそれに戻るとして、それを避けるためにどのぐらいのコスト (現金なり労力なり) をかけてもいいと思うだろうか?
  • 一方、今回の原発事故で、生涯に 100mSv 以上を浴びる人ってのは、原発作業員以外にはほぼいないと思うのだが、もし 100mSv 浴びたとすると、LNT 仮説によればガン死の確率が 0.5% 上がる。つまり交通事情がバブル期に戻るのと同じだけ危くなるって話だ。理屈から言えば、この放射能を避けるためにかけてもいいコストというのは、上で考えたコストと一致するはずである。(危険の程度 (=0.5%) も結果 (=死亡する) も似たようなものなので)
  • 一致しない?まあ人間理屈じゃないからね。



    >> dia201205.html#n20120517

  • でかい太陽黒点ができているという話だったが、昼頃でかいフレアが起きたとか。20120517_0212_c2_512.jpg
    白丸が太陽の径なんだろうなあ。でかいなんてもんじゃないよ。こっち向いている時じゃなくってよかったね。



    >> dia201205.html#n20120521

  • links : パソコン購入時の不要ソフトをマイクロソフトが有料で除去して起動を高速化する「Microsoft Signature」
    マッチポンプ。
    Windows は使わないので問題ない。(搾取されることもない)
    追加ソフトのないバージョンを売っているメーカーがあったような気がするなあ。広告費のない分普通のより高いのだが、このソフト ($99) よりは安かったと思う。



    >> dia201205.html#n20120523

  • links : 「昭和65年」と刻印された記念硬貨を使用容疑
    つくばかい。
    犯人は 47 歳だそうなので、昭和が何年まであるか知らなかったとは思えんな。取り立てにいって「今手持ちがないからこのキーホルダーの (偽) 記念硬貨で払うわ」と言われ、信用してそれを受けとったが、使う段になって捕まった、あたりまで妄想した。
    でもまあ普通は「記念硬貨か。いつ頃のだろう?昭和65年www」となるか。



    >> dia201205.html#n20120524



    >> dia201205.html#n20120526

  • 実験植物園で ショクダイオオコンニャク が咲いたというので見にいく。自転車で行ったが車は上り下りとも十数台のすごい行列。正解だった。
    昨日は臭さかったらしいが、今日はそれほどでもなく、人出のほうもまあまあで、おもしろいものが見られてよかった。
    Amorphophallus
    うーん、2m はないかなあ?
  • ラフレシアにしても燭台大蒟蒻にしても、臭い匂いを出してハエを生殖に使う (自家受粉はできないとのこと) という戦略を取っているわけだが、大きな花が同じ戦略を取るというのは偶然なのだろうか?
    それとも花の大きさより、たまにしか咲かないという性質のせいだろうか。定期的に咲く花ではないので、特定の昆虫との絆を結び難いとかいうのがあるのかもしれない。
  • クレマチス展もやっていた。こっちは綺麗で良い匂いだった。
  • 燭台大蒟蒻は帰り際にも見にいって、その時はちょっと説明が聞けた。花自体は下のエリマキ (?) の中にたくさん並んでいて、上の尖塔の部分はハエを誘引するためのもの (にしては大袈裟だよな)、開花は昨日のうちに済んでいて、残念ながら自家受粉はしないのだが、小石川植物園で咲いた時の花粉が残してあって、それを使って受粉の実験は行なった、ってなことを聞いた。
  • もひとつ、やはり 20 年に一度程度しか咲かない奇想天外のつぼみが付いている、という話も聞いたので、そっちも見てみた。
    welwitschia bud of welwitschia
    地味ですな。



    >> dia201205.html#n20120528

  • books : 前野隆司「錯覚する脳 「おいしい」も「痛い」も幻想だった」
    意識があるなんて幻想だ、みたいな。
    こればっかりは自分で感じるしかないし、感じたところで本当に感じているのか感じたと思っているだけなのか、なんてのは判らないわけで、つまりは主観で判断するしかない。証明不能な言説の類いだ。「そういう考えもあるんだなあ」以上のことは言えない。
    私も似たようなこと考えたことがあるし、著者もそうだし、他にも同じ論説が多くあると書いてあったし、皆似たようなこと考えるもんだな。



    >> dia201204.html#n20120401

  • 朝の NHK で「若い人がアートを買っている」というニュース。購入者が「帰ってきて、このアザラシの絵を見ると癒されるんです」と言っていたのだが、私が見たところアザラシではなく「ナマケモノ」かと。
  • 宮崎に移動。各駅、のぞみ、さくらと乗り換えて新八代へ。そこからは当初高速バスで移動する予定であったが (約 2 時間)、車で迎えに来てくれた。
    途中のインターによったが、モンハンの御当地根付があるのを発見して驚く。熊本はスイカ、宮崎はマンゴー。
    ここに至るまで桜はずっと満開。でも実家の前の公園の桜は今一。にもかかわらずシートを敷いて花見をするひと多数。日曜だしね。



    >> dia201204.html#n20120409

  • gpg でパスフレーズをファイルに入れておいて暗号/復号する件
    arch linux で突然使えなくなったと思ったら gpg2 では "gpg --batch --passphrase-file password.txt" とする必要があるようだ。パスフレーズの入ったファイルのパーミションも 600 あたりでないと駄目な模様。
    でも、なんで突然使えなくなったかが判らないな。月末に切り替えでもあったのかな。



    >> dia201204.html#n20120411

  • 職場が gmail になったので個人用のアカウントと使いわける必要が出てきた。一番簡単なのはブラウザを分けることだが...
    いろいろ試した結果、職場用を firefox、個人用を google chrome にすることに決定。
    ところが最近 chrome を使っていたかったため、bookmarks が古いまんまだ。firefox に html を吐かせて chrome で読みこむのが一番簡単だろうが、同期の設定が邪魔をする。
    これまで試したかんじでは、chrome A で bookmark を削除してサーバの同期 bookmark が削除されても、chrome B を起動した途端サーバににない bookmark が chrome B にはあるのを新規に入れたと考えるのか、サーバの bookmark が復活し、chrome A を起動した途端に復活する、みたいなことがある。ということはサックリ全部消してから firefox の bookmarks を読み込んでも、他の chrome を起動した途端に全部復活、みたいになりかねない。
  • とりあえずサーバ側の設定を全部削除したいよな、ということでググって見つけたのが ここ
    google dashboard を使って削除するらしい。
  • やってみたところ綺麗に消えた。あとは他の chrome を起動する時に注意するだけだな... って別に手間が減ってないような気がするなあ。あれ?



    >> dia201204.html#n20120412

  • links : ヒロインの扱い不満…脅迫メール500通送った疑い
    俺妹の作者へメールを送ったとか。扱いの酷いヒロインって誰?
    桐乃らしい。そんなに酷いかな?



    >> dia201204.html#n20120413

  • 今朝一番に北朝鮮のミサイルだかロケットだかが発射されたようだ。90 秒で分解して落ちたとか。まだ 1 段目の途中?
    前回と違って海に向かって発射したってのは、自信 (もしくは予算) がなかったことかねえ。



    >> dia201204.html#n20120419

  • 遠くない未来に SMTPs しか使えなくなるので (職場で)、esmtp (MTA) を使ったメール発信を試してみた。設定ファイルは /etc/esmtprc。
    # Config file for ESMTP sendmail
    hostname=smtp.gmail.com:587
    username="user@gmail.com"
    password="PASSWORD"
    starttls=required
    # The Mail Delivery Agent
    mda="/usr/bin/procmail -d %T"
    
    で OK。まあ見たまんま。
    password を生で書くので /etc/esmtprc のパーミッションを 600 にしたいところだが、その状態ではエラーが出て送信出来ない。いろいろ探すうちに $HOME/.esmtprc が使えることを知ったので、そっちに内容を写し、パーミッションを 600 にしたところ、その方法なら問題ないことがわかった。
    これで fetchmail -> procmail -> esmtp と経由してメール転送とか出来るようになったわけだが... まあいいや。



    >> dia201204.html#n20120420

  • 某学会にある他学会へのリンク、サイトが移動しているところが多いなあ、と思っていたら、学協会情報発信サービスにサイト持ってたところなんだな。そういえば終了のお知らせが来てましたね。



    >> dia201204.html#n20120420

  • NHK で Holdon! というクイズ番組をやっている。クイズ番組なのでクイズに答えて点数を競うわけだが、そのルールがなかなか面白い。3 つのスタイルがあって、2 択から答えれば 10 点、4 択から選ぶのであれば 30 点、選択肢なしで答えれば 50 点がもらえるというものだ。元は外国のクイズ番組らしい。
    ということであれば当然最適戦略というものがありそうなわけで、例えばはっきり答えが判っているのであれば選択肢なしを選んで 50 点もらうのがいいし、全然判らないのであれば 2 択を選んで半分の確率で 10 点をもらうのが良いように思える。ところで本当にそうなの?ということでグラフにしてみた。
    probabilitiy of Holdon
    x 軸は答えたときに正解する確率、y 軸は期待値、f1(x)、f2(x)、f4(x) はそれぞれ選択肢なし、2択、4択だ。(左下の数値はゴミ)
    答えたときに正解する確率 (つまり自信だ) が下がっていくと、例えば選択肢なしなら 50点から 0 点までリニアに下がる。2択から選ぶのであれば自信がある時は 10 点だし、自信が 0 でも 2択なので 5 点は期待できる。これも自信がなくなるにつれてリニアに下がっていく。4択なら最善 30、最悪 7.5 になる。
    ということであれば、自信が 27.3 % 以上あるのなら選択肢なし、それ以下なら 4択、2択の出番はない、ということになる (これだけはありえないって答があったりするだろうからもうちょっと複雑そうだが)。
    といっても 1/3 ぐらいの自信、とかよく判らないだろうから、少しでも思いあたることがあれば選択肢なし、全然不明なら 4択、あたりがいいところか。
    折角のシステムなので、もう少し点数配分を考えるといいと思う。



    >> dia201204.html#n20120420

  • links : 太陽観測衛星「ひので」、太陽極域磁場の反転を捉えた
    現在までのところ、今周期の太陽活動は、前周期に比べて低調に推移しています。さらに、今回の「ひので」の観測により、太陽の大局的磁場が四重極構造になる兆候が発見されました。
    地球が寒冷であったと言われるマウンダー極小期やダルトン極小期には、太陽がこのような状況にあったと考えられており、今後の推移が注目されます。
    来月にも 4 極になるかもなんて話もある。小氷期が来るなんてのは、非常にまずいですなあ。



    >> dia201204.html#n20120421

  • 昨日今日明日ぐらいはここいら一帯一般公開の日。
    まず午前中に自動車研究所。つれから「移動した」という情報をもらったのであちこち探したが、結局一歩も動いていなかった。まあ大きさは小さくなったかもしれんが。
    電気自動車とか実験用のダミーとかシャーシダイナモとか衝突体験とかシミュレータとか見る。特にシミュレータはトロイダルな壁面にハイビジョンプロジェクタが 12 台付いていて... といったなかなか豪勢なもの。それでも自動車がカーブするのを再現しようとすると表示が追いつかないので、映像ではなく車のほうを廻すといった凝りよう。すごいもんだ。
    衝突体験は 5km/h でぶつかる、というものだが、なかなかガツンと来る。
    小型トラックの自動運転もやっていたようだが、タイミングが合わず見られなかった。
    展示以外では自転車と自動販売機が多いのが印象に残った。自販機が特に安くなかったのもちょっと驚き。それからお茶のサークル (?) でもあるのか茶会をやっていたのでおいしくいただいた。

  • 午後は農水方面。まずは動物衛生研究所。獣医体験が出来ると聞いて、娘が一番楽しみにしていたところだが、都合のため中止。普通の展示になっていた。(それでも楽しげではあった)
    いろいろ聞いたが、特に BSE の話がおもしろかった。感染組織を数グラム食べさせただけでも感染するとか、一度で感染しなくても続けて食べさせていると感染するとか。となると閾値があるわけではなく、確率的に感染するのだろうか?
    英国での感染者はもっと大量に食べていたことから「人間は牛よりも耐性があるんですかね?」と聞いてみたところ、「一度の渡英歴しかないのに感染した日本人の話もあるので、そうとも言えない」と言われた。なるほど。これもまた確率的影響であるとの証左になるかなあ。
    また、プリオンの存在箇所は神経組織のみかと思っていたのだが、腸の一部 (回腸末端部) にも溜ると知った。へえええ。それから牛の胃がいかに大きいかも知った。
  • ひと通り見たあとはリサーチギャラリー。新品種のサツマイモで焼き芋の試食をやっていたのでありがたくいただく。中に入ってからは米の麺 (タイのフォーとかライスペーパー風) をいただき、虫や線虫を見てからまた焼き芋をいただいた。
  • 食べた後は農業生物資源研究所。DNA を抽出したり、DNA ストラップを作ったり、無菌操作でトマト苗を植え付けたり、分子模型を作ったり... というあたりで時間切れ。サイエンスカフェがあったのでそっちにも寄りたかったが時間がなかった。ここではスタンプラリーの景品にカイコのマユを配っていたのだが、これをどうしろというのだろう?
  • 今回はいつもと違ったところに行ったせいか、なかなか楽しかった。



    >> dia201203.html#n20120310

  • links : クルーグマン「無知は力である」
    (労働者階級の) 無知は (大金持ちの) 力である、という意味。米国における教育支援の崩壊の話。日本でも国立大学を法人化したことで同様の流れになっている。あれやったのはどんな馬鹿総理だっけ? (Ans. Koizumi)
    米国では、公立大に金がないのでお金のかかる分野、たとえば,多くの州で,公立大学は(フロリダやテキサスも含めて)工学や計算機科学の学部をまるごとつぶしてる. とか。これは非常なショックだ。



    >> dia201203.html#n20120313

  • links : つくば風車「工事は丸投げ」市民や市議、県に通知
    市長の眷属が上前だけ跳ねて下請けに全部作業やらせたというところか。「でも反省はしてない」
    もっとも風車が動かないのはそのせいではないだろう。仕様もロクに読めないマヌケのせい。



    >> dia201203.html#n20120315

  • 職場のメールのアウトソーシング先は Google になったようだ。どうしようもないところになるよりマシではあるが、最近プライバシーへの考慮についていろいろ言われている会社で大丈夫?
    あと、漏洩とかあったときに外資の会社でどこまで責任追求できるかってのもあるかなあ。「たかぎひろみつ」氏あたりが検証してくれることを期待したい。



    >> dia201203.html#n20120315



    >> dia201203.html#n20120323

  • links : 日本科学未来館で24日、「新基準値」と「がまん」について考えよう!
    認めざるを得ないのは、新基準値案が公表された途端、市民、消費者の食に対する不安は一気に沈静化した、という事実だ。厚労省への苦情電話は激減したという。マスメディアの報道も減った。私は昨秋から今春まで約40回、講演をしたのだが、新基準値案公表以降、聴衆の雰囲気ががらりと変わったことを肌で感じている。
    新基準値になっても被曝量は減らない (状況によっては増えるかも) にもかかわらず... ということになると、何の判断基準も持たないが故に「500 -> 100」という数字のみから相対的に判断して安心している、ということなんでしょうね。「予想どおりに不合理」だってことだ。



    >> dia201203.html#n20120323

  • links : 原子力安全委:新防災指針、SPEEDIに頼らず 5キロ圏は即避難
    福島原発事故では、外部電源喪失で放射性物質の放出データが得られなかったため、1時間当たり放射性物質が1ベクレル放出されると仮定して予測した。放射性物質の大量放出が起きたとみられる昨年3月15日午前は、「放射性物質は原発南側の福島県いわき市方面に拡散する」との計算になったが、実際には北西側の同県飯舘村方面に広がっていた。
    周辺のアメダスも全滅していたので、どこまで合うもんかと思っていたのだが、当日の結果は残念ながらそれ程合っていなかったらしい。また、例え合っていたにしても道路は寸断されていて、避難できる方向ってのはあまりなかったらしい。
    ということを考え合わせると、「近い人は逃げられるうちに逃げられる方へ逃げる」ってのはベターな解だと思う。



    >> dia201203.html#n20120326

  • links : 1万3千年前のネギ球根 国内最古、宮崎の縄文遺跡
    都城市にある縄文時代草創期の王子山遺跡の定住集落跡から、火で調理したとみられる1万3千年前の炭化したネギ属の球根や、ツルマメが付着した痕とみられるくぼみのついた土器が見つかった
    この頃は定住と言いつつ農耕ではなく採取社会だったとか。定住して採取していても取り尽さないでやっていけるぐらい自然豊かだったということだ。
    こういうネギ類は調味料とか嗜好品だったのかもしれんなあ。



    >> dia201202.html#n20120201

  • Debian の更新が大量に来た日があったと思ったが、6.0.4 が出たんだな。めでたい。



    >> dia201202.html#n20120202

  • 昨日は娘がちょっとばかり遅刻したとかで今日は早起き。でも他にも結構生徒がいたけどなあ。
    と思って聞いてみたら、他の生徒は 3 年生だったらしい。もう学校も受験体制で、時間も適当なのだとか。うーん、中学の時ってそんなだったかなあ。



    >> dia201202.html#n20120205

  • books : 東川篤哉「謎解きはディナーのあとで」
    娘がおもしろいというので読んでみた。「黒後家蜘蛛の会」風味で良かった。しかも私の目もほとんど節穴であったという... くりぬいて銀紙でも張っておくか?



    >> dia201202.html#n20120212

  • 夕方買い物に出て、信号無視に遭遇。赤なのに私の前を横切り、さらに交差点で U ターンしていった。つまり 2 回横切ったということだ。しかも私を睨みつけていくという暴挙。
    まったくもって茨城は... 免許取るのに法規は必要ないのか、それとも無免許なのか。



    >> dia201202.html#n20120214

  • 日銀、1%の物価上昇目標=白川総裁「米FRBに近い枠組み」―10兆円追加緩和も
    ほう。インフレターゲットですか。あんなに抵抗していたのにねえ。
    あとは、日本に流動性トラップというものがあるなら、いくら資本投入しても物価が上がらない可能性があるわけで、そうなったときにどこまでやるかですな。


    >> dia201202.html#n20120215

  • 今日も出張中。
  • トイレの陶器が COTTO というメーカー。TOTOと空目した。
    気温は暑いが会議室はクーラーがとても効いている。セーターが欲しいレベル。上着が必要になるとは思っていなかったので持っていっていなかった。失敗したな。
    プレゼンは一人だけ浮いていたかんじ。こんなにコンピュータ寄りの会合だとは思わんかった。どうでもいいけど。
    ほとんどのプレゼンは pptx で作成されていた。もう office 2003 の時代でもないもんな。私のプレゼンは pdf で提供。フォントも埋め込んである。こうしておけば、どこでも読めるので。pptx のほうは、フォントの関係などで読めない部分あり。しかしフォントなんて... 全員が同じフォントを入れているという前提で作ってあるのってどうよ?
    夕食に出たときにダイソーおよびツタヤを発見。日本色が強いな。
    しかし、渋滞が酷い。ここの上り 1 車線、下り 5 車線というシステムにも問題があるに違いない。
    car lane of thailand 中央分離帯の向こうは全部下り
    路上に「自転車の車輪の中にハートが入ったマーク」を発見、きっと自転車優先とかに関係あるマークに違いないと思ったが、写真も撮れなかったし人にも聞けなかった。そもそもあまり自転車を見ない。
    夕食は小泉首相が来たという中華料理屋。エビカニ料理ばかりでた。美味しいんだけどさ。



    >> dia201202.html#n20120216

  • もうちょっと出張。
  • 朝食バイキングの、なんてことはない野菜の煮込みが恐ろしく辛いことを発見。唐辛子と一緒に煮込んでいる様子。こんなものが出るとは、さすがタイ。
    上司から電話があって、何かと思ったら入院したとか。ええー。海外旅行保険の重要性を思い知る。
    午前中は会議で、午後からは DMR と CCOP へ。その途中で (一部参加者の希望により) コンピューターショップへ寄る。6 階建ぐらいの吹き抜けのビルに、PC および関連のショップがギッシリ入っている。かえって何がどこにあるやらさっぱりだ。
    安いのは安いが、USB メモリとか日本とそれほど変るかというとそうでもない。値切れって話かな?もちろんコピーソフトウェアは安いが、特に欲しいものがあるわけでもないしなあ。
    ハード的には英語キーボードの note が欲しかったが、さすがにそんなに両替していないし、クレジットで買う根性はなかった。でも後で聞いたところでは「バンコクは大都市だしまったく問題ないですよー」ということだった。それを最初に聞いてたら買ってたかもしれんなあ。それが正解だったかはともかく。
    ゲーム系もちょっと見た。PSP-3000 は約 5000バーツ。日本とかわらず。値切れば引くのかしらん?一件だけ Vita を扱っている店を見た。任天堂系は 3DS 以外見なかったし、3DS はリージョンコードが入っているのでチェックしなかった。
    ソフトは?コピー多数。基本的にメモリカードでの提供のようだ。任天堂系なら R4 (3DS 用の R4 もあった)、PSP なら CFW 必須か。まあそこまでしてしたいゲームがあるわけでもない。かえって正規版の「Animal Crossing」とかが欲しかったな。
    なんだかしょっちゅう、エロ DVD 屋に誘われる。どうしてだろう。そもそもこのインターネット時代にエロ DVD でもないだろうと。それから、そんなに日本人らしい顔をしているかな?自分で言うのもなんだが、あまり日本人っぽい顔ではないと思うのですがね。そういう理由で誘っているわけではないのか?
    全部終了して、高架列車 (BTS) で移動。自販機でチケットを買うが、使えるのは 。10B と 5B のコインのみ。金額を押してからコインを入れると、だんだんカウントダウンしていってゼロになると切符 (磁気カード) がでる。ここで始めて 10B のコインを見たが、タイのコインってぶ厚くて立派。
    夕食はタイ風レストラン。「こんなの旅行者向け」と言っていたが実に辛い。頭も舌も辛いのはまったく問題ないのだが、胃のほうはそうでもないのが困る。



    >> dia201202.html#n20120220

  • links : 43年ぶりに1円玉の製造行われず
    記事では電子マネーの普及のせいではないかとしているが、スラドでは賛否両論。個人的な印象で言えば、(私は基本的に現金取引だが) 1 円玉を見なくなったとは思わないが、カードやケータイで払っている人は増えているように思う。すなわち、賛。
    5 円玉の表って、「日本国」って書いてあるほうかと思っていたのだが、違うんだな。造幣局 のサイトまで見にいってしまった。あと 10 円が青銅だってのも始めて知った。
    Wikipedia の 日本の硬貨 に製造コストも書いてあるが、50円玉 (4g、Cu 75% + Ni 25%、発行益 30 円、つまり 20 円でできる) と 100円玉 (4.8g、Cu 75% + Ni 25%、発行益 27円、つまり 73 円でできる) の違いが納得できない。材料費は違わんだろ?
    計算してみると、銅地金が 8000USD/ton、ニッケルが 20000USD/ton ぐらいなので、5gの白銅が約 4.5円ぐらい。材料費以外の部分が多いようだ。でも製造法も同じだよなあ。



    >> dia201202.html#n20120221

  • 松永和紀さんの講演会があるというので行ってきた。場所はエポカルの国際会議場。企画は水戸の CCCP COOP。ちょっと意外。
  • 紹介があって 2 時間程度講演。
    冒頭に「メディアによる情報災害が起っている」というつかみがあって、放射線の影響、ほどほどにリスク管理をしていこうという話、新基準値の話とこれまでのモニタリング結果 (現状の内部被曝は少ない)、放射線検査の意味 (高線量のものを検査で堰き止めているわけではない。現状把握と対応のためのもの)、商業主義の酷いメディアの報道について、リスクアセスメント... あたりで時間切れ。もっと長くないと話きれないでしょうな。

  • そこから質疑。
    (Q1) あらゆる情報にはバイアスがかかっていると思う。意見を聴くと、原発推進派かどうか考えるようになった。ICRPの基準も原発が成り立つがどうかで決めたと聞いている。従って ICRP の基準にのっとってやるというのはどうか。 (Q2) 米国科学アカデミーの報告によれば、100mSv でガン死が 40/100 から 41/100 になるとあった。また、広島長崎の解析から 10mSv で胎児に影響があるというものがあるがどうか。(Q3) 高線量、広域的な除染は不可能だと思う。明治時代にも例があるが、(社会環境を破壊しない) 集団移住を考えるべきではないか。
    (A1) それでも ICRP は一番信頼できる団体だ。ECRR といったものもあるが科学的ではないと思う。バイアスはもちろんある。
    (A2) 米国科学アカデミーの報告も読んだが、数字については記憶していない。日本ではガン死の率はもっと低いと思う。
    (A3) 思ったよりも土から植物に移行しないことが判ってきた。高い値がでるのも林の中の田圃など一部だけである。その土地で、数十 Bqの放射線なら気にしないという消費者の力を借りて (農業をしながら) 生きていきたいという意見もある。どちらにしても決めるのは居住者であって、外部の人間 (や行政) ではない。
    (Q4) 食品放射線基準について、乳児も同じ 1mSv なのか。どう考慮してあるのか。(Q5) カリウムとセシウムとでは影響が違うと聞いている。(現在の陰膳検査において検出される Cs の量が K40 のブレの範囲だという講演中の説明は) それでも成りたつのか。 (Q6) 魚介類について生物濃縮はないといったが、どのような根拠か。
    (A4) 成人と乳幼児とでは換算係数が違う。Sv になった時点で考慮済み。
    (A5) 説明不足だった。Cs の係数は K40 の 2 倍。でも大意は変わらない。
    (A6) メチル水銀の濃縮係数は 10 万、100 万のオーダーであるが、セシウムの場合は 100 のオーダー。普通、科学的な意味で生物濃縮という時は 1000 のオーダーからなので、その意味では生物濃縮はないといった。
    (Q7) つくばで農業をやっている。農産品を検査してもらったが ND だった。とはいえ、どう消費者に説明していったら良いのかがわからない。
    (A7) (機器がないので追加の) 検査も簡単ではない。どんな努力をして農業をやっているのか、転土や肥料で工夫していることを消費者に発信してはどうか。そういう「顔の見える」農業が理解に繋るのではないか。もちろん私もライターとして努力したい。

  • 個人的な感想として、
    (Q1) 意見の正確さと、原発に対する賛否は無関係。自分にバイアスがある時に、他人のバイアスを判断できるものだろうか。ICRP の基準は疫学的な影響が見られない部分、つまり ND の部分において、原子力産業が労働者の安全をどう守るかその基準を示したもの。健康影響の無い部分でどう線を引くかという時に、経済的な基準で線を引こう、となっても不思議はない。「この安全基準、このぐらいでどうですか?」「健康に影響のない範囲だったら好きに引いていいですよ。」それに時代と伴に厳しくなっている。
    (Q2) 前半はそんなもんだろう。後半はにわかには信じ難い。広島長崎は 1Sv とか 2Sv とかそんなレベルの話だよなあ。そもそもどうやって 10mSv を計ったのだろうか。それと、疫学は確率的な議論なので、低線量でも影響があるという結果も当然ある。しかし、それは少数派であるし、また、真に問題なのは、どの程度影響があるか、の部分。極端に大きい影響があるって言っているのは (脅かしてサプリを売るほど儲かる) ECRR ぐらいだよね。人数の問題もあるな。LNT 仮説で予想される程度であっても、10mSv の影響を見るには数十万人とかの被曝した胎児が必要なはず。そんなに人口なかったでしょ?
    (Q3) もっともだ。選択肢は用意すべきだが、決めるのは当事者。
    (Q4 - 6) 典型的な誤解ばかりで驚いた。仕込みの質問者じゃないかと思ったぐらい。
    (Q7) 海原雄山の言葉に「人の心を感動させる事が出来るのは人の心だけなのだ。」という言葉がある。努力している様を見せて消費者に理解を、というのは、それに通じるものがあると思う。
  • 講演会としては、もっと時間が欲しかった。まともにやろうと思ったら、合宿にしないと駄目かも。あと、松永さんの顔が見られたので良かった。

  • 一緒に厚生省への新基準に対する質問書も入っていたが、「本当に新基準でいいのか」といった内容のものだったので驚いた。でも COOP は生産者のほうも見ているわけだろうし、ある意味当然か。



    >> dia201202.html#n20120223

  • links : パチンコから生まれたフリーズしないマイコン
    パチンコ玉は静電気を帯びるので、台のマイコンもフリーズしやすいとか。それを解決するために 自動的に繰り返しマイコンをリセットす るという手法を取りいれ、ヒットとなった。
    でも規模が (プログラムの規模でしょうな) 大きくなると、リセットまでに処理が終わらないことがあるので、記録をメモリに保存することによってリセット直前の処理から続けられるようにしたい、と。自動車制御等々を睨んでの話のようだ。
    フリーズすることを悟られないぐらいの間隔でリセットするってことなんだろうなあ。1/10 sec とか、それ以下とか。となればメモリに保存するといってもフラッシュじゃ間に合わんだろうから、DRAM の電荷を維持しつつ CPU だけリセットとか、そういうことか。おもしろいこと考えるもんだ。
    昔メインフレームで、微妙に時間遅れさせつつ 2 プロセス同時に走らせて、先のプロセスが転んだら後のプロセスがそこを避けて動く、みたいなのがあったと記憶している。表題を読んだ時はああいうのかと思った。



    >> dia201202.html#n20120225

  • 近所の図書館で古本の配布会をやっていたのでもらってきた。遅かったからなのか知らんが、いつもよりだいぶ少なかった。
    「超能力と確率」という本があって、なんじゃこりゃ、と思ったが、作者を見たらマーチン ガードナーだったのですぐ確保。こんな本があったとは。



    >> dia201202.html#n20120226

  • links : 放射線審議会で審議されたこと 〜議事録と配布資料
    食品の安全規準の話。議事録いろいろ読んでみた。興味深いところを抜き出すと...
    農林水産省が公表した資料によると、例えば、福島県で経営主体・農家の約66000戸のうち、基準を超える米が出たところが昨年で30戸あり、非常に限られている。作付面積も64000ヘクタールに対して8ヘクタールであり、非常に限られた地域である。それは、特定避難勧奨地点等の周辺や山合いの小さな田んぼであると聞いている。
    EUの基準は、放射性セシウムに対して、乳児用食品400Bq/kg、乳製品と飲料水が1000Bq/kg、一般食品は1250Bq/kgである。EUは1mSv/年をベースに汚染食品の占有率10%という仮定である。米国については、5mSvを採用して、30%汚染という考え方を基に、水も含めてすべての食品に対し1200Bq/kgという基準を置いている。
    例えば、福島第一原発の事故で日本全体が汚染されているとの仮定だと思うが実際に汚染マップ等の科学的なデータに対して、厚生労働省はそれらを全く無視し、日本全体が高く汚染されたマップを想定されることは、大変な税金の無駄使いである。
    日本は財政的にも大変であるため、データを適切に評価し、科学的な根拠に基づき、議論しなければならない。

    世界中の誰が見ても驚くほど安全側に寄ったものの上に、さらに諸外国の安全率を二重にかけると、とんでもなく低い100Bq/kgという数字が誘導されてしまうのではないかという気がしている。
    1歳未満では460Bq/kgが限度値であり、それに対して基準値は100Bq/kgにしていることを4.6倍安全にしていることを明快に説明されても良い。
    国民の安全を守る、安心を保つことは大事である。しかし、厳しい基準にすることによって、これが技術的に守れるか、達成することができるかという危惧をずっと議論してきている。もう一つは、実際に福島第一原発事故で多くの被害を被っている福島の方々に対してかなり厳しく、生活を脅かすような基準になるかと危惧をしている。
    (最初に 100Bq/kg 有りき。無意味な程の安全規準により、無駄金を使った上に最大の犠牲者である福島の人々を更に鞭打とうとしている、という感じ。)



    >> dia201202.html#n20120228

  • 某腕時計の電池交換。交換終了、とベルトを戻したところでスペーサーを入れ忘れるという痛恨のミスに気付く。
    いつ止まったかは覚えてないのだが、前回 6 月なので半年強か。100 円電池では駄目だなあ... という反省から、今回はホームセンターで 500 円の電池を購入した。これでどうだ?



    >> dia201201.html#n20120110

  • links : 元信者を逮捕 逃亡実態解明へ
    オウム真理教の元幹部平田信容疑者 関連。
    自首してきた容疑者を門前払いするとか、マヌケな対応が周知されてしまったので、「警察は本当はこんなに能力があるんだよ」とアピールするために足取り足取り言っている気がする。誰と隠れていたとか、比較的どうでもいいことに思えるが。今更だし。



    >> dia201201.html#n20120113

  • 近所の PC が起動しないというので見にいく。起動しないというのは冗談ではなく、電源スイッチを押しても、AC を抜き差ししても、まったく反応がない。
    既に 2 度ドック入りしてマザーも電源も新品になって、あまり出来ることもないのだがとりあえずボタン電池を抜いてリセットかけてみた。すると、幸いなことに電源が入るようになった。
  • 考えてみりゃ放電で直るってことはハード系じゃなくってソフト方面の故障かなあ?と思ったので BIOS を更新してみたところ、とりあえず再発していないようだ。
  • BIOS 探すのにググった時、型番まで入れたところで google が「電源が... 」という候補を出してきたのには笑った。電源方面に問題のある機種なのね。



    >> dia201201.html#n20120117

  • 昼に地震、午後に瞬停。UPS 入れてるけど、入れてなくても落ちる程ではなかったと思う。でも停電保険の案内が来てたから、落ちた人もいたのかな。



    >> dia201112.html#n20111201

  • boot.tidserv の嫌なのはパーティション作って入っているので普通にリカバリしても残ってる、ってところだよな。いや、昔風の CD から boot してリカバリするタイプならパーティションから切り直してくれるので大丈夫なのかな?ハードディスクリカバリの弱点を見た、ってことか?
    しかも NTFS に偽装しているもんだから、おせっかいな Win は自動でマウントしようとするしなあ。せめて「勝手ながら」何をしようとしているのか、ちゃんと表示してくれりゃいいのに。
  • MS Security Essentials で名前確認してきた。TROJAN:DOS/Alureon.E。あー、まさに Learn How To Remove TROJAN:DOS/Alureon.E , Uninstall/ Remove TROJAN:DOS/Alureon.E にある通りの症状だわ (ここのツールが有効かどうかは不明)。ということは最初からこれだけだったということか?
    うーん、でも MBR がなんとかとかパーティションがどうとかいう表現はないなあ。やっぱり複合?
  • blogspot にまとめた。



    >> dia201112.html#n20111204

  • 土浦ペルチの本屋は 4F に移動し、1.5 倍ぐらいにはなっていた。それなりに充実していたと思う。少なくとも旅先で出会ったら嬉しいぐらいの大きさではある。



    >> dia201112.html#n20111206

  • links : エビデンスハントの例
    某社が CM を打っていた 「熱を発生させるだけでなく絶縁体としても働く」 衣料は、物理法則に反するようだがエビデンスは?と販売会社に聞いたら宣伝を取り下げた、という話。
    日本で言うところの「ヒートテック」かねえ。今冬は結構売れていると聞くが、あれも「物理的にありえない」ように思うんだよなあ。エビデンスを出させるべきかも。
  • links : 鶏卵ヘアマスクによる食物アレルギー:症例報告
    自作の卵白ヘアパックを1年間週に一回やっていたところ、卵を食べると全身にじんましんが出るようになった。
    アトピーでも同様の機序が働いているのではないかという話もある。皮膚からアレルギーになって食べられなくなったりするんだねえ。日常的に塗りそうなもの... なんかあるかな?



    >> dia201112.html#n20111214

  • links : ヒッグス粒子 発見へ“大きな進展”
    CERN で大きな発表があるってのは聞いてたが、これか。



    >> dia201112.html#n20111218

  • MH3G のセーブが遅いと感じる時は SD を変えろ、という話だったので手持ちの SD と比較してみた。
    100MB ばかりシーケンシャルで書き込んでみたところ
    3DS 付属品 (Toshiba、2GB)12sec8.3MB/sec
    特売で手に入れた KingMax (Class10、8GB)15sec6.7MB/sec
    昔買った Transcend (Class6、4GB)20sec5.0MB/sec
    最近買った Transcend (Class10、8GB)15sec6.7MB/sec
    と、実は付属の奴が一番速かった。読み出しは皆同じぐらい。class10 より速いって何よ?と思ったが、相手が KingMax だからなあ。K.M. は class 6 程度ですな。



    >> dia201112.html#n20111220

  • links : HTCがアップルに敗訴、Android 端末の販売差し止めは代替技術で回避へ
    問題となった特許がなにかというと、メールなど非構造ドキュメントの中から、電話番号などの形式的なデータを抜き出して操作するというもの。たとえばメール文中の電話番号をタップすると、電話アプリが立ち上がって電話がかかるといった、あれです。
    その手の機能は昔からあるが... マウスでやるのではなくタップするところが新規性なのか?よく恥かしげもなくこんな特許出せるもんだし、よく通すよな。



    >> dia201112.html#n20111221

  • links : ドコモ メールトラブル10万人に
    sp モードにて メールアドレスが勝手に別の人のものと置き換わるトラブルが発生 したとか。
    "別の人" の範囲が不明だが、端末の DB に入っている範囲なら端末の、それより広いならサーバ側のトラブルでしょうねえ。また、昨日一斉に、ということからサーバ側の気もするけど、時計によってヘンになる端末があった、という可能性もないではない。
    スマートフォンの電源をいったん切って再起動させると正常な状態に戻る ということなら端末の問題って気がするが、NTT としては 通信設備の不具合などが原因ではないかとみて いるとか。よくわからん。なんにしても興味深い。
  • links : 「あってはならない」個人情報流出の可能性も――ドコモがspモード不具合の経緯を説明
    経路断による輻輳が原因とか。よく理解できない。
    常時接続をするスマートフォンは常に交換機とつながって おり、その状態は「ネットワーク認証サーバ」「ユーザー管理サーバ」「セッション管理サーバ」で管理しているのだが、輻輳の時に紐付けがおかしくなった、と。
    つまり、sp モードの差出人アドレスってのは端末が付けるんじゃなくって認証サーバが付けてるってことだな。そしてその経路は簡単にこんがらがる (=暗号化してない =中間者攻撃も可能) ものであると?
    なんか当面 (スマホを) 使う気にならん仕様だ。
    [違うな。DHCP を使っているのだが、接続が切れて IP を配り直した時に IP と端末との DB は更新されなかった、と。どっちにしても通信を横取りされて気付かないのは同じなので、使う気にはならん]



    >> dia201112.html#n20111223

  • links : NPO 法人 科学映像館
    いろいろな資料映像を集めている。福島原発の PR 資料が解りやすいと有名になったとか。
    google で「科学映像館 再生できない」が候補に上ってたので、何かと思ったら、映像へのリンクが .wmv になっているにもかかわらず内容はストリーミングへのリンク情報だけで (これって Win では普通なのか?)、しかもストリーミングサイトも全然繋らんとか。
    こんな環境依存性の高いことやって、折角おもしろいことをしているのに技術を知らんばかりに台無しだ。



    >> dia201112.html#n20111230

  • 休みに入ってしまったのでなんなんだが、この一ヶ月ばかり職場の FTP 接続が遅くなっているらしい。いつぞや http が遅くなったことがあって、あれは多分コンテンツフィルタを入れたからだろうと思っていたが (その後改善。フィルタを外したのか、もっと速いのに変えたのかは不明) 今度は FTP か。
    あまり使ってなかったので相手先サーバが遅いんだろう、ぐらいに思っていたのだが、外部でやると内部の 10 倍ぐらい速い。
    担当にメールしたところ、知っていて対策を検討中とのこと。知っているんなら掲示しとけよ、とは思ったのだが、言っても詮無いし「よろしく」で納めた。
  • しかし一月前か。ちゃんと解っていて対応出来ないってことは、担当のほうで何か変えて遅くなったがそれを戻せないってことなんだろうな。で、一月前というと... 三菱のサーバ侵入の件あたりかなあ。感染した機械が勝手に外に繋ぎにいかないように、とかだろうか。

  • http のほうは遅くないのでそっちが使えればと思い、ftp -> http みたいなサービスを探してみたがみあたらないようだ。ftp のポート塞がれている人もいるだろうし、需要あると思うけどなあ。
    それじゃあということで自作してみたが、割と簡単に出来る。
    Content-Disposition: attachment; filename="FILENAME"
    Content-Type: application/octet-stream
    Content-Transfer-Encoding: binary
    
    みたいなヘッダを付けてやって、後は wget の出力を STDOUT に垂れ流してやればいい。shell script で組めるレベル。wget で ftp 先のヘッダ情報を取得出来ればサイズの指定も出来るのだが、そういう機能はないかんじ?curl にはあるけど。
  • でも無駄に帯域使うので、どこに置くかってのが難しいよな。



    >> dia201111.html#n20111112

  • 昨日はプログラム書いている途中で、消すべきファイルをマウスで選択している時に、ついつい指がすべって必要以上に選択し、さらにはそこに改行が入っていたおかげで実際に削除してしまった。時々やるよな。
    今回はそれがまさに書いているプログラムで、非常に悲しい思いをした。幸い screen にかなりの部分の履歴が残っていたので、そこから復元出来たが、それがなかったらと思うとゾッとする。
  • この悲劇を繰り返さないために、カットバッファからマウス中ボタンでペーストする際に改行を除外する方法はないか... と探してみたが、ないようだ。
    似たようなものは見付けた。xterm の "-cn" (cutNewline resource to false) だ。これはトリプルクリックして行選択をする時に行末の newline を含まないようにするもので、必然的にペーストする時にも入らない。ただ、今回のように指が滑ってダブルクリックの 1 回目と 2 回目の間に指が動いてしまったような時には無効だし、さらにはいつも使っている rxvt には入ってないようだ。(とはいえ良さそうなので .Xresources に登録した)
    この手の機能が xorg にあればねえ...

  • 別の手としては rm を使わない方法がある (むしろそちらが常道) が、"rm -i" なんて設定したところで、すぐに "rm -f" を常用するようになるのは目に見えている。それよりは rm 代替か。
    スクリプトを書く手もあるが、とりあえず arch のパッケージを見てみたところ、いくつか候補が見付かった。
    trash-cli
    定番ツール。python。あちこちに "ゴミ箱" が出来るが、はっきりその位置を書かないあたりが秘密主義で趣味ではない。(実はマウントルートに "ゴミ箱" を作るので、そこにパーミッションを持ってないと機能しない)
    bashtrash
    そういう bash スクリプト mount point を判断するようなので、あちこちにゴミ箱を作るのかも (使ってない)。たしかに mv を代替にするとしても fs が違うと遅くなっちゃうよな。
    delsafe
    LD_PRELOAD を使ってシステムコールをフックする。rm ばかりでなく全ての "unlink" に有効だが、大袈裟すぎる気もする。

  • とりあえず書いてみた。 -> rm.pl
    サイズとデバイスをチェックして mv または確認して rm する。同じデバイスなら大きいのだけ、違うデバイスならそこそこ小さくても rm。
    こういうのを alias で使うようにして、何かの時には \rm する、と。



    >> dia201111.html#n20111113

  • books : 「新・土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件」
    続編があったとは。



    >> dia201111.html#n20111116

  • books : コリン ビーヴァン「指紋を発見した男 ヘンリー・フォールズと犯罪科学捜査の夜明け」
    もともと指紋は再犯者の特定のために使われはじめたとか、そんな話。指紋の問題は本当に同じ指紋が 2 つとないかどうかだが、これは証明不能な命題だよね。
    とはいえこれだけ指紋の DB が出来てりゃ同じ指紋のない確率も計算できると思うんだけど、誰もやってない?



    >> dia201111.html#n20111127

  • links : 科学リテラシーというのは、たとえば「被曝の基準値は科学が決めるのではなく、科学的知見に基づいて社会が決めるものだ」と知っていること、などですよ。あるいは、自然科学で道徳が根拠づけられると思わないとか、永久機関はできないなど希望通りにならないこともあると知っていることとか
    上手いこと言う。科学を知ることは科学の限界を知ること、か。



    >> dia201111.html#n20111128

  • 職場の方から「PC がおかしくなったので見て欲しい」と言われ見にいったところ、えらいなことになっていた。Windows Recovery 系のウイルスにやられたらしい。
    [後の調査で TROJAN:DOS/Alureon.E と判明。その時は判らなかったので、以下記述にヘンな部分あり]
    怪しいファイルを特定して、再起動して手持ちの RIP Linux でファイルを削除、再起動したらそれなりに動くようになった。が、ファイルが全然見えない。今見たら 「C ドライブにあるすべてのファイルの属性が「非表示」に設定され、再起動後に非表示属性のすべてのファイルが消えるようレジストリが操作されているからです。」 って書いてある。だってそんなこと知らんもん。再起動しちゃうよ。これって削除するって意味じゃないよね?不可視になるってだけだよね?
    attrib も使ったが完全に直すのは無理そうなので、バックアップしてリカバリを勧めておいた。バックアップは RIP Linux でやるので属性なんか関係ない。
  • しかし酷いマルウェアがあるもんだなあ。



    >> dia201110.html#n20111012

  • links : 今回の学習指導要領改訂で放射線が復活したと話題になっているが,数学の統計分野も大復活した。測定誤差について先生方うまく教えられるだろうか
    消えてたのか!
    統計教えないとか、何考えているのかさっぱりだ。一番応用が効く分野だろ?文科省もちょっとボケが過ぎるんじゃないの?



    >> dia201110.html#n20111013

  • 安永氏の「青空にとおく酒浸り」、三ヶ月連続で出版される予定だったのが見当らず、帰ってチェックすると 2012/1 になったと amazon がおっしゃっている。やれやれ。



    >> dia201110.html#n20111013

  • links : 世田谷の高線量 民家床下の瓶原因
    ラジウムか、娘核子のビスマスのようだ、と。
    七〜八センチ、太さ五〜六センチの瓶のほか、直径一センチ、長さ七〜八センチのガラス状容器もあった。中身は粉末で、瓶の表面では毎時六〇〇マイクロシーベルト(マイクロはミリの千分の一)を測定した。
    この線量は恐しい。何なんだろうねえ。
    [夜光塗料だった]
  • links : 船橋市測定で最大1.55マイクロシーベルト 「アンデルセン公園」
    市民団体が5.82マイクロシーベルトを検出したとされる地点は0.91マイクロシーベルトだった。
    それなら「ありそうな」数値。典型的な測り間違いかと。



    >> dia201110.html#n20111015

  • 今日はつくば市の「放射線に関する講演会」に出てきた。校区毎に分けて 13 回もやるという熱の入れよう、さらにこれとは別に一般向けの講演も予定しているようだ。
    行ってみると、今回は応募者が多いので二回講演します、みたいな張り紙があってビックリ。そんなに来るんですか?
  • 中に入るとレジュメをくれた。読んでみるとマトモな内容のようだ。ヘンな講演だったら帰るか暴れるかしようと思っていたので良かった。
  • しばらく待って講演開始。講師は京大 渡邊正己、KEK 宇佐美徳子、東大 三谷啓志、福井大 松本英樹ら。4 人もいるとは。
  • 最初に軽く渡邊先生。日本放射線影響学会で一般向けにメール (gimon@rri.kyoto-u.ac.jp) での回答や FAQ を作っているとの話。正しい情報を伝えて一般との相互信頼を作っていきたい、というのが目的だとか。
    また長野での甲状腺検査の結果について、報道後に担当医の先生と直接話したが「どうしてあんな報道になったのか、本意と違う」ということを聞いた、マスゴミの情報は正確に伝わらないことが多い、ということも言っていた。(マスゴミとしては危険を煽ったほうが売れるからね)
  • 次に 1 時間程宇佐美先生。放射線とは何か、から、半減期、Sv の意味、今回の放射線の影響と駆け足で説明。駆け足でも 1 時間かかるもんなあ。そうだよなあ。
    放射線によるイオン化の概算の話があり、20mSv/yr の場合で細胞一個あたり数日に一個の放射線が通るぐらいの程度だろう、と言っていた。やはり呼吸による活性酸素の影響のほうがずっと多そうだ。
    また、今回 KEK でバキュームした結果からすると、一連のイベントで 11.5uSv ぐらい被曝し、そのうちヨウ素は 5uSv ぐらいだろう、とのことだった。呼気量と実効線量との兼ね合いから一番被曝が多かったのは子供だろうが、それでもその倍程度ぐらいだとか。チェルノブイリで影響を受けた子供は 1Sv 以上被曝しているらしいので、つくばではその 1/5万 ぐらい、ということになる。
  • 最後は三谷先生。放射線の生物影響が専門とか。放射線の発見から過去の悪影響の事例、放射線はどのような影響があるか、動物実験結果と話があった。放射線の悪影響についてのステロタイプの例として「映画ではヒーローヒロインが放射線を浴びると数ヶ月後には白血病で亡くなるとか、放射線を浴びた生物が巨大化するとか」と挙げた時にはちょっと噴いた。(回りはシンとしていた。いや、おもしろかったですよ、先生)
    生体影響としては、大線量では幹細胞が死滅して死に至るとか、突然変異するほどの影響があれば生殖細胞が死ぬことになるので稀であるとかいった話、低線量ではガン死リスクの上昇 (1Sv で 1.5 倍) ぐらいの話だった。日本におけるガンの現状についても話していたが、ガンになるのは男女とも 1/2 ぐらいなのに、ガン死は性差があって男 1/4 に対して女 1/6 だとか。理由はなんだろう。
    一番興味深かったのは動物実験の結果か。例えば生殖細胞の突然変異が起る確率が自然状態の倍になるのは、急照射なら 370mSv、緩照射なら 1100mSv (リニアに効く)。また環境科学技術研究所の結果で、8 週のマウス (大人になったばかりぐらい) を使った照射試験では、寿命に影響が出るのは 20mSv/day から (というか、0,05、1、20 で試験しているようなので、1~20 のどこから影響が出るということだろう。元の論文かせめて abstract を見ようと思ったが、Radiation Research Soc. は購読者にしかオンライン閲覧させない主義らしい。今時検索にかからない論文なんて読んでもらえないぞ?) とか。雌の一部において 1mSv/day でも影響があったこともあるので、まあそのへんから影響が出るのだろう。どちらにしても、低線量被曝の場合、思っていたよりもずっと大きい線量まで影響はないようだし、さらに言えば人間の遺伝子修復機能はマウスよりずっと性能が良い。
    (動物実験の結果を見ても、その他の実例を見ても (例えば自然放射線 2mSv/yr から考えると、1万人に一人ぐらいはガン死があるはず。子供はもっと影響が大きいと言われているが、小児ガンの発生率ですら 1.3万人に一人ぐらいでしかない。当然別の理由による発症もあるし、またガン死はもっと少ない)、低線量までリニアに影響があるってのは過剰に考えているように思われる。逆にことさらに 1mSv/yr を言う人には「発ガン物質の規制値は 1/100万人レベルなのに、2万人に一人 (5%/Sv) 死んでもいいんですか?」と聞いてみたい。何を根拠に考えている?IAEAを "信じてる" だけか?)
  • 松本先生の講演はなく、質疑へ。
  • 放射線影響の個体差はどの程度か?
    三谷 : まだ良くわかっていない
    放射線も少量なら身体にいい、というのをマスゴミで見たがどうか?
    三谷 : ホルミシスという。あるかどうかはなんとも言えない。
    松本 : 適応応答から来た話だろう。急激に 5Sv/秒 ぐらいの放射線を照射するとき、事前に 20mSv/数秒の放射線を浴びせておいた群のほうが生存率が高い。そこから来ているものと思われる。
    [感想: が、今回の事例には関係がない (線量的に)。ホルミシスもありそうにないよな]
    半減期が長いほうが怖いと思っていたが反対なのか?
    宇佐美 : 単純ではない。同じ Bq であれば同じ放射線が出るが、半減期が短いとそれが急速に小さくなり、長いといつまでも続く。半減期で決まるものでない。
    [感想: これの説明は難しいよね]
    一般人が Sv の意味のようなところまで勉強しなくてはならないのか?
    渡邊 : 放射線は一種類ではなくそれぞれに影響も違う。納得するためにはどのような効果があるか知るべきである。私は 60 歳だが、高校で一通り習った。一から勉強するのは大変だが、質問があれば学会に聞いて欲しい。
    [感想: 信じるか、勉強するかだ。何を信じればいいのか、と思うなら勉強しろ]
    何度も講演会があるようだが内容は同じか?
    市役所 : 同じ。
    [感想: でも演者が違うよね。ppt は先生が作っているようだし]
    大規模な疫学調査をやって欲しい。線量マップを作ったところは 18 歳以下の甲状腺の調査をやるなどしてもいいのではないか?
    市役所 : ありがとうございます。
    [感想: 影響がありそうもない線量のところで疫学調査をやる意味があるのか?そのためにどのぐらいの費用を負担する覚悟があるのか?保険料の 1 割増?]
    市民の安心のためには知識だけでなく行政がどのように向かいあうつもりかが大切。つくば市の対応は?
    市役所 : 学校で除染をしている。給食の食材の検査をしていく予定で機器を購入 (?) した。学校の線量地図を作成中である。
    [感想: 上に同じ。つくばであれば安全な線量だと思うが、安心のためにいくら払う?]
    (長々と質問していたが要約すると) 今回の知見を今後に生かすには?
    渡邊 : 事故は基本的に皆想定外であり、人間は想定外を乗り越えて来た。それを生かすには教育をきちんとして国民のレベルを上げることが重要。また過去を忘れないこと。そうやって次の災害に対応できる人材を作りたい。津波にしても死者のなかった学校もあればそうでない学校もあった。偶然もあると思うが未知のものにどう対応できたかの違いもあるだろう。ここに来ている人は教育関係の人が多いと思うが、教師がリードすべきである。指示待ちでなく、自分で考えて行動できる人材を作るつもりでやって欲しい。
    [アラン・ケイと同じことを言うなあ。教育により、科学リテラシーを持ち、科学的に考えられる大人を増やすことが出来れば、こんな講演会も不要になるし、想定外への対応も変わるだろう]
    今後に生かすには行政の役割も大きいと思うが?
    市役所 : 今回の事故を検証しているところだ。今後に生かされるだろう。
    [同じ質問者。どうしても指示が欲しいらしい]
  • 実のところ、良い講演会だった。質疑の時間が長いともっといいが、聴衆の科学リテラシーを考えると講演を短くするのは難しいだろう。今回にしたって、原子とは何かとか、放射壊変とか、詳しい広島長崎の疫学調査の結果とかも入れて欲しかったところだ。しかし、このために遠くから来てくれる先生方には感謝したい。
    牛久、土浦、ひたちなかなんかだと暴れたくなるような講師を呼んでる始末なので、つくばはマシなんだよなあ。
    ppt や質疑を上げてくれるともっといいけどね。
  • 今、環境放射線はシンチでγしか測ってない (βは皮膚で止まるし、皮膚や筋肉はガンになり難いので) けど、もっとエネルギーの少ない紫外線でも皮膚ガンが増えるわけで、βによる皮膚への影響ってのはどの程度と見積られているんだろう、とか聞きたかったんだけど... メールで聞いてみるか。



    >> dia201110.html#n20111015

  • ついでに Twitter 見ていてビックリしたこと色々。
    ラジウムはα線しか出さないのにγ線が検出されたのはおかしい
    放射壊変や壊変系列でググれ。今回も敷地境界で検出されたのはスペクトルから見てビスマスのγとの話。
    ラジウムのあった家のおばあさんは、長年住んでいたのに元気
    家人は一説には 30mSv/yr ぐらい浴びていたとか。ちと少ない気もするが、24 時間寝室にいたわけじゃないだろうしね。これで築 50 年というから 30 * 50 = 1.5Sv か。5%/Sv の致死率がリニアに効くとして 7.5% = 約 1/13。ガン化率なら倍とすれば 1/6。つまり、このおばあさんはロシアンルーレットを生き延びた猛者だと言える。危険な線量ではあるが、健康被害がないことも十分ありうる。(でも普通はロシアンルーレットなんかしたくないよな)
    ついでに言えば、敷地境界で 3uSv/h ぐらいになっているなら、回りへの影響は僅少だろう。調べても何も出ないでしょうね。
    そんなことよりストロンチウムを気にしろ
    チェルノブイリの時も Cs と Sr が出ているので、出てきているだろうことは予想されていた。Cs のあるところには Sr あり。問題はその量だが、多くても Cs の数%、大抵は 1% 以下だ。実効線量係数 (経口) はそれぞれ Sr 89 : 2.6*10^-9、Sr90 : 2.8*10^-8、Cs134 : 1.9*10^-8、Cs137 : 1.3*10^8。従ってストロンチウムの危険度は (同 Bq の) セシウムの倍ぐらいと見ればいい。
    であれば、現在検出されている量のストロンチウムの危険度は、セシウムの数 %、多くても 1 割。これぐらいだと正直簡易計測装置の誤差程度でしかない。セシウムが問題にならないのであれば、ストロンチウムも気にならない程度。
    またストロンチウムが選択的に蓄積するのはカルシウムの多いところだが、骨は食わないし、そもそも日本人は日頃からカルシウムが足りなくて問題になっているぐらいしか摂れていない。なのにストロンチウムだけ沢山取るってのはありそうもない。[うーん、セシウムとストロンチウムとでは人体に必要な量が違うか。人間の体を作る元素について によれば、Na 0.7%、Ca 0.2%、K 0,04% か。Cs は Na、K の代り、Sr は Ca の代りに入ってくるとすると、やっぱ Cs のほうが溜まりやすそうだなあ。いいのか。]
    [移行係数みるとCs/Sr 比率が1% 切ってるうちはいいが、10% だとSr vs Cs がとんとんあるいは Sr の寄与が主になってくるものあるよね。日本は 0.5%. 植物の話。へえ、それぐらいから効くのか。逆に言えば 0.5% なら 1/20。]
    直接来る放射線なら、ストロンチウムはβばかりなのでもっと影響は少ない。βは皮膚で止まるから。
    海はまた別。どのぐらい出ているのかまだ解らない。
    そんなことより船橋 5uSv/h (ry
    測り間違い。ビックリするほど高いわけではないので落ち着いて除染すれば OK。
    そもそもこのへんのホットスポットは側溝などの低いところ (つまりまわりから水とセシウムが集って来るところ) に出来る。一番 "低い" のは下水処理場だが、それでも 20万Bq/kg とかだ。それより狭い範囲の水しか集められない所で 5uSv/h とかいうのはありそうにない。一番ありそうなのは計測器の使い方を解ってないということ。でも相対値は判るので、回りより高い所を探すのは重要だと思う。
    [それとも単に距離の問題か?直付けして測ったとか?その上で寝るつもりなんだろうか]
    [福島の「ホットスポット」は放射線恐怖を引き起こす 小さなサイズのホットスポットから大量被ばくすることは考えられないが、人々が恐ろしく神経質になっていると言う。]
    ラジウム (温泉) の放射線なら安全?
    そんなことはまったくない。でもどのぐらい危険かを決めるのは量。ちょっとのラジウムはちょっとだけ危険。
    ラジウムって放射線出すの? (本当にある)
    出す。(義務教育って無駄なのかなあ... )
    ラジウムってなんですぐに判ったの?
    判りやすい元素と判り難い元素がある。"ガンマ線" "スペクトル" でググれ。

  • 今、世の中の大人の95%は科学的リテラシーを持たず、科学的思考ができない。でも500年前には読み書きできる人は1%だった。それからアルダスの印刷書物が登場し、長い時間をかけて人々の読み書き能力と思考力を変えた。だから今から500年後ならば…… アラン・ケイ
    知らないのはしょうがないと思うが、なんで調べもしないで自分の感想を真実のように垂れ流すのかなあ。



    >> dia201110.html#n20111016

  • PSP はカスタマーセンターにメールしたところ、「不良かもしれないのでサポートに送って欲しい」との返事。まあ見ているわけじゃないからそれぐらいしか言えんよな。
    そりゃいいんだが、こっちでサポートに行って通常の対応と同じ手続きをしなくてはならないってのは何なのか。予約取って、カスタマーに書いたのと同じ内容をまた書いて... 気の効いたところならカスタマーの段階で番号が付いて、その番号を使えば話が通じているようなシステムになっているし、もっといい所ならカスタマーのほうでサポートの予約までやる。Sony はバラバラ。評判が悪いだけあるな。
    しかもこの故障カードってのが何なんだか。症状を書かせるのはいいとして、型番とかシリアル番号を書かせるってのは何なの?モノを同時に送るってのに何の意味があるんだろう?サポートの中でもバラバラで、モノと故障カードは別々の部署に行って番号も付けないとか、そういうことなんですかね?
    Sony の中の人は、一度 3DS でも買って Nintendo のサポートに出してみりゃいいのに。
  • 「Sony のカスタマーセンターはいかがでしたか」というメールが来てたのでそんなことを書いておいたが、なんか「聞いているフリ」をしているだけって気がするな。聞く気があればそんなに評判悪くはならないだろう。



    >> dia201110.html#n20111017

  • links : レアメタル使わない電池開発
    「臭化トリオキソトリアンギュレン」という有機物質に着目し、コバルトの代わりに使ったところ、従来の2倍近い電気を蓄えられるリチウムイオン電池ができた
    有機だと耐久性が気になるところだが、今のところ100回ほど使うと、蓄えられる電気が3割程度減ってしまうとのこと。それでもコバルトの 1.4 倍か?
    コバルト代替もいいけど、容量 2 倍もいい。期待したい。



    >> dia201110.html#n20111018

  • books : 笹本祐一「妖精作戦」
    中二病すぎて読むのがつらい... でも若い頃に読んでいたらきっとおもしろかったと思う。



    >> dia201110.html#n20111022

  • links : 「キログラム」国際基準見直し
    全会一致で採択
    そういえば、「なんで原器が重くなったとか軽くなったとか判るの?だってそれが基準でしょ?」って疑問を見なかったな。



    >> dia201110.html#n20111028

  • 食品の放射線の基準値を下げても、十分なサンプル数を検査する体制がなければサンプルが母集団を代表する確率も下っていく (つまり誤差が大きくなる)。基準値を下げれば安心かもしれないが (秘策がない限り) 安全にはならない。
    政治家としてはそれが正しいのかもしれん。苦労して安全にするより、口先で安心させたほうが票になるもんな。(為政者を選挙で決めるなんて愚策だ、と思うのはこういう時だ)
  • 食材をサンプリングして食前に検査すると、基準値以上のものを食べることがないような気がするので安心かもしれない。でもサンプルした個体がたまたま ND だったのかもしれない。より正確に知るには多数の個体を測ることが必要だ (でも時間がない)。
    給食全体を計測するようにすれば、何 Bq か喰うことになるかもしれないが、一度二度喰ったところで影響が出るものでもないし、何より全品目のより多くの個体を測ることが出来る (メニューによるが)。こちらのほうが誤差の少ない結果が得られてより安全になる。
  • 私は安心より安全のほうが欲しいけどねえ。



    >> dia201110.html#n20111029

  • links : 世田谷、再調査で170マイクロシーベルト 文科省発表
    そういう線源が見付かったとか。アスファルトの下っぽく、原発由来ではなさそうとか。
    強烈だなあ。医療用とかかな?



    >> dia201109.html#n20110901

  • 今朝はつくば駅前後の 1km 弱の区間を抜けるのに、9 回も赤信号にひっかかった。
    そもそも交通法規の目的は「安全で円滑な交通」であるはずなのに、それを忘れさった愚昧な実装に相対した時、人々が遵法精神を失くしていったとしても誰に責められようか。
  • というわけで同じく今朝、赤信号であるにもかかわらず交差点内の右折レーンの先端まで出てきて動こうとせず、非常に邪魔になっていた 50 搦みの御婦人についても、それは貧弱な交通行政に対する抗議行動であったと推察するものである。



    >> dia201109.html#n20110906

  • xterm 設定続き。
    結構フォントに依存する部分が高いみたいだなあ。デスクトップとノートとで挙動が違うのだが (OS はどちらも Arch 64)、指定しているフォントが違うせいのようだ。
  • bitmap フォントの場合、-cjk_width はあってもなくても通常の表示には問題ない。vim の場合、-cjk_width と ambiwidth=double なら全角 (つうか倍幅) で (フォントに半角のものしかない場合は、全角の場所を取って半角で表示)、-cjk_width なしと ambiwidth=single なら半角で (フォントに全角のものしかない場合はトウフ) で表示される。綺麗ではないが、乱れることもない。
  • freetype フォントの場合、-cjk_width を付けると ls 表示等が乱れる。-cjk_width なしで ambiwidth=single なら半角で表示されるが一部はトウフ、-cjk_width なしで ambiwidth=double なら (当然?) ズレが発生して編集しづらくなる。
    このトウフになる部分が困るよなあ。例えば "○" なんだが、フォントは Ambiguous だと思ってない (だから全角しか用意していない) が、システムは Ambiguous だと思っている (だから半角分のスペースしか用意しない) ってことかなあ?
  • デスクトップとノートとの違いは、"Bitstream Vera Sans Mono:style=Roman" と "DejaVu Sans Mono:style=Book" との違いだった。DejaVu Sans には半角○が入っている。
    Anonymous PRO なんて見易いが、トウフも多いな。

  • そのついでに bitmap フォントの jisx0208 -> iso10646 変換など。
    前述のとおり、mona font の ttftinker パッケージに jis2unicode というツールが入っている。jperl を想定しているので perl に書き換えるが、テキストを変換するのでなければ問題なく動く。bdf 用なので bdftopcf、pcf2bdf あたりも必要。
    変換したいフォントを bdf に変換したら "jis2unicode -b" で iso10646 に換える。だた、フォント名等々は変わってないので、FONT、CHARSET_REGISTRY、CHARSET_ENCODING、DEFAULT_CHAR を変更する。変更できたら pcf に戻して終わり。
    コマンドで書けば (gzip -dc ${NAME}.pcf.gz | pcf2bdf | ./jis2unicode -b | sed -e 's/Shinonome/uShinonome/' -e 's/JISX0208.1990-0/ISO10646-1/' -e 's/JISX0208.1983/ISO10646/' -e 's/CHARSET_ENCODING "0"/CHARSET_ENCODING "1"/' -e 's/DEFAULT_CHAR 8481/DEFAULT_CHAR 12288/' | bdftopcf | gzip -c > ${NAME}u.pcf.gz) というところか。
  • 今回は東雲フォント を使ったが、FOUNDRY が一緒だといろいろ面倒があることがわかったので、-ushininome- となるように変更した。"○" なんてのは unifont には半角で入っているが、shinonome なら全角ではいっている。
    これで xterm でも綺麗なフォントが使えるようになったわけだが... urxvt から乗りかえる程のものかな?
  • 変換しなくても efont-unicode-bdf なんてのがあるやんけ、と思ったが、ちょっと汚い。どうして東雲を流用しないのだろう。

  • xterm でダブルクリックしたときの選択範囲をカスタマイズする
    困ってました。
  • あ、アキュート・アクセントで変になった。これも Ambiguous なの?
  • あ、screen にも Ambiguous 問題があるんだっけか。なんか疲れてきた。

  • うーん、xterm の場合、-fn に半角部分だけを取り出した unifont、-fw には iso10646 に変換した shinonome あたりが安定かなあ。-cjk_width なしで。vim は ambiwidth=single。
    でもフォントは特殊なのばかりだし、そこまでしても rxvt-unicode には及ばないし、で、無理に使う必要はない、が結論か。



    >> dia201109.html#n20110906

  • links : ハイテク教室、学習効果ゼロ?
    この前見学したところも、Win7 の機械が大量に入っているわりには、やっていることは MS Word でレポート書きだった。通常の授業を削って、ワープロで綺麗な文書を作ることを学んでも学力は上がらんだろう。
    ハイテク授業ならプログラミング言語を (何種類か) 教えなよ。



    >> dia201109.html#n20110908

  • 娘が毛虫嫌いで、最近桜に付いている毛虫の種類の同定を依頼された。
    ちょっとググってみたところ、モンクロシャチホコらしい。8、9 月に桜に付く毛虫は、ほとんどこれとか。毒はない。



    >> dia201109.html#n20110913

  • links : どこに駐車したか忘れても探し出してくれるiPhoneアプリ、豪州で試験運用開始
    自分の車のナンバーを入力すると、駐車場内のカメラがそのナンバーを探し出し駐車場所を教えてくれる
    車みたいなデカいのなら、GPS でいいんじゃないの?20 m ぐらいの精度があれば十分でしょう。駐車したところでポケットの iPhone を叩けば (G センサーで検出して) その場所を覚えてくれる、みたいなアプリがあればいい。それっていろいろ応用が出来そうですな。
    ipv6 時代が来たら、車にメールするってのもアリかもね。車が GPS 座標付きの返事をくれるとかさ。
    それより、長距離 RFID タグとリーダーのセットで、持ち易い使い易いものを出さないかねえ。タグを傘や自転車に貼っておけば、傘立の前で鳴って忘れるのを防いだり、駐輪場で勝手に移動された自転車を見つけたりできるような奴。
  • links : 鍵や携帯の紛失を防ぐ『Cobra Tag』
    そうそう、こういうの。でもタグはもっと安くないと。



    >> dia201109.html#n20110915

  • 17:00 頃地震。茨城沖で M6.2。震度 3?もっと揺れたと思う。



    >> dia201109.html#n20110915



    >> dia201109.html#n20110921

  • links : 三菱重工を含む防衛産業8社が標的型攻撃の被害に、Trend Microが分析
    今回の件、pdf 関連の脆弱性を狙ったスピア型の攻撃であったようだ。いっちゃなんだが、adobe 製品ってセキュリティ弱いよな。とはいえ今時 pdf を利用しない、ってのも無理だろうから、javascript や flash を使えないリーダーを利用させたほうがいいかもね。純正 adobe reader のメリットなんてないでしょ。
  • links : 三菱重工サイバー攻撃、ウイルスに中国語簡体字
    情報セキュリティー会社が今回のウイルスをコピーして解析したところ、このウイルスを使って攻撃者が外部のパソコンなどから操作する画面には、中国の大陸で使われる簡体字が使用されていたことが判明。
    そりゃウイルス自身が操作用の UI を持っているって話?無駄な気がする。



    >> dia201109.html#n20110923

  • links : “世界初”空気で動く自動車
    昔、アメリカでやってたと思った。液窒なら日本でもやってたような... と思ったが、コンプレッサーを使って空気で動く車は世界で初めて なのだとか。コンプレッサーはまさに逆向きの装置なので、普通のレプシロよりも効率良さそう。
    運転席の後部に積んだボンベから送り込んだ圧縮空気を膨張させ、その力を車輪に伝えるしくみで、ガソリンも電気も使わず環境に優しい車となっています。
    ほう。NHK が初歩的なマヌケ罠にかかるとも思えんから、ガソリンも電気も使わずに圧縮空気を作っているのだろう。人力か?



    >> dia201109.html#n20110923

  • links : Particles break light-speed limit
    超光速ニュートリノ。
    「相対論は間違っていた!」ってわけでもないだろうが、これが真実ならさらに拡張の余地がある、ってことですかね。
    重力子も思ったレベルになかったみたいだし、人類が万物理論に到達するにはまだ遠いようだ。
  • links : (ニュートリノの速さが光速より10万分の2.48ほど速かったというので物理クラスタはお祭り(ただし誰も信じてないはず)。
    途方もない主張には途方もない証拠が必要。



    >> dia201109.html#n20110924

  • うちのインコの体重は、38g と 50g なのだが、インコの平均体重というのは 35~40g ぐらいらしい。
    もしこの数値が ±1σ だったとすると、1σは 2.5g。50g の子は 平均から 5σ離れていることになってしまう。5σ の肥満ってどんだけよ?
  • AIST の調査によれば、20-29 歳の男子の平均体重は 65kg、標準偏差は 10.7kg だ。となれば 5σ は 118.5kg か。うーん、重いね。ダイエットさせないと駄目ね。
    [±2σなら 172kg!こっちのほうが近いかも]



    >> dia201109.html#n20110925

  • 習い事の後に荒川沖の Book Off へ。昔トイザラスがあったところ。古本ばかりではなくいろいろとリサイクル品がある、というか古本のほうが少ない。
    食玩やフィギュアなんかもあって、娘はなぜか「初音ミク」のフィギュアが欲しいと探していたが、あまり良いのはなかった。私は... まあ読子さんでもあったらね。
    本もそれなりにあったが全般的に高い。ただ、5 冊以上買うと 30%off らしいので、それを勘案した値付けなのかもしれない。そういうことしなきゃいいのに。



    >> dia201109.html#n20110927

  • Dahon SOS のハンドルがガタつく気がして、確かめてみたら本当にガタが出ていた。もう乗って長いもんな。
    昼休みにステム周りを開けてみたが (ハンドルを折ったところに 10mm の hex があり、それを緩めるとフォークが外れる)、シールベアリングだったり。カップ & ボールならもう少しなんとかなるが、シールベアリングでは手がない。グリースを盛って組みなおして、hex を締めてみるが、ハンドルが渋くなるぐらい締めないとガタが取れない。駄目ですなあ。どこかベアリング外して組み直してくれるところがあるかな?
  • とりあえず新しいのを、ということで web をつらつら見ていたら Tern Verge DUO なるものを発見 (Tern は Dahon の別ブランド)。内装2段ですがオート変速 だそうですよ。自動遠心クラッチ変速かね。
  • でもまあ、普通に考えりゃ BoardWalk かな。



    >> dia201109.html#n20110927

  • links : 食べ物が遺伝子の発現に直接作用する
    ヒトの血液に含まれるmicroRNA(miRNA)を調べていたところ、その一部が植物由来であることに気付いたという。 コメのmiRNA「MIR168a」を細胞内に入れるとLDL受容体レベルが低下したそうだ。 結果としてLDLコレステロール(悪玉コレステロール)値が上昇する。
    RNA って消化管通過するんだな。それはともかく、米を食べると LDL が上がるって話?ええー?



    >> dia201109.html#n20110928

  • links : ギア付き二輪乗ると脳機能アップ…川島隆太教授
    走行中のライダーの脳活動を計測した結果、スクーターよりも、複雑な操作が必要なギア付き二輪の方が、加速、カーブ、停止などのタイミングで脳の活動量が大幅に増えていることが確認できたという。
    ギア選択の時には頭も使うし指も使う、というだけの話かと。あたりまえすぎてクラクラしてきた。



    >> dia201109.html#n20110929

  • links : アイルランド男性の死因、「人体自然発火」と判定
    この男性は自宅の居間で頭を暖炉側に向けた状態で仰向けに焼死しているのを発見されたが、焼かれていたのは本人の身体とその下の床、またその上の天井部分のみであり、居間の暖炉は出火原因では無いと判断されたとのこと。
    暖炉が原因でゆっくり燃えた、に 100 カノッサ。



    >> dia201109.html#n20110929

  • links : 太陽黒点と地震の関係
    「統計で嘘をつくには」の見本みたいな話だったと。



    >> dia201108.html#n20110809

  • 夏休みなので、あちこち行って時間のかかることをやる。
  • ひとつはケータイの更新。面倒くさいばかりのような気がするケータイメールを使うために新しい奴を買う。今のはずいぶんと古いし、何より料金プランが古いままなので高い。メール放題にすれば、ハードのローンを入れても同じぐらい払えばいいんだよなあ。昔 NTT から奨励金として裏でハードメーカーに行っていた分が、明示的になった感じか。
    今度の機械は N-05C。バッテリがでかい、裏面照射 CMOS のカメラ、テザリング、GSM や world GPS、防水防塵と、ハード的には言うことない。
    しかし写真を microSD に溜めたとして、どうやって取り出すんだ?毎回裏蓋外すのか?と思ったが、ケーブルで繋いだり、wifi で転送したり出来るらしい。wifi なら速そうだなあ。
  • もひとつは銀行口座。空いていたけど 1 時間近くかかった。やれやれ。



    >> dia201108.html#n20110810

  • ケータイの電話帳編集のために usb ケーブル買った。105 円。
    ドライバも編集ソフトもメーカーサイトにあるのでダウンロードしてきてインストール。いや、編集ソフトは NTT か。
    ケータイからデータを get して、編集して、ついでなのでメモリナンバーからグループ番号やらも変更して put しようとしたら、なにやら情報ウインドウが出る。良く見ないままに (をい) OK を押すと、ケータイの中のデータで編集データを上書きされた。全部ではなく、グループ番号を変えたりして空きになったところに読み込んできたようだ。おかげで、編集済みのものと新たに上書きしたものとを全部チェックして古いのを消すハメになった。
  • もちろんロクに読んでないのが悪いのだが、UI にも問題があると思うなあ。get と put は明確に分けてあるわけだから、put のつもりでポンポンとデフォルトを選択していったらいつのまにか get になっている、なんてのは駄目だろう。get すべき状況にあると思うなら、警告出して終了させるべき。



    >> dia201108.html#n20110810

  • 仕事のメールをケータイに転送させたい (ような気もするし、させたくないような気もする) のだが、でっかい添付ファイルが付いたものが来たりすることもあるのが要注意だ。ML でも、時々メールボックスが一杯になっていて、ケータイアドレスから返送されてくるようなものがあったりするので、あれは避けたい。
    しーかたがないので script 書いた。perl に MIME::Parser 入れて muiltipart の時は最初のものだけ転送、ついでなのでサイズもチェックして大きい時は途中でカット、それを NET::Smtp で転送... するように書けたと思う。多分。
    参考にした人が、大元の人に返送されて迷惑をかけてはいけない、なんてことを書いていたので、From は自分のアドレスに変更、Subject もフィルタにかけやすいものに変えて、どっちも本文中に入れるように書いた... と思う。
  • 昔、g@google.jp にメールを送れば検索結果がメールで返ってくる、なんてサービスがあったらしい。楽しげなので欲しいなあ、と思って、検索したい文字列を送れば、"I'm Feeling Lucky" した結果が返ってくるような機能も入れ... ることが出来たんじゃないかなあ、多分。
  • 何分時間がなかったので検証できていないのだが、メールで検索、だけは将来的にもなんとかしたいな。



    >> dia201108.html#n20110818

  • ラウム燃費、11.2 km/l。
    給油して出ようとしたところが前で車が待っていた。その車は十分な車間があるように見えても出ようとせず、十分以上な車間があるように見えても出ようとせず、挙句上流の信号機がになって車の流れが完全に途絶えた状態になっても出ようとせず... とまあ、あまりの poor judge に閉口した。



    >> dia201108.html#n20110818

  • I'm Feeling Lucky を自動で返送するメールの件。
    対象によっては、上手く機能せずに通常のサイト一覧が返ってくることがある。ところが同じ文字列をブラウザで "I'm Feeling Lucky" すると、最上位の候補にジャンプするから、別に入力文字列が悪いというわけでもないらしい。
    ググってみたところ、spam 対策のためか referer を見ているようだ。そうなると一部にちゃんと結果が返ってくるものがあるというのが解せないのだが...
    それはそれとして、w3m -dump -header "Referer: http://www.google.co.jp/" "http://www.google.co.jp/search?hl=ja&btnI=checked&q=[querys...]" で解決。
  • こうなると FOMA の 5000 文字制限はきついなあ。すぐ到達してしまう。添付ファイルは結構大きくてもいけるようだし、pdf や MS Office 系のビュワーもついているし、そっちに変換して送るようにするか?
  • いろいろ試してみたが、text -> pdf すると、すぐでかくなっちゃうなあ。フォント付けているのかしらん?良さそうなのは pdfj ぐらい?
  • html の対応はどうなっているのかしらん?と調べてみたら、docomo の言うところのデコメールってのが html mail らしい。対応機種なら直接表示されるとか。これなら送るのも読むのも難しくないかな。



    >> dia201108.html#n20110819

  • docomo i-mode メールについて。
  • 携帯のほうからデコメールを送ってみたところ、中身は簡単なマルチパートだった。text/plain の部分は生の jis7、text/html は quoted-printable な jis7。
    それを元に試行錯誤した結果、
    --mimemk00 
    Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp"
    Content-Transfer-Encoding: 7bit
    
    

    >> dia201108.html#n20110821

  • 土浦のダイソーに行ってみたが、トルクスは一本もなかった。もう止めたのかなあ。
    見ているうちに思いだしたが、ジャックナイフ型のトルクスを買っていたような気がする。使わないと覚えてないよなあ。
  • ロイヤルホームセンターにも寄ったが、トルクスはあるものの T6 までで、それより小さいのはない。でも T6 って相当小さいよな。T2 ってどれだけ細いんだ?
  • 帰って PSP を見ながら、どこにトルクスが使われているのか探してみたが、みあたらない。先人の分解サイトを覗いてみたところ、私の奴ではトルクスであるはずの部分がプラスネジになっているようだ。そういうタイプもあるらしい。なあんだ。最初からいらんかったということですか。



    >> dia201108.html#n20110821

  • links : 「時間をかけてクリアするゲーム」はもう流行らない?
    元からコア層にしか流行ってなかったと思うけどなあ。ヌルいゲーマーにどれだけ売るかってのが売り上げに繋がると言われると... どんなもんなんだろう。
    すごいゲームの10時間の方がつまらないゲームの20時間よりもいい。
    ドヤ顔でそんなあたり前のことを言われましても... 問題は「すごいゲームの10時間のほうが、すごいゲームの20時間より良い」かどうか。



    >> dia201108.html#n20110823

  • links : エレーニン彗星が怖くない10の理由
    Q9 とか Q10 とか、完全にバイアスかかってるな。
    なんでこんな小さくて遠くを通る彗星が注目されているかというと、誰かが「エレーニン = ニビル」と言いだしたかららしい。でもニビルって?
    Wikipedia の ニビル/氷惑星 によれば、3600 年毎にやってきて文明を滅ぼしていく星だとか。次は 2012 年に来る予定らしい。なんというか... 暇だな、おまいら。



    >> dia201108.html#n20110823

  • links : 45の家電製品 リサイクルに
    レアメタル回収のため。
    先日、レアメタル政策の方針を決める閣議があったはずなんだが、その時資源エネルギー庁からこの手の話があったと思うんだよね。でも環境省からこういう話が出てくるってことは、単に並列でやっていたのかもしれんし、原子力関係のペケで玉を持っていかれちゃったのかもしれんし... とか思った。
    問題はリサイクルしても元が取れないってことかな。「早急に技術開発を進めたい」なんて言っていたが、尻叩いたら成果が出るって話じゃないつうの。「こんなこともあろうかと」とやって欲しけりゃ、基礎研究に金だせよ。



    >> dia201108.html#n20110831

  • links : 今回報道された急性白血病と福島原発作業の因果関係は?
    ない、という知見を丁寧に説明している。
    「因果関係は不明」というのが、「今の定規の目盛ではゼロと見分けが付かない程小さい」ので不明なのだということを知らない人も多いようだ。
    もうひとつ、こういうブログのコメント欄で良く見るのは「そんなことを言うなんて人情がない」的な意見だ。残念ながら人情のあることを言っても事実は変化しない。タワーリング・インフェルノ的状況に遭遇した時に、優しく「飛び降りても大丈夫ですよ」と言うことは簡単だが、飛び出せばやっぱり落下する。科学情報を伝えるほうとしては、相手が何を (というか自分の信念を補強するような話を) 望んでいたとしても「その時解っている最良の知見」を伝えるしかない。NATROM さんのブログのように、丁寧かつ詳細に伝えるってのは最良の方法だと思えるが。



    >> dia201107.html#n20110706

  • books : 「God Save the すげこまくん! 1」〜12」
    永野のりこデーがまだ続いていたという...



    >> dia201107.html#n20110713

  • 昼間、家のサーバから「IP が変わりました」というメールが来ていた。
    いつものことだと思っていたのだが、夜になって家から某所にアクセスすると「公開 proxy からの接続は受け付けません」なんてことを言われる。あれ?
    ふと思ってルータを OFF/ON して新しい IP をもらったところ、また普通に戻った。前の IP はどうも誰かが公開 proxy として設定していたらしい。DHCP でそんなことやるなよ。
    ちなみにその時の IP は 61.114.204.86。



    >> dia201107.html#n20110713

  • links : 内部被ばく牛 検査体制を急いで整えよ
    既に検査機関がパンク状態なので。設備作って、装置大量に買って、検査員教育して... まあ、年単位ですな。
    農家の対応が問題だったと責めるわけにはいくまい。もともと畜産農家は輸入飼料の高騰に苦しんできた。
    それは「破産するぐらいなら他人に何を喰わせても OK」と考えることを容認するという意味か?食品にかかわる人々は、自分で食べる、家族に食べさせるものを作るつもりでやらなきゃ駄目だし、それが出来ないならさっくりと廃業して欲しいけどな。
    真面目にやっている農家も、それは悔しいだろう。
  • links : 20自治体が肉用牛を独自検査へ 福島の汚染牛肉問題
    そんな余力があるなら手分けして福島の牛を検査しなよ。
  • links : 食品で内部被ばく、自然な状態の4分の1と試算
    事故後に東北や関東地方を中心に22都道府県で行われている食品検査で得られた放射性ヨウ素や同セシウムのデータと、食品ごとの平均的な摂取量を組み合わせ、さらに収穫前の米の推定汚染量を加算するなどし、年間被曝量を推定した。
    結果、0.1 mSv/yr ぐらいだろうと。うーん、市場希釈率をどのぐらいに見てるのかねえ?規準策定の前提である 1/2 なのか、実際の市場規模なのか。後者だとあまり意味のない数値になりそうだが。つまり「今回の原発事故による被曝量を日本人全体で平均すると... 」みたいな?
    このへんだと外部被曝のほうが大きいな。そんなに小さいってのも信じ難いが、10 倍と見ても 1mSv/yr か。ふうむ。



    >> dia201107.html#n20110715

  • ああっ、と言うまに我が家も地デジ化終了。まだ 10 日ぐらい残しているが...
  • 火曜日に「イオンの火曜市」で TV を購入。条件は外付けのディスクが付けられる、ぐらい。近所のイオンにはなかったので、電話してもらって土浦まで出張った。だってその日のうちなら 5%OFF だというし。
  • 木曜日には持ってくるというのだが、壁面の端子が古いままなので、このままでは付きそうにない。聞くと端子交換は 5000 円弱だという。そのままでも付くという話だったが (線を 2 本繋ぐだけだもんな)、折角なのでホームセンターに行って端子を買ってきた。集合住宅だが末端だし、ブースターへの電力は専用に供給されているので、「電流通過型 端末用」という奴。パネル等々まで入れて 1200 円ぐらい。
    古いパネルを開けて、コネクタを外して、端を処理して... 同軸ケーブルはそれなりに扱ったことがああるが (BNC とか)、TV 用って半田付けしないんだな。しかも芯線はそのまま利用するとか、そんなプラグで大丈夫か? -> こんなの
    半田付けしないのはいいが、その分プラグを同軸の中に押しこまなくてはならない。中の絶縁体と網線との間に押しこむとか、本気か?と思ったが、思ったとおりおそろしく苦労した。ケーブルが古くて外皮が固くなっていたのかも。正直、半田付けするほうがずっと楽だ。
    ケーブルにプラグを付けたら後は楽。芯線の長さを調節して、コネクタに差してネジを締めて、パネルを付けたら終了。でも汗だくになった。
  • で、木曜には TV が来て、アンテナは単に差すだけだし、信号強度も十分ということで簡単に終了。私はいなかったが、すぐ終わったとか。もちろん自分でも出来るんだが、古い TV の始末がね。
  • 新しい TV はずいぶんと大きい (32V)。横長にしたってメリットなんかないだろうと思うのだが、業界としては付加価値を付けずにはいられないんだろう。ノート PC の横長液晶だって、筐体がでかくなるだけで使い難いよなあ。大事なのは縦解像度よ。
  • ひとつ心配していたのが録画。チューナーが 1 つということなので、録画中は他の番組を見られないのではないかと思っていたのだが、杞憂だったようだ。録画用には隠れて付いているということか。じゃあ録画ができるダブルチューナーの機種ってのは、録画しつつ番組を見つつ裏番組まで見るためにあるってことか?同じチューナー数でも、録画が出来る機種と出来ない機種とではチューナー数が違うってことか?ユーザーには判らないだろう、じゃなくって "3 (2)" みたいに理解出来るように書いて欲しいよ。



    >> dia201107.html#n20110716

  • 資源面で見ると、ビスマスは蒼鉛と呼ばれ明治期から開発されてきた (多分合金、医薬品用)。レアメタルだからといって、決して最近になって利用され始めた資源ではない。昔から知られて開発してきて鉱山もそれなりにあったのに手を出してないってのは、やっぱりそれなりだったんじゃないかねえ。そもそも世界でもビスマス単体で採算が取れるところはなくって、大量の鉛 亜鉛を処理した時の副産物として採ってなり立つ、逆に言えば鉛 亜鉛の利益がなければ採算が取れないような鉱物だ。ビスマスだけで勝負しようってのは無理だろう。
    そして鉛 亜鉛のようなベースメタルは価格も安いので、でかい鉱山で大量に掘らないと採算が合わない。揚ノ沢鉱山の鉱区地図も見たが、そのぐらいのスペースではとてもとても。
  • 実は分析データも見たのだが、高品位の結果が出ているのは自社の検査結果だけで、公的機関に出した結果は軒並 ND だ。私としては、公的機関のデータを信用するけどね。
    宣伝用のデータとなると、「鉱石 1 トンあたり Au 1kg」とか笑うしかないようなことが書いてある。今開発している Au ってのは 20g/t ぐらいのラインだし、高品位で有名な菱刈鉱山 (鹿児島県) でも、150g/t とかだ。1000g/t も取れるような鉱脈があったら見逃さないし、世界的に有名になって論文が何百報も出るわい。それに、回りがこれだけ探鉱されていて皆普通なのに、ここだけ特別でしかも今迄発見されてなかったと言われてもなあ。(菱刈が見逃されてきたのは、地表に鉱脈が出てなかったから。物理探査してボーリングして見付かった。揚ノ沢は地表に鉱脈あり)
    それだけ Au があるなら、Au だけで十分以上にやっていける。安いビスマスの話をする必要なんか全然ない。そのデータを持って行けば、いくらでも出資者が集まるだろう。なのになんでビスマス? (今更日本で「大金山発見!」とかやっても誰も付いてこないから?)
  • 出資と言えば、「1 トンあたり 200 万円の価値のある鉱物が数百トン」野積みしてあるらしい。確かに「金が 1000g/t」が本当ならそのぐらいの値段になるな。それならそれを全部売れば数億になるし、それだけあれば (今の鉱区ぐらいのところなら) 十分な元手になるだろう。
    ところが事業計画を見ると、「500億のトンネルボーリングマシンを使って掘る」みたいなことが書いてある。安く掘って高く売る、が基本なのに、そんな機械使ってたんじゃ、何掘ったって採算なんか合わないよ。「こんなの絶対おかしいよ」
  • 明治の頃から探して駄目で、昭和30年代に大規模に探して駄目で、昭和50年代に掘って駄目で、多分その頃 GSJ の専門家が見ても普通で、同じような地質の所を探しても普通で... そんなところに今更世界レベルのお宝が埋まっていると言われても反応に困るよなあ。破格の証拠でもあれば別だが、証拠と言えば自社データのみと来た日には何をか言わんや。もちろん、資源は偏在するものなので「絶対に無い」とは言わないが、当たる確率は... そうねえ、感覚的にしか言えないが、交通事故にあうより稀、ドリームジャンボ 1 等よりも稀、そう、隕石に当たるぐらいの確率、ってところか。でも開発する方が採算に興味がないとなると、どんなお宝があっても駄目だよね。



    >> dia201107.html#n20110722

  • 外勤で東京ビッグサイト方面へ。疲れた。
  • いつぞやのサマリウムの件は、「Dy を使わない高温用磁石」だった。Dy より多い Sm を使った磁石は、耐熱性も優れているが、ボンドで固めるしか整形する方法がなく、結果、弱い磁石しか作れなかった。しかし... ってことなので、"産総研、レアアース使わずに高性能磁石を焼き固める技術開発" って題名は二重に間違っている。
  • 太平洋で見つかったというレアメタルの話も良く聞かれた。まあ (高騰している) 今の 10 倍ぐらいの値段を出す気があれば、なんとかなるかもね。
  • しかしなんといっても今回の一番人気は、グラフェンを使った透明電極だった。でもインジウムってそんなに危機的?



    >> dia201106.html#n20110605

  • X200 の scaling_available_frequencies は "2667000 2666000 2133000 1600000 800000" となっているが、2667000 と 2666000 とは 1MHz しか違わない。なのになんで 2 つもあるんだろう?
    今日気付いたところによると、CPU 負荷を 100% (もしくは 50%) にした場合、2666MHz より 2667MHz のほうが 5 度ぐらい温度が上がる気がする。周波数の違いだけでそこまで上るわけもないので、コア電圧が違うとかそういうことなのかなあ。



    >> dia201106.html#n20110606

  • Geode LX MSR による周波数動的変更の続きの続きの続き。
    fit-pc slim には CRUX を入れていたが、最近 VirtualBox によるクロスコンパイルでは glibc まわりがエラーを出す ようになったので、debian squeeze に入れかえ。前に一度入れた時、熱暴走したのでちょっと不安ではあるが。
  • ついでにちょっと設定変更しようかと CPU 500/FSB 233 ぐらいに BIOS で設定したところ、昔書いたスクリプトの cpufreq_glx が上手く認識していない。
    レジスタの中身をチェックしたら、FSB が 200, 266, 333, 400 の時は 0xX80 からだが、233, 300, 366 の時は 0xX00 から CPU 速度に応じてレジスタの中身が変わることが判明。ビットいじれればスマートに書けるけど、bash ではどうやればいいんだ?
    結局、泥臭い方法で解決。スクリプトも更新した。でも使うのは古いスクリプトで足りる部分になりそうだ。



    >> dia201106.html#n20110618

  • ちょっと早いが散髪へ。しばらく出張なので、髪が早く乾くようにとか、そんな理由。
    いつもの所は休みなので、昔行っていたところを覗いてみたが一杯。そこでネットで見かけた カットハウスひかり に行ってみた。テクノパーク桜店。昔の店がそっち方面なので。
    自転車で東大通りから曲って走っていくと髪関係の店の多いこと。3、4 軒ある。土浦でも多いと思ったが、茨城の人ってそんなに散髪が好きなの?
    目的の店はマルモの中にあるということで、見てみると酒店、カット、スーパーと入口が並んでいる。見てみると誰もいなかったですぐやってもらえた。
    綺麗なお姉さんがカットしてくれたが、それを抜きにしても十分満足。価格もそうだが、何より早いのがいい。15分ぐらいで終了する。いつもいつも散髪に行く度に 1 時間近くかかるのが面倒でしょうがなかったんだよな。だから嫌になるまで伸ばして、ザックリカットするようになってしまった。
    ちょっと遠いが、また行ってみたい印象。
  • テクノパークまで来たので、セリアや本屋を覗いていたらいつのまにか昼。なので帰途にあるミラで昼食。オクラとマトンのカレー。なかなか良い。でも夏になってオクラの季節になったら、もっと美味しいんだろうなあ。
  • を、いつのまにか実験植物園に立体駐車場が出来ている。イベントの時は一杯になるからねえ。



    >> dia201106.html#n20110626

  • 基本的に静養。ひさしぶりに狩りにいったり。
  • なんだか昨日から麻婆豆腐ばかり食べているような。一週間辛いものばっかりだったというのに...



    >> dia201105.html#n20110501

  • 強風の日。昨夜中国地方は台風並みの雨風だったというので、それがこっちまで来たんだろう。
  • PSP の充電ケーブル買ってみたが、USB から充電コネクタに繋る仕組み。なるほどねえ。



    >> dia201105.html#n20110502

  • links : 福島第1原発:内閣官房参与、抗議の辞任
    小佐古氏は、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかった ので辞めたとか。
    20mSv/yr もどうかと思うが、1mSv/yr ってのもなあ。それは理想ではあるが、空間線量でその基準、と考えても福島県の中通りからこっちと北茨城の学校は全部アウトだろう。アウトにしてどうする?義務教育年齢より下の子供は全部全寮制の学校を作って入れるのか?子供についていきたい親は職を辞めてもらって生活保護でもつけるのか?それとも強制的に地域社会全体を移動させるのか?
    生活を破壊しない範囲でできる限り低線量を目指す、とりあえず 20mSv/yr だけどそれは夏までで、夏休みには剥土をして 10mSv/yr に下げる、そして X 年かけて 1mSv/yr 以下にしていく... みたいな実現可能な目標を立てさせる、実行させる、しかもなるべく早く、ってのが学識者かつ参与の仕事なんじゃないの?
    そのへんがあるのかないのか知らんが、単に絶対 1mSv/yr 、ってんじゃあ、象牙の塔に住んでいる、と言われても仕方がないかと。



    >> dia201105.html#n20110508

  • 土浦にて、いくつかの危険建物が取り壊されているのを見た。というか既に何もなかったので見なかったというか。
    地震前から、この建物は危険だよなあ、と思っていた時計眼鏡店もなくなっていた。地震後も立ってはいたが、さすがに使用に耐えなくなったのだろう。ちょっと残念。
  • いつもの回転ズシ。いつもの「海鮮ユッケ軍艦」が「海鮮旨辛軍艦」になっていた。もちろん海鮮なので生肉は使っていないが、某焼き肉チェーンの影響は大きいな。(そして反応早いな)
  • この前中古屋で買った「ゼルダの伝説 大地の汽笛」が土浦ヨーカドーにて 1000 円。無論新品。あー、それ以上の値段を出した気がするよ。うん。



    >> dia201105.html#n20110508

  • books : 菊池誠「科学と神秘のあいだ」
    思ったよりも軽い内容だった。シリーズ物を集めたということだったので、ひとつひとつが短いからか。


    >> dia201105.html#n20110509

  • links : ローマで11日に大地震起きるとの予言、一部住民は避難を計画
    1979年に86歳で死去した地震学者ラファエレ・ベンダンディ氏が、11日にローマで大地震があると予言したという。
    ほう、30 年以上も前にその日をピンポイントで... それはいろいろとすごい。
    ベンダンディ氏は生前、地震は太陽や月、惑星の動きで引き起こされるとの考えから、予知は可能であるとの持論を展開。
    まあそれなら予言もできるかなあ。当たる、ではなく、できる、的な意味で。1930年頃ってのはまだ天体が主原因って説は生き残っていたのかしらん?
    ただ、ベンダンディ氏の研究資料を保管する団体の会長によると、資料では、2011年にローマ近郊で発生するいかなる地震についても言及はない とかで、誰かが利用しただけらしい。それはそれで残念だなあ。
  • 見ると 5/11 って半月なんだが... 月、太陽じゃないとすると何の影響?



    >> dia201105.html#n20110509

  • links : 脳は「他者への罰」に快感を覚える:研究結果
    男性の被験者の結果だ。男性の場合は、裏切り者が罰を受けるのを見て、腹側線条体および側坐核など、脳の報酬に関わる領域の活動量が増大したが、女性にはこの増大は見られなかったというのだ。
    われわれは、罰を受けるに値する人間が罰を受けることで、快感を得るようにできているらしい。
    ちゃんと「男性は」って書きなよ。



    >> dia201105.html#n20110509

  • links : 許されるか電気値上げ 賠償費の消費者転嫁に厳しい目
    反感を持つのは理解できるが、東電潰して国有化して数兆円と言われる社債がデフォルトになったら、最悪日本の国債も暴落でハイパーインフレになり、体力のある企業は日本から逃げだして失業率数十%になったりする可能性もあるわけで、悪いものとより悪いものとをどちらを取るかと言われたら、悪いもののほうがマシかなあ、とも思う。
    それに「安い」原子力の恩恵を受けてきたのも消費者なわけだしね。本来の価格になったと思えばいいかと。
  • 一方東電に対してはリストラ、給与カットの嵐とか。業績が下って給与カットはしょうがないとして、リストラ?
    罰をあたえることで満足はできるかもしれないが、現場の人間を削って本当に安全が保てるのか?上の首を切るぐらいにしておきなよ。



    >> dia201105.html#n20110511

  • links : 植物種子、何でも生で食べると異変が生じる!
    銀杏とかナタネとか。美味しいものには毒がある。
    銀杏は炒って、大人は一日 10個未満、子供は 2~3個以内にすべき とか。シアン配糖体他のため。シアンって梅に近い植物では良く聞くが、イチョウも梅の近縁なのかな。
    ナタネには心臓疾患を起こす毒性物質であるエルカ酸(erucic acid)と甲状腺肥大症を起こすグルコシノレートが含まれるため家庭では食用及び食用油を採油する目的に使ってはいけない と。明治期ぐらいに食用油が足りずに燃料用から転用されたと聞いたような気がするが、なるほどなあ。流通しているものは、毒物のない品種から作っているので大丈夫と。
  • links : ハイテクガス掘削が飲料水を汚染している
    頁岩ガスを掘っている周辺で浅部の地下水にメタンが混ざるとか。窒息、または可燃ラインに到達する場合があり、自宅の井戸が燃えた人もいる。
    ガス掘削という新しい掘りかたがあるのかと思った。普通の天然ガスの掘削ではおこらないのかな?



    >> dia201105.html#n20110512

  • links : 大地震「予言」で動揺=欠勤続出、ローマ閑散−伊
    企業などでは約2割が欠勤し、郊外に避難したという。
    2 割か。多いのか少ないのかわからんな。



    >> dia201105.html#n20110515

  • 土浦にいつのまにか 100円ローソンができてたのでいってみた。ほとんど 100 円ショップ。100 円でないものもいろいろある。弁当類は安かった。お握り 55 円とか。唐揚げ弁当 240円とか。
  • 亀城プラザでは亀城祭とかで、ハルヒがチケット売ってた。でも壁で囲ってあるのはなぜだろう。
  • 午後は早めに戻ってつくばフェスティバル。グラスにシール貼ってサンドブラストですりガラスにしてもらう出し物に参加。家族で作ったがなかなか楽しい。
  • 娘は昨日散髪した結果、髪が短くなりすぎたと一日不機嫌だったが、グラス細工のおかげで少し機嫌が直ったようだ。やれやれ。



    >> dia201105.html#n20110519

  • books : アラン バーディック「翳りゆく楽園 外来種 vs. 在来種の攻防をたどる」
    人間の移動と共に外来種は移動してきたとか。今に始まった話じゃないんだなあ。もう「その地方の生態系」ではなく「地球の生態系」を守るで我慢しなくてはならないのかも。



    >> dia201105.html#n20110520

  • links : 東日本大震災直前に震源上の大気と電離層に異常が ?
    リンク先の図も見てみたが、程度が良くわからん。このコンターって正規化してあるのか?
    ラドンの大量放出とか (IAEA 等々の測定値には出てないの?)、大気のイオン化->水の凝集->赤外線、みたいな機序は眉唾っぽい気がするが、理由はどうあれ相関があるかどうか、さらなるデータ収集を望みたい。(ハイチの時は出たとあるが、インドネシアは?)



    >> dia201105.html#n20110520

  • links : オライリー、自社電子書籍のDRMフリー化を宣言
    オライリーといっても、オライリージャパンで、本家は以前からフリーだったとか。
    古い印刷屋はどんどん置いていかれるな。



    >> dia201105.html#n20110525

  • 今日は早朝から幕張方面へ。1 時間ぐらいで着くなあ。速いもんだ。ずーっと一日そっちにいて、帰りは夜。疲れた。
  • 東日本大震災関連のセッションもあったようだが、別のを聞いてた。出た人によると、立ち見を通りこして座り見が出るぐらい大盛況だったとか。



    >> dia201105.html#n20110526

  • 天気予報の降水確率の話を思いだした。
    「今日の降水確率は 20% です」と言っていたのに雨が降った場合、「予報が外れた」という人がいるが、それは間違いである、と。単に 20% のほうに入っただけであって、外れたとは言えない。
    言い訳めいている?いやいや。例えば一枚のコインを投げる前に「表の出る確率は 50% です」と予言 (?) したとしよう。投げてみると裏が出たばあい、予言は外れたのか?んなことはなくって「裏の出る確率 50%」のほうが起こっただけだ。
  • 実は私も「外れた」と考えてしまっていたので、結構衝撃を受けた。言われてみればそのとおりだよな。確率しか言っていないわけだし。「0%」「100%」の場合でないと外れたとは言えん。
    もしくは統計を取るか?「記録を取ってみましたが、降水確率20% の時の降水確率は 20% ではありませんでした。両者が異なる確率は... 」って結局確率かい。



    >> dia201105.html#n20110526

  • links : 伊で地震予知失敗し起訴 過失致死傷で学者ら7人
    そんな話があったなあ。
    2009年4月にマグニチュード(M)6・3の地震で309人が死亡、6万人以上が被災したイタリア中部地震で、最大被災地ラクイラの地裁予審判事は25日、同国防災庁付属の委員会が事前に大地震の兆候がないと判断したことが被害拡大につながったとして、過失致死傷の罪で委員会メンバーの学者ら7人を起訴した。
  • links : 伊 地震予知巡り異例の裁判へ
    イタリア中部のラクイラでは、おととし、小規模な地震が数か月にわたって続いたあと、4月にマグニチュード6.3の地震が起き、300人が余りが犠牲になりました。
    日本でも小規模地震が続いても、それだけで収束した事例ってのは山のようにあるわけだが...
    頭の悪い結果論にしか見えんなあ。ゲタが逆さになったから雨になった、と思うようなもんで、ゲタが逆さになっても雨が降らなかった時のことは無視、と。
  • 確率で言っておけば良かったね。過去の小規模地震 -> 大規模地震の実績を見て、「大きな地震のある確率は xx% です」とか。それなら外れん。



    >> dia201105.html#n20110530

  • 1/20万 地勢図に georeference を付けるだけの簡単なお仕事です。
    まあ簡単だよな。根性がいるだけ。地図 1 枚あたりに 25 点ずつ、緯度経度のグリッド交点に点を打って、さらにその地点の緯度経度を入力していくだけだ。地図も 100 枚強だし、何より似たような緯度経度を入れていると必ず間違うんだよな。
    不幸にも根性のほうはあまり持ち合わせていないので、地図の番号を基に、あらかじめポイント ( xy 座標およびその点の緯度経度) を打つプログラムを作成した。これを使って最初から点を打っておけば、後はちょこっと微調整していくだけで済む。
    地図には "NL-55-01" みたいな番号が付いているのだが、N は北、L は緯度のグループ (4度毎) で 55 が経度のグループ (6度毎)、01 が 4 度 x 6度のブロック内での位置を示している (01-36)。これの解説がどこかにあったんだが、ブックマークしておいたと思ったのに...
    あった -> 地形図の記号・番号
  • プログラムをちょっと工夫すれば UTM 座標を持つポイントを予め打っておくこともできるなあ。緯度経度とどっちが使い易いかしらん?



    >> dia201104.html#n20110401

  • 戻ってみてチェックすると、放射線はじりじりと減少している模様。雨が降ったと思ったが、影響はなかったようだ。半減期から考えると、バックグラウンドレベルに下るには数ヶ月かかるんだろうなあ。
  • グダグダな手段とはいえ原子炉は冷えているようなので、このままでも数ヶ月持てば崩壊熱も収まっていろいろとやりやすくなるだろう。一進一退なようでも、少しづつ改善しているということだ。
  • 今回は往復飛行機だったので結構放射線を浴びたな。飛行機による被曝量は 10μSv/h ぐらいのようだから、30μSv ぐらい?対してつくばは 0.2μSv/h 弱なので 30μSv はつくばでの 150 時間分に相当する。
    つくばにいたほうが被曝量が少なくて済んだなあ (笑)



    >> dia201104.html#n20110404

  • DSi 用に aac 系の音楽ファイルを作成する。ググってみたところ、一旦 wav にして、faac を使うようだ。例えば
    	faac -w -q 72 --artist xx --title xx --album xx -o output.m4a input.wav
    	faac -w -b 128 --artist xx --title xx --album xx -o output.m4a input.wav
    	
    とか。-b なら固定ビットレート、-q なら可変。-q 70 ぐらいで -b 128 と同程度の大きさになる。デフォルトは -q 100 (-b 160 程度)。でもまだ DSi で VBR は試してないや。(2011.04.06 : 大丈夫でした)
    タグは日本語もいける。文字コードは UTF-8。



    >> dia201104.html#n20110406



    >> dia201104.html#n20110410

  • おとといぐらいに amazon に PSP が再入荷。3/17 ぐらいの発送だそうなので、週末毎に入荷するかんじか (前回は 3/8 ぐらいに発送)。
    入荷直前まで、在庫している業者も少なく、定価の少し上ぐらいで売っていたのが、amazon に入荷したとたん 20000 円オーバーの価格になり、在庫業者も極端に増えた。これは転売ヤーが頑張っているという解釈でいいのだろうか?



    >> dia201104.html#n20110414

  • links : Shake-up time for Japanese seismology
    現在の地震理論では東海地震ズを予測することは不可能であり、予測できるとの幻想を持たせる大規模地震対策特別措置法と警戒システムは廃止すべき。そんなことより、どこでも大規模地震が起こりうると考えて対策しようよ、ぐらい?
    確かになあ。大きな地震が起った時は推本の地図を見るんだけど、そんなに予測できてる印象はないよなあ。しかしそれは、断層が深いところに隠れていたとかいう理由で予想もしなかったところで起った、という話であって、予想しているところの確率がどうかって話とはまた別だよな。まあ、地図があることによって、「そこでしか起こらない」的な気がするってのはあるけど。
  • links : 日本の地震学、改革の時
    ご本人の翻訳とか。



    >> dia201104.html#n20110419

  • 雨。今日は放射線の数値は上ってない。(後で見たら上下していた)
    KEK の検出核種を見ると、前回の雨 (11日?) を含む期間に Te129 が検出されている。Te129 は半減期 1.16h であり、速やかに減少するので、いつまでも残っているものではない。別の核種から出てくるのか、とも思ったが、直前の回の検出核種中には入っていないので、それもないようだ。つうことは何か来てたんだなあ。
    現在の放射線量 (0.12μSv/h ぐらい?) に寄与しているのは、I131 (half-life 8d)、Cs134 (hl 2y)、Cs137 (hl 30y) が 1/3 づつ、というところか。ああ、でも GM 管に出てるのは地面からの放射で、バキュームで出るのは粉塵だろうから、必ずしも一致するとは言えんなあ。
  • もひとつ。AIST の計測値は、駐車場 0.20 μSv/h、3F 0.12 μSv/h だ。KEK と同じように見えるが、あっちは平時のバックグラウンドを引いてないのに対して、こっちは 0.06 μばかり引いてある。GM 管とシンチレーションカウンターの違いかねえ。それとも場所によってこれぐらいの違いはあるもんなのかねえ。
  • 水のほうは未だに 4Bq/kg とか出ているようだ。しかも県北よりもこっちのほうが高い。概ね、霞ヶ浦から採取したものは数値が大きいようだ。河川なら流れていってしまうのだが、霞ヶ浦のほうは、水源が汚染されたという暫定基準の仮定に近いのかな。霞ヶ浦に流れ込む河川って少ないのかねえ?
    どっちにしても I131 なので、数ヶ月のうちには不検出まで下るだろう。

  • となるとそろそろ今後が見えてきたかな。KEK のグラフを元に考えると、つくばでは 3/23 の雨で一旦リセットがかかったと考えるのが妥当だろう。この時の値が 0.3μ(Sv/h)。24 日後の 4/16 の時点で 0.12μ。24日後には I133 の寄与分は 0.5^3 = .125 になっていると考えられるので、差分が I131 の減少分。つまり、3/23 の時点での I131 の寄与は 0.21μ、残りが Cs。現在の I131 の寄与は 0.025μぐらいか。
    となると、0.1μ以下には下らんなあ。AIST の場合も 3/23 に 0.3 (+0.06)μ だったので (3F ベランダのグラフの値)、0.1 (+0.06)μ 以下には下りそうにない。後は環境的半減期がどのぐらいあるかだね。チェルノブイリの例では、環境的半減期が "180〜320年" なんてデータもあるが、物理的半減期より長いなんてのは、近所に高濃度汚染源があるためとしか考えられない。普通に考えれば、まだ漏れてるんだろう。
    放射能汚染水、地下深くには浸透せず 産総研が流れ解析 の記事によれば、深くに潜らなければ地下水により 5~10 年で流出するだろう、との予測だ。深い水源に届けば 100 年単位で残るかもしれないが、井戸水使わなければ出てこないかなあ?
    もしくは 「わが国の米、小麦および土壌における90Srと137Cs濃度の長期モニタリングと変動解析」 137Cs の水田および畑作土内における滞留半減時間は,水田で9〜24年,畑作土で8〜26年の範囲. か。数年というわけにはいかんようだ
    (ん?田畑のほうが残りやすいんじゃないの?毎年掘り返すわけだし。)
  • ずっと 0.1μSv/h (= 876μSv/y) だとして、日本人の平均的な自然放射線量は 2mSv/y。このうち、地面からのものが 0.5mSv/y。これは AIST の平時のカウント値 0.06μSv/h からの計算 (525.6μSv/y) とも一致... するのかな?シンチレーターは宇宙線も測っているような気がするけど。
    つうことは全体では 2mSv/y -> 2.4mSv/y (KEK) or 2.9mSv/y (AIST) ぐらいになりそうだ。世界平均に届きましたな。あとは土壌 -> 食物経由で来るものをどれぐらいに見積るかだが... これはまだ見えないなあ。



    >> dia201104.html#n20110420

  • 昨日の概算を福島の測定値に使ってみた。元データは県内7方部 環境放射能測定結果(暫定値)。こんなかんじ -> 20110420fksm_rad.ods
  • 結果は、福島、郡山は 10mSv/y (1.5μSv/h) 以上、白河、南相馬は 5mSv/y、会津若松、いわきは 2mSv/y で、南会津はバックグラウンドレベル。ずーっと 10mSv/y 以上ってのもなあ。これはもう県庁を南会津に持ってくるしか、と思ったが山の中ですな。じゃあ会津若松かな。



    >> dia201104.html#n20110421

  • links : 電波時計が復活 福島県の送信所、無人のまま再開
    原発から 17km なので入れなかったとか。そうなんだ。



    >> dia201104.html#n20110427

  • games : MHP3。アオアシラ討伐。これで村2。配信オモトに助けてもらってる。
    金策について。ネットに繋げるので、早い段階でユクモポイントとよろず焼き機が手に入る。これで手に入りやすい生肉を焼いて良質な灰を手にいれる。一方で行商人から怪力の種を買って植えれば、一畝 1000z ぐらいにはなる。序盤はこれでまったく問題ない。世界樹みたいにすごいインフレの世界ではないようだし。
    つうか、手に入り難いし大事なのは素材なんだな。なるほど。
  • 村2 になったところでハンター装備が売りだした。素材使って作ることもなかったか。
    武器を白玉団子に変更して採取ツアー中。白玉系は "斬" じゃなく "打" にしてくれればおもしろいのに。



    >> dia201103.html#n20110301

  • links : EV会社:倒産へ 郵政が契約解除 岐阜
    EV なんて水モノ,しかも 1000 台からの台数を一社と契約するなんてどうなの?と思っていたが...
    ゼロ : ベースとなる車のメーカー変更を求められたといい,JP : こちらが車種を変更したというのは事実ではない あたりが焦点ですな.
    JP 「この車種では仕様が満たせませんよね?」ゼロ「それを解決するには車種を変更するしかないですが,そうすると納入が遅れる可能性が... 」JP「とにかく,仕様通りにお願いします」ぐらい?



    >> dia201103.html#n20110301

  • links : カニミソを食べることについての情報
    カドミウムが多いことがあるからヤメロ,とか.
    そういえば北海道では,ホタテの内臓を食べて救急車で運ばれる,という事例が毎年あるそうだ.こっちもカドミウムだったと思う.



    >> dia201103.html#n20110303

  • links : 「アメーバピグが使えない」 動作条件変更に混乱のユーザー殺到、スタッフブログ炎上
    推奨動作環境のFlash PlayerのバージョンをVer 9以上からVer 10.1以上に変更したところ、バージョンアップできずピグが使えないというユーザーが続出。
    Ver9 にセキュリティホールのないバージョンってあったっけ?気にならないの?
    最新 flash 内蔵の google-chrome 使えば?って当然「使えない」んだろうなあ.



    >> dia201103.html#n20110303

  • books : E E スミス「銀河パトロール隊」
    図書館のリサイクルで手に入れた一冊.本当に懐しい.
    このシリーズ,どれが最初とか知らなかったので,まず「ファーストレンズマン」から読んだんだよなあ.結果的には良かったと思うが.



    >> dia201103.html#n20110304

  • 某研修がらみのフィールドトリップ.県の窯業技術センター,太平田鉱山,日鉱記念館と巡る.
    窯業技術センターのみならず美術館も見せたかったのだが,最近は会計検査が厳しいらしくムリとか.もっともその時間もなかったので結果良かったか.粘土の専門家もいたようで,思ったよりウケていた.
    太平田鉱山は石灰山.初めて空中索道を見た.スキーのゴンドラみたいな奴で鉱石を運搬している.興味深い.
    20110304taiheita.ogv
    日鉱記念館はまだ雪があった.最初は足尾にしようかという話だったのだが,雪の可能性を避けて日鉱にしたというのに,意味なかったな.でも良いところでした.
    坑道のレベルを透明な板で再現して全体の様子を見せる,というのはよくある展示だが,ここのものは透明度が違い,15 レベル以上ある一番下まで綺麗に見えた.ガラスのような感触ではあったが,ガラスもあの枚数だとあそこまで透明にはならんよなあ.レンズ用の透明度の高いやつでも使っているのかしらん.それなりに高価になりそうだが.
    Nikko Kinenkan Transparent Model (クリックで拡大)



    >> dia201103.html#n20110306

  • links : インターネットコンテンツセーフティ協会発足、4月からISPでブロック開始
    一度ブロックされたところはずっとそのままなのかねえ?
    警告して削除しない所はブロック,という話だったはずなのに 4月からはDNSブロッキングを利用していく というあたりもちょっと.



    >> dia201103.html#n20110307

  • links : 隕石から「地球外バクテリア」発見=NASA研究者
    シアノバクテリア(藍色細菌)に似た微化石の痕跡を発見したと主張。
    ストロマトライトみたいなかんじかね?生物起源以外でも出来そうだが,古生物のプロにも聞いてるんだろうし.



    >> dia201103.html#n20110311

  • ちょっと揺れたなあ,と思ったら次第に揺れてきてだいぶ揺れた.部屋の中がグチャグチャになってから収まったが,その後 (寒くて花粉も多いのに) 外に出てラジオを聞いていると,東北では M8.8 で大津波と来た.なんじゃそりゃ.しかもその津波,4m とかフェリーが流れていく,とか言っている.スマトラ沖地震を思いだすな.
    帰ってみると,家族には影響はなかったが,本がほとんど落ちていた.戻すついでに何冊あるのか数えてみればよかったな.
    きっちり詰めたら本棚に余裕ができたのと,思わぬ本が出てきたのが余録か.もっともスチール本棚がひとついかれたが.合板のほうは大丈夫.
    使用中の PC が倒れたのが心配だなあ.HDDがいかれてなけりゃ恩の字だが.
    電源のはいってなかったデスクトップのほうは,CD のトレイが勝手に出て曲ってしまった.貰われていく先も決まっていたというのに,やれやれだ.
    町にでてみたが軒並臨時休業.TX も休み.しかし中を覗いてみても,そんなに物が落ちている様子でもない.ビルが新しいからかねえ.不思議なもんだ.
    駐車場には水が溜っていた.水道破裂?



    >> dia201103.html#n20110312

  • 職場に行ってみたが,立ち入り禁止になっていた.また月曜まで復電しないということなので,おとなしく帰った.電気がないと話にならん.締切の近い報告書の続きをしたかったんだけど,やっぱり昨日のうちに持って帰っておくべきだったなあ.今更一から書く気にはならんわ.
    行き帰りに見たところでは,カスミとデイズタウンは開店していた.デイズには入ってみたが,カップ麺がなくなっていたのが印象的だった.流通が止まっているんでしょうな.
    それと公園に人が集まっていたので何かと思ったら,給水をしていた.市内一部地域では断水だとか.



    >> dia201103.html#n20110313

  • links : バスで避難 住民9人が被ばく
    昨日と同じく双葉町の人.しかし昨日の件といい,3/3,9/9 で被曝ってのは気にいらんな.環境ポストの数値とか出てないのかな?
    昨日爆発したのは,原子炉の上の制御室だ,との話だった.その前から制御室の放射線の数値が 1000mSv/h 以上になってたということなので,水素だのヨウ素だのが溜ってたんだろうな.直下地震でそこに火がついた,と.それならいろいろ漏れても不思議はないが...
    しかし,この手の事故の時は距離が決定的な要素になるというのに,「10キロ圏」とか「20キロ圏」とか書くなよ.



    >> dia201103.html#n20110314

  • 自転車で出勤してみたが,入口でチェックがあって,今日は電気ガス水道を止めてもう帰れ,とのこと.こちらとしても停電しているとなるとやれることがないので,ぼちぼち帰る.にしても皆よく来るよなあ.
    明日,明後日も基本的に自宅待機.片付けてもいいけど?と言われたが... どうするかね.
  • 来ていた年長の人の一人は,11 日は「福島第二原発」に見学に行っていたとか.今週の話だと思ってたんだけど.地震の時は,福島の港町 (小名浜?) にいたということで,大変揺れた後,まわりが液状化でボコボコになっていたので山のほうに向けて移動したのだそうだ.渋滞で大変だったが,津波の前に高いところに移動できたのだが,やっぱり渋滞で帰れず,その日は車中泊で次の日に戻ってきたとか.波瀾万丈ですな.
  • 福島第一原発は 3 号炉が地震の時に爆発,2 号炉も発熱中.どうにもならんな.逃げるかなあ.
  • 午後からはイオンつくばに買い物.肉類,カップ麺など空に近い棚もあったが,パン類は再入荷していたようだ.計画停電に備えて電池を... というのは皆思ったようで,単 3 以上はほぼなかった.まあ単 4 の LEDライトも持っているので,単4 があれば大丈夫なんだけどね.なんとか単3 の充電池 (でも 1000mA しかない) と,単 4 の充電池を 4 本ぐらいゲットした.手持ちのと合わせればなんとかなりそうだ.
  • 再入荷といえば,TX まわりの自販機は昨日も今日も補充が入っていた.取手のコカコーラから来るのかな?どっちにしても心強いことだ.
  • #tkb_shop : つくばの店情報
  • イオンで自転車購入中の同じ職場の人に遭遇.皆自転車持ってないんですかね?
  • 水道がいつまでも出る.と思っていたら,通常の半分の圧で送水しているとか.大きな漏れもないらしい.
    電気も「半分だけ」送るようなことが出来ればいいのになあ.しかし家電は半分の電気じゃ動かんよな.
    うーん,家庭に蓄電池があればいいのか?充電量を放電量を自分で見て,減ってきたら貯まるまで使うのを自粛,といったことなら可能だな.昼間我慢して夜に備えるとか,計画的に運用できる.それこそ蓄電池には電気自動車を使ってもいいし.
    そういうのが電力グリッドなの?
  • 明日の停電は 15:20-19:00 までの予定.
    今日の批判を受けて電車を動かすようだが,動いた電車で出社してみたらそっちで計画停電中,なんてことになるんじゃないかと思われ.



    >> dia201103.html#n20110315

  • 週間計画停止イメージ.計画停電話.なるほど,こういうフォーメーションになっているのか.わかりやすい.
    わかったところで茨城は計画停電から外れたようだ.もちろん省エネするけど.
  • 放出の放射性物質 隣の県まで : 北茨城市で 5μSv/h.こういう状態が一年も続くと放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が1年間にさらされてよい放射線の限度近くになるなあ.線源がヨウ素だとすぐ崩壊しちゃう (半減期8日で安定なXe131) けどね.
  • 放射線テレメータ・インターネット表示局 : 今朝は 2000-5000 nGy/h.通常は 20-50nGy/h ぐらいらしい.年間の自然放射線量から考えると (2400mSv/365/24 = .274) もっと多そうだが,シンチレーションカウンターでγ線のみ測っているようなのでその差だろう.にしてもいつもの 100 倍かね.北風だし,結構来てるな.
    上記サイトには接続できないことも多いな.皆が見にきているからだろう.http には,例えば P2P で交信するような上位プロトコルを用意する必要があると思う.httpp:// みたいな?
  • MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説
  • 茨城新聞社 twitter
    よくまとまっているし,情報も早い.茨城新聞取るかな.拡張員来ないけど.
  • つくば Qt は 3F の一部が相当程度壊れているらしい.MOG 側らしいが,通ってないので判らなかったな.
  • つくばセンター放射線測定結果
    産業技術総合研究所つくば中央第一事業所敷地内で放射線測定.産総研からは漏れてませんよ,ってのがイイな.
  • KEKにおける環境放射線の測定結果について
    暫定的トップ.そういえば KEK は本場だよな.
  • TV にて「mSv は μSv の 1000 倍です」とか解説していたので,そんな説明なんか不要だろう,と思っていたのだが,実はそうでもないらしい.
  • 常磐道,水戸付近まで解禁された模様.これで運送も改善するか.
  • Magnitude 6.1 - EASTERN HONSHU, JAPAN.USGS.静岡付近で地震.大きくはないが浅く,一部で震度 6 強.



    >> dia201103.html#n20110315

  • books : 角緒治「SE 物語」
    古い話だが心は同じ.「しなくてよい苦労はするな」「改行キーを打つまえに考えろ」「たとえそうでなくても私はいつもこう言うことにしている.『今のは大変よい質問ですね』」


    >> dia201103.html#n20110317

  • 11 日の切迫したメールが (サーバから) 届き始めている.こんなところで止まってたのね.
  • 出勤したが,私のところは今日は普通.まわりは片付けてしていたりいろいろ.
    一箇所耐震補強が外れちゃったところがあるんだが,どこにも報告先がないんだよね.余震のある今のうちから再補強すべきだと思うんだけど.人出がないなら,部品くれれば自分でやるし.
  • つれと娘は一足早く帰省したので,夕食は西武でゲット.今日は 18:00 まで.
    私やつれはいいんだけど,娘がね.つくばは 0.1 μSv だし,気にするような数値ではないのだが.
  • 新幹線の中は,女性や子供で一杯だったそうだ.皆避難しているのね.
  • 夕方停電になるかも,って話だったが,今のところ大丈夫か.
  • 第1原発3号機にヘリから散水、午後は高圧放水車から放水へ : がんばれ.ところで,化学災害用に完全にリモコンの消防車ってなかったっけ?昔学研の本で見たような気がするんだけど.
  • 夜中に連チャンで地震.震度 3 と 4.私はいいんだけど,PC が.まいるなあ.
  • 親が地元からお見舞のお菓子を送ってきた.クロネコヤマト.その心は有り難いのだが,この時期に不要不急のものを送るのはどうよ?



    >> dia201103.html#n20110318

  • fit-pc2 BIOS を更新.
    http://www.fit-pc2.com/wiki から bios_update.zip とリンクの Fit-PC2 BIOS ROM Files を辿って 2009-12-24 版の BIOS を持ってきた.それより新しいのはマイチェン後の奴らしい.
    両方 unzip して,usb メモリに "dd if=128MBDOS.IMG of=/dev/sdb" みたいに書き込むと,パーティションを持ってブート可能なイメージになる.そいつを "mount /dev/sdb1 /mnt" でマウントしてやって,SFlash16.exe と BIOS イメージ (2009/12/24 なら DEVEL34X.ROM) をコピーしてやる.
    そこまで出来たら Fit-PC2 に繋いで起動して,DOS のプロンプトが出たところで "SFlash16.exe DEVEL34X.ROM /force" として書き込み.しばし待てば終了.
  • 持っている Fit-PC2 の一番の問題は,復電後に電源が入らないことなんだよね.USB メモリで組んで振動にも停電にも強いシステムにしようと思っているのだが,復電後にスイッチを入れにこなくちゃならんのでは意味がない.
    で,ちょっとだけ期待して update してみたのだが,やっぱり駄目.しかも arch linux 入れようと思ったら不定期にリセットかかるし,どうにも使い様がないなあ.



    >> dia201103.html#n20110320

  • links : 水道水から微量の放射性物質=栃木、東京など1都5県−文科省
    茨城は「断水のため」未計測になっている。うちは水出てるけど (笑)、水戸が断水って意味?(水戸も断水してないな)
    今日から雨のようなので、色々霞ヶ浦に流れてくるんじゃないかと思うとちょっとイヤな感じ。もっともヨウ素が多いようなので、私の年齢ではあまり関係ないが。
  • 北茨城と高萩で計測したところ、ヨウ素 10.0 と 8.4、セシウム 1.17 と 1.26 (Bq)。今後は水戸やつくばも測ってくれるそうだ。霞ヶ浦はやっぱり入れて欲しいよね。送水している範囲も広いし。
  • links : 5・6号機 冷却機能回復へ
    とりあえずよかった。
  • links : 放射線、雨やちりにも 専門家「健康に影響出ない値」
    場所によって一時、放射性セシウムの値が3年前の1千〜2千倍となった。
    放射性セシウムなんて天然に存在しないんだから 2000 倍とか言っても無意味だろう.どうにも無意味は報道が多すぎる.



    >> dia201103.html#n20110320

  • links : RSAセキュリティにAPT攻撃、SecurIDの有効性に打撃
    うちも使ってるんだよね。
    何が漏れたところでキーが生成する数字を知る以上のことは出来ないだろうし、固定 pass の部分を長くしておけば OK?
    そもそも "普通の" ワンタイムパスワードより強いって話だったの?
  • RSAサイトの攻撃によるワンタイムパスワードSecurIDの影響を想像してみる



    >> dia201103.html#n20110321

  • 朝方から テレメトリ の数値が上っているなあ。最大 3 μSv/h ぐらい?
    特に (さらに) 漏れたという話も聞かないし、天候の変化による気流に関係してるんでしょうね。そういえばこの前の低気圧の時もこんなかんじだった気がする。この前は 1 μSv/h ぐらいだったけど。(5 μSv/h だった)
    そろそろ来ていい時間なんだけど、AIST も KEK も測っているのは平日日中だけという... AIST は休日もやってるか。まあ災害復旧中なのでしょうがないけどね。
    不思議と似たような距離でも数値が高いところってのがあるんだよなあ。地形効果かね。
    しかし前回はあれだけサーバが重くなったというのに今回はスカスカ。報道されなきゃ見てないのかな?
  • つくばセンター放射線測定結果 が来ている。8:00 頃に 0.52μSv/h を記録。そういえば前回 1 μだったのはつくばで、県北では 5μぐらいだったか。だいたい前回の半分というところかな。
    おもしろい事に雨の直前に数値が上り、その後はフラットに移行しているかんじ。雨の最初で落ちて流れてしまうもんかと思ってたんだけど。
    調べてみると、通常の状態でも雨の間は数値が上り、雨が止んで 3 時間ぐらいしてから落ちるようだ。晴れていた時はジリジリ落ちていくんだけどな。
  • 結局外出せず。ネットとか撮り貯めたビデオを見ていた。そういや、あまり本読んでないなあ。読子さんに申し訳ない。
  • 福島第一原子力発電所事故に伴う県内水道水への影響について(第2報)
    つくばはヨウ素 4.9Bq/kg、セシウム 1.88Bq/kg。なんてことない数字だが、ちょっと気持ち悪い。
    うーん、計算間違いしてなきゃ kg あたり 0.1nSv 強?本当になんてことはないな。
  • 推本の評価委員会が、地震以後既に 4 回も行なわれているという事実。知らなかった。報道されているっけ?



    >> dia201103.html#n20110321

  • links : 唐木英明先生のコメント「軽率な一言」
    産経新聞(3/20)によれば保安院の担当者は「避難地域の設定に明確な根拠はない。混乱が発生しないように、さまざまなことを総合的に考慮した政治判断だ」と発言をしたという。
    まあないよな。「19km ではいけないんですか?」と言われればなんとも言えない。
    危険度、住民数、受け入れ可能な避難所の人数、切りのいい数値等々から「総合的に考慮した政治判断」をするわけで。しかしそんなの一々言わんと判らんもんかな?



    >> dia201103.html#n20110323

  • links : 葛飾区の浄水場から放射性物質を検出=東京都
    金町浄水場から1キログラム当たり210ベクレルの放射性ヨウ素を検出したと発表した。
    うーん,福島県内の大抵のところより高く,上流の栃木の 3 倍近い値が出るって,どこから来るんだ?東京だし,土壌に染み込まない分,水に入ってきちゃったみたいな話なのか...
    決して天罰だとは思わんが。「どこかの知事とは違うんです」



    >> dia201103.html#n20110327

  • 自転車で近所の携帯ショップ巡り。
    ワンダーグーからイーアス、近くの K's といって (K's はメチャクチャ高かった)、そこから北上し大穂方面へ。大穂のワンダーグーで PSP-3000 のピアノブラック在庫あり,を見て脅き、昼頃だったのでホーマックを覗いてから (電池類はやはりなかった) その近所のミラにてカレー。今日はマトンとジャガイモにしたが、今一つだった。この前のマトンとオクラは絶品だったのに。
    桜方面によりみちしてついつい BooK-Off に入る。欲しかった本を見かけて 9 冊ばかり購入。このへんにも DS (docomo shop をそう呼ぶらしい。Nintendo とは無関係) があったと思ってたのだが、勘違いだったようだ。
    そこから大学を通って家に戻った。一番安いのは 大穂のワンダーグー だったなあ。でもいろいろオプションを考えると,docomo の通販と同程度.
  • で、自転車で 25km ばかり走った気がする。一部向かい風のところが一番つらかった。やっぱ自転車の敵は登り下りより風。



    >> dia201103.html#n20110327

  • links : 水道水飲用基準 新たな指針を
    電話相談窓口には、「水道水を飲んでいいのか、いけないのか、どっちなのか」という問い合わせが殺到したということです。
    二元論でしか考えない連中ってのは人生楽なんだろうなあ、と思っていたがそうでもないようだ。とりあえず、確率的な考えかたを身につけようよ。
    しかし自分の生命 (少なくとも健康) がかかっている判断を、普段から信用していない公務員にまかせるとは... なんなんでしょうね。



    >> dia201103.html#n20110327

  • links : ある日ドサっと降ったあと,ヨウ素131の半減期で減っているのが主成分と読めます.その後に垂れ流されている成分は,あったとしても小さい.
    ある日ってのは 15 日前後ね。まあそうとしか読めんな。



    >> dia201102.html#n20110206

  • 娘が「家のパソコンにこんなソフト入ってる?ほら,仕切りがいっぱいあって... 」というので良く聞いてみたら表計算だった.学校の PC で使ったらしいが,「表計算ソフト」なる単語は習わなかったという.まあ聞いてなかっただけかも.
    なにをしたのか聞いてみたら「発表の資料を作った」ということだった.既に中学の頃から表計算ソフトをワープロ代りに使うことを習うのか.日本のコンピュータ教育は危機的じゃのう.
  • これはこういう風に使うんだよ,と,簡単な式と関数とグラフぐらいを教えてやったら感心していた.「最初の頃の PC は皆,表計算ソフト (VisiCalc) が使いたくて買ったんだよ」と教えたら「へーっ」という顔をしていた.私も最初に表計算を知った時にはこんなに素晴しいものがあるのかと感動したもんだ.
    でも,その程度のことも教えないとなると... 日本のコンピュータ教育は危機的じゃのう.



    >> dia201102.html#n20110211

  • いろいろあって,web の管理をするのに,ローカルで CMS 的なものを動かして外向きにはそこから作った static な html を見せるようにしたら楽かなあ,とか思ったのでちょっと調査してみた.で,それないに好みに会いそうに思ったのが plone だった.
  • opensouce だし apt で入るだろう,と考えていたのだが,パッケージはなくなっていた.うーん,と思いつつインストール記をググっていろいろやるが (ってのは zope を入れて plone を入れて... みたいなこと) なんだか上手くない.
  • さらにググっていると squeeze のリリースノートの 4.9. 時代遅れ (Obsolete) のパッケージ にあたった.そこには Unified Installer for Linux を使ってほしい、という開発者の要求に従って 削除された,とある.Unified Installer ... ってのは上でコンパイルしたパッケージのようだが,何か違うの?
  • で,そっちでググると Unified Installer 3.2.1 README.txt 日本語版 に当たった.これによれば,Unified Installer を入れれば,plone 用の zope やら python やらをまとめて (システムのものとは別に) インストールしてくれるらしい.
    そういえばどこかで「バージョン依存性が高く面倒」みたいなのを見たが,その解決策が Unified Installer ということか.
  • そこで前のを全部消して,Unified Installer だけ入れる.tar ball を展開して,
    	sudo ./install.sh --target=/opt/Plone standalone
    	
    とやる.最初に libssl-dev とか zlib-dev とかを要求されたが,その後はすんなり終了.管理ユーザをパスワードが勝手に生成されて表示されるので忘れずに記録,さらに /opt/Plone/zinstance/README.html を見ろ,と言われる.
  • それによれば,まず instance を作成して... instance って何?
    instance ってのは,データやらツールやらをまとめて入れて置くところらしい.今コンパイルしたのをコピーして動かすってことかな?デフォルトでは /opt/Plone/zinstance にコピーまでは済んでいるとのことなので
    	$ sudo vi /opt/Plone/zinstance/buildout.cfg
    	$ sudo /opt/Plone/zinstance/bin/buildout
    	
    として初期設定とその反映をしてやる (のだと思う)
  • ここまで来たら起動できる.起動と終了は
    	$ sudo -u plone /opt/Plone/zinstance/bin/plonectl start
    	$ sudo -u plone /opt/Plone/zinstance/bin/plonectl stop
    	
    とやる.plone というユーザは,Unified Installer が作ってくれている.
    起動したところでデフォルトの 8080 port にアクセスすると,どうやら起動してくれているようだ.
  • これでやっととっかかりまで来たなあ.やれやれ.次は設定して,軽くコンテンツ作って,static HTML の具合を見て...



    >> dia201102.html#n20110219

  • X200 では /proc/acpi/sleep が無くて困っていたのだが,/sys/power/state を使えばいいようだ.前回調べたときからあったかなあ?



    >> dia201102.html#n20110223

  • links : 幼児教育が人生に与える影響
    1. 就学前教育は長期的 IQ スコアの向上には役立たない
    2. でも,受けた人は学歴,収入が高く,犯罪歴が少ない
    3. 就学前教育は 「非認知的」能力、例えば自制心や粘り強さ、気概などの特性を伸ばすのに効果があったとみられる
    でも「非認知的能力」をどうやって「認知」したかは書いてないんだよなあ.想像じゃアレだよね.非認知的能力が重要だってのは賛成だが.



    >> dia201102.html#n20110227

  • links : 息子が3DSを探す冒険の旅に出た
    沖縄では (も?) 普通に買えたという話.



    >> dia201102.html#n20110228

  • 外勤,東京.
    場所が難しくちょっと迷った.帰りはさらに迷った.
    寒いなあ,と思っていたらミゾレが降ってきた.昨日は暖かくて花粉大会だったというのに.



    >> dia201101.html#n20110102

  • links : 人類滅亡信じる人が訪れる小さな村、奇妙な"来客"に村民は困惑。
    2012 を信じる人がフランスの UFO が目撃されたという村を訪問している,と."その時" に宇宙人に救ってもらうのが目的らしい.
    はた迷惑なこった.



    >> dia201101.html#n20110112

  • books : A C クラーク,マイク マクウェイ「マグニチュード 10」
    クラークがアイデアを出し,マクウェイが書いた.
    物語としてはいいが,科学的な部分が適当.それが物語の部分をスポイルしている.途中で読むのを辞めたくなった.
    パンゲアが最初の超大陸で,その頃は地震がなかったと思っているとか,核の熱でプレートを溶接できると思っているとか.プレートの移動にはパンゲアを引き裂く程の力があるのに,なんで岩がガラスになった程度で止まると思うんだ?
    地震の予知にしても新しいアイデアがあるわけではなく「素晴しい予知プログラム」があるだけ.さらには (複雑系である) 地球を丸ごと再現できるシミュレータとか,そんな素晴しい計算機があるわりにはデータは手入力でファイルの比較に diff もとらないとか... いろいろもうガッカリ.
    もしかすると,この宇宙は不確定性原理もなく複雑系もない「機械じかけの」宇宙なのかもしれない.そしてそのへんが SF なのかも.



    >> dia201101.html#n20110118

  • links : パスワード失念時の「秘密の質問」に答えて3200以上のアカウントを不正入手した男
    以前より指摘されていた通り,「セキュリティの弱い鎖」になってますな.この質問が必須のサイトも多いので腹立たしい.こちらとしては質問とまったく関係のない答えを登録して凌ぐしかない.
    そっか,短いとそれだけでセキュリティホールになるな.10文字以上入れないと駄目か.



    >> dia201101.html#n20110120

  • links : ブレーキない自転車に罰金刑=「ピストバイク」運転
    ピスト... って何語なんでしょうなあ [仏語。トラックの意味].本来は Track とか Fixed Gear とか言うんでしょうけど.
    "整備不良制動装置等違反" で 6000 円は原付並み.まあ妥当かな.しかしながら原付であれば 2 点減点で済むところを自転車ならば前科が付く (はず).やっぱ不公平だよな.
    自転車を免許にして,交通反則金制度の中にとりこもう,なんて意見も聞くが,現実的ではないだろう.3 輪は免除するにしても,小学生から道交法の勉強させて免許取らせるのか?
    そして,それを言うのであれば信号無視をする歩行者も取り締まれるように,「歩行免許制度」も是非設けていただきたい.それでこそ公平というものだろう.
    実のところ,違法行為をしても "交通反則金" で済んでしまう今の制度がおかしいわけで,交通反則金制度をなくしてしまうのがスッキリしていいと思う.違法行為があったら前科者.ね,スッキリだ.
  • links : ノーブレーキピストの制動力
    『ロードバイクの科学』は既読だが,ちょっとこの説明は違うか?
    法規による制動距離から計算すると 0.13G ぐらいで減速しなくてはならないが,重量 78kg (人間70kg+自転車8kg?),ギア比 3:1 でこの G を出すには,シッティング状態でペダルを約 100kgf で踏む必要があり,もしそのスキルがあったとしても 30km/h -> 0km/h に 27m 必要.(立って踏む?空を飛ぶだけかと)
    対してキャリパーブレーキなら指 4 本 (左右各2本) で 6.8m.これでキャリパーを選ばないのは不合理.



    >> dia201101.html#n20110120

  • links : 辞めません、でも頑張りません――「新・ぶら下がり社員」現る
    会社を辞める気はない。でも、会社のために貢献するつもりもない。そんな30歳前後の社員が増えている。彼らのことを「新・ぶらさがり社員」と呼ぶ。
    バブル期までの日本の会社は,大家族主義といえばいいのか,社員は皆家族,みたいな意識のところが多かったように思う.年功序列にしても,「年齢が上がって家族も増えてお金も必要だろう」みたいな考えの部分があったと言われる.ある種社会主義的な考えだが,それでも良かった.だって家族だから.
    働くほうも一所懸命頑張った.長時間労働して休日出勤して... それでも良かった.だって家族のためだから.
    ところがバブル後はリストラ,成果主義,労働時間管理等々が大流行り.「成果を出せば報酬も増える」というのは,逆にいえば「報酬分だけ働けば OK」ということに他ならない.
    つまり,会社のあり方が社会規範から市場規範へ変ってきたわけだ.会社としてはそれで良いと思ってそっちに移行したんだろうし,働いて欲しけりゃ「今の若いのは」とか「夢」とか言ってないで金出しなよ.



    >> dia201101.html#n20110120

  • links : 武田の消炎剤「ダーゼン」効かない可能性
    喘息用の去痰剤.そんなことより 156人にダーゼン、155人に偽薬を投与して比較したところ、いずれも6割以上の患者で症状が改善し、差がなかった ってのが気になる.
    喘息はプラセボの "効く" 病気だと聞いていたが,そのようだ.



    >> dia201101.html#n20110125

  • links : 「量子もつれは時間も超越」:研究論文
    過去から未来へ送信することも可能であることを数学的に示した。 ... 待っていれば未来は来ると思うが.
    そもそも量子もつれってのが判らん.Wikipediaには,粒子Aに対する測定を行う以前には粒子Bのスピンz成分は不確定であるが、粒子Aのスピンz成分を測定したとき、同時に、離れた位置にある、粒子Bのスピンz成分は100%の確率で粒子Aの測定結果と逆向きの値になることが分かるのである なあんて書いてあるんだけど,これって単に二方向に赤と白の玉の組を投げる装置があって (でもどっちの方向にどっちの色が来るかはその度に変わる),「ああ,こっちに赤が来てるってことは向こうに白がいっているんだね」と分かる,ぐらいの意味しかないように思うのだが.スピンの方向を操作できるってんなら非常に意味があるだろうけど.



    >> dia201101.html#n20110129

  • links : インターネットを政府が遮断したときの代替手段を考えるフォーラムOPENMESH
    だよね.
    本命は WiFi メッシュかなあ.あと,リアルタイムは諦めて UUCP 的な何か.



    >> dia201012.html#n20101202



    >> dia201012.html#n20101203

  • games : pokeBW.娘の C ギアは,いつのまにか「うさぎ模様」にかわっていた.こうなると故意だな.
    娘にせがまれてググってみたところ,"C GEAR" の文字の部分を叩くと変化するんだとか.そのへん触ったことないから気付かなかったなあ.
    ポケシフター初体験.最初ちょっと梃摺ったが,なかなかおもしろい.娘が好きなそうなミニゲームだ.
    しかし,ダウンロードプレイでプログラムを転送するってのはいいアイデアだねえ.BW のポケが入ってしない旧シリーズとポケ交換するわけにはいかないし,一方的に転送するプログラムも入ってないようだし,どんなふうにするのかと思っていたよ.



    >> dia201012.html#n20101206

  • books : リチャード ムラー「今この世界を生きているあなたのためのサイエンス」
    普通の人々向けの科学啓蒙書.テロ,エネルギー,原子力,宇宙利用,地球温暖化について取り上げている.
    楽しげなのをいくつか.
    • 核兵器の流出を防ぐため,米露は裏社会へ多数のエージェントを送り込んでおとりにしている
    • フィッシャー・トロプシュ法
    • 放射性物質の流出で問題なのは,半減期が中間の長さのもの (ストロンチウム 90 とか).長いのは弱いし,短いのはすぐなくなる.
    • ペブルベッド原子炉
    • 「放射性廃棄物は問題だけど.例えば U238 の 100 倍危険だったとして,これを地中に投棄した時,もしも何かあって出てくる確率が 1/100 なら,ウランを掘った時とリスクは同じだよね」ってのは目からウロコ.
    • テロで気を付けるべきは Atomic より Bio.
    • 中国では既に飛行機搭乗前の X 線検査を取り入れていた.
    • 地球温暖化は... まあいろいろ書いてある.温暖化しているのも人為もほぼ確実だが,世の中で言われているような「証拠」は的外れだし,温暖化のウソと言われているような「根拠」も的外れ,さらに有効と言われている「対策」も的外れ.
    • 省エネしろ.
    • 現在の省エネ率は 1% 程度らしい.これを 2% にすれば... そして人口増も頭打ちの傾向が見えていることを考えると,「2100 年までに世界の人口が 100 億になっても,皆がヨーロッパの生活水準で暮らせて,さらに使うエネルギーは今の半分になっている」だろう,とか.



    >> dia201012.html#n20101209

  • 先日まで Win と linux とを切り替えつつ仕事をしていたのだが,さすがに面倒なのでもう一台 cpu を用意しようと画策.具体的には古い機械の復活?
  • かなり前に導入した opteron x2 の機械があるのだが,これは値段の割には五月蝿いしまったく安定しなかったので使い切れずにお倉入りになっていた.メモリ関係がおかしい感じで,総入れ替えしてみたりもしたがどうにもならなかったという苦い思いがある.
    今更ながら調べてみると,RIOWORKS の HDAMD という残念なことで有名なマザーが使われているようだ.こいつはメモリを選ぶことでも有名なので,安定しなかったのもうなずける.
    HDAMD は Iwill DK8N というマザーの OEM で,そっちの BIOS を入れてやると (少しは) 安定するとのこと.で,1.11 に update してみた (ちなみに,どっちのメーカーも既にない) ところ,memtest+ 2 周してもエラーもでない.確かにずいぶん安定したようだ.
    さらに言うとこのマザーは,ACPI が駄目で (opteron なのに) 64bit OS も駄目.64linux で運用しようとしていたが,失敗すべくして失敗していたかんじ.でもまあ安定度が増したようなので ubuntu server 10.10 64bit を入れてみたが,とりあえず問題ない (ような気がする).
  • この状態で,面倒だった pdftoppm を動かしてみる.C2Q の 3GHz だと 2 分強かかるが,opteron x2 2GHz だと... 5 分か.C2Q を再起動したほうが速いな.
    安定するという 32bit なら,と同じく ubuntu32 を入れてみると,今度は 7 分以上かかった.残念な結果だが,32bit と 64bit の違いだけで 50% も速度が違うことが判ったのは有益か.
    ubuntu は i386 バイナリなので,これを i686 バイナリに変更すれば速くなるかもしれない,と.arch linux を入れてみた.結果... やはり 7 分強.cpu に最適化しても特に変らないようだ.残念だねえ.
  • もう一台,静かな NEC の Pen4 3GHz があるのでそっちもついでに出してきてみた.arch を入れて調べると... やはり 7 分か.CPU 速度の問題じゃないのか?
  • CPU が速けりゃ他はどうでもいいから,どっか安いのないかな.吊しの Core i7 か Phenom II?



    >> dia201012.html#n20101210

  • links : パスワード定期変更云々
    うーん... 100 日で全部試行できるとして,50 日で変更した場合,最初の 50日でクラックされない確率が 1/2.そこで変更するが,変更したパスワードが既に試したところに入る確率が 1/2.従って 100 日後に無事な確率ってのは 1/2*1/2 (=25%) なんじゃないかなあ?
    一般的に言えば総当たりにかかる時間の 1/n の時間で変更するとした時,最初のターンで無事な確率は 1-1/n,次のターンで無事な確率は (1-1/n)^2... と来て,全試行時間後も無事な確率は (1-1/n)^n と.具体的に言えば,毎日変更した場合クラックされる確率は 1% = 安全な確率は 99% と.次の日も無事でいられる確率は?99% * 99%.以下同文,みたいな.
    ということは複利計算なので,無限に短くパスワードを変更したとしても,1/e (約 36.8%) 以上に安全にはできない,のかな?
    対してパスワードを [A-Za-z0-9] の中の一文字増やしたとすると,破られる確率が同じになるまでの時間が 62 倍になるわけだ.2 文字増やせば 3844 倍.どっちが良いか考えるまでもない.
  • links : 続パスワードの定期変更は神話なのか
    こっちは私が考えたのと同じ確率になっている.



    >> dia201012.html#n20101211

  • 池袋の東京ミネラルショーへ行く.結構な人出.
    お昼ぐらいまでぐるぐる回って,お土産もちょっと買った.でも前回と比べてそんなに変化もないようだし,もうそんなに行かなくてもいいかなあ,と.
  • その後は駅の反対まで歩いて劇場通りのチャコットへ.まあいろいろあるということで.
  • 途中で『駅のATM「VIEW ALTTE」』を見掛けたので suica の設定変更に挑戦してみたところ,比較的簡単に終了.TX で出来なかったのはやっぱり pasmo 系だからだったんだな.



    >> dia201012.html#n20101213

  • ノートPCのバッテリーの劣化を防ぎ、寿命を延ばせるフリーソフト「Smart Battery」の使い方 というものがあるらしい.つか 2007 年の記事だが,BIOS レベルで作用するというので,使ってみようと思ったが,Win7 は対応外らしい.
    Compal Smart Battery on Windows 7 x64 を見ると Win7 でも使えるようだが,そういえば純正のツールでそんなのがあったような?
  • Win7 を起動して Lenovo のツールを見ると,バッテリ関係の advance 設定に充電開始,充電終了のパーセンテージを設定する部分がある.20% から開始,75% で終了に変更,様子を見る.
    見ていると 75% まで充電したところで止まる.上記ツールと違いいきなり 100% の表示になったりはしないようだ.これで Linux でも使えれば OK だが?
    再起動して Linux を起動し,/proc/acpi/battery/BAT0/status を見ると,まだ満充電の数値にはなってないが,"charging state: charged" になっている.割合的には 70%.75% とはちと違うが,問題ない.
  • こんな便利な設定があるとはなあ.
    linux でもあるんじゃないかと探してみたが,よくわからん.acpi の debug あたりを on にすれば触れるのかね?

  • thinkpad_acpi を使うと,status が Unknown になっちゃうな.充電されている様子はないが.



    >> dia201012.html#n20101220

  • パスワード定期変更考察.
    関連のところをちょっと辿って 続パスワードの定期変更は神話なのか に到達.こちらの計算は私が考えたのと同じ.
    このような観点からパスワードの定期変更を考えたことはなかったのだが.なかなかにおもしろい.
  • 例えば,全数アタックするのに「入社から退職までの」40 年 (=365*40+10 = 14610日) を必要とする強度のパスワードがあったとして,毎日パスワードを変更した場合,破られない確率は
    ( 1 - 1/14610 ) ^ 14610 = 0.36786685... = 36.8%
    となる (これは理想値である 1/e = 0.36787944... にかなり近い).でも結局 63.2% の確率で破られるわけだ.
  • 次に鍵空間を全部チェックできる時間と,パスワードの定期変更による破られる確率の変化について考えてみる.鍵空間を全部チェックできるだけの時間パスワードを変更しなかった場合,破られる確率は当然 1 だ.1/2 の時間で変更した場合は 0.75.大幅に上昇する.その先は...
    変更回数(探索終了までに)突破確率グラフ
    1 回 (最初だけ)1.000
    2 回0.750
    3 回0.704
    4 回0.684
    5 回0.672
    6 回0.665
    7 回0.660
    8 回0.656
    ∞ 回0.632
    1/5 あたりからサチってくる.そしてどんなに頑張っても最終行までしか下がらない.
    前提のように,パスワードをチェックし終るまでに 40 年かかる場合であれば,8 年毎に変更すれば毎日変更するのとあまり変わらない強度を保てる ことになる.(逆にいえばそれ以上の頻度で変更しても無駄.コストに合わない)

  • 対して,パスワードを英数 1 文字 (= 62種類) 分増やしていたとすると鍵空間も探索時間も 62 倍になるので退職日までにチェックできるパスワードも全鍵空間の 1/62,すなわち破られる確率は 1.6% にすぎない.しかもこの数字は,40 年間一度もパスワードを変更しなくても達成できるのである.
  • 計算機力の増加を勘案してない,とか,単に長くても辞書攻撃にやられるようなパスワードではダメ,とかいろいろあるが,基本はそんなところだ.さらに言えばこれは計算機力だけを元にしているので,/etc/passwd が可視だろうが,ログイン再試行までに wait が入るまいが関係ない.



    >> dia201012.html#n20101222

  • ネットでゲームを注文したが,価格.com から直接行ったので,トップ「年末年始の配送は遅れるよ」みたいな注意書きを読む機会がなかった.去年の Lenovo の件みたいに,期限ギリギリで送ってきやがるんだろうなあ.数百円高くても amazon にしておけば良かった.
    価格.com の価格更新の時に「ご注文昼1x時受付までは即日出荷」みたいな文言を書き換えないってんだから誠意が無いよな.まあ安売り店に誠意を期待しても無駄か.
  • とか言っていたら出荷されたとメールが来た.こんなことを書いてしまって,今は反省している.
  • (つまり Lenovo は... )



    >> dia201012.html#n20101226

  • games : pokeHG.結局やりなおさなかった.バッジも 16 個集めた.
    レッドと戦ったと思ったのは夢だったのか... しかし Lv88 ピカチュウとか Lv84 のカント御三家とかもうね.



    >> dia201012.html#n20101227

  • links : Exim への攻撃観測とセキュリティ更新についての注意喚起
    先日見たときは驚いた.すぐ update して,coreutils あたりを元サーバから持ってきて上書きして ps や md5 をチェック... とかやったが,とりあえず問題なかった.ああ,でも md5 の入っているファイルも変更されてたらしょうがないのか.



    >> dia201012.html#n20101228

  • links : WikiLeaksのJulian Assange氏は暗殺されてもよいと考えている人
    そういう発言をした人を記録していくサイトが出来たとか.署名でも集めているのかと思ってびっくりした.
    WikiLeaks は,秘密に頼らない国際外交を作るための第一歩かもしれんなあ,と考えたりもする.
  • links : WikiLeaks事件をどう考えるか - 世界の読者に一斉調査
    結構好意的ですな.



    >> dia201012.html#n20101229

  • debian を起動してデータを sync して... みると,最終の起動は 24 日だったらしい.その後はずっと Windows を使っていたということか...
    といっても使ったアプリケーションは VirtualBox だけだが.ゲスト OS は Arch Linux だし.でも,それだけ使って問題ないぐらいには安定してるし,使い勝手も良いってことだよな.意外だ.



    >> dia201012.html#n20101229

  • links : 「磐梯山」2.32メートル縮む 三角点再設置で測量
    1888(明治21)年の測量結果よりも2.32メートル低くなったと発表した。 同測量部は「登山による影響や風雨による風化が主な原因ではないか」と分析している。
    マグマが下ったんじゃないの?



    >> dia201011.html#n20101104

  • links : 国際テロ情報、電子データで流出か 大手IT企業が解析
    紙のスキャンではない,と.そんなので解析とか言うなよ.
    文書作成に使われたとみられるワープロソフトは最近では官公庁などを除きあまり使用されておらず、閲覧できないことがある ので,誰かが pdf に変換してくれたらしい.元は一太郎?まあ元ファイルにアクセスできる人ってのはそんなにいないだろうから,少しは絞れてくるかね.
    また,今回の報道では ウイルスに感染した際にみられる私的なデータの流出は確認されておらず というフレーズが何度も出てくるだけど,判るもんなの?同じ流出元には同じキーワードが付くってことなのかなあ?(命名規則により,同じような名前になるらしい)
    後は,外国のサーバを経由しているので (anonymous server ?) 故意の流出だろうとか,そんな話も出ている.多分洞爺湖サミットの頃に winny 等で流出したやつを誰かが見つけてフォーマット変換,ファイル名変更,さらには zip でまとめて anonymous server で流した,あたりでしょ?警察のメンツを考えりゃまとめた奴を捕まえて手打ちにしたいんだろうけど,元々の流出者を捕まえないと意味ないような.
    それとも,元々の流出者なんかいない,と言いきれるぐらい winny 監視会社ってのは優れているのかね?つまり 100% のファイルを把握しているのか,って話だが.
  • links : 警視庁ファイル流出、被害者が激白「勝手にテロリストにされ…」
    ガイジンは皆テロリスト扱いの模様.



    >> dia201011.html#n20101107

  • books : セオドア グレイ「世界で一番美しい元素図鑑」
    美しいわ面白いわ.中央図書館で借りた.
    出てきた元素のおもしろい話をいくつか.
    ・デビアスの市場独占がなければ,ダイヤの価格は今の 1/10 ぐらいだろう.
    ・海洋底のマンガン団塊が資源として注目されたのは記憶に新しい (?) が,それは深海に沈んだソ連の潜水艦を引き上げる時に怪しまれないように作られた "神話" だったとか.マンガン塊はもちろん存在するが,経済的に採取する方法は,今も昔もない.日本でもマンガン団塊採掘のための大プロが走っていたが,そもそも作り話だったとは...
    ・今時の体温計に使われているのは水銀ではなくガリスタン (Ga In Sn 合金) だとか.水銀は恐いもんな.
    エルビウムを使うと,光ファイバーの信号を光のままで増幅することが出来る (昔は電気信号に戻してから増幅していた).どうやって?と思ってしまうが,原理的にはレーザーと同じらしい.励起させた Er があるところへ信号が来ると,発振するとか.
    ・タングステンカーバイドの指輪があるとか.あれだけ硬けりゃ楽しいだろうなあ.ググってみたら,5000 円前後らしい.欲しいね.
    ・あれ?クリスタルガラスって鉛ガラスのことですか.
    Bi 209 の半減期は 1.9*10^19年 (1900京年).今のところ最長.



    >> dia201011.html#n20101109

  • links : 映像流出 通信記録差し押さえ
    差し押さえとか言うな.
    日本の会社なら法的根拠のまったく無い「協力願い」で顧客のプライバシーにかかわる資料でもホイホイ提出すると聞くが,google は令状が出るまでログを出さなかったようだ.今迄,流出事件があっても特に令状に関する報道がなかったところを見ると,日本企業の弱腰は本当のようだ.
    正直,日本の企業も google を見習って欲しいよな.



    >> dia201011.html#n20101110

  • 今日の N 特でレアメタル開発の話が出ていた.北米にもレアメタル資源はあるが,トリウムが多いのがネックとか.トリウムって使いようもないし,もちろん放射性だし.
    トリウムの利用法として芽が出そうなのが原発だ.しかし昔米国でも開発しようとしていたが結局モノにならなかったんだよな.というのはトリウムは燃え難い元素だかららしい.基本的に中性子をぶつけてウランに変化させてから燃やすとか.
    インドは,資源的にウランは少ないがトリウムは多いので,そっち方面の開発を推進中だ.その話も出ていたと思う.(このへんになるとあまり聞いてなかった)
  • でもまあ,鉱山開発にしても代替材料にしてもすぐになんとかなるもんじゃないよな.中国レアメタル危機のほうはすぐだけどさ.



    >> dia201011.html#n20101111

  • いつぞや興味を引かれたタングステンカーバイドの指輪を購入.つれも欲しいと言いだしたので,2 本買って 2000 円弱 x2.
    キラキラして綺麗なのはともかく,硬度が高いので上手くすれば石英でも傷が入らないかなあ,と.しばらく使ってみないとわからないが.
    この硬度のせいで,そのへんにあるようなリングカッターでは切れないとか.突き指で抜けなくなったときに困りますな.「世界で一番美しい元素図鑑」によると,そういう時はでかいペンチで挟んで割るとか.硬いが靭性は低いんでしょうな.
  • いつぞや買ったステンレスの指輪は,結局すぐに傷だらけになってしまった.貴金属よりは硬いだろうが,まあ知れてるよなあ.
    リングカッターの刃は鋼で,ステンの指輪すら切れないらしい.ダイヤ使えよ.



    >> dia201011.html#n20101116

  • X200 の HDD を換装したので,あまった HDD を X60s へ.250 -> 320GB.そんなに小さかったっけ?
    OS は XP メインでいいかなあ,ということで再インストール.
  • まず,新しいディスクの最後に partition 2 (p2) として 4.5GB 程確保.古いディスクの p2 を dd でコピー.disk2disk のリカバリなので,ここにプログラムとデータが入っている./boot/grub を作って grub と grub4dos も入れておく.
  • その後換装.Thinkpad なのですぐ.X60s のフタは上 (本体とは垂直の方向) に引き上げるようになってるんだよなあ.X200 と違うやん.
  • 再インストールのためのプログラムは WinPE で動くようになっている.ちと面倒だが usb から grub を起動,本体の grab を MBR に setup したところで再起動.
    今度は本体の grub から grub4dos (grub.exe) を起動して,そこからさらに chainloader /peldr.これで修復プログラムが起動する.注意点は,usb の grub4dos から peldr を起動しようとしても認識しているディスク順が違うのでうまく起動しないこと,peldr を起動する前に p1 を削除しておかないと peldr が必要ファイルを p1 に見にいって「無いよ再起動」されてしまうことだ.
  • WinPE が起動したらメニューから「工場出荷時に戻す」を選び,プリインストールアプリを最小限に設定して再インストール終了.
    まとめて書くと簡単だが,試行錯誤したりアプリ標準でインストールしようとして途中で停止したりしたので,かなり時間がかかってしまった.待ち時間が多いからまだマシだけどね.



    >> dia201011.html#n20101127

  • 頭を切り換えるため,今日は一日自転車の整備.懐しいルイガノ MV-2.長く乗っていなかったのであちこち交換の必要あり.
  • とりあえずタイヤとチューブから.前のは吊しのよくわからんセミスリックだが,今度はパナソ.最近パナソのタイヤばかりだな.前のを外したところで錆取り,というか,一度メッキリムに交換したのだが,そのメッキが剥げてきていたのでむいてみたら下のアルミが錆びていた.メッキするからアルマイト処理はしてないんだなあ.アルミの錆は困るんだよな.できる限りメッキを剥してスチールのブラシで擦る.ある程度サビは取れたが全部とはいかないし,またすぐ錆るよなあ.酸で処理してやればアルマイトになるらしいが...
    リムの交換も考えることにしてタイヤチューブを付けたが,なんのかんのいってここが一番時間がかかった.
  • タイヤのついでにチェーンも交換.昔買った XTR.変速付きのに乗らなくなったのであまってるし.
  • それからブレーキパッドとワイヤー.パッドは BBB のトリプル,ワイヤーは一部錆びていたのでインナーだけ交換.今度はステンレス.このへんはさんざんやっているので簡単だ.
    これで大事なところは新しくなった.
  • 最後にカゴを付けて終了だが,10 時から 17 時ぐらいまでやった気がする.しゃがみ作業が多かったので腰が痛いのなんの...



    >> dia201010.html#n20101004

  • links : だったらどうすればよい? 尖角問題
    だいたいそう思う.



    >> dia201010.html#n20101008

  • links : ノーベル賞中継、CNNとNHKの放送一時中断 中国
    真っ暗になったそうだ.どうやったのかね?中継局を止めた?それとも中国のテレビにはそういう機能が付いているのかな?
    中国当局が劉氏への授賞を国民に知らせないために操作したとみられる。
    止められると思っているなんてめでたいなあ.平和賞が誰なのか情報がない,ってこと自体が情報だってのに.情報統制したり圧力かけたりするから邪悪だって言われるんだよね.



    >> dia201010.html#n20101013



    >> dia201010.html#n20101013

  • games : HGSS.ポケウォーカーの電池切れのサインが来た.新作も出たし,電池が切れたところで終了かな.
    ポケモン回収して空のまま歩いていたが,それでもワットは溜って,「プレゼントをうけとる」で回収することができる.そうこうしているうちに「マリル」が付いてきた.いいかんじ.



    >> dia201010.html#n20101017

  • ちょっと海外出張.インドネシアのマナド.ダイビングスポットとして有名なところらしいが,仕事なので関係ない.
    昼すぎから成田方面へ.成田でルピアに変えたが,1万円が 80万ルピアぐらいだった.ジャカルタで変えたときは 98万ぐらいになった気がするが.(でも結局,マナドは小さいところだったので換金屋が並んでいるかんじでもなく,結果的には良かった.シンガポールで換金する手はあったかも)
    19時の B747-400 にてシンガポールへ.直通便なんかないので.
    噂どおり,機内食はとても良かった.その上デザートにはハーゲンダッツのバニラまででた.素晴しい.前にシンガポールに行ったときも使ったはずだが,よく覚えてないなあ.



    >> dia201010.html#n20101018

  • シンガポールは T3 に真夜中に到着.新しくできた綺麗なところだ.それにこれがまた広い広い.出発は T2 で,空港内電車を使わなければ,1 時間弱かかる.どっちにしても夜中には動いてないが.L.A. かどっかで一時間歩かされたことを思いだした.
    店舗もほとんど開いていないので,そのへんのベンチで寝る.ちょっと寒いがそれなりに用意はしていた.仲間もいっぱいいた.トランジットホテルは満室だったもんな.
  • 明け方になって T2 に歩いて移動.やっぱり 1 時間弱かかった.途中で店を覗くが,これというものはないような.もっと予習しておくべきだったか.
  • フリーなネット端末があったり,LAN ケーブルがニョキニョキしていたり,無線 LAN があったりとネット環境は良いらしい.でも出国することもないだろうと考えたので PC はトランクの中.kindle3 で試してみたが,Free っぽい無線 LAN はみあたらなかった.場所が悪いのか制度がかわったのか.フリー端末でニュースぐらいは見たけど,gmail に繋ぐ勇気はなかった.
  • 朝食には悩んだが,そのために換金するのもなんなので,携帯食料で済ませた.後で調べたところによると日本円 (千円以上) が使えたらしい.おつりは SGD なのでどこまで意味があるかは微妙.

  • 9:30 ぐらいの A319 でマナドへ.始めて乗る機体かも.なんだか胴体がおむすび型をしている気がする.到着までは 3.5 時間ぐらいらしい.本を読んだり寝たりしているうちに着いた.機内サービスで昼からビールが出てくるのはさすがだと感じた.
  • 着くと南国で暑い.入国審査に時間がかかると聞いていたが,結局飛行機が私達の乗ってきた一台しかいないので,なんてことはない (後のほうの人はそれなりに大変だったかも).
  • ホテルの車が向かえに来ていて,いつものように渋滞の中をいつものように厳しい運転で移動.でもジャカルタより空いてる.ホテルに着くと山頂だったりして... もうずっとホテルに監禁ですなあ.スケジュール的にもそうだけどさ.

  • ホテルの LAN は繋ぐだけ.ssh も通る.優秀.同行の人は遅いと言っていたが,こんなもんじゃないかな?
    NHK 国際も映る.時間の感覚が狂っちゃうな.マナドは日本とほぼ同じ経度だが,時差は -1.ジャカルタに合わせているのかもしれない.



    >> dia201010.html#n20101021

  • links : 国連、「宇宙の日よけ」理論の研究を制限?
    まずかったときにやり直せる方法ってのは別に悪くないと思うが.どっちかというと不可逆的な方法を検討している連中を制限すべき.



    >> dia201010.html#n20101024

  • links : ホンダ、全車のフロントガラスに▲マークを付ける
    へええ,こんなものでねえ.
    その昔,GM がシートベルトなどの安全装備を開発した時は,人命にかかわるものであるからとの理由で特許を取らず,競合する他社にも積極的に採用してもらうように働きかけたという.素晴しい話だ.
    別にこの件でホンダが世界中に特許申請中なのをどうこう言うつもりもないが.



    >> dia201010.html#n20101027

  • 昼食を買いにいったところで,ポケット図鑑を売っていたので,ついつい購入.きのこと植物.
    きのこはいかにも小さいので採集のお供に,ということなのだろうが,なかなか危険な趣味だよなあ.
  • 今週末はこの図鑑を持って実験植物園の「きのこ展」に突撃だ!と思っていたが,雨らしい.そういや台風来てるな.
    あ,(※試食コーナーはありません) とか注記があるな...そんなに食べたいもんかな?



    >> dia201010.html#n20101031

  • books : アルフレッド ベクスター「虎よ,虎よ!」
    まだ読んだことがなかったという.なんだか主人公が最初のテレポーターだと思っていたのだがそうではなく,ジョウント博士が開祖でしたか.なかなか深くて良かった.



    >> dia201009.html#n20100901

  • links : 致死率高い鳥インフル、人間に感染しやすい型に変異
    インドネシアにおける豚のウイルス検査の結果.鳥から豚に感染し,豚内で変異したらしい.昔から言われてきた経路.とりあえず 1/702 の豚で出たということだが,豚は症状が出ないのでウイルス検査しとけよ,って話.
    まだ極一部のようだが,怖いね.



    >> dia201009.html#n20100905

  • books : ジュール ベルヌ「八十日間世界一周」
    ベルヌだったっけ?私も几帳面な主人公の貴族が,一日間違っていたというのは納得し難いなあ.


    >> dia201009.html#n20100908

  • そういえば google-chrome stable も 6.0 になったということで x86_64 のほうのバージョンをチェックしてみたら,5.x のままだった.beta を入れていた上に update 対象になってなかったらしい.いつから変だったんだろう.
    opensuse の場合は,レポジトリに http://dl.google.com/linux/rpm/stable/x86_64 を追加してやれば OK.chrome あたりでパッケージを検索すると選択肢に stable, beta, unstable が出てくるので好きなやつを入れる.
    今度は unstable にしてみた.about:plugins の表示がちょっと変わったか?通常は gnash を,見られない時だけ flashplayer 64 を使っているのだが,詳細画面を出さないと切り替えができなくなってしまった.
    それに Chrome PDF Viewer なんて何時入ったんだ?いくら速いとはいえ,ブラウザ内で pdf 見るのは気持ち悪い.



    >> dia201009.html#n20100913

  • またハトが卵を産んでいたとか.2x2 で年に 4 個?



    >> dia201009.html#n20100917

  • links : レアアース 別の金属使う技術
    ガラス磨き用.セリウムのかわりにジルコニウムを,と.ジルコンなんていくらでもあるし,今迄試してなかったとも思えんが,同程度に平滑になるもんかな?
  • links : ガラス研磨におけるセリウム使用量の低減技術を開発
    ジルコンを使うのが新しいのではなく,砥粒をつけるパッドのほうが変わった模様.研磨速度の話はでてくるが,平滑度の話は出てこないなあ.そのへんが「使用量の低減」(≠代替) なのかも.



    >> dia201009.html#n20100921

  • 水商売ウォッチングが止まっていたのは,ハード故障のせいだったとか.再開おめでとうございます.



    >> dia201009.html#n20100921

  • links : 証拠書き換え「想定外」 改ざん疑惑、法曹関係者に驚き
    自白のほうを自分のシナリオに沿って改変するような連中が物証を改竄していたと聞いても,全然違和感ないけどな?



    >> dia201009.html#n20100924

  • games : poke BW.
    ツタージャは耐久が高くていいかんじ.なんとかゾロア,ビクティニまで追いついた.火系はビクティニでいいかなあ.
  • やっぱり反応が遅れるのは気になるな.メッセージを読んで次のメッセージに進むつもりで A ボタンを押したところが,実は次はメッセージではなく選択肢の画面が遅れてきているだけで,あっと思ったときには選択済み,ってことが多すぎる.ノーウェイトでメッセージと選択肢がでてきてくれりゃ,こんなミスもないのだが.
  • メガドレインまで取ってジャノビーに進化させる.目が血走っていて恐いよ?



    >> dia201009.html#n20100925

  • 自転車関係を買おうと近所のジャスコに行くが,この前見たときと変わってないなあ.20HE のタイヤは 1.5 しかないが,チューブは 1.75 しかないとか,その後リムテープが入ってないとか.まああのぐらいのサイズの店だと厳しいんだろうなあ.もうちょっとラインナップを搾ればいいのに,という気もする.



    >> dia201008.html#n20100804

  • そろそろお盆で,遅ればせながら新幹線の予約状況を見てみたりしているのだが,まあ当然ながら埋まっている.(つれと娘だけで私は移動しない)
    JR の駅に聞いてみたところ,「喫煙席なら空きがあるのですが... 」という便が結構ある.未だに喫煙車があるという JR の感覚にもビックリだが,喫煙に空席があるのに禁煙車に転換しないという商売っ気の無さにもビックリだ.家族連れの多い時期なんだがら,「お盆期間中は全面禁煙」となぜ言えないのか.
    結局,朝早くの飛行機にした.ドアtoドアの拘束時間も料金も大差ないのだが,禁煙の勝利,ということで.



    >> dia201008.html#n20100805

  • GIS がらみで,ラスタのデータとベクタのデータとが合わないようなので,測地系の問題かと思って gdal-bin を使って旧日本測地系から現在の世界測地系に変換してみた.ところが新旧のベクタを重ねてみても差がない.どっちの測地系も EPSG の番号を持っているので (Tokyo Datum は 4301,JGD2000 は 4612) それだけ使えばいいのかと思っていたのだが,そうでもないようだ.
  • ググって発見したつくば大の西田先生のページによれば "cs2cs -v +init=epsg:4004 +towgs84=-146.414,507.337,680.507 +to +init=epsg:4612" みたいにやるらしい.EPSG の 4004 ってのは "無印 bessel" で,そいつに中心位置のパラメータを渡してやるかんじか.中心ずれのパラメータはいろいろ言われているようだが,2,3m ずれても大差ないので (私の用途では) 丸めて使っても問題ないようだ.
  • でもその結果と GSI の結果も微妙に違うかんじなんだよね.どうなってるんでしょうなあ.
  • それはともかく,上手く変換できたやつを重ねてみたところ,判ったはのは 測地系の問題じゃなかった ということだった.やれやれ.



    >> dia201008.html#n20100810

  • links : 食料自給率をめぐって
    本来、FTAを実現するために作られたと考えられている農家の所得補償制度であるが とある.そうだったのか.
    つまり日本の製造業振興の為には FTA を使いたい,だが,それをやると農家が潰れるので農水族議員が反対する.それを黙らすには... ってことらしい.なるほど.政治家の人気取りが主目的かと思ってたよ.



    >> dia201008.html#n20100810

  • games : MM3.ショッキングなことがあったのでちょっとやりなおし.前回は A コースだったが,今回は B コースになった.「はじめから」を選ぶと A,B,C とローテートするのかもね.コースが違うと店売りとかモンスタードロップとかが違うようだ.
    今回はアーチストを連れて歩いているが,戦車戦のうちはいいが白兵戦になったら弱かった.そういえば MM ってのはボス戦が白兵戦になったような気がする.戦車戦が売りでいろいろ強化できてそこが楽しいだと思うのだが,ボス戦になったとたんにそれが無駄になって白兵戦になるってのはこれ如何に.ずっと戦車戦でいいじゃん?
    ボス戦で気付いたが,回復アイテムが貧弱なものしかない.うーん,ナース必須か?でもあまり多人数のパーティもなあ.
    もひとつ,UI の話だが大抵の場合セリフを読んでいくのには A ボタン押下が必要だ.スムーズに読むためにポンポンと押していくクセが付く.ところが選択肢が出るような場面ではセリフの最後に選択肢が出て,ああっと思った時には既に最初の選択肢を選んでしまっている.この場合,セリフの最後で A ボタン,後選択肢,というのが正しいと思う.開発中にこれに気付かないってのは... みんなそんなにセリフとかじっくり読んでいるの?



    >> dia201008.html#n20100811

  • links : トヨタ急加速 問題見つからず
    レコーダの解析結果を元に判断しているわけだが... いつも思うのは,このレコーダってのが制御系とは独立して入っているか,ってことなんだよね.アクセル or ブレーキ by wire になっていたとして (大抵なっているわけだが),アクセル or ブレーキベダルに仕込んであるセンサーに異常があった場合,制御系はその異常値を元に制御することになる.その時,レコーダ系が独立したセンサーを持ってないとレコーダにも同じ異常値が残っちゃうわけで,意味ないよな.
    まあ今のシステムが鋼索の頃より信頼性が低い,なんてことは思ってないが.だって今のほうが明らかに故障が少ないし.



    >> dia201008.html#n20100813

  • ということで (?) Strida mini を購入.通販で頼んだら翌日には着いた.自転車販売の速度じゃないなあ.まあある程度は自分で面倒が見られるのでいいが.並行物.正規ディーラーと違い,折り畳みペダルが付いていた
    [正規品は日本に入ってないようなので,並行物とも違うか]
    自転車を車に積まねばならない機会があると,ストライダ (<- 日本法人) なんかいいだろうなあ,と思っていた.値段的には LT が狙いめなんだろうが,スペックを見ると私にはサイズが大きいようだ.元の開発者がえげれす人なので,そっちサイズなんだろうな.当然ワンサイズだし,シート移動の自由も効かないし,ほとんど拷問.Strida mini ってのもあるが,日本には入ってないようで... と思っていたら通販で並行物を見つけてしまい,いつのまにか購入してしまっていたという...
  • Strida のラインナップで判りにくいなあ.そもそもどこのサイトを見りゃいいんだ? .com か?
    あちこち見て掴んだ印象では,ちょっと古めの 3.x,メイン系列の 5.x,一部の国 (日本を含まず) で Mini というところだろうか.メイン系列には廉価版の LT とか,スペシャル版の SX,変速付きなどのバリエーションもある.
  • 他のは 16in. だが Mini だけそのサイズに相応しく 14in. だ.16 ならともかく,14 ってのはリムもタイヤも選択肢がないよなあ.14インチは始めてなのでちと不安もあるが,まあ週末に走ってみよう.とりあえず組み立ててみた印象では,なかなか楽しそうだ.分解組み立ては,マニュアルなしでもいけた (でもハンドル周辺にちょっとてこずった).
  • なるほど.この三角の頂点の部品がプラで衝撃に弱いってのか.タイヤパンクさせたりスポーク折ったりする私に乗りこなせるか?
  • そういえば初ディスク (ブレーキ) だな.いや,小学生の頃に乗っていたっけ.子供用自転車のラインナップの中で一番高いやつで (リトラクタブルライトも付いてた),でも「高いから別にしよう」と言われたにもかかわらず納車されたら欲しかったモデルになっていて不思議だった.あの頃の親の気持ちも今なら判るな.



    >> dia201008.html#n20100817

  • そういえば娘が学校の家庭科の時間に「サッカリンは発癌性が... 」とか習ったと言っていた.今時?
    教科書の内容にしても,旧態依然としたものが多いように感じる.でも毎年検定してるんだよね?そっか,検定基準が変ってないのか?



    >> dia201008.html#n20100818

  • そろそろ自由研究をどうしようかと悩んでいる.(私の宿題ではないが)
    でまあ,プリントによると自由研究というのは "主論文","野帳 (自筆)","ポスター","資料" を必ず提出しなくてはならない,とある.もうアホかと.
    大体資料ってなんだ?リファレンスのことか?と思ったが,娘が聞いてきたところによると「写真とか...」らしい.意味不明.
    論文かポスターかは,どちらかだけでいいと思うし,そもそも野帳 (研究記録のことだろう) とか資料 (発表に使わなかった分も出せということだろう) とか何で出させるんだ?捏造防止のためか?何か研究者に変なコンプレックスでもあるのか?
  • 発表勝負でいいじゃん.試行錯誤の跡を見せたってしょうがないでしょう.



    >> dia201008.html#n20100818



    >> dia201008.html#n20100819

  • 明るさについては,最近のフラッシュライトはルーメン を使って統一的に表示するようだ (それでも LED から出た時の値なのか,反射板,レンズ等を通過後の値なのか,といった違いはあるようだが).ルーメンは,人間の目の周波数感度を考えに入れた明るさ,といったところだろうか.人間の目は黄色あたりに最大感度があるので,そのへんの周波数の光であればエネルギーが小さくても明るく見えるし,逆に青には感度が低いので,エネルギーとして大きくてもあまり明るくは感じられない.そこを考慮した明るさ,ということだ.
  • 今回買ったうちで最高の光度は LD20 の 205lm だが,正直半分の 105lm と比べてそんなに明るいかというと微妙.人間の感覚はべき乗でしか効かないので,エネルギーが倍になっても 1.3 倍にしか感じない... とかそのあたりだと思う.



    >> dia201008.html#n20100822

  • 先日ラウムのウインカーが高速点滅し始めたため,球切れかと思ったのだがちょっとオンオフしたら直った.一時的なものかと思っていたが,今日再び高速点滅.
    幸い自宅の近くだったので戻って調べてみると,確かにリアの指示灯が点いていない.外してみてみたが,フィラメントを見てみても異常があるようでもない.しかし今の電球っておもしろい形をしているな.口金がついているタイプではなく,ガラスと電極だけでできている.ウェッジタイプというのか.
    点かないと困るので替え球を探してみたが,口金タイプしかない.どこかに同じ電球がないかなあ?と考えているうちに,後退灯が同じぐらいのワット数 (20W) であると思いだした.そっちを外してみたところ,確かに同じワット数だ.後退灯は片方点いていれば警告には十分だし,暗いところでバックすることもないので問題にならんだろう.とりあえずこれでいいか.
    で,ソケットごと入れ替えようとしたが入らない.電球を間違わないようにソケットの形が皆違うらしい.同じ電球みたいだけどなあ.電球をさしかえてから交換.
    ところが確認してみると方向指示灯も後退灯も両方点灯する.うーん?



    >> dia201008.html#n20100822

  • books : チャールズ ダーウィン「ビーグル号世界周航記 ダーウィンは何を見たか」
    「鉱山開発が目的でない地質調査」の話が出てくる.ちなみになかなか理解してもらえなかったとか.



    >> dia201008.html#n20100827

  • links : 「ポニーテール」が揺れるのはなぜ?小学生の研究レポートがすごい
    その結果、実は髪の量は関係がなく、“人の体の動き”に原因があることが分かったそう。ポニーテールが左右にリズミカルに揺れた時に共通するのは“歩く”という動作で、左右の足がそれぞれ着地する際に、最も振れ幅が大きくなったとのことです。
    意味が解らん.
    大元の -ポニーテールはなぜ揺れる?- 振り子のふれ方の研究 を見ると,歩く周期とポニテの長さが相関しポニテの重量には相関しない,といったガリレオのようなことがきちんと書いてあった.立派なもんだ.
  • 私も買い物袋を揺らしながら歩いているときに,袋の固有振動周波数を歩行の周波数が一致しているからかなあ,とか考えたもんだが,実は持つ位置を変えてみてもやっぱり揺れるんだよね.おそらく無意識のうちに揺らすように歩いているんで,揺らすように持つほうが腕への負担が少なかったりするのかもしれない.
    この子もその人がわざと揺らしているのではないかと思うほど、リズミカルに揺れています。 と書いているが,そういう側面もあると思う.



    >> dia201008.html#n20100829

  • links : EFF、米Appleが出願したセキュリティ関連特許は「プライバシー侵害」とコメント
    「Windows にはバックドアが仕掛けられているのではないか」とか言われて Microsoft がソースを公開するようになった過去があるが,まさにそんなかんじの機能.
    Apple は「俺達が考えたとおりの使いかたをしろ」と望むだけでなく強要するつもりらしい.支配欲も極まれり.
    ついでに言うとデバイスを初期化しちゃえば非正規の使い方をしていたかどうかの証拠は apple のほうにしか残らない.「気にいらない情報を発信/入手した端末」とかもバレずに初期化できちゃうね.



    >> dia201008.html#n20100831

  • プルトニウムのレメディについて調べていて発見した Element Displays.娘が旧金材研あたりの一般公開に行った時に似たようなものを見て,ずいぶんと感心していたと聞いた.世界一美しい周期表なら日本でも売っているが,やっぱりInteractive Installations かね.を,写真の元素の部分をクリックしたら,説明が出てきやがりますよ.素晴しすぎる.
    Ra とか Th とか U にもサンプル入ってるなあ.放射線量はたいしたことないんだろうけど,日本じゃいろいろひっかかるかもね.
  • なるほど,ワンオフで作ってくれるのか.価格は $40,000~$80,000 (USD).高いような安いような.



    >> dia201007.html#n20100704

  • 午後から空港へ.高速の表示によれば,バンドン - ジャカルタ間は 120km ぐらいらしい.途中何度も豪雨に会いながら走行.料金所付近と空港近くが混んだが,3.5h ぐらいで到着.平均的なレベル.
    料金所は 2 箇所あったと思ったが,最初が 7,000ルピア,後が 5,000 ルピアぐらいだったように思った.合わせて 120 円?100km 以上走って?安いもんだ.



    >> dia201007.html#n20100705

  • と思ったら,また宮崎市で口蹄疫.今度も跡江だそうなので,今迄のところと近いな.(清浄性確認検査で見付かったとのこと)



    >> dia201007.html#n20100714

  • links : 知事「頭固い」、農相「違法」…殺処分協議物別れ
    県としては「県の畜産を守るため」なんだろうけど,国としてはゴネ得では次回の対策の時に支障が出るとか,清浄国と認識されなければ輸出できず国の畜産に影響があるとか.農水としては,宮崎を守って国が守れませんでした,では話にならんだろう.
    国は「例外なんか認めるんじゃなかった」と思っているだろうな.どこで発生したにしても次回は絶対に認めないだろうね.
    「宮崎の種牛を守らないと日本の畜産が守れない」って主張には違和感を覚える (誰もそんなこと言ってない?).確かに宮崎牛のシェアは高かったかもしれないが,それは宮崎牛がずば抜けて優れているとかではなく,日本人のブランド信仰のせいじゃないのかねえ.宮崎の種牛が全滅したとしても,二番目に有名などっかの種牛がでっかいシェアを握ることになるような気がする.



    >> dia201007.html#n20100722

  • opensuse 11.3 に upgrade したところ,いろいろ消えていることが判明.qiv とか mplayer とか vlc とか.もしかして標準のリボジトリに入ってないやつは削除されてるの?
    その割には qgis とか残ってたな.うーん,どんな基準なんだか.



    >> dia201007.html#n20100723

  • links : 宮崎県の口蹄疫、最初の感染例は3月中旬だった
    最初の感染例は、これまでの発表で6例目とされていた都農町の水牛農家。
    結構初期の頃に判っていたと思うが... まあ言ってもしょうがない話か.



    >> dia201007.html#n20100727

  • links : 宮崎に活気再び、口蹄疫制限区域解除で
    ようやく解除に至ったとか.つうことは県内全域口蹄疫はなかったってことか.
  • links : 図書館などの公共施設も再開
    えー,図書館閉館してたのか?大規模な催事ならともかく,デパートやっているのに図書館閉めてどんな意味があるんだ?



    >> dia201007.html#n20100728

  • links : カンガルーの起源は南米=有袋類のDNA解析で判明−豪州説を否定・独大学
    カンガルー類の遠い祖先は南米から南極大陸経由で豪州に到達したと考えられるという。
    なるほど.



    >> dia201007.html#n20100729

  • 富山 2 日目.
    富山のバスは寂れている.本数少ない,路線少ない,乗客少ない,乗客も年長者ばかりでパスで乗っているように思うし,値段も高い.市電もあるしなあ.
    でも今日は市電の行かないところに行くのでバスで行く.結局乗り間違えたけど.降りてみたら最初考えていたところより近かったりしたのでまあ良かった.
    その後,バスに乗ったりバスに乗ったりしながら調査を終えると 19 時過ぎだった.出張でまで残業とは.いつもの地質調査だと,太陽がないと始まらないので残業することってないんだよなあ.



    >> dia201007.html#n20100731

  • links : 理研、NECに賠償請求 次世代スパコン撤退めぐり
    そうね,NEC が入ってないと駄目だよねえ.それとも NEC は仕分けでどんな話になるのか知っていたとか?撤退したのって直前だったよね.



    >> dia201006.html#n20100604

  • links : 中国 天安門事件評価見直さず
    あれを見たとき「この学生達の時代になれば中国も変わるだろう」と思ったもんだが,一向に変る気配はない.そりゃそうだ.参加したような連中は当局の監視対象になっていて,要職に付けるわけもないもんな.



    >> dia201006.html#n20100608

  • links : 宮崎の口蹄疫、川南町からえびの市へと感染か
    同じ会社が経営する農場があった,と.
    潜伏期間を考えれば,感染時期は... うーん,第一報のあたりかねえ.



    >> dia201006.html#n20100608

  • WinXP には付属していた,標準のポストスクリプトドライバだが,なくなったと思っていた Vista にもちゃんとはいっていた.標準ドライバと ppd ファイルとがあれば OK だが,インストールは簡単ではない.
    使いたいプリンタは HP Designjet 2500CP.ずいぶんと古い大判プリンタだ.こいつで使える言語は ps3 と pcl3.
  • まず,英語版の XP ドライバ djcppsen.exe を用意する (自己展開 zip).展開すると中に .ppd,.icm,.inf が入っている.どれも設定を書いたテキストファイルであり,基本的な部分は Vista で使う場合でも同じである.
    .ppd をインストールするためには HP3500C1.inf を Vista 64bit 用に修正する必要がある.-> HP3500C1.inf.diff.修正箇所は amd64 に関する項目を追加することと,Vista 用の標準 ps ドライバを入れるために必要な .oem ファイルの変更だけだ.
  • 後は普通にプリンタをインストールする手順を踏み,プリンタの選択の時にディスク使用を選んでこの .inf を使うようにすれば OK.とりあえずちゃんと入って印刷することが出来た.



    >> dia201006.html#n20100611

  • 時系列動画更新. -> 2010_miyazaki_ae.ogv (video/x-theora 約 200kB)
    都城市に続き,10km 圏外での発生が 3 件 (283~285) -> 口蹄疫の疑似患畜の確認(281例目〜285例目)について.まだ疑いだが,確度は高いのだろう.[陽性が出たようだ]
    それでも西都と日向は 10km 圏ギリギリのあたりのようだが,宮崎市は跡江とか書いてある.宮崎市街の西側だ.ばあちゃんの家の近辺だなあ (もう農業はやってない).そういえば,昔は豚トラックとか見掛けたものだった.
  • links : クローズアップ2010:宮崎口蹄疫 封じ込め失敗か 消毒徹底「物流を制限」
    「最新の農水省・家畜衛生週報には、移動制限区域内でワクチン接種後、消毒が徹底されなくなったとのエピソードが紹介されている。事実なら、今回の拡大と関連があるかもしれない。基本的な消毒を再度徹底することが必要だ」
    週報ならデマってこともないか.油断なのか疲労困憊しているのか自暴自棄になっているのか.
    最新の週報って 3105号?まだ上がってないな.-> 家畜衛生週報
  • 家畜衛生週報 3105号 (6/7)
    最後にちょこっと,事実関係は明らかでないがそんな話が聞こえてくる,みたいなことが書いてある.



    >> dia201006.html#n20100611

  • しばらく前に会社で買った HP ProBook 5310m にやっと手を入れる.Core2Duo 2.26GHz,4GB mem,320GB HDD, 13.3in. 1366x768 LCD, 1.72kg ぐらいのスペック.OS は Win7.
    持ってみると思っていたよりも薄く,重い.そして裏面が何でできているのか起毛してあるような手触りでゾクゾクする.
    あー,キーボードが駄目だな.Enter の右にキーがある (それに BS の右にもキーがある) ので何度も打ち間違える.勘弁してくれ.また,パッドがツルツルで指紋がいっぱい付くのもアレだ.ボタンのほうは深くて楽しいんだけど.
    それに筐体が実に熱い.X60s 並みやん.キャッシュの大きさに魅かれたのだが,SU2300 のほうにしておけばよかったかな.
  • とりあえず Win7 で様子見しようと AC に繋いで電源入れて... 起動しないやんけ.電源は入るが "BOOTMGR is missing" と出る.OS が入ってないのか,MBR が壊れているのか... BIOS は呼べるのでいろいろ見たり設定したりするが駄目,HDD リカバリしてみようとするが駄目.
  • CD 繋いで MBM を入れようとするが起動しない.debian の install CD もうまく起動しない.でも結局,それは勘違いで "とても時間がかかるだけ" ということが判明した.気が急いてるな.
    ゆっくり起動した debian で中を覗くと,パーティションが 4 つ見える.いろいろ検討した結果,
    p1 : (300MB) BIOS から呼びだす Diagnostics
    p2 : (300GB) Windows7
    p3 : (17GB) リカバリ
    p4 : (2GB) HP のユーティリティとバックアップ領域?
    であることが判った.
  • MBM から p2 を起動してやると,普通に Win7 の設定に移行した.それ以降はリブートかかっても普通に起動する.Win7 が起動した時に修正されたのかねえ?よく解らん.
  • Win7 が起動することを確認したところで,領域を分割して debian でも入れようかなあ... と考えたあたりで気付いた.基本領域が 4 つあるや.これじゃあ拡張領域が作れないじゃん.
    既にある領域は上記の通りなので,どれか消すにしても悩ましい.ううむ.リカバリ CD も付いているし,リカバリ領域消してもいいけどね.



    >> dia201006.html#n20100612

  • 娘の自転車が入荷したというので無印良品へ.まあ可もなく不可もなく?娘は喜んでいたようなので良かった.
  • 卓上の扇風機が何種類が置いてあったが,通常の扇風機型の奴はまったく風量が出ていなくって,こんなのあってもしょうがないだろう,という感じ.反面,シロッコファンが付いた奴があって,こっちは風量もあれば,消費電力も 1/2~1/3 というスグレもの.首振りはできないけど.



    >> dia201006.html#n20100614

  • books : ナンシー クレス「アードマン連結体」
    最初の話,「ナノテクが町にやってきた」は,ナノマシンによって好きなものが手に入るようになった社会はどうなるかという,いわゆる無料社会の話.「ナノマシンは選別装置だと思う」 「ナノマシンは人間をそれとは異なる二種類のグループに分ける.それが自分のやることだらよろこんで仕事をする人間と,そうでない人間とに」
    こういう考えかたには違和感を覚える.最近見た記事,「科学は勝つ」スティーブン・ホーキング博士の宗教について答えた発言が話題に でもホーキング博士が似たようなことを言っている.二つ目は、絶対に仕事をあきらめないこと。仕事は目的と意義を与えてくれる。それが無くなると人生は空っぽだ。
    じゃあどこかの大富豪がホーキング博士に,「私が援助しましょう.もう生活の心配はいりません.生活の為に仕事をする必要はないのです」と提案したとしたら,ホーキング博士は何をやっているだろうか?やっぱり宇宙物理学をやっていただろう,と思うんだよね.それが出来ない人は,ナノテク時代を生き抜けない.
    まあ単に仕事を狭義に考えすぎているだけかもしれんけど.



    >> dia201006.html#n20100614

  • books : マイケル ポーラン「雑食動物のジレンマ ある 4 つの食事の自然史」
    コアラは夕食のメニューに迷わない,といった話.< をい
    現在の,持続不可能な食料生産の話.または生物工場の話.石油を大量に投入し,ただ肉を生産するだめのために飼われる動物達の話がでてくる.著者がジャーナリストということで,過度にセンセーショナルな部分もあるような気がするが,なかなかおもしろい.
  • なぜ米国はかくも大量のトウモロコシを生産することになったか.そもそもはニクソン時代の共和党の農務長官が,票集めのために穀物価格をつり上げたのが原因だ.票は集ったが食料価格ははねあがり,民衆の不満も高まった.そこで農家には大量生産を促し,それによる価格の下落分は税金から補填する,という制度を作り出した.(どこかで聞いたような話だ)
    農家はトウモロコシを売れば売るだけ儲かるので,大量に生産するようになり必然的に (大量に) 余るようになった.その余ったトウモロコシの処分先になったのが畜産であり,諸外国だ.牛の肉は「霜降り」が高級であると格付けし,牛に穀物を大量に喰わせてメタボ状態にすることが推奨されるようにした.残念ながら牛は穀物を喰うようには進化してきていないので,その食事をするのは最後の 5 ヶ月だけだ.それ以上喰わせると病気で死ぬ.そのギリギリのところで出荷するのがテクニックというわけだ.(どこかの国でも霜降りが珍重されてるよな)
    もうひとつの大きな用途は高果糖コーンシロップだ.「果糖ブドウ糖液糖」とかいう名前で何にだって入っているよね.これらの脂肪と糖分とで米国人の肥満に貢献している.
    また,このトウモロコシは,安全保障面でも使われるようになった.米から安価で大量に輸出される食品用や畜産飼料に頼るようになった国々は,米国と仲良くしないわけにはいかないしね.
    逆にトウモロコシのほうも,大量生産に合うように品種改良され,連作にも耐えるようになった.連作すると土地が痩せるので,化石燃料由来のエネルギーと水素を元に合成した窒素肥料を大量に投入するようにもなった.その意味で「トウモロコシは石油で出来ている」と言える.このような原油 -> 穀物 -> 食肉の連鎖は,まさに SF の描く「食物工場」に近い.
  • とまあ,そんな事例がいろいろ出てくる.それに対比させるために健康的な農業,畜産なども出てくるが.表現は誇大な部分があると思うが,裏にある事実は本物だろう.
  • 肉を食べることの倫理を問う部分で,「家畜は人間が喰うために改良してきたから殺してもいい」という (一神教的な) 思想もちょっと出てきていた.家畜と人間は共益的に進化 (という程でなくても改良) さてきているので,食に提供するのは許されるのだそうだ.
    いやいや,誰か家畜のほうの意志は確認したんですか?動物にしてみりゃ一方的に捕獲され飼育されてきただけで,そんな関係は共益であるとは言えんでしょう.家畜の品種改良にしたところで,人間という "自然の圧力" に対してダーウィン的に適応してきだだけに思える.第一その理屈でいけば,農場主と奴隷の関係だって正当化できるんじゃないの?農場主が衣食住を提供し,奴隷が労働を提供するという共益的な関係でしょ?もちろん家畜のほうに (社畜と同じく) 選択の自由があるってんなら別だろうけど.
  • 雑食動物が好奇心が強いと言われるのは,食物の選択に際して実験 (食べられるか食べられないかに関する) が必要だからかもしれんなあ.必然なのか.



    >> dia201006.html#n20100615

  • links : アフガンの1兆ドル鉱脈:「戦争の真の理由」という声も
    米国の元高官の1人は、米国政府がアフガニスタンの鉱物資源を「発見した」と発表したことを「非常に馬鹿げている」と述べたという。
    なぜなら「今さら?」だから.昔からあるのは判っていたが経済的に合わないから開発してないだけだ,と.
    手元の地図見るとカブールの北東にでっかい Li の鉱床がいっぱいありますなあ.5000m 級の山地だけど.



    >> dia201006.html#n20100629

  • 特に来たかったわけではないが出張でインドネシア.
    行きは B777-200.6 時間ぐらいだっけか.かなり寝てた.
    その後空港で 1 h 以上,ジャカルタ市内の渋滞で 2h 以上かかって,ホテルに着いたのは 21 時前.やれやれ.
    ビザは $25.短期のものは最近なくなったとか.こっちはピカピカの $50 札を出したが,返ってきたのは古い $5 と $1.どうでもいいけど.
  • 市内で,オートバイが平気で逆走しているのには勇気があるな,と思った.でもまあ,中央分離帯のある道路 (しかも切れ目は数キロ以上ない) なので,やりたくなるのは判るな.命懸けだが.



    >> dia201006.html#n20100629

  • 水が悪いと聞いていたが,生物学的な理由なのか硬度の問題なのか?と疑問に思った.湯冷ましを飲んでみたところ,そんなに硬い印象でもないので,生物学的な理由なのだろう.だからこそ氷ぐらいの量で問題になるんだろうな.



    >> dia201006.html#n20100630

  • 暇つぶし (?) に,JICA の援助で作ったという地質博物館も見せてもらう.岩石もだが,化石がゴロゴロしていていいかんじ.そういえばジャワといえば "ホモ・エレクトス" とか "ホモ・フロレシエンシス" とかが出てくるお国柄なんだよな.
    この施設は人気だそうで,いつ通っても地元の観光バスが列をなしていた.いい仕事してますな,JICA.



    >> dia201006.html#n20100630

  • 空きがなかったということで,ホテルについてみると続き部屋のいわゆるスイートだった.やれやれ.



    >> dia201005.html#n20100507

  • 昨日は繋った Wi-Fi が今日は繋がらない.なぜ?
    "wpa_supplicant -D nl80211" を "-D wext" にすると繋った.やっぱり wext でいいじゃん.nl80211 も wicd が自動判別して入れてくれたのか?と思っていたのだが,そういえばよくわからない時にクライアントをいぢった気もする.ということは conf ファイルがちょっとおかしかっただけで,wpa_supplicant を使えば問題なく繋ったということか...
  • 昨日の RCNPの無線LANについて の "国別の最大電波強度" を見ると米国では 4W まで出していいらいい.地平線が見えるような牧場で使うのか?それだけ出せりゃ,職場から家までだって届くな.



    >> dia201005.html#n20100508

  • Dahon SOS のハブダイナモ.17mm の薄レンチが手に入ったので分解.100 円で 2 本入りとなると長さが 10cm 程度しかないので,他のモンキーにテープで継いで使うことにした.
    それを使って電極と反対側のナット 17mm x2 を外すと,ゴムシールのベアリング (NBK 6001-2RS) が見えてきた.カップアンドコーンじゃないんかい.しかし NBK っていいのが入っているな,とか思ったが,違っていた.有名なのは NSK ね.まぎらわしい.NBK は中国のメーカーらしい.
    重くなったのは中国ベアリングのせいか?やっぱりベアリングは目黒^H^H国産に限る,とか思いながら手で回してみると,絹のように,とは言わないまでも普通に回転する.ゴリゴリしているのはこのせいではないらしい.
  • 電極側も同じベアリングが入ってるんだろうなあ,と思いながら,電極の後ろについている 32mm のナット (蓋に直接造形してあるのでナットとは言えないか?) にモンキーをかけて回すと,コイルごと外れた.このへんはシマノと同じだ.
    Dahon Hub-Dynamo 75mm wide
    外してみたところで回転させてみると,こっちもスムーズに回る.じゃあ単に磁石とコイルのために重くなっているだけなのか?
    打つ手もないので再び組み立てて終了.
  • でもなあ,最初はこんなに重くなかったよなあ.NSK のベアリングを入れてみろ,って話か?



    >> dia201005.html#n20100512

  • links : 米フロリダ州で獣姦禁止法案成立せず
    動物愛護法で十分だと思うが,別にやるのは 極悪非道で嫌悪すべき自然に反する犯罪行為 との意識があるからだろう.宗教色丸出し.
    人類は長い黒歴史を経てやっと「政教分離」に辿りついたというのに,宗教者の抵抗は未だ根強い.



    >> dia201005.html#n20100512

  • links : 雑記帳:「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん
    薬を服用する禁煙治療に挑み、成功した。
    つまり喫煙は病気であると.
    「僕の姿を見て吸い出した皆さんに申し訳ない」
    本人もジェームス ディーンに憧れて始めたとか.そういうのをマネするような連中は「喫煙カッコイイ (但しイケメンに限る)」という冷酷な現実がどれぐらい判っているのか,と思う.
    (若い自意識過剰な頃に喫い始めて,判る頃にはすっかり中毒になっているわけだが)



    >> dia201005.html#n20100513

  • links : 自転車事故損賠訴訟、輸入業者が争う姿勢 -> 安全に関する重要なお知らせ
    サイクルヨーロッパジャパンってどこ?と思ったらビアンキ入れてるところか.2002 年ビアンキバックストリート (流行ったね) のフロントサスのコイルが腐食,破断して事故をおこしたとか.
    "RST CT COMP II" 他か.当時の入門用のクロス/マウンテンバイクにはよく使われていたと記憶している.
  • links : 自転車を安心・安全にお乗り頂くための重要なお知らせ
    BS も注意喚起と.
  • links : [プジョーも追加 (2010/05/14)]



    >> dia201005.html#n20100517



    >> dia201005.html#n20100518

  • 宮崎の口蹄疫について,広がる様子を時系列で示してみた. -> 2010_miyazaki_ae.ogv (video/x-theora 116kB)
    元地図は宮崎県の "畜産関係車両消毒ポイント全体地図".青点は移動制限円の中心で,赤点は宮崎県家畜改良事業団 (101例目).
    位置データは農水省の "発生状況等" の pdf から作ったが,8 方位と距離しか書いてないので精度なんかない.位置は意図的にぼかして書いてあるんでしょうな.個人情報だし.
    移動制限円の中心は都農の西の青点が 1例目,東が 8例目 (牛 1000 頭以上の農場),川南が 15例目 (いきなり離れたところに出た) だろう.よくわからんが.その仮定の下に 1, 8, 15, 101 だけは合わせてある (その地点を元に位置を書いてあるデータもあるので).海にはみ出てるポイントも多いし,雰囲気だけだな.これが 16 方位ならねえ.
  • 今迄は移動制限円から口蹄疫が出てないのが救いだったが,新富町 (119例目) のやつは円外に出ているかもしれない (位置の精度が低いので断言はできない).しかしながら,これまで 2~3km ぐらいしか移動しなかったのが一気に 7~8km も移動しているので,もしかすると (えびの市の例のように) 別ソースかもしれない.
    印象だけで言っちゃうと,1km 程度までで動いているのが空気感染,それ以上動く時はモノに付いていってるんじゃないかな.モノは人なり車なり動物なり.距離と頻度の関係を取れば,何か見えるかも.連続しているようなら原因が同じで確率が変っている,谷があるようなら別の機序による,とか.



    >> dia201005.html#n20100518



    >> dia201005.html#n20100524

  • Linux で pdf を切ったり繋いだりするのは何かないかなあ,とか.
    Windows なら PDF Knife と pdfpdfpdf.com だろう.悔しいことにコマンドライン的な GUI で操作できで,非常に「やられた orz」感がある.
  • Linux の定番は pdftk か.特に不満はないが,java 関係もいろいろ入ってでかくなるのがちと面倒?
  • debian のパッケージをつらつら見ていると,python-pypdf というのがあった.python-~ ってのは python のライブラリらしいが,ツールも入っているかな,とちょっと期待して入れてみたところ入ってなかった.元サイトのソースを見ても,それっぽいものはない.example あたりで簡単なのを入れておいてくれればいいのに...
  • しょうがないのであちこちのサイトから継ぎ接ぎして単機能なのを書いてみた.1 ページ毎に分割するやつと,まとめて 1 ファイルにするやつ.
    #!/usr/bin/python
    # split pdf
    import sys
    from pyPdf import PdfFileWriter, PdfFileReader
    
    

    >> dia201005.html#n20100525

  • 時系列動画更新. -> 2010_miyazaki_ae.ogv (video/x-theora 150kB強)
    移動制限円が西都を中心にまた広がっている.
  • 今日ぐらいでワクチン接種も終了するとか.効果が出るまで 1 週間,その間に感染したとして潜伏期間が最大 10 日ぐらいなので,まだ 2~3週間は様子見.



    >> dia201005.html#n20100526

  • 今朝のニュースで,感染域近くの飲食店では予約のキャンセルが相次いでいるとか,マットに消毒薬を染み込ませるようになった,とかやっていた.が,染みこませている消毒薬ってのがどうも塩化ベンザルコニウムっぽかった.
    駄目ですやん.口蹄疫ウイルスには塩化ベンザルコニウム (= 逆性石鹸) は効かないって "口蹄疫ウイルスに対する市販消毒薬の効果判定" とかあちこちに書いてありますやん.まだ寿司酢撒くほうがいい.(寿司屋っぽかったので)
  • 農業関係者にはきちんと知らせてあると思いたいが,こういう "消毒したつもり" で感染している事例があったとしたら,悲しすぎる.



    >> dia201005.html#n20100528

  • 今朝の NHK ニュースで,えびの市で感染爆発がなかったのは迅速な処理が良かったからだ,なんて言っていたけど,どんなもんかねえ.海側が手を抜いたいたとも思えんし,単に (偶然) 感染農場の規模が小さかっただけに思えるが.
    伝染病はカオス系だと言われているし,同じように対処しても偶然による初期条件の差が効いてくるもんじゃないかな.人間の脳内にある痕跡器官は何にでも因果関係を見つけようとするけどね.



    >> dia201005.html#n20100528



    >> dia201005.html#n20100528

  • links : 普天間問題 辺野古移設を閣議決定 反対の福島氏を罷免
    元に戻っちゃいましたなあ.
    適当に米に圧力かけたあたりで従来案を容認,代わりに日米地位協定の見直しを引き出して,1000 件/年になるという米兵の事件事故を減らす (例えば将官クラスまで日本の裁判に引き出されるとなれば,ちっとは兵の統制を取ろうという気にもなるだろう),あたりを狙えば,まだ沖縄の理解もあったと思うが... 全方位の心証を悪化させただけでしたな.



    >> dia201005.html#n20100531

  • 某超有名な GIS ソフトのデータファイル (.shp) は DBase 形式だとかいう話で,GIS 業界 (?) では DBase は一般的なファイル形式らしい.
    ということで .xls や .csv で落ちているデータが,様々の理由で上手く読めないような時に,一旦 .dbf に変換してから読む,というのも一般的なテクニックだとか.
  • その際によく使われていたのが Excel だったのだが,Excel 2007 で変換しようとしたところ,選択肢から .dbf が消えていた.Deprecated features for Excel 2007 によると 1-2-3 系,Dbase 系 などが軒並み読み書きできなくされたとか.商用ソフトの常で,簡単に実現できることでも需要がないと切られちゃうんだよな.
  • ということで困っている人 (がどれだけいるか知らんが) は OOo を使うのが吉.こっちは大丈夫.



    >> dia201004.html#n20100401

  • links : 独占:Google、核武装へ
    Googleは、高効率同位体分離の新プロセスを開発した会社を買収したと発表した。
    逆にエイプリルフールねたであることを祈る.



    >> dia201004.html#n20100402

  • links : 中絶医射殺で有罪の被告に終身刑 カンザス
    中絶手術によって失われる命を救うために同医師を殺害するしかなかったと主張。
    「私が引き取るから産んで下さい」と言えばよかったんじゃないの?
    結局,自分の中の神様を信じきれないから,かわりに天罰を下して回ってるんだよな.他人の行動を支配したい,なんて連中は大抵そうだ.



    >> dia201004.html#n20100405

  • games : sq3.今はこんなかんじ.
    sq3 party 100405
    ふと思いたって,プリンセス 4 + バリスタ というパーティを組んでみたが,なかなか楽.4 人ともがダメージを受けることはないので,ターン終了時には大抵 HP フルまで回復する.ヤマネコすら,前衛防御,後衛攻撃で辛勝 (Lv2).残念ながら,カモノハシで 4 人毒を食らって回復できなくなったところで hage た.
  • 世界樹のブログ見ていて (今更) こんな言葉を発見.
    モンクなしのパーティでクリアをしている人も沢山いたとの事で、 取材に行ったのですがはっきりとした返事はもらえず、 辛そうな顔をしてうつむいてしまったので それ以上、詳しく聞くことができませんでした。
    そうですか,モンクなしでは無理ゲーですか (遠い目).海水浴して帰りたい.
  • ということでようやくパーティも固まって B1F 終了.海賊入れると便利なのは解っているんだけど,グラフィックが今一...



    >> dia201004.html#n20100408

  • links : ノリや寒天、日本人は栄養に…ダイエット?かも
    そういう腸内細菌を持っているとか.5人/13人から見つかったとの結果.
  • links : 日本人の腸は寿司のためにできている
    これね.寿司に使う海草ってノリか?



    >> dia201004.html#n20100408




    >> dia201004.html#n20100411

  • books : ニコラス マネー「チョコレートを滅ぼしたカビ・キノコの話 植物病理学入門」
    まだ滅んでないけどね.
    バナナの話は出てなかったと思うが,昔,フィリピンバナナと言われていた種は汁気の多い,たいへんおいしい種類だったという.それがやはり病気にやられて,今は耐性のあるあまりおいしくない品種しか育てることができないとか.米から入ってきた病気のせいで,ヨーロッパのブドウは全滅し,今はアメリカ産のブドウの根に挿し木したものしか育たないとか.
    そういう話は聞いたことがあったが,それ以外にもいろいろあって (カカオとか),植物の単一栽培は敵にとっても嬉しい,みたいな話.


    >> dia201004.html#n20100413

  • 昔よそで作ってもらった Illastrator のファイルがどうも Mac 製だったようで,開くたびに「Helvetica がありませんので代替フォントを使います」みたいな注意書きがでる.Helvetica なんて,どっか落ちてるだろう?と思ったのだがそうでもないらしい.しかし Win ならエイリアスされていて arial を使うようになってるんじゃないの?エイリアスを使う,って警告なのかね.-> 参考 ヘルベチカ (Wikipedia)
  • とりあえず Helvetica と Arial を読んで勉強したところ,一番良く似ているのは "Nimbus Sans" であることがわかった.X window でよく見るやつですな.Free で落ちている Helvetica も見かけるが,字形とか幅が不安なのでやっぱり Nimbus か.
    Helveticaの代用フォントとしてNimbus SansをWindowsで使うためのメモ を参考にして type1 フォントとしてインストール.でもあまり解決になってない?
  • Helvetica が付属しているソフトなかったっけ?と思っていろいろ見るがないようだ.昔の Acrobat 関係には同梱されていたらしいが,今のバージョンにはない.それを言うなら昔は Illastrator にも同梱されていたようだが,最近はない.なんなんでしょうな.Win から OS-X に移行しろって暗黙の圧力なのだろうか?
  • そのうちに やっぱり本物がイイっ!! に遭遇.昔の Acrobat には Adobe の 欧文基本 14 書体というのが (pfa 形式で) 付いているらしく,それを元に pfb を作るやりかたが書いてある.しかも丁寧にも acroread 3.0 へのリンクまであるので,wget して展開.あー,でも Windows で使うには pfb/pfm のセットが必要になるようだ.(拡張子とフォント種類の関連は フォント が理解しやすかったです)
    欧文基本 14 書体については Windowsで欧文基本14書体のType1フォントを用意しよう(あまりおすすめはしない) または 電子論文と電子投稿 (奥村, 2001) (PDF).
  • なんとかする方法はないんかいな... と探すうちに fontforge を使えばいいことを見つけた.基本的に開いて,フォントの種類を選んで出力するだけ.オプションで pfb + afm/pfm を吐くようにもできるのだが,最近は otf ばかりのようなので CFF を選んで吐かせるようにした.それを Win に持っていけば終了.
  • ZapfDingbats と Symbol は上手くいかないなあ.type1 じゃないと駄目かな.

  • ところで,ライセンス的にみて Nimbus Sans は GPL なので問題ないとして,Adobe のほうはどうかなあ.Acrobat Reader が入っていれば問題ないような気もするが...
  • 作成に失敗したフォントをダブルクリックしたら Vista が落ちた.ひさびさにブルースクリーンを見た.fontforge をいぢっている時にも X-window が落ちたし,フォントにはすごい破壊力があるようだ.



    >> dia201004.html#n20100414

  • DS Lite 到着.送料手数料込みで 3500 円.この前外装交換した時と同じ.6 日の朝に出したので,厳密にいえば 9 日ですな.前回は 2 週間近くかかったと思ったが.
    前回は 12/1 に出して 12/18 着.18 日か.時期かねえ.
  • 外装は全部新品になっていた.色が今は売っていないネイビーなので別の色になったりするんじゃないかと思っていたが,杞憂だったようだ.ただ,ボタンと十字キーが入り難いかんじ.最初の頃ってこんなだったかな?それとも筐体の質が変わったのかな?
  • あ,MAC Address が変ってますがな.Wi-Fi はドーターカードで載っていたと思うが,そっちも変更したのか?
    なるほど,アンテナ線を抜くよりドーターカードのコネクタ外すほうが簡単だなあ.ドーターカード自体,筐体にくっついて NINTENDO に入ってくるのかもしれない.



    >> dia201004.html#n20100414

  • links : ユニークIDがあれば認証ができるという幻想
    そうなんだよなあ.複製不能なユニークハードでセキュリティ問題は全て解決!ってのがセキュリティ屋の夢なんだよなあ.でもやっぱり夢だった,と.
    このような、ユニークIDで認証ができると思ってしまう幻想は、世界的に古くから知られている問題で、たとえば、国民番号制に伴って生じ得る弊害の一つとして知られている。



    >> dia201004.html#n20100426

  • FELT Brougham で通勤.ホイールベースが短いせいか,ハンドルがかなりクイック.どのぐらいホイールベースが短いかといえば,700C では普通立てないと乗らないサイズのエレベータに楽々乗る.26インチでも厳しい奴があるというのに...
    後,少し回転が重いか?車輪を回してもよく回るかんじなので,気のせいか,それとも負荷をかけた時の回転はちょっと違うのかもしれない.怪しいのはやはりフリーだ.値段の割には丸いフリーだったので良かったと思うが,どうせ厚歯になってしまったし,回転を考えりゃ SHIMANO の SF-1200 にする手もあったかもなあ.
    現在,47T/20T.ちょっと軽いか?19T が良かったんだけど,そんなのはなかなかないし.今のフリーは外し難そうなので,18T の固定にしてギア比を見てみるか.どこにやったっけ?他のに付けてたかな?



    >> dia201004.html#n20100429

  • 自転車のメンテなど.
    まずは Dahon SOS.後輪のサイドウォールに亀裂があるのでタイヤ交換.ついでなので前後とも.気付いたのはずいぶんと前だったんだけど,寒いので今迄放置していた.タイヤは土浦ペルチでパナソのパセラを購入しておいた.5% 引きの時にね.
    しかしまあビートが固い固い.ビートというよりリムの問題かもしれん.フランジが高いのが効いてるのかも.すっかり手が痛くなった.
  • タイヤ交換のついでにハブのグリスアップもしたかったのだが,前がハブダイナモ,後が内装三段という仕様.厳しいとは思っていたが,前ハブのナットが 17mm だった時点で断念.そんな普通サイズのハブスパナなんか持っとらんわ (どっちにしてもシールドベアリングっぽいかんじだったし).前のハブダイナモは回りが悪いのでなんとかしたかったが,よく判らんメーカーの奴だし,いっそ Shimano / Sanyo あたりのやつを拾ってきたほうが良いのかも.でもリムは変えたくないので,どっかホイール組んでくれるところないかなあ.
    主目的の前ができなかったので,後のグリスアップは早々に放棄.こっちは回りもいいし.
    後はコンパウンドを使いながらフレームを掃除して終了.雨の日を中心に乗っているので,ずいぶん汚れている.それに傷になったところが赤くサビてたり... いつまで乗れるもんかなあ.
  • パナソのタイヤは表示より細いような気がするが,パセラもやっぱり細かった.1.5 のはずなんだけど,1.35 ぐらいに感じる.元が 1.75 なのでずいぶんと細くなった.泥除け回りがスカスカ.

  • 次は TREK SOHO S.貰い手がつくか判らないが,とりあえず販売時のギア比に戻す.44/17.最初から付いていたフリーではなく SHIMANO のフリーを付けたのは良心か?ブレーキも不明のものから SHIMANO に変っているし,固定ギアもまともなデザインのを付けているし,いろいろいぢったなあ.
  • このためにシマノの TL-FW40 を買った.もったいない気もするが,また使うだろう.1/8 のスプロケット回しも買うかな.今持っているやつのチェーンを変えてやればいいかな?
  • 17T の前には 18T を付けていたのだが,おもしろいことに 2T 毎に摩耗している.これは,フロントのギアとの歯数の関係だよな.
    いうまでもなくフロントのギアとクランクとの位置関係は変化しないので,力が入る歯というのはいつも同じだ.実際見てみるとその歯だけが減っているなんてのはよくある.もしリアのギアの歯数がフロントと同じだったら?クランクに力の入る時,リアの "あたっている" 歯はいつも同じということになり,そこだけが摩耗する.リアがフロントの半分の歯数だったら?2 回に一回,同じ歯に力がかかることになる.フロント 3: リア 2 なら?フロントが 2 回まわる間にリアは 3 回まわるが,それより先は同じパターンの繰り返しだ.結局,リアのギアの 0 度と 180 度のところだけ摩耗することになる.
    それでは部品の寿命が短くなってしまうので,前後のギア比ってのはなるべく公約数を持たないようになっている.SOHO S のデフォルトは 44/17,Brougham のデフォルトは 47/17 で,どちらも公約数は 1 だけだ.
  • でも私は 44/18 を選択してしまった.公約数に 2 があるため,ひとつとびの歯だけ摩耗しちゃったってことだな.フロントに 44 じゃなくって 43 あたりを入れておいてくれればよかったのに.

  • 最後に FELT Brougham.ジオメトリの話がおもしろかったので 18T の固定ギアを入れた.まだあまり走ってないし変えるのはどうかと思うが,タイヤ反転させただけだしな.これで良かったらチェーン詰めよう.
    現在入れているのは 20T.44/18 に相当するのは 47/19 なのだが,19T のフリーってのは滅多にない.素数だからもっと揃っていてもいいのに,と思う.固定にする時はフリーよりちょっと重いぐらいのほうが良いようなので,18T でいいかなあ.
  • 結局,3 台もいぢってしまった.やれやれ.



    >> dia201004.html#n20100430

  • links : 70年間飲まず食わずで生き延びてきたと主張する男性、事実なのかを軍が検証中
    70 年間何も排出してないのなら (つまり飲まず食わず出さず),ちょっとは信じてもいいかな.



    >> dia201003.html#n20100304

  • links : 地域別で連休がバラバラになる「祝日法改正案」,さらに海の日や敬老の日を平日扱いにして秋にシルバーウィークを創設へ
    なんとなく聞いてはいたが,こうして見てみると... 馬鹿大会?つまらない縛りをかけないで国民の休日を増やしてあのへんを必ず 9 日連続で休めるようにしたほうがマシかと.
    ああ,そうか.道州制への移行を睨んでいるのか.裏の事情があったとは.



    >> dia201003.html#n20100305

  • links : iPhoneから出る放射能レベルを予報するTawkon, 当然ながらApple App Storeは承認を拒否
    放射線じゃなくって?
    たとえば本誌のオフィスでは放射能レベルは最小だが,トイレに行くとずっと高くなる.大量のコンクリートに囲まれた場所だと,電波が弱くなり,接続を維持するためのiPhoneの仕事負荷が高くなるからだ.
    iPhone はギガ帯ではなくガンマ線あたりで通信しているらしい.そんなもの使うなんて,勇気あるな.
    電話機のSAR(Specific Absorption Rate,電波の吸収比率)とその変化を読み取り,その位置や環境条件,スマートフォン固有の要素(Bluetooth,加速度計,近接センサー,GPS,コンパスなど)の状況も判断 するのだとか.
    無理だろ.JK.
    [単に電波の出力を見ているだけのような気がする.広義の radiation には電波も入っているのかな?]



    >> dia201003.html#n20100310

  • なんか宮崎でも雪が降っていたとか.3 月に.ありえん.
    ニュース見てると「長崎で雪が降るとは... 」とか言っている人がいたが,長崎は結構降るし寒いぞ.昔から.



    >> dia201003.html#n20100310



    >> dia201003.html#n20100314

  • books : 逢空万太「這いよれ!ニャル子さん」
    話題になっているようなのでつい買ってしまった.おもしろかった.が... 長期休暇に入っちゃったとするとこの後単に萌えラノベになってしまいそうでなんだなあ.


    >> dia201003.html#n20100316

  • Gumblar がらみで "GNUGPL" とか "CODE1" とか検索かけようと思った.そんなん grep -i で十分かと思っていたのだが,やってみるとえらく時間がかかる.
    例えばこのファイルがあるディレクトリで grep -i gnugpl *.html を実行したとすると約 80 sec かかる.egrep でも同じ (同じバイナリだけど挙動が違うってのは昔話?).-i オプションって昔はもっと速かった気がするんだけどなあ.
    "-i" 無しなら 0.03 sec しかかからない.
  • 根性があるなら fgrep "gnugpl gnugpL gnugPl gnugPL gnuGpl gnuGpL gnuGPl gnuGPL gnUgpl gnUgpL gnUgPl gnUgPL gnUGpl gnUGpL gnUGPl gnUGPL gNugpl gNugpL gNugPl gNugPL gNuGpl gNuGpL gNuGPl gNuGPL gNUgpl gNUgpL gNUgPl gNUgPL gNUGpl gNUGpL gNUGPl gNUGPL Gnugpl GnugpL GnugPl GnugPL GnuGpl GnuGpL GnuGPl GnuGPL GnUgpl GnUgpL GnUgPl GnUgPL GnUGpl GnUGpL GnUGPl GnUGPL GNugpl GNugpL GNugPl GNugPL GNuGpl GNuGpL GNuGPl GNuGPL GNUgpl GNUgpL GNUgPl GNUgPL GNUGpl GNUGpL GNUGPl GNUGPL" *.html とやれば 0.02 sec で済む.4000 倍.でも 3, 4 文字が限度か.(ちなみにこのコマンドは一行 perl を書いて書いた)
  • perl -ne 'print if (/gnugpl/i);' *.html なら 0.2 sec.400 倍.現実的な解だろう.type 数が多くても "-i" より早い.



    >> dia201003.html#n20100317

  • books : 桝田省治「ジョン & マリー ふたりは賞金稼ぎ」
    水玉さんの表紙に魅かれて買ってしまったが,キャラも中身もイメージ通りで楽しい.後書きによると,構想中に水玉さんにイメージを描いてもらって書いたとか... なるほど.
    やったことあるのはメタルマックスぐらいだなあ.



    >> dia201003.html#n20100318

  • links : クロマグロ 禁止提案を審議へ
    今朝のニュースでは日本の研究者が出てきて「漁獲量を管理すれば絶滅の恐れはありません」なんて言っていたが,モナコの主張は「漁獲量が管理できていないので (附属書I に入れて) 取引自体を制限せねば絶滅する」なので反論になってない.最大消費国の日本 (と先も考えれば中国) あたりが,「国内の流通量を厳しく管理し,密輸しても儲からない状況を作る」とか言わんことには駄目かと.
    海なんてまさに共有地だし,管理とか難しいよな.
  • links : 首相「良かった」 クロマグロ禁輸案否決で
    いずれ他の魚にもワシントン条約が適用される事になるのではないかと考えた国々が反対にまわったとか.
    なんだか「食いつくしてもいいじゃないか」と言っているような気がする.



    >> dia201003.html#n20100320

  • books : マイケル ムーア「華氏 911 の真実」
    未だに「911 陰謀論」を語る人々がいる.私としては「911 黙認論」ぐらいじゃないの?との認識だったのだが,実際にはそれより酷く,911 について散々警告を受けていたがブッシュとその取り巻きは無視していたとのことらしい.
    さらに,陰謀論なんかどうでもいいからその後のイラク戦争へ突入するための嘘とプロパガンダのほうに目を向けて欲しいよなあ,と思わせられた.イラク派兵については,賛同した日本の自衛隊の参加も,大義名分のためにずいぶん役立ったらしい.小泉さんにはイラク派兵の見返りに何を得たのか聞いてみたいところだ.
    この映画にもかかわらずブッシュは再当選したんだよなあ.なぜだろう?
  • オサマ ビン ラディンはサウジアラビアの金持ちで,一家はテロリストにもずいぶん出資していたようだ.911 の実行犯も 8 割がサウジ人だったとか.にもかかわらずビン ラディン関係者は 911 後の航空管制中に事情を聞かれることもなく出国したし,侵略されたのはアフガニスタンとイランだった.
    それは,ビン ラディン一家がブッシュ一家の友人だってこともあるが,サウジが 1 兆ドルばかり米の銀行に出資していて,経済的に大きな影響を持っていることもあるだろう.
    そこで提案だ.郵政公社には国民の貯金が 8-900 兆円ぐらいある.そのうち 100 兆円ばかりを米国の銀行に移したらどうだろうか.そうすれば今度は米国が日本のご機嫌伺いをする番になると思うのだが?
  • しかしやはり経済と政治 (家) を分離すべきだな.つまり政治家は生涯資産の保有を禁じるとか,そんなことだ.生活できないから年金を出す必要はあるだろうが,それでもプラスのほうが大きいように思う.



    >> dia201003.html#n20100325

  • links : 新種の人類化石発見 シベリア南部の洞穴
    4 万年前ぐらい.100 万年ぐらい前に分岐したようだ,と.ホモ属のどの枝がどのように移動したのかなあ,とか,興味はつきない.
    100 万年ぐらい前というと,原人の出アフリカのあたりらしい.そのへんで分岐したとなるとつじつまが会いそう (もっとも,逆に出アから分岐時期を決定しているのかも).このへんはいろいろ変わるのでなんとも言えんが.



    >> dia201003.html#n20100326

  • crux 上で arora を動かすべく,最小限の X11 環境と共にコンパイル中.最小限というのはリモートから動かそうと考えているからで,でも結局 qt4 は必須そうなので,そんなに小さくもない.
    それでもなんとかコンパイルを終えて (ちなみに qt4 はメモリ 256MB ではコンパイル出来なかった) 起動してみるが,メニューが豆腐になってしまっている.をや?
  • ググってみても,似たような事例の報告はあってもどこが悪いかピンポイントな回答に遭遇しない.それでも手掛かりをたどっていったところ,どうもローカル (つまりリモートサーバ) の環境にフォントがないと駄目っぽい.手元の Xserver にあるフォントだけじゃ足りないってか?
  • で,/usr/share/fonts あたりに最小限の ttf フォント (今回は VL-Gothic-Regular.ttf と VL-PGothic-Regular.ttf.多分片方でも可) を置いてみたところ,豆腐状態が解消された.X って手元のフォントを使うもんだと思っていたので,こういう挙動はなんか不思議な気がする.



    >> dia201003.html#n20100327

  • ひさしぶりに firefox 3.6.2 を使ってみたが,昔よりだいぶ速くなっている印象.chrome と遜色ないなあ.
    ところが,あまり安定しない.必ず落ちるページがあったり.flash が多用されているところが悪いような? youtube とか.
    おそらく flashplayer の方の問題だろうと思って,10.1p3 にしたところ安定した.opera 10.50 の挙動がヘンだとの噂があるのも flashplayer のせいらしいし (10.1 にすると安定する),つくづく adobe って...
  • chrome と比べた firefox の問題点は,メニュー等々が広くて表示領域が少なくなることか (XGA なので).chrome はタブ,アドレス窓,ブックマークで 3 行,firefox は メニュー,アドレス窓,ブックマーク,タブ,(firefox のせいではないが) WM 枠で 5 行.表示領域にすれば 3 行分は狭い.



    >> dia201003.html#n20100330

  • 昼に外出したついでに Hi-Bike に行ってみた.学園線沿いの自転車屋で,この前の 12 月にできた,ということだったが,毎週通っていたにもかかわらず全然気付いてなかった.速度が上がるあたりだから,前しか見てなかったんだろう.
  • 見たかったのは Fuji の Feather.日曜に見た Classic に比べるとずいぶんと良さそう.でもハブのシールが見えているのはちょっと不安かな.話によると,良くも悪くもオーソドックスな自転車だとか.
    ただ,入荷の時期がよくわからんということだった.春は売れる時期なんだよな.自転車買うなら新型が出る秋がいい.
  • 同じぐらいの価格帯で,何かいいのないですか,と聞いたところ FELT ブルーアムを勧められた.BB がちょっと高めで,そうなるといろいろと乗り味も違うらしい.そういうもんなんだ.
    でもちょっと色づかいが凝りすぎている気もするな.



    >> dia201003.html#n20100330

  • links : 残業代の一部を有給休暇に! 4/1施行の改正労働基準で残業手当はこう変わる
    たとえば時間外労働を月76時間行った場合には、60時間までの分の残業手当が基本給の25%割増で支払われるのに加えて、60時間を超えた残りの16時間分に関しては、
    ・ 基本給の50%増で全額残業代として受け取る
    ・ 16時間×25%=4時間の有給休暇として取得する
    という2つの方法が選べるようになるのだ。

    そりゃ有休だな.経営者にしてみりゃ,一日分の給与で 32h 働かせることができるわけだし,自宅勤務せざるを得ない状況を作れば,さらにウマー
  • links : 労働基準法が改正されます(平成22年4月1日施行)
    どう考えてもおかしいので厚労省のサイトを見にいったら,「労使協定を結べば,残業 60 時間越えの部分の 25% の割増分 (125% -> 150% だから) を,給与でなく有休で払うこともできますよ」という意味だった.上記の場合であれば,16 時間の超過に対して 16h*150% の手当をもらうこともできるし,16h*125% + 有休 4h でもらうこともできる,と.
    これなら理解できるな.それにしても Mycom の連中は上の例でおかしいとは思わんのかな?
    [良く読むと,解ってないわけではないようだ.判りやすく書けないだけなんだな]



    >> dia201002.html#n20100203



    >> dia201002.html#n20100205

  • Vista 64 に入れていた IrfanView が起動しなくなった.「動作を停止しました」とか言うがそれ以上の情報はほぼゼロ,ネットで解決法を探しても無反応.この機能,やっぱり役に立たんな.
    ググると MS-IME 2007 のせい,と出た.重いの変換がバカだの言われているが,他のプログラムの邪魔までするとは.つくづく駄目 IME だね.
  • Vista に限らず Windows は,MS-IME 以外で動かそうとするとえらく苦労させられる.思った IME が起動しなかったりゾンビのように復活したり.そっちで苦労するぐらいなら画像ビュワー変えたほうがマシかも,と思って検索すると,MassiGra というのが良さげなようだ.入れてみたが高速だし (IrfanView に) UI も似ているし言うことない.こっちで行こう.
    あー,susie plugin 入れても tiff が見えないや.OS が 64 だからか?
  • アイコンが表示されているので tiff をダブルクリックしてみたところ,標準のビュワー (Windows フォトギャラリー) で見えた.意外と軽くておせっかいでもないな.MS らしくないのが不気味だが,これで十分かも.
  • MS-IME 2007 でなくせめて OS 標準の IME を... という時はこちら -> 日本語入力システムを Microsoft IME に切り替える方法



    >> dia201002.html#n20100205

  • Vista 64.DVD+RW に書き込むだけで判る程遅くなる.C4D だってのに.本当にマルチタスク OS か?
    ディスクの反応も遅けりゃ描画も遅くて IME も遅い.でも Teraterm の中の描画は速いなあ.
    書き込んだ後のディスクを再び挿入したら,ガクガク音を立ててアクセスして,挙句に "応答していません" と来たもんだ.仕事を頼んで応答しなくなるのはまだしも,アイコンの表示 みたいなどうでもいいことで勝手に全領域にアクセスして無応答とか,こういうポリシーを考えたやつの脳内花畑を見てみたい.
  • もう一枚 DVD 書き始めて... 開始時は終了まで 1 時間弱の予定.ところが,1/4 程書いたところでの終了予定は 1.5 時間後.
    これが「ゼノンのパラドックス」と言うやつか.永遠に終了に追いつかない,と.



    >> dia201002.html#n20100206

  • 恐しい強風.もしかしたら春一番?でも南風じゃなかったな.
    当然自転車が倒れていたが,前回修理したところは無事だったので良かった.



    >> dia201002.html#n20100207

  • 午後からイーアス.リンガーハットがはいっていたので「野菜たっぷりチャンポン」を食べてみたが,可もなく不可もなく,だった.昔はスープにシーフードの旨みがでていて良かったのだが,一時期格安で売りだした時に酷い味になってその後は行っていない.最悪 (?) の頃よりは良くなっているが全盛の頃程ではないなあ.技術の継承がなされなかったのか.せめて野菜が油いためだったりするともっと旨くなると思うが,カロリー的にヘルシー路線じゃなくなるよな.
    あとはぼちぼちあちこち巡った.トイザらスで「夢おうむ」を見かけたが 13,300 -> 3,000 円だったような... 暴落してますな.娘がちょっと欲しがっていた.でかいけど.よくしゃべる生インコがいるのになあ.
    今日も強風だったので車で行ったのだが,夕方は早いうちから出る車で混雑していた.入るのも出るのも難しい.
  • つれと娘がイベントでスイーツアクセを作っていた.原材料は主に紙粘土だったのだが,これがトルコアイスのように伸びる.聞いてみたところ,Kクレイ というものらしい.伸びについては写真 (3) 参照.
    それを待っている時,女の子がやってきて「ポケウォーカーで通信して下さい」とか言ってきた.後で聞くとつれがバラしたらしい.その子は 2 台持っていて,入っていたのはヨマワルとアノプス.渋いなあ.(こっちはクチート)



    >> dia201002.html#n20100211



    >> dia201002.html#n20100213

  • links : 「Firefoxアドオンにトロイの木馬」は間違いだった――Mozillaが謝罪
    2 つのうち片方は誤検出だったと.でももう片方には入ってたんだよな.感染経路は複雑化している.



    >> dia201002.html#n20100215

  • どっかの LiveCD で Yakuake なるソフトに遭遇.ワンキーでターミナルを呼びだすという優れもので,なかなか良さそう. -> 病み付きになる3つのポップアップ型コンソール・ユーティリティ
    調べているうちに tilde とかいう gnome 系のもあるのを知ってそれを入れてみたが... 意外と使わないなあ.というのは既にワンキーで rxvt が起動するように openbox に設定してるんだよね.その term を使い捨てるか再利用するかの違いぐらいで,利便性はそれほど向上しなかったという...
    自分でカスタムした環境でない時はいいだろうけどねえ.



    >> dia201002.html#n20100217

  • 古いバージョンの GRASS が使いたくて,あちこちの LiveCD を試してみるが,X が動かなかったり,kde が SEGV ったり,そもそも起動しなかったりでなかなか上手くいくものがない.
  • いっそ gentoo 使ったりすればある程度古いバージョンも入るんじゃなかったっけ?自前でコンパイルするから不本意な SEGV も減るよなあ,と思い余ったところに入れてみたが,もうひとつ使いたい qgis のほうが mask されたままで開放されそうにない.
  • こうなったらと opensuse を入れてみたが,パッケージが少々少ない.rpm 持ってくりゃいいのかもしれないけどね.
  • 後は fedora か Windows か... いや,plamo って手があったな.灯台下暗し.



    >> dia201002.html#n20100226

  • links : インターネットによって私たちの知的能力は向上している?
    脳に外部ストレージができて知識量は増えたと思うけど.でも外部ストレージに頼りすぎると,そもそも何を検索したらいいか解らなくなるのではないかと.



    >> dia201001.html#n20100101

  • パソコン工房の初売りに行って Planex GW-USMicroN-G を買った.1300 円弱.小さかったので持ち歩くのに良いかと思った.
    ubuntu 9.10 に入れてみたところ,rt2870sta で認識.



    >> dia201001.html#n20100102

  • ジャスコにて,microSD - USB アダプタを発見.98 円.セリアより安い.モノは同じ.単 3,単 4 も 4 本で 88 円.セリアより (ry
    NiMH 2 次電池もあったりする.7H 充電器と単 3 x2 で 1500 円ぐらい.充電器はサンヨーの奴に似ている.電池のほうは単3 x4 で 1300 円ぐらい.サンヨー,パナソより安い.
    自社ブランドもここまで来たか,というかんじ.
  • おもちゃの福袋目当てにイオン下妻へ.だが残念ながら前回行ったときから改装があったようで,よくある SC の小さい版になっていた.目的のものはなし.
    それからアピタ.こっちでもめぼしいものはなし.



    >> dia201001.html#n20100105

  • NiMH 電池に換えると LED ヘッドライトも減光しなくなった.やっぱり NiMH は低温に強い... なんてことを考える程甘くもないので,それまではいっていたアルカリ電池をテスターにかけてみた.すると,3 本は問題ない電圧だったが,1 本だけ弱っているやつがあった.おそらくこいつが足を引っぱっていたのだろう.低温とか使用時間とかに関係なく,電池が弱っていたというわけだ.
    まだあまり使っていないので,最初から不良だったんだろうなあ.ダイソー電池だしなあ.
    まあ今度からはジャスコの 4 本 88 円を買うことにしよう.



    >> dia201001.html#n20100108

  • links : 「妻の日本送還を防ぐために罪認めた」 気球騒ぎの父語る
    一連の出来事は注目を浴びるために計画してやったわけではないと主張。公判で罪を認めた理由については「家族と妻を救うためにそうしなければならなかった,と言ったと.
    この発言が本当かどうかはともかくとして,司法取引ってのも善し悪しだよな.罪を認めれば刑を軽くするということだけど,裁判にかかる負担まで考えると冤罪でも認めちゃったほうがマシ,ってのはやっぱりおかしいかと.そこの負担が一緒のままなら司法取引も意味があるんだろうが...



    >> dia201001.html#n20100112

  • 7andY の (本の) 通販のほうはいろいろ問題があったということで,ファミマの通販を試してみた.
    でも,注文してから到着まで一週間近くかかるし.7-11 の倍.いくらこのへんが田舎だからって駄目でしょう,これじゃあ.



    >> dia201001.html#n20100113

  • links : Google、中国からの大型サイバー攻撃に中国市場撤退も
    侵害されたユーザー情報は最小限であったが、攻撃の標的が中国人権活動家の情報であったという事実に驚きを見せている。 さらにGoogleは、世界中の中国人権活動家のGmailアカウントに侵入するフィッシング攻撃が使われたことも発見した。 しかも攻撃を受けたのは google だけではなかった,と.
    どうにも邪悪だなあ,某国は.
  • links : 中国からGoogleほか30社以上に攻撃:目的はソースコード
    そうなの?でも Abode のコードを盗んでも(ry



    >> dia201001.html#n20100113

  • links : Gumblarウイルスの被害広まる、Yahoo! Japanでも改ざん発覚
    仕事場にも来ているようで,警告が何度も出てた.
    acrobat の対策済みもでているようで... って,やっと?
  • 同室の人が update していたが,メニューからバージョンを確認しても 8.2.0 まで上っているはずなのに.何度も何度も update のお知らせがでる (そして入れても入れてもお知らせがでる) 状態になって困っていた.確認すると,途中のパッチを抜かしているようで,そこから全部入れなおすとまともになった.
    expart モードみたいなのがあって,そこでパッチを選べるってんならともかく,通常の update はあるなしぐらいの情報しかない初心者向けの状態なわけで,それならなにも考えなくても最新になるようにしとけよ... とは思うが,まあ所詮 adobe か.
  • あー,パケット監視までするのか,このウイルス.いちおう中からしかログインできないようしてあるし,パスワードも流してないはずだけど... ところどころ FTP じゃないと駄目なところがあるからなあ.パスワード変えとくか.
    うちの SE はプロミスキャスモードになっている NIC がないように監視しているはずだけど,そのへんの情報も出して欲しいよなあ.どこのサブネットがやられたとか.



    >> dia201001.html#n20100117

  • links : カドミウム、ジュエリー 中国から米国 警告
    しばらく前から話題になっているが,中国製の子供用ジュエリーからカドミウムが検出されたことが問題になっている.以前,鉛が含まれているのが問題になったため,今度はカドミウムを入れてきた,という話.90% 近いカドミウムが含有されているものもあったとか.
    鉛より危いことを知らないのか,知っていても金になればいいやと思っているのか.中国人だけが倫理観がないとは思わんが,ちと酷すぎる気がする.



    >> dia201001.html#n20100118

  • links : <センター試験>リスニングで今年もトラブル続出 インフルは混乱なく
    リスニング用のレコーダーは 1 割近い不良率だったとか.
    今度のメーカーはパナソじゃないの?SD カードだったし.最近は SONY も SD を出しているからなんとも言えんが...



    >> dia201001.html#n20100118



    >> dia201001.html#n20100123

  • games : 最近また dq9 への情熱が減少中.ストーリーの終点が見えてきたからかなあ.今はガナサダイを倒したところで,エルギオスにはまだ会ってない.
  • で,何をしているかというと「おい森」.新しい村を作って開発中.マップを選ぶ時点で厳選したので,雪が☆だったり,島があったりする.



    >> dia201001.html#n20100126

  • そういえば sid はそんなにいろいろ入れた覚えもないのに 5GB 近く使っていると (df に) 言われる.しかし du で見ると 2GB 弱で,私の感触としてもそんなもんだ.どっかヘンなのかな?試しに 1GB のファイルを作ってみたが,df も du も 1GB 増加する.計算がへん,ということでもないようだ.
    まだあまり使っていなかったので,squeeze を入れなおしたが,同じ位パッケージを入れたところで 1.7GB 使用済み.そんなもんだよなあ.
    reserved-blocks がでかかった?にしても限度があるよなあ.



    >> dia200912.html#n20091205

  • つくばの新 flu はまた増加に転じ,再び県内トップへ.
    娘の学校でも,集団の学校行事の練習が始まった途端,また流行り始めたとか.もう今年は止めればいいのに「止める勇気」が持てないようだ.死者でも出れば校長のクビぐらい飛ぶと思うのだが.
    で,今日は「止められなかった」音楽会.やれやれ.



    >> dia200912.html#n20091205

  • books : 冲方丁「テスタメントシュピーゲル」
    読むのにとても時間がかかった.ページ数から予想される時間の 3 倍ぐらい?集中して読んでるというのに... それだけ濃かったということだろう.
    私は鳳がお気に入りなのだが,作者は涼月のほうが好みらしい.



    >> dia200912.html#n20091211

  • Ubuntu 9.10 になってから,X60s 上で sox の play を使って mp3 を再生すると,ブチブチ切れるようになった.何がおかしいんだろう?と考えていたのだが,CPU を喰いすぎているようだ.Z400 で再生したら CPU 70% とか使って 3 つぐらいの cpu が上限に張りつく.C2Q の 3.06GHz なんですが... 何すりゃこんなに喰うんだろう.
    mpg321 に変更したところ,1% 以下になった.こっちのほうが普通だよな.



    >> dia200912.html#n20091211

  • links : うそバレバレ押尾容疑者に「ふざけるな!」
    「九州に居るので」と言ったが,携帯電話の GPS で嘘がばれたとか.
    そういえば最近のケイタイは GPS が標準装備で,緊急電話 (110 とか 119) の時は自動で位置情報が送られると聞いたことがあるな.ケイタイって時々基地局と通信しているもんだし,実は常に現在位置をトラッキングされたりしているかもなあ.
    まあ,そんなことしていたら電池が持たんか.GPS は電気喰うもんな.



    >> dia200912.html#n20091216

  • Vista 環境設定の日.たまにしか使わないとはいえ,さっさとアプリ入れないと.
    で,どうしようもないなあ,と思ったところをいくつか,つうかいくつも.
    • UAC は前遭遇した時ほどウザくないと感じた.「なんで二度も聞くんだ?」と思う程度.ポケモンでレポートを書くようなもんだ.
    • サイドバー.プロパティからガジェットの削除はできるが追加はできない (追加は別メニューから).こういうのは並列に置くのが普通では?
    • 前にも書いた気がするが,サイドバーがアプリケーションの上に乗って,あまつさえ透明なのでアプリを操作できないことがある.
      「終了できない.なぜだ?」「透明なサイドバーが上に乗ってました」馬鹿馬鹿しくなって起動時から off へ.
    • エスクプローラ.拡張子の表示には "整理" -> "フォルダと検索のオプション" から表示を変更."保護されたオペレーティングシステムを表示" するとデスクトップに desktop.ini が 2 つ並ぶ.最近は同名のファイルが 2 つあってもいいのか?それともあっちの .ini とこっちの .ini なのか?(マジレスすると自ユーザと Public だろう)


      >> dia200912.html#n20091216

    • US キーボード.MS-IME に切り換えた途端 JP 配列になる.レジストリ変更しか正しいレイアウトを認識させる方法はないようだ.
      -> コンピューターに USB キーボードを接続したときに Windows Vista で正しいキーボード レイアウトが使用されないことがある
      US キーボードを使うには
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters
      LayerDriver JPN -> kbd101.dll
      OverrideKeyboardIdentifier -> PCAT_101KEY
      OverrideKeyboardSubtype -> 0
      OverrideKeyboardType -> 7
    • "Focus follows mouse" (FFM) のためには VISTAで x-mouse
      HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\DesktopUserPreferencesMask あたり.最初の数字に +0x01 で FFM,+0x41 で FFM+raise.
      また,フォーカスまでの待ち時間の設定は同 ActiveWndTrkTimeout (単位は ms).
      これだけの制御ができるってのに,なんで隠してあるんだろう.レジストリ以外で設定できるのは待ち時間固定 (500ms) でマウスに追従してフォーカスが動き,かつ TOP に来る,だけ.(コンパネ -> コンピュータの簡単操作 -> マウス動作の変更 -> マウスポインタをウィンドウ上に合わせたときにウィンドウを選択します,にチェックを入れる)
      FFM って慣れるといいのになあ. -> フォーカス (GUI) (Wikipedia)
    • XP からこっちのコントロールパネルもよく解らんよな.クラッシック表示なら,例えばマウスの設定をする時はマウスのアイコンを探すだけで済んだのに,今はまったく関係のないアイコンをクリックするか,説明の文章を読まないと設定にたどりつけない.リボン UI の教訓はどこにいったんだ?


      >> dia200912.html#n20091216

    • スタートメニューの一番良い場所をとっているのは,"よく使うプログラム" らしい.その割には一度しか起動していない excel がずーっと一番上にのさばっている."よく使うプログラム (但し Microsoft 優先)" とかだろうか.単に時系列にしておけばいいのに,出来が悪い.
      "全てのプログラム" のほうも,旧メニュー風に広く開くようにすれば使い勝手がよかったのに,出来の悪い履歴モドキに誘導するためか狭く表示して使い難くしてある.
      こういう「俺のやりかたが一番」みたいな根性でいる限り,UI で Apple には追いつけないかと.(最近またそういう発言があったと思ったけど,見つからない)
    • "終了" ボタンも同じ.使って欲しいスタンバイだけ見付かり易いところにあり,他の選択肢は隠してある.XP までは "終了" ボタンから "シャットダウン","スタンバイ","再起動" を選べるし,デフォルトは前回選択したもの,となっていて,判りやすく使いやすかった.
  • 酷評される程悪くはないが,一段とおせっかいになっている感じ.Windows 7 では改善されているのかね?(ありそうもない)



    >> dia200912.html#n20091228

  • links : 『トクホ』は廃止を!「体に良い」は根拠あいまい
    消費者はトクホを科学的に研究された、国が効能を補償する体に良い食品であると信頼され購買されてきたが、 制度のスタート時から、薬は『効かなければならない』(must)がトクホは『効くかも知れない』(may)程度なのだと、本制度推進者たちが公言していた と.
    そんなに効くなら医薬品になるだろうし,気休め程度のものだという共通認識があったと思うのだが,違うのかな?[有機野菜みたいなもんで]
    健康づくりの基本は、規則正しい生活リズム、偏りのない腹八部目、適度な筋肉活動、心穏やかな生き方?の4条件にあることを再確認することが本質的に大事である。 御意.しかし 4 番目がなかなかね.



    >> dia200912.html#n20091229

  • kernel 2.6.33-rc2 にしてみたら ath9k がほとんど不通にならなくなった.ありがたい.本当にありがたい.
    かわりに音がでなくなった.それほど使うわけでもないが気持ち悪いので原因を追求したところ,thinkpad_acpi が持っている "ThinkPad Console Audio Control" が card の 1 番 (つうか 0 番) になっていて "HDA Intel" が 2 番目になっていた.とりあえずモジュールのロード順を変えて終了.
  • ubuntu の upstart だっけか? init を並列起動して高速で起動するというやつで,確かに速くなったとは思うが,今日は ext3 の fsck が終る前に login プロンプトが出てきて苦労した.
    まあたまにしかないんだから自分で気をつけろや,ってことなんだろうな.



    >> dia200912.html#n20091231

  • x キーの調子が悪いのでキートップを外してみたら,インコが持ってきたとおぼしき穀類がはさまっていた.いつのまに...



    >> dia200911.html#n20091102

  • links : 7年間Axe製品を使い続けたがモテなかったとして380万円を請求
    「ユニリーバは『Axeを使用すれば女性があなたに引きつけられるだろう』という宣伝文句で私を欺いた」として賠償金を請求。
    「※但し,イケメンに限る」とは書いてなかったようだ.原告の勝訴を祈りたい.



    >> dia200911.html#n20091103

  • X60s の ubuntu を 9.10 karmic に update.
    これまでは ath9k では上手く動かなかった (と思う) AR5008 が上手く認識するようになった.それに伴なって (?) wifi のインジケータ (画面下にある LED) が現状を反映して点灯/消灯/点滅するようになった.また,本体手前にある wifi スイッチも有効になった.ソフトスイッチのはずなのでわざわざギミックを入れたのだろうがご苦労なことだ.suspend 後に再起動しなくても繋がるようになったのは便利か.私の場合,wifi の再起動も GUIGUI やるのではなく term から数文字打ち込むだけだったので減った労力としては僅少だが.
    あれ?復帰後しばらくは繋がるが,その後駄目になるのか?それはいかんなあ.
  • 切れてしまうのは VAIO type P の無線LAN を Gentoo/Linux で使えるようにする にあるのと同じ症状かな?
    同様に compat-wireless を入れることで改善した.しかし今度は suspend から戻っても自動復帰しなくなった.たいした問題ではないが.
  • リリースノート見ていて始めて気付いたが,ubuntu 8.10 から 「推奨パッケージ」も自動的にインストールされ る設定になったとか.じゃあなんで「必須」と「推奨」を分けるんだ?
    無効にするには /etc/apt/apt.conf に APT::Install-Recommends "false"; を入れろ,とのこと.



    >> dia200911.html#n20091106

  • links : 「超コンクリート」:ピラミッドの石と、米軍の最新研究
    古代エジプトには無機ポリマーの技術があったと聞いたことがあるが,これのことだな.



    >> dia200911.html#n20091108

  • 土浦ペルチの 100 円ショップに寄ったところ,デコグッズがいろいろあることに気付いた.先週も来たんだけどなあ.ちょっとだけ購入.



    >> dia200911.html#n20091110

  • links : ホメオパシー:医薬品規制当局の問題ではない
    MHRA (英国医薬品庁) がホメオパシー薬を認可したのは不適切であった,という話.認可理由は「害がないから」
    医薬品安全性情報 Vol.4 No.19 あたりかなあ.英国の法律によると,古い薬には既得権があってホメオパシー薬も医薬品としての権利を持つとか.どうせ権利があるなら,害のあるものを出されるよりは無害なものを出されるほうが,ってことかも.
    でも 公式に販売を認可されたとなると一般の人々は有効性が認められたとみなす でしょうなあ.良くないよね.効能を偽薬の効く症状に限って認可... やっぱり駄目だろうな.



    >> dia200911.html#n20091111

  • つれの実家でお中元で?もらった「健康エコナ」を持て余していたのだが「商品券と交換してくれるみたいよ」との話を聞いて web を見にいったところ着払いで送れば OK ということで送ったのだがちゃんと商品券になって帰ってきていたしかも商品価格にちょっと上乗せしているかんじ.
    さすが花王.この前のトクホ取り下げの件についてもきちんとした判断があったのかもな.



    >> dia200911.html#n20091112

  • links : 即位20年 記念硬貨引き換え
    ある大手銀行の店舗では、開店前から大勢の人が集まり... ってマジですか.(娘が欲しがっていたので) つれが交換に行った銀行は,おじいさんが一人いただけだったと言ってたが.



    >> dia200911.html#n20091121

  • 画面の広いノートが欲しいなあ,と思っていたので VAIO を見にいったわけだが... 今一だったのでついついいろいろネットで探してしまった.条件としては,大画面 (というよりドットが多いこと),CPU は Atom より速い,メモリ大きめ,安め,軽いと嬉しい,英語キーボードがあるといい... ぐらい?
    Celeron SU2300 って CPU があるのか.評判いいね.
  • 最近はあまりに沢山機種がでているので良く解らなくなっていたのだが... よさげだと思ったのは HP 5101 や dm3,ASUS UL20A とか.しかし 5101 は Atom でやっぱりキツい.dm3 は 1.9kg,ASUS は 1.6kg と重いしマウスボタンがシーソーで同時押しできない.ThinkPad X200 系が LED バックライトになったと聞いたのでそれでもいいかなあ,と思わんでもないが,ちょっと高い?
  • この値段や重さでいいんなら Apple でもいいんじゃね?と思って見にいってみたところ,値段も性能も言うことないが,重さはどうしても 2kg オーバー.うーん... 後,あのマルチタッチパッドはないわ.1 本指タップで左クリック,2 本で右,3 本で中みたいなドライバがあるとは言え,文章ペーストしたくなる旅に片手離してタッチとか... ありえんよな.今は親指一本で済んでるのに.apple だってあれがアリだと思っているならマウスなんか出さんだろう.
  • どうもどれも一長一短か.というか私自身の用途に 2 種類 (膝の上 or 持ち運んで Term をメインで使う,でかい画像処理とか GIS とか) があって,どっちもそれなりにこなしたいと迷ってしまうのが問題なんだろう.順当に考えりゃでかい処理は諦めるのが正しいんだろうけど.
    ネットブックの安い軽いでも低スペック,を見ると,CULV の性能と安さが魅力的に映るが,その重さが我慢できるならもうちょっと出してまともなノート買ったほうがマシかな,って思う,でも重くて高いよね,やっぱりネットブックのほうが... と,あとは悪循環ですな.そういうのを断ち切る魅力のある製品がないってことか.
  • でも HP Envy 13 が日本で売ってりゃ買っちゃうな.このスタイルこの値段,なにより,なんすか,この 1600x900 (13") って液晶は?(BTO)
    [でもきっと悩むんだろう]



    >> dia200911.html#n20091129

  • books : マーセデス ラッキー「魔法の使徒」
    ヴァルデマールを建国したというヴァニエルの話... なんだけど,時期的にはヴァルデマールの最終期みたいなんだよね.戻るのかな?
    本は良かったんだが,1 冊にしてしまえる程度の量を上下 2 冊にして,さらに一冊 900 円とか,ありえん.ハードカバーで出されたほうがまだマシ.創元はもう長くないと感じた.


    >> dia200910.html#n20091005

  • 昨日買ったヒーター,商品名でググると出火があったとかいう話を大量に見かけたりしてちょっとビビった.しかし良く見てみると,
    1. 事故があったのは 2006 年でその時回収になっている
    2. しかも回収になったのは私が買ったやつより大きい機種で,買った機種自体は無問題
    3. よくよく web を精査するが,出火事故があったのは 1 件だけのようで,それが有名店だったのであちこちのブログに載っている結果,数が増えている
    ということがわかり,まあ特別に気にする程でもないかな,と.
  • ひよこ電球と遠赤ヒーターには賛否両論あるようだが,どっちがいいかは鳥に聞いてみないとわからんよな.
    fitpc (5W) を鳥籠に仕込めりゃ一番なんだけどなあ.



    >> dia200910.html#n20091005

  • links : わんせるふ
    ポケウォーカーでググっていて遭遇.新潟の旅館に予約を入れていたが「団体客がはいったのでキャンセルしてくれ」と言われたとか.
    商売なのでそういう判断もあるかもしれんが,その場合,少なくとも他の旅館を紹介して,自分ところの割引券ぐらいは渡すもんだと思うが,そういう対応もなかったようだ.
    キャンセル料がかかる時期の一方的なキャンセルは旅館業法違反なので,観光協会なんかじゃなく許認可権を持つ県あたりに報告するのが良いかと.



    >> dia200910.html#n20091006

  • links : リオのクレーム、矛先は裏取引におわせた石原会見
    某都知事が 「ブラジルの大統領が、聞くところ、アフリカの人にかなり思い切った約束をしたというようです。(フランスの)サルコジ大統領もフランスの戦闘機を買ってくれるなら、ブラジルを支持するとか」などと語っていた。
    宣伝に 100 億円も使ったにもかかわらず負けたことから都民の目を反らせたいのか,自分の思い通りにならないのを認めることが出来なくて他人のせいにしようというのか,いずれにしても下品な都知事だなあ.
    [150 億使ったらしい.しかもまたやるとか言っているようだ.老人の自己満足のために 300 億か.]



    >> dia200910.html#n20091009

  • 円,正方形,菱形,五角形... といった大中小のマークをつける必要があるのだが,こういう時困るのは大きさをどう揃えるかだ.円○の直径と正方形□の一辺の長さを同じにしてやると正方形がちょっと大きく感じるし,その正方形を 45 度回転させて菱形◇を作るといかにも大きい.さらに横長の菱形を作ったりすると目立って大きい.
    こういう時に考えるのは,面積が同じやるようにしてやればいいんじゃないかってことだが,正方形□と菱形◇で解るように上手くいかない (この二つ□◇は同じぐらいの大きさに見えるが,面積は半分だ).また,円と等積の正方形はちょっと小さく感じる.円と,縦横比2:3の菱形を考えた時,菱形の短辺が円の直径と同じぐらいにすると等積になるが,どう見ても菱形のほうが大きと感じる.
    いろいろサイトも見てみたが,どうも法則なんかないらしい.それでは,ということで娘と一緒に,同じぐらいに感じるように図形をいろいろ書いて,実測することにした.これでも色が違えば印象も変わるのだろうが,それなりに見られるようになったと思う.



    >> dia200910.html#n20091009

  • links : Windows 8には128bit版が登場?
    そんな cpu なんかないだろう,と思ったが,そういえば昔あったクレイなんか 128bit じゃなかったっけ?CPU はスパークだったと思うけど.
    しかし 128bit 必要なのってどんなデータだ?プランク空間シミュレーションとかか?



    >> dia200910.html#n20091010

  • links : オバマのノーベル平和賞=CrunchPadの2009ベスト製品賞, そのココロは?
    あまりに政治的すぎて価値が限りなく下ってきたと感じる.



    >> dia200910.html#n20091011

  • 昼食に行ったところでポケモンストラップジョウトバージョンのガチャに遭遇.クリアバージョンのルギアをゲット.



    >> dia200910.html#n20091013

  • links : 逮捕の米国人が「過酷な扱い」受けたと主張、県警は否定
    代用監獄の話とか.日本の常識は先進国の非常識.



    >> dia200910.html#n20091013

  • links : 前原国交相:羽田をハブ空港に転換 第4滑走路完成を機に
    国内のハブかと思ったら,アジア圏のハブらしい.そりゃ JAL 合理化して赤字の地方路線を潰せば,国内ハブなんか不要だもんな.夏に帰省して驚いたのが,宮崎 - 福岡線から ANA が撤退していたこと.宮崎なんか福岡行くか東京行くかぐらいしか利用者いないだろうに,それでも撤退って... JAL も引き上げたいんだろうが,許してもらえないだろうなあ,と思った.
    アジア圏のハブということであれば,国内のどこであろうが空港使用料を安くしないことには駄目かと.それに羽田をハブにしたところで捌ききれないよな.最新の管制を入れるとかいっているけど,きっと「世界一待たされる空港」とか呼ばれるようになるかと.
  • links : 橋下知事「ハブでなければ関空に支出せぬ」 地元に波紋
    知事は「関西が自立的に成長するには、ハブ空港が東日本と西日本で二ついるはずだ」と関空の必要性を主張。
    800km/h 以上で飛ぶジェット機にしてみりゃ 30 分ぐらいの距離に,ハブが 2 つあってどうするんだ?



    >> dia200910.html#n20091015

  • 仕事で使っているインクジェットプリンタのインク切れ.A3 サイズのベタな画像ばかり出力している割には持ったかな.モノは HP K850.
    こいつは業務用なので,どっかの家庭用のプリンタみたいにインクが 6 色必要なんてこともなく CMYK だ.今回は Y が切れたのだが,補充しておかなくては,と値段を見てビックリ.4000 円ぐらいする.じゃあ 4 色で 16000 円か?最近はインクも安くなったと思っていたのだが,業務用はまだまだボってるのかねえ.(まあ容量も 3 倍ぐらいあるが)
  • さらに仕様を見ると 2500 枚ぐらい印刷可能だと書いてある.いやまだ 1/10 ぐらいしか出してないと思うんですけど?何を印刷すると思っているのが聞いてみたい.
    [実は HP K850 は webserver になっていて,そこから情報が取れる.それを見ると 200 枚強印刷している.もっとも,他の色の使用量は半分程度なので,ベタに印刷しても 4〜500枚はいけそうだ.それから「地質やっていると Y がすぐ無くなるんだよね」と言われた.そういえば地質図ってそんな色か.]



    >> dia200910.html#n20091022

  • links : Windows 7、いつ・どのように導入する?
    周りの阿鼻叫喚が収まってから,かな.
    ああ,Ultimate にしないと多言語対応できないのか.駄目 OS だな.
    Upgrade はともかくとして,パッケージと DSP とでずいぶん価格に差があるなあ.DSP 版はハードに付いてくるのが条件ではあるが,昔誰かがサポートに電話して聞いたところによると,ハードは電気的に繋がっていなくてもいい (ガムテープで貼っておくとか) そうなので,事実上パッケージ版と同様に使える.パッケージ版ってのはマヌケの餌に過ぎないのだろうか.
    詐欺的なライセンス商法が許せない,というかたはどうぞ OSS の世界へ.



    >> dia200910.html#n20091024

  • links : 勤務中に歌っていた店員、印税管理団体に訴えられそうに
    このことがメディアで取り上げらると抗議の声が多く挙がり、PRSがSandraさんに謝罪することで一件落着したとのこと。
    逆に取り上げられなかったら裁判沙汰になっていたってことか.管理団体の人は歌なんか歌わないってことなんでしょうなあ.どうりでつまらんことばかり考えつくよな.



    >> dia200910.html#n20091026

  • 午前中は雨,午後は強風.台風のようだ.まあ実際台風 20 号の影響らしい.
  • そのせいではないが,娘の学校は隣りのクラスも閉鎖らしい.
    ソースが行方不明だが,どっかの県では 2 回目の学級閉鎖の時は人数の基準を緩くしていい,つまり患者 2 人で閉鎖だったところを 5 人以上にしていい,とかいうお逹しを出したらしい.だからそれじゃあ爆発するだけだってば.単位が足りないってのも判るが,宿題ちゃんとやってくれば単位にするよ,とか,別の方向で配慮すべきかと.



    >> dia200910.html#n20091031

  • links : “家庭負担36万円”は誤り
    麻生政権で行われた試算結果について、「温暖化対策で家庭の負担は36万円」という数値は不適切な計算によるまちがった数字で、温暖化対策で直ちに家計が悪化するという誤解が生じたとする中間報告をまとめました。
    この手の数値に意味がないのは判っているが,それにしても (どっちも) 酷いよな.



    >> dia200909.html#n20090905

  • 早めに開放されたので散髪に行く.ホテルから横断歩道を渡ったところが散髪屋という好条件.
    沖縄ではアフロ系にされたが,ここではタシロ系にされた.私をどのように見ているのかがわかって楽しい.
  • 結構疲れていたので,コンビニで夕食購入.つうかコピーをしにはいったのだが,「みっちゃん監修の広島風お好み焼き」なるものがあったのでつい買ってしまった.
    でも平凡,つうかこの小麦粉のはいったような変な目玉焼きが全てを台無しにしているかんじ.まあこんなもんだよな.



    >> dia200909.html#n20090906

  • 意外と早く終了したので,意外と早く帰れた.といっても着いたのは 22:30 頃だったが.
    みどりの窓口が混んでいたので,始めてのぞみ指定席を自販機で買ったが,簡単簡単.こんなに便利なものだったとは...



    >> dia200909.html#n20090909

  • なんか TREK SOHO S のタイヤの空気が抜けやすくなったような.面倒だからとチューブ使い回したせいかなあ.
    タイヤが太くなるとチューブも膨らみ,つまりは薄くなるのかなあ?それならその分空気分子が抜けやすくなるってのは理解できる話ではあるが.太さが 1.5 倍になったとすると円周も 1.5 倍で厚さは (体積が一定になるとすると) 67% に?そういうリニアな話なのかしらん.



    >> dia200909.html#n20090910

  • 学校に行ってみるといつもの門が通行不可になっていた.昨日スズメバチの巣を (ようやく) 発見し,消防署に駆除してもらったという.しかしその後,数日は巣に戻って来ようとする個体がいるため通行禁止にしているのだとか.運動会前に整理がついて良かったね.
  • しかしあれか?スズメバチってのは,お泊りでエサの探索に行くのかね?半日飛行圏以上のナワバリを持つということか?



    >> dia200909.html#n20090913

  • 金銀改 (HGSS) のほうは公式サイトを見にいって,映画でもらったアルセウスを使ってギラティナをもらった.しかし連れ歩くには強すぎるよな.
    ポケウォーカーのほうは時々ポケトレをやっている.ホーホーとかドードーとかコダックとか捕まえた.本体のほうで遭遇するポケモンばかりではないのが良いね.同じく娘はブビィとかエレキッドとか捕まえていたような.扱いに差があるなあ.
  • 感想追加.
    ダッシュがデフォルトになったのはとても良いかんじ.でもすぐに慣れて,さらに高速移動したくなってついつい B ボタンを押してしまうのは秘密.
    だれかのコンピュータの中のポケモン保存ボックスの使い勝手は正直さがった.ペンでやればマシだが,ダイパのほうが使いやすかったと感じる.(娘も同感のようだ)
    金銀改 (HGSS) はペン操作にこだわったということだが,そのためのでっかいアイコンを出すために描画時間がかるのか,アイコンを出すための演出時間のせいか知らんが,コマンドを選択して YES/NO を選択するあたりで 1 テンポ遅れる.そのため,A ボタンで操作しているとリズムよく押していったのでは速すぎることになってしまう."ポンポンポン" では駄目で "ポンポン ン ポン" と押さねばならない感じ.そういうところで快適性が損なわれていると感じる.
    じゃあペンで操作すりゃいいのかというと,一連の選択肢の中で GUI のボタンの位置があちこち変るので確認しつつタップする必要がある.よくやる一連の操作などは,A ボタンを押すように画面の同じ位置をどんどんタップしていけば OK,みたいになっているとよかったかな.[そうなっている部分もある]
  • ポケウォーカーのほうは,デフォルトの画面からワンボタンぐらいのところに時計があると良かったかなあ,とか.時計を持ってない子もすぐ時間が確認できる,みたいな?
  • そうそう,"頭突きをするのによさそうな木" ってなんだろな.



    >> dia200909.html#n20090914

  • games : 金銀改 (HGSS).
    ダイパのポケモンボックスにはマーキングという機能があってポケモンにマークをつけることができた.そして特定のマークの付いていないポケモンを薄く表示させることで,マーキングしたポケモンを目立たせることもできた.検索的に使えるので,大量のポケモンをボックスに溜める人々にとって,上手く使えば非常に使い勝手の良いシステムだったと思うのだが... 金銀改ではマーキングすることはできるものの,マークのついたポケモンを検索する機能のほうは消えてなくなったらしい.
    新しいシステムのほうが使い勝手が悪いってのはどうよ?いや,機能を追加すれば偉いってもんじゃないし,不要な機能だと判断されたんだろうな.
  • うーん,ボタン連打では早すぎて反応しない所って結構あるなあ.特に人より押すのが速いとか思わんけどなあ.
  • ポケウォーカーは一回連れだすと 1 レベルアップぐらいなのかな?経験値分 105 万歩とか歩くこと考えたら,最終的には楽か.



    >> dia200909.html#n20090923

  • コンパウンドは傷の入ったポケウォーカーを磨くため.私のだけでなく娘も連休中にでかい傷を入れてしまったので修正しないとね."プラスチック 磨く" あたりでググると,歯磨き粉で磨けばいいという回答を良く見る.しかし透明なプラで試してみたところ,磨りガラス状態になってしまう.ここを参考に考えると粗目〜細目ぐらいかなあ.透明素材を艶やかに仕上げるにはもっと細かくなくてはならないようだ.
  • その手のコンパウンドとして良く聞くのはアクリサンデーの奴とかタミヤの仕上げ用とか.今回買ったのはタミヤだが,確かに綺麗に仕上がる.磨き粉のおかげなのが,溶剤の有機溶媒のおかげなのかは今一不明.
    番手の小さいものから順に仕上げていくのが作法なのだが,そこまで綺麗でなくてもいいので綿棒に付けて磨く.磨いても擦り傷が付かないので安心して擦ることができる.おかげでそれほど傷が目立たくなった.



    >> dia200909.html#n20090923

  • セキセイインコはエサを吐くようになってしまった.あちこちに聞いてみたところ「食べすぎでは?」ということで,心当りもあるので様子見中.
    今日は調子良かったのだが,最後の最後で吐いた.ううむ.



    >> dia200909.html#n20090924

  • games : 金銀改.今後は HGSS で.
    戦闘シーンでポケモン結構動くんだな.プラチナだとピカチューグレッグルぐらいだったと思うけど."戦闘アニメを見ない" にしているので全然気付かなかった.
    ギザミミとか通信ルームに入れないんだなあ.通信交換とかするときは相手側の画面にもこっちのポケモンが出るから,DPt でデータのないギザミミとか表示できないのはわかるが... そこまでするかな."正体不明" のグラフィックでも用意しておけばよかったね.交換は不能で.
    ブーバーゲットにえらく費用がかかってしまった.まだ金欠状態.



    >> dia200909.html#n20090930

  • 高速道路 1000 円のせいで,お盆もシルバーウィークも高速は大渋滞だったそうだ.
    1000 円の恩恵を受けるためには ETC 必須で,当然高速を走っている車も多くは ETC 搭載だったと思うのだが... 誰か「ETC 車が多くなれば渋滞は軽減する」とか言ってなかったっけか?
    渋滞ってのはどうも車速の低下するところで発生しているようで,有名な渋滞地帯はトンネルとか軽い登り坂だったりする.おもしろいことにそれなりの登りだと,皆ちゃんと意識するので速度低下はおこりにくいらしい.
    料金所は,というと ETC を付けていても 20km/h 以下にまで減速せねばならないわけで,やっぱり渋滞が発生するのは必然だろう.「それでも停まるよりマシ」という意見は当然あるだろうが... どんなもんかね.少なくとも ETC 普及論者が言っていたほどには解消しない,に一票かな.
    「高速無料化すればもっと渋滞する」なんて意見もあるようだが,無料化して現状の「高い高速料金が 1000 円」という架空のお得感が消えてしまえば,皆もっと冷静に費用便益を考えるようになるのではないかと.丸一日運転するコストってのは,決して安くないよな.



    >> dia200909.html#n20090930

  • links : 前原国交相、有人宇宙船開発を検討 若田さんと懇談
    悪くはないけど,有人飛行して何するかだよな.国威高揚のため,とか,国際宇宙ステーションに間借りするため,ではちょっとね.
    同相は「有人の打ち上げがどうしたら可能なのか、若田さんのような専門家に意見を伺いたい。」と言ったとか.それは乗客に車の造りかたを聞くようなもんかと.もちろん,イスに縛られたままハニーサック付けて一週間でも我慢します,とか,全行程薬で眠らされていても OK,みたいな「宇宙飛行士としてどこまで我慢できるか」といった話であるのなら別だが.



    >> dia200908.html#n20090807

  • links : 一定期間アクセスしないブックマークをアーカイブフォルダへ移動するFirefoxアドオン「Bookmarks Archiver」
    いいね.しかし標準でも "ブックマークをアクセス回数順に並べる" みたいな機能があったと思うんだけど,全然上手く動かないんだよな.



    >> dia200908.html#n20090813

  • 防府の水害被害地に行ってきた.土石流が流れたところは谷筋がかなり削れて地肌が見えていた.つれの友人のところも一階は土砂で埋まり,二階にも土砂が溜って床が抜けているありさま.もうどうしようもないというかどうすればいいのか.

    Debris flow at Hofu, Yamaguchi
    今回の土石流の現場.谷筋が深く抉れて地肌が見えている.海掘先生の言っていたようにマサの土壌のようだ.つうかこのへんの山は皆マサのように思う.前に掘って遊んだこともある.
    写真では見えないが,すぐそこに治山ダムが見えたように思った.もちろん埋まっていたが.

    Rock flowed from upstream
    かなり大きい岩 (長径 1m 強) が上流から流れてきていた.その向うにはコンクリ製の橋の欄干が曲っているのが見える.またマサも川および岸に大量に流れてきている.粗粒の花崗岩が風化した粗い粒子だけでなく,粘土分もそこそこ多いように思ったが,こういうものなのか?
    上流に砂防ダムがあって,そこは全部土砂で埋まっている,という話も聞いた.でもきっと治山ダムのことだろうな.
    砂防ダムは満砂状態になっても溜った土砂は安定角を成すので問題がない,というかその状態になって初めて役立つ,みたいな話も大学の頃聞いた.それから砂防ダム程度で止められる土石流は知れている,というのも.結局,止めるには広い平地を用意するしかないようだ.じゃあこういう場所でどうすればいいかというと... どうすればいいんでしょうなあ.

    Handrail curved due to flood
    洪水の水流により,橋や階段の手摺りが曲っている.橋が流されていれば,家に流れ込む水流は少なくてすんだかもしれない.このへんは難しいところだ.

    Collapsing stone wall
    川の護岸の石垣も,水流により下部の土が流されたことにより内部が抜けてしまい,崩壊している.

    The floor broke in the weight of mud
    ここは本来二階であるが,流れてきた泥の重みで床が落ちてしまった.横に残った梁の向こうは廊下だったが,やはり今はない.一階の部屋は泥に埋まっていた (この部屋の泥はかきだしてあるが).こうなってしまったら家を乾燥させるのに二ヶ月以上かかるという.一階 (というか半地下?) の部分はコンクリートが多いので,全体が流されることはなかったとも聞いた.でも一番被害の少なそうな下流の部分は基礎がおかしくなっていて取り壊す予定だとかいうことで,ままならんなあ.

    今の変な気候が地球温暖化の影響だとすれば,降れば土砂降りという今の傾向は今後も加速されていくだろう.となればもう谷筋から離れたところに引っ越すぐらいしか解決策はないかもしれない.

    下は土石流現場の横を通過した様子.video タグによる.[あれ?こういう書きかたじゃないのかなあ?] [こういうタグで良いようだが,javascript を有効にしないと見えない] 見えない人は 20090813hofu.ogv.フォーマットは theora.
    関係ないが,Google Chrome の 内部プレイヤーってよく出来てるな.




    >> dia200908.html#n20090822

  • 図書館とか.前回行ったときは何も借りてなかったようだ.びっくり.
  • その後イオンで帽子を購入.ハンチング型のを買ったのだが,私はあまり好きではないのに鏡を見ると (怪しげな漫画家のようなかんじで) なかなか似合う.大抵の場合,私に似合うのは私が嫌いな形だ.
  • 遊びにいった娘を迎えにいってみると,そのへんで捕まえたという小さいトカゲを財布の中に入れているのを見せてくれた.年頃の少女としてはどうかと思うが,まあ本人が良ければいいか.



    >> dia200908.html#n20090823



    >> dia200908.html#n20090825

  • SOS のタイヤ修理.チューブを買いにいったところでサイズで悩む.なんとなく太さ 2.0 だと思っていたのだが,そんなに太いわけないよなあ.このクラスだと通常 1.5,でも災害時用なので安全のためにひとサイズ大きいのが付いて 1.75 か?結局,1.75 を買って帰った.で,確認したところ 1.75 でひと安心.
    後輪なのでちょっと面倒だったが,小一時間で交換終了.パンク箇所はリム側だった.リムテープには問題ないみたいだし,原因は今一不明だなあ.



    >> dia200908.html#n20090825

  • links : 気象庁、緊急地震速報で誤報――“キャンセル報”は実施せず 「地震が発生しなかったにもかかわらず緊急地震速報を発表した場合は、緊急地震速報と同じ仕組みで“キャンセル報”を送信するが、(震度5弱未満でも)地震が発生した場合、現状では速報は配信していない」 ようになっており,今回は小さいのがあったので配信しなかったと.しかし受けるほうは「いつまでも地震が来ないと判断に迷う」とか言っているらしい.
    原理を考えりゃ,数分来なけりゃもう来ないって解りそうなもんだが,地震速報を地震予測だと思っているのかもしれん.ただのニュース超速報なのだが.速報受ける人のための講習会とかやるといいかも.



    >> dia200907.html#n20090704

  • 今日は自転車の日.
  • まず娘の自転車が中途半端に小さくなってきたのでステムを交換.
  • 次につれの自転車を大幅に保守.前後のタイヤとチューブ,前輪の動きが悪いのでハブを開けてグリースアップ,ブレーキケーブルとパッド,チェーンを交換し,全体をクリーニング.#5000 ぐらいの液状の研磨剤を買ってきていたのだが,あまり落ちないのでメラミンスポンジを使ったところ綺麗になった.でもちょっとツヤ消しになったかも.チェーンはクリップで止めるコマがついたタイプを買ったのだが,まあ普通に繋いだ.1/8 だし.
  • 3 番目は DAHON の SOS.チェーン交換だけなのですぐ済むかと思っていたのだが,前のチェーンとコマ数を合わせたにもかかわらず短くて繋らない.そういえば伸びたので引きをかえた覚えがあるような.あの時さっくりと交換しておけばよかった.結局スパナを持ってきてひと手間かけて交換.こっちはクリップを使ってみた.外れたら... 普通に繋ごう.
  • 最後は TREK.タイヤを 700x37 (表記は 28x1-3/8 だった)に交換.写真で見たよりもロード寄りのパターンでちょっとがっかり (ビットリア ランドナー).かなり太くなったがギリギリ入る.問題になったのは太さよりも高さで,ブレーキまであと 2mm というところ.実は回転方向を間違えて一回多く交換するハメになった.しかもロードのタイヤ (ビート) は固い.
    しゃがみ作業が多かったので腰が痛い.楽しかったけど.
  • 米 -> 英タイプのアダプタを使って空気を入れたのだが,最近調子が悪く全然空気が入らない状態が続いていた.何が悪かったのかというと,中に入っている弁が戻りきっていなかったようだ.空気を入れる側から棒で押してやることで使えるようになった,が,次回使う頃には忘れているかもなあ.



    >> dia200907.html#n20090707

  • links : Windows 7無料アップグレードの台数制限は“ばかげた”措置――アナリストが批判
    Windows 7の無料アップグレードを利用可能なWindows Vista搭載PCは25台まで とか.MS から直接ではなくベンダー経由で言われたとか.不評なようなら「ベンターが独走して」とか言うんだろう.
    でも,プロプラエタリなソフトを使うというのはそういうことかと.つまり供給会社の奴隷になるってことだ.



    >> dia200907.html#n20090708

  • firefox 3.5 続き.
    日本語表示でなくてもそれほど困らないのだが,とりあえず i686 バイナリから chrome/ja.jar と関連ファイルあたりをコピーしてやって日本語化した.
  • それから noscript はちょっと重装備すぎるかもなあ,と思っていたので代替を探してみた.yesscript ぐらいで十分なのだが,こいつは標準が javascript 許可で駄目サイトを登録していくブラックリスト方式なんだよなあ.私としては逆に標準不可のホワイトリスト方式にしたいのだが.
    最終的に "Controle de Scripts" の Advanced を使えばそれっぽいことができると気付いた.Default に "javascript.enabled" "Block" を入れて,自分で作ったポリシー (json とか) のほうに "javascript.enabled" "Allow" を設定しておけばいい.あとは許可したいところだけ json のグループに入れると.これは右クリックから可能だ.
    これは何をやっているかというと CAPS を設定しているということなんだな.prefs.js を見ると,例にでてくるやつそのまんまを設定しているかんじだ.このへんがよく解れば,"ウィンドウ関係はいぢれないが他は OK" みたいな中間的なポリシーを作ることも可能になるな.
    noscript のほうも同じことをやっているようで,そっちが作ったとおぼしきポリシーが profs.js にあった.同じ名前 (maonoscript) を "Controle de Scripts" で設定してやれば共有できるかもなあ.
  • profs.js 見ていてドキッとしたのは "xxx.legal.rights.seen" なんてエントリがあったことか.どこか危いサイトで仕込まれたか?とか思ったが,"about:rights" のアイコンを見せるかどうかの設定らしい.なああんだ.
  • もちろん Flash Block も入れた.



    >> dia200907.html#n20090723

  • 最近なぜか X60s のメモリサスペンドからの復帰率が低い.ubuntu だからか?
    ディスクサスペンドからならちゃんと戻ってくるのだが,使っているうちに時間がかかるようになる.メモリ使用量が増えてるってことだろう.でかいアプリは (ブラウザぐらいしか) 使わないので,キャッシュで使っている分が増えて遅くなるってことなんだろうなあ,と思っている.
    最近知ったところによると,(sync してから) "echo 1 < /proc/sys/vm/drop_caches" としてやるとキャッシュの分のメモリが開放されるらしい.サスペンド用のスクリプトに組み込んでみたが,確かに全然違う.
    後は "compress = n" かな.圧縮による時間の遅れと書き込み量が減ることによる時間の短縮とのトレードオフだが,こいつの場合は圧縮しないほうが速いようだ.



    >> dia200907.html#n20090724

  • 朝ちょっとメールがらみの設定変更をしたのだが,他所のサーバの転送の設定を勘違いしていて一日メールが届かなかったようだ.やれやれ.
    しかしテストのために自分に出した分も別に戻ってきてはないようなので,しばらくしたら再送されてくるかなあ?サーバは動いているがユーザがいないのと同じ状態になっていたと思うので,すぐ "user unknown" で戻ってくるような気がするのだが.



    >> dia200907.html#n20090725

  • 環境研と産総研の一般公開へ.
    環境研ではヒヨコを見たりでかい植物を見たり.帰り際に電動の乗り物のコーナーに寄って電動アシスト自転車に乗った.
    最初に乗ったのはパナソニック.アシストが強すぎて漕ぎ出しのところで違和感がある.次に乗ったのはヤマハ.こちらは自然なアシストで,力をかけない時は控え目なアシスト,速く漕ぎたくて力を入れると強いアシストがかかる.よくできてる.
    ただ,止まる時にいつものように足を上げて降りようとしたところ,とたんにアシストがかかって恐い思いをした.電動アシストはまたがって乗降するのが基本らしい.
  • 産総研では,最初に娘がマーブルしおり,次に立体万華鏡にひっかかって終了.そのため一人であちこち見てまわることになった.地質関係を見て鉱物トランプを買って,ジャズを聞いて... ぐらい.戻ってみたが立体万華鏡はまだできていなかった.
    そういえば娘は最初にやったバランスゲームで,センサー 4 つもつけて本日最高得点を出していた.私の娘らしくなくそっち方面は得意らしい.



    >> dia200907.html#n20090726

  • 娘とポケモン映画にいって超克してきた.あいかわらず怪獣映画だった.毎回「超克せよ!」と叫ぶのは,やっぱり必殺技だからなのだろうか.
    映画館はイーアスだが,夕方の回だったとはいえ (どこも) ガラガラだった.大丈夫か?
    今年で最後かなあ,とかなんとなく思っていたが来年もまたあるらしい.おそらく「ホウオウ VS ルギア VS チコリータ」かと.



    >> dia200907.html#n20090729

  • スキャナは A4 にかわってハンディ式の A6 を持ってきたのだが,アルバムに貼ってあるような写真をスキャンするにはこれで十分だった.ただ,アルバムのままではすべらせ難いので,なにかカバーを持っていけばよかったと思った.



    >> dia200906.html#n20090604

  • 最近偽物のブランド時計を売りますよ,みたいな spam を良く見るが,こういうのはきっちり違法だよなあ.その手の犯罪に繋がる spam を通報するところがあったと思ったけど,どこだっけ?地方の警察署にもあるけど,動くとは思えんし.警察庁がなにかやってなかったかな?



    >> dia200906.html#n20090606

  • links : 【新型インフル】国交相が終息宣言を要請 厚労相は否定的
    米豪であれだけ流行っているってのに何考えているのか解らん.国際的な視野のない政治家ってことか.どっちにしても今冬までは警戒を解かないのが良いかと.
    例年のインフルエンザは,毎年 1/3 ぐらいの人が感染して致死率は 0.5% ぐらいだ.残念なことに高リスク群に予防接種をしていても,flu が流行ってウイルスに接触する機会が多いと感染する.児童生徒に対する flu の予防接種がなくなってからこっち,高リスク群の死亡率がじりじりと上昇しつつあるという統計結果も存在する.ワクチンを打っていて抗ウイスル薬があってもそうなのだ.
    ここで油断して豚 flu が普通の flu 並みに流行した場合,感染者は 2/3 ぐらいで致死率も同程度だろうか.そうなるとワクチンがあったとしても 40 万人ばかり余計にお亡くなりになる計算になる.
    その程度の計算もできないやつはさっさと政治家辞めろ.



    >> dia200906.html#n20090606



    >> dia200906.html#n20090610

  • 戻ってからまた本屋.今度は "とまりん" とか "リウボウ" とか.とまりんの宮脇は普通の本屋というかんじか.リウボウの LIBRO はかなり小さかった.
    で,また一冊買ってしまったという... いいのか?
    そういえば某 1Q84 はとまりん 2F で平積みだった.ニュースでは入手困難とかいっていた気がしたが,一体どこの話?というかんじ.



    >> dia200906.html#n20090612

  • 仕事柄山道にはいらないとしょうがないのだが,現場の人に「今日は雨だから四駆でないと戻れないかもねえ」と言われてあきらめる.午後に行く予定だったところも,昼から豪雨との予想だったのでためらわれるかんじで,最終日はひと通りみてまわっただけで暇になってしまった.まあいいや.
  • 飛行機に乗る際にバックを計量してもらったら 13kg だった.そんなにサンプル取った覚えもないが.
  • 帰りは B747-400.やっぱりガラガラ.そういえば往復ともポケモンジェットだった.



    >> dia200906.html#n20090616

  • links : 前作から5年、3度の延期…「ドラクエ9」発売へ
    そりゃマスターアップしたという意味かな?まあ買わんけど.



    >> dia200906.html#n20090627

  • 大掃除.でも目的のものは見付からず.
    と思っていたが夕食後に娘が探したところを再チェックしてみたら 5 分で発見.やれやれ.



    >> dia200906.html#n20090628

  • links : パスワードのマスキングは廃止すべき
    そう思う.特に日本語キーボードを使わされている時なんかに.入力画面でパスワード隠したところで,経路で見られるかどうかとはまったく関係ないわけだし,背後に気を付けていれば何等問題ないと思うが.



    >> dia200906.html#n20090628

  • links : “鉱物資源がある地形”発見
    沖縄本島の北西沖に、金や銀などの金属鉱物資源があるとみられる地形が見つかったとか.それってどんな地形?と思ったら, 「海底熱水鉱床」と呼ばれる直径3キロから5キロのカルデラ状のくぼ地 とか.なるほど.
    でも大抵の熱水鉱床は特殊な生態系の源になっているんだよねえ.そのへんに影響を与えることなくチムニーだけ取るようにでもしない限り,賛成できんなあ.



    >> dia200905.html#n20090508

  • links : アニメキャラと一緒に筋トレできるDVD「いっしょにとれーにんぐ」が登場、これで夏も怖くない?
    この発想はなかった。アキバでは瞬殺だったとか。



    >> dia200905.html#n20090510

  • books : ロバート テンプル「中国の科学と文明」
    どれだけのことやっていたかという本。これはニーダムが作っている同名の本のダイジェスト版的なものらしい。確かに記載内容が少なすぎてちょっと物足りない。
    関係ある分野の話としては紀元前から 1500m 近い井戸を掘っていたとか (天然ガスを採取して燃やし、塩水を煮つめるのに使っていた)、植物を利用した探鉱とか。1500m の井戸なんてどうやって掘るんだ?と思ったのだが、鋼鉄のビットと竹を撚りあわせたロープを使い、人力パーカッションを使ったらしい。麻などのロープと違って竹のロープは伸びないので、この深さでもパーカッションできるらしい。植物探鉱の話は今でも聞くが、どちらかというと山師の話に聞こえる。この本に出てくる例も玉石混淆のようだが、確かに使える植物もあるようだ。でも生物濃縮として使えば... まだちょっと割に合わんかな。


    >> dia200905.html#n20090514

  • kikulog にホメオパシーのビリーバーの人が来て論争 (?) になっている。その様子を見ていると痛々しいような腹立たしいような。腹立たしいのはやっぱり「なんでこんなことが解らないんだ?」と思うからだろう。ただ、しょうがないとは思うが常連が一斉に攻撃する様子は見ていて後味悪い。
  • Wikipedia とか見れば解るが、ホメオパシーってのは類似したものは類似したものを治すという類似の法則 (同毒療法) に基く療法だ。無論根拠はない。ただ、普通にモノを飲ませるのではなく、それを薄めて飲ませる。その薄め方が半端ない。100 倍に薄めたところからちょっと取ってまた 100 倍に薄めて... ということを 30 回程度繰り返す。そこまでやると倍率がアボガドロ数よりも大きくなるので、元のモノはまず 1 分子も残らない。
  • とか言っても、ビリーバーには「原子分子?なにそれ」であるらしい。ならば不純物から考えてみるのはどうだろうか。やはり Wikipedia によると、最高の超純水では、不純物が 1/10^11 ぐらいであるらしい。乗数を使わずに書けば
    1/100000000000

    だ。すごいもんだね。対してホメオパシー薬中の有効成分はというと 1/100^30 ぐらいの量になっている。
    1/1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

    ですな。(笑)
    その差は 49 桁で、これぐらい違うと比喩がなかなか見付からないが、地球質量 (6*10^27g) とアボガドロ数 (陽子 6*10^23個で 1g) との差が 50 桁ぐらいかなあ。
    つまり、超純水を使って作ったホメオパシー薬には原子 1 個分 (が理解できないのなら大負けに負けて砂粒 1 個) の有効成分と、地球 1 個分の不純物が入っていることになる。これで不純物の影響はなく有効成分の影響のみ表れる、とかいうのだから非常に不思議だ。
  • この不思議が理解できず聞く耳も持たないとなると、やっぱり腹立たしくなっちゃうんだよな。



    >> dia200905.html#n20090516

  • links : 食品安全情報blog その他ニュースより HIV否定論の危険性
    AIDS否定論のような反科学・反医学の動きはインテリジェントデザインを支持する人たち、地球温暖化はおこっていないとする人たち、ワクチンが自閉症の原因だとかタバコは安全だとか2001年9月11日のテロは自演だとかホロコーストはなかったとかと主張する人たちに広がっている。
    「まただまされたな、ワトソン君」



    >> dia200905.html#n20090517

  • links : 新型インフル感染、国内すでに1千人規模か 感染研センター長
    そうなっちゃうと東京にはもう入っていると考えたほうがいいか。ここにも来てるかもね。
    なんか感染者がどんどん増えているな。発見した時には蔓延していたということか。GIGAZINE の日本国内で初めて新型インフルエンザが人・人感染、一体何が起きているのか時系列順まとめ によれば、最初の感染者が発熱したのが 5/11 ということで、潜伏期間としては 48 時間ぐらいだろうから感染したのは 5/9 ぐらいだろう。5/8 頃にはその生徒の部活に発熱者がいたということから、GW の終りには日本に入っていてきたようだ (予想されていた結果ではある)。
    Slash Dot には "水際対策のどこが悪いんだ?他にやることないだろう" 的な意見もあるが、水際に集中しすぎていて国内の発見、対応が遅れたのではないかとの思いは否めない。後知恵になるが、(全部の検体を調査する余裕はないだろうから) 水際対策と平行して、国内の A 型インフルエンザについて例えばランダムに検体を選んでチェックする等の必要があったのではないだろうか。
    うーん、東京に来てない可能性のほうが薄いように思えるな。個人的な問題としては、東京で発生すればここの学校も休講になるだろうが (なるぐらいの危機感がないと困るぞ)、その前に自主的に休ませるかどうかだな。うちの娘はゼンソクがある高リスク群だし。学校のほうで風邪っぽい人は休むように言ってくれりゃあいいが、そんな気遣いはなさそうだしなあ。



    >> dia200905.html#n20090527

  • HP からキーボード来た。5 月頭という話だったと思ったが、もう下旬。暇を見て交換しよう。
    にしても箱がでかい.寝袋でも入っているのかと思った.



    >> dia200905.html#n20090527

  • links : 楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明
    登録してないけど。
    [間違いらしい。でも DM が来るようになったとか spam が来るようになったとかいう話は多いらしい。そういうのは yahoo の専売特許かと思っていたが。]



    >> dia200904.html#n20090401

  • Q't 前で見慣れないルイガノの自転車を発見。キャノンデールっぽいヘッドサスにソフトテール。車体の "VII" を手掛りに探したところ、LGS-7 らしい。そういえばそんなのあったような。
    最近、ソフトテールは流行らないのかしらん、と本家 (?) の KHS とかも見てみたが、日本で企画していると思しき小径車等々に残るばかりのようだ。
    目を引くデザインだけどねえ。自転車のモデルってすぐなくなるんだよな。



    >> dia200904.html#n20090407



    >> dia200904.html#n20090408

  • 水商売サイトで "ブラウンガス" とかいうのに遭遇。なんじゃそりゃ、とググると水素 2 : 酸素 1 の混合ガスとか。水を電気分解してそのまま使うとかそんな話か?と思ったらそのとおり。
    どんな効能があるかというと、炎の温度が 280 度しかないのに鉄が切れるとか、電気分解に必要なエネルギーの 3 倍が取り出せるとか。うーん、まだまだ世界には私の知らないトンデモがあるんだなあ。
  • ただ、鉄が切れる、のあたりは現物が出ていたりして本当らしい。で、鉄が切れるという別名の "アクアガス" に集中してググってみたところ、造船における水素ガス切断 (pdf) という記事に遭遇した。(でも多くの記事は高温水蒸気による調理とかだった)
    詳細は記事を見てもらうとして、水素は燃焼が速いので炎が細くなる、熱価は小さいが炎が小さくエネルギーが集中するので高温になる、でもやはりエネルギーが足りないのでその分はプロパン (と酸素) で補っている、とか、結構溶断や穿孔にイイらしい。また、水素自体も爆発下限の濃度が高い、着火温度が高い、逃げやすいので爆発下限に達し難いなど、安全性の高い気体であると書かれていた。
    もちろんこっちにはトンデモな部分はまったくない。こういう一部の真実が混ざることで、トンデモはより真実味を増すのだろうなあ。
  • にしても水素の安全性が (他の可燃性気体に比べて) 高いってのは意外だったな。近所に水素ステーションが出来ても安心していられそうだ。



    >> dia200904.html#n20090408

  • 某 NHK で特許裁判所の話。自分の特許が無効にされるのが恐くて裁判もできないという企業が増えていて、それが企業の技術開発を萎縮させている、とかそんな話。
    役人や大学の先生に何が解る、現場の人間じゃないと駄目、みたいな論調だったが、例として出してきたのがケータイのバイブレーター用の偏心カム。その特許が自明だと言われたのが気にいらんらしい。そんなもんケータイが出てくる前から使われてるぞ。そもそも特許を出したのが間違いだ。特許裁判所はまさしくその手の社会全体の不利益になるバカ特許を消し去るためにあるのだと思うが。
    NHK もつまらん解説者を使うとレベルが下がるぞ。
  • ああ、着信音のかわりに振動で知らせる携帯電話ってのが特許なのか?にしても実用新案レベルかと。
    ケータイ関係の特許では、「着信電話番号を元に電話内の住所録を検索して番号と名前を表示する」なんてのがあったりするな。確か個人が持ってるんだが、大手メーカーが同じ機能を使っているのを知って、特許料を払え、とか言っていたはず。大手メーカーのほうはその特許のことなぞ知らずに独自で開発した機能だったためつっぱねていた。この件にしたって、そもそもこんな誰でも考えつくような機能に特許を出すほうがおかしい。
  • そういうバカ特許の数々こそが企業にムダ金を使わせ、開発意欲を削いでいると思うが。解説者はおそらく係争があるほど儲かる特許事務所の人間だったと思われ。



    >> dia200904.html#n20090414

  • links : 地球にやさしい「グリーンLinux」は実地検証のフェーズに移行
    Green Frog Linux とか Midori Linux なら使ったとことあるけど。
    省電力まわりを強化した Linux らしい。いいね。



    >> dia200904.html#n20090415

  • links : 「物理法則を自力で発見」した人工知能
    人工知能というより、遺伝的アルゴリズムの勝利、という気がするけど。それを扱える人工知能が出現したというのはすごいか。



    >> dia200904.html#n20090415



    >> dia200904.html#n20090416



    >> dia200904.html#n20090421

  • links : オラクルのサン買収、MSとIBMには寝耳に水
    ををっと。自社 DB 用に slaris が欲しいんじゃ、って話が優勢?
    私が EWS を使い始めた頃の選択肢といえば、SUN、HP、DEC ぐらいだったが、DEC はとうに脱落、SUN が買収されて残ったのは HP だけか。最初に Intel に走った HP が最後まで残ったというのは、皮肉というか先見の明というか。



    >> dia200904.html#n20090421

  • links : 一卵性双生児という特徴を利用して駐車違反の罰則金をうやむやにしている兄弟
    犯人である確率が 1/2 なんだから、半額づつ取ればいいと思いますよ。
    どうせ 100% の立証なんて不可能なんだから、犯罪を犯したと思われる確率を量刑に取り入れるというのは、いい考えだと思うけどなあ。



    >> dia200904.html#n20090423

  • links : シミュレーションされた脳は何を「思考」するのか?
    800 万ニューロンをシミュレート。本物と同じように反応したとか。スゲー。
    実際問題、脳をエミュレートしようと思ったら化学的にやるしかないよなあ。まだ仕組みとか判ってないわけだし。それに仕組みを解明して作った人工知能とか、単に言語プロセッサになりそうで怖い。自分に向かって質問したら自問するように答えるが、質問する自分はどこ?みたいな。
    もひとつ、ホルモン回りも忠実に再現しないと駄目なんだろうか?多分そうなんだろうなあ。



    >> dia200904.html#n20090426

  • 風が強かったがイーアスへ遊びにいく。ポケモン映画の前売り買ってバンダナもらって、本屋で 7dra のコンプリートガイド買って、トイザらスで娘が CM で見たという飾り付けのできるクマを見て、ペットショップで鳥とかウサギとかヤドカリとか見て帰った。帰りは風が強くなっていたが、追い風だったので無問題。
    でも固定に乗っていってしまったので、追い風でも漕がなくってはならなくって残念。
  • 期間限定でガチャガチャコーナーができていたので、ポケモンのやつをやったらギラティナのクリアバージョンが出た。これのクリアのほうかな。え、2008/12 のやつ?古いのね。出来がいいからいいけど。狙っていたのはピカ & ポッのやつ。
    特に伝説厨ではないのでどうでもいいのだが、こっちのピカチュウと一緒に DS につけておいた。
  • 限定といえばトイザらスで "オーキド博士の手紙" を配信していた。全然知らなかった。web とかあまりチェックしてないので、ポケサンで放送しない限りはわからんかも。
    私は DS を持っていたので受けとれたが、娘は持ってきていなかったのでダメ。"おすそわけ" もできなかった。近所のジャスコでも配信しているようなので、そっちに行こう。



    >> dia200904.html#n20090427

  • links : iPhone+セカイカメラで「電脳コイル」体験
    見逃してたな。位置情報を元にその場所関係のある情報を現実にオーバラップさせて映すというもの。まさに電脳コイル。
    しかし 10 cm 単位で位置情報が特定できないと変なことになっちゃうんじゃないかね。画像解析を入れたとしても、現状の GPS の 10m 単位の精度では厳しくないかなあ。デモは室内で wifi 使って、ということなので良く合うんだろうけど。固有の情報を発振するようにしておけばずいぶんとラクになるか?
    電脳コイルの世界だとサブ mm 単位で合わせてるんだろうなあ。でもどうやって?



    >> dia200904.html#n20090429

  • links : 1976年の豚インフル:集団予防接種で副作用による死者多発
    4000 万人に打ったが、重大な副作用が出たのが 500 人、うち 30 人が死亡。
    副作用の出たかたには慰めにはならんが、flu の致死率が 5% ぐらいある [勘違い。普通の flu は 0.5% とか。5% もあるのはスペイン風邪かな。その意味では悪くない数字かもしれんが偶然] ことを考えると割のいい賭けだろう。しかし、この時の豚フルはかなり弱かったとか。
    今回の豚フルも、普通の flu みたいに変異性が高いんだろうなあ。とすると今作ってもその後の豚フルにどれぐらい有効なもんなんだろう。A 型のワクチン打ったが B 型が流行った、みたいに完全に外れることはないわけだし、それなりの免疫は獲得できると考えていいのかな。



    >> dia200903.html#n20090304

  • games : 7dra。いよいよ明日。amazon から今日発送したとのお知らせがきていた。
    公式見にいったら "ちびキャラ talk" のパスワードを変換せよ、みたいな情報がでていた。入れてみると、なんというか他のキャラのパスワードに変換されてしまった。あんまり急に機能を入れたんで、参照アドレスがずれたんだろう。よくある。



    >> dia200903.html#n20090313

  • 仕事でキルギスタンの地図に縁ができたり。もっとも、キルギスタンってどこよ?ぐらいの認識だが。図法としては lcc のようだが、中心の経度がえらく西にある。なぜ?と思って詳しい人に聞いたところ、「ソビエト時代の地図を使っているからでしょう」ということだった。なるほど。確かに場所としても旧ソ連の真ん中ぐらいだし、そうなのかも。
    あ、そうなると緯線のほうもどこを使っているやら判らんということか。そりゃ困ったなあ。



    >> dia200903.html#n20090314

  • games : 7dra。ゼンダ竹、二軍で行ったが、こんなに苦労するとは思わなかった。その後クエストの御礼にアイゾ語辞典を余計にもらって、今迄読めなかったところを読んで回ったが、なんてことはなかった。特にカザン。「好き好きメナス様」ってのはなんじゃああ。そこは "エラン様" だろ?
    ヒヨロン神水洞ではドラゴンが列をなして動いているので、瞬間の火力がとても必要だ。二軍は先頭から当てられて、そのままバックのドラゴンが乱入してきて全滅した。うしろからダッシュであたるのが正しいらしい。
    でも今最大の火力を持っているのは二軍のイクラクンなんだよなあ。二軍は必要なスキルに一直線だから、レベルの割には強い。ということでイクラクンが一軍昇格。ケモ耳が 3 人になってしまった。



    >> dia200903.html#n20090316



    >> dia200903.html#n20090317

  • links : 身長158cm、体重43kg、日本人女性の平均値を参考にして作ったリアルなロボット「HRP-4C」が実際に動いている様子のムービー
    顔も平均値なのかな?
    TV で動いている様子を見たときは不気味だったが、静止画でみるとスゴいなあ。



    >> dia200903.html#n20090322

  • books : マイク モーウッド、ベニー ヴァン オオステルチィ「ホモ・フロシエンシス」
    例のホミニド発見の話。身長は 1m ぐらい、脳容量は 400mm3 程度。現世人類と分岐した時期は 80 万年ぐらい前らしい。ホモ・エレクトスの頃だ。1.5 万年前ぐらいまで生存していたとか。作中にジャレド・ダイヤモンドの感想として「一番の驚きは最近まで現世人類と共存していたことだ」というのがあるが、まったくそのとおりかと。
    作者はこれはホモ属だと主張するのだが、逆に病気だったのではいかと主張する一派もいる。その対抗的な説を唱える連中の中に、化石をかかえ込んで出さない研究者なんてのがでてくるんだよな。自分が最初に論文を書きたいから、なんてのとも違い、ただ抱え込んでいるのだ。なんというか、許せんよなあ。



    >> dia200903.html#n20090325

  • とかやったあたりで、そういえば MIE ってのがあったなあ、と思いだした。.deb のインストーラーもあるので動かしてみる。2GB 以上の USB メモリを推奨ということだったので、近所で買ってきた。8GB で 1680 円。なんでこんなに安いんだろう?そっちは持って歩くことにして 4GB のほうにインストールすることにした。
    ところがインストーラーが python-qt とか、CDE 系の環境を要求してくる。後で見てみたらでかいファイルをダウンロードして書き込むだけなんだよなあ。terminal でいいじゃんそんなの。
    そのへんをクリアしてインストールし、再起動。2GB も必要というから USB から起動するのかと思ったらただのインストーラーで (つまりさっきのはインストーラーのインストーラー)、ディスクを全消去して MIE をインストールするという凶悪な代物だった。まだあまりいぢってないし、参考にしたい部分も多々あると思われるので思い切って実行。ほぼ全てを ext3 にして書き込み終了。
  • 再起動してちょっと質問に答えると MIE なのだが... まあ好きな人は好きなんだろうなあ。私としては "まるちめでぃあ家電" には用はないので、環境見て即消去かな。
    で、環境を見てみるが普通の ubuntu かな、というかんじ。ボリュームキーも有効なので、acpi まわりをちゃんとしてやれば問題ないのかもしれない。カーネルオプションは "ht=on clocksource=hpet reboot=a acpi_os_name=Symphony acpi_osi=video_repost" となっていた。acpi_os_name あたりが肝かと。
    もひとつ、カーネルモジュールに hpmini.ko というのがあった。後で苦労してソースを探してみたところ、ネットまわり (bt, wifi, wwan, ether) のデバイスのモニタとコントロールをするものらしい。うーん、動けばいい私には無用かな。
  • laptop-mode-tools とか powernowd とか入っているみたいなんだけど、そんなもん?



    >> dia200903.html#n20090326

  • HP mini 1000 の中身を 9.04 Jaunty へ。sox とか hal あたりが引っ掛かったが、それぐらい。何が変ったかというと... カーネル? 2.6.28.x なので ext4 が使える。と思ったら cpufreq がらみのモジュールが入ってなくってしばらく待ち。
    あとは xorg が 1.6 になったとか。何もしなくても jp106 を認識しているようだ。でも ctrlswapcaps が使えてないところを見ると keymap 無視でもない様子。へえ。それから昨日まで必要だった Option "AllowEmptyInput" "off" が不要に。つうか付けているとキー 1 回押しただけで 3 文字入力される。なんなんでしょうなあ。
  • メモリを 1GB に戻したらファンが静かになった気がする。cpu の温度は変わらないようなので、メモリの発熱が効いてたようだ。
    X60s と A61e が同じ規格なので、そっちのメモリを 2GB づつにしてやって、mini1000 は 1GB にしておくか。ハイバネーションも速いし。



    >> dia200903.html#n20090328

  • links : 米海軍研究所、常温核融合現象の有力な証拠を確認
    中性子が検出されたとなると有り得るのかなあ。もっとも、それだけ反応が少ないとなると、普通の Cold Fusion 論者が主張するだけのエネルギーがでるのかってのは疑問だが。
    追試が待たれる、ぐらいかな。
  • links : 米海軍の科学者が「常温核融合を実験的に確認」と主張、議論が再燃か
    上の検出装置はプラ板で、高エネルギーの中性子がそれに当たると三つ組のアルファ粒子がでてくる (triple track) のでそれを検出する、みたいなところまでは元論で読んだのだが、これによると帯電粒子を検出できる、みたいに書いてあるなあ。
    自然の放射性崩壊による中性子の可能性とか、宇宙線の遮蔽とかがどの程度なされていたのか、ってのが最初に気になるところ。



    >> dia200902.html#n20090204

  • links : 「おかあさんといっしょ」に新キャラ ライゴー、スイリン、プゥート / 『物を大切にする心』テーマに NHK教育『おかあさんといっしょ』9年ぶり人形劇交代
    あ゛〜、まあ "ぐ〜チョコランタン" も最初見たときは、「なんじゃこりゃあ」って思ったからなあ。



    >> dia200902.html#n20090205

  • あ、この KINGMAX の USB フラッシュメモリ、永久保証が付いてるや。どんな未来技術を使えばそんなことできるんだろう?実は mram だったとか?
    つうかこんな怪しい保証が付いているようなの買わなきゃ良かったかも。



    >> dia200902.html#n20090207

  • ひさしぶりに使った ffmpeg2theora のバージョンが 0.22 から 0.23 になっていたが、いきなり良くなっているような気がする。画質は綺麗でできたファイルのサイズも小さい。0.22 使ったときは、画質が今一でサイズもでかかったような気がするのだが。



    >> dia200902.html#n20090209

  • games : キミ勇。第 6 話まで終了。取り逃していたと思っていた依頼が、実は連鎖する依頼でまだ発生していなかっただけだと気付いてショックを受けた。最初だからいいけど。



    >> dia200902.html#n20090214

  • links : 中世の「小氷期」:数度の平均気温変化で人間社会は激変
    中世はえらく寒くて、氷河がでかかったり不作が何度もあったりで大変だったらしいが、平均気温で見れば 1 度程度しか低くなかったとか。
    温暖化予測によると、CO2 排出量を半分以下にしても 100 年後の平均気温は最低でも 2 度とか上る、となっていた気がする。2 度なんてなんてことないような気がするが、どれだけ影響がでるんでしょうなあ。



    >> dia200902.html#n20090223

  • links : 「暴力ゲーム規制法は言論の自由を侵害」米控訴裁が判決
    控訴裁は、カリフォルニア州議員は暴力的なビデオゲームが児童に心理学的および神経学的な害を及ぼすという証拠を提出できなかったとする一審判決を支持した。



    >> dia200902.html#n20090227

  • links : 新型「地球シミュレータ」完成 高速でエコ
    NEC の SX(いくつ?) を 160 台繋いで、らしい。前のも SX だったし、ソフトウェア資産も生きるんだろう。意外と早く稼働できるかもしれない。
    ちょっとググってたら、池田信夫が地球シミュレータの「一社談合」とか書いてるようだ。前の地球 Sim の時は知らんが、それでソフトを開発してきたんだから、次世代も同じアーキテクチャで、というのはしょうがない流れに思えるが。スパコンと Windows PC の区別がついていないんじゃないかと。
    む、もはや考古学的な技術になったベクトルプロセッサ とか 地球シミュレータのやったシミュレーションが「最初に結論ありき」の非科学的なものだったとすればとか書いてるな。実際解ってないようだ。最近の経済学者は、テクノロジーが解ってなくてもやっていけるのだろうか。
    でも初代の時は「日本の産業育成のため国産プロセッサで」とかいうのがあったんだろうな。まさに公共事業。経済学者なら「税金の無駄遣いいくない」ではなく「資産を国外に流出させるのではなく国内で回す意味がどれだけあるのか」といった視点が欲しかったな。



    >> dia200901.html#n20090103

  • 成田からつくばまでは 45km ぐらいか?車だと 2 時間弱だが、飛行機なら控え目な 600km/h で飛んでいたとしても 4.5 分だなあ。速いもんだ。



    >> dia200901.html#n20090111

  • games : sq。娘がさっくりとクローン三竜を倒したので、フォレストセル戦へ。ギリギリまで削れたが、25 ターン目ぐらいで hage。メディが倒れてネクタルも切れて、医術防御の切れ目が縁の切れ目だった。
  • それから何度か挑戦したが、赤ゲージまでいくこともなく 10 ターンぐらいで hage。
    しょうがないのでちょっとググると「ブースト医術防御」で行け、とあった。アクセラ III を買って試してみると、ほぼフォレストセルの攻撃が通らなくなった。バランスブレーカーだとあったが本当だなあ。
    そのおかげで危げなく赤ゲージまで削り、次の次はまたブ医かけなきゃなあ、と思っていたところにエンタングルレイが来た。ほぼ全縛り状態でどうしようもなかったのだが、次に来たブレスも残っていたブ医で凌いでなんとか繋ぎ、その後数ターンで撃破した。
  • こうなると後はドロップマラソン?しかし sq2 もいいところまで来ているのに今更なあ。



    >> dia200901.html#n20090119

  • 回覧によると、つくばで宅配便を装って玄関を開けさせ、脅迫的な手法によって不動産関係の勧誘を行なうという事件があったらしい (新聞ぐらいならそれでもいいだろうが、不動産なんて額のものをそういう手段で購入させようとしても途中で駄目になるだけだ思うが、そんなことは難しすぎで考えられないのだろう。もしくは紹介するだけで手数料が入るような仕組みなのかもしれない)。酷いので「110 番しますよ」と言ったところ、腕を捕まれ、さらに数時間に及ぶ脅迫的な勧誘を受けたとか。そして「また数日後の夜に来る」と言い捨てて帰っていったらしい。
    で、警察に相談したのだが「玄関を開けないように」とか「あまり酷い時は 110 番するように」と言われただけだったとか。勧誘を受けた人は、これでは駄目だと思ったのか、引っ越したという。
    なんというか、さすが茨城県警。



    >> dia200901.html#n20090119

  • 昨日の N 特によると、人間の Y 染色体は消えさる運命だとか。160MA 前に Y 染色体が出来たときには 1000 程度の遺伝子があったが、今では 80 弱だとか。これがゼロになったら Y 染色体消滅、らしい。160MA ってのはなんだろうな。ジュラ期か?哺乳類が分化したあたりかしらん。
    Y 染色体には修復機能がないので、突然変異とかで遺伝子の機能が無くなると減ってしまうのでどんどん少なくなる、みたいなことだったが、突然変異なんて個体単位で起るものだろうから (個体数が激減してしまうようなことがない限り)、それが不利な変異であれば広がることはない。つまり Y 染色体の遺伝子が減るということは、生存に有利な条件になっているということだ。となればそんなに心配することでもないような気がするなあ。ZW や Z0、X0 なんてのもあるわけだし、XY にこだわることはないかと。(と、人間の遺伝子も思ってくれることを望む)



    >> dia200901.html#n20090122

  • 2.6.28 で ext4 が正式になったのを受けてちょっとテスト。モノは debian sid。とはいっても ext4 でインストールすることはできないので、入れたのをちょっと "cp -a" で避けておいて ext4 を作り書き戻し、という作業をした。
    ところが自作カーネルで ext4 をマウントしようとしてもエラーになる。なんで?と思いつつググると、まさにこの症状。こじまさん、お世話になります。
  • いろいろやって書き戻しも終了し、起動しようとするがカーネルが見付からないと言われる。grub は ext4 に対応してないらしい... って、これも上のこじまさんの文章に書いてあったな。パッチを見つけてコンパイルも通って... でも入れるかどうかちょっと悩む。できれば grub4dos を使いたいのだが、こっちのほうは完全に未対応のようだ。
  • そのへんは後から悩めばいいや、ということで既存の reiserfs にカーネルその他を持ってきてそっちから起動。しかし途中で root がマウントできなくて止まる。モジュール化してあるので ext4 だと認識できない、していないらしい。init を見て、カーネルオプションに rootfstype=ext4 を追加したところ無事起動。
  • 問題は速度だが... そういえば ext3 のタイム計ってなかったや。しょうがないので reiserfs と比較。reiserfs は速いし、相手にとって不足はないだろう。
    linux-2.6.28.tar を展開して sync;sync;sync して rm -rf するまでの時間を計測したが、reiserfs が平均 24 秒程度なのに対し、ext4 は 12 秒弱。2 倍速。cpu 負荷のほうも 2 倍ぐらいあるとは言え、これは速い。
    ちなみに xfs だと 2 分強。をいをい。
  • シーケンシャルに 1GB ばっかり書いてみるテスト (dd) だと、ext4 18s、reiserfs 24s、xfs 23s ぐらい。やっぱり速い。
  • こうなると ext3 のタイムも是非欲しいなあ、と悩んだ挙句、swap を切って一時的に ext3 にして計測。結果、tar 展開削除が 18s、dd が 19s。やっぱり ext4 のほうが速い。



    >> dia200901.html#n20090122

  • links : 「個」の認識は人種的偏見を減らす:研究報告
    人を個人と見ることで人種的偏見が減る、と。仏教の人であればさらに「個人は毎日毎日成長する。日々別の人を見るつもりで見よ」と言うところだろう。
    おもしろいのは、よく似た黒人男性の顔を見分ける訓練を行なったところ、無意識の偏見を測定するその後のテストにおいて、被験者たちの人種的寛容度が向上したという結果だ。心構えなんか必要ない、ってことになる。訓練するだけ。
    非常に重要な研究だと思う。



    >> dia200901.html#n20090124

  • 娘がインフルエンザ。やあねえ。今年は香港 A 型が強いという話だったが、検査の結果もやはり A。ひさしぶりにちょっと大きめの変異があったのだろう。近年免疫があってかかっていなかった人もかかるようになったというかんじか。
    制限年齢なのでリレンザをもらってきた。吸入のための器具もついているのだが、薬のはいった円盤をセットして、フラップを立てると穴が開いて薬が出るとか、次の薬を使うときには、円盤を入れる部分を引き出せば勝手に回転して次弾が装填されるとか、なかなか凝っている。
    タミフルと違い、吸収されない、代謝されないということで吸入するしかないらしい。味は甘苦いとか。



    >> dia200901.html#n20090125

  • 6 点ついでに土浦デポに行った。今日の目玉は 60GB SSD が一万円とか?容量を重視したいタイプなのでまあ関係ない。3.5in SATA 640GB で 5000 円弱、ってのもあったが、SAMSUN だったので遠慮した。
  • で、また VAIO P みた。液晶の視野角が気になったので。当然ながらあまり広くはない。それにツルピカ液晶なので蛍光灯の映り込みも激しい。ツルピカって綺麗なかんじがするけど、実用的ではないなあ。動画見るだけとかなら気にならんのかもしれんけど。
    しかしまあ軽い。バッテリがついてなかったとはいえ、中身空じゃないかってぐらい軽い。つうか X60s が重いんだよな。スペックどおりとは思えん。
  • ネットブックは縦が短いのが気になるよなあ。エディタ使っていても web 見ていても、文章ってのは縦に流れていくので縦の長さは重要なんだよな。必要もないのに上に付いているツールバーの分も考えなきゃならんし。映画見るなら横が重要かもしれんが。
    最低でも term の大きさ、16 dot で 36 行は欲しい、って計算したら 576 dot じゃん (笑 。次世代ネットブックで十分かい。
  • デポでは pci GW-MF54G2 買った。なんだ、元から 3000 円弱なのか。この手のやつは、有線 LAN しかないものを無線化できるのが嬉しい (ネットワークプリンタとか)。似たようなものを一台持っているのだが、そっちはまったく暗号化できないので、最近では使い難くなってしまった。



    >> dia200901.html#n20090129

  • links : 地球滅亡は2012年? 「マヤ文明の予言」で議論に
    試しにググってみたら出る出る。しかしどの意見も (当然) 根拠レスで、そういうのは議論とは言わんのではないかと。宗教論争?
    一見科学っぽいのもあるが、太陽風で火山の噴火が誘発されて極の反転が起こり、地球が逆方向に自転を始めるという説 とか、太陽風がどれだけのエネルギーを持っていると思ってるんだ?
    だいたい、マヤ人がそんなに凄い予言ができるんなら、あんなにあっさり滅んだりしなかったと思うのだが。



    >> dia200901.html#n20090130

  • links : 地球温暖化はもう止められない、気象学の世界的権威が新論文
    地球温暖化を防ぐためには温室効果ガスの削減が必要とするこれまでの考え方をきっぱりと切り捨てた異例の内容の論文が大きな反響を呼んでいる、とか書いてあるのでどんな内容かと思ったが、単に「思っていた以上に影響大」って話。ライターは "温暖化陰謀論者" のようだ。technobahn はおもしろいとは思うのだが、レベルの低い記事も時折見かける。眉に唾つけて読む必要あり。
    そもそも今迄の議論でも温暖化を防げるなんて話はなかったと思うが。その影響をどれだけ小さくできるか、というのが焦点であったかと。この論文によれば、CO2排出量をいますぐゼロにしても既にかなりの慣性があるということらしい。NOAA とはいえ一チームの論文にどれだけ信頼性があるかというのはなんとも言えんが、ホッキョクグマにはかなりの受難となりそうだ。



    >> dia200812.html#n20081205

  • Nintendo から DS が届いたとのメール。月曜 (12.01) の晩に出したんだが、結構かかるな。
    発送キットが来るのも思ったより遅かったので、忙しいのかもしれん。DSi でたばっかりだし。



    >> dia200812.html#n20081206

  • books : ブライアン マクウィリアムス「スパマーを追いかけろ」
    spam がなくならないのは、やっぱり買う奴がいるからなんだなあ。スパマーを捕まえたときは、顧客名簿を公表するとか顧客も幇助とし罰の対象にするってのはどうかな?
    過激?児童ポルノを見ただけで違法、とかいうのよりは穏当だと思うけどねえ。



    >> dia200812.html#n20081214

  • sq2。sq のパスワードを引き継いで最初からやろうとしたのだが、そもそもパスワードが見られない。地図が完成してないのがいけないのかと、25F まで全部埋めるが、やっぱり見られない。wiki を見て、キャンプ時に見ればいいことを知る。やれやれ。
    で、DQ2 みたいなパスワードを入れるのだが、「パスワードがちがいます」とすげなく言われる。写して入れて、を 3 度ぐらいしたところで諦めて、もう一台の DS を出してきて見ながら入力した。最初からこうしておけばよかった。どうも (字が下手なので) "E" と "た" とを間違えていたらしい。
    パスワードを入れたので、ゲーム中で「あの有名なエトリアの... 」とか言われたり、花畑で毒蝶がでてきたりでうっとおしいが、なんとか地図を完成。やれやれだ。

  • sq のほうもボチボチ継続している。雷竜を倒してヒゲをゲットした。雷竜は電撃と遠吠えばかりだったので比較的楽。これで雷属性の最強鞭ができるので、第六階層が楽になるか?行かないけど。



    >> dia200812.html#n20081215

  • links : 派遣切り批判をあえて批判する
    「あの時某小泉自民党に投票したのに、今更文句を言うなんて許さん」なんて正しい楽しい話ではなく、「悪いのは企業ではなく派遣社員を保護しない行政。企業を守らないと日本からでていってしまうぞ」という良く聞く話。
    派遣社員を保護するための財源はどこにあるんだ?ってな話はないが、きっと法人税ではなく消費税から出すべき、とか言うんでしょうな。消費者の保護を消費者が行なうってのは、タコが自分の足を喰っているところを想像するが、企業には嬉しい話だ。
    企業が日本を出ていくってのも良く聞くが、日本の労働賃金が世界一高い (?) なんてのは今に始まった話ではない。出ていくんならとっくに出ていっているだろう。なぜ日本に残っているかというと、政府か企業を手厚く保護してくれるからでしょう。今度の派遣の拡大に関しても、米国並みに労働者を 適切に 解雇したい企業 (と米国) の要請があって実現したものだし。外国に本拠を移したところで所詮外様の企業、どこまで保護してもらえるかなんてのは不透明だ。資源開発をやっている会社なんかも、苦労して鉱山を開発して波に乗ったところで鉱山が国営化されて追い出された、なんてことを聞いたりする。それよりは多少法人税が高くても護送船団の地元にいたいと思っているんじゃないのかね。
    [行政が無策ではないというわけではなく、企業が (当然のこととして) 利益のみを追求するので対応が必要なのだ、という話なので念のため]



    >> dia200812.html#n20081221

  • sq2。ペットの野生の勘はなかなか良い。さすがゾウラジカル。
    迷宮で 3 日過すクエストはちゃんとやったと思っていたが、いつの間にか忘れていたらしい。間違ってリセットしたのか?しょうがないのでまた過す。レベルは上がるが、既に踏破した階 (しかも既にやったクエスト) なので退屈。
    ペットと伴に 6F、7F と来て、今は 8F。この階には強敵がいるらしい。間違っても戦ってはいけないと言われた。ワイバーンみたいなもんだろう。そっちに行く前に第 1 層の FOE でも倒しておくかな。



    >> dia200812.html#n20081223

  • Trek Soho S をいぢる。リアを固定からシングルの 18T に変更する。シマノの SF-1200 18T は 36 ノッチだとか。確かに廻してみると、ひっかかるところが多い。ちなみに通常のリアハブは 16 ノッチ。デフォでついていたのは SF-MX30 の 17T (薄歯) で 20 ノッチ。
    リアエンドに新しいチェーン引きをあててみたところ、普通の部分が 5mm、補強してあるところが 8mm のようだ。新しいチェーン引きは 8mm 用なので、塗装の分だけ厚い、といったところ。しかしエンドの上と下とで長さが違い、上側しかあたらない。ううむ。
    チェーン引きの長さがちょっと心配で別途ネジを用意したりしていたのだが、なんとか足りそうだ。しかし左側 (ギア板のないほう) のエンドが若干曲っているようで (つまり両エンドが平行でない) 、かなり無理しないと付けられないかんじ。高いフレームの割には... というところ。それで後輪が (簡単には) まっすぐ付かないんだな。
    これでチェーン引きをつけても不恰好になってしまう。幸い、チェーン側はエンドが比較的まっすぐなので、そちらだけ古いチェーン引きをつけることにする。チェーン引きで引きながら張りを確認し、左は力で調整する。片側だけでも付いているとずいぶん楽だ。
  • てな具合で若干苦労しつつ 18T を取りつけたが、廻してみると丸さがそこそこなので場所によってチェーンの張りがかわったりする。これはまあこんなもんだよな。漕ぎはかなり (というか 17/18 ぐらい) 軽くなっていいかんじになった。乗るのが楽しみだ。


    >> dia200812.html#n20081225

  • sq2。サラマンダーを倒したいなあ、ということでまっぱ隊奮闘記その9・続殺戮チェイス編 (※注 R18) を参考にチェイスソド子を作ってみる。準備ができたところで突撃してみるが、鬼力化とウォークライを使っても与ダメが 150 程度。話にならない。もうちょっとレベル上げて Str につぎこんで、いいオノを持たせりゃなんとかなるかなあ。



    >> dia200812.html#n20081226

  • sq2。昨日の続き。ちょっと反則だが、チェイスソド子には "爆炎の戦斧" を買ってやることにして、キマイラと魔人とで高額ドロップ集めとレベル上げ。買えるようになる頃にはなんとか Str も後半まで強化できた。(ついでにガード専用の黒パラ子も作った)
    準備ができたところで、戦斧と "力の指輪" x3 とでどのぐらいでるものかチェックに行く... つもりだったのだが先制でブレスを吐かれたり。そういえばそういうこともあるよな。がっくりしつつ再チェックすると、ウォークライ + 鬼力化 + チェイスで 700 弱の与ダメ。サラマンダーの HP が 4200 なので、6 回強でなんとかなる計算だ。これぐらいならオールボンテージで縛っておけるし。
    そこで、モンスを相手にフォースを溜めてから戦闘に行くと、やっぱり先制ブレスでガックリ。もう一度同じ手順を繰り返してサラマンドラに当たるが与ダメが 300 ぐらいしかでない。あれ? (パーティはダパソドパ)
  • 恥かしいことに同じことを 2, 3 度も繰り返してしまったところを見ると、相当焦っていたのだろう。ひと息ついて休憩してから再戦したときに原因に気付いた。

    ソド子、前衛に出してないじゃん orz

    ということで前衛に出して、開幕ファイアガード + オルボン、あとは氷術の起動符で 3 ターン目にめでたくサラマンダーを倒し、"焔鉄の骨髄" をゲットした。
  • ところがそれを見ていた娘が「炎で倒さないと銃が手に入らないから駄目」だと言う。"焔の吐息" をドロップさせろ、と言うことらしい。なんでこんなことに詳しいんだろう?
    まあやってみようかということになって、"レヴァンティン" を購入して、ギリギリまで削ったあと戦斧と剣とでなんとかしてみることにした。鬼力をかけた時の与ダメは、剣が 40 程度、斧が 120 程度だ。長期戦になるなあ。
    起動符を 6 つ使うと倒れるようなので、5 つまで使ったところで通常攻撃に変更。4 ターン目ぐらいまでは縛りが効いていたが、その時点でもまだいくらか HP が残っている。パラが 2 人いるので完全防御でもうちょっと稼ぎ、なんとか倒した。
    これで "アグネヤストラ" もできたが、これを買うためにボスマラソンする気にはならんなあ。お金が貯まったらね。

  • "レヴァンティン" ってのは大天使長ミカエルの焔の大剣、アグネヤといえばラーマヤーナか。あちこちから名前が来てるのね。



    >> dia200812.html#n20081230

  • ホテルのトイレには「米国の法令により流せる量は 6l までです」なる表示があった。全国でそうなのかな?

  • 案内してもらったところによると、グアムでは数年おきにでかい台風が来るそうで、前回は風速 80m/s、その前は 120m/s の台風が来たそうだ。その時には緑がすべて吹き飛ぶとか。最近は台風も来てないので、植物も育っているとか。
    せまい島 (50km × 10km) なので基本的に食料は輸入、物価も高い。土壌も風化石灰岩かテラロッサあたりで耕作に向いている土地は少なく、海もすぐに深海になっているため (なんとマリアナ海溝だ) 食料生産ができないのもうなずける。エネルギー面についての話はなかったが、おそらく重油輸入で火発でもあるのだろう。
    現在は乾季だと言う話だったが、スコールが数回あった。



    >> dia200812.html#n20081231

  • この日はイルカウォッチ。
    まず、ボムホールとかいう珊瑚礁の穴に作った海中観察施設で熱帯魚見学。しかし視界が良くない。おそらく魚を集めるために大量の餌を撒いているため、汚れているのだろう。
    その後にイルカウォッチ。15m ぐらいのボートに乗って海へでる。幸い波もそれほど高くなかった。夜行性のイルカがいるとのことで、何匹か見ることができた。でも起こして追いまわしてイルカを見るなんざ、イルカにとっては迷惑だよなあ。
  • グアムには真珠湾の日に日本軍が攻めこんだらしい。数年支配して、その後に米軍が開放したとか。で、 7/21 は開放記念日だとか。イルカ周辺にも "Pacific War Museum" とかあった。
    誰が教えないのか知らんが、知らないことがいっぱいあるなあ。



    >> dia200811.html#n20081101

  • links : ソフトを不正コピーしたのはお見通しだ、500ポンド払わなければ告訴する
    P2P を解析して IP を特定、通知書を送ったようだが、告発された人の多くは他人のワイヤレスネットに無断で接続する「ピギーバック(piggyback)」というやり方でネットをただ乗りされたケース であったとか。
    日本でもダウンロード違法化がほぼ決まり、また WEP の解読も簡単にできるようになったことから、似たような事態が頻発するかもしれないなあ。無実の人が多数逮捕されるかも。
    BBC放送では、IPアドレスで不正コピーを確認しても、ハードディスクの中身を確認しなければ実際に不正コピーが行われたかどうかはわからない、と企業による容易な告発を諌めている。



    >> dia200811.html#n20081106

  • links : 「Theora1.0」 リリース
    おお。良くなったのかな。試してみよう。
    [試してみたが、前回やったときに比べて非常に良くなっている。縦方向の動きにはちょっと弱いが、それは他でも同じだよな。凝ったアプリがないのでフィルタとか限られてしまうのが難だが、mplayer あたりに組み込まれる日が来れば... ] [ああ、でもかなりでかいな。]



    >> dia200811.html#n20081106

  • links : 温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)の愛称募集結果について
    「いぶき」に決まったとか。
    私の出した「かなりや」は落ちたようだ。炭鉱で有毒ガスが出たときにまず犠牲になってそれを知らせるという鳥の名前は、この衛星にまことに相応しいと思ったのだが、残念だ。



    >> dia200811.html#n20081107

  • links : 無線LANのセキュリティに危機?「WEP」に続いて「WPA」までも一部解読
    TKIP も危い、という話。コンテンツなどの購入にクレジットカード決済を用いることができるXbox360やPSPのセキュリティ上の問題が懸念 って書いてあるけど、そういう通信は SSL になってるんじゃないの? SSL でないとすれば無線 LAN の部分だけ読めなくしても無意味だし、SSL だとすれば無線 LAN が読めても問題ないし。中間攻撃の話じゃないでしょ?
    やっぱり問題になるのはアクセスポイントへのただのりだよな。しかし逆にこれだけ弱いことが周知になれば、その AP を経由して攻撃されたとしても AP の持ち主が即犯人とはならなくなる気もする。管理責任を問われたら... NINTENDO を告訴しておくとか?



    >> dia200811.html#n20081107

  • links : 降雨が多いと自閉症の発生件数も多くなる、米研究者
    因果関係が解った、とか書いてあるが、相関は判っても因果関係は解らんでしょう。それに 3 州分の結果しかないけど、そこしか調べなかったってのはありそうもない。実は他の州では相関が認められなかったということではないの?その程度の弱い相関で何が言いたいのか。逆に 3 州しか調べてないってのなら... もっと真面目にやれや。



    >> dia200811.html#n20081108



    >> dia200811.html#n20081109

  • 阿見の 陸平貝塚 で行なわれた縄文まつりへ。この前、石器の作成を見たときに紹介されたので。人も車も多かったが、出店がメインでなんというほどでもなかった。娘が勧められたその気になった、海苔を突き入れたモチを買って帰る。食べてみると美味しかった。
    復元した竪穴式住居でサンマを燻製にしたのを見たため、身体中が煙臭くなってしまった。ううう。



    >> dia200811.html#n20081109

  • books : ロバート チャールズ ウィルスン「時間封鎖」
    ヒューゴー賞作品だが納得。続編を即刻訳しておくれ。



    >> dia200811.html#n20081109

  • links : 景気回復後「ぜひ消費税上げを」=麻生首相、茨城で地方遊説第1弾
    「向こう3年間くらい景気対策をやらない限り今の不景気を抜け出すことができない。景気対策をまずやって、そこそこ景気を良くして、介護、福祉、医療に使わせてもらうため、ぜひ消費税を上げさせてください」 と言ったとか。
    バブル崩壊のときより状況が悪くて、あの時は政府の無策で十年以上回復しなくて、前回の回復の要因であった米国の景気も絶望的だというのに、三年程度でなんとかなると思うこの能天気さ はなんなんでしょうなあ。



    >> dia200811.html#n20081112

  • どこぞのサイトで ID 話に出会った。インテリジェントデザインというやつね。で、理系出身だとかいうそこの書き主は「ID が即ニセ科学かどうかはなんとも言えない。ID 団体がやるという実験結果を見て判断したい」たら、そんなかんじのことが書いてあった。
  • さて、ここで質問です。ID が正しいかどうか知るためには、どのような実験をすればいいでしょうか?
    進化論で説明できないような事例を探す?現在のところそのような事例はないが、例えそれがあったところで進化論の否定にはなっても ID の証明にはならない。生物のデザインが優れていることを示す?そもそも証明としては弱いことを別にしても、生物機能を知っている人であれば、生物のデザインがいきあたりばったりであることは誰でも感じるところだ。その意味でデザインではなくハックであると言えるだろう。
    結局、ID を証明するにはその知性 (つまり神様) に会って聞いてみるぐらいかない。会った時には、私からもよろしくと伝えておいて下さい。メールでも OK です。
  • そのことを考えてみれば、「実験結果を待つ」のがどれだけ馬鹿馬鹿しいか解ろうというものだ。そこのサイトには科学の性質として再現性とか検証可能性とか反証可能性について書いてあったが、それが何を意味しているのか本当に理解しているのだろうか。
    検証可能なものについて議論するのが科学、検証不可能なものを信じるのが宗教、検証不可能なものについて議論するのは人生の無駄だ。



    >> dia200811.html#n20081113

  • 3路・4路スイッチ。そうか、こうなっていたのか。ビクトリア時代に発明されたとか。



    >> dia200811.html#n20081113



    >> dia200811.html#n20081115




    >> dia200811.html#n20081117

  • links : バーチャル浮気で英カップル離婚、「セックスしていた」と妻
    この夫婦のことはどうでもいいのだが、ネット上でオンライン探偵を雇って夫の行動を監視していたとか。バーチャル探偵なんて存在するのか。



    >> dia200811.html#n20081120

  • links : マシンブート時の待ち時間分の給料は払いません、米国で従業員が反発
    朝、出勤後のマシンブートに要する15〜30分の待ち時間分の賃金の支払いを行わなかったとして、多数の民事請求訴訟を起こされる状況が続いている とか。Windows ってそんなにかかるのか?
    技術的に解決する方法もあると思うが (速い新しい機械を買う、suspend する、BIOS の定時起動を使う、Windows を捨てる) 、それはともかく払うべきなんじゃないの? PC 使って仕事して欲しいのは会社でしょ?



    >> dia200811.html#n20081120

  • links : 本の返品減らす取り組み 開始
    現在の返本率が 40% もあるので、書店が本を一括して買い取るかわりに本を売ったときの利益を増やす制度を導入するとか。酷え制度。
    いくら利益が多くても売れないことにはしょうがないわけで、単に出版社に返本されていた損を本屋にかぶらせたいだけかと。本屋のほうは立場が弱いので、従わざるを得ないし。本気でこれをやるのなら、本屋が好きに値段を付けられるようにしないと駄目。某トヨタの看板方式みたいなもんで、下請けがきつくなって出版社は大儲けと。



    >> dia200811.html#n20081122

  • 自転車で出かける予定だったが、娘の足に水膨れができたので中止。まあ風も強かったので、出かけたところで途中で挫けたかもしれない (娘が)



    >> dia200811.html#n20081128

  • あ、uim 落ちた、と思ったら予想どおり uim-1.5.x だった。ubuntu 8.04 hardy までは 1.2.x だったのだが、8.10 intrepid になってバージョンアップしたようだ。まあそうか。
  • 前まえから気になっていたのだが、高速で調子良く入力していると uim-xim (skk) が落ちる。症状としては、入力途中で下線付きアルファベットが出て固まってしまい、以後の入力は全て ascii になってしまうというもの。自分で書いていても良く解らん。
    なお、1.2.x ではこの症状はでない。戻せるところは 1.2 に戻してしまっていたのでアレだったが、intrepid に入ったんじゃしょうがないなあ。
  • 症状が結構お化けなので、まずは再現性の確保からやってみる。shift キーがらみのような気がしていたので、そのへんを探ると
    1. shift を押さずに普通の子音を入力 (m とか)
    2. shift を押しつつ別の子音を入力 (N とか)
    3. 落ちる (N が入力されて m がカーソルのところに残る。以後日本語入力不可)
    となることが判明した。まあそんな変な入力をする私のほうが悪いんだけどさ。隣りのキーに触れちゃうことぐらいあるじゃんかよう。
    その時のエラーは以下のとおり。
    Error: in car: pair required but got: #f
    libuim: [fatal] an unhandled error raised from Scheme interpreter
    libuim: All functionality has been disabled to save user application data.
    libuim: [fatal] an unhandled error raised from Scheme interpreter
    libuim: [fatal] All functionality has been disabled to save user application data.
    
    落ちても "killall uim-xim; uim-xim &" してやれば問題なく使える。
  • 再現性が確認できたところで、rxvt-unicode-ml と mlterm とか、screen 有り無しとか試すが、どの環境でも再現する。uim ばかりのせいではないのかも、ってのもちょっと思っていたのだが。
    変換開始とか送り仮名開始あたりの部分なんだろうなあ、と思いつつ skk.scm を見てみたがよく解らん。scheme には興味があるんだけど、どもならんな。
    uim-fep なら大丈夫なので、skk まわりを見てもしょうがないのかな?



    >> dia200811.html#n20081129

  • links : 誰もがブロガーなんだから、この世にオフレコなんてものはない
    政治家がバーでクダをまいた様子を書いたバーテンが、それをブログに書いたところクビになったって話。
    バーテンだということから、ある意味職業上の秘密かな、と思うが、反面、この政治家は出席予定の会議が中止になることを知った上で (息抜きのために) 公費で出張してきていたというから、公益であるとも思われ。
    でもまあ、記事ではそんなことが言いたいわけではなくって、既に秘密なんかないんだ、ということが言いたいのだと思われる。それが良いとか悪いとかではなく、そういうものだ、と。
    議員が寝ている姿をブログで晒された茨城県の議会なんかもそうだが、権力者ってのは自分の都合のよいように情報を管理しようとする。著作権ゴロなんかもそうだ。もう過去には戻れないのだということを早く認識したほうが良いかと。
  • links : 食い逃げ被害のレストラン、犯人をFacebookで発見
    似たような話。画像検索が進歩したら、道徳の向上にも役立つかもね。



    >> dia200810.html#n20081002

  • links : 一部のロッテのコアラのマーチにメラミンが含まれる可能性
    カナダでも Koara's March なんだな。
    ミルクチョコレートなんか結構好きなんだけど、Made in China な製品には注意が必要かもしれない。どれぐらいミルク入れるもんなのかな。
    wikipedia によると ミルクチョコレート中に含まれる乳固形分は 14%、乳脂肪分は 3.5% までらしい。重量%だよな?当然。対して牛乳中に含まれる乳固形分は 8% 以上、乳脂肪分は 3% 以上とされている。この数値からすると、ミルクチョコレートには重量の 2 倍程度の脱脂乳が使われていることが想定できる。結構はいっているよな。
    乳固形分ってのは牛乳の成分からして、蛋白質と炭水化物が半々というところらしい。メラミンってのは蛋白質の代りに入れるもんだから、悪徳業者が牛乳を半分に薄めてその分メラミンを入れたとすると、3.5% も含まれていることになるし。FDA の TDI は 0.63mg/kg/day か。体重 60kg なら 1g 程度のチョコレートで到達するな。冗談みたいだ。
    実際にはこんな濃いのはほどんど見付かってないので相当薄まっているのだろうが... 牛乳って何にでも入っているからねえ。



    >> dia200810.html#n20081010

  • links : 振り込め防止 警戒強化要請へ
    警官が ATM に立つと。
    例えばクレジットカードなら犯罪被害に会った場合、基本的にカード会社が被るようになっている。だからカード会社は、近い時間に移動不能な場所でカードが使われたとか、急に散財し始めた、なんてことを検出できるシステムを持っている。振り込み詐欺なんかも似たような傾向がでるだろうから、銀行その他にもうちょっと責任を取らせるようにするだけで格段に違うはずなのだが、何を遠慮しているのか不明。
    おそらく、某小泉総理のバックには銀行が付いている、という噂とは無関係だろう。



    >> dia200810.html#n20081017

  • links : 英研究者、禿げの遺伝子の特定に成功 7人に1人は生まれながらに禿げる運命
    X 染色体に乗っているとのことで、母系遺伝らしい。普通、父が怨まれている気がするが、冤罪だったと。



    >> dia200810.html#n20081019

  • 公園で鯉にパンを撒いていたら、子供が寄ってきてパンを要求して来た。なんなので少しばかり渡してやると、すぐに撒いてしまい再び要求してくる。もらった礼もない。「どうして上げないといけないの」と聞いたら黙りこんでいた。
    その後も見ていたが「貸して」とか「ちょうだい」ばかりで誰にも礼は言わないようだ。どこのクソガキ子供か知らんが、親の顔が見たいもんだ。
    子供は育てられたとおりに育つだけなので罪がないのは判るが、それでもやはりその子供に悪感情を持ってしまう。人口増による地球環境への負荷も無視できなくなっていることだし、そろそろ親は免許制にすべきかと。
    親になる権利は全ての人にあるべきだ?まったくその通りだが、運転免許を見れば判るように、親を免許制にすることとその権利とは別に矛盾しない。誰でも (学べば) 免許を取れるようにすればいいだけだ。
  • しかし考えてみると、誰でも運転免許を取れるってのは酷いよなあ。あれだけの凶器を使う権利なんだから、もっと審査を厳しくすべきだろう。安全に配慮できない奴は免許永久停止とかやってもいいんじゃないの?もっともそうなると (若い頃の) 私も免許を剥奪されそうだが。



    >> dia200810.html#n20081021

  • 夜中の番組で「闇サイトは法規制すべきか」ってなのをやってた。闇サイトってのは、犯罪のお誘いが書き込まれる掲示板サイトのことらしい。有識者 2 名、プロバイダ関係者 2 名ぐらいが出て、有識者とプロバイダ関係一人が賛成、もうひとりのプロバイダ関係が自主規制で、ってなかんじ。アナウンサーは「プロバイダ関係者の方も法規制を求めています」とかさも驚いたように言っていたがあたりまえだよな。削除するときに「プロバイダの方針で云々」と客と喧嘩するより、「法律で決まっておりますので」と逃げたほうが楽に決まっている。
    しかしなあ、一体何を規制する気なんだかなあ。「違法な書き込みの禁止」ってのはもっともだが、書き込みの大半は「高額アルバイト募集」みたいに書いてあるそうで見分けがつかないそうだ。「サイト設立の許可制」ってのは馬鹿げている。掲示板立ち上げるのにどれだけの資源が必要だと思ってるんだろう?そのへんの常時接続でセキュリティの弱い PC を乗っとって、サーバ起動するだけで済むってのに。そのようにして 2600 なサーバにされていたなんて事例は、掃いて捨てるほどある。外国のサーバ借りてもいいし、プロバイダ契約をどんどん乗りかえていってもいい。古い PC と ADSL 契約があれば十分なのだから。つまりはやっても効果はなく、まともなサイトが苦労するだけだ。もうひとつなんか規制したいことを言っていたが、忘れた。労基法改正で労働者の募集を違法にする、だったかな?企業によるある求人ページも違法になりそうな案だ。じゃあどうするかとなると、予告in みたいに違法な求人を集めるぐらいじゃないのかね。
    違法行為募集の書き込みを違法化して、サイト管理者にも責任を、ってな話になると「違法募集 spam」とか流行るかも。上手くすれば国内の掲示板は全閉鎖かと。
    [ところで、リアルで「口座高価買取」みたいな勧誘をしたときって犯罪になるのかね?売買して始めて犯罪なのかね?そのへんネットだけ厳しくするなんてことになるのは不平等だよな。逆に言えばリアルで犯罪なら現状でも書き込みを取締れるわけで、新法規なんて不要。]



    >> dia200810.html#n20081026

  • 習い事の帰りにスーパーでポスターを見かけて、上高津貝塚ふるさと歴史の広場へ。縄文土器の作成をやっているとか。行ってみると広々としたところに竪穴式住居があったりして楽しげなかんじ。
    資料館にはいってみると、ちょうど石器の作成の実演をやってみせてくれているところだった。(というかお客が増えたから始めたのだろうが)。千葉の博物館の方がきていて、黒曜石を使って打製で作ってくれた。(お土産にもらった)
    実演のあとは興味のある人が自分で打っていたが、はまると抜けられなくなるそうで、自分で黒曜石を買ってきて (実演に使ったのは北海道遠軽町白滝のもので 1000円/kg ぐらいだとか)、道を歩いていても打撃に使う石を探すようになるとか。まあ楽しげではあるけどね。



    >> dia200810.html#n20081026

  • links : 伊藤ハム地下水シアン化合物検出:回収、225万袋に 受託PB13商品も対象
    最悪の危機管理だなあ。公表まで 1 ヶ月かかっている上に、昨日に続いて今日も発表と情報を小出しにしている。誰だって「明日も回収品目が増えるかもしれない」と思うだろう。会社の全製品の信頼を失ったと考えていい。
    各社に伝えはしたが、公表するかどうか相談する時間がなく、勝手に判断できなかった とか言っているが、そのような時は "公表する" がデフォルトかと。



    >> dia200810.html#n20081030

  • links : 高速料金、大都市以外は1000円に=土日祝日の乗用車−金子国交相
    1. 乗用車限定なので輸送コストは下らない
    2. 無用の車による遠出を招き、CO2 の増産に資する
    3. 有識者会議を開いて方針を決めたのはなんだったんだ?
    なにを考えているのかサッパリですなあ。渋滞を促進して輸送をトラックから鉄道等に切り替えさせたいとかなら歓迎だが、人気取りだよな。
  • links : 麻生首相:3年後に消費税引き上げ 衆院選は先送り
    福祉費用が嵩むのはわかるが、逆進税でまかなおうというのは取り易いところから取ろうというだけ。金持ちの金儲けを保護することで、社会全体が豊かになり、貧困層も助かる、ってのがよく言われる理屈だが、それが嘘であるのは社会の現状が示すとおり。その政策を取った某小泉の日本にしても某ブッシュの米国にしても、格差が拡大しているのはご存じのとおり。
    そのへんをなんとかするために、一年間の消費額に応じて消費税を直接納入する制度を提案したい。
    まずは収入のうちある程度を前納、年間の消費額が確定したところで累進的に消費税額を決定、消費者が直接国庫に納める。要は今の所得税を消費ベースでやろうということ。逆進にならないし、消費税を運用して会社の利益を増すこともないし、こっちが払った消費税が未納になることもない。ああ、月ベースでもいいね。前月の消費に応じて今月のサラリーから引くと。ボーナスの次の月は気をつけよう。
    どうやって消費を調べるかってのが問題になるが、この際一気に電子マネーに移行してしまうことを提案する。金の流れは全部記録してしまうと。余録として偽装問題など不正な取引があったときも、それを全部チャラにしてしまうことも可能だ。金持ちは賛成しないだろうけどね。



    >> dia200809.html#n20080901

  • 最初は GT の peace 9R にしようかと思って注文まで出したのだが売り切れだった。時期が時期だしね。そして 2009 はえらく値上りするようなので他のを探していたらこれに出会ったと。
    タイヤが細いのがなんだが、まあ 28c あればパンクする程じゃないだろう。使い難いようなら、ツーキニストかマラソンでも入れよう。



    >> dia200809.html#n20080902

  • crux で epdfview を使ったのだが日本語がでない。前回確認したときは出ていたような気がするのだが、記憶違いだろうか?
    poppler-data をインストールして解決。



    >> dia200809.html#n20080905

  • 娘が帰り道で見かけたイモムシを回収したいというので、ちょっと早めに帰ってつきあう。でも (予想通り) もういなかった。
    帰宅してググったところによるとセスジスズメだったらしい。


    >> dia200809.html#n20080906

  • links : 大麻疑惑の露鵬と白露山、精密検査も陽性
    「日本で唯一のドーピング検査のできる装置」ってどんなんだ?と思っていたが、ただのガスクロのようだ。認定を取るのに金取って大儲け、みたいなことかしらん。
    [認定を受けているのは、装置ではなく組織らしい。それなら理解できるな。解析ってのはプロセスだもんな。]
    痛み止めの誤判定ってことはないだろうと思った。痛み止め飲んでる力士なんていくらでもいるだろうから。大麻の手に入りやすい露西亜の力士だし... と思っちゃうところだが、もしかすると変なものを合成できる特殊体質なのかもしれんね。兄弟だし。
    何を検出するだろうと思ってググってみたところ 11-ノル-9-テトラヒドロカンナビノール-9- カルボン酸体 らしい。って聞いてもサッパリだが。



    >> dia200809.html#n20080911

  • ひさしぶりに .ssh/known_hosts を覗いてみたら、いつのまにか書式が変っているし。IP or ホスト名ではなく、ハッシュされた値が入っているようだ。こんなんいつから変わったんだ... とググってみると、2005 年に 4.0 が出たときに追加されたようだ <をい。そういえばそんな話を聞いたような気がするなあ。
    で、これがデフォルトになったのはいつからだ? DHCP の機械に自動で定期的に ssh して作業をやらせたりしているのだが、IP が変った時文句を言ってくるので、その時は勝手に新 IP と機械のホスト鍵から新しい .ssh/known_hosts のエントリを作成してやって凌ぐようにしたりしているのだが、前回 IP が変更になった時は (一年以内?) 問題なかったように思うがなあ。例のセキュリティホールの時からか?
    新しい書式に変更するには "ssh-keygen -H" で OK。新旧書式が混在していても問題なし。



    >> dia200809.html#n20080912

  • links : 毎日新聞の盗難車窃盗事件報道が波紋、トヨタ車のセキュリティーホールを記事で曝露
    例の話。業界で問題視されているのは、毎日新聞の報道によって一部の車両の場合、エンジンキー差し込み口付近に表示されている5桁の数字を知ることによってキーの複製が作れてしまうということが公になってしまったということ。
    そうね、盗まれた責任はトヨタにあるってことがバレちゃったもんね。
    よく知られていることだが、秘匿によるセキュリティは脆い。例えば本社サーバに接続しないとソフトが動かない、とかするのは困難ではないように思うが。



    >> dia200809.html#n20080915

  • 佐倉市立美術館にてエッシャー展を見に行く。車で行ったのが、栄橋付近で渋滞。うんざりしたところが更にその先で渋滞、その上カーナビに「5km 先に渋滞が有ります」と言われて、5km も続いてるんかいとゲッソリ。ところが反転して別道に迂回したらガラガラで、カーナビって何を基準に道の選択をしてるんだかなあ。渋滞しそうなところは入力しておけよ。
    エッシャー展は非常に良かった。でも上下反対にして見たいような作品は、時々回転するような額縁があるともっと良かったね。
  • 遅い昼を美術館を取ったが、なんのことわりもなかった割には 30 分も待たされた。15:00 には出発したかったところで、14:00 に頼んで 30 分もそこでかかるのは非常に辛い。あらかじめ「30 分程お待たせしますが」と言われれば他所に行っていたところだ。
    ということで美術館は良かったがカフェテリアは非常に悪かった。避けることをお勧めする。
  • 美術館の子供向けのコーナーでいろいろ遊んで帰ったが、あの 30 分が無ければもっと楽しめたのに残念だ。帰りは栄橋以外混むこともなく帰宅できたのだけは幸いか。



    >> dia200809.html#n20080917



    >> dia200809.html#n20080920

  • ポケモンプラチナ。昨日寄ってみたところではさすがに近所のジャスコでも売り切れだったようだが、今朝一番で行くと入手できた。土日に出すようになっているらしい。児童への配慮かな。
    夕方もう一度行った時にもまだあった。売っていることがあまり知られていないのかな。
  • 現在ハクタイの森。モミさんと冒険中。
    娘のプラチナにもタマゴを転送してパーティを作る。主力はポッチャマ、アチャモ、チコリータという新旧御三家。初代がいないね。



    >> dia200809.html#n20080920



    >> dia200809.html#n20080922

  • Nanao FlexScan L885 は相性があるようで、アナログで 1600x1200 を出そうとすると、ちらつきというか動くモアレみたいなものが出てしまう (ことがある)。高い機械だとそれがないので、全部ビデオの問題だと思っていたのだが、FlexScan L997、L885とRadeon X1300とをご使用になる場合の注意 なんてのがメーカーから出ているのを見ると、そうでもないらしい。
    今回試したチップは RV690 (Radeon X1200)。なんてことない内蔵ビデオだ。
  • 我慢できないほどちらつくわけでもない、というか solid で表示してしまえば解らない、ので我慢してもいいのだが、どちらかというと我慢したくない。framebuffer (+fbdev) でなんとかならんのかなあ、と試してみると、376 -> 1600x1200x16 なんてのが使えるようだ。それで起動すると EWS を見ているような高精細画面で立ち上がり、X を動かしてもちらつかない。ただ、とても遅い。firefox のスクロールが遅いと感じるようではいろいろと苦労しそうだ。
  • Modeline をいぢれば radeon ドライバでもなんとかなるのではないかと変更しようとしてみるが、いろいろ書き換えても効果がないような気がする。VertRefresh あたりは有効なので今一自信がなかったが、 Option "IgnoreEDID" "True" にしたらいきなりいろいろ変るようになったので、やっぱり効いてなかったのだろう。
    X が言う
    Modeline "1600x1200_60.00" 162 1600 1664 1856 2160 1200 1201 1204 1250 -HSync -Vsync
    では当然ちらつき (162 -> 162.10 ならちょっとマシ)、gtf 1600 1200 60 で計算してもらった
    Modeline "1600x1200_60.00" 160.96 1600 1704 1880 2160 1200 1201 1204 1242 -HSync +Vsync
    でもちらつく。結局、どっかに参考になるようなのはないんかい、とググってみつけた、Xorg / XF86 の Modelineパラメータの求め方の低ドットクロック ver.、
    Modeline "1600x1200" 132.75 1600 1696 1712 1824 1200 1212 1213 1214 +hsync +vsync
    を使うと上手くいった。
  • で、無視した EDID って何かというと、解像度等々を決めるためのビデオとモニタ間の PnP の話で、DDC 方式を使って EDID 情報を流す、といったものであるらしい。通常はこれが上手く動いて昔みたいに X11 の設定で苦労するということもないわけだが、今回はちょっと邪魔されてしまったという話。



    >> dia200809.html#n20080926

  • books : ジャレドダイヤモンド「文明崩壊」。植物を植えたところの地表に石を敷き詰めるというのは、保水、温度管理等々に有効らしい。プランターで試してみるか?また、黄砂は害ばかりが強調されるが、土壌にミネラルを補給する意味で大変重要なものらしい。日本の植物育成にも一役買っている模様。
    人口増加 or 環境破壊 -> 資源 or 食料の不足 -> 戦争 or カニバリズム -> 崩壊 or 放棄、ってのがパターンらしい。現在は地球全体でこのパターンになりつつあるように思える。世の人々の行動を見ていると、産児制限よりも共食いのほうが好ましいと思う人が多いらしい。
    前作の「銃 病原菌 鉄」も良かったがこれもいいなあ。必読。



    >> dia200809.html#n20080927

  • 昨日西武の優勝が決まったとかで、近所の西武も「優勝おめでとうセール」だ。どっちも知らなかったのだが別の用事で行って気付いた。でも特に欲しいものはなかった。
    「おめでとうセール」や「応援ありがとうセール」は、かなり前から用意しているんでしょうなあ。チラシの「セール 1 日目」とかいった表示を見てそう思った。
  • 午後に寄ったリサイクルショップの古本の中に「夏への扉」の青背の初版 (多分。奥付は S54) を発見。30 円で入手。本に書いてある定価も 340 円だったり。



    >> dia200808.html#n20080806

  • links : Beijing's Anti-Smog Efforts Failing, Independent Readings Suggest
    中国は北京の空気が綺麗になったと言っているが、誤魔化しがあるのではないかと。
    1. 観測点のうち、汚染の酷い 2 箇所を外し、汚染の少ない場所に 3 箇所を加えた。
    2. 標準的に使われている NO ではなく NO2 を判断に使っている。
    3. PM rate 100 以下を「blue sky day」としているが、ちょっとオーバーしてても 100 以下と判断しているようだ (かな?)
    北京の大気汚染って、地元よりはモンゴル黄砂とか周辺の工業都市の影響がでかいんじゃなかったっけ?交通量規制とかやっているが、北京だけ頑張ってもダメなんじゃないかな。



    >> dia200808.html#n20080810

  • ひさしぶりに自転車に手をいれる。
    まずは surly を綺麗にして乗ってみる。ひさしぶりの V ブレーキはガンガン効いて恐しいぐらいだ。最近は SOS ばかりだったからなあ。見た目もちょっとアレなので、カンチブレーキに戻す。しかし途端に効かなくなるな。中間のブレーキってないんか?
  • 整備したところで surly に乗って D2 へ。自転車のグリップとか紙ヤスリとか買う。やっぱり人が少ない印象。最近来てなかったから斜陽になっているのかもしれんが。
    それから隣のショッピングセンターに入って、なぜか本を買ってしまう。おかしいなあ。
    他にもあれこれ買い物して、帰りに近くを通ったので小野川公民館へいく。そしてなぜか本を借りてしまう。ここは古い本があるんでつい懐しくなるんだよう。
    リュックをパンパンにしながら戻る途中でついついツタヤに入ってついつい本を買ったり。なぜ?
  • 戻ったところで無印のクロモリ小径をいぢる。こいつはシングルスピードにしてやろうと思っていたのだが、ついつい放置していた奴。まずチェーンを切って... と思ったのだが、前から調子の悪かったチェーンカッターがついに壊れてしまった。
    これは手を入れるな、とのお告げか?とも思わんでもなかったが、チェーンが途中まで切れた状態で放置するわけにもいかず、ジャスコでチェーンカッターを買う。チェーンピンはないか、と聞いたのだが、やっぱりシティサイクル系なので置いてないとのこと。ふうむ。一応持ってはいるんだが、これって 9 速用じゃなかったかなあ。無印は 8 速なんだよなあ。
    諦めてチェーンはすっきり切って、ディレーラ (Tiagra だ) 等々を外した。SS アダプタ付けてチェーンの長さを見るが、ほんの少し足りない。チェーンピンがないのでは 8 速用は使えないので、昔買った NSJ のチェーンを持ってきて、ついでに半コマも出してきた。半コマ長いと結構緩いがしょうがないか。
    後はさっき買ったグリップを付けて、サビを落して、タイヤを見て終了。ブレーキケーブルも錆びてきているかんじなので、交換時期かな。
    結局 3、4 時間かかったので乗らずじまい。まあ近々乗ってみよう。



    >> dia200808.html#n20080811

  • links : 遅延なく映像伝送 五輪会場で無圧縮技術 フジテレビとNTT
    ミリ波を使ったとか。120GHz。もう可視光みたいなもんで、直視できるところでないと使えんよな。
    このへんが実用になると、2GHz ぐらいの従来の周波数はマイクロ波と呼ばずにセンチ波と呼んで欲しいところだ。



    >> dia200808.html#n20080812

  • links : 低価格ノートパソコンが空前のブーム、年内にシェア5割達成へ
    私も貢献したい。今の目標はacer aspire one。HP2133 や MSI Wind は X60s とかぶりすぎるので。つうかこのブルーがでっかい DS Lite っぽくていいかなあ、と。私の DS Lite もネイビーなんだよね。



    >> dia200808.html#n20080817

  • 今日も自転車で家電屋巡り。生憎の小雨のため S.O.S で行く。
    ヤマダにいって、その後東大通りから西大通りまでうろうろして、ちょっと決心してひたちの牛久駅周辺まで漕いだ。思ったよりは近かったが、それでもかなり距離があったのでお尻が痛くなってしまった。S.O.S のサドルは柔らかいしな。
    にしても良く走ったと思う。(つっても 25km ぐらいか)
  • 雨と言えば、筑波大の中の道で、長方形のタイルが縦に並んでいるところがあった。道に縦溝が切ってあるイメージ。昨日は晴れていたからいいが、雨の日にあのタイルを走るのは恐怖だろうなあ。
    つくばセンター周辺では正方形のタイルがそのまま並んでいるが、あれも恐い。関係者には縦横とも溝ができないようなパターンで設置するようにお願いしたい。でも同一型の四角形じゃ無理か。
    [長方形のものを L 字になるように並べれば大丈夫。レンガの敷き方のうち、ヘリンボーンね。筑波大のはランニングボンド。]



    >> dia200808.html#n20080818

  • links : リチャード・ハミング 「あなたとあなたの研究」
    振動解析で良く見るのハミングかな?情報の人のようなのでそうだろう。
    要約すると「できると信じてもっとやれ」ということらしい。
    これより文中にあるボーデの「知識や生産性は複利に似ている」のほうが効くなあ。実感する。


    >> dia200808.html#n20080819

  • 繋らないと思ったらプロバイダの netnews サービスが終了していた。職場のやつも停止しているんだよな。もう "終わって" しまったんだねえ。階層の深いところまで未読既読を判別できたり (って一意の番号が付いているからだが)、良いサービスだったと思うのだが、noise が多くなりすぎたんだなあ。



    >> dia200808.html#n20080820

  • books : 田中ロミオ「AURA」。こういう話だったとは。



    >> dia200807.html#n20080701

  • 米ルイジアナ州、「反進化論」に教育の自由を認める法律を制定
    ID 話。ID ってのはつまり、こんなに複雑な宇宙が偶然出来た訳がない、それを創った知性が存在するに違いない、という考えだ。当然、こんなに複雑な宇宙を創れる知性も偶然発生するはずがないので、それを創った大知性が存在するにちがいない。当然そんなに複雑な大知性を (以下略)
    アイザック アジモフが遭遇した就学以前の少女は、宇宙はゾウに乗っており、ゾウはカメに乗っており、カメは大ガメに乗っており、大ガメは... 結局、その下はどこまでいってもカメだと説明してくれたらしいが、とても良く似た話だ。(別に ID を信じている人々の知性は幼女並み、なんて言うつもりはないので念のため。)
    ID であるとか、世界は今ある形で 6000 年前に創造されたとか、この宇宙は蝶の夢だとか、そういう説は実証不能、反証不能であるので、同法の前文にある科学的な批判精神とは相容れない。そういう論証不能の議論は通常妄想と言われる。



    >> dia200807.html#n20080701

  • 東大が研究費支出で不正経理、04年度に33億円…国税指摘
    のうち消費税分が納められてなかったと。国や企業などから受け取った受託研究費に消費税が課せられるようになったらしいのだが、それって受託研究費から 5% 払って、その研究費で物を買う時にまた 5% かかるって意味か?


    >> dia200807.html#n20080702

  • 今日も販売会があったのでスイカを買った。そこそこでかくて重かったので、自転車で持ってかえるのはちょっと骨だった。
    持って重さが判るほど重さに敏感ではないのだが、大きさのほうなら目視で判る。まあ直径 25cm ぐらいか。となるとほぼ球と考えた時のその体積は約 4.6l、スイカを水に浮かべたときの感じから比重はほぼ水と同じなので、重さも 4.5kg ぐらいか。どうりで重かった。
  • この理屈を逆に使えば、人間の体積なんてのも簡単に出る。しかし意外と気付く人は少ないようで、「あなたの体積はどれぐらい?」と聞くとおもしろい答えが返ってくることが多い。
    参考 : Wikipedia より、数量の比較_(密度)。人体の平均密度は 0.985g/cm^3。



    >> dia200807.html#n20080704

  • 学校閉鎖が流行遅延に有効 新型インフルで推計
    三菱総合研究所は 列車の運休は効果が小さい一方で、学校閉鎖は、流行を遅らせるとともにピーク時の感染者を減らす効果があるとするシミュレーション結果を公表 したとか。意外だなあ。
    政策判断に使っていいぐらいシミュレーション結果に自信があるか、ってのもちょっと聞いてみたい。


    >> dia200807.html#n20080706

  • 私用の携帯電話で仕事の電話を受けてますか?
    セキュリティホールだ。J-SOX や社員の PC に気を使うような会社なら、やってなはならないことかと。


    >> dia200807.html#n20080708

  • GRUBでプリインストールされたソフトウェアの返金を支援します
    仏の消費・観光担当副大臣コンピュータ販売の際、プリインストール済みのソフトウェアの価格を表示し、消費者が返金を受けられるようにすべきであるという意見を表明したとか。それを支援するために grub2 に機能を追加しようじゃないか、と。
    いいねえ。金返してもらえるってんなら綺麗さっぱり Windows 消しちゃうなあ。


    >> dia200807.html#n20080709

  • 1等賞金支払い後も「くじ」販売、契約違反と州を提訴 米国
    州のほうは くじの購入者は2等や3等、4等賞金を受け取ることができるため、公平だ と言っていたとか。
    事後確率ってやつだなあ。1 等が出た後はクジの期待値も変るのでそれに相応しい金額しか払いたくないだろう。
    いっそ本数なんて決めないでルーレットみたいにすればいいのに。一等確率幾ら、ってやって。儲かるのは同じだし。



    >> dia200807.html#n20080709

  • 3人乗り自転車、安全確保に知恵絞る…11社に開発依頼
    トレーラー使えば?


    >> dia200807.html#n20080710

  • 昨日見損ねたためしてガッテンの話題は氷。その中で ある研究論文によると、70グラムの水で実験したところ、20℃の場合は凍り始めるまでに100分かかるのに対し、100℃の場合は30分で凍り始めたとされていますとかいうのが出てきたらしい。なんとも驚き。どういう原理だ。熱の移動は温度差と表面積とで決まるんじゃなかったっけ?
    原理はまだ不明とのことだが、やっぱり水蒸気が持って逃げるんだろうなあ。しかし 20 度まで下ったところで条件は同じになるんじゃないかなあ... 要実験だな。



    >> dia200807.html#n20080718

  • 最近来る spam の subject に「詳しい詳細です」ってのがある。大笑い。
    ちと気になってググってみたところ「詳しい詳細です」は約 10,500,000 件あった。しかし「詳しい詳細」なら約 276,000 件だ。google のアルゴリズムってわからんなあ。
  • そういえば某 NHK も平気で「排気ガス」とか言うよな。昔の誇りはどこにいった?



    >> dia200807.html#n20080719

  • ジョン スコルジー「遠すぎた星」。
  • 「MISTER ジパング」3、4。


    >> dia200807.html#n20080721

  • ドナ ハート / ロバート W サスマン「ヒトは食べられて進化した」
    ヒトは捕食者であったという誤解が罷り通っているが、それはキリスト教的な原罪に基く価値観によるものらしい。



    >> dia200807.html#n20080725

  • 時雨沢恵一「キノの旅 IX」「X」
  • J K ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」。良く言えば王道、悪く言えば普通なエンディング。
    前宣伝がアレだったので期待 (?) していたのだが、逆に誰が逝っても「それで?」としか思わなかった。あれでかなりスポイルされた部分があったと思う。



    >> dia200807.html#n20080726

  • 産総研の一般公開へ。今年は鹿島宇宙センターと被っていて残念。
    実験系作成系のイベントをいろいろまわれたので、娘は大満足の様子だった。ちょっとだけ早く行けたということもあるのかもしれないが、今年は人出が少なかったかなあ?



    >> dia200806.html#n20080613

  • 水だけで永遠にエネルギーが取り出せる、超画期的なシステムが登場 ?
    はあ。そういうことができるといいねえ。
    永久機関ができたとして、そのエネルギーを何に使いたいかというと、やっぱり宇宙開発かな。どこまでも加速していくとか、いいねえ。
    永遠にできるわけではなくって金属を水に "溶かして" 水素を発生させる仕組みのようだ。本当にできているにしても、金属精錬とか担体に薄く載せるためのエネルギーまで考えた時に本当にプラスになるのかは疑問。



    >> dia200806.html#n20080618

  • つれの調子がちょっと悪くて娘の習い事につきあったり。帰りにアリさんの行列を見付けて追っていったのだが、30m 以上も続いていてびっくりした。どこに何しにいくんだろうか。つうか一つの巣穴にそんなに詰っているもんなのかなあ。外にいる連中だけで... 概算 18000 匹以上いたと思うが。



    >> dia200806.html#n20080618

  • Firefox 3.0 がでたとのことで、サイトもかなり重くなっていた。コンテストをやっているということなので、とりあえず一本落した。



    >> dia200806.html#n20080618

  • トランジスタ新時代が到来!
    光信号で光信号を制御できる光トライオードを開発したとか。おお、光通信に革命が興るなあ。今の光ファイバーは 1対1 みたいな時はいいけど IP みたいなのとは相性が悪いんだよね。これがあればそのへんクリアできそうだなあ。



    >> dia200806.html#n20080619

  • 脊椎動物の祖先はナメクジウオ=ホヤは傍流と判明−日米英などゲノム解読
    祖先って... どこまで遡るかってだけの話だし。人類の祖先は原核生物。
    今迄はホヤの後でナメクジウオが分岐したと思われていたのだが、逆だった、ということらしい。しかしこのへんまで戻っても人間との共通点が 6 割もあるってのは、すごいねえ。

  • 「タイムシフト目的の録画でも、製作者にフィードバック必要」映像ソフト協会
    そこまで厳しくされると、違法行為に頼らざるを得んよな。『既得権益を持つ人には、それが解らんのです』


    >> dia200806.html#n20080625

  • 最近家のサーバは調子悪い。負荷もかけてないのに OS やらネットやらが暴走する。
    そこでネットカードを替えてみたのだが、dmesg では eth0 だと言っているくせに eth3 でしか設定できない。前にもあったような。
    聞いたところでは、udev が /etc/udev/rules.d/z25_persistent-net.rules にカードの MAC address を追加していくらしい。複数カードを持っているようなときにデバイス名が変らないように、との配慮だろう。
    が、debian も最近はお節介が過ぎるようになったなあ、という印象しか持てんな。



    >> dia200806.html#n20080625

  • vim は非常に良いが、やっぱり最近 (emacs 程じゃないが) 重いので、nvi-m17n をコンパイルしてみる。debian の nvi-1.79-26 に itojun 氏の 20040401 パッチをあてて、rej を手パッチ。コンパイルしようとすると term.h 関係のエラーがでるのでコメントアウトして、-lcurses で ld したら通った。
    昔は同じことしても起動した時点で SEGV っていたような気がするのだが、今回のは少なくとも起動までは問題なく行ける。ncurses の termcap 互換性が向上したとか、そういうことなのかなあ。
  • 昔失敗したのにまた同じ挑戦をしたのは、目算があったわけではなく単に忘れていたから。



    >> dia200806.html#n20080628

  • 梅シロップが 2 週間を経過したので、梅を取り出して加熱して保存した。(レシピにある) 加熱するのは消毒のためなだろうなあ。沸かないように 15 分とあるので、低温殺菌乳みたいなもんか。
    梅の実のほうは刻んでジャムに。結構いいかんじにできていたと思う。娘も味見して納得していた。



    >> dia200806.html#n20080630

  • 「ミサイルが着弾する」誤警報、防災無線で 福井・美浜
    をいをい。
    問い合わせが殺到したとあるが、本当だったら問い合わせしている暇はないかと。


    >> dia200805.html#n20080501

  • アダルトサイト閲覧17万回、市課長補佐を停職
    1か月間だけでも約17万回、アダルトサイトにアクセスしていた とか。それはすごひ。なんと平日 22 日、一日 8 時間勤務 (?) していたとして、毎分 16 回アクセスした計算になる。一箇所あたり 3.7 秒。
    数えかたがおかしいのでは?つうか何数えているかだいたい解るが、その数字にはあまり意味がないかと。


    >> dia200805.html#n20080503

  • 娘の社会の教科書には水素自動車の話が書いてあるらしい。児童が水素自動車に興味を持ってメーカーにメールを出すと社員から返事が来て、「水素自動車は二酸化炭素を出さないで水しかでないので地球温暖化防止にも役立ちます。これからももっと開発していくつもりです」と書いてある、とかそんなかんじ。
    言うまでもなく水しかでないのは現場だけで、水素を作るためにタップリ二酸化炭素がでる。さらにそれはロータリーエンジンで水素を燃やすタイプの車なのでその部分の効率は同じ (かガソリンよりもちょっと悪い) と考えれば、全体の効率としては当然ガソリンをそのまま燃やしたほうが地球温暖化防止に貢献する。
    ガソリン改質タイプの燃料電池なら... ガソリンは作る際に添加物を入れたり精製したりとかなり手間とエネルギーがかかっているので、それをさらに改質したのでは直接利用より効率が悪くなる。水素を直接使う燃料電池なら、水素を作る段で効率 50%、使う段で効率 50% でトントンぐらいか。移動体のエンジンは効率 20% 前後だったと思うし。CO2 がでない水素生成法が実用化しないと、水素自動車に将来はないと思うが。
    しかしいくら小学校の教科書でももうちょっと真面目に書けよな、と思う。



    >> dia200805.html#n20080503

  • 魔法の粉で切断された指が再生
    切断された指(切断部分は紛失)の切り口に、豚の細胞を利用した粉を塗り続けたところ、4週間で指が再生した とか。ほう。



    >> dia200805.html#n20080506

  • 単純所持刑罰化ならウイルス罪を同時施行しないとセキュリティバランスが悪化する
    正義の告発ウイルスが増加してどうにもならなくなるだろうと。
    個人的には単純所持もウイルス罪 (たしか作るのも禁止という罪だったと思う) も思想取締り行為であり、許されるべきではないと思う。共謀罪、共産党ビラ配りの最高裁判決にしてもそうだが、どうも最近の政府は、人々の思想自体を管理したいと思っているようだ。北朝鮮、中国、大戦前の日本の例を引くまでもなく、それは非常に危険なことである。
    ついでに言うと、思想を取締る宗教が流行っている国々で子供に対する犯罪が多いことも理解できる。某宗教によれば、思うことと実行することは同じこと、つまり子供に劣情を催すことと子供を実際に侵害することは同罪なのだ。別に禁止されたからといってそういうことを考えない、ということはできないので、宗教施設において宗教指導者から「子供に劣情を催すだけで永遠に地獄に墜ちる」とか言われたならば、頭の悪い連中が「どうせ地獄行きならば実行してから逝こう」と思ったところでまったく不思議でない。
    日本において単純所持が禁止されたとして、ウイルスによって、また単に妄想から「私が禁止写真を持っていることがバレてしまった。もう社会的に抹殺されたも同然だ (日本ってそういう国だし)」と思いこんだその時にその人間がどういう行動に移るか興味深いところだ。
    犯罪に依る写真を取り締るってのはわからないでもないのだが、それならば犯罪の証拠たる報道も規制すべきだろう。なんというか、落とし所は別のところにあるのではないのかなあ。被害者の心情を考える意味でも「私の写真を誰かが持っているなんて耐えられない」なんてことに対応するのは不可能だし。その場合必要なのは単純所持の禁止なんて実行不能な法律ではなく、良い心療内科だと思う。



    >> dia200805.html#n20080507

  • ZenWalk Linux 入れてみた。綺麗で速くてなかなか良かったが、パッケージ追加しようと思って netpkg 使ったところ、3 つパッケージ入れるのに (netpkg が) 3 回落ちた。
    やってられんので速攻 2chlfs に戻す。



    >> dia200805.html#n20080517

  • 電子メール:盗み見防止には暗号化不可欠 元ハッカー会見
    ケビン ミトックがハッカー?ああ、ソーシャルハッカーか。どっちにしても今更?ってかんじ。電子メールが葉書なのは常識かと。
    機密情報だけ暗号化すると、それが重要だと一目で分かるというのはもっともだ。だからこそ軍用通信なんかは全部暗号化するし常に放送するんだよな。大事なことだけ放送すると、放送があったときに「ああ、大事なことがあるんだな」って判るし。旧日本軍もそれでやられた。
    なぜ皆が暗号メールを使わないかというと、Windows に付いてないから、だと思う。NSA あたりが止めてるんだろう、きっと。



    >> dia200805.html#n20080518

  • ヤゴ。
    プールのヤゴ救出作戦とやらで娘がヤゴを持ち返ってきたのだが、揺らしてやってもほとんどエサを食べないので涙ながらに池に戻したところ、実はこの時期のヤゴは既に最終齢であまり食事はせず羽化するばかり、とのことが判って早まったなあ、悲しい思いをさせちゃったなあ、とかそんな話。
    [学校にいるほうのヤゴは 20 日には羽化したらしい。]
  • openssh 関係の更新、また来てるな。



    >> dia200805.html#n20080522

  • 某 NHK によると、宇宙を平和利用しかしないという (昔の) 国会決議のせいで日本の宇宙開発は遅れてきたのだそうだ。曰く、軍事利用の可能性のある米国に日本のロケットエンジンを売り込めないとか、監視衛星の精度を上げられなくて民間並にしか出来なかったとか。
    つか、あんな高いエンジンなんか買うやつは世界中のどこにもいないし、精度がでなかったのも古い設計の衛星を使った企業のミスだし。そもそも設計解像度すら出てないんだから。
    自己正当化のために適当なこと言うなよ。



    >> dia200805.html#n20080523

  • 東電、本格値上げ検討・原油価格高騰転嫁、上限撤廃も求める
    東電に金がないのは石油より原発のせいなんじゃないの?


    >> dia200805.html#n20080530

  • マルチタッチねえ。最近流行りのようだが、どこがいいのかわからんなあ。直感的だ、とか必ず書いてあるが、それはマウス程度の直感性でしかない。マウスを使うか指を使うかの違い程度だろう。両手の指で画像を引き伸ばす、なんてのは、ただかその為に両手を使わにゃならんのか?と思ってしまう。拡大縮小スライドスイッチのほうがずっといいけど?
    例えば画面の中の 3D 物体をグリグリ回すのはどうすりゃいいんだ?回転元から回転先へ指を滑らせて... ってところだろうが、それはマウス程度の直感性だ。真の直感性ってのは 3D のインターフェイスができなきゃ駄目だと思うけどなあ。マルチタッチってのは目新しくて画面が汚れるかもしれんけど、それだけかと。
    さらに 3D のインターフェイスになったところで言語を扱うには向かないよなあ。人間が言語で思考する以上一番重要なものだと思うのだが。やっぱりキーボードってのは究極のデバイスなんじゃないかねえ。音声入力?自分が話すのを録音して聞いてみればいかに余計なことを言っているか良くわかるかと。人間は本の中の人物のようにはしゃべってないぞ。



    >> dia200805.html#n20080530

  • 成人年齢引き下げ 高校で調査
    最初は不安な声が多かったが、委員から、成人になると、親の同意なしに携帯電話の契約を交わせるほか、住む場所を決められるようになると聞くと、「何でも親に頼るのではなく、自分ひとりでできることが増えるのはうれしい」といった期待する声も出 たとか。簡単に操られているうちは駄目かと。
    "自立" 年齢ぐらいにしたほうがいいんじゃないの。つまり 40 歳。


    >> dia200804.html#n20080405

  • マイクロソフト、VistaとServer 2008で実現するメリットを解説
    Vista SP1では、ファイルコピーのキャッシュサイズが128KBから1MBに増えたことでコピー速度が向上 したとか。え、たった 1MB?メモリのある限り、ってのが常識だと思っていたのだが。
    OS だけでメモリを喰いつくすので残りが 1MB しかありません、ってことかなあ。それなら納得できるか。



    >> dia200804.html#n20080412

  • SQ2。あれ?1F で休養したら HP、TP 回復なの?じゃあ逃げたときだけ毒蝶に襲われるってこと?
    うーん、SQ と反対とは、奥が深い。


    >> dia200804.html#n20080415

  • MS: VistaのUACはユーザをいらいらさせるために作った
    ユーザをイライラさせることで、MS の方針に従わないソフトをなくすことが目的だったとか。イライラしたユーザからアプリ開発元に圧力がかかるとの思惑だろうが、ユーザがイライラするのはアプリではなく OS に対してだと思う。
    まあ、真にセキュリティ目的であるにしては出て来る警告の回数が多すぎるね。やっぱりイライラさせるのが目的なんだろう。「UAC すばらしい」なんて言っている連中もいるが、良い UI というものを見たことがないだけかと。


    >> dia200804.html#n20080417

  • ちょこっと Vsita の環境整備でもしようかと思ったのが運のつき。えらく嵌ってしまった。
    あちこち OFF にして軽量化して、アンチウイルスとして Moon Secure 2.1.1.151 をいれて... あー、でも変なエラーがでて止まるし。しかもどうも UAC がらみのようで、UAC を OFF にしているとエラーになるが ON にしてあると動くとか、そんなかんじのようだ。
    さらには「この Windows は正規品ではありません」とか言われるようになったりして... プリインストールなんだが、工人舎から買ったと通報すればいいってことか?
  • 同じような目にあってもWin が正しい、Moon Secure が悪いと感じる人もいるようだが、私にはそうは思えんな。全ては Microsoft の、他者に対するコントロールを手放したくない (もしくはより強化したい) というポリシーの結果であり、その尖兵たる Vista はクズだ。
  • BIOS の update ももうないようだし、ワンセグも見ないし、さっくり消すか。17GB も空くしな。



    >> dia200804.html#n20080423

  • 奥山健一氏による「ファイルシステム選択法」。新しいディスクがはいって選択に悩んでいたときだったのでちょうど良かった。ext2,3、reiserf、jfs、xfs を比較しているが、これによるとノートでの推奨は reiserfs、デスクトップでは xfs らしい。つうか真の推奨は xfs だが、書き込み中に電源断するとデータが壊れてしまうので、そういう事態の多そうなノートでは reiserfs を使え、ということらしい。jfs は常に中庸とか。
  • Softupdate 最強、とか思っていたが、最近のディスクは書き込みの順番を守ってくれないのでそのへんを利用してファイルの一貫性を保っている softupdate は不利らしい。そういえばキャッシュにデータを溜めておいて、ディスクが回ってきた時に書き込む、とか言うよな。
  • 今は / ext3、/home reiserfs、/data jfs になっているのだが、/ も reiserfs にしてみるか。/data は頻繁に書いたりしないから jfs でいいや。前は /data は xfs にしていたのだが、大量に書き込むと負荷が高いのか遅くなってしまうんだよね。jfs のほうがマシだが、ベンチをとってないので「ちょっと遅いからちょっと軽い」といったことかもしれない。そのへんは不明だ。



    >> dia200804.html#n20080428

  • 盲目の男性の妻が「夫に見せる」ポルノムービーをダウンロードして逮捕される
    本来なら懲役刑にしたかったとか。
    しかし本当にそれ程非道い罪なのか?「考えるのも罪」というキリスト教的価値観からすると矛盾ないのかなあ?撮った連中を罰するのは理解しやすいのだが。
    ところで、そういう行為を空想する連中というのはどのぐらいの罪だ?終身刑か?


    >> dia200804.html#n20080430

  • 硫化水素の自殺法「有害情報」指定へ 警察庁、削除促す
    範囲が広すぎるんじゃないの?と思ったが、硫化水素ガスの発生や自殺の方法が正確かつ詳細に記述されている場合 だそうだ。中学教科書ぐらいに硫化水素の発生方法が書いてあったりするので、そのへん全部焚書かとオモタ。
    原料として記名してある会社が販売自粛、なんて話もあったが、どっちにしても根本的な解決にはならんな。


    >> dia200803.html#n20080304

  • mixiが規約変更予定、日記の無断出版が可能に
    しかも規約改正前のものについても適応と。今から消しても当然バックアップがあるのでムダ。邪悪だなあ。
    他 SNS でも自由に宣伝に利用できるといった、同様の規定があるらしい。秘密のつもりの日記が、突然 TV から流れてくることが有り得るってことだな。
  • 自分の日記がmixiのものになる?
    ascii がメールで mixi に問合せたところ「無断で使うことはないから安心しろ」みたいな返事が来たとか。
    会社がどう答えようが契約文は間違いなく mixi が自由に使えると書いてあるし、どちらが優先するかと言えば契約文だろう。国会答弁と法律とどっちが優先するか、みたいなもんだ。



    >> dia200803.html#n20080304

  • 児童ポルノ、持つだけも禁止 自民、厳罰化を検討
    炉ではないので別に構わんといえば構わんのだが... 自分の娘の写真さえ除外してくれればね。
    で、これが施行されたとして、画像 spam についてきちゃったものが spam 専用フォルダにはいってるって場合、もしくはそう偽装している奴にその旨主張された場合はどうする?また暗号化して保存してあるのだが、鍵を渡せと言われても「もうそんなファイル、中に何が入っているか忘れたし鍵も忘れた」なんて言われた場合はどうする?
    つまり実効性はほとんど無いんじゃないかと思うのだが、諸外国はどうなっているのかね?案外、児童ポルノだろう、と言って関係ないファイルをガンガン漁る理由付けに使われているだけなんじゃないかと思うのだが。共謀罪のように。
    [ありそうなのは、秋葉原あたりで『ただいま炉による事件が増加していまして... PC はお持ちですか』たら言って、警官が勝手に人の PC のファイルを全部検閲するとかかな。ロリ顔のマイナーアイドルの水着写真とかあったら即アウトですな。確か炉のように見えるかどうかが問題であって、実際どうかとは関係ないはずだし]
    [となると誰に迷惑がかかってんだ?って話になる。児童売春は言うまでもなく問題で、ポルノも本人の意思の確認が取れないので問題だ。じゃあ成人した AV 女優が自分の子供の頃の写真も売りたい場合はどうなる?今の方向からするとマンガも禁止にするらしいが、それは誰に迷惑がかかってるんだ?それに刺激されて犯罪者がでてくる、つまり違法行為を助長する可能性があるから、ってことだとすると、ナボコフのロリータは言うまでもなく全ての違法行為を描いた表現物が禁止されるまではほんの一歩だ]
    [つうことで娘がいる身なのであまりおだやかでもいられないのだが、やっぱりなんでもアリってのはどうかと]


    >> dia200803.html#n20080306

  • [WSJ]「燃料電池車は本当に必要か?」――GMとトヨタが疑問符
    電気自動車で十分じゃないかと。そうでしょうなあ。


    >> dia200803.html#n20080316

  • 新しいチンクエチェントを見かけたが、酷いマナーの爺さんが乗っていたという悪印象を差し引いても今一つだったなあ。写真とはだいぶ違う印象。


    >> dia200803.html#n20080317

  • なんでも英国で高校生が集まって地球温暖化問題について話合う会合があるらしい。日本代表の高校生がどんなプレゼンをするかってのをやっていたが、最近金沢で雪が降らなくなったとか、そんなことらしい。それは地球温暖化ではなくヒートアイランドでは?
    ツバルの話なんかもしていたが、あれもメインの原因は地盤沈下のような。いいのか?



    >> dia200803.html#n20080323

  • 「きぼう」命名者名簿を廃棄…名付け親誰なのか不明に
    個人情報保護法がらみで処分したとか。記者は宇宙機構は、今後、愛称公募などを行った際の名簿の扱いについて、見直しを迫られそうだとか書いているが、見直すべきはろくでもない保護法のほうかと。


    >> dia200803.html#n20080330

  • 週に一度の生ゴミ回収で環境に良くお金を節約できる
    というレポートが英で出たとか。
    あー、まったく回収しないようにすればほとんどの家庭でリサイクルするようになるかと。考え方がおかしいのでは?



    >> dia200802.html#n20080203

  • ギョーザ中毒問題、中国の「天洋食品」が記者会見へ
    中国では会社が記者会見をするのは珍しいらしい。報道を見ている限り、日本の意見が厳しく反映されている工場のようで、下手な日本の会社より管理はしっかりして感じ。
    しかしながら、薬物が皮に混入していたとか、地方の異なる同一ロットの製品に入っていたということになれば、やはり中国国内、つうか工場内で混入した確率が高い。とりあえずやるべき事は、薬物の入っていた範囲を特定することかと。
    あと、中国側の考え違いというかなんというか... 薬物が入っていた原因を特定できないまま、いくら「問題なかった」と言ってもやっぱり取引停止になっちゃうと思うよ。賠償請求を避けるには十分かもしれんが。
  • この件に関連して、国や地方自治体が相談窓口を設けているというが、それも意味不明。問合せの例として「体調が悪い気がするが」とか (病院でギョーザの件を話して見てもらえ)、「他の中国製品は大丈夫なのか」とか (そんなことは誰にも判らん)、自明の質問ばかり載っていたが、そんなことに回答するためにワザワザ税金使うのか?それとも自分で情報蒐集もできない連中のために作ったのか?小さい政府が欲しいんじゃないんかい?
    でもまあ、弱者を切り捨てればおk、ってんなら、今の福祉行政と同じだもんな。噛んで含めるように教えてやるところってのも必要なのかもしれん。
  • 新たに6袋から殺虫剤 パッケージの外側
    新展開ですな。



    >> dia200802.html#n20080207

  • 出張帰りでゆっくりしたいところだが、文科省の研修があるので東京へ。途中、北千住駅で不審尋問される。例の「最近刃物による事件が多発していますので」というやつだ。オタク狩りな。身分は証さない理由は言わない同意はないまま荷物検査する、で非常に気分が悪かった。私が犯人に似てたっていうのか?他の刃物による事件があったというなら、なんで他の連中は職質しないんだ?
    さて、どこに苦情を言えばいいのか。千住警察署か、警視庁か、はたまた東京都公安委員会か?
    [北千住では違法っぽいオタク狩りが多いそうだ。あんまり馬鹿にするなよ。違法なのかというと... どうも日本の司法は甘いようで、多少の違法行為なら見逃す傾向にある。つまり軽微な違法行為を犯しても物証として認める傾向にあるらしい。腰抜けが。司法の独立を守る気がないなら辞めちまえ]
    [もひとつ、この恨みが裁判員制度にどう影響するか、法曹関係者はもうちょっと考えたほうがいいね]


    >> dia200802.html#n20080208

  • ついでに例のギョーザの話もやっていた。加工品の原材料がどこ産なのか書いてない、心配だ、って話で、問い合わせが相次いでいるとか。
    じゃあお前ら、原材料の最後の最後まで何処産なのが全部聞くのか?どの程度の毒物が入ってたと思ってるんだ?書いてある最後の原料よりも少ない量だぞ?最初のほうだけ確認できりゃそれで安心なのか?つうかそもそもこの原料が何県産であればどの程度安全だとか、そんな知識を持っているのか?
    どの程度の時間間隔、サンプリング数で、何に対する検査をやっているとか、そういう情報を聞くべきじゃなんじゃないの?それによって危険である確率、つうか危険を見逃す確率がどの程度で、それは自分の中の基準に比べてどうだってのが大事なんじゃないの?消費者も生産者も、安全なフリ安心したフリでどうするんだ?
  • 逆に考えりゃ日本の食品なんて「ほどんと安全」だし、後は事実ではなく心の問題だけだってことなのかもしれん。でもそれならそれで、食品偽装なんか気にするなよ。実質安全なんだからさ。



    >> dia200802.html#n20080212

  • 職場にて変なメールが来たとのことで対応。要約すると「spamfighter を入れろ」ということらしい。
    確かにとても変な文面なので放置するように、と助言したが、気になったのでググってみる。文面としては http://maglog.jp/sudare/Article196683.html にある通り。さらにググってみると (つうかこっちのほうが上位だが) http://blogs.yahoo.co.jp/midori7772004/50212496.html に遭遇。
  • つまるところ、spamfighter なるスパムフィルタを使わないと決めて削除すると、削除者の名前でアドレス帳にあるアドレス全部に宣伝メールを勝手に投げる ものらしい。しかも無料と宣伝しつつ実はシェアウェアで、購入催促のメールも来るとか。
    なんというかほとんどマルウェアだが、こんなことやっても悪い噂が立つばかりだと思うけどねえ。誰も報告しないのかな。自分に来るわけじゃないから解らないのか?
  • spamfighter 入れてみたい人には、Outlook 系なんか止めて gmail を使うことをお勧めする。spam フィルタは強力だし、だいたい今時一箇所だけでしかメール見られないんじゃ困るでしょ?



    >> dia200802.html#n20080214

  • 出張、名古屋。寒い寒い。
  • 宿泊は名鉄イン。耐震偽装でどうこうあったところだ。
  • ついでにポケモンセンターナゴヤへ。名古屋駅から地下鉄で 2 駅、200 円。ちょっと高いと思ったが距離も結構あったかんじ。小さいところで、すぐ終了。


    >> dia200802.html#n20080217

  • ポケモンエメラルドでヒンバス釣りとか。119 番道路の川にいるらしい。
    さらに情報を集めてみると、釣れるマスは 6/440 だとか、30 分毎にマスが変更になるとか、ヒンバスの釣れる確率は 0.5〜0.8 だとか。最後のやつは結構幅があるなあ。
    で、大抵のサイトに「最初の 1 回では釣れないことがあるので、2 回以上試せ」とある。ふうむ、と納得してしまいそうだが、そんなもんなのだろうか。
  • あるマスを見た時、そのマスが当りマスである確率は 6/440 (1.36%) だ。で、釣れる確率を (適当に) 70% とすると、最初の試行で釣れる確率は、 .7*6/440 = .95% になる。
    では 2 回やって、1 回目か 2 回目で釣れる確率は、となると 2 回とも釣れない確率 .3*.3 を 1 から引いた数にマスの確率を掛けたもの、(1-.3*.3)*6/440 = 1.24% だ。確かに 2 回釣りのほうがいいような気がする。
    しかし、1 回試行するには当然 2 倍の時間がかかる。ちょっと測定してみたところ、1 回釣って戦闘が終わるまでに、約 30 秒かかるようだ。となると 30 分の間に試せるマスの数は、2 回釣りであれば 30 マス、1 回釣りであれば 60 マスとなる。これを考えにいれると、
    1 回釣りでヒンバスを釣れない確率は (1-(1-.3)*6/440)^60 = 53%
    2 回釣りでヒンバスを釣れない確率は (1-(1-.3*.3)*6/440)^30 = 69%
    になる。いうまでもなく釣れる確率はそれぞれ 47% と 31% だ。
  • ということで私の試算としては 1 回釣りで広い範囲を探索したほうが良い、という結果になった。まあ、とりあえずまだ釣れてないけどね。



    >> dia200802.html#n20080217

  • ベイズ的に考えてもいいかもしれない。すなわち「1 回目の釣りがハズレであったとき、2 回目の釣りが当りである確率はいくらか」である。
  • 同じマスを釣る場合、70% の確率でハズレ、30% の確率で当りであり、さらに釣れるのはその 30% のうちの .7*6/440 でしかない。つまり .29% である。1 回目の確率が .95 であったのに比べるとだいぶ低くなっている。
    しかし別のマスに移動した場合、前のマスがアタリであったにもかかわらず釣り逃した場合 (.3*6/440 = .41%) には .7*5/439 の確率になるが、それ以外の場合 (99.59% の場合だ) は .7*6/439 になる。計算するまでもなくほぼ変化がないことが判ると思うが、計算すると .96% である。
  • ということはやはり 2 度目の釣りに時間を使うよりは別のマスに移ったほうがトク、という話になるなあ。興味深い。


    >> dia200802.html#n20080221

  • セカキュー 2」を発送したとの連絡が amazon から入っていた。遅いようなら地元の店に買いにいって、そっちのほうはキャンセルしようかと思っていたのだが、[思いきり意外と] やるな。[夜には届いた。すごいもんだ。]
  • ついでに本と、リーフグリーン発注。いやなんとなく。



    >> dia200802.html#n20080221

  • 1-2-3 にあれほど感動したというのにここのところずっと表計算を使わなかったのは、某 Excel のせいだったんだなあ、とか思ったり。


    >> dia200801.html#n20080108

  • カシオ、最大1200fpsの高速度撮影デジタルカメラを製品化
    1200fps って、1200fps だよねえ。昔仕事で 500fps のカメラ買うのにン千万出したような気がするが。
    しかしどれぐらい撮れるもんかな。フレームは 1200 として、シャッタースピードはどんなもんなんだろう。1/3000 とかか?その 500fps の奴を使う時には、フレームに連動して点滅するストロボ (しかも直視禁止でサングラスが付いてくる奴) とか同時に使う必要があったもんだが。
    [最近の高速度カメラってのは 10万fps ぐらいまで行っているらしい。なるほど。1200 がそのへんで手にはいる訳だ。]
  • 『Office SP3』の古いフォーマット排除問題、MSが謝罪
    解除ツールを出したとか。つうか office update で配るべきではないかと。



    >> dia200801.html#n20080114

  • フリーマン ダイソン「ガイアの素顔」
    一番エントロピーの小さいエネルギーは重力だとか。つうことはエネルギーはバッテリーに蓄えたりせずに錘に蓄えるのがいいってことか?
    研究のやりかたとか科学の方向性とか教育とか、幅広く深い見識の書いてある本だった。研究畑の人は同意することが多いかと。
    温暖化についていえば、生態系への影響を最初に調査すべき、とあった。気候変動よりそっちのほうに先に影響がでるだろうと。でも政策決定者にとっても研究者にとっても、でかい予算とってシミュレーションしていほうが楽だからそっちばかりになってしまうと。もっと現場で土に塗れてデータ取れ (つうかそういうのに金を付けろ) と書いてあった。そういうデータの例として、CO2 濃度が上がると、植物は水の必要量が減る、ってな話もあった。気孔の開口率が低くなる (低くても十分な C を取得できる) んじゃないか、ってことらしい。現状では十分な C を得るために水分を随分と無駄にしているんだとか。
    他には政治的に決まる馬鹿げた施設の話 (ハッブル、ツェレンチェクスカヤ天文台、国際宇宙ステーション、SSC 等々) や、博士制度の害とか。



    >> dia200801.html#n20080120

  • チャールズ ダーウィン「ミミズと土」
    表土のほとんどはミミズによって作られたという話。微小な作用が積み重なって大きな変化になるというのは、もちろん進化にも通じる。量的な把握がきちんとしてあるところが印象的。



    >> dia200712.html#n20071201

  • 作例から学ぶスクリプト作成のコツ
  • ものづくり大賞「漆喰タイル」は焼かずに作る
    高圧圧縮で漆喰のタイルを作ると。漆喰ってのは CaO なのか。これが大気中の CO2 を吸収して CaCO3 に戻ると。
    CO2 を吸収するからエコだ、なんてバカ記述もあるが、出したものがくっ付くだけだから±ゼロだし。でも焼成しないで圧縮で作るからエコってのはその通りかと。
  • 韓国男性の死因、携帯電話の爆発ではなかった
    掘削機で (人と) 轢いた時に発火したとか。安売りバッテリのせいではなかったようだ。


    >> dia200712.html#n20071207

  • マンガポルノも対象:米下院、「ネット上の猥褻作品に罰金30万ドル」法案を可決
    この法案の内容を端的に説明すると、「インターネット上や電子メールなどでわいせつな写真や作品を目にして報告しなかった場合、その流布に加担したと見なされ、最高30万ドルの罰金を課される恐れがある」ということになるとか。
    発見したらそのものを送りつけてやるか。
  • 環境技術立国を目指す日本には、理数系の力が必要
    とりあえず理数系のテストでもして、点数の悪い政治家は全部クビにするとか。


    >> dia200712.html#n20071216

  • 僕がXOノートを使って感じた事
    楽しげなツールだ。うちの娘にも使わせたい。いや、そのへんの PC に例の UI 入れてやるだけでもいいのか。
  • 「セキュめも」より "YouTubeの著作権保護技術は不完全"
    こいつは電子透しが役に立たないってだけの話なのだが、それはそれとして著作権の問題って難しいよな。
    例えばある TV 番組のようなものがどっかに上がっていたとして、それが本当に著作物であるとどうやって判るのか。上げた本人には判るだろうが、見ただけの人はどうか。上げた人が個人的に著作者に許可をとっているのかもしれないし、著作権で許された引用の範囲内 (で、引用物だけ見ている) かもしれない。実は良く見てみるとパロディ作品かもしれない。もしかすると上げた人物が作った (おそらくは超ローカルの) 番組で、まったく合法かもしれない。
    ある曲が上っていたとして、実は声の良く似た人が歌っているのかもしれないし、曲も一部違うかもしれない。金の亡者著作権者の代理者は「ここまで似てるなら違法だ」と言うかもしれんが、それを判断するのは裁判所だし。
    ダウンロードした人も罰するということであれば (今その方向で法改正が進みつつあるようだが)、ダウンロードしようとしている人が、それを著作物であるかどうか判断できる仕組みが必要であると思う。おそらくどこかのサイトに、著作物を全部登録して、それと同じであれば違法であると判断する、といった仕組みにならざるを得ないだろう。例えば TV 番組の一部を登録する、だけでは他の部分は真に著作物なのか似ているだけなのか判断できない。書籍であっても同じだ。全部がリファレンスとして無ければ、あるパラグラフが誰の著作物なのか判断することはできない。確認するためにそれを買え?思っていたのと別の作品の著作物だったらどうなる?見つかるまで購入しつづける?確認した範囲で同じでなければ無罪?
    誰かの著作物でないことを確認するのは、権利が存在する著作物の全てと比較するしかない。今迄は著作権を持つ人物が「これは俺の作品と[同じだ|似てるぜ]」と言えば良かったのでその判断は簡単だったけど、落とすほうが判断するとなると... 著作権を主張する人にリファレンスを用意してもらう以外思いつかんなあ。


    >> dia200712.html#n20071217

  • xp のリカバリで苦労した話は書いたが、なぜそもそも xp なのか。個人的には w2k でいいのだが、回りが xp で、質問が来るのも xp だったりすると、回答が微妙にずれちゃったりすることがあるので、諦めて xp にしたというところだ。なんだか今の部署だと、サポセン業務も仕事の内らしいので。
    まあ、sp3 を見てみたかったってのもあるけどね。
  • しかし xp のファイアウォールって甘いよなあ。送信方向のチェックもしなけりゃバイナリが同一かのチェックもしない。もっとも、そんなチェックを入れた日には、Windows が極秘で通信して情報を流していることやら、勝手に WindowsUpdate を書き変えたりしていることもバレてしまっていろいろと都合が悪いのだろう。
  • つうことで標準 FW に加えて Outpost FW もいれておいた。こっちは結構厳しい。おかげで面倒なこともいろいろあるが、まあそれは安全の代償というものだろう。



    >> dia200712.html#n20071217

  • 首相、年金記録問題で“公約”撤回し陳謝へ
    そっか、撤回すりゃいいのか。楽なもんだ。
    舛添厚生労働相は 「説明が不十分だった。政府を挙げて、私も含めて反省しないといけない」 と言ったとか。いや、極めてはっきりした説明だったと思うが。


    >> dia200712.html#n20071218

  • 出張、九州。もちろん日帰り。往復とも B777-200 だったと思う。
    B777 は内装が適当なのであまり好きじゃないんだが、なんだか離陸の時もあまり加速しないままに上がったりするのは凄いなあ、と思う。よっぽど揚力があるんだろうなあ。
    ところで、表示によると対地速度が 400 mph ぐらいだったんだけど、そんなもん?着陸が近かったからかな。それとも省エネ運転?
  • 出張ついでにポケモンセンターフクオカに寄る。今日の配布はミロカロス。キャナルシティにあるのでちょっと歩く。中身はそんなにかわらないかんじ。ついでに娘にアチャモのフィギュアを買う。
  • 福岡方面には「リレーつばめ」とかいう列車がある。新幹線つばめに接続しているからリレーらしい。それが外も中もレトロスペクティブな列車で、お付きのお姉さんもフェルトの帽子にマントという麗しい姿だったりする。
    ってこんなこと書くと鉄な人かと思われるか?
  • お姉さんの写真をググってリンクしようかと思ったのだが、リレーつばめで引いても列車の写真ばっかりだし。お姉さんより列車。これが本当の鉄だよな。



    >> dia200712.html#n20071219

  • 怪しいと思って娘に医者に行ってもらったら、インフルエンザではなく肺炎だった。
    ドクターには「もっと早く来てくれればよかったけど... 解らないよねえ」と言われたとか。今日まで解りませんでした。



    >> dia200712.html#n20071219

  • 教えてナントカってのでNEC MA -18 XPリカバリー方法(たぶん中級以上)とかいうのをハケン。先日の winxp.chk 問題で苦労しているようだ。でもアクセス拒否ということなら、不可視属性とかかねえ。ドライブが違うのかもなあ。
    答えもピントがずれているやつばっかりで、結局 Vista を買ったとか。まあ解らんよな、フツー。



    >> dia200712.html#n20071222

  • グッドウィル事業停止へ 各地で違法派遣 厚労省処分
    グッドウィルは「利益より法令順守を優先させ業務を全面的に見直す」とか。
    楽しいコメントだ。法律より利益を優先する人は通常、犯罪者と呼ばれます。
  • 光市母子殺害事件の安田弁護士懲戒せず…第2東京弁護士会
    弁論を欠席した件。最高裁が「何ら正当な理由に基づかずに出頭しなかったと認めざるを得ない」としているにもかかわらず、弁護士会としては不当ではなかったと処分無し。
    既に懲戒を受けているので... とかじゃないんだねえ。最高裁無視とは、さすが弁護士。


    >> dia200712.html#n20071225

  • Calendar and Phases of the Moon for 2008
    良いのはオーストラリア時間 (+10) なので日本との時差がほとんどないこと。悪いのは南半球なので左右が逆になること。
    2007 見たときは気付かなかったが、奥が深い。



    >> dia200712.html#n20071231

  • おい森。イトウ釣って、これで金のつりざおゲト。博物館のほうも全部の魚を揃えたな、と思っていたら、ガーがはいってなかった。あんなに何匹も釣っていたのに入れてなかったとは。家に帰って在庫をチェックしてみたが、ドラドとマンボウしか持ってなかった。ううむ。



    >> dia200711.html#n20071102

  • 昨日休みで、面倒そうなメールも来ていたので今日は忙しいかなあ、と思っていたのだが、なんてことはなくってずいぶんとはかどった。
  • 暇ついでに一太郎のセキュリティ警告を部内に投げたら、やっぱりまだ使っている人がいたりして。そんなもんだよな。
  • Mac 使いの上司が、管理者パスワードを忘れた、といっていたのが懸案になっていたのをそろそろ本腰入れてやる。使える人に「シングルユーザでやればいいよ。シングルユーザで入るのにパスワード認証なんかかかってないよ」と言われたのだが、いつだかのバージョンからかけるようになったと読んでいたので「最近は違うようですよ」とか言いつつ、Linux あたりから直接編集すれば、って話にまとまった。それで ubuntu for mac の CD まで用意して作業を始めたのたが、試してみるとパスワード認証なんかないし。まあハードを盗られちゃ大抵の場合どうしようもないしね。
    つうことでシングルユーザではいって /Users 見てユーザ名チェックして /etc/rc を一通り実行して password 上書きして終了。使わなかった CD image 落している時間のほうが長かったな。


    >> dia200711.html#n20071109

  • アクアビーズ
    米だか豪だかで回収していた。眠くなる薬がはいっていて、飲んだお子様が昏睡になったとか。この前デパートで遊ばせてもらって楽しげだったんだが。
    ああ、商品名が違うか。飲んでダメになったって話も聞かないので、大丈夫かも。
    [『アクアビーズアート』の安全性につきまして 問題ないようだ。]


    >> dia200711.html#n20071113

  • 日経 Linux を立ち読みしたところによると riplinux ってのがあるんだそうな。これでデータを回収して、あとは RIP、とかかな。



    >> dia200711.html#n20071116

  • モノがあふれているのに、ないもの
    タオルやカーテンを探した時に、似たようなのはいくらでもあるのに欲しいものはないという体験をしたという。これは結局、日本メーカーのマーケティングは「マス狙い」であり、大きいマーケットに皆で集中するので皆似たようなものを作り、あるものは、いくらでもある。ないものは、どのカタログを探してもない状態になるということらしい。
    英語キーボードとか小さいノートとかね。消費者も子供なのだろう。隣と同じだけどちょっとだけ違う、ものが欲しいということかと。
    車を見ていても思うが、最近は似たような車ばかりで、しかもガキが好むようなデザインばかりだ。一昔前のレーサーレプリカばかりだった自動二輪の状態に近い (今はビッグスクーターばっかりだけどね)。何考えているのかさっぱり解らん。



    >> dia200711.html#n20071121

  • 食材値上がり、給食の日減らします 横浜の小学校
    つくばもな。文科省が例がないと言っているところを見ると、そっち方面にはダマでやっているらしい。
    某 NHK でニュースになってた。なんでつくばが取り上げられないのかと小一時間...
  • 独裁判所、iPhoneの「2年縛り」に差し止め命令
    日本にも二年縛りの会社がいっぱいあるけどな。
  • 消費税、社会保障財源に・政府税調答申
    払った分は取り返そうということだろう。貧乏人に厚く、富裕層に薄いのも権力者の賛同を得やすい。
    富裕層向けの所得税率アップなんてのも入っているのだが、そんなに国困っているというのなら、取り敢えず改正前よりもちょっと多め、80% ぐらいにするのがいいんじゃないだろうか。
  • かんぽ生命、払い込み証明書890万件発送遅れ
    郵政民営化の効果がさっそく出ている。
    この前、不在通知が来ていたので郵便局にいったのだが、今迄どおり郵便窓口にいって受け取りたいといったところ、別の窓口に行けと言われた。不在通知の対応は、配送会社のほうらしい。郵便窓口は郵便会社で別会社なのだ。つまり郵便が届くまでに2つの会社を経由するってことだよなあ。
    この分割案出したやつは多分脳力に不自由しているのだろう。可哀そうなことだ。


    >> dia200711.html#n20071122

  • 該当者不明の年金記録、「名寄せ」完全実施は困難…厚労相
    あからさまな嘘を認めただけなのでなんとは言わんが... 最後の1円までやるというのは、ある意味で(参院)選挙のスローガン とかいうのは屑。じゃあ「消費税増税はしない、というのはある意味で... 」とか「北朝鮮のテロ指定解除を認めないというのは... 」とかもアリか?もうすこしマシな人材かと思っていたんだが。
  • アマゾン川の上流に再びクジラ、数日前に救助したばかり
    連続で砂州に乗り上げたと。
    反捕鯨論者に言わせると、クジラは非常に賢い動物なのだそうだ。ということは自由意志で乗り上げてるんだろうから、放っといてやれよ。


    >> dia200710.html#n20071012

  • 昨日消えた議事録、どうも古いファイルで新しいのを上書きしたらしい。試しに削除ファイルを復元するソフトを使ってみたが駄目。inode (じゃないけど) が上書きされているイメージなのだろう。
  • 幸いテキストファイルだったので、ディスクを全部さらってみることにした。perl で 4096byte づつ sysread しながら、文章中の文字がないかチェックしていった。この時、match に shiftjis が使えりゃ早かったのだが、変なところがはいっているのか acsii を使わざるを得なかったので、1000 箇所ばかりひっかかってしまった。
    ひっかかったところ周辺を dd で切り出して、nkf -S -e をかけて、今度こそ日本語で grep してみると、3 つばかり残った。後は目視でチェックして、幸いほどんどのデータを回収できた。やれやれ。
    まあ打ち直すよりはちょっと速かったかな。


    >> dia200710.html#n20071014

  • インド人少年、兄の学力向上のため両親に殺害される
    母が夢の中で上の息子を賢くするためには輸血しろ、と言われたので下の息子の血液を輸血したと。父が自供して拘束、母は自殺を謀り、上の息子は病院で重態と。両親は共に医者とあるが、クロスマッチとかしなかったんじゃないの?つうか夢って?
    親が馬鹿だと子供は不幸だ。


    >> dia200709.html#n20070906

  • どっかのエクセルで作ったシートをこっちのエクセルにコピーしたら、日付が軒並み古くなった。Excel の 1900 年を基準とした日付方式と 1904 年を基準とした日付方式の違いについて なるバグにひっかかったらしい。初期 Mac の内部カレンダーが 1904 年からだから... とか書いてあるが、仮にも計算ソフトだし自分で基準もってりゃいいだけの話じゃん。win office 作成チームと mac office 作成チームで、仕様を統一しようと思いつかなかっただけだろ?ハードのせいにするなよ。
  • 解決法としては 1462 を足せばいい。この数字は試験にでますよ。
  • もひとつ、エクセルでシート間にまたがった操作をするには、そのシート名のはいった関数を使う必要がある。もし、シートの名前を変更すると、そのシート名を使った部分も新しいシート名に変更される。
    参照先が update されたようなので、そのシートを別ファイルからコピーしてきて、古いシートは削除、新しいシートを古い名前に変更して... やれば動くと思っていたのだが動かない。どうも古いシートを削除したところで関数のシート名のはいっていた部分が #REF になってしまうらしい。
  • じゃあシート名ではなく VBA のように sheets(1) とか番号で指定できるかと思ったのだができないようだ。名前替えた時に動かなくてもいいから固定の文字列で指定できるか、というとそれもできない。
    どうするかというと indirect という関数を使うらしい。あるセルに文字列をいれておいて、そのセルを indirect で参照すれば、その文字列がそこに書いてあるようにふるまう、と。よくある手法なのだが、使い勝手が悪いのは、要素の固まり全部を置換することはできても、要素の一部を置換することができない点だ。まあ、 50 点というところか。
  • しかしどんどん詳しくなるなあ、やなかんじ。



    >> dia200709.html#n20070907

  • VirtuaWin。非常に便利なのだが、時々おこるストールの原因がこれであると気付いた。止まった?と思った時に画面を切り替えてやると治ることが多い。
    簡単に解決できるものの気分がいいものではないので、開発版の 3.1test2 をいれてみたが、かえって悪くなってしまった。そこで 3.0 におとしてみたところ、こっちはいいかんじ。というか動作自体が格段に軽いのを感じる。結構大幅に変更があったらしい。
  • ストールする以外にも描画途中に切り替えると反応がなくなったりするアプリもあるのだが、そういうのは決まって explorer のような Windows 標準のプログラムだ。他にも skk からの入力ができない (つうか excel 内で skkime を有効にしようとしても有効にならない) アプリがあったりして、そいつは MS Office (もっと言うと excel) だったりする。
    他所のアプリではまったく不具合はでないので、つくづく MS 謹製のアプリってのは変なことしてるんだろうな、と感じる。自社製品であれば、自社の仕様をもっと重視すべきたと思うのだが如何。


    >> dia200709.html#n20070916

  • お昼はひさびさにミラ (カレー屋)。日本人らしいバイトさんがいてビックリ。お客もちょっと少なめでビックリ。3 号店ができたらしいので、そのせいかも。
    マトンカレーを食べたが、一番最初に食べたときの、とろけるようなマトンには出会えないなあ。煮込み時間の差だと思うが。



    >> dia200709.html#n20070920

  • 小数点第2位以下の計算復活
    学校現場ではたとえば円周率3・14を使った計算は指導せずに円周率をおよその数である3と見なして計算するよう指導するところもありました とか書いてあるが、都市伝説では?実際うちの娘ももっと下のケタまで習ってるしな。
    指導要領によれば、暗算で概数を計算するような時に 3.14 ではなく 3 で計算するように、となっているはずだが。これは至極もっともな話だし、私が暗算する時だって、3.1 ぐらいしか使ってないしな。
    でも、二次方程式の解の公式は教えにゃまずいでしょう。



    >> dia200709.html#n20070926

  • 欧米政府にハッカー被害相次ぐ 報道、中国関与指摘も
    独憲法擁護庁でスパイ防止を担当する副長官が5月、閣僚たちに「中国北西部、南部、北京からほぼ毎日、コンピューター攻撃を受けている。ワード文書などに化けてクリックすると感染する」と説明 したとか。なんか勘違いしているような。



    >> dia200709.html#n20070927

  • いつだったか、娘が服にガムテープをつけて学校から帰宅した。話を聞いてみると、イスが古くてガムテープで補修してあり、それが付いたとのことだった。よそから来たばっかりの先生に話を聞く機会もあったが、ここの小学校は格別酷いとのことであった。
    また、学校から連絡があったところによると、今年は何回かお弁当の日があるらしい。燃料価格の高騰の為、給食センターが休みになるのだそうだ。高校とかの話ではない。公立の小学校の話である。
  • じゃあ市に金がないのかというとそんなことはなく、新庁舎を造る計画が着々と進んでいる。教育に使う金はなくても土建屋に使う金はあるらしい。さすが土建帝国茨城つくばである。
    「美しい (土建) 都市ツクバ」
  • こういうのが文科省の方針なのか聞いてみたいもんだ。でもきっとそうなんだろうな。まともに教育して欲しけりゃ私学にやれ、ってことだろう。貧乏人は文盲でおk。



    >> dia200709.html#n20070927

  • 今朝来たらネットに繋がらないし。ローカルな問題かと思っていたら上流のハブがいかれていた。とりあえず 10BaseT に交換。
  • それで DHCP のアドレスが変ってしまったので仮サーバに使っていたところに接続できなくなってしまった。やれやれ。固定 IP の機械もあるのだが、Windows だし。でもまあ、apache が動いているし、こっちでなんとかするかなあ。
    とりあえず hiki を動かしたいのだが、そうなると Windows で ruby を動くようにしないといけない。perl は設定してあるんだけどね。
  • ruby の win32 バイナリは http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/ から持ってきて、unzip して \ruby につっこんだ。バージョンは一つ古い 1.8.5。安全指向がポリシーなので。後は path の設定だけ... かと思っていたのだがそんなことはない。自分で動かすだけならいいのだが、他のユーザでも動くようにするためにパーミッションの設定が必要だ。Administorators、SYTEM、PowerUser、User あたりをいれて、適当に設定する。もちろんトップディレクトリだけでは駄目で、すべての子オブジェクトに対して明示的に定義されたアクセス許可を削除して、その子オブジェクトに継承可能なアクセス許可を伝達できるようにしなければならない。
    しかし馬鹿な訳だよ。一度で理解できる奴がいるのか?ちなみに「ここから下のアクセス権を、ここと同じに設定します」という意味のようだ。
  • hiki のほうはソースを持ってきて展開、apache の htdocs 以下につっこむ。data のディレクトリは別のところに置くことが推奨されているので、%HOME%\hiki あたりにつっこむ。どっちのディレクトリも apache を動かしているユーザでアクセスできるように設定しておく。(もちろん「すべての子オブジェクト」も忘れずに)
    dot.htaccess がはいっているが、そのまま名前を変えてやれば OK だ。エクスプローラでは不可なので、cmd から ren を使って変える (このへんも馬鹿仕様だ)。
    hiki.cgi の最初の行は "#!C:/ruby/bin/ruby" に変更、hikiconf.rb の @data_path も、適切な値に変更するが、この時のディレクトリの区切りは \\ でも / でもいけるようだ。よくできてるなあ。
  • と、そんなかんじで動くようになったが、一番苦労したのはパーミッションか。確認のために Power User と Administorator とを行き来したのだが、毎回ログアウトしてログインして... とやらねばならない。su どこ?MS がいくら喚こうが、皆が Administorator 使うのも当たり前だよな。
    後は難解な理念な。「すべての子オブジェクト」とか「継承可能なアクセス許可を親からこのオブジェクトに継承できるようにする」は言うに及ばず、「フルコントロール」「変更」「読み取りと実行」「フォルダの内容の一覧表示」「読み取り」「書き込み」って... さて、重複している概念は何個?どうせやるなら徹底して、全ての組合せから選択できるようにすれば?


    >> dia200708.html#n20070802

  • おい森.いっきに時間を進めてリアルにおいつく.
  • ペリオ撃墜.17時に逃してしまったのであきらめてセーブしたのだが,出来心で時間を戻して警戒していたところ再び表れたので撃墜した.ちなみに出てきた方向は逆だった.


    >> dia200708.html#n20070802

  • 余っていた機械に XP ではなく w2k server を入れてみたところ軽い軽い.そんなに重くなるような何があるってんでしょうなあ.
    そういえば w2k server と workstation で,レジストリ値を見て挙動を変える (つまり workstation はワザと遅くしている) なんてことがあったなあ.似たようなのが XP にも仕込んであるのかもね.[NT 3.51,NT 4 の間違い.まあ見つかってないだけかもしれんが] [やっぱり 2k,XPでも同様のコードが仕組んであるらしい.さすが microsoft.]
  • 今日は windows で perl の日.win32::gui いれたり,Jcode.pm いれたり (Jcode.pm と Jcode/ を /perl/site/lib にコピーするだけ),par いれて実行可能なバイナリ (のようなもの) を作ってみたり.
    しかし GUI なあ,作らにゃならんのかなあ.term 用のプログラム書くなら簡単だし,使いまわしも効くのだが...
  • つうことで tk 用 GUI ビルダーの zooz を試してみたり.うまくセーブできないと思ったら,パスの中にスペースがあるからだった.まあ当然だよな.


    >> dia200708.html#n20070803

  • しかしなあ,家のセレロン XP のマシンは,遅い遅い,これって CPU が悪いのかなあ,と思っていたのだが,同じぐらいのスペック (でも CPU は Pen4) の仕事マシンもやっぱり馬鹿みたいに遅いし.つまりはこれって XP のせいだったんだなあ.
    それで何が違うかって,画面が派手になったとか CD-R がデフォルトで書けるってぐらい?なんなんでしょうなあ.



    >> dia200708.html#n20070806

  • NT3.51 and NT4 server と workstation の違いはレジストリだけ,って話があったが,w2k や XP でもそうらしい.普通にレジストリをいぢっても修正できないのだが,NTswitch というツールがあって,それを使えば両者を自由に切り替えできるらしい.
    ということでググって使ってみたところ,見事に変更できた.でも速いかっていうとよくわからんなあ.一番の問題はシマンテックアンチウイルスのリアルタイムプロテクトのような気がする.でもこの機能って気休めって気がするし,外して定期チェックだけにしちゃうかな.(でも義務なんだよな)
  • w2k のために軽量化をいろいろ施したが,一番効いたのはやはりというか意外にもというか風水変造だった.そういうもんなんだねえ.


    >> dia200708.html#n20070815

  • おうちのメダカが全滅したとの連絡あり.折角順調に増えていたのに... 暑くでゆだったらしい.不幸だ.
    今日の最高気温は 38 度だったらしい.どうりで.



    >> dia200708.html#n20070820

  • 近視の話.
    近視ってのはレンズが近いところを見る状態 (つまり水晶体が丸い) のまま固定されてしまってなる,というように子供の頃聞いたし,そう信じていた.しかしそれではなぜメガネを使うことで矯正できるのか解らない.メガネは単焦点なので,ある水晶体の調整範囲が狭くなっているのを補うことはできないはずだ.つまり遠くが見えるようになった分だけ近くは見えなくなるはずだし.被写界深度を変えているのかもしれないが,それは絞り (つまりは虹彩) の話であって,レンズとは関係ないよな.
  • 前にも書いたが,最近 Wikipedia とかで見たところによると,ほとんどの人は眼球の成長により軸性の近視になるということらしい.これならば焦点のずれた分だけメガネで補ってやることで視力 (つうか焦点距離の範囲) は十分に回復する理屈だ.



    >> dia200708.html#n20070825

  • デイヴィット・ウェーバー「新艦長着任!」.犠牲者の数がリアルな艦隊物.「反逆者の月」の人なので期待して読んだのだが... ちょっと期待外れだった.期待が大きすぎたというべきか.こっちのほうが初期の作品だろうしね.
  • 野尻抱介「ロケットガール4 魔法使いとランデヴー」


    >> dia200708.html#n20070828

  • 雲が厚くて今日の皆既月食は見られないようだ.
  • 人工甘味料の原因は「ハチのエサ」 公取協が調査結果
    異性化液糖がまざっていたと.ハチミツ業界についてはいろいろ黒い噂も聞くが...
    つうかそもそも花蜜以外を餌として与える時点でハチミツとは言えんような.



    >> dia200707.html#n20070706

  • そういえば某安倍総理は秋に消費税を上げる議論をすることを考えているようだ.総裁選の時に「安倍候補は消費税を上げると言ってない (から上げるといっているなんとか候補よりいい)」なんて言っていた信じやすい人々はどうしているだろうか.もう記憶にない?そうかもね.
  • 年金を税金から出す,なんてのはいいアイデア,というかそれしかないと思うが,消費税をそれにあてるなんてのは最悪だ.前にも書いたと思うが「年金が足りない?じゃあ消費税上げとけ」って話になるのは目に見えてるし.逆進税でそれをやられちゃあねえ.
    年金 10 万もらいました.消費税は 10% です.年金アップで 15 万になりました!でも消費税は 20% です.実質年金減ってるし.
  • つうことで今度の参院選は「戦争大好き選挙」とか「消費税大好き選挙」とかいうことになるかと.いやんなかんじ.


    >> dia200707.html#n20070706news

  • 「モンスター親」予備軍を見逃してはいけない
    学校現場でもいろいろ言われているが,本当に増えているのかねえ.今は情報の時代なので事例を見聞きする機会は多くなったと思うのだが,増えてるかどうかってのは別だよなあ.昔も今も馬鹿は馬鹿って話ではない?



    >> dia200707.html#n20070708news

  • 学校ぐるみで成績向上「不正」の疑いも 足立区立小
    44,1,59 位と変化していたと.急上昇した年は障害児童をテストから外したり,過去問練習ばっかりしていたとか.
    児童の成績で学校の成績も先生の成績も決まるんだからこういうこともおこるよな.つうか似たようなことをしている米国で似たような事例がやっぱりあるわけで,どうも日本は悪いところまで米国の真似をする癖が抜けんな.これって政治家主導ではいったんじゃなかったっけ?いや別に政治家が勉強が足りんとか馬鹿だとか言うつもりはないが.
    不幸なのは「馬鹿の一つ覚え」ばかりやらされた児童かと.



    >> dia200707.html#n20070709news

  • ミンチ偽装告発放置 農水省、関係職員を処分へ
    それとは逆に何度も検査にはいったが確証が捕めずに逮捕に至らなかったという話もある.告発をする時はきちんと証拠を用意しておこうな.


    >> dia200707.html#n20070710news

  • 光合成遺伝子導入で成長促進
    シロイヌナズナは、海藻が2種類持っている光合成の遺伝子を、1種類しか持っていないことがわかったのでそれを導入してみたら生産性が 1.2 〜 1.5 倍になったと.なかなか大胆だなあ.



    >> dia200707.html#n20070713news

  • ネット販売が引き金、韓国で犬肉論争が再燃
    いいじゃん喰っても.「国のイメージを損なう動物虐待を許すな」といった抗議も殺到 って,鶏豚牛を喰うのは虐待じゃないんかい.
    最近の鯨肉ってのは単に安い肉ってことで,やっぱり野生動物を捕ってって喰うべきじゃないかなあ,って気がしないこともないが,その昔には立派な鯨食文化ってのがあったわけで,その分だけでもきちんと確保すべきだったと思うんだよな.ラップ人の分みたいにさ.日本政府は弱腰だったが,韓国は負けるなよ.
    「食文化だから守れといっても、(犬を食べていては)先進国になれない」 とか.そのとおり,欧米の言い成りでは二流国だぞ.


    >> dia200707.html#n20070716

  • おい森.出会い頭にオニヤンマげと.金の網もいけるかな.
  • 午前中に強い地震.震度 4 ぐらいか.震源は新潟ということで,M6.6 ぐらい.またか,というかんじ.
    原発が想定 gal の 2 倍揺れたとかで,どうしようもないよなあ.作り直してくれ.
  • 娘が大量のバッタを捕ってくる.


    >> dia200707.html#n20070720pc

  • 仕事 pc の firefox の起動時間は元に戻ってしまった.残念.速いディスクが欲しいなあ.
  • 某エクセル.下にシートのタブが並んでいるのだが,sheet1,sheet2... と左から右に見ていって,「あ,(sheet が多くて) 表示しきれてないや」と思ったときは一番右のアイコンまで戻って一番左のタブがでてくるように操作しなくてはならない.馬鹿大会?
    それとももっと便利な機能が隠してあるのかなあ.「その機能について知るには 1 インシデント消費します」とかか?


    >> dia200707.html#n20070731

  • win が壊れてヒーヒー言う.
  • 肩凝りには「おきゅ膏 D」ってのを使っているのだが,買いにいってもみつからない.店員さんの話によると回収されたとか.
    えー,と思ってゼリア新薬のサイトを見にいくとなるほど回収になっている.困ったもんだ.


    >> dia200706.html#n20070601

  • 娘が借りてきた "きみのからだのきたないもの学" とか読んでいた.「かさぶたとか何が汚いのかねえ」と言っていたが,私も同感.
    ちなみに宮崎弁でかさぶたのことは "つ" という.なぜかというとかさぶたは "血 (ち)" の変化したものなので "ち++",すなわち "つ" ということらしい.もちろん嘘だが.
  • 宮崎といえば「宮崎の伝説」みたいなのを娘に読んでいて "井戸川伊兵衛" なる人物に遭遇.この人は地方の郷士,すなわち esquire で,剣法に優れた人であった.身長は小さい (五尺以下) であったが,自分の身長と同じぐらいの長さの刀を使っていた.あんまり長いのでさやの先端には車がついていたという.酔っぱらいの武士に「そんな刀が抜けるのか?」とからかわれたので目にも止まらぬ速さで抜いてみせると,武士が平伏した,とかそんな逸話があったらしい.
    いや,そんなんじゃなくって,そういえば「『落下ダメージの』テトリス」の剣にも車がついてたよなあ,とか,そんな話なんだけどね.



    >> dia200706.html#n20070601

  • 夜中の TV に,ひさしぶりに鬼束ちひろがでていた.何曲か歌ったが... 残念ながら昔の歌声ではなくなっていた.初めて聞いたときのようなあの痺れるような感動がなかったのは残念だが,復帰したということなのでこれからに期待しよう.それだけでも十分に嬉しいことだ.


    >> dia200706.html#n20070604

  • ググっててスペースオペラ用語辞典にあたる.懐しい作品がたくさんでてくる.読んでて思ったことをいくつか.
    • 「火星航路SOS」と「惑星連合の戦士」は両方買っちゃいました.初の重複買いというやつで非常に悔しい思いをした覚えがあります.あれ?”火星" は古本屋に売ってしまったんだっけか.最初の 1 ページぐらいで同じだと判った覚えがあるので (買う前に確認しろよ),内容は同じだったのではないかと.
    • 「大宇宙の探求者」は傑作ですよ.大好きです.
    • テルビウムは 65 番元素だとばかり...
    • メドンの貢献は完全導体と完全絶縁体かと.

  • そういえば昔の SF には「鉄の星」ってのがでてくる.「太陽の核反応が全て終った後の燃え滓」のイメージで,突然出てくる (冷えているので探知不能) なので,今のブラックホールのイメージなのだろう.もしかするとその頃ってブラックホールって概念がなかったのか?
    Wikipedia によるとブラックホールが数式を越えてそのようなものであると認識されたのは 1960 年代,命名は 1967 年,ジョン・アーチボルト・ホイーラーによる,とある.やっぱり概念そのものがない (少なくとも普及してない) 時代だったんだなあ.
  • ところで「鉄の星」ってどんなかんじだろうか.おおざっぱに太陽クラスの質量 (2*10^30kg) を持つ星が質量の 1/10 だけ残して崩壊し,地球サイズ (半径 6.4*10^6m) になったと仮定すると,その表面重力は... え,3.3万G?
    もっと気楽なもんかと思ってたんだけど,十分驚異だなあ.
  • ああ,これは無意味か.質量と半径とから決めてしまっては中身が何であっても関係ないもんな.実際鉄の密度じゃないし.地球の大きさで全部が内核並みの密度を持つとすると,質量は 3 倍になるので,表面重力も 3 倍か... なんてことはないな.
    逆に太陽がその質量のまま内核なみの密度になったとすると... 密度は 9 倍になってすなわち半径は半分ちょい,表面重力は,120G ぐらい?うーん,まあそんなもんかなあ.即座に潰されることもなく脱出も不可能ということになると,こんなもんかも.



    >> dia200706.html#n20070608

  • つれの仕事関係の word ファイルで,どうなっているのかわからんというので見てみたら,A4 の word ファイルの中に B5 の word ファイルのオブジェクトが貼り付けてあった.まあ,最初は B5 で作ってたんだが,そのうちに統一しろってことになって A4 にすることになったので力技でなんとかしたとかそんな話なんだろうけど,もちっと素直になんとでもなるような気がするよなあ.どうでもいいけど.
  • さらには集計表のようなものが手書きなのでなんとかならんか,というのでちょこっと作成.つっても excel から離れて久しいのでなかなか.
    数値がはいっているセルの個数を返すような関数があったよなあ,と思ってウィザード様に聞いてみたのだが,単に階層的に関数の説明がはいっているだけだったり.んなのはなからその関数を知っているか全部見るかしないと役に立たないんじゃねえの?これでウィザードとかいう名前が付いているのが泣ける.ウィザードって言うぐらいならエスパーキボンヌ
  • Help も見てみるのだが,当然役に立たない.結局ググって count 関数をハケン.なるほど,直球だったなあ.exist とかそっち系の名前かと思ったんだけど.


    >> dia200706.html#n20070612pc

  • update が思ったよりも速かったので ubuntu 7.04 インストール開始.参考サイトは http://takada.i-architects.jp/2007/1/10/debian-on-mac-mini-intel
  • 指示のとおりに Boot CamprEFIt をインストール.Boot Camp を起動して,OS X 32GB (15GB ばかり使っているようだ.でかいね),残りを開放する.
    さらに C キーを押しつつ起動したが,なんだか押さなくても rEFIt の画面になるような気がする.ubuntu CD からブート.特に問題になることもなくサックリとインストール終了.リブートするが上がってこないので,強制断からブート.今度は上手くいった.よくあるよな.
    で,linux を選ぶと grub のなにやら ESC 押せとかメッセージがでてちと不安になるが無事ブートする.まあ無問題.
  • ここで色気を出して,linux 用の refit をいれて /dev/sda3 に grub をいれようとしたのが不味かった.grub は入ったとのメッセージがでたので起動してみると,rEFIt が上がり OS X,linux (hd),linux (sda3) が選択できるようになっていた.しかしどっちを選んでも linux が起動しない.grub の CD をいれて起動しようとしてみたがやっぱり駄目.つうことで残念ながら考えるより再インストールとなった.
  • 元の状態に戻ったところで OS X の /efi/refit/refit.conf の legacyfirst を有効にして終了.


    >> dia200706.html#n20070616

  • 図書館でドーキンスの「ブラインド・ウォッチメーカー」を (借りたかなあと思いつつ) 借りたのだが,帰って調べてみたところやっぱり借りていた.といっても昔借りたのは「盲目の時計職人」だったんだよな.当然表紙も違うし.別名での翻訳があったんだなあ.
  • 娘は今日は公民館にいって市民講座.恐竜を作って帰ってきた.
  • 待っている間に図書館を覗いていると「マリみて」が目についたり.なんとなく読み始めてしまったが,続きを読んでみたいようなみたくないような.
  • ヤドカリは脱皮しないようなのでお掃除.


    >> dia200706.html#n20070616news

  • 「PC故障の原因は海賊版OS」として、中国でマイクロソフトなどが訴えられる
    なかなか.しかし正規版に変えてもらうだけなら MS に言えば良かったのでは?そういう対策プログラムがあったと思うけど.
    まあ,破壊コードでもはいっていたんなら MS もアレかも.そういうシェアウェアあったよね.


    >> dia200706.html#n20070617

  • 娘の宿題を見てから公園に行ったり.昼間は暑いが夕方は肌寒い.
  • 政治家に言わせると年金問題で悪いのは社会保険庁と職員だそうだ.私が見たところ,朝令暮改の個人特定システムに一番の問題があるような気がするが.重複が予想される姓名で個人を特定するとか,新しいシステムにする度に古い情報を全部 (しかも手動で) コンバートするとか,誰がやっても不整合がおこることが明かな馬鹿システムを使ってどうする?
    なんらかの理由でどうしてもそういうシステムを使わざるを得ない時は,古い記録は大事にとっておく,なんなら念のためプリントアウトしておくもんだが,それも上からの指令によって全部廃棄させられてたとか言うし.そういう指令が本当に降りてくるものなのかというと... 降りてくるよな,経験上.そのへんの上の論理ってのも実はある程度判る.
    そういう馬鹿システムを社会保険庁で作っているのか,最近あった国民総背番号制のようにずっと上から,つまりは政治家から降って来るものなのかは知らんが,職員に何ができるってんだ?超複雑なシステムであろうが『間違ったやつが悪い』って論理か?そりゃ夜中に前照灯なしで運転させておきながら『ぶつけたやつが悪い』って言うようなもんだろう.まあ単に弱い立場の嫌われ者に責任をなすりつけて自分達政治家から目を反らせようって腹か.さすがに邪悪なこと考えるよな.
  • もちろん態度が悪いってのは別.お客様には親切にするべきだ.


    >> dia200706.html#n20070617news

  • 沖縄にも水伝がキタらしい.うちの学校はまだのようだが,注意しておこう.
    娘に結晶の話をして聞いてみたところ,「そんなの嘘だ」と一言で切って捨てられた.意外と心配ないのかもしれない.


    >> dia200706.html#n20070622

  • 今日は自業自得で苦しんだ.教訓「動いている機械に手を出さない」
    XP の administrator のファイルを消そうと思って別ユーザを作ってログインしたら,administrator が消えてしまいログインできなくなったとかそんな話なのだが,いくら MS とは言えそこまで馬鹿仕様を思いつくとは考えなかったのが敗因だ.
  • 馬鹿仕様考えたやつには相応しい刑を用意してやりたい.例えば『裸にして全身に蜂蜜を塗ってグンタイアリの中に放り込む』とか.


    >> dia200706.html#n20070622news

  • 「ハリー・ポッター」ネタバレ問題、攻撃者が語る流出の手口
    スパイウェアでバックドアを開けて覗いたとか.「Bloomsbury Publishing社内で驚くほどたくさんの人間が、この本のコピーやあらすじを持っていた」 とのことなので,実は『こんなこともあろうかと』地雷がいっぱい用意してあるのかもしれない.
    「この入手データのおかげで、近々発売される最新刊は読んでも無駄だし、さぞや退屈なものとなるだろう」 ってのは... まあそうかもなあ.本当に良い作品ってのはネタバレぐらいにはビクともしないもんなのだが.
    特に思いいれもないなら,ググってみる?



    >> dia200706.html#n20070622news

  • (沖縄) 県議会「集団自決」意見書可決
    日本軍のせいだと書こうとすると「ヤメレ」と言われるとか.ということは日本政府としては米軍のせいだといいたいのかな?だとすれば大統領あたりに土下座して謝罪しろ,とメールするのがいいか.日本政府がそう言っているぞ,と.
    それとも上の意図を敏感に感じとってサックリ自決するのが「美しい日本」ということなのかな?そうしてもらえれば年金問題も医療費問題も CO2 削減も全て解決!と,そういうことなのかも.
    『俺はそんな命令を出してない』ってことで訴訟を起した元軍人もいるようだが,長い年月の間自己弁護しているうちに本当にそう思い込んでしまったとか,実はもう呆けたとか,"死人に口なし" と思っているとか,そんなところだろう.それとも誰かに金もらったのかな.
    [この件、一般論として「集団自決があった」としている本に対して、「俺は言ってない」から事実でない、名誉毀損として出版停止を求めているのだとか。それが許されるなら、誰も殺していない軍人がひとりいれば「戦争で死んだ人がいた」という記述は名誉毀損になるだろう。逆に賄賂をもらった政治家がひとりでもいれば政治家全員が犯罪者だと言っていいことにもなる。楽しげではあるが、論理としては破綻している。]


    >> dia200706.html#n20070626pc

  • hiki いれたと思ったらパッチがでてるし.手パッチで対応.


    >> dia200706.html#n20070627

  • サーバ停止 2 日目.http://www.ne.jp/asahi/azure/ghost/t2/ に複製を用意しようかと思ったが,perl も使わせてもらえないようなので日記部分だけ上げておいた.って今書いても意味ないよな.まあいいか.
  • 復旧したようだ.メモリ系の障害だったとか.


    >> dia200706.html#n20070627news

  • T・クルーズ新作ロケにドイツ国防省が難色 信仰問題で
    サイエントロジーの信者だから,と.対して制作側は,個人の信仰と映画の筋やテーマ、内容は無関係」と強く反発 していると.
    まあもっともなんだが,独国防省のほうも貸さにゃならん理由があるわけじゃないしなあ.「なんとなく気にいらないから貸さない」でも別に文句を言われる筋合いはないんだよな.



    >> dia200706.html#n20070628news

  • 商品検索のS/N比
    アフィリエイトができてからというもの,屑コンテンツが増えたと.
    似たようなことで,PC とかの使い勝手を使用者の体験から見よう製品名でググって見ても,かかるのは通販サイトばっかりってことがあるよなあ.買いたい時にはありがたいけどね.google には是非 "+通販" と "-通販" のオプションを用意して欲しいなあ.



    >> dia200705.html#n20070501news

  • 米テロ報告書、拉致の記述が簡素化…指定解除への第一歩か
    テロ年報なんてあるのか.世界中でテロ行為により殺害された人数が2006年は前年より40%増の約2万人に達したとしている。イラクとアフガニスタンで続く戦闘が主な理由という.さらに言うとイラクだけで半分とか.米が介入したところばっかりだな.民主主義の勝利.


    >> dia200705.html#n20070503pc

  • madwifi.svn に新しい HAL を使ったというバージョンが来ていたが,接続試験するまでもなく駄目.そもそもチップを認識しないし.バージョン番号も小さかったし,どのへんが新しいんだろう?
    [ディレクトリ間違えてました]


    >> dia200705.html#n20070504

  • 昨日のニュースだかで,戦前に東京万博 (1940) が計画されていたのだが,日中戦争のために中止になったとか,そんなことをやっていた.おもしろいことにその時売られていたチケットは,日本で開催される全ての万博で使用可能なのだそうで,最近の万博でもそれを使って入場した人があったとか.
    某都知事もどうせやるなら体育会系の行事ではなく万博やればいいのに.もっとも,本人もオリンピックが来るなんて考えてなくて,それを口実に箱物をつくるとか,国に予算を出させて道路関係を整備するとかが目的らしいので,責任とらなくてはならなくなるような万博やろうなんてことは口が裂けてもいわんだろうな.
    だいたい一番税金をたくさん集めていて,かつ,居住環境を悪化させることで就労する人間は外部においやり,そのことで住環境に関する支出を押さえるという悪どいことをやっている東京のためにさらに国税を出せ,というのは経済至上主義的には正しいのかもしれんが人間としてはどんなもんかね.



    >> dia200705.html#n20070507news

  • 間抜けなパスワード管理
    AOL.16 文字まで入力できるが 8 文字までしか認識しない.
    DES 使っているなら普通で昔の solaris とかの頃はそれで十分な強度があったんだが,今時の AOL とか MacOSX に同じような問題があるってのはちょっとなあ.Linux もちょっと前までは DES だったと思ったが.
    昔の solaris って 10 かい.全然昔じゃないじゃん.



    >> dia200705.html#n20070508news

  • 「100ドルノートPCがWindows対応」に複雑な反応
    「容量が2Gバイトにも満たないマシンでどのように処理を行えるのか、わたしには分からない」とプール氏.そりゃ MS の人にはわからんでしょうなあ.私のお家サーバは 256MB のフラッシュ (の 6 割) で動いてるけどね.
    ネグロポンテ氏は SD スロットをつける決断をしたとか書いてあるだが,対象者がそんなもの使うとは思えんし,価格を押し上げるだけだよなあ.はっきり言って OLPC って私が使ってた Win95 マシンより性能上だし,「昔のソースを出してこい」って言えばよかったんじゃないの?



    >> dia200705.html#n20070510news

  • 児童ポルノ掲載URLを紹介するサイトの運営者ら、公然陳列幇助で逮捕・起訴
    コメントスパムにその手のサイトへのリンクがあったとしたら... ガクガクブルブル.自分が書いたんじゃなくても掲示板管理者が告訴される時代だしなあ.
    もうちょっと意図とかを理由にできんもんかね?



    >> dia200705.html#n20070510news

  • 映画盗撮防止法案 衆院を通過
    映画館で上映が封切られてから8か月以内の映画を録画したり録音したりした場合には、10年以下の懲役や1000万円以下の罰金を科すなどという内容.身体検査したりするようになるのかねえ.つうか携帯電話没収とか?気分悪いから映画行くのやめよう.
    ちなみに,共謀罪の対象になるので「写メ撮っちゃえ」とか言ったらブタ箱行きです.


    >> dia200705.html#n20070510pc

  • IPAフォントのグリフ化けを直す とか.最近 IPA ばっかり化けてるような,ってのに気付いたところだったのでタイムリーだった.へえー.
    修正したのでしばらく様子をみてみよう.


    >> dia200705.html#n20070511news

  • マイケル・ムーア監督がキューバで撮影、米財務省が調査
    "ジャーナリスト" として申請していたが,病人 10 人を連れていたため "引率者" だったのではないかと調査がはいったとか.
    今度の作品は米国の医療制度がいかに崩壊しているかという話 (911 で病気になったが米国内では医者にかかれない病人がキューバで治療してもらうって話らしい) なので,映画を公開して欲しくないのかもしれないねえ.さもないと皆国外にいっちゃうもんな.現にカナダにはかなりの米国人が流入しているっていうし.



    >> dia200705.html#n20070512pc

  • X60s.始めてヘッドフォンを使ってみたが,ビープの音が大きくてビックリ.alsamixer で音量を絞ったりしてみたが,関係ないようだ.本体左上のボタンでなら音量の制御ができるが... alsamixer で設定できる項目と本体のボタンの音量ってのは連動してないようだ.dsp 出力と機械的なボリュームなのかね?
    音を小さくしても気持ち悪いのにはかわりないので vbell 使用に決定.
  • X60s には筐体の最手前にあるスイッチと Fn+F5 とで無線 LAN の制御ができる... ということになっているのだが,今日実験してみたところどっちのスイッチも通信に影響しなかった.Fn+F5 のほうは前から気付いてたんだけど,手前のスライドスイッチもソフト制御ってのは酷いよなあ.緊急時 (クラックされたとか?) にどうやって切ればいいんだ?それとも私の個体がブッ壊れているのか?


    >> dia200705.html#n20070514pc

  • 昔,HDD レコーダから xvid に変換したのをまた DVD Video に戻したいなあ,とか思ったらどうすればいいんだろう.
    ググってみると mpeg-tools とか transcode とかいろいろあるようだが core 吐いたりして上手くいかず,ウーム,となっていたところにみつけたのが OPT の記事だった.ここに DeVeDe ってのがちょっとだけ紹介されているのだが,使ってみるとなぜちょっとだけなのかわかった.GUIGUI やっていくだけで xvid が iso イメージになってしまうのだ.あとは dvdrecord で終了.
  • ただ,ディスクのフルサイズ (4.7GB だ.もちろん) になるように作成したはずが,iso イメージは半分の 2GB しかない.サイズが不吉なので中をチェックしてみたがちゃんと最後まではいっているようだ.ううむ.
  • ああ,可変ビットレートなのか.それにしても半分になってしまうってのは...
  • プレイヤーにかけてみたが,認識できないようだ.PC のプレイヤーならちゃんと見える.もっとも xine では見られない.なんなんでしょうなあ.



    >> dia200705.html#n20070515news

  • 赤ちゃんポストに男の子
    三才って... 可愛い盛りなのになあ.不幸な話だが,その後どう育てられたか考えると,こっちほうが良かったのかも.しかし世界人口もどうしようもなく増えているし,そろそろ親を免許制にする頃合いではないかと.
    厚生労働省雇用均等・児童家庭局の大谷泰夫局長は「こんなに早く、また、比較的大きな3歳くらいの子どもが預けられたということで驚いている。育児放棄を助長したのではないかという懸念もあり、熊本市や病院に事実関係を確認したい。」 とか言っているらしいが,造る時はコメントしなかったくせに動きだしたらこれかい.厚生労働省って卑怯な役所だねえ.


    >> dia200705.html#n20070516news

  • 国のがん対策計画の原案判明
    協議会の審議で盛り込むべきだとされた「喫煙率を半減する」という目標については、厚生労働省の判断で見送られ たとか.
    これはあれか?厚生省の感覚としては『他の対策をするから食品添加物に発ガン性物質がはいっていてもおk』であるということか?


    >> dia200705.html#n20070520books

  • SW RPG リプレイ xS 2「猫の手勇者くん,突撃!」.ユーリリアって脱ぐ系?正直,"ゼム" とのからみがでてきておもしろくなったと思う.


    >> dia200705.html#n20070522

  • 娘が消防署に見学にいって教えてもらったそうなのだが,現在の火災の原因のトップは放火なのだそうだ.それと放火の疑いをあわせると全体の 20% ぐらいになるとか.平成 15 年の統計 だと 25% だなあ.
  • 近年の暗い世相を反映して... ってことかと思ったのだがそうでもないらしい.消防雑学事典によると 江戸時代から現代に至るまで、放火は常に火災原因の上位を占めています ということのようだ.
  • 江戸時代並みに火付けは「市中引き回しの上打ち首」にすればいいんじゃね?とか思っていたのが,上記の事典を見ると江戸時代はもっと厳しく放火予告だけで死罪になっていたようだ.にもかかわらず放火が無くならなかったところを見ると,刑罰を重くしたところで抑止効果は期待できないかもね.



    >> dia200705.html#n20070522news

  • 「Linuxベンダーを訴えるつもりはない」 Microsoft幹部が明言、「235件の特許侵害」発言で揺れるオープンソース界の鎮静化をねらう
    なるほど,訴える気はないのに訴えると言ったと.でも Microsoftの「脅しではない」 ことを理解して欲しい,と.
    FUD ね.



    >> dia200705.html#n20070522news

  • 住民票コードを市町村が流出させても全取替えしない先例が誕生する?
    非道え対応.「今日は答えない」じゃなく「総務省に確認してこちらからお電話します」だろ?総務省も 見解はない とか自己の存在理由を否定するようなことを言うな.
    住民票コードって自己証明に使える (場合がある) のか.これって銀行で言えば振り込みに相当する行為だけなのか?それならまだ救いがあるのだが.
    「コードを知っているのが自己証明」ってのは米国で散々悪用された手なのだが,そういう情報は耳にはいらんのかなあ.それともマヌケ時空にいるのか.まあ元々の本人証明の住民票にしたところで誰でも取れるんだから詐称の余地はいくらでもあるんだが,わざわざセキュリティレベル下げることはないよな.



    >> dia200705.html#n20070523

  • The Say でも紹介されているがラーメン缶が人気らしい.冷たいコンニャク麺をラーメンと呼ぶべきかについての私の意見は The Say に準ずる,と言っておこう.
  • それはともかく,今日歯医者に行った時にラジオで聞いたところによると,メーカーはこのラーメン缶をどっかの地震の被災地に送り大変感謝されたらしい.でもなあ... 低カロリーのものを被災者に配ってどうする?って気がするのだが.
    それともそういう状況において摂取カロリーが足りないってのは幻想なのかね?富裕国日本では,いかなる状況においてもカロリーは十分なのだろうか?



    >> dia200705.html#n20070524news

  • 放射線を食べるカビ
    かれらは色素のメラニンを利用して放射線のエネルギーを化学反応に変える とか.マジ?
    チェルノブイリ近郊で大繁殖していたとか.元論文には『宇宙に持っていって放射線に対するカーテンにしよう』なんて提案も載ってたり.



    >> dia200705.html#n20070524news

  • Brain 'Pacemaker' Tickles Your Happy Nerve
    Wire-head.
    治療用.これが出現した未来では (楽しみとしての) 麻薬は姿を消したというが...
  • The Magnetic Brain Stimulator Will See You Now
    こっちも同じだが電磁誘導のようだ.Mag-head だね.



    >> dia200705.html#n20070524pc

  • ffmpeg はいつのまにか wmv3 やら flv やら再生できるようになっているし.ううむ.
    最初に使ったときは音声と画像の同時変換すらできなかったんだけどなあ.


    >> dia200705.html#n20070530

  • 最近電子マネーがうるさいのでちょっとサイトを見にいったり.メリットとか見てみると,おつりがないとかポイントがたまるとか書いてある.
    でもなあ,使いきったら入金しなくてはならないし.手間もかかるし入金した金は自由に使うことができないし.クレジットカードと連動で自動で入金なんてのもあるが,それはそれで怖いし,つうかそれならクレジットカードで簡単決済にしてくれたほうが嬉しいんだが?
  • ドコモのおさいふケータイなんか契約者数が 2000 万を越えたとかで,一人 5000 円しかチャージしてなかったにしてもドコモに "預けて" ある金額は 1000 億円になる.案外,このへんがおいしいんじゃないかね.



    >> dia200705.html#n20070530pc

  • iriver T50 バッテリ切れ.4 月末に買ったので一月以上持ったな.通勤時ぐらいしか聞いてないが,なかなかいいのではないかと.
    そういえば最初についてきた電池は DURACELL だった.一時期日本にはいってきていたこともあって,好きだったのだが,最近は見ないよなあ.米にいったときはスーパーにこればっかり並んでたが.


    >> dia200704.html#n20070404news

  • タミフル:耐性B型ウイルスが出現 人から人へ感染
    A も B も耐性菌がでてきたと.やっぱ使いスギかと.



    >> dia200704.html#n20070405news

  • タミフル:副作用報告 未集計なお500例
    つか,いくら集計しても無駄.問題は使わないときと有意差があるかだし.さらに有意差があったとしても,それがインフルエンザによる危険性を減ずる程度であれば,使ったほうがマシってことになるわけだし.
    でも認可が (とても) 速かったってのは問題だよな.研究費もらってたってのは... 今の時代,研究費は外からとってこいと言われるし,分野も狭そうだし,手広く研究費つけている会社なら有名な先生でもらってない人はいません,状態になっちゃうかもな.
    それを防ごうと思うなら,金を出すところと金をつけるところは別にするとか?つまり研究の有用性を判断する団体をつくって,企業はそこに金をだし,研究者はそこから金をもらうと.でも企業にしては金を出すおもしろみがないし,またぞろ利権がなんとかって話にもなりそうで鬱.
    はっ,国がそれをすればいいのか.国が企業から税金とってちゃんと研究費をつける!って昔に戻るだけだし.
    -->


    >> dia200704.html#n20070410news

  • ためしてガッテン「捏造」報道…NHK、講談社に抗議
    講談社としては「数値が低下しているのに変化なしとしたのは捏造」,NHK としては「数値の低下は測定機器の誤差範囲なので変化なしとした」と.
    普通に考えりゃ誤差範囲内なら考えるまでもなく変化なし,というより「変化があったとは認められない」だよな.どっちかというと少人数のテストで数値が上りさえすれば,統計的検定もなしに「変化があった」とか「有効だ」とかするほうを問題にしたいかと.
    [講談社は 誤差の範囲内などとするのは何ら根拠がない とか言ってるな.理系の校閲者を採用したほうが良いと思われ]


    >> dia200704.html#n20070411

  • 夜中に「ためしてガッテン」を見ていると,次回予告のところで捏造疑惑に対する反論をしていた.まあ聞いたような話だったのだが,測定器の誤差が±10% ってのはなんなんでしょうなあ.まあそういう測定法しかないんでしょうなあ.
    それより,「ガッテン」を見ていていつも "なんだかなぁ" と思うのは実験に参加している人数が少ないことだ.その人数じゃ意味ないだろうと思うのだが.今回の反論によると NHK もそのへんはわかっていて,事前に論文を調査して実験をしているようだ.まあ当然かな.おそらく論文結果と違うような実験結果になったときは再実験するか,「でませんでした」となるのだろう.そういえば昔「でませんでした」みたいなのを見たような気もする.ある意味,他の捏造屋連中と同じく "結論先にありき" なのだが,「ガッテン」としては疫学的調査の結果を放送するのが目的で,「実験」している部分はわかりやすくするためのエンターテインメントの部分だ,ということなのだろう.
  • 逆に講談社の言うように番組を作成した場合,「誤差範囲内の微少な変化を根拠に,コンセンサスのとれていない結果を事実であるかのように放送する」番組となるわけで,こっちほうがよっぽど捏造だよな.講談社って... Bule Backs のところか.その割にはお粗末だったな.



    >> dia200704.html#n20070412pc

  • さて,来たぞ.
    時々 madwifiticket 1001 を覗いていたのだが,三月末に Atheros AR5418 (AR5008) が動くようになったようだ.MacBook な人々も成功したとか失敗したとか書いている.
    ソースは snapshots madwifi の madwifi-hal-0.9.30.10 だ.最新の 20070410 を持ってきていれる.
    すんなりコンパイルしてロードして dmesg を見ると,それなりに認識しているようだ.
  • でも,いつも使っているスクリプトを使って接続しようとしてもうまくいかない.mac address 登録してなかったかなあ,と調べてみるがちゃんとしている.うーん,と "iwlist scanning" をかけてみると,まわりの AP はちゃんと見えているようだ.動いているけど繋らない状態らしい.
  • こういう時は大抵暗号関係なので,まず暗号化無しにして繋いでみると,簡単に繋がった.やあ,めでたいですなあ.
    でも WEP いれると繋らない.WPA ならいいのか,独自の設定ツールがいるのか... というあたりで終了.network-admin でも使ってみるか?私がやっている以上のことはやってないと思うのだが.



    >> dia200704.html#n20070413news

  • “遊具の柱が揺れ怖かった”
    大阪の小学校で遊具が壊れて怪我をした一件.しばらく前から揺れていたと.警察は、学校側や遊具を定期的に点検していた業者が事故の前に遊具の異状に気づくことができなかったか、関係者から事情を聞いて詳しく調べています って,そりゃ違うだろう.「なんでその時言わなかったんだガキ共」ってのが正しい反応かと.
    使っている連中が一番わかってるんだからさあ,報告するもしくは報告するように教育するってのが正しい危機管理かと.



    >> dia200704.html#n20070415

  • 今日は習い事もなくゆったり.娘が木登りに行きたいというのでつきあう.
  • 昼食に行った先で,娘がまたガチャの模型を見つけて,どうしても買いたいというので自分のおこづかいで買わせた.800 円もしたのだが,どうしても欲しかったらしい.その決意があるのなら,まあいいか.
  • ジョイフル本田にて買いものとか.ジョウロを見にいったのだが,それほど種類はなかった.プラ,トタン,真鍮とあったが,結局プラにした.
    ペットショップにも行って,メダカ 10 匹購入.
  • それから水槽のためにもう一度壁掛け式のフィルターを購入した.今は小さいポンプをつけているのだが,小さいとはいえそれなりに騒いし.Tetra のフィルター (AT-20)だったのだが,これは吸入口のすぐ上にステーターとモーター,それから U 字管があってタンクに繋っている.つまりモーターは水槽の中にはいるのだ.モーターのすぐ上に O リングがあって水が漏れないようにしてあるのだが,例え水が漏れたところでその下は水槽,という構造になっている.賢いなあ.
    もちろん音は静かだし,とりあえず言うことない.



    >> dia200704.html#n20070416

  • 某 NHK でバイオ燃料の話.トウモロコシがそっちに行って価格が上がっているとか,そのせいで家畜の飼料が値上りしてそっち製品が上っているとか,大豆からトウモロコシに切り換える農家が増えているので大豆が上っているとか.「みんな繋っているんだよね」
    大豆油,ナタネ油なんかも燃料方面に流れているはず.ナタネ油なんてのは明治以降に食べだしたもので,「とりあえずまだ害がない」から食べているだけなのでそっち方面に行ってしまっても悲しくなんかないが...
    農家には収入増以外にもメリットがあって,燃料用ということなら気にせずに遺伝子組み換え,特にラウンドアップ耐性を持つ植物を使える.これなら年一回除草剤を撒けば済み,作業の手間が大幅に少なくなる.
  • にしても食料で燃料を造って食料も燃料も高くして,CO2 はちょっとは減るかもしれないがエネルギー的にはマイナスみたいだし... 馬鹿みたいだよな.
    経済的な動機がないと物事は進まないとかいうかそれが暴走している典型かと.この場合,燃料の供給がダブつけば収まる,なんて悪い経済学者なら言うんだろうけど,米のトウモロコシの全量を使ったところでガソリン使用量の一割強にしかならないらしいし.つまりは全量燃料になっても停まらない可能性がある.
    だからこそ手綱をつけないといけないし,それは多分政府の役目なんだろうが,最近の政府って経済支援のことしか考えてないよな.馬鹿大会.



    >> dia200704.html#n20070418

  • ちょっと amazon 使ってびっくり.なんだかとても簡単になっている.メールアドレスとパスワードをいれて... 後はクリックしていくだけ.特に何することもなく注文の確定まで行けた.前回はまだカード裏の PIN 番号をいれさせるところがあったと思ったが,それもない.(VISA だったからか?)
  • つうことはセキュリティはパスワードだけ?しかもパスワードを入力する画面は ssl を使ってないし.それではいかんと高木先生も言っておられるのに.(Q2: 入力ページを https:// にしなければならないのはなぜですか?)
    何がなんでも危なすぎるような.注文後はアカウントサービスにはいって "支払い方法の変更または削除" を忘れないようにしないと.



    >> dia200704.html#n20070423news

  • ソニー、自社製プレーヤでも再生できないプロテクトでDVDを保護
    でもリッピングは可能と.買ったもののプレイヤーにかからずにリッピングしてから見たひともいるとか.そういえば私もそんな CD 持ってたな.Sony ではなかったと思うが.


    >> dia200704.html#n20070424

  • 全国一斉学力テストをやろうってな話をやってた.曰く,どこが悪いかわかってそこを指導することで成績が延ばせるよ,とか.ある学校が紹介されていたが,そこでは高学年でも低学年の勉強が身についていないので成績が悪いことがわかったので,基礎学力の時間をつくることで学校全体の成績が 44 位から 1 位になったとか.
    つうか大抵の勉強ができない原因はそれでは?根本がわかってないというか基礎ができてないというか.それから,そういうことは児童を見ていればわかることで,全体のテストが行なわれるまでわかりませんでした,ってのもちょっと.
  • 私も子供の学力は落ちていると思うが,それは単に教育に金をかけなくなったからだという気がしているけどねえ.そこを改善しないまま,やれテストだ,傾向と対策だ,とやったところできつくなるばっかりで,優良な人材はどんどん学校から逃げていくだけだろう.逆に言えば優秀な人材が抜けたからテストでもしないと子供の弱点が見抜けないのではないかなあ.
  • 別に福武書店に儲けさせるのが目的でないと思うが.
  • なんだ,今日だったのか.テストのついでに生活態度とかのアンケートをとって成績との相関を調べるそうだが,まず聞くべきは親の年収かと.



    >> dia200704.html#n20070425news

  • NFL元選手の誤射と女性兵士の英雄談、情報操作が明るみに
    NFL のパット・ティルマンは味方に撃たれていたとか,ジェシカ・リンチは捕虜ではなく総合病院で寝てただけとか.


    >> dia200703.html#n20070316

  • コルトの燃費はやっぱり 15km/l ぐらいか.なかなかいい.でも全体的な評価としては前回のスイフトのほうが上.
  • 帰りは JAL B777-200.久し振りの B777 だったが,この機体,前方の席が 90 番台で後方のほうが番号が若い.ボーイングが考えたのか JAL が考えたのかしらんが,番号つけたやつはマヌケだ.社内的にそっちのほうがわかりやすいと思ったのだろうが,客にはわかりにくいだけだし.[お客様のために番号つけたんですか?それともあなた様のお会社様のためですか?]
  • JAL は機内で飴を出してくれるんだけど (ANA もか),その中に黒砂糖がある.飴ぐらいの大きさで,薄い黒砂糖の塊がはいっているってことだ.始めてとったときは黒砂糖飴だと思っていたのでびっくりしたが,やみつきになってしまった.
    同じのが欲しいんだけど会社名とかはいってないんだよね.JAL が作らせてるのかなあ.
  • お土産は "晩白柚" とか "松風" とか食玩とか喜んでもらえてよかった.
    晩白柚はインターでも結構目を引いていたのだが,買って帰る勇気のある人は少なかったようだ.曰く「重いから」「これがこの値段だとは思ってもらえない」といった理由のようだ.まあもっともではあるのだが.
  • 乗るときに手荷物をあずけたんだけど,レントゲンでみるとバックの真ん中に真ん丸く晩白柚が写っていてまるで爆弾のようだった.何か言われるかなあ,と思ったが何も言われなかった.考えてみりゃ地元の作物だし検査官も慣れているんだよな.(いやセキュリティホールかも)


    >> dia200703.html#n20070320

  • セカキュー.ショートボウの材料が揃ったところで電池が切れた.バリアフリーに感心のない会社の製品はこれだから...
    ずいぶんと不愉快になりつつやりなおし.獣の大弓までいけた.
    現在レベル 12 ぐらい.B3F.foe はカマキリ様でずいぶんと強い.


    >> dia200703.html#n20070321

  • 夜には某 NHK で「学校をどうするか」という特集をやっていた.一部が実例,二部が討論だったのだが,二部の大臣とか識者の連中ってのは持論を垂れ流すだけ,一部の内容なんか見ていたはずなのに聞いてない理解してない風だった.上の連中がその程度の理解力しかないくせに意見を言うなんざちゃんちゃらおかしいよな.どうも「ゆとり教育」なんかする前から教育の犠牲者ってのはいっぱいいるようで,そういう連中が TV の中に大集合したらしい.それでも高い地位につけるんだったら,学校教育なんか別に気にする必要ないんじゃないの?
  • もひとつ,民間出身の校長だかが,「教師に金をかけるよりはボランティアを活用したほうが節約になる」みたいなことを言っていた.そりゃダダ働きさせりゃ金はかからんでしょう.ボランティアが集らない?教育してもらってるんだからするのがあたりまえだ.それでも集らなきゃ法律で義務化すればいい,って感覚なんだろう.民間にいたときもサービス残業させるのが大好きだったんだろうな.
    でもまあ,ボランティアの義務化なんてのは総理大臣からしてそんなこと言っているし,今の流行りなのかもしれん.
  • 文部大臣が弁解ばっかりしているのが印象に残った.農水大臣の件にしても,今回の内閣は出来が悪いようだ.



    >> dia200703.html#n20070321

  • セカキュー.L16 ぐらいで B3F のカマキリ突破.B3F で会ったカースメーカーが回復してくれるのでいい気になって探索していたら,B5F の二足狼で全滅.仲間を呼ぶなんて攻撃があるとはなあ.
    そういえば B2F の foe (鹿) が復活していた.今なら簡単に勝てるが,復活するものなのね.ちなみに鹿には雷が効く.狼に氷は効かない.
  • このゲーム,ボスキャラとの戦闘からは逃げれないらしい.なんか日本の RPG ってのはボスキャラは別格で一撃必殺タイプの攻撃が効かないとか,逃げられないとか,戦闘の質が違うかんじになっている.対して Wizardly ではボスキャラ戦も別に普通の戦闘と同じで,クリティカルヒットも効けば逃げることもできる.ただ格段に強いだけだ.
    個人的に言えば Wiz のほうが好みだ.ボス戦だけ質が違うってのは,やっぱりなんかズルいかんじ.「ボス戦で盛りあげるため」ってのは良く聞く理屈だが,盛り上るよりはげんなりする.だいたい,ワードナと戦ったとき,ドキドキしなかった奴なんかいるのか?だらだら続けば盛り上る,なんてことはないと思うんだけどね.


    >> dia200703.html#n20070322news

  • 仏下院、WindowsからUbuntuへ移行
    1154 台.トレーニングコストなどがかかってもオープンソースベースの方がコストを削減できると結論 したとか.
    学校とかでもオープンソースベースで教育して欲しいよな.つうかなんで税金で一企業のソフトを教育せにゃならんのだ?広告費もらってるのか? (もらっているらしい)



    >> dia200703.html#n20070325

  • セカキュー.B6F だいたい制覇.B7F にちょっと降りてみたが,ダメージ床がでてきた.あと,B7F にて "水晶のかけら" 発見.B1F の扉を開けてみたところ "ネクタル" だったのでなかったことにしてしまった.今のを使い切ったら取りにいこう.持てるアイテム数に制限があるのでしょうがない.いや,ネクタルは既に販売が始まってたか.
    バード欲しいなあ.アルケミスト外すか?
    攻略本買った.スキル見ようかと.


    >> dia200703.html#n20070326news

  • タミフルに隠された真実 第二の薬害エイズに発展か
    インフルエンザ患者の異常行動が 10.9% に対して,インフルエンザ+タミフルが 11.9% ってのはお医者さんで通達を見せてもらった.ふむ.でもまあゼロイチなので異常の程度は不明なんだよな.インフルエンザのみのときは軽い異常が多く,+タミフルでは重い異常が多いのかもしれんし.
    しかし逆に飲用初日の異常が多いとする分析結果も,恣意的に選択したと思える条件が多く信頼に足るものかというのは疑問だ (つまり偶然差の大きくなった部分だけをとりだして騒いでいるんじゃないかってかんじ).まあ,もっと研究しましょう,というところか.
    どっちにしてもこういうバイアスのかかりやすい調査でアンケートの回収率が書いてないのはダメダメ.統計の基本が判ってない.
  • タミフルはインフルエンザを治さない B面



    >> dia200703.html#n20070328pc

  • 某所にウイルスが来ていた.usb メモリ経由で感染するらしい.つまり autorun 機能を使って感染するということだ.usb メモリに autorun を書いても自動実行されないという話も聞いたが,XPsp2 にて修正されたらしい.M$ はウイルス作者に利することが好きなようだ.
  • それだけではなくってエクスプローラで全部のファイルが見えるように設定していたところで不可視属性にした autorun.inf 等々が見えなかったり,なんて機能もついているらしい.そのへんは cmd からでないと確認も操作もできない.これがまた何が起っているのか事態を把握するのを遅らせる (つうか困難にするというか).M$ はつくづくウイルス作者 (ry
  • とかいろいろあって,つくづく素人向けの OS だよな,との認識を新たにした日であった.まあそのとおりなんだが.



    >> dia200703.html#n20070329news




    >> dia200702.html#n20070222

  • そういえば mylo 買った.先週の金曜日に注文して到着したのは土曜日.売れているのかと思っていたのだが,どうも余っていたらしい.(違うか
    それほど使っちゃいないのだが,期待していたキーボードとテキストエディタがどうにもならんかんじで残念.基本的に『SONY の思った通りに使え』ってかんじだ.
  • SONY の挑戦的な製品には時々良いものが存在する (でもバージョンがあがっていくにつれてだんだん使い難くなっていく) ので,今回のもそういう製品じゃないかと期待していたのだが,駄目だったなあ.後は最初のソフトウェアのアップデートがでたときに,どのへんまでハックされるかかな.現状ではシステム領域にアクセスする手段がまったくないので.


    >> dia200702.html#n20070227pc

  • ubuntu のログイン画面は gdm らしいが,wm をいくつか入れているのでセッションが選べる (つうか一つしかいれてなくても選べるが).その中に "デフォルトのセッション" ってのがあって,これがなんのことやらわからなかった.xubuntu だから xfce がデフォルトってことなのか,セッション換えたときに聞かれる "これをデフォルトにしますか?" って意味のデフォルトなのか (でも意味ないよな),前回のセッションぐらいの意味なのか (でもその選択肢はある)...
    で,やっと判明したところによるとデフォルトってのは $HOME/.xsession を使う,ということらしい.あー,なるほどねえ.しかし,なんかもっといい名称はなかったのかね?まんま xsession と言われればすぐ解ったんだが.


    >> dia200702.html#n20070227bike

  • 練習してたらシートポストが折れてしまいましたとさ.マジ?

    uni saddle


    >> dia200701.html#n20070103

  • ヤドカリ清掃してやったところ,まだ生存していたようだ.最近寒い日々が続いていたので心配していたのだが.
    ヤドカリのためにアンカでも,と思ってあちこち見るが,どうもピンとくるのが見つからない.豆電球でもつけておくのがいいのかもしれんが,そっち方面も見当らない.
  • その途中でとても暖かい電気ストーブに遭遇した.ダイキンのセラムヒートだ.カタログによると普通のニクロム管の表面に黒いセラミック層をつけて,出力のほどんどを遠赤外線で出すってことらしい.確かに他の製品に比べると暖かく感じる.
    消費電力は変らないかんじなので,部屋全体にしてみればどの段階で遠赤になるかって話だが,前に座っているぶんには差は歴然.しかしこの値段だとちょっと気軽には買えないかもなあ.


    >> dia200701.html#n20070105

  • 交通事故死亡者数が最低を更新したとか.原因についてはいろいろ言われているが,死亡者数ってのは 24 時間以内に死亡した場合なので,実は医療の発達でそれ以降に死亡しているとか,そんな話?
    ってことでちょっと統計を確認.社会実情データ図録によると,真に死亡者数は減少しているかんじ.数字自体も国交省のデータと同じなので問題ないようだ.
    見ると死亡者数は H5 前後から減少している.事故発生件数自体は増えているが,これは基本的に車の増加に合わせてだろう.もっとも H11 前後に急激に増えているのは別に原因があるのだろう.
    減少の原因は不明だが,年齢別の統計を見ると,どうも 16-24 という若い年代の死亡事故減少が大きく貢献しているように思われる.
  • 案外,バブル以降貧乏になってしまって若い人が車に乗らなくなったのが原因とか,そんなことかも.それより近年の事故件数の増加が気になるよな.


    >> dia200701.html#n20070108books

  • グレッグ・イーガン「ひとりっ子」.私がこんなナノテクインプラントの会社持ってたら,全ての製品に軽い「懐疑的懐疑主義者」の成分 (?) を入れずにいられるか自信がないな.
    うーん,並列宇宙があったとして,自分がしなかった選択をした自分がいたとしたら,自分の選択は無意味だと思うもんなのかねえ?両方の自分が自分の選択に (少なくとも自分で選択したことに) 満足しているって状態に,まったく矛盾は感じないのだが.所詮そっちの自分は私と自意識を共有しているわけじゃないしなあ.全ての宇宙の自分に自分の選択を押しつけるという態度は,病的に支配欲が強い行為だとしか思えんのだが.それにこっちの自分は自分の選択を固定できたら嬉しいかもしれんが,もう一人の自分も同じ権利があるとは考えないのかね.こっちの選択だけが正しいのか?
    おそらく根底に「魂はひとつ」とか「絶対的な真実」といった一神教的価値観があるんだろうなあ.
  • ジャック・ヴァンス「竜を駆る種族」
  • ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「呪われた首輪のものがたり」


    >> dia200701.html#n20070109

  • 霜柱が立ってた.寒い時期が来たなあ.
  • 地方の郵貯の ATM がどんどん減ってきているらしい.民営化を前に経営の安定化を狙うとかそういうことかも.
    でもまあ,効率優先の組織になるんだから,こうなることは見えてたよな.全国均一のサービスを求めるなら,効率優先ではやっていけないことは判りきっていたと思うが.かといって郵便局に潰れてでもサービスしろとも言えないしね.
    もちろん政治家は「サービス低下は起こさせません」とか言っていたが,そんなのが画餅だってことも経験上判りきっていたことで.今更なんだかなあ,ってかんじ.


    >> dia200701.html#n20070109pc

  • TP X60s の e1000 ドライバだが,2.6.20-rcX しか使えないのかと思っていたら,なんのことはなくって e1000-7.3.20 に修正されてはいっていた.
    じゃあ 2.6.19.1 でもいけるかなあ,とやってみたところ,上り方向に ping をかけても問題ないものの,下り方向に ping をかけると例の 1000ms のエラーが残ったままであることがわかった.ssh ではいっても X60s から他所に繋ぐ時はまったく問題ないのに,X60s へ繋ぐと動きがおかしい.
    なんなんでしょうなあ.
  • にしても一方向だけでもいけているならパラメータでなんとかならんかな,と 2.6.18.6 でいろいろやっていたら,"RxIntDelay=64" でいけるようになった.64 は TxIntDelay にあわせただけで,他の数値でもいいかも (0 は駄目).
    つうことで,linux 2.6.18.6 + e1000-7.3.20 + "modprobe e1000 RxIntDelay=64" で上手く繋るようだ.
  • 不安になって試してみたら,このオプションつければ 2.6.18.6 のオリジナルの e1000.ko でも (ほぼ) 問題なくいける.ping への返答は良好で使った時の引っかかりもかなり少ない.やれやれ.


    >> dia200701.html#n20070110pc

  • X60s で madwifi を試す.2.6.20-rc ではコンパイルできなかったので古いのか使えるようになったのを機に,ということ.
    lspci してみると "Atheros Communications, Inc. Unknown device 0024 (rev 01)" とでる.まだ新しいチップらしい."lspci -n" で確認したところ,168c:0024 と.
    で,madwifi をすんなりとコンパイルしてロードするが認識しない.debian patch や madwifi-ng も試すが駄目.まあしょうがないかなあ.
  • ググると http://madwifi.org/ticket/1001 にあたる.MacBook だかに使われているのと同じ石で,石名は AR5418 (AR5008 シリーズ),madwifi では対応中,ということらしい.ndiswrapper なら動くらしいが,あれは最後の手段だし,とりあえず prism3 の CF カードが動いているし,待つしかないか.


    >> dia200701.html#n20070111news

  • 日本最大級の研究機関「産業技術総合研究所」の地殻変動
    アンケートによると,研究者が 産業界のニーズを強く意識するようになった とか.
    そんなアンケートあったっけかなあ.まあ所内的にそういう回答を求められる雰囲気になってきたとか,基礎研究なんか申請しても認められずに,どんな研究でも「ニーズニーズ」と言われるようになったとか,あてはまるような研究があったら使い切れないぐらい資金がつっこまれて研究している暇もないとか,そういうことは感じるなあ.ベンチャーを立ち上げたいか?それで研究所と縁が切れるなら.
    個人的には基礎研究ガンガンやって,100 にひとつでもいいから産業の種になるようなものを創出すべきだと思うのだが.どうも企業研究所の別室を目指しているらしい.



    >> dia200701.html#n20070112pc

  • X60s には,ハードディスクアクティブプロテクションがついている.加速度センサーがついていて,衝撃が来たときにヘッドを退避するとか,そんなやつだ.HDD にセンサーがついているのか本体についているのかは不明.
    これ用のモジュールが Linux にもついている.hdaps だ.これをロードしてユーティリティでデータを見てみるが,叩いても傾けても変化がない.Win でやるとちゃんと検出するのでハードの故障でもないようだ (血涙)
    ググると昔は動いていたが,最近のは動かないとか,パッチをあてろとか,そういうことらしい.とりあえず放置していたのだが,ubuntu に変えたらちゃんと動いているし.へえ.
  • IBM のサイトにも hdaps 用の perl script があったりする.hdaps はキーボードとかと同じ input module として実装されているらしい.そりゃそうじゃないといざというときに間に合わないよな.



    >> dia200701.html#n20070116

  • ニュースで出会い系 spam 業者が捕まったとかやっていた.推定送信数は 54億通.中国のサーバからとか.
    一日 9000 万通とか出していたというから秒 1000 通か.でもサーバが 128 台あったって話だし,秒 10 通程度?それなら楽々かな.あれ?勘違いだ.500 万通か.それなら 2 秒で一通やんけ.手動でボタン押してたか?[どっちも正しかったらしい.平均 500 万,最高 9000 万とか.]
    これで減ってくれりゃいいけどね.


    >> dia200701.html#n20070118

  • 某 "世界樹の迷宮" に興味があったので,昼に食事に出たときに近くの電気屋を見てみたのだが,売り切れだった.って今日発売なんですが,そんなに買うやつがいるとは.
  • ダイパ."しあわせタマゴ" と "でんきだま" ゲト.これで安心して続きにいけるな.


    >> dia200701.html#n20070121

  • 夜中に「検索が世界を変える」とかいうのを見る.無論 google の話.どうやって検索結果を上にするかとか,検索結果で売上げがどう変わるとか,ワンクリックいくらとか,そんなかんじだった.(ページ内に検索語が多数あるとランクが上るらしい.わかるようなわからんような)
    しかし google の広告から来た人の 1/10 は商品を買う,ってのは驚き.効果高いなんてもんじゃないね.今に全部こういうプル型のマーケティングになってしまうかも,ってくらいのものだ.静かになっていいかもしれんが,広告代理店が google だけじゃ偏るかな.その意味では,もっと "グーグル八分" の影響なんかを強く言って良かったかもしれない.最近邪悪になってきているしな.
  • 今狙っているのは携帯電話の市場らしい.au と組んで検索できるようにしているとか.今迄,携帯では検索はほとんど使われてなかったらしい.
    私の感覚だとどこでも自由に使える端末があったとしたらまずやることは検索なんだが,一体何やってたんでしょうなあ.携帯会社の提供するコンテンツを受け身に読んでただけなのか?そんなんなら本でも読んでるほうがずっといいと思うが.


    >> dia200701.html#n20070123

  • 最近,食料品の期限切れ関係のニュースが多い.無論不二家の一件を受けてだろうが,急にそういう事例が増えたとも考えられないのでニュースヴァリューがでてきたのかチェックが厳しくなったのか,ってところだろう.
    ということは今迄も皆期限切れ食物を食べてきたわけで.しかしながら最近食中毒発生件数が急落したとかいう話も聞いたことがないので,特に実害はなかったってことだろう.騒ぎスギ,という気がする.


    >> dia200701.html#n20070123news

  • 卵子凍結保存、未婚女性も容認・産科婦人科学会
    どうも未婚女性の子供を産む権利には気が回ってなかったらしい.何様でしょうなあ.それともどっかの一神教の原理主義者の息でもかかっているのか.
    後は妊娠できる期間を過ぎたら卵子を破棄するとかいうことも提言しているとか.つうかそろそろ,社会的な親子と遺伝的な親子は切り離して考えれば?養子を実子と同じに扱う,とかと同じことじゃん.
    社会的ないろいろ (親権とか養育費とか遺産とか) は,あくまでも社会的な関係に基づいて判断すると.隠し子がでてきて遺産を要求するような場合は,遺伝的な子孫であるから要求できる,ということじゃなくって,その隠し子の母親と父親との社会的な合意 (簡単に言えば性行為) に基づいて発生した子孫であるから要求する権利があると.つまりは隠し養子であったところで要求は可能と.
    まあいろんな場合があるだろうけど,遺伝的な子孫と社会的な子孫を同一視する,もしくは同一でなければならないとするよりも簡単になると思うけどね.そもそも別の問題なんだし.


    >> dia200701.html#n20070127bike

  • つうことで一輪車買った.ミヤタのフラミンゴ.24in.
  • 早速,組みたててみる... といってもサドルとペダルをつけるだけなのですぐ.ところがちょっとでかかったみたいでサドルが十分に降りないような.大人は 24in. って聞いたんだけどねえ.
    まあ,パイプを切ればいいだけの話なのでゴリゴリと切る.
  • 教本がついてきたのでそのとおりにやっていくことにするかね.今日はレッスン 1,乗り越しかな.
    やってみると結構難しいし疲れるし.特に腕が痛いかな.降りたときに一輪車逃すわけにはいかんしね.


    >> dia200701.html#n20070129

  • 今日のインドのなんとかは,裕福になって買い物の楽しさを覚えたとか.その関係で経済成長予測とかでてたが,なんというか,現状の線をどんどん延ばしているだけ,ってかんじのグラフだった.資源の限界とか考えてますかー?


    >> dia200701.html#n20070129news

  • 民営郵政、制服一新で140億円
    民間会社の経営にあれこれ言うなよ.


    >> dia200701.html#n20070131pc

  • 家の PC に edubuntu いれる.OP 楽しげ.Game 類はいってないとかいう話だったと思ったけど,いっぱいはいってるよな.


    >> dia200612.html#20061201news

  • セキュリティホール memo より 著作権法改正、厳罰化とネット規制を考える
    共謀罪の対象にしようとか.メールの添付ファイルが違法コピーだった場合に、すでに「犯罪」となってしまうおそれがあるとか.おお,そんな手があったとは.捕まりそうになったら大量に送信するようにしておこう.


    >> dia200612.html#20061203news

  • 小惑星探査機「はやぶさ」、地球帰還準備が本格化
    満身創痍だけど,地球に近づいてきたので通信もできるし帰還の可能性もでてきたと.がんがれ.


    >> dia200612.html#20061205

  • 2 日目.熊本は茨城並みに寒いが,天草はなぜか 5 度以上も暖かい.熊本が最低気温 3 度でも,こっちは 10 度だ.
    ホテルプラザアネックスというところに泊まっているのだが,はっきり言って良くない.高い割にはアメニティが充実している風でもないし.なんだかなあ,ってかんじだ.
  • 今日は下田温泉のあたりまででかけた.結構山道だったが,パワーは十分 (スイフトの話).ただ,サスがちょっと柔すぎるか.もうちょっと固いほうが好み.シートは硬めでなかなかいい.非常に細い道にはいったりしたので,この小ささは嬉しい.いや,正直軽のほうが良かったかと思ったぐらいだ.
    夜,ジャスコに遊びにいって (本当どこにでもあるよな) 電器屋見て,シェルのフリースポットに行ったついでにガソリンもいれる.300km 強走ったが,20l しかはいらない.セルフなので (そういえば初セルフだ) タンクギリギリまで入れたわけではないが,それにしても燃費いいねえ.いつもより踏んでると思うんだけどなあ.
    ガソリン価格は 144 円/l.一応島だから高いのか?茨城でこの前入れたときは 123 円/l だったかなあ.



    >> dia200612.html#20061206

  • 本渡からフェリーに乗って水俣へ.そこからあちこち寄り道しつつ大口,菱刈へ.
    そこでもう夕方だ.そこから八代まで帰らないといけないので,魚野越を通って加治木,えびのへ.魚野越は覚悟して行ったのだが,なんてことはなかった.加久藤峠みたいなのを想像していたんだが.[離合も難しいような狭い道だったが,幸いにして対向車なんかいなかった.]
    にしても,宮崎に行くのは久し振りだなあ,とか感慨に浸る間もなく高速を通って一時間で八代.球磨川を下ると三時間とかかるけどね.高速はいつのまにか全線二車線になっていた.この前通ったときは対面通行だったような (いつだか).結局,200km 近く走った.
  • 八代のホテルはα1.どっかで聞いたような,と思ったら白河で泊まったよな.あそこも良かったがここもいいかんじ.禁煙室が空いてないとのことでダブルの部屋になったが,広いし明いし文句ない.部屋はいいのだが,回りになにもない.ううむ.[そういえばすぐ側に松江城ってのがあった.八代だけど]
    しかし本渡のホテルもここも,石鹸がないよなあ.最近はそんなもんなのかなあ.好きなんだけど,石鹸.
    あと,ここのホテルは LAN が引いてあってケーブルを貸してくれる.dhcp 使えば Linux でも快適に繋がる.いいねえ.おかげで日記の update もできる.
  • こっちは 7 時前に夜明け,17 時すぎに日没だ.やっぱりこうじゃないとね.



    >> dia200612.html#20061207news

  • 「NEC VersaPro UltraLite タイプVC」レビュー 〜最軽量のデュアルコアモバイルノート
    こんなモデルがあったとは.後は英語キーボードさえあれば...



    >> dia200612.html#20061210

  • 今日は県議の選挙なのだが,投票通知が届いてなかった.そういうときは身分証明書を持っていけばいいらしい.私の前に私の名前で誰か投票していたら... なんて考えていたのだが,そんなことはなかった.
    でも考えてみりゃ葉書で証明なんて,適当だよな.
    [もし誰かが葉書を盗っていって投票してたとして,どうする?再選挙か?]



    >> dia200612.html#20061211news

  • 故ダイアナ元妃運転手の飲酒、DNA鑑定で証明 BBC
    DNA でどうやったら飲酒が解るんだ?と思ったのだが,アルコールの検出された血液が誰のものだったのか,ってなことらしい.結果,血液の持ち主は運転手と.
    しかし当局が血液をすりかえたんじゃないかって疑惑があるとしたら,当局が正当な血液であったと言ったところで意味ないし.



    >> dia200612.html#20061212

  • パソコンリサイクル料金の話を見ていて遭遇したところによると,NEC は 1kg 以下のパソコンは回収しないらしい.自治体に出せと FAQ に書いてある.Lavie Type-J に 1kg 以下のモデルがなかったけ?あれはどうしてるんだろう?[企業モデルだけのようだ]



    >> dia200612.html#20061212

  • ダイパ.さて,まだ最初のジムにも辿りついていないのだが... この UI を見ていると,タッチスクリーンは不要という気がする.まあ歴史の長いゲームだし,そのころはタッチスクリーンなんかなかったわけで,その操作性と互換をとろうとすれば当然なのだろう.いっそタッチスクリーンなんかなしでやる,って手もあったんじゃないかって気もするが,きっとハードウェアメーカーの要望なんだろうな.
    UI に関して言えば,ポケモンのいれかえ (手持ちと PC 内との交換とか) あたりはボタン操作じゃなくって GUI のほうがいいんじゃないかって思う.あれがペンのドラッグでできれば楽だろうなあ.それと戦闘画面.タッチスクリーンでボタンを選択するようになっているがそこだけペンを出すのも面倒なので当然やらない.それで十字キーとボタンで選択するわけなのだが,十字キーを押したときに選択肢がどれになるのか,いまひとつ直感的でない.最初の選択肢 (戦闘,鞄,逃走,交換) にしても,戦闘を選択した後の技にしても 4 つしかないわけで,スクリーンのほうもボタンを上下左右に配して,XBYA ボタンで選択,もしくは十字キーを選択肢のほうに入れながら A ボタンとかのほうが良かったんじゃないだろうか (つまり上を押しながら A ボタンなら戦闘,とか).もっとも後者は FF でやっていたので特許取られているかもしれない.
    もしかしたら気付いてないだけでそういう操作になっているのかもしれんなあ.なんというか初ポケモンなのでお約束みたいなのが全然わからんし.技が 4 つってのビックリした.魔法みたいにどんどん増えていくんだとばっかり...
    あと,通貨が円なのはちょっと.生々しくってカツアゲしている気分だ.


    >> dia200612.html#20061212news

  • 「宗教問題」回避のためクリスマス・ツリー撤去 米空港
    ユダヤ教の指導者が、クリスマス・ツリーに加えてユダヤ教の燭台(メノーラー)も設置しなければ法的手段に訴える と言ってきたとか.
    日本にいると感じないけど,確かに宗教シンボルだよな.『キリストはクリスマスに産まれたわけではないので宗教的意味はまったくない』とか言ってやれば良かったのに.ああ,でも『聖ニコラスの日だろ』って言われたら駄目か.
  • [「宗教問題」で撤去されたクリスマス・ツリーを再設置.批判を受けて指導者が引いたらしい.]



    >> dia200612.html#20061214news

  • Windows Vista製品版の処理性能をチェック
    Vista がXPに後れを取ったのは、2Dの描画性能画面の描画はXPの半分以下の性能 と.Aero を切っても及ばない.
    3D ゲームに特化しているらしい.オモチャ?
    いや,ディスプレイドライバをカーネルモードからユーザモードに持ってきちゃったのかな?そんなことを言っていたような.でもそれなら 3D の性能も落ちるはずか.(デジタルサインがあればカーネルモードで動かせるらしい.安定性のため,ってわけじゃないのね)


    >> dia200612.html#20061215news

  • 初のPLCアダプタ「BL-PA100KT」を実環境で試す
    設置は簡単だが,コンセントを占有し,利用するコンセントにより通信速度が大きく変動してしまうのも厄介と.速度にしても 11g 並み.
    雑電波出しまくりということで盗聴等が心配だったが,PLCのデータは128bit AESによる暗号化が行なわれているとのことで,盗聴,改竄は簡単ではないと思われる.隣りの家で PLC 使ったときはどうなるのかってのも思っていたが,暗号鍵を共有するものでしか通信できないから,問題ないかな.



    >> dia200612.html#20061219pc

  • Core2Duo の機械.xubuntu の amd64 対応の分をいれたところ,正常に動くようになった.昨日の感じからするとディスク回りっぽい症状だが,hdparm の数値は問題ないってのがよくわからない.それになんで amd64 にしたら動くのかってのもよくわからない.
    割込みあたりのコリジョンかもしれん.つうことは SATA の対応が悪いってことかなあ.
  • 他にもあるかも,ってことで,debian の amd64 ports,CentOS あたりを入れようとしたが全然駄目.gentoo は xubuntu よりもいいかんじ.慣れからしてもパッケージの方向性からしても gentoo がメインになりそうだ.


    >> dia200612.html#20061223

  • クリスマスのせいか人出が多いような.やっぱプレゼント買うのかね?
    ちなみに私は自分へのプレゼントに ThinkPad X60s を買ってしまいましたとさ.(ww
  • ダイパ.木の実を育てるコツがなんとなく判った.水切れしないようにするのね.


    >> dia200612.html#20061224pc

  • ThinkPad X60s.Think-Mania で同時期に買った英語キーボードに交換.正直,ThinkPad のキーボードはちょっと私には固かったのだが,柔らかくなった今回のキーボードはなかなかいい.一部ではレノボになって駄目になったという評判だが.
  • Think-Mania ってのは一部では有名な店らしい.ググってもでてこないのでちょっとビビったが.メールの返事は中一日かかってしまい,ちょっと遅いな,という印象だったが商品発送は早かった.それに若松よりずいぶん安いし.
  • モノ自体も剛性が高くてなかなかいい.本体は驚くほど軽いがバッテリが重い.それにバッテリのせいで厚くなっているし.でもまあ,しょうがないんだよなあ.
    ひとつ驚いたのはアキュポイントの形状が変っていたこと.先端が画鋲のように平たく広くなっていた.進化している結果なのだろうが,私としては前のほうが好きだったかな.


    >> dia200612.html#20061225pc

  • TPX60s.ちょっといぢる.とりえあず XP の領域を小さくしようと思ったのだが,なんだか 8GB も使っているし.HP の Core2Duo の機械も同様だったところを見ると,これが XP の平均なのかなあ.2k の時は 2GB ぐらいだったと思うが.
    ああ,ハイバネート用のファイルが 1GB,スワップが 1.5GB あるな.なるほど.i386 もはいっているなあ.こいつが 0.7GB.これで 3GB 強か,じゃああまりかわらんかな?
    ほう,レノボのツールが 1GB もとってやがるな.これって設定いぢるやつかなあ.これを除けば 4GB.うーん,まだでかいな.
  • リカバリ領域は sda2, 186444720-195365519 セクタに id 12,4GB の大きさで存在し,フォーマットは vfat,中身はまあいろいろ.ntldr とかはいっているところを見ると,そっち系かな.しかしこういうのって MS に 2 ライセンス分払っているのかねえ?
    dd かけてバックアップしておくのが吉か.



    >> dia200612.html#20061227pc

  • 他には zd1211 を使った usb のアダプタ (GW-US54Mini) を持っているのだが,こっちはどうだろう?Sourceforge のドライバのほうは madwifi と同じエラーでコンパイル不能.
    もひとつカーネルには zd1211rw がはいっていて,前に一度試したときは使えなかったのだが今はサポートされているようだ.こっちをコンパイルしていれてみると,認識する.おもしろいことにこいつも eth0 だと出るものの,実際に設定すべきは eth3 だ.なんなんでしょうなあ.
    ifconfig up; iwconfig とやっていくとうまくいく.iwlist scannig で見てみるとちゃんと見えているようだ... とそこでカーネルが落ちて終了.softmac とか smp とかのメッセージがでるので,smp なのがまずいのかもしれない.



    >> dia200612.html#20061228news

  • IE 7のフィッシング対策は個人商店を締め出す?
    別に IE がなんとかってわけじゃなくって小さいところは Extended-Validation(EV)証明書 が取り難いって話.
    ssl が骨抜きになったようにこれもいずれ骨抜きになるんだろうが,そうなると結局消費者は名の通ったところに行ってしまうわけで.NET の時代になって小さいところはより不利になっているなあ.誰も扱わない商品を扱うしか.



    >> dia200612.html#20061228pc

  • と,その前に,X60s には pcmcia のスロットしかついていないので,CF のこいつを使うにはアダプタが必要になる.電器屋に行って 650 円のハギワラのアダプタを購入.こういうのには大抵メモリカード専用だと書いてあるのでちょっと心配だったが,Win で試したところ (血涙) 問題なく動作.これで物理層はつぶしたな.



    >> dia200611.html#20061103news

  • 国際化ドメインの危険性、ICANNが指摘
    そういえばファーミングみたいなことばっかり考えていたけど,例えばトンパ文字ドメインとかあったとして,入力しようがないよな.そうするとインターネットが分断されるかもねえ.
    とりあえず横に IP 書いていてくれりゃいいか.



    >> dia200611.html#20061104news

  • 米は2年以内にイラン、北朝鮮攻撃と多数、国際世論調査
    ブッシュ大統領と外交方針が世界の平和を脅かし 米国は今後2年以内にイランと朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に軍事攻撃を仕掛けると懸念していた と.
    つうかまだ攻撃してないのが驚き.



    >> dia200611.html#20061105

  • 娘の発表会とか.今年ははっきりと上達していたかんじ.
  • その時,時折バーンバーンと騒い音がしていたのだが,帰ってからニュースで知ったところによると火縄銃の試射をやっていたらしい.そういえばそれっぽい人がいたな.
  • 夕方買い物にでたついでにメリーゴーランドに乗った (娘が).喜んでいたようでよかった.
  • 娘の DSL の上画面に輝点が... 押すと直るんだけど,増えたり常時点灯したりされると困るよなあ.交換対象になるかねえ.


    >> dia200611.html#20061107

  • 米中間選挙とか.今回の選挙はイラク戦争一色で,他の政策論議はほとんどなかったとか.外から聞いていると「ダメダメじゃん」って思うのだが... この前の郵政選挙の時,外から見ていた人々は同じようなこと思ったんだろうなあ.
    [実は嘘らしい.市民の一番の興味は不祥事問題だったとか]
    「共和党が巻き返し」なんて記事もあるようだが... まあそう言っとかないと不当行為による選挙結果が目立つからね.



    >> dia200611.html#20061107

  • イランで女性が一酸化炭素中毒になったとき,救急隊員 (男) が助けようとしたが,敬虔なイスラム教徒の夫が反対して救助が遅れ結局死亡,という事件があったそうな.それをうけて,女性の救急隊員が誕生した,とかいう話だった.つうかさっさと夫が助けろや.
    基本的に唯一神にとって女性は財産 (つまり物) だもんなあ.それなのに女性の一神教徒がいるってのは不思議.神様のほうも物に崇拝されて嬉しいのか不思議.



    >> dia200611.html#20061107news

  • フセイン元大統領に死刑判決 シーア派虐殺事件
    判決が妥当でないとは思わんが,やっぱり国際法廷で裁くべきかと.これでは単に復讐って気がする.個人的にはそれでもいいと思わんでもないが,人道的には許されないんでしょ?
    裁判始めた時から中間選挙を睨んでいたとは思わんが,まあ政治的に正しい時期に使おうと思っていたのは間違いないんだろうなあ.スキャンダルがあった時とかね.



    >> dia200611.html#20061110news

  • ソフトバンク孫社長、「分割払い完済端末のSIMロック解除を検討する」
    ををっと思ったが,SIM ロックって電話機のほうについてるんだよな.つうことは 2 年前の古い端末で NTT の SIM が使えるようになりますよ,と,そんな話だ.逆ならともかく,ほぼ意味なしかと.


    >> dia200611.html#20061110pc

  • web で GNU screen を login shell にして使うには,みたいなのを見た.screen の ML だったかなあ.その記事は screen から呼ぶ shell の挙動がなんとか,って話だったように思う.
  • 試しにちょっとやってみたが,なかなか楽しい.切れてから再接続すると,自動で残っている screen の session に繋がる.別の端末から同じところに login したときも,既に起動している screen に繋がる.
    shell は設定ファイルを読まないで起動するので,確かにちょっと変だ.これは .screenrc に "shell -/bin/bash" とか書いてやれば login shell としての設定で起動してくれる.(.bashrc しか読まないようだが)
  • だた,screen が起動する前に環境変数を設定することができないので挙動がちょっと変な部分があったり./etc/profile あたりに LANG=ja とか書いておけばいいのかもしれない.今は LANG=C になってるけどね.
  • それより問題なのは,幾つもの機械で皆 screen を login shell にしたときだよなあ.他の機械に接続したら screen の上で screen が動くことになっちゃうし.未だにそういう状況に適切に対応できないんだよね.


    >> dia200611.html#20061111news

  • 冥王星に続き、地質年代も“定義”変わる?
    白亜紀に続く「第三紀」と「第四紀」が消えてしまうかもしれない ってもう変ったと思っていたが.今後は 23MA のところで切るとか.


    >> dia200611.html#20061112news

  • 「自分に」投票したのに獲得数ゼロ、訴え検討の米候補者
    人口 80 人の村の村長戦で,自分にいれたが自分の得票がゼロ票だったと.そりゃ間違ってるよな.
    しかし,選挙は電子投票で行われており ってなんか意味あんの?



    >> dia200611.html#20061113

  • 米国はイラクからの撤退を検討し始めたという.
    まあどうしようもないのは判っていたわけだし,さっさと撤退したいとは思っていたのだろう.でもメンツからできなかったと.このまま撤退して上手くいけば「我々民主主義の勝利だ」と言えばいいし,またテロでもおこれば (おこるんじゃないかなあ) 「民主党の政策は間違っていた」と言えばいいわけで,実は渡りに船だったのではないかと.



    >> dia200611.html#20061113news

  • 「水からの伝言」を信じないでください
    google 八分になっているようなのでリンク.
    今ググるとトップはここなのだが,気になった点をいくつか.(つってもこの人はビリーバーではない (つうより科学側) ようなので,この人に反論ってわけじゃないってことを念のため.)

    反証実験をすればいいじゃないか,については... 既にさんざんやられている,というのが答えでしょうか.それが科学の積み重ねってやつですな.これを理解しやすいように算数とリンゴでいってみましょう.
    リンゴ 1個と リンゴ 1個をあわせるとリンゴ 2個になる,リンゴ 2 個とリンゴ 3 個を合わせると 5 個になる.昔,人々はリンゴの数を知るとき,直接数えていました.あるとき誰かが気付くわけです.「これって算数の足し算と同じじゃねえ?」『足し算リンゴ仮説』の誕生ですな.
    で,人々は調べるわけです.リンゴ 2 個とリンゴ 2個をあわせると 4個.対して算数ならら 2+2=4.おお同じだ.また逆に 10+5=15,という予測を立て,リンゴ 10 個と 5個を持って数えてみると... をを 15 個だ.このようにして,何度も検証を受けて『足し算リンゴ仮説』は,『足し算リンゴの法則』と呼ばれるようになりました.そしてさらに研究するうちに,『引き算リンゴ仮説』や『かけ算リンゴ仮説』『割り算リン (ry 等々もそこから導くことができ,それらも例外なく検証に耐えて法則と呼ばれるようになり,また有用であることがわかりました.『足し算リンゴ仮説』は枝葉を茂らせ,大いなる実を結んだと言えるでしょう.
    そんなところへ "水伝" なる者がやってきて「一億個と一億個のリンゴをあわせると 200000001 個になるんだ!俺は数えたんだ!証拠写真もある!」と言いだしたとしても,『足し算リンゴの法則』を知っており,種々の検証がなされている科学者側は「つ>数え間違い」と一蹴するでしょう.実際にリンゴ二億個を集めてきて数えないからといって,非科学的だと責めますか?
    それにまあ実際二億個数えたところで,信水伝のひとは「科学者のほうこそ数え間違いに違いない」と言うでしょうね.残念ですが.つまり「実証実験はどのようにあるべきか」ってところからわかってないわけですので.そしてそれが解るひとならはなから信じない.以下無限ループ.

    もひとつ,こっちが重要だと思うのだが "「非科学的な事を信じる全ての人々を翻意させること」ではないのです。ここ重要。" ってのが問題.
    アラン・ケイによると,現在科学的思考ができるひとってのは 5% らしい.そしてこれが増えればもっと世界がより良くなる可能性が高い.となれば啓蒙しないのは罪というものでしょう.殆どの人は啓蒙できないかもしれない.反って「科学教」にはまってしまうかもしれない.でも可能性があればやってみるべきかと.
    宗教の話がでてますが,宗教には善もあれば悪もある.宗教の善と科学的思考が伴に手をとれば,ずっと良い世の中になると思いますけどね.レ

    ということであれば,大事なのは水伝に反証することではなく (イタチごっこだし),科学的思考法の啓蒙にあるわけで.反証した結果だけ理解してもらったところで,それは「科学教」に過ぎないわけだし.もっといえば,水伝がまちがっていることそのものよりも「水伝は間違っている.なぜならば... 」ってところが大事ってことだ.まあ,論理に頼りスギってのなら... うーん,論理を使わずに論理を説明する方法を募集中.


    >> dia200611.html#20061114

  • 某 NHK ニュースで小学校における愛国心教育について,とかやっていた.「四季のある国,日本は美しい.だから日本を愛する心を持とう」とかそんなかんじ.
    それは一年中太陽が降り注ぐという米国カリフォルニアの気候に対する挑戦かな?誰だって自分のいる自分に馴染のあるところが美しいと思うはずで,自分のいるところは美しいだって自分のいるところだもの,って自家撞着にすぎない.まあ愛国心なんてその程度のものなのだが.
    愛国心を教えるべきだ,って人からすると「愛国心は持つのがあたりまえで持ってないのはおかしい.持ってないなら教育すべきだ.」ってことなんだろうが,本当に持っててあたりまえなのだろうか.
    自分を愛する,これは生物として当然のことだ.自分を愛さない個体は子孫を残せずその遺伝子は早晩消滅する.生物である以上自分を愛する心はどうしたって存在する.
    家族を愛する,これまた生物として当然だ.理由は上に同じ.自分の遺伝子を残そうとする働きである.遺伝子は個体よりも遺伝子そのものを保存するように働くようなので,遺伝形態によっては利他的な行為というのも見られるのだが,このへんは複雑になってしまうので,ドーキンスでも読んで欲しい.でもまあ基本は同じである.
    でもまあ,自然に存在するのはそのへんまでで,あとはあるとしても自分の移動範囲の環境を愛する心ぐらいじゃなかろうか.これにしても利己的な心の延長 (環境が悪くなると自滅するから) でしかない.実際,人間に限らず自分の環境を破壊して自滅する生物のは結構いるようなのでそんな心は多分ないんだろう.

  • それ以降それよりでっかいもの,社会的集団に対する忠誠心というのは,全て後天的なものである.区分は誰かが言いだしたものだ.愛学校心,愛会社心,愛町内心,愛地方自治体心,愛職種心,愛(会社)心,どれが自然でどれが自然でないということはない.誰かが言ったか言わなかったかだけだ.
    それが自然に感じられるのは人間の心理と関係がある.他人に認められたいという心理だ.アイザック・アシモフのように素晴しく頭が良いとかで自分に自信があれば「優れているのが誰にでもわかるので,いちいち他人にパフォーマンスする必要なぞない」のかもしれんが,悲しいかな普通人はそうはいかない.そのときその欲求を満すのに一番簡単な方法は他人と自分を差別化することである.差別化するときに一番てっとり早いのは,「俺の属する集団は他とは違う」と信じることだ.俺の学校は違う,俺の会社は違う,俺の町内は違う,俺の (携帯電話) は違う,俺の国は違う.そのような思想は人間の欲求に一致するので耳に心地良い.自尊心を擽ぐられる,というやつだ.2ch 用語みたいな仲間うちの隠語とかもこの仲間だ.
  • こういう心理は容易に別の心理に変性し得る.「奴等は俺達より劣っているのに何言ってやがる?正しいのは俺達だ」という心理だ.反感ぐらいで済めばいいが,国と国がそれをやったら戦争だ.もっと酷いことになるかもしれない.「ゲルマン人は特別だ」とヒトラーが言いだした時に何がおこったか,「俺達は神に選ばれた民族で,イスラエルは約束の地だ」と言いだした結果何が起っているか知らないものはいるまい.これらは同根の心理に基くものであり,自尊心を擽る言葉であるが故に簡単に蔓延する.
    「今の内閣はそこまで考えていない.ちょっと良くしたいだけなんだ」という意見も聞く.「もっと悪くなるようならその時止めればいい」?そのとおりかもしれない.じゃあ今止めたっていいじゃないか.

  • かわりになるものだってちゃんとある.今はグローバルな時代だ.愛国心なんて言わずに愛世界心,愛地球心を持て,といえばいい.自分の国を愛し,他人の国を愛する,でもいいだろう.「世界は一家,人類は皆兄弟」いいじゃないか.
    それをことさら愛国心!愛国心!というのは欺瞞というか自分勝手いうか,そういう魂胆が見え透いてならない.ましてや "自分より国のほうが大事" ってな思想に至っては何をかいわんや,である.
    愛国心が盛り上る時期ってのがある.WW1 に敗戦した後,多額の賠償金で経済が破綻したドイツ,同時期にやはり経済が破綻していた日本.最近の例では EU において外国人労働者が大量に流入してきた結果,失業率が増えて民族意識が高まったのもそれに近い.「なんであいつらは俺の国で働いてるんだ?」
    生活が苦しくなり,不満が高まり,虐げられ自尊心が打撃を受けたときにそれはやってくる.
  • 愛国心という前に,それが単に自尊心の代償行為でないかということを考えてみてはどうだろうか.



    >> dia200611.html#20061121pc

  • 昨日の procmailrc だと通過したところの LOG が全部記録されちゃうなあ.じゃあそれぞれ {} で括ってやらにゃならんってことか.面倒な.
    つうかそもそも procmailrc の文法ってアレだよなあ.過去の遺産だというけど,もすこしなんとかして欲しい.
  • 一晩見た結果,ML 用アドレスに来たメールのうち spam 18,nonspam 3 だった.ひでえ S/N.


    >> dia200611.html#20061122pc

  • flashplayer 9 の beta2 がでたとか.今迄 7 だったからなあ.


    >> dia200611.html#20061123

  • で,その前にカレー屋のミラに行ったのだが,満席だったので他所に行こうとしたところ,従業員がメニューを押しつけてきて「すぐですからすぐですから」とか言う.でも直前に二組が新しく座ったところだったし,「結構です」と断わったのだが,メニューを返そうとしても「すぐですからすぐですから」と言ってうけとろうとしない.結局,睨みつけてやるまで押し問答をする羽目になった.一人でも客を逃がしたくないのだろうが,非常に気分が悪かった.
    しつこい客引きってのは違法じゃなかったっけか?条例レベルか.じゃあ茨城にあるかどうかわからんなあ.
  • 結局安曇野のそばを食べたのだが,娘は「カレーよりずっとおいしかった.また行こう」と言っていた.へっ,ってなもんだ.



    >> dia200611.html#20061128news

  • 「マイナスイオン商品」根拠なしも、都が文書指導
    こんな「マイナスイオン」効果をうたったインターネット広告に、科学的根拠がないものが含まれているとして 指導をいれたと.
    いや,根拠がある製品があるのか?そっちのほうが驚き.



    >> dia200610.html#20061003

  • 突然だが山師ってのはなんで悪いイメージがあるのか,ってな話.
    そもそも山師ってのは探鉱屋のことだが,山を巡って鉱物を見つけ,その土地の権利を借りて採掘したり,それができないときは採掘に関する事務仕事 (鉱区を設定するとか) をして手数料を稼いだりと,そんなことをする職業 (?) だ.これだけなら別に悪ではない.
    悪い山師ってのは鉱区設定の際に重要な鉱物に関する権利を抜かしておいて,そいつについては自分が権利を持つように申請してしまう.地主が「これでは儲からない」と気付いてももう遅く,山師から言い値でその鉱区を譲ってもらうことになる.
  • って昔そっちの仕事をしていたときに上の人に聞いたりしたなあ.いや,山師やってたわけじゃないけど.



    >> dia200610.html#20061007

  • 幼稚園とかで身体を動かす教科をとりいれたところ,幼児達が順番を守れるようになったり我慢できるようになったりキれなくなったりした,とかそんな話をニュースで聞く.
    うーん,行動が精神に及ぼす影響の一例なのかなあ.だとするとおもしろいなあ.「最近の若者はキれやすくなった」ってのは単に外で遊ばなくなったから,ってな話なのか?社会のモラル低下なんてのも運動しなくなったから?
    そんなことはありえねー,ってのは思わんなあ.身体と精神ってのは変に関連しているもんだ.あってもおかしくないって気がする.
  • そもそも最近運動しなくなっているのか,ってのは体力測定の結果がだんだん悪くなっていることからも明かだろう.身体のほうは大きくなってるんだし,それに比例して身体能力も高くなっていて不思議はないところなのにね.
  • もっと恐いのは道徳自体がそっちから来ているのかも,っていう考えかな.昔の人は身体を良く動かした.だから同じような性向の人が多くて,それがそのまんま社会規範とされた,とか?


    >> dia200610.html#20061012

  • 娘の電話に 0120 から電話かかってきたとか.誘拐を企んでるんじゃないかって警察に相談してみっか?
    で,番号拒否機能とか使ってみたのだが,登録できるのって 20 個だけなんだな.その程度の数しかなんとかできないんなら,いっそホワイトリストにして欲しかった.つうか条件式書けるようにしてもらえれば...
    自分の足も撃ち抜けないとは,面倒だねえ.



    >> dia200610.html#20061013news

  • 景気回復“いざなぎ”に並ぶ
    今回の景気回復は民間主導らしい.政府の影響はなかったと.
    名前をつけなくっちゃね,って話もあるらしいが『幽霊景気』あたりがいいのではないかと.でるぞでるぞといいつつ出なかったり,見えるひとにしか見えなかったりするあたりがぴったりかと.
    [もしくは『奴隷労働景気』なんてのもいいかもしれん.]


    >> dia200610.html#20061015

  • いつもの習い事の後は "sushi go around" にいって... ってなんか最近こればっかりだなあ.sushi は嫌いなんだが.
  • 春に買ったシナモンの防犯ブザーがあるのだが,この前チェックしてみたら鳴らなくなっていた.高いやつでも駄目だなあ.これは一応販売店に持っていって修理ということになったが,かわりがいる.つうことでメシの後に近くの 100 円ショップにいってみるが.なかった.どうも春しか置いてないらしい.季節物だったとはねえ.
    それからアピタに回るがそっちにもなく,結局近所のダイソーに 210 円であったのを買った.これもいつまで鳴るんだかね.
  • ダイソーでは貝のインテリアなんかもあったのでヤドカリ用に買ってきた.最近寒くなったんだけど大丈夫かなあ,とか思いつつ買ってきたホネガイのトゲをニッパーで折ってやる.適当な大きさのがなかったので.



    >> dia200610.html#20061018news

  • 日系企業を困惑させる日本からの理不尽な指示
    "「テレビでは上海は大変だと報じられているのに、お前たちは平常通りに戻ったとのん気な報告を送ってきた。事務所にこもっていないで、町を回って本当の情報を送ってこい」"
    馬鹿大会.現地の人間より TV のほうが信じられるならずっと TV 見てりゃいいし.


    >> dia200610.html#20061021news

  • 九州某県、ネット監視で祭られる!?
    "九州某県が「ネット監視」代行会社に依頼して、2ちゃんねるをはじめとする「ネット上のあらゆる場所」に書き込まれた同県の「県名(+??)」についての情報を集めている" とか.ちなみに佐賀県.しかしそんな会社があるのね.
    通信の秘密を侵すとか "佐賀県" 使用の管理とかそういう話ではないようなので別にかまわんかと.なんでも風説の流布で銀行のとりつけ騒ぎがあったとかで,それを警戒してとか.2ch のほうでもいろんなところで佐賀県をつけて攻撃しているようだが... まあ書く自由に読む自由ってところか.



    >> dia200610.html#20061023

  • 高木さんのところで不正指令電磁的記録作成罪の話が何度もでてるし今日もでてる.しかし立法の意図や条文を読む限りでは,バグありのプログラム作っただけで処罰されちゃうんじゃないかねえ.
    ちょっとググってみると/. のトピックにあたった.2003/03 になってるな.そんな昔からあるんかい.これによると,故意じゃなきゃ大丈夫じゃないの?ってかんじだ.しかも故意の立証は検察側にあるようで,それをするのはなかなか難しいだろう,ってな話になっている.
    しかし... プログラムなんてのは思ったとおりに動くものではなく,書いたとおりに動くもんだ.そのへんをわかっているプログラマならともかく「こう書いているってことはそう思ったってことだろ?」と言われたときに陪審員を説得できるだけの反論ができるもんかね?
  • 半日の仕事がブルースクリーンで潰れた時なんか,「あの連中をタイホしる」と思ったもんだが,実際に逮捕されるとなっちゃうとなんも書けんよなあ.取説に『このバイナリを実行してはいけません』と書いて配るとかか?
  • なんにしてもこの件の立法にかかわる連中は,とりあえずスクリプト程度書けるようになってから出直して来て欲しい.司法試験とかに比べりゃ簡単なもんでしょ.



    >> dia200610.html#20061023news

  • 首相 憲法改正の必要性を強調
    "いかに中身がすばらしいものであっても、その制定過程にはこだわらざるをえない" とか.
    理解不能.「みんなでけんぽうをかいせいしました.なかみはあまりよくないといわれたけど,みんながんばったのでよかったとおもいます」ならおk ?残念ながら結果が全てかと.


    >> dia200610.html#20061024news

  • 「プルトニウム型と確定できず」北核実験で米民間機関
    前に確認したと言ってたやんけ,と思ったが,確認したのは米紙ニューヨーク・タイムズであって米政府ではないらしい.なんじゃそりゃ.


    >> dia200609.html#20060907news

  • ディーゼルはもはや禁句ではない--ガソリン代替エネルギー最有力候補の現状
    トルクがあるのがいいよな."2つのハードルがある。イメージの悪さと排ガスである" とあるのだが,米国の話らしい.GM のディーゼルが酷かったので悪いイメージがついたと.



    >> dia200609.html#20060908news

  • 米同時テロのドラマに抗議 前政権幹部ら
    クリントン政権がビンラディンへの攻撃案を却下した等 "架空の場面や人物、会話が含まれる" ドラマを放送する予定と.
    共和党必死だな.中間選挙も近いし,もひとつ嘘ついたところで良心の呵責なんかないし.


    >> dia200609.html#20060909pc

  • ををっと,今日はリブートかけようとしたところでカーネルエラー.swsusp2-2.2.7.5 はあまり良くないかな?2.2.7.4 に戻す.


    >> dia200609.html#20060910news

  • 余るクジラ肉、水産庁が売り込み必死 でも価格は高く
    値段がどうこういう以前に,鯨食の文化というものがなくなってしまったのだろう.そんなものより工業製品の輸出のほうが大事だったと.
    で,次は何を売りとばす?



    >> dia200609.html#20060911news

  • ペットボトルを電子レンジで手軽に分解
    時間は 1/10,エネルギーは 1/4 になったと.PET は素材として優秀だと思うので,簡単に再合成できるようになるとかなりいいかも.



    >> dia200609.html#20060914

  • おい森.娘の村で金のジョウロがもらえるようになった.こっちの村は毎日世話をしていたのだが,なんだか急いでやったときよりずっと嬉しいなあ.
    あとキリン来たけどロクなもんじゃなかった.


    >> dia200609.html#20060914news

  • 天文学者、「あきれる」 電力線通信に反対やまず
    "装置メーカーはすでに巨額の投資をしており、後に引けない" から認可されたとか.先の見えないメーカーが損するのは普通のことだが,官主導だったんだろうな.官には失敗はないからなあ.



    >> dia200609.html#20060915news

  • 酔っ払い運転事故の真の加害者は誰か?
    欄干が弱かったんじゃねえの,と.
    欄干強度とか車の強度とか GM ピントの話とか,そんなんばっかりでてくるが,じゃあ全国全てのガードレールを 18 輪トラックが 250km/h 以上で暴走してきても壊れない強度にするべきであるとか,車はいざとなったら空を飛べるようにすべきとか,そういうことがいいたいのかねえ?
    リスク管理に絶対安全はなく常にコストとの兼ね合いなのだ.リスクコンサルタントとか言っているわりにそのへんが解ってないらしい.ピントの話にしても相手側の弁護士の "GM いぢめまショー" が良かっただけで,普通のリスク管理をしていたということで落ち着いていると思うのだが?
    集団訴訟専門の米弁護士の論理かとオモタ.そういう『俺は悪くない』思考が真の加害者なんじゃねえの?



    >> dia200609.html#20060917pc

  • ローマ法王、イスラム教徒の反発に「深い遺憾」表明
    "法王は12日、マヌエル2世パレオロゴスの言葉を引用し、イスラム教の預言者ムハンマドが武力による布教など「邪悪で残酷」なものをもたらしたと述べた" のだが,これは単に引用であって "法王個人の見解を表したものではないと釈明した"
    へえ.いや,単に感嘆符であって私個人の見解を表したものではないっす.
  • ローマ法王の物議
    イスラム側の過剰反応ではないかと.嶋崎さんが言うからにはそうなんだろうなあ.

    * pc



    >> dia200609.html#20060921news

  • アファール猿人:子どもの化石がほぼ完全な状態で発見
    "足の骨は2本足で直立歩行できる特徴を備える一方、肩甲骨や指の形はゴリラに似ており、木登りも得意だったとみられる"
  • Another Link to the Puzzle?
    同上.



    >> dia200609.html#20060921news

  • 「赤毛のアン」商標登録はNO 文化遺産と知財高裁判決
    カナダの映画会社が日本で商標登録したのをプリンス・エドワード・アイランド州が無効だとしたとか.なるほど.
    "塚原裁判長は、「ハムレット」「風と共に去りぬ」など外国作品のほか、「坊っちゃん」「伊豆の踊子」などの作品名が商標登録されている現状に触れ、「万人の共有財産であるべきタイトルについて、著作物と無関係な者が出願して独占的に商標を使用することを認めるのは相当ではない」と指摘した" と.もっともだ.


    >> dia200609.html#20060924

  • おい森.ハピアカ 10 万突破.
    昼直前にカブリバに遭遇したので,そのまま 12 時を待ってみる.チャイムが鳴った途端に消滅... なんてこともなく普通に会話できるしカブの売買もできるようだ.じゃあ,と穴に閉じ込めて村を一周して戻ってくるがやっぱりいる.見えなくなったところでクリアというわけでもないらしい.さらに近くの動物の家にはいってから戻ってくるとサックリと消えていた.あんなに足が速いとはね.
    んなわけないんで,ドアをではいりすると色々クリアされるらしい.なるほど.


    >> dia200609.html#20060924books

  • スーザン・A・クランシー「なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか」
    新たな宗教体験だと.
  • BiCYCLE CLUB.
  • Software Design.
    Linux のディストロは細かい違いがあるから,アプリの起動アイコンをインストールすることすら簡単でない.統一規格を作ろう,みたいな記事が書いてあったり.
    なんでそんなこと気にするんだ?一番目立つところにアイコン置きたいのか?皆が使いたいアプリであるなら,ディストロのほうで起動方法を準備することは間違いない.作るほうは起動コマンド例だけドキュメントに書いておけばおk.心配ならメジャーな数個だけ対応しときゃ十分だろう.それにその方法なら仕事も並列でなされるわけでずっと速い.
    オーディオ PC の記事もおもしろかったが,かなり結晶化しているかんじでどこまで本当なのかとか思ってしまう.とりあえず文責者の聴覚の周波数特性とか見せて欲しいなあ.


    >> dia200609.html#20060925news

  • 風力発電交付金:つくば市に返還命令 環境省
    発電できてないので,"交付した1億8500万円全額の返還を命令" したとか.
    市税から出すのか?勘弁してくれ.



    >> dia200609.html#20060926pc

  • mio p350 をいろいろいぢる.
    • まずは定番のソフトをいろいろ.参考は W-ZERO3 TIPS とか Mio P350使いこなしTips とか.
      ソフトのリンクは... ググればわかるか.しかしどのソフトをいれればいいのやらわからん.arm 系の cpu なのは間違いない.OS は Windows Mobile 5.0 らしい.画面は QVGA だから... W-ZERO と一緒じゃいかんのだよなあ?あれは VGA だもんね.でも WM5.0 対応のは大抵 VGA がなんちゃら,ってあるんだよね.それとも必然的に QVGA もフォローしているのかしらん.
    • システム系として,GSFiler+,GSPocketMagic++,today 用に UKCalender,tdLaunch .それから電源対策に CeSleep.
    • [バックライト制御と簡単サスペンドのため KcsToggle]
    • システム設定のため,TRE (レジストリエディタ) と PocketTweak.
    • エディタとして 〇号テキストエディタ,TOMBO.HTML を見るために HtmlViewer を入れてみたのだが,IE のほうが速いようなので削除してしまった.
    • やっぱ電卓にならんと,ということで RPN の RayRPN,数式入力型として PlusCalc と chotcalc.PlusCalc は要 .NET Framework となっていたのだが,動いたところを見ると最初からはいっているようだ.
      でも起動がかなり遅い.表示がちょっと貧弱だが chotcalc のほうがいいかも.電卓には拘りがあるので,ついついたくさん入れてしまう.最後まで残るのはどれか?
    • 画像ビュワーとして XnView.でも私の用途なら OS 付属のやつで十分かも.
    • 音楽用に TCPMP.mp3 と ogg がかかるように.GSPlayer がいいって話だったのだが,時々停まるようなのでやめた.
    • あまり使いそうにないが EPWING 辞書ソフトとして EBPocket.マルチメディア対応のビュワーなのででかい.テキストだけ見えりゃいいんだけどな.
    • なんとなくスクリプトとして nscript.
    • 実は perl なんかもあるらしい.でもまあ,スタイラスじゃプログラム書くのが一苦労だよな.
  • SDIO 対応の wifi アダプタも買ったのでデータの sync も簡単と思ったのだが,よく考えりゃ wifi 使っているときは SD メモリ使えないんだよな.そっちに入れたいんだが,どうすりゃいいんだろ?
  • 実は synce なんてのを使えば usb 経由で sync できるらしい.ちょっと試してみたのだが,失敗した.一度も ActiveSync したことないからだよな,多分.VMware でなんとかするか.


    >> dia200609.html#20060927news

  • 岐南町が町立全小学校児童にRFIDタグ、町内全域見守り網構築へ
    減っている凶悪児童犯罪に対して金かけるよりは別に金使ったほうがいいんじゃないの?って意見が多いようだ.まったくそのとおりで年間数人レベルの凶悪犯罪に対処するより,年間数百人レベルの交通事故に金を使ったほうが有効だ.感情論に走る人に対しては「あなたはエボラ出血熱に対してどんな対策をしていますか」ということを聞きたい.何もしてない?如何におこる確率が低いとはいえ,あんな悲惨な病気に対して無対策とは...
    RFID の有効性ということでいえば,犯人を特定しやすくなるかも,ってぐらいだろう.あとは若干の予防効果か.しかし凶悪犯罪後に犯人が捕まったところであまりなぐさめにはならんし,粗雑な犯人に対しては予防効果も薄いだろう.
    結局,検知だけあっても防御や対応がないと無意味ということかと.


    >> dia200609.html#20060928news

  • Viodentia、マイクロソフトに返答:FairUse4WM 1.3公開
    MS の DRM 回避プログラム.著作権法違反で提訴された,らしい.Viodentia 氏は MS のコードを見たに違いない,とか."MSとしては多数のパートナー企業やコンテンツ業界に対して、「個人が空き時間に作業しただけでわが社の最新DRMが破れるはずがない。それができたのはソースを盗んだからだ」とアピールするためになりふり構っていられないのだという見方もあります。が、ソースを見られただけで有効な手も打てないほど瓦解するプロテクトもそれはそれでいかがなものかと思われます。"

    しかし DRM ってどうなってるんだ?ちょっと調べたところによると,コンテンツは暗号化されて配布されるらしい.そしてその鍵 (A) は最初の再生のときに MediaPlayer が自動的に取得する.鍵がわかってしまうと見放題なので,その "鍵A" は別の鍵 (B) で暗号化されている,と.
    MS がパッチを配ったところで "鍵A" を変更することはできない.それをやったらコンテンツは全部配り直しだ.変更できるのは "鍵B" ということになる.で,この "鍵B" をどうするかなのだが... コンテンツのファイルにくっつけちゃうとコピーし放題だし,解除は一台の PC に限られるという制限からもおかしい.つまり OS のどこかに保存されているのだろう.
    "鍵B" が秘密鍵であるなら,その鍵を MediaPlayer が持ってるってことですぐにクラックされるだろう.つうことは "鍵B" は公開鍵 (もしくは公開鍵で交換される秘密鍵) ってことか.いや,どっちにしても毎回チェックにわけじゃないので,最初に "鍵B" をもらったらあとは自分が持っている鍵で暗号化するなりしてどっかに保存しておくしかないよな.まあそのへんに脆弱性があるのかもしれん.

    どっちにしても毎回ネットでチェックするような使い難い仕組みにでもしないと DRM なんて無理かと.



    >> dia200609.html#20060928news

  • 日本軽視はここまで進んでいる
    米国と仲良くしすぎた結果,なんでも言うことを聞く属国,すなわち重要ではない国だと思われるようになったと.そりゃそうだ.


    >> dia200609.html#20060929news

  • 学生の茶髪とピアス、やめれば現金1万・続ければ懲戒
    秋田経済法科大
    いつも思うんだが,最初から茶髪ピアスじゃない人も 10000 円貰う権利があるんじゃないの?
    "「ニートやフリーターなどの問題は、学生のモラルやマナーの低下も一因ではないか。学生の服装や頭髪の乱れは、大学や本人の評価にもつながる」" とか.フリーターになるのは本人が悪いってか?じゃあ就職先がなかった学生は学校で雇ってやれば?大学の評価はほぼ偏差値だし,本人の評価は本人にまかせておけよ.


    >> dia200609.html#20060930

  • 娘が昨日溝に 100 円落としたとかで一緒に拾いにいく.溝っていってもフタがあるので簡単ではなかったが針金と両面テープでなんとかとれた.娘が言っていた場所とは違うところだったけどね.



    >> dia200608.html#20060806books

  • カート・ヴォネガット・ジュニア「タイタンの妖女」.ヴォネガット Jr. ってのはヴォネガットの息子かと思っていたのだが,同一人物なのね.こいつは初期作品らしいのだが,今迄読んだ (後期の) 作品よりよかった.いやよかったというか,とっつきやすかったというか.
  • ロバート・T・バッカー「恐竜レッドの生き方」.ユタラプトル.
  • コニー・ウィリス & シンシア・フェリス「アリアドニの遁走曲」.一気に読んだ.


    >> dia200608.html#20060809

  • おい森.あまり娘の村の住人が増えてしまったし,結局ラフレシア効果はないようだし,ブチ切れてタイムワープ.一年づつ時間をすすめつつ住人の変化をみていく.10 年ぐらいしてほとんど入れ変ったところで終了.時間を戻す.
    残したかった住人が消えてしまったのは残念だが,無茶やったんだからしょうがないよなあ.
  • それから近所のステーションにいってマリオの床をもらった.ということは誰かでていったらサル住人が来るのかな?



    >> dia200608.html#20060809

  • 家の w2k マシンに windows update かけようとするのだが,サイトにパッチを見にいったところで止まる.それもなんも言わずにダンマリなので始末に悪い.どうすりゃいいんだ?
    ググるといくらでもみつかるし.FAQ なのね.
    [キャッシュを消しまくったらとりあえず動いたようだ.まだ変だが.]


    >> dia200608.html#20060810news

  • 米国民6割が反対、史上最高の数字 イラク戦争で
    今さら?


    >> dia200608.html#20060813

  • のんびりすごす.
    旧自動車研の先にできた "なんとかステージ山新" にいく.前に行ったときは混んでいたが,今はガラガラ.お盆だからか?自転車関係を見てみるが,部品の少なくなった近所の自転車屋と反対に,結構中級グレードが充実している.うーん,こっちに来るのが正解だったか?不思議なのは無印のインナーと XTR のインナーがどちらも同じぐらいの値段で売っていたこと.そりゃ XTR のほうがいいよなあ.
  • 近所の西武で ザミオクルカス・ザミーフォリア 発見.あるところにはあるもんだねえ.大きめの鉢で 1万円.ちょっと手がでない.あるところには 100 円ぐらいであるらしいが.
    実は山新にはザミオクルカスを探しにいったんだが,なかった.ただ,フィロデンドロンってのはおもしろそうで魅かれた.



    >> dia200608.html#20060814

  • 回覧板で配布されたパンフによると,つくば駅周辺で視覚障害者用の歩行タイルの上への駐輪が増えているとか.そんなことしないで,駐輪場があるからそこ止めて歩きましょうとか.
    そりゃもっともなんだが,そもそも駐輪場の数足りないし,駅周辺の美観ばっかり気にしてそこにパイロンなんか置くからそこに停まってた歩行タイルの上にあふれて来てるんだと思うし,それに自転車で来るってことは近くから来てるってことで,それなのに歩かされたんじゃ意味ねえし,一日 100円とかとりやがるし.だいたい車は一日 1000円ぐらいなんだし,車一台のスペースに自転車何台停まる?
    大体,一番近いいいところに駐車場なんか作ってるのがいかんのじゃないの?一番いい場所は,環境負荷も高けりゃ安全面での問題も多い車のためにとってあります,ってのはどんなド田舎よ?『未来都市 (w) つくば.交通の中心は自家用車です.街のど真ん中にでっかい駐車場を作りました.中心街はいつも渋滞で,乗降のために危険停車をする車であふれています.もちろん排ガスもたっぷり.』
  • 駐輪場を作ったときの一番の問題は停めっぱなしの自転車であふれちゃうってことだろう.誰だって自転車で来りゃ自転車で帰るだろうに,どうして停めっぱなしなんてことになるんだ?というともちろん自転車盗んで乗ってきてそのまま乗り捨てるやつが多いってことだ.最近の日本人は自転車泥棒とか万引きとかは犯罪じゃないと思っているらしい.
    警察だってどれだけ自転車ドロが多いかってのはわかっているはずだから,自転車が溜まっているようなところは頻繁にチェックして,番号確認して所有者に連絡して,ってやってもらわんとなあ.だってそのために防犯登録してるんだし.これが無料の登録だってんならやる気がないのもわからんでもないが.
  • できないってんならせめて法改正して停めっぱなしの自転車はきちんと廃棄できるようにするとかして欲しいよな.その日乗ってきて乗って帰るような自転車を問題視するのはどうかと思うのだが.近くに自転車置き場つくって,そこが盗まれた自転車でいっぱいじゃなくってちゃんと使えれば,放置自転車問題なんて自ずと解決すると思うのだが.
    問題は自転車停めるやつじゃなくって,自転車泥棒なんて大したことないと思う社会の中にあると思う.
  • この廃棄を促進するために自転車購入時には廃棄代金をあらかじめ徴収する,しかも安くて耐久性の低い自転車はより高い代金を徴収する,なんてことを考えたりしたのだが,金を取られて盗まれて,じゃ不幸すぎる.税金として徴収して,ちゃんと自転車を買うひとに還元していくってのが正しいか?
  • 盗まれないようにするのが第一なのだが,モラルの向上か?有効ではあるが時間がかかる.重罪化?つっても限度があるよなあ.組になった RFID をつけて,例えば自転車本体と鍵とにつけておいて,両方そろってないと街角のセンサーからブザーが鳴るとか,そんなこともできるかもしれんが,金かかりすぎるよなあ.



    >> dia200608.html#20060815

  • ガソリンが高くなったせいだろうが,燃費グッズが良く売れていると聞く.で,たとえ物理的にありえないものであっても"効いた" だの "効かない" だのの議論になるようだ.
    燃費ってのはちょっとした条件で変ってしまうのでいろいろ思いやすいのだろう.物理的にありえないものでも,たまたま燃費が良けりゃ『効果があった』と思うし,悪くても『そういえばいつもより渋滞が多かった気がする』とか思う.いい,悪いとかではなくって人間ってのはそういうもんなのだ.単に人間の脳ミソにはそういう判断をするための回路ははいってないのである.
  • そういう時の為の強力な道具として統計がある.個人でやるなら,季節による変動を考慮して付けて一年,外して一年記録を取りつつ乗ってみて,最大と最小を例外として除外して平均値,分散をとって両者に有意差があるかどうかチェックすると.式を忘れていても Excel 様に聞けば教えてくれるはずだ.多人数がいるならもっと短くて済むかな?付けて外して乗ってみて,あとは同じだ.有意差があるかどうかは数学的にチェックできる.
    [多分どっちも短すぎる.20% up とかいう仮説を棄却するなら十分かもしれんが,有意差があるかって話になっちゃうと... どのぐらい標本数がいるんだろう?最低数百か?月 2 回給油する人でも 10 年以上かかるな.]
  • また,燃費グッズが付いているかどうかがアクセルワークに影響するってのも良く聞く話だ.そのため,盲検法を使うべきだろう.つまり,同じような形で効果のあるはずのものとないはずのものを用意して,どっちがどっちかわからない状態で計測するということである.この場合,結果は燃費という比較的単純な物差しが使えるので,二重盲検法にする必要はあるまい.
  • 二重盲検法は医学分野でよく使われるもので,二グループの患者に新薬とブドウ糖 (でもなんでも効果のないもの) を与えてその結果を見るものだ.ただ,医者がどっちに新薬を与えたかを知っているとその判断に (やっぱり) 影響がでてしまうので,医者にもそれを知らせないという手法だ.患者も医者も知らないので二重盲検法と.
    ただ,この場合であっても,判断の基準が病状とかでなく例えば身長とかなら二重盲検法を使う意義はない.だって,誰が計っても身長なんて一緒だし.燃費だってそうだよね.
  • と,この程度のことは簡単にできるので,長年やっている燃費サイトでは当然やって... ないようだ.短距離の燃費がどうだのフィーリングがどうだの言っている.どうしてやらないんでしょうなあ.もちろん "効果がないからだ" なんて思ったりしませんけどね.



    >> dia200608.html#20060816pc

  • Nintendo DS に関連してってわけでもないが,WEP の脆弱性について良く知らなかったので調べてみる."あなたの知らない無線LANの恐怖" に詳しい.
    盗聴されるぐらいかと思っていたのだが,リンク先によると WEP key 自体を盗むことができるようだ.しかも攻撃時間は鍵の長さではなく累乗数に比例するとか.つまり 40bit 鍵に対して 104bit 鍵は 2.6 倍しか強くないってことだ.これは脅威だなあ.
    盗聴だけなら大事な通信には ssh を使えばいいんだから,なんてことはないんだけど,WEP 鍵を取られちゃうと正しく侵入されちゃうかもなあ.それは困るし.
  • WEP を使わないという選択肢は残念ながらないのだが (DS があるので (w ),どうすりゃいいかなあ.家のネットには一台 Linux が繋っていて,これには prism チップの無線 LAN がついている.prism は Linux からホストとして使えるので,こっちだけ WEP にする手があるかも.で,いらないときは切る... って私は普通のアクセスポイントも必要な時だけしかつけないけどね.
  • もうひとつ考えたのは ESSID だ.普通はブロードキャストされるので意味ないが,ステルスモードってのがついていれば大丈夫.ステルスにして,any 接続を切ってしまえば ESSID がネットワークに流れることはないらしい.しかもこれが一致しないと接続できない.
    どの程度の文字数文字種があるのかと調べてみたところ,英数及び !"#$%&'()+,-./:;<=>?@[\]^_{|} が使えて 32 文字らしい.英は大文字小文字を区別しないので 65^32,192.7bit だ.これはなかなか.少なくとも普通のログインパスワード 8 文字 (52bit ぐらい?) なんてのよりずっと強い.
  • ありゃ?ステルス ESSID ってのはクライアントのパケット見れば見えるのか.ステルスなんて意味ないじゃん.ううむ.


    >> dia200608.html#20060818

  • 惑星の件.冥王星を発見したトンボーは米国人なので米国人は冥王星に対する思いいれが深いらしい.米の博物館で冥王星を特別扱いした (おそらく惑星っぽくないとしたのだろう) ことに対し,全米の子供等から『批判のお便り』が届いたとか.
    今回の定義だとこのへんも全部惑星になるだろうなあ.火星木星間のベルトにも,セレスだけじゃなくてもっと候補があると思われ.



    >> dia200608.html#20060821news

  • FDA OKs Viruses to Treat Food
    FDA は食肉の殺菌ために,食品添加物としてのバクテリオファージの使用を認可したとか.なかなか大胆だなあ.人間の消化管の中にいるものだし,安全性も確認されているらしい.
  • 抗生物質の代替として期待されるバクテリオファージ療法
    なんてのも見つけた.意外と有望かも.



    >> dia200608.html#20060823news

  • This Global Warming Fix Stinks
    大気上層に硫黄を撒けば,傘になって温暖化防止になると.火山爆発から思いついたとか.効果は数年.
    なんで事態を複雑にしたがるのかなあ.複雑な解決には破綻が待っているだけだと思うのだが.



    >> dia200608.html#20060824news

  • 人工塩基:DNAを複製 「新たんぱく質」作成可能に
    ATGC ではない Ds,Pa という組を人工的に作ってまぜ込み.複製させることに成功したとか.
    互換性のない生物が作れるってことだな.スゲー.



    >> dia200608.html#20060828

  • おい森.高い保険にはいると,名画の贋作の割合が低くなると聞いたのだが,関係ないような.はいり損だったか.
    あと,まいごイベント発生.時差 12 時間.特に問題ないようだ.そういえば時差半年の村で流れ星に祈ったときもちゃんと手紙来たし,時差のデメリットって本当にないよな.


    >> dia200608.html#20060829news

  • 海底で液体の二酸化炭素発見
    "与那国島の北西50キロの水深1400メートルの海底" にて "海底の泥の下およそ10センチのあたりに、50メートル四方にわたって厚さ20センチ程度の層状に分布" していたと.
    ハイドレートになっていたわけでもないんだなあ.あるのね.



    >> dia200607.html#20060704news

  • 我孫子市のウイルスメール配信事故で報道各社がそろって誤報
    クラックされたと報道されたが,実は誰でも ML に投げられる設定だったと.よくある話.
    それに我孫子市が "クラックされたんだけど個人情報の流出はなかった" とか公表してたんだよなあ.訳わからんし.メンバーリストってのは個人情報じゃないんかい?



    >> dia200607.html#20060704news

  • 米Microsoft,ぜい弱性検証コードを公開したセキュリティ研究者に怒りの反応
    またいつもの "パッチ前に脆弱性を公表した" ってやつかと思ったのだがそうではないようだ."Microsoftは,「あるセキュリティ研究者らが,アップデートのリリース直後はセキュリティ・ホールに関するデータ公表を控える,という業界で一般的に受け入れられている慣習に背き,コンピュータのユーザーに害を及ぼしかねない検証コードを公開した。"」ということらしい.
    直後って言っても 9 日後だし,いまの WindowsUpdate の仕組みを考えれば 9 日たってもパッチあてないユーザってのは永遠にパッチあてないだろうし,それでなくてもゼロデイアタックが日常化している昨今,無問題って気がするが.もっともこのコードは危険に高機能という気もする.
    『パッチのバグを検証する時間が欲しいの』ってなことかもしれんが... そもそもそのために 1 ヶ月に一度のパッチリリースにしたのでは?


    >> dia200607.html#20060724news

  • マニュアル存在? 別室でも同じ改造
    "パロマ工業製ガス湯沸かし器で一酸化炭素中毒による事故が相次いだ問題".誰が自分に危険な改造なんかするんかなあ,と思っていたのが,安全装置の故障で湯沸しが動かなくなったときに,ショートしちゃえばとりあえず動く,ってな話らしい.パロマも業者に『今すぐどうしてもなんとかせにゃならん』とか言われれば,『換気が十分であればショートして動かすことが... でもすぐ部品交換して下さいね』ぐらいは言うかもなあ.あとはそれが常態化していったとか,そんなことかもしれん.
    でもまあ言いたいのはそこじゃなくって,ちょっと前に『配線をショートするだけの簡単な改造だ』といいつつ今回『皆が同じことをやっているのはマニュアルがあったからじゃないか』とか言いだすあたり.簡単なら誰でも同じことやってみると思うのだが.世の中に偶然というのは,予想以上にゴロゴロしているものだ.


    >> dia200607.html#20060726news

  • Whoisがハイジャックされた?
    CNet の whois サービスを使って欲しいドメイン名を検索したところ,30 時間後には "Chesterton Holdings" という会社に占拠されていたと.そのサイトには広告でいっぱいの web server があって数日後には売りにだされていたと.
    試しに他のドメインを検索してみたら,そっちもすぐに "Chesterton Holdings" に占拠されていたらしい.まあどこかのレベルで情報を売り渡しているんでしょうなあ.VeriSign かもね.
    ちなみに unix で whois ってやったときは占拠されることはなかったとか.(つうことは VeriSign は無罪か)



    >> dia200607.html#20060728news

  • 三陸沖に新タイプの海底火山
    "海底にある高さ50メートルほどの3つの小高い丘 が,いずれも火山であることがわかったと."今回見つかった火山は周りから受ける圧力でプレートに亀裂が生じ、そこからマグマが上昇してできた新しいタイプ" だとか.
    容積がよくわからんが,楯状火山みたいなイメージか?



    >> dia200606.html#20060606

    今日は 666 の日だそうだ.06 年だかららしいが,20 はどこいった?

    悲しいことにアフリカツメガエルがお亡くなりになってしまった.合掌.

    「おい森」.星座をつくる機能があるのだが,なかなか作り難い.というのは星の配置がランダムでないからだ.適度に均等な間隔で配置されているのでなんだか形が見えてきにくいのだ.実際の夜空がいろいろな形に見えるのは,配置がランダムだからなんだよなあ.
    とか書いていたふと思った.なんで星の配置ってランダムなんだ?実際銀河という形で集中している (ってのはランダムではないってことだろう) し,星の原料となる星間物質にしても取り合いになるからあまり近くには星ができないと思うし... それでもランダムになるもんなのかなあ.

    エンたま.せっかくやんぐくちぱっちのやさしさをドーピングしたところだったのにお墓にはいってしまった.あ〜ぁ.
    新しい子は名前をうけついだ,まめ♂


    >> dia200606.html#20060607news

  • 神は女性のおへその形もご承知??教会の大胆衣装対策
    若い女性信者の過激衣装に困った教会が,『神はご存知だから出す必要ない』との張り紙を出したとか.それを言うなら,神様がくれたものをなんで隠さにゃならんのだ?



    >> dia200606.html#20060612news

  • イラクのアルカイダ勢力、「大規模作戦」を警告
    エルサレムの例を引くまでもなくこうなることは判りきっていたと思うのだが...
    もっとも某ブッシュ大統領の狙いはテロの根絶ではなく,対テロの名目で大企業に税金を使うことにあるので,正しい道を行っていると言える.


    >> dia200606.html#20060614pc

    いつぞや買った HDD レコーダの画像をなんとかせにゃなあ,と思ってはいるのだが,面倒なので放置していた.HDD に溜めておけばいいので邪魔にゃならんし.でもまあ,あんまり溜まると今度はエンコが大変になってしまうのでそろそろちょっとチェック.DVD-R に書いときゃいいじゃん,って話もあるが,それだと 2 時間で 1 枚必要になっちゃうし.1 クール 26 話録ったら 7 枚だもんなあ.やってられん.
    とりあえず VR モードで何話か DVD-RW に書いて中を覗いてみると,ディレクトリがあって DVD_RTAV/VR_MANGR.IFO と DVD_RTAV/VR_MOVIE.VRO というファイルがはいっているだけだった.名前でわかるがインデックスと mpeg2 のファイルだろう.試しに "mplayer VR_MOVIE.VRO" とやるとサクっと再生できた.
    ただ,残時間表示がおかしく,全部で 2 時間近くあるはずなのに 1 時間分しかないことになっている.確かに 1h + 30h + 30h でいれているので,そのへんを反映しているのだろう.あとこいつは普通の 4:3 の画面だったのだが,左右に黒い部分がはいった 740x480 で記録されていた.実質 640x480 というところか.ちょっとオーバークオリティなかんじ.

    とりあえず mencoder でコンバートする."mencoder -ovc x264 -oac mp3lame -o out.avi VR_MOVIE.VRO" ってなかんじでやると,問題なくコンバートできる.見てみると画質は問題ないが,インターレースが気になるか.そのへんの解消とサイズ削減のため "-vf hqdn3d,scale=512:384" を付加してコンバートしてやる.まあこんなところだろう.最終的なサイズは 200MB/1h 程度になった.これなら 1 クールが DVD-R 1 枚に収まる.

    で,次のファイルをコンバートしようとしたときに問題がおこった."-ss 3600" で 1 時間分スキップしてやろうとするのだが,segv って終了する.mplayer で見ようとしても同じ.タイムコード (?) が分割されているためだろう.まあこれはひとつづつ DVD-RW に書いてやればいい話なので,ちと面倒なだけだろう.


    >> dia200606.html#20060616news

  • 鳥の祖先:水生鳥類の化石見つかる 中国北西部
    110MA."鳥類は、陸上で生活する恐竜から進化したと考えられているが、現代の鳥につながる真鳥類は、ごく初期の段階で水辺の生活に適応する進化をしていたらしい" とか.



    >> dia200606.html#20060616news

  • 暴走エレベーターはプログラムミス
    シ社の話.ほかにも fix したプログラムをいれていたやつを補修の際にバグ有りバージョンに戻したとか.


    >> dia200606.html#20060616pc

    さらにビデオ.Athron 2400+ を使ったときに xdiv 再生時の負荷は 20%,x264 40%.ogg-theora 80%.theora はまだ途上かなあ.
    [まあ,軽くなるかとうかってのはビュワーの問題もあるかな.データの大きさは,フォーマットが fix されているのでもうこれ以上は... ってこともないか.ノイズ消すとか,デインターレースの処理とかで結構かわるもんな.]


    >> dia200606.html#20060619news

  • 北朝鮮ミサイル、すでに燃料注入の可能性…韓国通信社
    液体燃料なんだ.いざというときに役にたたん気が.いや,先制攻撃に使うならいいのか.
    しかしまた「ロケットだ」と言われておしまいになる予感.
  • 石原都知事、「ミサイル攻撃の途端に金政権は瓦解」
    なんで?米が報復に核攻撃するからか?
    実際問題として日米が経済制裁したところで中国が歩調を合わせてくるとは思えんし,そうなれば上のほうの連中はまったく困らず,下のほうは今以上に苦しみつつ日米を恨むだけだろう.あんまり効果があるとは思えん.なんかいい手はないのかね?


    >> dia200606.html#20060624

    岩井の自然博物館.水公園で遊んだり,化石掘ったり.結構いい巻貝をみつける.娘が前回来たときに興味を持っていたところに全然興味をもたなくなっていたりして,成長を感じる.
    いや,いつのまにか坂東市になってるじゃん.どこにいった?岩井市.


    >> dia200606.html#20060626news

  • コンピューター誤作動 16%
    "船や自動車などの交通機関から家電製品に至るまで、広くコンピューターを搭載した製品の安全性を調べるため、経済産業省が国内の324社を対象に" 調査した結果,"誤作動などの問題が起きた製品の割合は、平均でおよそ16%" だったと.そのうちプログラムミスは 55% だというから,製品全体のうち 9% 弱はプログラムミスでおかしいって話か.



    >> dia200606.html#20060626news

  • 米牛肉調査チームが出発 食肉施設のBSE対策確認
    前回も行ったと思うが.今度のチームは一味違うのか?


    >> dia200606.html#20060627bike

    LandWalker.3 輪自転車.
    リア 2 輪のは前にどっかで見たような気がするが.子供乗せ自転車として拡張されたというニュースを某 NHK でみたので.


    >> dia200606.html#20060628pc

    http server が吐く Content-Type: をチェックするには "wget -d" が楽.
    firefox がダイアログボックスで見せてくれりゃもっと楽なんだが.
    ダイヤログボックスと言えば,『このファイルを何で開きますか』って時に一々 GUI でディレクトリを辿っていって指定せにゃならんのはなんとかならんのかなあ.ちょっと前までは直接入力ができていたと思うのだが."/usr/bin/mplayer" とかいれれば済むところを,"あがってあがってさがってさがって探して探して mplayer" とかマウスでやるのは面倒でかなわん.
    ああ,Win と共通にするためにこんなことになってるのかな?


    >> dia200606.html#20060629news

  • 「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言
    "「歳出をどんどん切り詰めていけば『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない」" と言ったとか.
    つまり医療費や社会福祉,年金,教育費なんかを『やめてほしい』というまで削りまくれば,『消費税を財源にしろ』という声がでてくるから,公共事業費や軍事費なんかは安泰のまま税制改革ができると.あとは錦の御旗の下にいくらでも消費税を上げていけばいいと.


    >> dia200606.html#20060630news

  • 復活した夢の飛行船「ツェッペリンNT号」
    XP じゃないのには好感がもてる."充填されるヘリウムは、マッチで点火しても燃えない不燃性のガスであるため、爆発・炎上の心配はない" とあるが,例の船が燃えたのはエンベロープの塗料が可燃性だったからで,中身のせいじゃないはずだけどね.もっとも,最新素材を使っているようなので,そっちの耐火性も問題ないのだろう.
    それより"飛行船の内圧は、外圧よりも0.3%ほど高くなっているだけ" なので "直径30cmの穴が開いたとしても、ヘリウムガスが抜けきってしまうまで約8時間は要する" から緊急着陸可能ってのは驚き.ところで,浮力がなくなるまでは何分?
    こいつは横っ腹に BMW のマークがはいっているんだが... そういえばこの前飛んでたなあ.


    >> dia200605.html#20060501

    ガソリン 133円/l になってたとか.10円あがったな.これもブッシュのせいかと.


    >> dia200605.html#20060506books

  • リチャード・プレイストン「ビック・アイ」.ヘール望遠鏡 (パロマ) を作ったのは妖精.
    いい言葉が載っていた."記憶を含めて,我々は 5 分前に作られたということもありうる.それに反論はできない.しかしそうするためには不正直な神様が必要になる.私は神様に不正直であって欲しくない."
    創造論者にはもちろん別の考えがあるのだろう.


    >> dia200605.html#20060508

    をを,っと思ったときには電源スイッチを蹴っていて,shutdown してしまいましたとさ.いろいろ書いてたんだけど.



    >> dia200605.html#20060512

    今朝のニュース.市川市あたりで,道にコーンを置くことで人と自転車が自然と分離され安全になったとかいう話.そうだよなあ,結局分離交通しかないんだよなあ.人と車でも同じだしなあ.
    なんというか,警察庁が自転車を歩行者扱いするから自転車のほうもそのつもりで混在して走って危険なことになるのではないかと.自転車道作ってそれなりの扱いをすれば,使うほうもそういう意識になるんじゃないかねえ.自転車は凶器なんだから,そこのところを自覚してもらいたいもんですなあ>警察庁


    >> dia200605.html#20060523

    水につけていた蓮の芽がでる.一週間ぐらい水につけていたが変化がないので調べてみたところ,どうも殻が厚いためにヤスリで削るとかしないと芽がでないらしい (削ってやたら数日で出た).自然状態ではどうやってるんだろう.しかし,蓮の植え付けは桜の頃らしいから,ちょっと遅かったかなあ.


    >> dia200605.html#20060525pc

    sl-c1000 に pdaxrom beta4 続き.
    まずはサウンド.Mute のほかに全ての項目 (pcm とか) を 100% に設定しないと音がでない,ってのを見たような気がして実行."ベベベベベ" ってかんじではあるものの一応音がでた.しかしなんでこんなノイズになるんだろう?
    基本的には OpenZaurus と同じはずなのでそっちの環境を見てみたいなあ,と思うがそのときの記録はとっていない.どっちにしても alsa の状態を記録しようなんて気にはなれなかったと思うが.
    NAND のバックアップでもあれば早かったのだが既に消しているので一から OpenZaurus をインストールすることを決心する,が,beta4 になると徹底的に書き変わっているので OK ボタンを押して起動して sharp のユーティリティを立ち上げるなんてこともできない.しょうがなく一度 beta2 の環境に戻す.
    そこから OpenZaurus を入れるのは一瞬だ.なにしろ bootstrap なイメージで 8MB ぐらいしかないし.

    OpenZaurus 3.5.4.1-rc4 入れて madplay を入れて,alsamixer で mute はずして... とやってみるとちゃんと音がでる.pdaxrom と設定項目は違うが... つうか違いすぎてよくわからん."alsactl -f alsa.log store" で alsa.log に状態を記録しておくことにする.その他,dmesg やら lsmod やら ps ax やらいろいろ記録を取っておく.
    で,pdaxrom beta4 に戻すべくそっちのバックアップイメージを転送するがなんだかとても遅い.こんなにネット遅かったっけ?128MB に 1h ぐらいかかりそうだったので母艦に SD 直結して書いた.
    で,NAND から戻そうとするのだが,うまくいかない."イメージにエラーがある" みたいな表示がでて停止するのだ.sharp のユーティリティがはいってないからかなあ?

    どうしようもないので,beta4 を再インストール.二度目なのでちゃっちゃといれるものいれて "alsactl -f alsa.log restore" で OpenZaurus の設定をいれてやる.試すと問題なく音がでるし... 設定の問題だけだったんだなあ.ちょっと試してみたが,結局どこの項目が悪いのかわからなかった.ということで設定ファイル alsa_akita.log.gz を置いておく.
    そうそう pcm は 90 とかにしておかないと音が小さすぎて聞こえない.どうなってるんだろう?


    >> dia200605.html#20060527

    午前中から近所のデパート.NDS があるんじゃないかと思ってのことだったか売り切れだった.聞いてみたところ木曜ぐらいに入荷したという.ふむ.しょうがないので本屋にいっていろいろ買う.娘は「科学のタマゴ」とかいうアリの足音を聞くキットを買っていた.
    それから図書館にいって,隣りでやっていた美術館の「インゴ・マウラー展」を見てくる.光の芸術というかんじでとてもよかった.
    食事して下妻のジャスコへ.入荷日は同じだからもしかしてあるかも,と思ったのだが結構いっぱい残っていた.で,NDS と "おい森" "ぷちぷちおみせっち" を購入.まああるときはあるもんだなあ.
    しかし NDS,すごいすごい.液晶は綺麗だし音も綺麗だ.いつのまにやらこんなに進化してたんだなあ.PSP とかもこんなかんじなのかね.



    >> dia200605.html#20060529pc

    linux 2.6.17-rc5 + swsusp2 2.2.5 + vd_unicon.再度試したら手パッチで通るみたいだし.なんかボケてるなあ.いやんなかんじ.
    どうやら swsusp2 のパッチの一つがパーミッション 600 であったため,"sudo patch -p1 < foo.patch" としたときに read error になっていたらしい.ううむ,慣れた作業とはいえ,気を抜いてはいかんなあ.


    >> dia200604.html#20060406

    今日から新学期らしい.昨日,隣県で新学期というニュースがあってちょっとあわてたが,全国一斉というわけではないのね.
    娘に聞くと,今日から 3 年生だと言いはる.4/1 からだよ,といっても納得しない.学校に行くから 3 年生なのだとか.でも今日欠席したとしても 3 年生だし,今朝学校に行く前であっても 3 年生らしい.学校に行ってないのに 3 年生なのか,と聞いても「朝起きたら 3 年生だよ」ということらしい.なかなか難しいなあ.



    >> dia200604.html#20060407news

  • イラク機密漏えい、ブッシュ大統領が許可=リビー被告
    "ジョセフ・ウィルソン氏は、ブッシュ政権の対イラク政策を批判していたが、この報復として、妻がCIA工作員であったことが漏えいされたと主張している" ってのが裏付けられた形.
    逆らうやつはヤれ,と.



    >> dia200604.html#20060407news

  • 歴史を覆す世紀の大発見 「ユダの福音書」が明かすイエス・キリストの最後の言葉
    3 世紀頃のパピルスとか.グノーシス派の思想が色濃くでているらしい.ユダがキリストを売ったのはキリストを肉体から離脱させるためだったとか.
    まあユダは会計係もやってたみたいだし,結構信頼あったのかもね.もっとも 3 世紀もたてば真実なんかどっかにいってしまうだろうけど.


    >> dia200604.html#20060414news

  • 教育基本法改正案 大筋合意
    しかしながら自民党内では "「国家を愛せないとは許せない」などの強硬論が続出" したとか.
    何様っすか?それから次は「我が国が愛している米国を愛せないとは許せない」とかっすか?
    プロに金を払うばかりでなく,なぜ愛してもらえないのか考えてみるのがよろしいかと.


    >> dia200604.html#20060417news

  • ひまわり6号が姿勢に異常、観測休止
    やっぱり調子が良くないらしい.
    [なおったとか.]


    >> dia200604.html#20060417pc

    sl-c1000 の inode error をなくそうとちょっとやってみる.某ページの方法に従って mkfs.jffs2 をもってきてみた.メンテナンスカーネルを立ちあげ,libz がないとかいわれつつ起動,そのとおりに入力してみるが終了する気配がない.4 時間ぐらい経過したところで kill するが,一時間ぐらい前から進展していなかったようだ.どうやら sd に書き込んでいる最中に停止したらしい.おそらく 1GB の SD を使っているためにドライバがエラーをおこしたのだろう.メンテナンスカーネルは古いドライバを使っていると見える.
    結局,この方法ってのは root directory を元にして jffs2 のイメージを作成しているのが,停止の時点でできていたのは 30MB 弱といったところ.全部で 121MB つくるとなると丸一日放置せにゃならん計算か.
    実害のないものにそこまでの時間はかけられないので諦める.今度環境を構築するときは,ipkg の記録とか変更ファイルのリストとかきちんと作っておくとにしよう.(で,できればスクリプト一発で環境を再構築できるようにしておこう)


    >> dia200604.html#20060418

    昨日見た某 NHK の番組にて,飲酒運転と轢き逃げの特集.飲酒して轢いたら危険運転で最悪懲役 20 年,ただの轢き逃げなら業務上過失で 3 年程度ということで,飲酒して轢いたときはとりあえず逃げてその時の状態が判らなくなったあたりで出頭したほうが刑が軽くなると.そのへん知ってて逃げるやつが急増しているらしい.
    飲酒運転は即危険運転にするとか,証拠隠滅を図った場合は即危険運転とか,やりかたはいくらでもあるようだがそのへんじゃなくって,その裁判のときに裁判官が「飲酒量が多いのは認めるがそれでどのような状態になるかは個人の体質等に寄るので即危険運転とは言えない」ということで業務上過失の判決にしたとか言う話.そんなの

    飲ませて実験しろ

    と言いたい.その日の体調で,とかいうことであっても何度か飲ませりゃ統計上有意な結果がでるだろうし.


    >> dia200604.html#20060418news

  • 中国 航行禁止海域修正を通知
    "東シナ海の日本の排他的経済水域を含む海域で、パイプラインの設置作業を行う" ので航行禁止とか言っていた問題.日本の部分を含まないように修正してきたと.どうやらとりあえず言ってみただけらしい.価格交渉のときによくやるやつだな.


    >> dia200604.html#20060420

    よそは知らんが,私のところから毎日新聞 (MSN 毎日インララクティブ)を見にいくとえらく遅い.telnet かけるとわかるが,最初に返事が返ってくるまでに数秒以上かかるのだ.なに使ってんだ?ってことでweb site finder でチェックしてみたところ 9/10 が Solaris,残りの一台が Linux だった.いや違うか.Sun-ONE-Web-Server が動いているところを見るとこいつも Solaris だろう.
    MSN って言うから全部 NT でそのせいで遅いのかと思っていたのだが,偏見だったか.



    >> dia200604.html#20060424bike

    衆院千葉7区補選の議員は,選挙区を自転車で巡って選挙活動を... とかいうことで (ちょっとだけ) 話題になっていたが,TV で見たところやっぱりママチャリだった.

    そんなんで真の交通改革ができるかあああぁぁぁ!

    とか思ったんだか,関係ないんだよな.


    >> dia200604.html#20060426pc

    では,ということで VMware に挑戦.VMware はライセンスを持っているので workstation でもいいのだが,前に失敗した VMware player を試してみることにする.
    必要なファイルは 2 つ.仮想 HDD となる .vmdk と設定ファイルの .vmx だ.
    .vmdk のほうは qemu-img で作成できる.なんの問題もない.だが,この前は .vmx をどうすれば良いかわからずに挫折した.
    ちょこっとググってみると,.vmx は自分でつくるか,既存のヴァーチャルディスクから持ってきているらしい.作るといってもなんなので (それに workstation のものを使おうにもバージョンが高いし) ということで,VMware で配布しているやつをもってきた.
    中を見るとちゃんとコメントもついているし,それを見ながら変更,win2000pro 用のファイルを作成する.cdrom は母艦の cdrom を見るようにした.(.vmx サンプル)
    両方揃ったところで起動すると,cdrom にはいった w2k のディスクから起動する.簡単なもんだ.なんでこの前はうまくいかなかったんだか [Ans: Workstation 使ってたのでやる気がでなかったから].つらつらとインストールしていくのに,なんの問題もない.
    一通り win2000 のインストールが終り起動する.だが,ネットに繋げず画面表示も VGA より広くはできない.ドライバはどこだ,と考えつつググると workstation の物が使えることがわかった.4.5 のパッケージを展開し,windows.iso をとりだし .vmx でそれを認識させるようにする.エクスプローラで開いて setup でインストール.なんだか実体の cdrom よりもずっと速い.基本的に iso イメージを使うほうがいいようだ.
    ドライバをいれるとネットはすんなり認識,画面も 1024x768 まで広げられるようになった.workstation で使うときはもっと広くなるんだが,このへんどうなってるんだか? [設定ファイルに "Higher resolution lockout" って項目があった]
    さて,fate を,ということで DVD-ROM を usb で接続する.簡単に認識.思っていたのだが,なんだか workstation より全体に動作が軽い気がする.どうなってるんだろう? usb の DVD は遅いがしばらくするとインスールが終了した.起動するとプロローグが始まる.特に問題はない.表示も遅いとは思わないし音も問題ない.ううむ.
    ちなみに,usb の認識には ehci-hcd (とか) と usbfs の mount が必要.あと,Linux のドライバはロードしてないほうが良かったと思った.
    なんかなんの問題もないなあ.こんなん配るとはなあ.もう workstation を買う必要ないなあ.
    さらにいいと思ったのは終了時だ.普通に終了もできるが,途中で window を閉じるとレジュームにはいる.レジュームは一瞬.多分メモリの状態を常に書きだしているのだろう.戻るのはちょっと時間がかかるが,まあ workstation とかわらんし.最初,ゲストの OS のほうのレジュームを使い,マウスポインタが固着して困ったが,そのへんは vmplayer にまかせるのが正しいらしい.



    >> dia200604.html#20060427news

  • スパイ活動が疑われたLenovoのPC
    米国国務省が買おうとしたが米中経済・安全保障関係検討委員会からクレームがついたと.日本の防衛庁が DELL から買ったときはどこからもクレームでなかったね.まあ米国に対して秘密なんかないんでしょう.



    >> dia200604.html#20060427pc

    VMware Player 続き.
    • 変なオプションとかでキーボードのリビートが効かなくなったときは "xset r",ってこりゃ関係ないか.
    • 実はサスペンドから復帰する途中でもゲスト OS は問題なく動く.なにやってもいいのかどうかってのは知らんが,とても便利.
    • gui.fullScreenAtPowerOn = "TRUE" を .vmx に設定してやれば起動時からフルスクリーンモード.戻るときは Ctrl+Alt.なぜフルスクリーンかというとパフォーマンスのため.フルスクリーンにする,CDROM は不必要ならはずす,ゲスト OS の GUI の効果関係は切る,とかがパフォーマンスを出すこつらしい.しかしドキュメントには最大化ボタンを押せばフルスクリーンになるって書いてあるんだが... ならないよなあ.
    • qemu-img では ide のディスクイメージしか作れないが,NHC を使えば SCSI イメージに変換することが可能.中みるとほんのちょっと変更になっているだけなんだけどね.vmwatre-tools に SCSI のドライバがはいっているので,SCSI のほうがパフォーマンス出るかも.
    • 何台もつくるときは .vmx の mac address を変更すること (w


    >> dia200603.html#20060301news

  • 特許訴訟対策のIEアップデートがリリース
    "この修正により、IEユーザーは最初にマウスを1回クリックしてActiveXコントロールを起動しないと、APPLET、EMBED、OBJECTエレメントがロードするActiveXコントロールと直接やり取りできなくなる" そうだ.これはクリックしなければ IE から ActiveX にアクセスできないって意味か?
    ActiveX のない IE!なんというか感動だ... つまらん特許だと思っていたのだが,この特許が IE を今迄よりずっと安全なものに変えることになったとは!



    >> dia200603.html#20060301pc

    SL-C1000 に手をつけてしまった.忙しいってのに...
    とりあえず pdaXrom をいれてネットワークの設定をして終了.ネットカードは PLANEX の GW-CF11X.某所でフレームになっているやつだ.これは http://pdaxrom.sourceforge.jp/feed/ の hostap_0.3.9_armv5tel.ipk をいれてやるだけで認識した.prism3 のチップらしいが,prism2_cs みたいなモジュールは不要らしい.hostap ってなんなんだろうなあ.

    日本語用エディタ端末としては jfbterm,screen,uim-fep,vim ぐらいは欲しいところだ.最初からはいっている vi は busybox だし.バイナリも配布されているし debian の woody あたりの arm binary も使えるのはいいのだが,"undefined symbol: __udivsi3" ってなエラーがでる.どうも libncurses 関係らしい.5.3 がはいったのを debian の 5.2 に戻してやることで動作するようになった.
    これはまだましなほうで,jfbterm なんてのは縦長に表示される.なんというか,そういうものらしい.これを解決するためのパッチがある (けど古いものなのでそのへんからは消えている) ことがわかったあたりで終了.バイナリが落ちてないとすると困るなあ.

    あとは小さいところで,"ipkg update" に失敗するのは最初の src の行が古いからとか,console からサスペンドするには "apm -s" とか.どっかで bash の状態でサスペンドかけると戻ったときに凍るってのを読んだ気がするが,そんなことはないようだ.


    >> dia200603.html#20060307news

  • 新宿の姉歯物件、強度不足が一転「安全」 新構造計算で
    "新しい構造計算法である「限界耐力計算」で計算し直したところ、今度は一転して「安全」とされたことがわかった" とか.所詮理論計算なのでそういうこともあるかと.安全側にみようとするなら,全ての計算方法で合格すること,とかするしかないかと.
    しかしやっぱり,認可出すほうが再計算しないと駄目だよなあ.古いほうの気象庁のスパコンもらって,自分のところの再計算と民間認可所への貸し出しとかするのがいいかと.
    "国交省は「" "元の強度が著しく低い場合は別の計算法で数値が上がったとしても、安全だと判断されるとは限らないのではないか」としている" とか.いや,強度を求めるための構造計算でしょ?元の強度なんてものがわかってるなら計算なんかいらんじゃん.



    >> dia200603.html#20060307pc

    pdaXrom は新しい beta2 がでていて,sharp のものでない open な SD ドライバがはいったとか.OpenZaurus のほうでもいきなり良くなったとか噂になっていたドライバだろう.
    まあ rc10 な私には関係ないが.



    >> dia200603.html#20060309pc

    SL-C1000.pdaXrom rc10.4 でもフリーズが発生するようになってしまった.やれやれ.
    現象をみてみると,やはりネットワークで転送しているときに凍るかんじ.しかしながらネットワークの問題かというとそうではないようだ.nfs でコンパイルなんてことも楽にこなすし,ドライバが悪いのかと有線無線を使ってみてもどちらでも発生する.また,フリーズ後もちゃんと ping には反応するし,あまつさえカーソルブリンクまでしている.ただ反応しないだけだ.これは Disk に過負荷がおこっている状態に近いような気がする.
    Disk といって怪しいのはやはり SD だ.なにせ linux 本体でもまだサポートされてないもんね.つうことで本体メモリと SD とで転送実験をしてみると,やはり SD に転送している時にフリーズする気がする.
    とはいえハードウェアの問題という線も捨てきれない.なにせまだはいったばかりだし.これを検証するには sharp rom に戻すしかないなあ.ということであきらめて NAND から元の情報を書き戻す.ところでこれって dd じゃないの?
    戻して設定して苦労して ssh をいれて,rsync をいれて... いや苦労してってのは,Sharp Rom ってのは全然エラーを返さないのだ.なにかに失敗しても静かに失敗する.失敗したとも言わないし何故かも言わない.なんか某 Windows を思いだすなあ.
    まあ素人ではないので,CD からコンソールをいれてエラーをみながら環境を整え,rsync をかけるとやっぱり止まった.ただ,こっちのほうはタチがよく,rsync を止めてやればログインしていた ssh は動くし画面のスクリーンセーバーも動いている.
    ssh から ls を入れると,反応がない.そういえば SD にいたもんな.^C をいれて (待たされて) cd でフラッシュに戻り ls をかけると問題ない.では,ということで /mnt/card に ls をかけると返ってこない.どうやら SD に本決りのようだ.
    しかし原因がわかったとはいえ,手の打ちようはないなあ.pdaXrom のほうも Sharp のドライバを使っているようだし,それ以外のドライバというと,最近完成したばかりの OpenZaurus の 2.6.x カーネルのものぐらいだろうが,そっちのほうは開発者限定のようだし.まあ SD に負荷をかけないようにやっていくしかあるまい.
    もひとつは.SD でも FAT だったら大丈夫なのではないかということだ.よそに SL-C3000 があるのだが,そっちのほうは SD に 100MB ぐらい書いても問題がないという.SD のメーカが違うってのもあるかもしれないが,やっぱり FAT であることが大きいかと.Sharp のほうも FAT 前提で作っているようなので,それぐらいでしかテストしていないのだろう (いやわからんが).
    SD にはいるプログラムと本体にいれなくてはならないプログラムがあるってのも FAT に起因するんだろうなあ.パーミッションが問題になるようなのは本体にしかはいらないに違いない.



    >> dia200603.html#20060321

    春分の日.
    近くのジャンボ公園にいってみるとちいさなお社があった.由来を示す立て札もあって,どうもこのへんには吾妻山という小さな山があったらしい.でも宅地造成のときに削ってしまい,そこの神様を移したと書いてあった.不幸だなあ.


    >> dia200603.html#20060323news

  • Bill Gates氏、貧困層のコンピューター購入に、100ドルや200ドルでなく、600ドル超の出費を
    出せといったと.つまりウルトラ・モバイル・コンピューターを買えと.
    いやいや,人間,そこまで金の亡者にはなれんでしょう.私の予想ではゲイツ氏は望む全ての子供にそれを寄付するつもりなのだと思いますよ.



    >> dia200603.html#20060326news

  • 佐賀県にて「国が安全を保証してくれましたのでプルサーマル発電を誘致します」との決定があったとか.勇気あるなあ.


    >> dia200603.html#20060328news

  • 白黒のQRコードから「カラーコード」へ──韓国発の新規格
    最初みたときから思っていたのだが,日焼けしたらどうなるのかね?
    しかし色のパターンだけが問題なのでいろいろなデザインのものを作れるってのは秀逸.しかし,凝りすぎるとどこがバーコードやら (人間が) 判らなくなるかもしれんという不安はちょっとあるなあ.



    >> dia200603.html#20060330pc

    SL-C1000.いつのまにか bc が動かなくなっていたのでコンパイル.beta2 にしたときからかなあ?



    >> dia200602.html#20060205

  • 土浦ウララ付近で食事したり.あとはおもちゃ屋でトミカをみたり.メガクルーザーとかもあるんだよな.
  • 帰りにミスドに寄ったが,ひさしぶりに食べるとおいしい.
  • 赤ボールペンを使おうとしたが固まってしまっていてなんともならない,って経験をしたので赤鉛筆をかってくる.ペンの類いはどうしようもなくなることがあるが,鉛筆ならそんなことはないので.うーん,細いデロマトグラフのほうが良かったか?どこにでもあるもんじゃないが.
    デロマト... でググってもでないのでちょっと調査してみたところ,正式には DERMATOGRAPH / ダーマトグラフ というらしい.三菱の登録商標とか.
    こういう記事 もある.プロの道具だぜ,と.


    >> dia200602.html#20060206news

  • 家庭用風力発電 市民のための環境学ガイド
    つくばの事例がでてくる.小中学校に風車立てたのに目標の 0.002% しか発電できてないと.早大に調査を依頼したのだが,報告書がいいかげんだったと.それ以前に,報告書がでてくるのが遅れたため,報告書が来たときには既に工事の発注段階にあってあわてて... とか書いてある.おまえら,数字もなしにどんな根拠で風車作ろうと思ったんだ?
    結局,予算と計画が先にあって,数字はあとから来たものと思われる.根拠なしに政治的理由でスタートして潰れた計画というのは多い.



    >> dia200602.html#20060209

  • 皇室典範改正に関して.別に男女どちらでもいいのだが,Y 染色体なんたらという疑似科学は止めて欲しいよな.まあそれでもいいんだが,歴代の中に一人でも不義の子がいたりしたときはどうするんだろう?天皇制やめるか?
    しかし男系重視ってのはいかにも過去の男尊女卑の考えを尊重してますよ,ってかんじな部分はちょっとアレかも.まあ過去は変えられないわけだが.
    にしても某小泉首相の態度がコロっと変ったのには笑った.



    >> dia200602.html#20060210news

  • 「危ない検索」がバレたときの言い訳は
    アダルトな検索ってわけではないようだが... 私も "イエローケーキ・ウラニウム・スタインバーグ氏" なんて知り会いが欲しいな.



    >> dia200602.html#20060213pc2

  • cdrecord 使おうとしたらいきなり止まった.しかも一気にカーネルまで (2.6.14.6).
    再起動して syslog をチェックするとディスクエラーがでているような.しかし dd で読んでも特に問題ないようだ.で,再度 cdrecord をやると,また止まった.
    再び再起動 (?) して考えるに,一気にいってしまうのはドライバのエラーではないかなあ,と.そういえばこのカーネルにしてから cd-r 焼くのって始めてのような...
  • で,2.6 からはいったという ide-scsi を使わない cdrecord ってのを試すことにする.とりあえずカーネルオプションを外して起動."cdrecord dev=ATA: -scanbus" にて試すが /dev/hda ばっかり見にいってCD-R をみつけられない.
    次に "cdrecord dev=ATAPI: -scanbus" とすると,今度は dev=0,0,0 に CD-R を見つけた.これでいいのかねえ?まあ ide-scsi が上がってないようなので,いいとするか.
  • そこで "cdrecord driveropts=burnproof -v dev=ATAPI:0,0,0 ~/cd.img" ってなかんじで焼くとうまく焼けた.しかも今迄 x10 弱しかでてなかったのが x32 ぐらいでるようになっている.こりはびっくり.[でも x24 ドライブのような気がする]


    >> dia200602.html#20060214news

  • “本物”のSSL証明書を持つフィッシング・サイト出現
    ちょうど危険だって話がでたと思っていたらこれだし.証明書の取得が簡単になったのでこういうことになったのかと.



    >> dia200602.html#20060215

  • HPLX 使ってみようとして... command.com ってファイル名の補完できないんだなあ,とか,どこでも動くように作った shell script も当然動かないとか... なんか多難だねえ.
    昔も書いたと思うけど,DOS って unix に半端に似ているからなおのこと使いにくいよなあ.



    >> dia200602.html#20060215

  • TV つけると必ずやっているのでオリンピックを見ているが,カーリングっておもしろいなあ.でもどこでもでるきるってスポーツじゃないよなあ.氷のかわりにプラ板使うとかできないかねえ.
    あと,滑降もなかなか.なんというか,芸術点のない競技っていうのが好みの気がする.
  • いつぞや書いたフライング規定の改訂を適用されて泣いている選手をみた.そりゃそうだよなあ.こんな規定決めたやつは刺されても文句は言えんと思うぞ.(違法行為を教唆するものではありませんので念のため)
    で,某 NHK の連中が「どうしてこんな規定に変更されたんでしょうか?」「それにはいろいろな理由がありまして,陸上などでも同様の規定が採用されつつあるようです」とかそんな会話をしていた.そうだな.テレビ屋が「フライングでなんどもスタートをやりなおしていると,時間枠におさまらなくなるのでなんとかして欲しい」と言ったとか,そういう理由だよな.そりゃ.言葉を濁すのも当然だよな.
  • ついでに言えばスキージャンプ.ありゃなんだ?体重によって使える板の長さが違う?で,競技後の検査で体重が足りなかったから失格?わけわからん.体重なんて一日のうちに 1kg ぐらい変るのはあたりまえだし,激しい競技すりゃそりゃ減るでしょう.競技前に全員のその日の体重を測定,選手はそれに合わせて板を選び競技に臨む,ってシステムにするのが普通の感覚だと思うが.つうかボクシングなんかはそうしているわけだし.前例があるってのにまともなシステム組めん奴の頭は理解不能.
    それにそもそもなんで体重で板の長さを制限したりするんだ?公正な競技のためか?じゃあ速さを競う競技なんてのは 100m 走とかじゃなくって「身長の 50 倍の距離走」とかにすべきでは?
    複雑すぎる規定をもちこんで,それで競技をめちゃくちゃにするってんじゃねえ.って自分がやるわけじゃないからいいのか.
  • もひとつ,強風で中止になったノストラダムススキーとかいう競技 (違) について,いや最初は中止だっていってたのが次には延期になって最初の記録が残らなかったり残ったり.ころころ変えんな,と思うが,これも恐らく,「中止にして最初からやるんじゃ TV の時間枠が... 」ってな意見があったものと推測する.おそらく次は「何人が負傷してもいいから強風でも競技をやれ.もう時間枠を組んであるんだ」だろうな.


    >> dia200602.html#20060215news

  • 商標登録されたキーワードの販売は違法か--今度は消費者金融業者がグーグルを提訴
    よくわからんが,"Check'n Go" という商標を持っているらしい (街金が).で,"Check'n Go" でググったときによその街金がでると,そっちに客がいっちゃうじゃん,"しかも、自分がうっかり競合企業のウェブサイトをクリックしてしまったことに気付かない恐れもある" ということらしい.で,それによって google が "巨額の利益を得ている" と.
    やっぱりよくわからんが,google は街金もしてるのか?にしてもマヌケの面倒を見られるのは神様だけだと思うが.[そういえば広告がついてるね]


    >> dia200602.html#20060217news

  • Ubuntuへの乗り換えを検討するMEPIS
    今までは debian ベースだったと.影響大きいなあ,Ubuntu.私はあんまりいいとは思わんのだが...



    >> dia200602.html#20060220

  • ゆうこうてきなマイルフック.
    もちろん喜んで戦いを回避したのだが,属性がかわってしまった.
  • 小学校の風車の横に小さい観測用の風車がついていた.「発電全然できてない問題」の調査のためのやつだろう.しかし,太い柱の横についているんだよね.風下になったときはどうするんだろう?
  • こんどつくば市庁舎を建設するとか.そんなことする前に小学校つくれ.



    >> dia200602.html#20060223

  • 鳥のオリンピック.とりあえず日本人選手以外が失敗したときに嬉しそうにするのはヤメレ,某 NHK アナ.
    注目 (?) のフィギュアは最近採点方法が変更になったそうで,よくわからんがジャンプが上手けりゃ点が高いとか,そういうことらしい.
    そうだな.ジャンプは TV 映えするしな.



    >> dia200602.html#20060224

  • 昨日寝るとき,昼間干したという布団に近づくと鼻水がでてくるし.今朝は今朝で眼がかゆいし.アレだな,こりゃ,
    しかし花粉情報みても少ないってでてるんだよねえ.悪化したのかな?いやんなかんじ.



    >> dia200601.html#20060101

  • あけましておめでとうございます.
  • 普通に御節を食べてジグソーパズルをしたり.
  • 午後から出かける.福袋買ったり.タイメックスの子供用の腕時計を買ったり.コイツはアナログ針がデジタル表示されるという欲しかったタイプのやつなのだが,揺らすと時計の表示が乱れたりアニメーションがはいっていたりというギミックいっぱいのやつ.分厚いと思ったらどうも加速度センサーがはいっているらしい.まあ小さいので娘のになってしまうかな.娘はシルバニアファミリーのセット.どうもはまったかんじ.
  • エンたまは娘のたまごっちと "むつまじきょうだい" になったところで,(ちょっと可哀想だが) リセット.今度はめめ族のメス.
    兄弟の称号は "よそよそきょうだい" "なかよしきょうだい" "むつまじ... " となるらしい.これで思ったのは,たまごっちでともだちをちゃんと個体識別してるってことだよな.そういえばともだちが成長したときはそれと同じ姿が記録されているもんな.そのような情報を持っているとはなかなかびっくりである.


    >> dia200601.html#20060102

  • 朝からあっちこっちにいって福袋を買うのにつきあう.
    近所のデパートに行ったのだが,周辺の道路が大変渋滞していた.なんでもつくば市街は,商業地域とでかい駐車場を作って,周辺地域の人が車で来て遊んで (金を落して) 帰ってゆくようにしたいらしいが,どんなにでかい駐車場をつくったところで車を素早く出し入れする画期的方法を考えつかない限り,周辺道路が渋滞しまくるのは目に見えている.
    なんというか,都市計画もそれを作った連中の脳味噌も,つくばエクスプレスを計画した 30 年前から進歩していないのだろう.
  • そのあとは娘の宿題を見たり.
  • 娘は今日は UFO を買ったようだ.エンたまの話ね.
    それから「おうちのでかたまごっち」でてっとりばやく稼ぐため,銀行のルーレットとリセット技を使っていたのだが,昨夜リセットかけたら全部消えた.アイテム類全部手にいれて,27万ゴッチばかり貯金していたのが全部なくなってしまった.今迄何度もやっているがそんなことはなかったのでショック.
    衝撃から立ち直りいろいろいぢりながらリセットをかけてみると,1 月に時計をあわせて起動するとリセットしたときも内容が保存されないことがわかった.しかし 10 月とかに時計をあわせて起動したときはリセットしても問題ない.1 月に時計をあわせて起動し,その後時計をずらしてリセットをかけたときも内容が保存されないことから,内部に記憶している時間が 1 月であったりすると消えてしまうのではないかという結論に達した.とりあえず確認した範囲では,1,3 月はおかしい.10 月,それから今迄の経験からすると 11,12 月なんかは大丈夫であると思われる.
    なんかのバグかねえ.哀しいバグだ.


    >> dia200601.html#20060104news

  • 今年も新年の挨拶はSMSで
    欧州の視点より.パリで年末に車に放火があったというのを聞いて,例の暴動が尾を引いているのか,と思っていたらそうではなくって毎年のことらしい.
    日本ってまだまだ安全だなあ.


    >> dia200601.html#20060105news

  • 「事態はますます悪化」――Windows脆弱性の悪用広がる
    広がっているらしい.拡張子を jpg に換えた wmf で攻撃という手段が使えるようなので,もう "NET に繋がない" しか手がないような.
  • ウィンドウズに未修正の脆弱性、当面の対策は?
    "マイクロソフト社は少なくとも『ウィンドウズ3.0』までは、WMF形式のファイルに実行コードを組み込めるようにしていたという。このファイル形式を使って印刷ジョブを取り消せるようにすることが目的" だったらしい.つまり仕様だと.



    >> dia200601.html#20060111news

  • S・ジョブズ、Macworldで基調講演--Intel Macなどの新製品を発表
    "iMacのほうはサイズも価格も現行モデルと同じだが、Intelチップ搭載により速度が2〜3倍高速化したと、Jobsは述べた" とか.ほう,Mac ってそんなに遅かったのか.



    >> dia200601.html#20060112pc

  • もうひとつ,今迄は v4l の入力チャンネルとかの設定に xawtv を使っていたのだが,v4lctl を使えばいいことがわかった.(あれ? v4l-ctl って debian のパッケージか?)
    v4lctl setnorm NTSC
    v4lctl setinput S-Video
    v4lctl setfreqtab japan-bcast
    v4lctl capture overlay
    といったところだ.入力チャンネル名を確認するには "v4l-info" を使うこと.


    >> dia200601.html#20060116

  • 昨日昼食食べてて,多分そこの有線で麻薬的な曲がかかっていた.歌詞中の印象に残っていた "代官山 パーマ" あたりでググってみたところ,星井七瀬のパーマパビリオンだった.この娘って三代目 "なっちゃん" なのね.



    >> dia200601.html#20060117

  • エンたま.
    マキコがたまごっち星に帰ってしまって今はクチ♂.仕事場ではお世話できないので,昨日の夜のうちにおわかれさせて,起して面倒をみる.しかし最初の一時間ってのはなんもできんのなあ.
    そこが終ったところで "おせわロボ" を呼ぶ.おなかがすかずごきげんも減らずうんちの掃除もしてくれる.不思議なことに体重も増えないので,体重管理もしてくれているのだろう.寝るまで使えるらしいが,時計をいぢって夜が来ないようにしたらどうなるか...
  • エンたまスケジュール
    はんこうき (48h)ししゅんき (72h)さんらんき (24h)さんらんき 2
    9:00おきる & しんぶん
    10:30かていほうもんおみあい
    11:00おかいもの
    15:00かいていほうもんおみあい
    16:00たまてがみ
    17:00おかいもの
    18:00かいていほうもん
    19:00おみあい
    20:00ねる
    21:00ねる
    22:00ねる



    >> dia200601.html#20060118news

  • 首相 改革加速が自民党の責務
    "日本経団連の奥田会長は「経団連は、『小さな政府』の実現に向け、自民党に最大限の協力をしていきたいと考えており、企業の政治献金も積極的に進めていく」 といったとかいうことだが,『小さな国会』を実現して政治献金なんか不要にするってのはどうっすか?


    >> dia200601.html#20060125

  • 氷はだいぶましになっていた.そんなに気温上ってない気がするけど,効くのね.
  • 今年は史上もっとも暑かったとか.冬は寒いけど,こういう両極端ってのも温暖化のせいなのかね?教えて地球シミュレーターたん.


    >> dia200601.html#20060127news

  • 東横イン偽装 横浜市は2棟の違反確認、取締役を聴取
    駐車場や身障者用の設備を作って検査に合格した後,改装してそれらを削除したと.そのために図面も二種類用意していたと.そんなのつくっても儲からないので,違反を判っていてやった,とは社長の弁.
    ほっときゃ利益優先に走るから条例があるわけで.じゃあ医師が儲からない患者を放置しておいても「判ってたけど儲からないから」で済むのかと.悪質だし開き直ってるし,営業停止にしてやれば?
    結局,法よりも利益を優先するということだから,他にも何やっているかわからんよな.耐震強度なんかいらない,と思っているかもしれないし,消防施設なんかいらないと思っているかもしれない.どっちも滅多におこらんしな.


    >> dia200601.html#20060128news

  • 麻生外相、天皇陛下の靖国神社参拝を求める
    "総理大臣万歳と言った英霊はゼロだ。(首相より)天皇陛下の参拝が一番だ" と言ったとか.それをいったら今の陛下でもないけどな.


    >> dia200601.html#20060131

  • エンたま.あー,バグに遭遇してしまった.
    旅行チケット買って旅行にいっておみやげ買ってきたのだが,あとから見るとおみやげがない.旅行にいっているときもチケットが減らないのでおかしいなあ,とは思っていたのだが.
    たまごっち星旅行の保険についての注意書きとかと合わせて考えると,本来使ったチケットが減るべきところが,メニューの 宝箱 -> りょこう で見て最初にでてくるモノが減ってしまうらしい.
    チケットを買ったばかりのときは (メニューで見たとき) 最初にでてくるモノはチケットなのでチケットが消えておみやげ A が購入できるのだが,おみやげ A を購入したところで最初にでてくるモノがおみやげ A になってしまう.従ってそのままの状態でもう一回旅行にいって買い物をすると,おみやげ A が消えておみやげ B が来ることになってしまう.やれやれ.
    一辺全部揃えたのだが,このバグのせいでほとんど無駄になってしまった.もちろん金は帰ってこない.
  • 逆にこれを逆手にとって,"まめシティ" のチケットを消費して "ぱっちの森" のおみやげを買ってくる,なんてこともできる.本来ならそれぞれの都市のおみやげ 4 つを揃えるのにチケットが 6 枚必要なのだが (なぜってチケットは 3 枚組でしか売ってないので),最小限にすることができる.
    にしてもバグならバグって書いといて欲しいよな.『お家のかたへ』でいいんだから.


    >> dia200512.html#20051201pc

  • ということでいろいろとフォントを変えて楽しんで (?) みる.ぱうフォント,IBM の PC-DOS/V についてきた明朝 (これは非常に美しい)... とかみてみるとどうも標準の時より文字が大きい.どうやら標準のフォントは 14 dot らしい (多分 k14).
    では,ということでスクリプトに手をいれて 14 dot のものからでもつくれるようにして maru14,東雲ゴシック & 明朝,と試してみるがどうもすっきりしない.
    さらにもうちょっとスクリプトを手にいれて,昔 HP[1|2]00LX で使っていた赤城フォント (16x11) をいれてみた.なかなかいいのだが,やっぱりちょっと小さいかな.
  • つうことでフォント探しの旅はもうちょっと続きそうである.あ,PC98 の ROM からとったフォントがあったな.あれ使ってみるか? (いまいちだった.もっと太かったと思ってたんだけど)



    >> dia200512.html#20051202news

  • 始祖鳥:実は恐竜だった 骨格に特徴、「鳥類」覆す発見
    ってのはとっくに判っていたと思うのだが... 今更そんなこというなんてそっちのほうが驚き.



    >> dia200512.html#20051202news

  • DMEトラックが世界で初めて業務用公道走行を開始
    おお,DME.期待したい.
    [次世代燃料トラック.安井先生によると "まだ未知の物質なので大量に使ったときの警戒も怠りなく" ということらしい.ふむ.]



    >> dia200512.html#20051203

  • 車のタイヤに空気をいれる.このまえガソリンスタンドにいったときにいれてもらったのだが,走った直後でもありで熱くなっていたはずなので再確認.ガススタンドでは 2.4 kgf/cm2 にしてもらたはずなのだが,2.0 kgf/m ぐらいにまで落ちていた.今日はまた寒いしなあ.にしてもこんなに変わるもんかね.基本的に冷たいときに測定するもののはずなので,また 2.4 にいれなおす.
    しかし,タイヤの空気ってなんで熱くなるんだろうなあ.走ることによって圧が変るから断熱圧縮になるか?当然そのあとは断熱膨張になるはずで,その効果は相殺されるよな.タイヤがグリップすることによる変形 (と摩擦) によるエネルギーが熱になってタイヤの中の空気に伝わるか?確かにフォーミュラーなんかではタイヤが溶けるほど熱くなるが,一般車だもんなあ.走ったあとにタイヤを触ったらヤケドするかというと,そんなこともないわけで.
    そもそもどれぐらい熱くなっているのだろう.今日の気温を 10 度として,圧が 2.0 から 2.4 に変るとなると... 66 度ぐらいかな?タイヤの温度もそれぐらいなら上るということだろうか?



    >> dia200512.html#20051203news

  • 無題."高木浩光@自宅の日記" への意見へのリンクとか.
    両方読んでみたが,暗号化については何を使っているのかバレても問題のないものを使うのが正しい (そういう暗号はいくらでもある).現状のものは暗号とはとても言えなくて危すぎる.「はい」「いいえ」の答えを要求している部分については,企業倫理の根幹にかかわる部分なので,確かにごまかしではなくはっきりとした返答を要求すべき.というように感じる.基本的に高木氏よりかな.
    スパイウェアについては,ユーザに黙って情報を収集するものがスパイウェアだと思うが.だから昨日まで黙って情報収集していたプログラムが,同じ動作をしていても「これこれの目的でこのような情報を収集しています」とユーザに伝えたとたんにスパイウェアでなくなるってのは矛盾でもなんでもないと思う.そんなのどんなプログラムでもやっている,ってのは言い訳にはならない.
    なんというか,高木氏がパラノイアっぽく追求するので評判が悪いって部分があるのではないかと思うが,基本的にパラノイアにならないとセキュリティなんてやってられないんだよな.そういうのは理解され難い部分なのかもしれない.



    >> dia200512.html#20051204

  • 某事件の容疑者を特定するのに DNA 情報が使われた,ってのを読んだ.現場に残されていた DNA のほうはいいとして,比較対象のほうはどうも容疑者の身の回りの品から採取したとか,そんなことだったらしい.
    しかしながら容疑者のものを勝手に持ってくるのなら令状が必要だろうし,令状が取れるほどの証拠があるなら悠長に DNA 鑑定をやっていたとは思えない.つまり勝手に持ってきて鑑定したんじゃないかってことだ.これは果して許される (とういうか裁判になった場合に証拠で採用される) のだろうか?
    ゴミから DNA 情報を抜いたときはどうだろうか?ゴミは出すまでは容疑者の財産だが,出した時点で地方自治体 (とか) の財産になるだろう.そこから譲りうけて,というのは合法かもしれない.しかし DNA 情報自体が価値のあるものだとすると (当然そうだろうが) 勝手に採取するのは違法ということになるかもしれない.個人情報 (DNA は究極の個人情報だとは良く言われる) 保護法にかかるかもしれない.
    なんでこんなことを気にするかというと,そういうことが許されるなら適当にあちこちから DNA 情報を採取しまくることになるかもしれないと思うからなのだが.DNA 鑑定しか証拠がないなら,無罪放免になるかもしれん,なんてことも有り得るし.


    >> dia200512.html#20051204news

  • 防衛庁長官、サマワの陸自宿営地など視察
    "約4時間40分にわたり視察" したとか.国会もないんだし,もっとゆっくりしてくりゃいいのに.まああのへんは米国が劣化ウラン弾を撃ちまくったとかいう話もあるし,あまり長居したいところじゃないよな.


    >> dia200512.html#20051204books

  • ロゲルギスト「新物理の散歩道 3」.大根オロシの研究があった.それ自体も楽しかったが,その中であまり知られていないものとして鮫皮のオロシ器がでてきていた.昔からあるものかと思っていたのだが,どうやら 70 年代にできたものらしい.意外だ.実用新案 11675 号とか.
  • ロゲルギスト「新物理の散歩道 4」.ミカンネットの作りかたとか.繋ぎ目が螺旋を描いているかな?


    >> dia200512.html#20051205

  • 今日は風呂で泡のでる入浴剤を使った.あぶくをみながらふと思う.どのぐらいの CO2 がでているもんだろうか.
    まず泡のほうだが,そのへんのカップを使って測定したところ,10-20ml/sec ぐらい出ているようだ.泡のでている時間は 3 分ぐらいか?風呂場のほうは... 広くないので 3x3x2m ぐらいかな?
    つうことで泡のほうは 1.8-3.6l ぐらいかな?で風呂場は 18000l.0.01% だ.京都議定書の目標にも届かないな.
    まあ危くなるようなものなら売られてないと思うが... いやわからんか.


    >> dia200512.html#20051208news

  • テレビ朝日の番組に住民不安
    "奇跡の扉TVのチカラ」というバラエティー番組で""透視能力を持つと称する出演者が、神戸市東灘区の市立小学校の近くで「殺人事件の容疑者がいる」" とか言ったので学校が急遽集団下校させたとか.
    いや,バカ番組信じるほうが間違っているし.いやいや,バカ番組作るのが一番間違っているか.



    >> dia200512.html#20051208pc

  • デスクトップの機械のカーネルを 2.6.14.3 に変更.今迄は 2.4.32 だった.なんで 2.6 を避けてたんだっけ?
    あげたものの VMware (ws 4.52) モジュールのコンパイルの途中で失敗する.エラーメッセージは "/usr/src/vmware/vmnet-only/driver.c:1396: error: structure has no member named `max_fds'" とやら.
    ググると vmware-any-any-update を使えとあったので探すと http://ftp.cvut.cz/vmware/ にあった.update96 を使ったところ問題なくいけた.


    >> dia200512.html#20051211

  • 土浦駅前周辺の店にいったり.目的のものはなかったのだが,子供がエンたまの封を開けているのにでくわす.お,このへんで手にはいるのかと考えてみると,ここにはサンリオのギフトゲートがあったような,ということで早速いってみる.
    聞いてみると,11 月の初日にははいったものの,それ以降はいつはいるやら何個はいるやらまったく不明とのこと.『ネットで見て来られるお客さんも多いのですが... 』ってなことだった.
    近くに玩具店もあり,そっちに回ってみると 10 時から 11 時まで整理券を配り,そののち抽選ということだったらしい.いい方法かも.行ったときには 11 時過ぎだったので残念ながら抽選にもいけなかった.いや,いいんだけど.



    >> dia200512.html#20051213pc

  • crux の base および opt の cvsup に接続できない.名前解決ができない模様.httpup を使ったところ,特に更新はないようだ.
    ちょっとサイトにいくと,svcup とか rsyncup みたいなことを考えているようだ.次期バージョンにははいるかも.また,base は core と名称変更になる模様.
    楽しげだねえ.



    >> dia200512.html#20051213pc

  • 1 から 9^4 を作る話 続編.
    今朝うがいをしながらふと気付いたところによると,この値をだすのって一辺全部の計算やっちゃえばおしまいなんだよな.パワーにまかせてプログラム使い回して 9^4 回計算するなんざ,私馬鹿よね.
    自分の (あんまりな) 才能が悲しい.


    >> dia200512.html#20051215news

  • 証人喚問 いらだつ国会
    姉歯偽造問題.詳細.
    姉歯氏が偽造したとしてもダブルチェックがはいっているわけで.親方日の丸が『これじゃあいかん』と言えば『仕事は回さんぞ.他に役所はいくらでもある』とは言えんわけで.でも民間なら落ちても通るところに回すという手があるわけで (イーホームズとかね).まあ今回は役所チェックも機能しなかったが.
    なんつうか資本主義もいいが,金では動かん機関があるというのも意味があると思うのだが.今は『なんでも民間に』ってのが流行りだけどね.
    役所チェックが働かなかったのはやっぱり能力の問題なのかなあ.役人であって建築士じゃないだろうしなあ.そうだとしても優秀な連中を登録しておいて,必要な情報以外を隠してチェックさせる,誰にチェックさせるかは絶対に教えない,って手があるかと思うのだが.
    はっ,これって論文の査読じゃん.



    >> dia200512.html#20051215news

  • 喫煙者の半数「1箱500円なら禁煙」、千円なら7割
    "日本のたばこは先進国のなかでも最も安い" とか.まだまだだねえ.
    『たばこの害を知りつつ喫っているひとは 83%』という記述があったと思ったんだけど,消えているような.そういう自傷行為を繰り返す人ってのは,精神病理学的に見てどうなんでしょうね?まあ単に中毒ってことなんだろうけど.



    >> dia200512.html#20051217books

  • 長谷川洋一「トンデモ科学の大冒険」.自分でトンデモと書いているのはトンデモではない.
    ソビエトの宇宙開発の初期にはライカ犬が貢献したが,シッポを振ると重心が変るのでシッポを切られてしまったとか.
  • アーミア・D・アクゼル「地球外生命体 存在の確率」.似たようなところに並んでいたので.
    星,惑星,化学反応,生命等,各種確率を並べていって最終的にドレイクの方程式に収束していく.そこで得られる結論は,生命の発生する確率がいかに低くても,星の数が膨大なので生命の発生する確率は限りなく 1 に近づくということだ.すなわち,地球外生命体は必ず存在すると.じゃあなんて見つからないのかというと,インスペクション・パラドクスによるのだろうと.ほかの生命体は我々より遅れていると.
    こういうのはどうかな?他の生命が見付からないのはコペンハーゲン仮説によると.他の生命はまだ我々が発見していないので,確率雲の状態であって収束していないと.


    >> dia200512.html#20051220

  • 今朝見たインタビュー.
    「消費税を上げなくても良いというのはどのような御判断ですか?」「政治家としての判断で,上げなくても良いと考えております」とか,まあそんなかんじ.オウムかお前は.
    なんというか.自明の達人というやつだな.学生の回答なら,問答無用で不可が付きそうなものだが,実は某小泉総理の回答ってのはこんなんばっかりである.こういうのを聞くと,フィーリングでやってるんじゃないかとか実は下書きを読んでいるだけで理解してない (から質問されても答えられない) んじゃないかとか真意は別にあるんじゃないかとか思っちゃうよな.
    [単に『愚民どもにいちいち政治家様の高邁な考えを話してられるか.どうせ理解できんだろうが』って思っているだけかもしれない.それならまあどの政治家も考えそうなことだ.]
  • ところで,消費税を上げるとか上げないとか言うまえに,生活必需品に課税することによる逆進性とかすげえ適当なみなし課税とか多重課税とか滞納とか,そのへんをなんとかするのが先かと.
    消費税が導入されたときから問題になっているのに,未だに根本的な改正がないってのは 無能 としか言いようがないかと.


    >> dia200512.html#20051221news

  • 赤ちゃんペンギン盗まれ、ギフト用? 死んでしまうと動物園
    "ドキュメンタリー映画「皇帝ペンギン」" の影響で "いいクリスマス・プレゼントになると思った" のではないかと.『ニモ』のときもその影響で,カクレクマノミが絶滅の危機に陥ったというし... なんつうか,そういう連中こそ絶滅すりゃいいのに,ってかんじ.



    >> dia200512.html#20051222news

  • SeagateとMaxtorの統合、互いの強化点を補完する相乗効果を強調
    "米Seagate Technologyが米Maxtorを買収" したとか.



    >> dia200512.html#20051224

  • 20Q はなかなか.いろいろな解答がはいっているというが... 遭遇したのでは,(某サイトにあったとおり) どらえもん,ガンダムとか.あとはゴジラ,ブラックホール,たまごっちとか.
  • エンたまはまめ族の女の子で始まった.おもしろいことに高級品のように一つしか買えないようなものでも二つもつことができることがわかったし,季節の食べ物 (いまならクリスマスケーキ) は持っていなくても渡すことができる.あと,送る側の時計をずらしておけば,一年中の季節の食べ物を手にいれることができる.
    ってはまってるなあ.



    >> dia200512.html#20051227

  • 道路とか電気とかの特会を一般会計にいれて戻す形式にしようという議論があるらしい.まあそれが筋だとは思うのだが,その理由が『[財務省 | 国会] の厳しい監査を受けて使うようにする』とかいうから片腹痛い.そんなに優れた監査しているのなら,一般会計のこの惨状はなんなんだ?そりゃ財務省としては自分のところを通る金が増えれば増えただけ自分の権限が強くなるので大賛成だろう.某小泉総理は,またまた財務省にいいようにやられているというところか.
    というのは財務省を通したところで無駄遣いがなくなるとは思えんからだ.『前年並み,前年並み』しか言わない [財務省 | 国会] にできる節約ってのは文句を言われても痛くない貧乏人向けの支出を減らすぐらいだろう.医療費とか教育費とか年金とかね.
    そもそもなんで無駄遣いするのかといえば,役人は金を取ってきただけ評価されるからだ.金を取ってきたやつが偉くなる.企業とかと同じだが,問題はその源泉が税金であることだ.もひとつ,財務省は『前年並み』しか言わないので,予算を使い残すと来年の予算が貰えなくなる.予算が減るってことは評価が悪くなるってことだ.普通,そういうのは避けるよな.社会正義に目覚めて残そうとしても,他の部署がもっていってしまうだけで,別に税金が安くなるわけではなく,そんなことをしたやつは忽ち窓際で,次に来た普通のやつがまた予算を獲得すると.
    結局,節約することを評価するシステムができない限り,無駄遣いが減ることはない.構造的な欠陥なのだ.


    >> dia200512.html#20051228news

  • 2006年の日本経済を展望する量的緩和巡る政府・日銀の攻防
    政治家連中は経済を破綻させることでハイパーインフレを引き起し,国債をチャラにしようとしているのではないかと.大戦のときもそうだったと.
    ふうむ... 今のうちにユーロに換えとくか?


    >> dia200512.html#20051230bike

  • 1x1 のフリーを交換.ACS 17T からシマノ 18T へ.シマノのフリーってのはロード用のと BMX 用があって,ロード用のが厚歯,BMX 用が薄歯になっているようだ.でも BMX って薄歯使うのかね?
    専用工具 (4爪のやつ) がいるとはいうものの,作業自体は簡単.カセットはずすよりずいぶんと楽だ.
    あとはクランクをぐるぐる回してもチェーンのテンションがかわらない.ACS だと結構変るんだけど.MAC さんも言っていたが,やっぱりフリーの精度が違うんだなあ.シマノはよくできている (ノッチが少ないのが本当に残念だ).
  • Deore の V ブレーキを見ていて,どうもバネ強さが連続でないのに気付く.普通台座には 3 つ穴が開いているもんだが,真ん中の穴で一番バネを強くしたときと,上の穴にいれて一番バネを弱くしたときとでは,上の穴のほうがずっと強い.普通,この部分が連続であるか,クロスするようになってないと使い難いよな.いわば,多段ギアのフロントが三枚あって,中ギアを一番重いところまでもってきても,大ギアの一番軽いギアよりずっと軽い,ってなもんだ.
  • で,V ブレーキの調整部分を見ているとどうも強度を調整する金具が動く部分にはずいぶんと遊びがあるようだ.もうちょっとネジが長ければもっと重くなるところまでバネが動くような気がする.ネジを測ってみると 3x8 mm ぐらいか.ということでホームセンターにいったついでに,3x10 と 3x12 のネジを買ってくる.ステンで一本 5 円.
    結果,3x10 なら調整金具が遊びなく動くことがわかった.つうか本当は 3x10 がつくんじゃないの?
  • こいつをつかえば Deore がうまくつきそうなので,固定した.V ブレーキのネジは強く締められないので,シーリングテープを使ったが,普通はロックタイトなのかなあ.ちょっと買ってきておくか.

    >> dia200512.html#20051231bike

  • 1x1 は最後のワイヤーをかけて終了.しかし Avid のブレーキレバーってシマノに比べるとずいぶんとバネが弱い.どうやらブレーキ自体のバネによって戻るように設計されているらしい.シマノのレバーであればブレーキのほうをゆるゆるにしておいてラクラクブレーキという手もあるのだが.
    でもまあ,なんとかついたかな.ブレーキワイヤーとタイヤの間は 1cm ぐらいしかないけどな.
  • 調子いいようならシルバーあたりの Deore-V を買うか.ブレーキも Deore にしておくかな.どっかにワンセットあまっていたと思うし.


    >> dia200511.html#20051102

  • ということで今日は栗ごはん.

  • なんだか最近アフリカツメガエルの食が細い.寒くなってきたからかなあ.

  • 先日,赤で渡ってきた自転車を轢きそうになって思った.あの 2 電球の歩行者用信号って,歩行者用だよな.
    いや,自転車ってのはどっちの信号に従うのが正しいのかってことなのだが,時折,歩行者用信号に『歩行者 自転車専用』と書いてあることがある,ということはそう表示されていない普通の 2 電球式の信号は歩行者用であって自転車用ではないということだ.もともと自転車は軽車両であるし,それが正しい気がする.
    ちょっと調べてみると,自転車はやはり自動車と同じ信号に従うのが正しく,その際 (というのは青信号のとき) には左折,及び直進のみが許されるということらしい.まあ右折は危いよな.
    もしかして轢きそうになった信号が『歩行者自転車用』でないなら,あの自転車も別に信号無視ではないということか.で,チェックしてみたところ,はたして『歩行者自転車用』ではなかった.しかしながら良く考えてみるとあの自転車は右側を通行していた.ということは歩行者相当だよな.まあ結局信号無視だったようだ.気をつけろよな.

  • そういえば今朝,対向車線から右折して駐車場にはいってくる車に轢かれそうになったな.つくばは歩行者,自転車が少ないのでロクに見てない奴 (もしくは見てても頭の中まで情報のいかない奴) が多いようだ.

    >> dia200511.html#20051102pc

  • linux 2.6.14 + swsusp2 2.2rc8.
    よくみてみると reject されているのはあまり関係のなさそうなところのようなので,適当に修正しつつインストール.md 関係と include 関係を修正したが,md って使ってなかった気がするので無問題だろう.残りはドキュメントと x86-64 だし,どうでもいいや.いれてサスペンドしてみたところ問題なく動作.まあともかくも一回目はね.
  • で,早速 2.6.14 の ipw2200 をいれてみる.モジュールをロードして dmesg で確認すると,認識できて... ない.firmware を見つけられないらしい.
    どこにいれたっけ,と探してみると /lib/firmware だった.場所が悪いのかしらん,ともう一度 dmesg を見ると,場所以前の問題で,要求されているのは fw-2.2,はいているのは fw-2.3 だった.
    ということで 2.2 をもってきていれてやると,今度は認識したようだ.接続してみても問題ない.

    >> dia200511.html#20051104

  • 英国「電子メール爆弾」訴訟:被告の少年に無罪判決.法的にはグレーだったそうだが.詳細を待たねば.

  • 米政府, SHA-1に代わる暗号アルゴリズムの新標準策定を検討 - CNET Japan.SHA-1 の問題.SHA-256他も同様の弱点がありそう,と.
    アルゴリズムの使われている範囲が広いから新しいものを使うのが難しいってのはあたってないような.結局,代りのものがないってことかと.ところで RIPEMD はどうなのかね?

  • 株価低迷のシリコングラフィクス,7日に上場廃止へ - CNET Japan.あの SGI がなあ.

  • アイ・オーの耐衝撃HDD「HDP-U」を試す.階段から落としてもいけるとは,優秀だなあ.

  • ソニーの音楽CDに「トロイの木馬」――真の問題点は何か.素晴しきかな CCCD.どのようなものであれ『買ってはいけない』だな.
    米ソニーBMG,音楽CDのウイルス懸念に対応策.対応も適当.

  • パリ郊外の暴動,沈静化の気配なく 首相が外遊中止.む,暴動なんか起ってたのか.しかも先月末から.恥かしいことに全然知らなかった.

  • CIA工作員名漏洩事件とイタリアン・コネクション.イラク開戦の為の情報操作をやっていたとかいう理由で捕まったらしいが,某ブッシュ大統領に言わせると『我々はこのようなことでは立ち止まらない』そうだ.どっかで聞いたセリフだねえ.

  • 「世界一」の誤解続「世界一」の誤解.安井先生が日テレにでたときの概略."地球の持続と世界平和のためには,米国から牛と拳銃は取り上げるべきだ" ってのに共感する.


    >> dia200511.html#20051107

  • Fedora Core 4の起動を高速化するには(early-login編).とりあえず hotplug 止めれば?30sec はかせげると思うけど.
    機器構成なんてそんなにしょっちゅう変るもんでもないだろうし,なんか変更したときに coldplug かけてその設定を保存しておくけばいいと思うのだが.usb 系とかならカーネルの PnP が面倒みてくれるし.

  • インフルエンザワクチン:昨冬の効果 有効率27%.うーん... 対照群条件合わせてる?"自ら希望してインフルエンザワクチンの予防接種を受けた人" と,そうでない人を調査しているが,自ら接種するようなひとは日頃から風邪予防への意識も高かったりするんじゃないかなあ.接種以外の条件を合わせないとなんともいえんと思うが.発症率が 5% 前後ならなおのこと.
    インフルエンザの予防接種ってのは,近年にインフルエンザにかかったひとにしか効果がないとか,かかったひとは予防接種なんかしなくても感染率がグッと低くなるなんて話もあって,有効性にはちょっと懐疑的なのだが.
    つうか,日本の人口 1億3000万人 (0.13G人) ,感染率が 5% として,それを 3割削減できるとしたら 1.5% のひとがインフルエンザにかからずに済むことになる.予防接種費用を 2000円/人 とすると,医療費のほうは一人あたり 133333 円浮かなくては元が取れないことになるのだが.なにがなんでも 13 万円はかからんでしょう.となるとなんで厚生省が勧めるのが理解できんなあ.[実は人数は関係なかった.計算してみるまで気付かんとは... 鬱]


    >> dia200511.html#20051107pc

  • ★10を作る話 続き.1853個できない,ってな話になっているが,そもそもそんなに組があるかなあ.
    汚い一行 perl で恐縮だが
    perl -e 'for $a (0..9){ for $b (0..9){ for $c (0..9){ for $d (0..9){ $t=join("", sort($a,$b,$c,$d)); $num{$t}++; }}}} for (sort keys %num){ $n++; print "$_\n"; } print STDERR "ans: $n\n";'
    とやってみたところ重複を除くと 715 組しかないような.
  • そんなに少ないっけ,と思うのだが,例えば 1234 だと同じになるパターンは 24 通りもあるんだよね.とするとそんなもんなのかなあ.
  • で,この前の答えと uniq -u をやって残ったやつ (つまりできないやつ) は,

    0000 0001 0002 0003 0004 0005 0006 0007 0008 0009 0011 0012 0013 0014 0015 0016 0017 0018 0022 0023 0024 0026 0027 0029 0033 0034 0035 0036 0038 0039 0044 0045 0047 0048 0049 0056 0057 0058 0059 0066 0067 0068 0069 0077 0078 0079 0088 0089 0099 0111 0112 0113 0114 0116 0117 0122 0123 0134 0144 0148 0157 0158 0166 0167 0168 0177 0178 0188 0222 0233 0236 0269 0277 0279 0299 0333 0335 0336 0338 0344 0345 0348 0359 0366 0369 0388 0389 0399 0444 0445 0447 0448 0457 0478 0479 0489 0499 0566 0567 0577 0588 0589 0599 0666 0667 0668 0677 0678 0689 0699 0777 0778 0788 0799 0888 1111 1112 1113 1122 1159 1169 1177 1178 1179 1188 1399 1444 1499 1666 1667 1677 1699 1777 2257 3444 3669 3779 3999 4444 4459 4477 4558 4899 4999 5668 5788 5799 5899 6666 6667 6677 6777 6778 6888 6899 6999 7777 7788 7789 7799 7888 7999 8899

    ぐらい (163組) かな,と.
  • この問題,なんか名前を付けて欲しいかなあ,と思ったり.

    >> dia200511.html#20051112

  • milano 4 をいろいろと戻す.クルーザー風に,ってもともとそうだが.
    BB を外してみたところ,またグリスが汚れていた.水がはいっているのかなあ.今度はシールテープを使って締めなおした.


    >> dia200511.html#20051116

  • フリーソフトウェアとカトリック教義の驚くべき共通点"新技術へのアクセスは,個人・団体・国家のすべてに開かれていなければならず,サイバースペースは幅広い情報とサービスの源として,さまざまな言語により無料で全員に提供されなければならない."
    こういうのを読むと,これが本当にあのキリスト教かと思う.大抵の宗教も社会主義も仕様はいいんだけど,実装がなあ.

  • 超小型テレスコープを目に移植.いいね.私もいれたい.

  • 『ウィンドウズ』の安定性を高めるドライバー検証ツール.Win に限らず,カーネルの安定性ってのはドライバによるところが大きいと思うし.自動チェックがどこまで有効かわからんが,底上げできるようならかなり有意義かと.

  • MD4 / MD5 Collision Generators"1.6GHz Pentium 4 で 45 分 (MD5) / 5 秒 (MD4)" とか.
    いよいよ駄目だなあ.debian の /etc/shadow はまだ MD5 だっけ?

  • ソニーBMG,「rootkit」CDのリコール発表--別のセキュリティ問題も発覚"ソニーが提供していたアンインストール用ツール" は,"ウェブサイトからの命令をユーザーのハードディスクに受け入れさせるプログラムをダウンロードするが,ソフトウェアをアンインストールする指示を受けた後でもPCのハードディスク上にアクティブな状態を続ける" ため "どのウェブサイトからのどのような命令を受けても動作してしまう" とか.
    もう再インストールするしか.
  • XCP「rootkit」組み込みマシン,日本は最多の21万台?――専門家が指摘.DNS クエリから調べたと.
    日本には洋楽ファンが多いってだけの話なのか,もっと怖い話なのか.とりあえず $sys$ で始まるファイルを作ってみるしか.
  • ソニーBMG社CD:感染は50万以上のネットワークに?.こっちも.



    >> dia200511.html#20051118

  • スターリングエンジンを使った太陽発電施設.同様にタービン回すとかいうのもあったっけ.確かに直接発電より効率よさそうだ.
  • 「原子力+風力」で水素燃料がガソリン並みに?.風力原子力で水を電気分解すると.夜間の余剰電力で水素作って蓄電池のかわりにしよう,ってほうがまだまともなような.

  • 運転手137人が停留所飛ばし 静岡のバス会社が謝罪"同社によると、26系統が、車内に乗客がいなくなったため終点の前で経路を外れて回送し、一〜六つ停留所を飛ばした。また44系統が終点の手前で乗客がいなくなったため、運転を取りやめたことがあったという。"
    途中で止めるのは問題外だが,直前のバス停で誰もいなくなったときは積極的に運転を中止すべきでは?そっちのほうが低環境負荷だし.

  • タミフル服用の子ども死亡例、日本で12件と 米FDA報告.他国の事例はなし."これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人を占めている" そうなので,それも不思議ではない.
  • タミフル服用患者の死亡例、世界で71人 米FDA報告.結構危険かも.子供に服用させた場合,幻覚等の症状がでることもわかっているとか.飲んでみるとわかるが,すごい薬なので十分にテストしないうちに認可されてしまったのかもしれんなあ.

  • ITmediaニュース:もう1つのSONY BMG「無許可」DRMはMacにも対応.CCCD が使えんのは当然として,ここまでやるなら hybrid CD とかも何がはいっているやらわからんな.通常の CD 以外はトレイにいれないことにしよう.


    >> dia200511.html#20051123

  • エンたま買えず.9:00 からご近所の西武で整理券配布ということで 8:30 からでかけるが既にかなりの人数が並んでいた.まあ,そんなもんじゃないかと思っていたのだが.こりゃ 50 個ぐらい入荷しないと駄目かもしれんなあ,と待っていると,しばらくして店の人がでてくる.話によると今回の入荷数は 37 個とのこと.まあ無理かなあ,と諦めつつ待っているとちょっと先で終了となった.あと 10 組ぐらいかな.ということは 47 組目ぐらいだったということで,50 個あれば... の読みは正しかったか.
    諦めて次回に賭けることにするが,やっぱり人気あるんだなあ.ちょっと不思議.
  • でまあその時に,次回入荷時にお電話を... みたいな話になって店のひとが電話番号を聞いていたのだが,それを聞いた小学生が「教えて欲しいけどそういうこと (個人情報) は教えちゃ駄目だって言われたし」みたいなことを言っていた.なかなか良い教育を受けているなあ.でもついでに判断力のほうも教育するようにしてやれよ,と思った一幕だった.
  • あちこちいったがいいことなかった.ダイソーで英式バルブにつける逆流防止弁が手にはいったぐらいか.長持ちするらしいが,その実体は不明.空気漏れ大幅減少とか書いてあるのだが,タイヤの空気漏れってバルブからじゃなくってゴム面からがほどんどだから,たとえ本当でもあまり意味はないかと.


    >> dia200511.html#20051123

  • デビット・ハーレー,ロバート・スレイド,ウルス・E・ガッティカー「ウイルス対策マニュアル」.いい本なのに,なんでこんな題名つけるのかねえ.損してるよな.
    Win な方々は,朝来るとウイルスチェッカーが動いてそれが終了するまでは仕事にならない.まあ昼休みにやるようにスケジュールするって手もあるだろうが,昼がいつも暇とは限らない.帰る前に実行して,終了したら電源 OFF とすればいいと思うのだが,そういう製品はないのかな.
    あとは Zip 等を展開してチェックするチェッカもあるが,無限回の展開に対応しているかどうかはわからないとか.なるほど.
  • エルヴィン・シュレーディンガー「自然とギリシャ人」
  • ロゲルギスト「新物理の散歩道 I」「新物理の散歩道 II」.眼鏡の度数の単位はジオプトリーとか.ジオプトリーはレンズの焦点距離をメートルで測ったときの逆数.
    60〜70年代に書かれた本なのだが,実に深い.


    >> dia200511.html#20051125

  • なんか娘の友達はエンたま 3 個買えたとか言っていたそうだ.神様って不公平ね.

  • 「自然科学の理論の価値は,その結論が実験とどれぐらいよく合うかという客観的な尺度によって測られる.これに対して,人文・社会科学畑の理論ないし計画は,それによって立つ基盤の価値によって評価されることが多いのである.」
    というのは「新物理の散歩道」からの引用だが,前者はトライアンドエラーを用い,後者は実験によって当否を検証できないために,そのよって立つところの主義,教条を大事にすると.
    非常におもしろいなあ.


    >> dia200511.html#20051126

  • つれの親族が田舎からでてきたので,一緒に国土地理院とか,地質標本館とか.
  • 帰りに時々いくスーパーにいってみたらなくなっていた.聞けば 7 月には店仕舞いしたとか.驚き.

    >> dia200511.html#20051130pc

  • x2x いれてみた.どうやらサーバ側にだけいれればいいらしい.ちなみにサーバはデスクトップでクライアント (つうかセカンドディスプレイ) はノートだ.
    まず.クライアントの側で

    xhost +server

    を実行し,接続許可を与えておく.次にサーバ側で

    x2x -to client:0.0 -west

    を実行する.これでマウスカーソルを左側 (west 側) に移動すると,画面からはみだしたところでクライアント側に制御が移動する.クライアントのほうでは右側 (east 側) にはみだすほどマウスカーソルを動かすことで,サーバに制御が戻ってくる.これだけだ.
  • 本当のデュアルディスプレイではないので,クライアント側に窓を持っていったりはできないようだ.つうかクライアント側のディスプレイではクライアント側のプログラムが動く.
    まあ X は最初からネットワーク透過性が考慮されているので,これは問題にならないだろう.例えばクライアントからサーバにログインしてサーバの xterm を起動すれば,それはクライアントのディスプレイで動いていてもサーバ側の資源を使うことになる.
    逆に,マウスの挙動とキーボードのコードしか送らないので,動作はとても軽い.
  • 最初の時は x2x -to client:0.0 で起動したのだが,左上に窓がでてきただけだった.その窓をクリックすることでクライアントに制御が移り,これはすごいなあと見ていたのだが,さてサーバに帰ろうとするものの,方法がわからない.困った挙句,クライアントからサーバにログインして x2x を殺すはめになった.
    man して,x2x -from client:0.0とやるのかなあ,と,試してみるも,クライアント側に切り替え用の窓がでるだけで,なにもできない.
    しかし,x2x -to client:0.0 &; x2x -from client:0.0 なんてことを試してはいけない.サーバからクライアントに制御を移すまでは問題ないが,戻ろうとクライアント側の切り替え用窓をクリックした時点で loop にはいってしまい,本当にどうしようもなってしまうのだ.



    >> dia200511.html#20051130pc4

  • Ours.
    ファングとトリップってそんなに差があるのか.にしてもクリムゾンネイルがロスト・ナンバーになって,2 人追加になったことで話が深くなったなあ.怪我の功名だねえ.いや,この作者ならどんな条件でもよいものを描いてくれると信じているが.
    うーん,姫は実は悪い魔法遣いで,トカゲは洗脳されているとか.だから過去の記憶があやふやだし.正義の味方が様子を見にきたと.ついでにいうとあの扉は魔王の記憶を封じた扉とか.


    >> dia200510.html#20051012

  • 先日から家の WinXP を起動したときに、つうか XP にいれた Outpost Firewall が起動するときにエラーがでるようになっていた。Outpost は起動時に新バージョンがでていないかチェックにいくのだが、どうやらそのサイトにアクセスできないといったエラーらしい。
    ところが今日になってそれが直っていた。どうも昨日調子が悪くなって ADSL モデムのリセットをしたのが効いたようだ。どうなっていたんだろうなあ、モデム。

    >> dia200510.html#20051012

  • 米Novell,Linuxデスクトップを促進する「Better Desktop」プロジェクトを発表"同社の実施したユーザービリティ・テストでは,Windowsを利用した経験はあるが,Linuxのことはまったく知らないユーザーに対してLinuxデスクトップで基本的な作業をしてもらった結果も提供している" ってことで、どうやら『お前らもっと Windows に似せろ』ってことがいいたいらしい。
    まったく経験のない人にも使いやすい UI ってのを追求すべきだと思うのだが。そういうものがあれば、『Windows しか知らないひと』にも使いやすいだろうし。

  • パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発。質量分析機。
    "「脱離エレクトロスプレー・イオン化」" とかいうそうで。水またはメタノールをスプレーして、それがほかの物質をくっつけて揮発してきたところを測るイメージか?いいなあ。石でも使えるかしらん?

  • 中国、有人宇宙船「神舟6号」の打ち上げに成功。下手すると先に火星に行かれちゃうかもなあ。



    >> dia200510.html#20051012pc

  • いつのまにか (って私が知らなかっただけだが) linux 用 realplayer 10 がでている。Helix player が元になっているらしい。Helix といえば、確か Realplayer 互換の Free のプレイヤーを作ろうというプロジェクトだったと思ったのだが... どうやら逆転していたようだ。

  • Xen ってのはどうやら進化した qemu といった感じらしい。(実体はファイルである) 仮想 HDD 上に OS をインストールしていくとか。
    うーん、そうなっちゃうとそんなに魅力的でもないかなあ。

  • Openssl にセキュリティホール。こいつをコンパイルしなおすと openssh が SEGV るんだよな。

    >> dia200510.html#20051013

  • SSL VPN と OpenVPN:多くの嘘とわずかな真実OpenVPN を使え、と。

  • 富士通、重量約990gのキーボード付きタブレットPC。ををっと来た。FMV-P8210 は LooX S 後継だ。タブレットになってしまったけど。

  • 「Lynxでアクセスしたら逮捕」の事件で有罪判決。ひでえ。

  • 「利用者の7割がATMへの生体認証導入を要望」、UFJ総研などが調査。いらんから暗証番号 8 桁にして。

  • タイヤリコール問題 和解成立"「ファイアストン」側がフォードに対し2億4000万ドル、日本円で270億円余りを支払うことで合意し、和解が成立" したと。
    BS は "われわれの主張が正しいと考えているが、訴訟に発展するリスクなどを考えて和解した" とのコメントだが、まあ BS 側の問題だったと考えるのが普通だな。

  • 世界人口64億人 日本10位。多スギ。

    >> dia200510.html#20051013pc

  • 今回調子が悪かったのは家の WinXP ではなくモデムだったが、調子が悪くなったらと思うとちょっと怖い。なんもしとらんからなあ。
    とりえあずデータを守るためにデータ用のパーティションを切ることにする。調子が悪くなったら OS だけ戻してデータ用のパーティションは無事、とそんな思惑だ。もっともインストーラによってはパーティション全部削除されてしまうってのもあり得るが。
  • 切るのに使ったのは定番 ntfsresize。まず Linux から ntfsresize -i /dev/hda1 でチェック。60GB 中の 8GB ぐらいしか使ってないようなので、システムで 40GB、データに 20GB にしようと考える。で、ntfsresize -r -s 40G で dry run して成功したので ntfsresize -s 40G で実行。問題なく終了したようだ。
  • で、WinXP を起動すると chkdsk がかかる。そののち起動するがパーティションサイズが減っていない。プロパティから見る容量のほうはちゃんと 40GB になっているのだが。はてな?
    調べてみるとどうやら fdisk で一度削除してやる必要があるようだ。そんな大胆な...
  • とはいえここで戻すのもなんなのでまた Linux に戻って cfdisk。ちょっと怖いが /dev/hda1 を削除、40GB + α で /dev/hda1 を再作成、残り 20GB 弱を /dev/hda3 として作成、こっちは FAT32 ということにしておく。ああ、WinXP は基本領域が複数あってもちゃんと認識するらしい。進歩したなあ。
    が、これで終わりではない。cfdisk の結果を書きこんで後 reboot し、また Linux に戻る。それで、再度 ntfsresize を実行する。/dev/hda1 のサイズより ntfs のサイズのほうが小さいためだ。ntfsresize /dev/hda1 で両者を一致させる。
  • どきどきしながら再起動すると、問題なく 2 ドライブを認識した。ふう。しかし前に実行したときもこんな複雑なことしたっけか?

  • 実はこれで終了というわけではなく、この後光学ドライブのドライブレターを変更するのに嫌というほど探し回ることになった。頼むからもっと直感的に作ってくれ。

    >> dia200510.html#20051014

  • ヴァスダックがウイルス対策ソフト「AVGシリーズ」を国内提供、個人には無償で。Win 用。
    私はいつもオンラインのを使わせてもらっているのだが、にしても無償のウイルスチェッカーがあるとは油断できないなあ。

  • 事前連絡なく唐突な印象を受けた=楽天による株取得でTBS◇ロイター。仲間だと思っていたので油断していたと。
    放送事業ってのは国にばっちり守られているから甘いんだろうなあ。みなし公務員だな。おそらく楽天は TBS を買収して、楽天イーグルスの全試合を放送させるつもりだと思われ。
    なんだかこの前の livedoor のときとはだいぶ政界の温度が違う。『電波法上言えることはない』とか『嫌なら株を公開しなければ良い』とか、さすが某三木谷氏は受けが違う。

  • Apple、QVGA液晶搭載MPEG-4/H.264対応の新「iPod」。どうでもよかったので放置していたのだが... ビデオ再生時のバッテリ駆動時間が公称 3 時間でどうする気だ?通勤電車でビデオを見て、あとは使わねー、とか?

    >> dia200510.html#20051015

  • さいたまにでかける。つくばエクスプレスに始めて乗る。なんでも娘のクラスの子なども、だいたい乗っていたとかいうことで、まだ乗ったことのない娘は寂しい思いをしていたらしい。
    南流山で武蔵野線に乗りかえ、浦和付近で降りる。比較すると TX は速くて高い。まあそんなもんなんだろうなあ。
    埼玉県立近代美術館とかにいって、付近で食事した。帰りも同じ経路だったが、帰りの TX では途中から鉄道警察の方々 (?) が乗り込んできた。酔っ払い対策だろうか。
  • 埼玉美術館には楽しげなおもちゃがあったのだが、結局買わずに帰ってきてしまった。やっぱり買えばよかったか?まあ一時間程度でいけるので、また行く機会もあるだろう。

  • ツバサは来週から再放送らしい。今日は最終回だったはずだが、出かけていたのでまだ見てない。しかし、NHK の再放送体質にも磨きがかかってきたなあ。受信料も半額とかでいいんじゃないか?

    >> dia200510.html#20051015

  • 九州国立博物館、開館に備え最後の準備。今日はもう開館しているが。"国立博物館の開館は京都以来108年ぶり" ってのはなんなんでしょうなあ。

  • 共謀罪 3度目の国会提出。どんなに素晴しい法律か良くわかる。そして、(米国で) いかに拡大解釈されて使われるようになったかも。それでも米国の共謀罪は行為を伴なう必要があるので、日本の法律よりもずっと (適用範囲が) 厳しいのだ。
    いうまでもなく『自民党に投票したということは、共謀罪に投票したということだ!』という論法で来るものと思われ。

    >> dia200510.html#20051017

  • サーバ落ちてるかも。更新直後で調子悪いか?
    そういえば一部地域へのメール配送も遅いようで... 困ったねえ。

  • インドネシアのかくれんぼは『プンタックウンプット』、だと娘の教科書にでてくるのだが... ググってもあたらないんだよな。本当にそうなのかな。
    かくれんぼするは "bersembunyi-sembunyian" らしいのだが、似ても似つかんなあ。

  • 職場に W32.Mytob.KU@mm が来ているらしいが、例によって私のところには来ない。

  • amazon 配送遅れの件 であるが、"2、3日中に発送" であることを確認したにもかかわらず、発送時期が 2 週間以上先に変更になっている。やると書いてあるメールでの報告もない。(注文は 12 日)
    さらに今見ても同じ商品は "2、3日中に発送" だと書いてある。私の分は 10/24-10/30 に発送だそうだが、これって 2、3 日か?今注文して 1 週間かかります、になっているとかならタイミング悪かったんだと納得もできるが、そのままってんじゃねえ。故意に発送時期を早く書いておく詐欺的な商法だと疑われてもしょうがないのではないかと。
    なんというか時間も金のうちなんだが。金額が変更になったときぐらいの誠意を見せてもらわんと。

    返事来た (苦情のメール書いた) が、内容としては遅れます、ってだけだな。そんなん web みりゃわかるっての。今回の件で一番腹が立つのは未だに注文ページが "2、3日中に発送" になっていることなんだが。定型の返事なのは気にならんが、苦情の内容と返事がいまひとつ噛みあってないってのは気になるぞ。しかし、これ以上出しても無駄か。でも出さないと『サポートによりばっちり解決 +1 件』とか記録されちゃうんだろうなあ。それも業腹だなあ。

    別のサイトだが、本でもあるんだよね。珍しい本に "注文下さい" とあって驚きながらも注文してみると "残念ですが再版の予定はありません" とか返事がきて。それはいいのだが、その後もその本のステータスは "注文下さい" のままなんだよね。別の本なんかではちゃんと "再版の予定はありません" とかなっているのがあって、そういうステータスがないわけじゃないってのにな。もうそこでは二度と注文しなかったが。

    結局、amazon の納期なんかあてにならんってことか。もしかすると有名な話なのかもしれんが。

  • 私の使う通販サイトで気持ちいいのは自転車屋 (CB ASAHI とかカワハラダ) だったりする。web の情報は在庫に連動しているか、遅れても 24 時間ぐらいだし、注文したところでメールが来て、在庫確認したらまたメールが来る。それがやっぱり 24 時間以内ぐらいだ。その段階でキャンセルしたけりゃそうして、正式発注となる。で、発送したらまたメールが来る。
    そこまでメールが欲しいわけではないが、在庫確認の段階でメールが来るのがいいよな。つうか普通そうじゃないの?
    [両方とも関西の店だが、関係あるのかね?]

  • しかし、なんだか最近腹が立ちやすくなっているなあ。精神科行ったほうがいいか?

  • amazon のメールって -7 の TZ から来るのね。

    >> dia200510.html#20051017

  • 個人情報保護法、捜査に深刻な支障…照会拒否500件"刑事訴訟法に基づく警察の正式な捜査照会に対し" 拒否しているケースが増えたとか。
    捜査照会って法的強制力がないんじゃなかったっけ?刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)第197条第2項 - 捜査については、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる だから、あくまで協力依頼ではなかったかと。強制力があるような法規なら "ねばらならい" の文言がはいっているような気がする。逆にどんな情報でも報告させることができるような法規ってことなら強力すぎるよなあ。黙秘権とかもなくなっちゃうじゃん。
    どうしても、ってことなら令状取ればいいのではないかと。

  • 小泉首相:靖国神社に昇殿せず参拝 秋季例大祭初日。私的っぽいのでどうこう言わん。国益に対して配慮の足りない総理だなあ、ってぐらいか。
    前回は勤務時間中に SP と秘書つれて官用車を使い、総理大臣って記名したにもかかわらず私的だとか言ってたもんなあ。SP はつれて当然だろうが、私的なら他は無用だろう。
    (前回の) 総理の態度は、どっかの地方公務員が勤務時間中に官用車でラブホテルに行った、とかいう事件を思いださせるな。
    『不戦の意を遺族に示すため』の参拝ということだが、近隣諸国の遺族のほうはどうでもいいようだ。[自国民のことしか考えない態度と不戦の願いというのは矛盾するような気がする]
    Japan PM visits Yasukuni shrine. 本文中では "The Yasukuni war shrine" となっている。

  • 首相の靖国参拝、公明の神崎代表「誠に残念」。『そうはいかんざき』って言ってやれば?

    >> dia200510.html#20051019pc2

  • まあこの一件で fbv とかの代りに w3mimgdisplay* を使えるようになったのが僥倖か。例えばサイズが 800x600 なら、echo "0;1;0;0;800;600;0;0;0;0;filename.jpg" | w3mimgdisplay とすればいい。前から 2つづつ、コマンドとインデックス、画面上のオフセット、サイズ、画像内のオフセット、画像内のサイズ、ファイル名というかんじで、自動的に拡大縮小、変形される。対応フォーマットも多いようだ。
    もっと早く知ってたら fbv 探したりしなかったかもなあ。でもそうすると fbida とかにも合わなかっただろうし。
    コマンドラインでやってくれればとも思うが、コマンドを標準入力から受けとるのは、連続して指令を受けることで w3mimgdisplay 内部で fork し、高速に動作するためらしい。最初の頃は遅くて評判悪かったとか。

    >> dia200510.html#20051020

  • 朝、某 NHK のニュースでやってた 地震ハザードステーション J-SHIS。どのぐらい揺れそうかなあ、という地図。
    あれ?これじゃなかったなあ。www.bousai.go.jp だったか?www.bosai.go.jp と両方あるってのはなんだかなあ。
    「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」について。こっちだな。bousai.go.jp のほう。

  • もうひとつ、モーターショー関係のニュースでマツダの RX-8 の試作車がでていた。水素とガソリンのどちらでも走って、両者はボタンで切り替えるだけとか。さすがロータリーエンジン。
    もう水素なんて液体ロケットにやってしまって、[ガソリン|軽油|灯油|アルコール|DME] 等々、何入れても走る車、という道もあるかと。

  • 学校へいくと娘が校内でやっている "赤い羽根" に募金したいとかいいだす。私は中央共同募金会はあまり好きではないのだが。募金したいってのはいいんだけど、本当に意味わかってるかなあ?まあ今から洗脳しておくのはいいかもしれんし、大きくなったら娘も自分で募金先がどんなところか調べるようになるのではないかと思うし、ということでお金を渡してやる。
    募金について学校では教えなかったそうだ。いいのか?まあ娘が聞いてなかっただけかもしれんが。

  • firefox の nightly からいきなり beta がとれちゃったな。そろそろリリースかね。
    やっぱおかしいよ、firefox 1.5。昨日の fbv と書いたところが fbT と表示されてる (firefox を再起動したら直った)。なんなんだ?
    今度は Oxygen が OxyEen だ。どういう法則だかなあ。

  • ここ数ヶ月の政治ネタをチョコチョコっと削除。まあ所詮時事ネタだし。

    >> dia200510.html#20051022

  • さて、憲法改正についての話でもしようか。なにしろもうすぐだし。
  • 憲法改正の焦点はいくつかあると思うが、大きくは愛国心保持の義務化と軍隊の保持だろう。
    愛国心保持の義務化については... そもそも愛国心ってなんだ?どうも戦争の時に良く使われるようだが、戦略用語か?そうでない方の愛国心なら強制されるまでもなく持ってるぞ。

  • 軍隊についてだが、と書く前に軍隊の保持を認めるべきだ、という意見をあちこちいってみてきた。曰く、国防の為に必須である、曰く、集団的自衛権を行使しようにも、やらずぶったくりではどこも守ってくれない、曰く自衛権と集団的自衛権は国際法で認められた権利だ、とそんなかんじだ。もちろん『憲法に明示することで、一朝事あるときに犠牲となって戦って下さる自衛隊の方々の権利を保証すべきだ』といった素晴しい意見もある。
    でもまあ総括するとこういいたいらしい。

    軍隊を持ってないとなめられる

    マフィア、もしくは八九三の論理ですな。

  • なんつうか、まず日本は軍隊持ってるじゃん。それも世界の五指にはいる軍事費で。なめられてるなんてとんでもない。だからこそ某小泉総理が靖国にいっただけであんな騒ぎになるのだ。日本はそれだけ恐れられているのである。
  • それに "集団的自衛権のためだ。こっちが守る戦力がないと相手 (まあ米国) も守ってくれない" なんて言っている連中は純朴すぎると思うぞ?「日本を侵略から守ってください。そのかわり米国が侵略されたときは日本から派兵します」なんていって、世界の半分の軍事力を持つ米国が気にすると思うのかね?鼻で笑われるだけでしょう。同盟を結んでいれば大丈夫、なんてのもお笑い草だ。米国が日本を守るとすれば、それは自国の利益の為だ。守っても利がなければさっさと同盟を破棄されるか、手遅れになるまで何もしないだけだろう。
    それにより米国の評判が下る?いやいや、世界は軍隊を保持したいという人々の言うように弱肉強食だ。最強の米国が評判なんか気にすると思うか?日本が他の属国となったところで、同盟を結びたいという国はいくらでもいる。
    結局、日本が軍隊を持ったところで、米の侵略戦争の片棒を担がされるだけだろう。それならいっそ 51 番目の州になったほうがマシだ。そうすれば米国にも責任がでてくるしね。(下手すりゃ他国に侵略されて主権がなくなったところで日本を戦争によらず取りかえして、それから 51 番目の州にするのがいい、とか思っているかもしれない)
  • あとひとつ、「明確な危機があるので、相手が攻撃してくるまえに攻撃する」なんてのは、いつだって侵略の言い訳に使われてきたのだ。

  • 不戦についても意見があったなあ。「他国が攻めてきても戦争しないのか?そんな馬鹿なことはない」
    そのとおりそんな馬鹿なことはないだろう。他国が攻めてきたら自衛のために戦争するだろう。でもそれは「憲法には反しますが、こなってはやむを得ません。自衛のために戦争します。もちろん戦争のあとには国民に信を問います」といった控え目な態度からでたものであって欲しいと、そう思うのだ。「攻めこんできてみろ、叩き潰してやる」といった挑発的な態度をとる必要がどこにある? (もちろんマフィアの皆さんは別の意見があるだろう。)
  • 軍隊の保持に関しても同様だ。現状、違憲の状態でもこれだけの軍隊と軍事費を持っているのに、これが合憲になったらどこまでエスカレートするやら。「違憲っぽいけど合憲ですよ。だってほら、平和的活動しかしないし。米国に脅されたってこの態度は変るもんじゃありませんよ」ってぐらいの控え目な軍隊でいいと思うのだ。(これまたもちろんマフィアの皆さんには別の意見があるだろう。なにしろなめられたら終いなのだ)
  • 攻め込まれないために武装する、という意見は常にある。本当に自衛ために武器を持つなら核武装をせずにそれができるなんて思うのは非現実的だ。本気で憂いているならなぜそう言わない?
    あの米国だって悪の枢軸のうち、大量破壊兵器 (つまりは核) を持っていないことがはっきりしているイラクには攻めこんだが、可能性のありそうなイラン、北朝鮮には通常の外交で対応しているのだ。残念ながら、核というのはそれだけの力があるのである。
    それとも、やっぱりみせびらかすための軍隊が欲しいのかねえ。(そして誰かの誕生日にパレードでもやるのか?)

  • まあ、逆にどこまでもいくのがいいのかもしれんなあ。日本は軍隊を持てないはずなのに持っているといった言行一致しない態度も周辺諸国の不安の原因だろう。「軍隊持ちます。侵略容赦しません。侵略相手は本国まで核攻撃です。」とかきっちり書いてあれば、日本の不戦がどこまで本気か試そうという連中もいなくなるだろう。
  • しかし、軍隊に賛成の連中の意見を見ていると、周辺諸国のことなんか知ったことか、ってかんじなのだが。例えば近所に暴力をみせびらかす嘘吐き野郎がいたとして、そんな奴の近所に住みたいと思うだろうか、とか考えたことがあるのかねえ。日本が馬鹿にされていると感じるのなら、それは軍隊持ってないからじゃないぞ?


    >> dia200510.html#20051023

  • ホームセンターいったりしたが、特になんてことなかったなあ。欲しいものはあるのだが、モノがない。

  • いつのまにか眼鏡に傷がはいる。横一線。落としたときかなあ。丸くてレンズも回るし、もう新しいのにするか?

    >> dia200510.html#20051026

  • 近所に立体駐車場ができるらしい。TX の駅ができたのでパークアンドライドというのを期待しているらしい。
    とはいえ、立体を含む駐車場は既に一箇所あって、そこは 4 面のうち一番駅に近い部分の 1/2 (つまりは全体の 1/8) ぐらいしか埋まっていない。幸か不幸か駅を使っている人ってのは少ないようだ。土日にはそれなりに埋まっているようだが。
    そんな状態なのに新しい駐車場を造って元がとれるのかねえ?土日の分だけで問題ないような価格設定になっているのかもしれないが、それはそれで問題のような。
    民間ではなく外郭団体がやっているようなので、元なんかとれなくても砂上の計画どおりにいけば、それで評価されるのかもしれない。
    こういうのが行政の無駄だ。
  • ついでにいうとそこの駐車場ってのは場所柄コンサートがあったりしたときなんかはすごく混む。1,2 時間も出口待ちをしている車が並んでいるなんてことはザラだ。
    ここに 3F から 4F の駐車場ができて、容量 4 倍になって、でも出入口なんて倍 (2 箇所) ぐらいにしかならないよなあ、と考えると... 出口待ち渋滞 4 時間?
    誰が使うんだ?
    [でもよく考えたら同じ人が 4 時間待つわけじゃないよな]

    >> dia200510.html#20051028

  • 暗号化したままで自由な演算が可能な秘密計算アルゴリズムで世界最高速を達成。暗号化したまま計算して復号化すればあら不思議。暗号化してないときと同じ結果が得られるという。うーん、なかなか不思議。しかし... 当然計算の前と後とでは同じ暗号を使うんだろうなあ。暗号文中の全部の文字列を 0x00 に置換して、それからアタックすればかなり楽になるよなあ。で、その鍵を使って元の暗号文を復号すれば、ちょっとしたショートカットになるんじゃないかと思ったり。まあきっと、鍵のほうもなんらかの演算をして使うんだろうなあ。
    もとは日経で見つけた記事なのだが、あそこは無料登録とかいって出しおしみをするので元にあたった。

  • IBM、「ウイルス実行をほぼ不可能にする」ソフトを開発。ホワイトリストにないものは実行しないと。
    天からリストが降ってくるとすると好きなものが使えないし、利用者に判断させるのは酷だし。"実際に問題なのは、この技術が機能するかどうかではなく、管理できるかどうかだ" とあるが、まったくそのとおりかと。

  • ITmediaニュース:裁定次第では「韓国からWindows引き上げ」とMS。独禁法違反の裁定がでたら、と。
    そんなに誘惑しないで欲しいなあ。日本でもやりたくなっちゃうじゃん。

  • プレミア焼酎狙って盗む 男を窃盗容疑で逮捕 宮崎。手にはいり難いにもかかわらず、ネットオークションにそのままででたので足がついたと。
    赤じゃなくって黒霧島ならこの前お土産にもらった。つうか高くて旨いなんて、そんなあたりまえの物にはあまり興味ないっす。

  • 内閣改造・自民党役員人事は31日に 首相が表明。31日は月曜日と。
    郵政解散も月曜日だったらしい。というのも、大事なことは月 9 に持ってきて『小泉劇場』を国民の皆様に見てもらいたいとの配慮だとか。さすがですなあ。
    憲法改正も自民党結党 60 周年の記念事業らしいし、いろいろな意味でアレですなあ。息子さんにも、そのへんのテクを教えてやればいいのに。
  • 自民が新憲法草案公表、自衛軍保持を明記。あれ?結党 50 周年か。
    戦争しないなら、なんで軍隊がいるんだ?やっぱパレードのためか?
    ああ、"政教分離の規定は緩和し、「社会的儀礼または習俗的行為の範囲」であれば容認する" ってのがはいってるらしい。次は国教か?


    >> dia200510.html#20051029

  • ララ。メロディ。よく考えたら貪婪って光と闇の精霊に対抗できるぐらいの力を持っているのか?まあきっとまた帰ってくるんだろうなあ。
  • OURS。カーリンあっちにいっちゃいそうだねえ。クリムゾンネイルはまだ必殺技を持ってたんだなあ。半端じゃねえなあ。あとは雨宮夕日。人格が統合されてきたみたいだねえ。
  • チャールズ・シェフィールド「太陽レンズの彼方へ」。『触ったら表面重量が』と思ったときには触っていた。いや、マッカンドルーなら触らないでしょう。


    >> dia200510.html#20051031

  • 雨の予報だったので車できたら晴れてきた、ので車を戻して自転車で来たら曇ってきた。やれやれ。
  • 結局降らなかったのでよかった。

  • 家に帰ってみたら、昨日の展示会にまたいったとのことで、アルゼンチン斑岩がお土産にきていた。粒度も大きく、なかなか綺麗だ。しかし、化石がはいっているって言われたらしいんだよなあ。斑岩に?見た目も火成岩だし、入りようがない気がするのだが。

    >> dia200509.html#20050901

  • 夏休みは終ったが新学期ではないらしい。今年から二学期制になったとか。今日から授業があって給食もあるとか... かわったねえ。
  • そういえば小学校の風車が回っていたなあ。どれぐらい発電できるもんなんだろう。(写真はつかいまわし) [まあデザイン優先で効率悪そうではある]

    Fusya



  • Hiranet 復活おめでたう。

  • 結構増進法がらみであちこちでカロリー表示を見るようになったが... 自販機でもやってくれんかな?

    >> dia200509.html#20050901pc2

  • 仕事場に掃除がはいったので X1 を閉じて持っていことしたのだが、スタンバイにもなっていないことに気付く。あれ?
    そうだよなあ。apm じゃないもんなあ。acpi だから OS のほうで命令してやらねばならないのだろう。
  • これは /etc/acpi/default.sh で設定する。デフォルトでは "button/power PWRF" の条件しか設定されていない。/var/log/acpid をみると、なにをやったときにどんなイベントが起こるのかわかるので、それをみつつ設定していく。
    電源ホタンを押すと "button/power PBTN" が発生するようなので、そのときに swsusp2 が動くように設定した。LCD を閉じると "button/lid LID" が発生するので、このときはメモリサスペンド、つまり "echo 3 > /proc/acpi/sleep" が動くようにした。だた、LCD を開けても同じイベントが発生するので、閉じたら "touch /tmp/lidclose"、開けたら "rm /tmp/lidclose" となるようにしてやった。このへんは経験済みだ。
  • バッテリ駆動になったときに CPU 600MHz 固定になるようにしようかなあ、とも思ったが、冗長か。自分でやればいいや。
  • X1 の問題は S3 になったときに LCD のバックライトが消えてしまい、復帰後も点灯しないことだ。video.ko をロードしても "知らない BIOS だ" といっているかんじなので、しょうがないのかなあ。
    とはいえ、これでは使いものにならない。さて?

    >> dia200509.html#20050901pc3

  • acpi 関係をやっているうちに、X1 の時計が狂ってしまったりして。shutdown のときに hwclock で時刻を書き込んでいるが、そのときミスしてるのかな?
    とりあえず rc と rc.shutdown に "--localtime" を追加しておいたが、それはいいとして swsusp2 かけようとすると、『前サスペンドしたときから 3分以内なので中止します。どうしてもってときは --force をつけてね』とかいわれるようだ。へえ。

    >> dia200509.html#20050902pc2

  • 2.6.13 と ipw2200 は、だいたい dhcp による IP 取得に失敗する。成功したときのほうがおかしかったのかな?
    まあ手動で設定すればいいだけなので困らんが。

    >> dia200509.html#20050906

  • 郵政民営化ってのはここ数年米国から日本に対して来る要求書のトップにあるのだそうな。米としては郵政資産 350兆円を外資、トレーダーとかで啄ばむのが目的なのだとか (ウォール街は郵政景気に沸いているとも聞く)。そうなると日本はきっとアジア通貨危機のときのタイみたいになると思うのだが。
    このようなことを画策する輩に相応しい尊称があったと思うのだが... そうそう、手垢のついた表現で恐縮だが、売国奴だったな。

  • 台風14号のせいで宮崎でも結構雨とか。広い範囲に避難命令がでているが、うちの実家はまだらしい。でも、このまえの台風で大淀川が決壊しそうになったときには市当局が黙っていたとかで、行政に対する信頼はとても薄く、自分で時々川を見にいっているとか。困ったもんだなあ。

  • 行政に対する信頼といえば、茨城県は税収は全国 7 位だが福祉関係は軒並 40 位以下なのだとか。その税収はどこにいっているのかというと、港湾とか大規模土木工事だ。それも税金だけでは足りず、借金しまくって作っているのだとか。まあ県知事みても市長をみても、いかにも土建屋の親父ってかんじではあるが。
    昭和30年代の行政がまだ生きているらしい。まあ、まんま日本の縮図、という気もするが。

  • swsusp22.2-rc6 がきている。カーネル再作成だな。
    つうことで再作成したが、パッチなしで問題なく電源切れてます。ちなみに ext3 + reiserfs (3.6) + xfs です。

    >> dia200509.html#20050909

  • とうとう尻尾はほとんどなくなったという。早いこと。
    African clawed frog 3rd

  • レバーを与えたら両手でかきこんで食べる。肉食になっちゃったんだねえ。

    >> dia200509.html#20050911

  • ひさしぶりにアピタにいって接着剤買ったり。ゴム用のやつは 100円ショップのほうが安いかなあ、とか思ったりもしたのだが、ホームセンターだと 88円だった。100円ショップってのは価格のリサーチをしなくてすむので比べやすい。
  • で、ホームセンターにいったら店員の人がぬいぐるみを運んでいる。いやぬいぐるみだと思ったのだが動く。本物のうさぎだった。話を聞くと駐車場のところに捨てられていたそうで。ピーターラビットを読めばわかるが、うさぎって (猫より) でかくなるもんなあ。かわいそうになあ。
  • うちのアフリカツメガエルは、熱帯魚の餌から生レバーに変えたとたん食いつきがよくなった。もう肉食になってしまったのね。両手で餌をかきこむ姿 (しかも見当違いのところを) をかわいいが、そんなに腹がパンパンになるまで食べて大丈夫っすか?

    >> dia200509.html#20050912

  • 猫がすりよってきて癒されたり。

  • 月曜 20 時には某 NHK で『地球・不思議大自然』という番組をやっていて、うちの娘はとても楽しみにしている。しかしながら今日はなんで[勝った|負けた]だのこれからどうするだのつまらんおやじがつまらん話をする番組をやっていておやすみだった。
    いや、おやすみだったと思っていたのだが、21時からやってるんだな、これが。こういう子供向きの番組を早い時間に回してつまらん番組を後に回せばいいと思うのだが、そういう配慮はないもんかねえ。そのへんの機微もわからずに『裁判やって金とるぜ』みたいなことばっかり言ってるんだもんなあ。
    このまえの大洪水のときも総合ではずっと政権放送で、洪水情報は教育に回されてるんだもんなあ。違和感あるよなあ。いらないんじゃないの?国営放送なんか。

    >> dia200509.html#20050914

  • なんか最近政治ネタが多くて、自分でも嫌。
  • 黒人と白人でカトリーナ対応批判に温度差 CNN調査。マイケル・ムーアが言ってたなあ。米の人種差別は隠れたところへいってしまったって。南アみたいな表われた差別は存在せず、ただ分離しているだけだとか。例えば、住む権利。ある土地に黒人が引越してくると、まわりの白人は引越していってしまっていつのまにかそこは黒人ばかりになってしまうとか、そんな感じ。自由なところに住める。でも白人の中に住むことはできない。
    差別はないが、平等ではない。
  • 内閣支持率61%、過半数が“勝ち過ぎ”…読売調査。自民の議席が多すきたと感じているのは 56%。首相の強引な手法に不安を感じるは 63%。
    跳ぶ前に考えるべきですな。

  • Microsoft、Windows 2000 SP4向けアップデートを修正し不具合を解消。ダウンロードしにいったら、確認ツールとやらを実行して番号を入れないと get できないようになっていた。
    さて、直リン倶楽部へいくか。

  • タイピングの「音」でパスワードを「盗聴」――どうしたら防げる?あらかじめ情報を収集する必要があるが、そのあとバッチリと。
    安いマイクでできるというのがショックだなあ。PC に付属のマイクをクラックして利用、とかできそうだもんなあ。パスワードいれるときは歌でもうたいながらやるか。そしたら今度は入力されるパスワードと思いつく歌の心理的相関を元にした攻撃とか開発されると思われ。

  • ニコチンの特性を生かした、神経系疾患向け合成薬。ふうむ。ニコチンって効果あるのか。てっきり禁断症状でそんな気がするだけかと思っていた。

    >> dia200509.html#20050917

  • 今日は娘の学校の運動会。というかこの近所の学校は軒並み運動会のようだ。
    学校にいってみるとかなりの範囲にフェンスができている。一部、児童館のある側は整備されていないのだが、それでもまあましになったか。小学校の保安について意見したのが効いた... のかどうかは不明。
    娘はこの日のために、9 月になってから一日 3 時間とかいった体育の授業をこなしていた。学校週休二日制の影響か?最初のほうに体育をつめてしまおうということだろう。しかし、厳しすぎるよなあ。スケジュールも暑さも。この時期でなければ 3 時間でもまだましだと思うが。
    学校によっては春のうちに運動会があって秋にはないというところもある。そっちのほうがいいかも。これもまた学校週休二日制の影響だろう。
    しかし、暑い中よくがんばったとおもった。
  • で、月曜が振り替え休日で火曜が代休だとか。3連休じゃん。

    >> dia200509.html#20050919

  • 昨日も今日も暑かった。
  • 始めてつくばエクスプレスの駅に行く、って通っただけだが。駅からどんどん人がでてきていてびっくり。皆つくばに何の用だ?
    そういえば駅の周辺で地図を持って交番で行き先を聞いているひとを良くみかける。地図をもっている人々ならもっとよくみかける。オリエンテーリングでもやっているのかと思っていたが、おのぼりさんなのかも。いや、おくだりさんか。
  • で、駅前の西武のおもちゃ屋で「てくてくエンジェル」をみかけて get。ちょうど前のを壊したところだったので。しかし、まだ造っているという話は聞かないので、おそらくは店頭在庫なんだろうなあ。長く持っているもんだ。
    ということはモニター電池は自然放電しているか、と思ったのだが、液晶も青々と (青色液晶だ) している。うーん、まだ製造しているのかねえ?
  • ゲームボーイマイクロの実物もおいてあった。楽しいが、やりたいゲームってないんだよなあ。

    >> dia200509.html#20050920

  • OPEC総会:生産枠の据え置きで基本合意。別に生産増やしても価格落ちないし。限りある資源は大事に使うのがいいかと。

  • 人類、再び月へ。米がスペースシャトルにかわる宇宙計画を出したという話。
    今度のやつはサターン型の普通のロケットになるようで、今迄のシャトルはなんだったのかとか、シャトル計画に合せて宇宙開発をしていた各国 (含NIPPON) の今後の計画はどうなるのか、とか。数回繰り返して使用する予定らしいが、繰り返しを考えないほうが金額的にも資源的にも技術的にも有利なんじゃないかと思ったり。ノーメンテで数回使えるってんなら凄いけどねえ。
    そういえば月には行かずにいきなり火星にいけ、とか某ブッシュ大統領が言っていた気がしたが、どうしたのかね。そんなのは無謀だと科学スタッフが止めたのかな?

  • 小型HDDを脅かすフラッシュメモリの大容量化。HDD の代りになるか?
    "1.8インチHDDが2年後に2倍の容量120GBを達成できるかと言われると、ここ最近の停滞を考えると疑問符がつく" ってのは、いけるんじゃないかなあ。垂直磁化とかも製品化のメドが立ってきたし、こなれれば一気に 10 倍ぐらいいくような。フラッシュが代りになるにはせめて HDD の倍ぐらいの価格になってくれんと。80GB で 5〜6 万かな。

  • 石綿(アスベスト)含有部品を使用する自転車及び自転車用ブレーキの輸入販売の実態に係る調査について(第1回報告)。結構あると。そうでしょうなあ。でもなんもかんも PDF はやめて。
    問題になるのはバンドブレーキだろうなあ。うちには... 娘の一台だけかな?他は V かローラーブレーキだし。
    正直、使用者には影響はほとんどない気がする。しかしこの騒ぎでブレーキを交換する羽目になった自転車屋さんは防塵室、防塵マスク等十分な注意をすべきかと。まあ分解交換ってことにはならないと信じているが。

    >> dia200509.html#20050921

  • 補償金制度廃止論にまつわる明と暗"自分で買った音楽CDを、自分がカーステレオで聴くためにCD-Rに複製することに関しても対象としている。この場合に、侵害している権利とはなんなのか。" "この点に関して権利者側からは、いつも明確な答えがない。" ここに尽きる。

  • Wordの失態で英国政府のテロへの疑念が明らかに。履歴にいやんなことが残っていたと。
    text/plain 使えば安心よ?いや違うか。市民の為にもどんどん Word 使ってどんどん漏らしてくれ。

  • シマンテック:「Mozillaブラウザの脆弱性、IEを上回る」。深刻な脆弱性が Mozilla: 18 に対して IE: 8。
    件数だけで決まるものでもないし、IE のほうはもう何年もバグとりしているってこともあるけど、そんなのは別にして確かに Mozilla はそれほど安全ではないと感じるな。
    とかいっていると、Linux版Firefoxに脆弱性、コマンドライン経由で悪用。\ のチェックが甘いとか。大穴っすね。



    >> dia200509.html#20050921pc

  • バク修正の firefox 1.0.7 がきていたので早速導入。日本語は 1.0.6 の xpi をいれたがとりあえず問題ないようだ。

  • X1crux で音を出そうと思ったら alsa のエラーででなかった。そういえば静的 /dev にしたときにも、そこまで見てなかった気がする。debian etch から major 116 のデバイスを軒並みもってきて解決。
    カーネルの Doc には "基本的に MAKEDEV を使え" ってあるんだよなあ (でも debian etch のにはなかった)。どっかになんでもありな MAKEDEV 落ちてないかな。

    >> dia200509.html#20050925

  • 午前中は習い事。そのあとは和食系ファミレスで昼食をとるがそのときおもちゃをもらった。カエルのフィギュアだったが、よく見ると海洋堂だった。そういえばそんなシリーズがあったような。

  • 充電池を買ったのだが、今の充電池ってもう 2500mA も容量があるんだなあ (単 3)。でも私の持っている充電器は古いので、その手のやつには対応していないし、もっと低容量でいいのだが。とおもっていると 1500mA ぐらいのやつがあった。しかも 600 円ぐらい。しかし、もっと安いところがあるかもと他の電器店に回ってみたところ、容量のでかいのしかなかった。裏目にでたなあ。
    結局あちこちまわって 2500mA を買った。充電器にいれると、満充電までに 2.5 時間ぐらいかかった。この充電器は 1.6V 2A 、2 本なので... あれ、2.5A はいってるじゃん。どおりで熱くなっていると思った。温度による充電ストップってついてないんだっけか?今度からは休み休み充電しないと。

  • 「ボルケーノ」とかいう映画をやっているが... 宣伝に金もかけていたのでまともな映画かと思っていたのだが、適当に造ってあるな、こりゃ。まともな科学担当士官をつければよかったのに。

    >> dia200509.html#20050926

  • 米ハリケーンが来て避難命令がでて、皆自動車で避難するので道路が渋滞して一歩も進めない、とか、消防士も待機命令がでるような強風のため、電線が切れて火花がでて火災がおこり、やむなく消防士がでていって消火しようとするがなんともならない、とか、そういうニュースを見た。
    正しい解は、避難には自動車を使わず公共交通機関を使う、当局はバスとか出す、電線が切れそうなぐらい風がでているなら計画的に停電する、といったところだろう。これが自治体ではなく企業内の対処とかであれば、間違いなくそうしているところだ。
    なんで自治体だとできないのかね?皆我侭だからか?いや、納税者だから自治体に対していくらでも我侭言っていいと思っているからだろうか?

  • 沈丁花の香りってどんなだったっけ、と思ったのだが、ググってもでてこねえよなあ。
    匂いを再現できる装置ができないのは、光の三原色に相当する匂いの N 原色が見付かってないからだ、というのをどこかで見たような。こういうのは匂いの分類とかじゃなくって人間のレセプタの種類で決まるよなあ、とそっちをググってみると、ちゃんと研究されているようだ。どこでやってるんだろう... と思ったらうちかい。
    それによるとマウスの匂いレセプタは 1000 種類とかあるらしい。人間がそれより敏感でないにしても、道は遠そうだなあ。

    >> dia200509.html#20050927

  • IT上級者の会話は意味不明……「もっと易しく話して」とのリクエスト多。難解単語ワースト 5 は "「帯域」「HTML」「ホスト名」「エイリアス」「IPアドレス」"
    至極意味明瞭な単語が並んでいるような気がするんですが。「ホームページ」とかのほうがよっぽどわからん。[日本だけか]

  • 2台に無差別連続発砲 和歌山の自動車道。私も昔、夜の高速でキチ○イの乗った車に遭遇したことがあるが、どう対処すればいいのかねえ。
    全員が銃を持つ、という選択肢もあるが、米の例をみるとあまり解決にはならない (つうか酷くなるだけの) ようだ。全部の車にカメラを載せる、とかかな。メモリやテープを持っていくやつがいるかもしれないので、情報は基本的に即時アップロード。必ず捕まるとわかれば、多くの場合、抑止力になると思う。(刑も重くしような) [もちろんそんなこと気にしない連中もいるだろうが]
    そういえば店舗の防犯カメラも、犯人にビデオテープを持っていかれないように本社のサーバにすぐ送信、とかすべきだよな。それとももうやっているのかな?
    ところで、google news でみると同じ表題、同じ内容の記事が 10 件とかあったりして、それがあちこちの地方紙だったりするのだが... いやまあ、そんなもんか。

  • 衆院選自民圧勝で見えてきた小泉05年体制の危険な兆候。東条英機と大政翼賛会だと。

  • 原発の保守点検、新技術で効率アップへ 経産省研究着手。こういうことは効率より安全性を重視して欲しいなあ。両立するならいいけど。

  • IRA 'has destroyed all its arms'。画期的。

  • ブログを書く目的は「癒し」。うむ、心の毒を吐くために書くんだよね。
    え?私だけ?

    >> dia200508.html#20050801pc

  • 私のページをみて人柱になられたという方を発見。申し訳ない。
    GW-US54Mini で WEP 不可? の問題は... 私の環境は古いので確認しようがないなあ。もっとも http://wiki.flashtux.org/index.php/Yakumo_wifi_under_Linux なんかを見るとあっさりできているようなのだが... 自動設定側の問題かしらん。
    ちなみにモジュールコンパイルの際のカーネル設定 (つうか touch) はそれでまったく問題ないです。ところで、CF-R2BW1AXS とのことですが ipw2100 (Centorino) では駄目なんでしょうか?

    >> dia200508.html#20050801pc3

  • x1で SpeedStep を使ってみようと考える。だって熱いし。vi 使うのに 1.1GHz はいらんよなあ、というのが発想のもと。
    電力管理ガイドをみると、カーネルを適当にコンパイルして /sys 以下を適当に設定すればそれだけで十分らしい。
    カーネルオプションとしては cpufreq 部分の governor を全部、あとはチップセットに応じて acpi とか speedstep_centrino とかを有効にする。
    使いかたとしてはそれらのモジュール (例えば speedstep_centrino と cpufreq_userland) をロードして /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq あたりを設定する。使える governor のリストは scaling_available_governors に、使える cpufreq のリストは scaling_available_frequencies にあるので、そのなかのものを scaling_governor, scaling_max_freq に echo でぶちこむ。例えば "echo userspace > scaling_governor; echo 600000 > scaling_max_freq" というかんじ。
    これで /proc/cpuinfo の "cpu MHz" がさがっていれば成功らしい。また使用の履歴が /sys/.../stats/time_in_state にはいっているので、こっちも参考になる。
    governor でおもしろいのは ondemand で、cpu 負荷の状態を見て動的に cpu 速度を変更するらしい。今まで daemon でやっていたようなことがカーネルだけでできるとのようだ。
    で、使ってみたのだが... 温度低くなっているかはよくわからんなあ。acpi のスロットリングだけで十分なのかもしれん。
    ああ、userspace とかにして scaling_max_freq をいぢってしまうと最高速が欲しいときに困るなあ。やっぱ daemon で調整するのが賢いか?

    >> dia200508.html#20050802

  • ホテル宿泊者は要注意--テレビを介したハッキング方法が明らかに。そういえばあるよなあ。いろんな情報がとれる TV が置いてあるホテル。あれ?米にいったときに見たんだっけか?
  • FBI、ルーター制御OSのバグを暴露した研究者を捜査中"ISS社の企業秘密を侵害しているとの疑い" で。
    今回の脆弱性の発表は
    1. デモはやったが詳細は明かでない
    2. シスコは事前に知っていた
    3. シスコの言では既にパッチもある
    とのことで、特に問題があるようには思えない。逆にシスコのほうは、この脆弱性は大きなものではなく既にパッチがあるにもかかわらず、今回の発表を行なえば起訴すると脅していたとのことで、こりゃ何か裏があると思われてもしょうがないような。
    脆弱性とか車のバグとか隠していたのを暴かれて、『企業秘密だったのに』ってのはやっぱなんか違うよな。
  • スーパー電気自動車が都市を浄化し、交通システムを変える。なんだ、"Eliica" の話か。ずいぶんと EV を持ちあげているが、送電ロス、バッテリーの効率、モーターの効率とか考えると電気自動車もそんなに効率良くはない。昔 EV の計算をしたが、あれによると 60Ah*12V*20個のバッテリを満充電するのに 200V*30A*7h かかるという。そこだけでもう効率 16.8% だ。送電ロスが 30%、電気モータの効率が 50% とかかけあわせると総合で 6% ぐらいになってしまう。まあそこまで悪くはないと思うが。
    350km/h でますとか夜間電力を使いますってのはいいが、EV の問題はそこではない。航続距離が短かいこと、そして急速充電ができないことだ。人間は年に何回かしかないロングドライブのことを考えて、『でもそのとき走れないし、電気スタンドもないし、充電したバッテリ乗せかえるのもなんとなく嫌だし』ってなことになってしまう。実に不合理だが、そんなもんだ。逆にいえばそういう人間の意識を改革できたとしたら、最適解は電気バスだろう。長距離ならディーゼルバス。 [もっというなら電車]
    人間の意識 (つうか教育かも) に、もしくはバッテリに革命がおこらない限り、EV に未来はない。

    >> dia200508.html#20050802pc2

  • grub は menu.lst に "default saved", "savedefault" なんて設定をしてやれば毎回、最後に使ったところから起動するなんてことが可能だが、どこに保存してるんだろう?とりあえず boot sector や stage[1|2] ではないようなのだが。

    >> dia200508.html#20050803

  • ちょっと旅行。
  • まずは竜神大吊橋。高速を降りて細い400番台国道を通っていく。もうすぐお祭りということだったが、今日はなんてことはなかった。高い橋を渡って戻ってカレーを食べる。カレーは思いの他うまかった。
  • 細い400番台国道を辿って水上線を北上。このときカーナビの選んだ道は、それはそれは酷い山道だった。木の博物館とかいう看板がたくさんでていたが、どこだかわからないうちに過ぎてしまったようだ。 ぼちぼちいって白河関の森公園へ。このまえの出張のとき近くを通ったのだが、いけなかったのが心残りだったのできてみた。アスレチックとか親水公園とかがあるかんじ。もちろん関所跡もある。この関所跡は江戸時代に発掘されたとかで今は神社になっていた。あれ?つうことはいつ頃の関なのかね。あまり歴史には詳しくないんだよな。
    親水公園で真っ赤なトンボをとろうして失敗し、結構楽しいアスレチックで娘と一緒に遊び、近くの移設してきた古い民家の前の湧き水でカエルをとりオニヤンマを眺め、ぐるっとまわって白河神社に御参りし... とやっていると車の鍵がないことに気付く。ががそ。
    で、その日遊んだあちこちをもう一度みて回る。どきどきしながらぐるぐると見ていって、最後の白河神社のまわりの山道の途中に落ちているのを発見した。娘には「鍵がみつかったらホテルにつれていってくれる?」とか聞かれてしまうし、いや本当に参った。
  • 北上して南湖公園。なんもないといえばなんもないが、美しい湖畔でイトトンボをとる。トンボばっかり?
    南湖だんごというのが気になったが、遅くなったので誘惑をふりきって宿泊地へ。
  • 宿泊地はアルツ磐梯。スキーでは何度か来たことがあるけど日帰りだもんなあ。メシは高いわりにはたいしたことなかったが、近くの『おおるりの湯』は露天で良かった。成分表からするとナトリウム泉かな。
  • ラウム燃費、15.1 km/l。高速も使ったが長距離が多かったせいか良く伸びた。

    >> dia200508.html#20050805

  • 旅行 3 日目。
  • 朝早起きして新舞子ビーチへ。水が冷たかった。砂遊びをしたときに指を切ってしまった。
  • 海岸沿いの道をいくと豊間海水浴場につく。ここって鳴き砂の海岸じゃなかったっけか。ということで砂をひとつかみ採取。(海水浴場の浜だったので、よそから砂をいれているかも。砂質としては新舞子ビーチとあまりかわらないかんじだった)
  • それから本命のアクアマリンふくしま。駐車場で娘が帽子を宿に忘れてきたことに気付く。やれやれ。とりあえず中にはいって見学。平日だというのに、それはそれは人が多かった。人混みをさけていろいろとみてまわる。そういえばアルビノのアフリカツメガエルもいた。ずいぶんと小さいうちに四肢が生えるもんだなあ。大水槽からはギンカガミが消えていた。よく入れかえるのかしらん?
  • 昼過ぎに食事にでる。近くの市場の食堂で食べたが、観光客価格だった。気にいらんなあ。
  • そのまま宿に戻り帽子をとってくる。帰りにカーナビの言うとおりの道を通ったら信号が多いうえに渋滞ばっかり。まったく腹のたつ。
  • ふたたびアクアマリンふくしま。人も減っていてみやすかった。あとはおみやげをゲットしたり。娘は併設してあるビオトープで潮干狩りしたりアメンボやメダカを追ったりして楽しそうだった。時間ぎりぎり、というかオーバーするまで遊ぶ。
  • 夕方やっと帰ることにして高速へ。途中 SA によるが、食事もできずあまり楽しいこともなく。桜土浦を避けて下道を通って帰るが、カーナビが私の避けたい国道 6 号に何度も何度も誘導しようとするのに閉口する。
  • 帰りついたときはくたくただった。いや娘が。遊び倒したもんなあ。
  • ということでちょっと早めの夏休みの旅行終了となったが、金魚もアフリカツメガエルも無事だったのは僥倖だった。しかしこの時期は高いし人は多いし、あんまりいいことない。夏の終りのほうがよかったかな。
  • ラウム燃費、 13.2 km/l。

    >> dia200508.html#20050806

  • 図書館へいく。ロバート・ジョーダンの本が少しだけかえってきていた。どうやら前に借りた人物は 2、3 ヶ月もかけて 2 冊読むのがやっとらしい。で、5 冊も借りてずっと返さないってんだから何様のつもりなんだか。自分さえ読めりゃいいって人物は公共の図書館には来ないで欲しいなあ。
  • その後はメシを食ってからホームセンターの梯子。暑かったし。金魚用のトレイを買ったりした。
  • 金魚といえば旅行にいっている間にポンプから水漏れしていた。掃除のときにパッキンの部分が斜めになってしまったらしい。ただの O リングだし、痛んでないようなのでやっぱななめに押さえるかなにかしてしまったのだろう。以後注意しないと。
  • ホームセンターには USB の SD カードリーダがあったと思っていったのだが、スマートメディア と CF のみだった。しかしなんでこんな小さいカードの規格って捨てるほどあるのかねえ。いや、誰の為に、というべきか。もちろんメーカーのためなのだが。

    >> dia200508.html#20050807

  • 歩崎森林公園と霞ヶ浦水族館にいく。場所は玉造に至る有料橋の手前。
  • 歩崎森林公園は冷たい小川が流れていて、アスレチックも多い公園だった。小川の起点は沼であり、沼の中のパイプから水が流れていたが、あの冷たさからすると湧き水だろう。護岸するときにパイプで保護したものと思われる。小川に足をつけているだけでも楽しいところだった。人も少ない。ローラー滑り台 (全長 50m) があるが傾斜が急でなかなか楽しい。公園自体は駐車場から階段で降りるのだが、下にトイレがないのがネックか。
  • 霞ヶ浦水族館はこじんまりとしたところだったが、タッチ水槽なるものがあり、娘はそこでいつまでも魚を追いまわしていた。ここの水もまた冷たい。あとは各種淡水魚とか。大きな水槽には 70〜80cm ぐらいありそうなアオゴイ、ビワコオオナマズなどが泳いでいた。小さな水槽にはそれなりのものがいろいろと。印象に残ったのは退色して真っ赤になったアメリカザリガニとか。自然界にもいるかも、と説明があったが、あの色ではすぐに捕食されてしまうだろう。やどかりのタッチ水槽もあって、そこで娘は指を挟まれてしまった。聞いたこともないような国産魚がいたのにはびっくり。
  • 玉造の公園よりはよかったような。つれと娘のうけもよかった。城にも行けばよかったか?

    >> dia200508.html#20050808

  • あなたのPCでWindows Vistaは動くか?"「Windows Vistaは、それぞれのコンピュータのグラフィックス性能で実行できるだけの最高のユーザー体験を提供する」" ってのは、どんな高速なカードでも性能を使いきって重々な GUI 環境を実現、という意味かと。
    ゲームやってるんじゃないんだから、OS なんてのは見えないところに控えているのがいいと思うのだが。
  • 参議院、郵政民営化法案を否決 衆院解散へ。をや?てっきり反対しているフリだと思ってたのに。
    しかしこれはこれで... 国債の償還ができなくって日本国は破産、IMF が乗り込んできて公務員はガンガン削減... とかなるかもー。それで回復すりゃいいが IMF も実は無能だっていうしなあ。

    >> dia200508.html#20050809

  • Q&A郵政民営化とは何だろう? 判りやすい。
  • 「失敗学」がしなやかで強い組織をつくる。実はがんばっていると。
  • 引く手あまたの太陽電池式Wi-Fiアクセスポイント。災害のときにも威力を発揮するかも、と。
  • アップル、「Intel Mac」にセキュリティチップ搭載。こういうのもセキュリティチップっていうのかね?それがないと MacOS はインストールできないということは、ハードウェアドングルというべきでは?セキュリティとは何の関係もないし。
    まあ、インストールを制限するにはそういう方法しかないでしょうなあ。でもなんで制限するんだろう?保証するハードはこれこれです、でいいじゃん。Mac 謹製高いハードを買わせるため、じゃないよね?
  • NTTドコモ、迷惑メールの問い合わせ件数が4年で92%減少。対策の成果だとしているが、利用者が慣れただけでは?
  • Windows 2000 SP4のアップデートに不具合、近く修正リリース。sp4+rup1 の CD まで作成したのですが... 勘弁してくれなさい。
  • いつまでも新品同様に--Windows Vistaに搭載される高速化機能とは
    今迄デフラグしたからって速くなったってことはないなあ。これは冤罪でしょう。先読みは速くなるかもしれないけど、OS でやらなくても (今でも) HDD がやってくれている気がする。たくさん先読みするってのかもしれんけど、そうするとキャッシュやプログラム、データのための領域が少なくなるわけだし。タスクトレイのプログラムは... これは間違いなく効くが、OS がどれがいらないとか判断するのはやめて欲しいところだ。
    しかし、一番の問題は複雑で肥大化する一方のレジストリだと思うが、これはなんとかなるのかね?昔の .ini 方式のほうがずっと良かったと思う。
  • 新シェル「Monad」は「Windows Vista」に含まれず--MS、ウイルスの可能性を否定。『IE は Windows Vista に含まれず。フィッシングの可能性を否定』『ネットワークは Windows Vista に含まれず。スパイウェアの可能性を否定』とかいうのもいいかもー。

    >> dia200508.html#20050809

  • bianchi milano。ハンドルの交換をしてもらったときにブレーキも調整されていて『をを、なかなかいいじゃん』と思っていたら後ろのバナナがきちんとはまってなかった。きちんとはめなおしたら後ろのブレーキが効かなくなった。
    有名な店なのだが... 本当に大丈夫なのかなあ?
  • 調整ついでにブレーキ交換。もともとついていたなんとも言えないやつから、あまっていた Alivio へ。パッドはこれまたあまっていた Deore。ついでにアウターの長さも調整して、さらについでにワイヤーをグリスアップして... とかやっていたら、ガツッと効くようになった。そりゃそうだ。

    >> dia200508.html#20050815

  • IEの巻き返しでFireFoxがシェア減少に。巻き返しって... なんかしたっけ?
    やっぱ大バグの連続が効いたのではないかと。
  • IBM、Firefoxにコードを寄贈。Webアクセシビリティ関連コードだとか。
  • 世論調査:「間違った戦争」43% 「やむなし」29%。大戦を「やむなし」というのは、どういう感覚なのかなあ。
    どうやら『日本の戦争は自存自衛の戦争だった』ということらしい。外国への進出は『ソ連 (から) の防衛のため』『東アジアの共産主義化を防衛するため』やむを得なかったと。
    まあどうとはいわんが、もし中国が日本に進出してきて、『これは米国からの防衛のため、隣国の資本主義化を防衛するためだ』とか言ったらどう思うのかってのはちょっと聞いてみたい。
    [その行為が正しいかどうか多数決で決めてみるのもいいかもね。]

    >> dia200508.html#20050817pc

  • Dell X1crux で試したところ。915resolution を使っても 1280x768 がでない。xorg-x11 の 6.8.2 なんだけどなあ。driver かえたり modes を追加してみたりするがやっぱり駄目。
    gentoo, debian なんかではサックリいけるらしいが、おそらくパッチがあたっているのだろう。そのへん持ってきて再コンパイルしようかともおもったが、http://www.fairlite.demon.co.uk/intel.html にパッチのあたった i810_drv.o があるのを知り、そっちを上書きインストール。問題なく動いた。
    どこのドライバなのかよくわからないのがなんだが、まあいいか。

    >> dia200508.html#20050818pc

  • 娘が Tuxpaint を気にいってくれているので、starter 用の絵 (チキンとか飛行機とかのやつだ) を追加しようと考えた。フォルダを見てみると png がはいっている。某サイトによると大きさは 448x376 または 608x496 だ。
    だが、普通の png をいれてみてもうまく色を塗ったりすることができない。よく見ると元からはいっていたのは透過 png のようだ。透過になっている部分にだけ色がつくらしい。
    なんだ、と透過 png をつっこんでみるがなぜだがサムネイルが真っ黒だ。開くときちんと見えてきちんと塗り絵をすることができる。しかしサムネイルがうまく見えないのはなあ。しかしながら比較してみるがどこが違うのわからない。
    "identify -verbose" で良く見てなんとなく違いがわかった。うまくないサムネイルが表示されるほうの png は 48bit なのだ。うまく見えるほうは 24bit。いつのまに imagemagick (でつくっている) は 48bit png を吐くようになったんだ?
    おもしろいことに 24bit の ppm から png に変換したときは 24bit になる。ppm を convert で 48bit へ変更してやってから png に変換すると 48bit png ができる。まあわからんでもない。残念ながらよく使う xpm から png に変換すると 48bit png になってしまう。
    だから "convert -depth 24" を使って 48bit ppm -> 24bit ppm -> 24bit png のような変換をしてやらねばならない。不思議なことに直接 png -> png では減色できないのだ。二度手間だがまあいいや。
    あとで気付いたのだが、一度読んだ 48bit png を tuxpaint でセーブしてやれば 24bit png になる。大きさのほうも別に小さく表示されたりはみでたりするだけのようだ。あー、なんかつまらん苦労をしてしまった。
  • ということで TuxPaint の Starter 用の画像のフォーマットは 24bit の 透過 png で、大きさが 448x376 (640x480 で使うとき) または 608x496 (800x600 で使うとき) だ。

    >> dia200508.html#20050820pc

  • なんだか X1 に負荷かけていると 75度とかになるし。Linux の制御が悪いのか? Windows ならここまではならないのか?
    さすがにこの温度になると半導体が心配なのでなんかいい方法はないかなあ、と。ヤケドのことは言うまでもない。とりあえず温度が上ってきたら cpu の速度を落すことだろう。つうか私の用途なら 600MHz あれば大抵のことは足りるし。しかし、何度ぐらいから速度下げるのがいいのかなあ。昔、panasonic AL-N1 使ってたころは 65度になるとファンが回りだしていた気がする。そのへんがクリティカルなラインなのか?まあ 65 度ではヤケド必至だが。
    下げられる最低の周波数というと 600MHz だが、この速度でフルにブン回したときの温度ってのはどんなもんなのだうか?これが 65度を越えるようでは... 電源切るしかないね。
    ということで 600MHz max にして ogg を聞きつつネットを使ってみたのだが、どうやら 50度強ぐらいまでで温度上昇が止まるようだ。まだ今後の確認を要するとはいうものの、これなら望みはある。しかしながら電源管理ガイトを見ても、温度を見て CPU 速度を変更してくれるような daemon は見当らないようだ。まあこの程度であればシェルスクリプトで書いてもなんとかなるが...

    >> dia200508.html#20050821

  • 昼飯でひどいめに逢う。
    そば坊とかいうそば屋に行ったのが禁煙席を頼んだのが運のつき、いつまでたってもはいれない。あっちこっちの席が 5、6箇所空いているのだが、そこらは全部喫煙席らしい。
    そのうえ、混んでいるときのために名前を書かせるボードがあるのだが、それがまったく役に立っていない。呼びにくるやつくるやつ『次にお待ちのお客様は?』と聞きやがる。そんなんボードみりゃすぐ判ると思うが。で、こっちは『禁煙席を待っています』と何度も何度も言わなくてはならない。客を馬鹿にしているか、でなきゃまともなレストランに行ったことがないのだろう。
    で、30分以上も待って、空いている席がいっぱいあるものだからこっちも声を大きくしてまだ案内されないのか、と言ったら、空いたばかりの席をかたずけてこちらへどうぞという。あっちの席も空いてるんじゃないのと聞くと『あちらは喫煙席です』との答え。30席近くあるうちの、禁煙席は 4席だけらしい。日本の喫煙人口は 50% を切っているというのにこの状況。おそらく経営者も喫煙者で喫煙者が大好きなのだろう。
    そこの 4席は確かに行ったときに埋まったばかりで、30分待たされるのもわからんではない。しかしそれならそれで『今埋まったばかりですので、長くお待たせするかと思いますが』というのが筋だろう。それならこっちも待たずにすぐ別の店に行ったはずだ。何度も何度も『喫煙席でもよろしいでしょうか』と聞くのがサービスだ、とでも思っているのだろうか。
    いらいらしながら散々待たされて、声を大きくしてみりゃこっちの勘違いでバツが悪いし、それで、通されてみりゃ注文間違えて持ってくるし、とどめは禁煙席とか言いながら隣りで喫煙始めたらタバコの臭いがプンプンする。これだけ嫌な思いして結局実質喫煙席か?
    そば屋なんて香りが命だと思うのだが、ソバの香り、生醤油の香り、タバコの臭い... さすが喫煙経営者は一味違うと思った午後だった。

    >> dia200508.html#20050825pc2

  • zd1211 (Planex WGUS54Mini) 続き。
    2005.07.03 にやったときはセキュリティゼロ通信だった。その後、人柱な方より WEP が使えないとの報告があり気になっていたのだが、確認する環境がなかったため放置していた。それがこの前、WLA2-G54C/P を買ったため、晴れて実験可能になったのである。
    さて、とりあえず sf_zd1211_20050315 にパッチをあててインストール。ifconfig wlan0 up; iwconfig wlan0 essid foo key restricted 0123456789abcdef0123456789; dhcpcd wlan0 とするがまったく繋がらない。
    ipw2200 の場合を何が違うんだろうなあ、と iwconfig をつらつらと眺めるに... いや、チャンネルが合ってないし。速度も 1Mbps とかなってるし。
    なああんだ、と思いつつ iwconfig wlan0 channel 1 とかしてみるが、エラーがでて失敗する。一度ネットを down すると抜挿する必要があるようで、モジュールをはずしたり抜挿したりしながら、iwconfig で確認しつついろいろ試していると... あれ?いつのまにかチャンネルが合ってるし、接続できるし。
    結果、どうも iwconfig で設定したあとで iwlist wlan0 scanning で様子をみて再び iwconfig で設定してやると上手くいくような。
  • つまりこんなかんじでやると上手くいくかんじ。やれやれ。
    1. ifconfig wlan0 up
    2. iwconfig wlan0 essid foo key restricted 0123456789abcdef0123456789
    3. iwlist wlan0 scanning
    4. iwconfig wlan0 essid foo key restricted 0123456789abcdef0123456789
    5. dhcpcd wlan0
  • ちなみに、あとで sf_zd1211_20050822 を使ったときも同じ手法で接続できた。カーネルはどちらも 2.6.12.5。Bit Rate は 54Mbps と表示されているが、どれだけでるかは不明。
    しかし、ネットで良くみる繋ったって連中の環境を教えて欲しいわ。[iwlist が落ちるもの、すんなり繋ったこともあった。よくわからん条件で繋ったり繋がらなかったりするらしい。]

    >> dia200508.html#20050831pc

  • いわれたとおりにやって ieee80211 はコンパイルできた。つうかカーネルがコンパイルできたというか。
    そのまま ipw2200 もコンパイルしたが、 create_workqueue のエラーで停止する。
    もっともこれは software suspend2 がらみのエラーなのだが... なぜだか今迄は発症しなかったんだよね。create_workqueue の引数を減らして対処。
  • でも、うまく動くかチェックするところまでいかなかった。停止するかもー。[2005/09/01: 一度うまくいかなかったが、以後は動いた。とりあえず問題ないようだ。]

    >> dia200507.html#20050702

    水不足と書いたとたんに九州は大雨らしい。



    >> dia200507.html#20050703

    無線 LAN のデバイスが欲しいなあ、と考えているのだが、どの機械でも使えるものとなるとやっぱり USB だろうか。しかし、USB で使えて Linux で動くものとなるとなかなか情報がない。昔の 11b のやつならなんとかなるようなのだが。
    となるとやっぱり CardBus かなあ、と思う。Super-G のものなら Madwifi で特に問題ないだろう。しかし、CardBus がある機械は限られる。
    いろいろ悩んだが、使えなきゃ Win の機械にいれればいいやってことで、Planex の GW-US54Mini を買った。2980円。Corega の prism チップのやつのほうが安全牌だったのだろうが、どうせなら人柱になろうと思ったというのもある。
    結論から言えば Linux で問題なく動く。



    >> dia200507.html#20050706

  • あいつらは一体何を考えてるんだ?クレジット会社が実にフィッシングっぽいメールを送ってきたという話。
  • クローン幹細胞で牛の若返り実験に成功。免疫系がリセットは大袈裟では?でも健康で長生きできるようになるかも。
  • ACCS不正アクセス事件の有罪確定 元研究員が控訴取り下げ。あらら。
  • 論文データの捏造や盗用、113学会で 学術会議調査。二重投稿もはいってるんだが... さくっと返事が来りゃそんなこともないんじゃないかと。待っているうちに他の学会誌で他の人が発表してました、じゃ困るしねえ。
  • 米政府、04年テロ件数を大幅上方修正 5倍近くに"テロの定義を広く設定し直したため" 増えたと。
    そういうのは単に別の数字であって上方修正とは言わんような。
  • 米原油先物が60ドル台に急伸、熱帯性暴風雨で供給懸念。ほう。あれもこれも心配でしょうがないと。
    私としては先物なんかやってないでメンタルな病院へ行くことをお勧めする。

    >> dia200507.html#20050707

  • クラブツーリズムの不正アクセス事件、容疑者が逮捕--価格.com事件にも関与か。すごいクラッカー、というわけではなくスクリプト拾ってきて実行しただけらしい。名簿は 2円/件 ぐらいで売ってたとか。
    既知の穴は塞いでおこうな。
  • 欧州議会、ソフトウェア特許法案を否決。をを、よかった。こんな暗黒な法律ができたらどうしようかと思ってた。
    対して米国では情報源を明かさなかった記者が投獄されるとか、日本では共謀罪が審議入りとか、暗黒面の力が強くなっているようだ。逃げるんなら欧州だな。
    米国とEUの特許制度に変化の兆し。ソフトウェア特許の暗黒面について。
  • 「亜鉛の指」でDNAを自己修復。すげえ。
  • 「自衛軍」再び明記、天皇は象徴制で決着 自民新憲法委"「現行憲法は権利に比べて義務が少ない」" との根強い意見があるそうで。多分、現行憲法作るまえは義務ばっかで権利がなかったので、そのぐらいで丁度いいとの判断だったのではないかと想像する。根強い人々はどうしても戦前に戻したいらしい。
    しかし自衛軍なあ。語呂悪。"慈悲の心と恩義を忘れない" ってことで "慈恩軍" とかどうっすか?もしくは侍の心を再びってことで "Samurai Sabers" って Fate かい。

    >> dia200507.html#20050710

    バレエいったり本読んだり。バレエの会場近辺は今日は車でいっぱいだった。なんでも "薬物依存から立ちなおったひとが自己の体験を話す会" みたいなのがあったらしい。でも、つれに言わせるといつもよりずっと喫煙者が多かったということで... ひとつやめても別の薬物にはまっとれば世話ないがな。健康被害の面から言えば、煙草よりも例えば大麻のほうが健康的だぞ?
    昼飯食べにいった先は価格体系が変っていてびっくり。こういうときは得てして "まずくなる -> 客足減る -> 値段上げる -> 客足減る" のループなので、ここももう駄目かなあと思いつつ臨んだのだが、意外なことにうまかった。よかったよかった。
    それからショッピングセンターにいって某ロッテリアのカルピスシェイクなるものを飲んだが... まあ一口以上はいらんね。そのあとずっと気分が悪かった。



    >> dia200507.html#20050719

    debian sid に X.org が来たかんじ。
    あら?X から戻ったときにコンソールの表示がおかしくなるなあ。なぜだろう。[i81x 系の問題らしい。855resolution 使うか?]



    >> dia200507.html#20050721

    今日から夏休み (小学校が) ということなので半ズボン通勤、と思っていたのだが、諸般の事情で中止。まあぼちぼちね。
    ちなみにいつのまにか二学期制になったとのことで、通信簿とかはなかった。へえ。



    >> dia200507.html#20050722

  • 中国 人民元2%余切り上げ。多額の貿易赤字を抱える米の影響なわけだが、結局、口を出すだけで米は借金を 2% も棒引きにしたということか?
    [2005.10.21 : 「チャイニーズ・コネクション」byクルーグマン によると、なかなか複雑な話らしい。]
  • コーミー米司法副長官:メディアの取材源秘匿権利、米司法省が法制化反対。連邦レベルでの "取材源秘匿の権利をメディア側に認める" 法案を作成しようという動きがでてきて、まだまだ捨てたもんじゃないなあ、と思っていたらこれだ。ちなみに州レベルでは取材源秘匿の法律ってのは結構あるらしい。
  • ゼロの概念を習得した「天才」オウム。動物って思われていたよりずっと賢いような。知性ってのは結構よくあるものなのかも。
    じゃあ人間は何が違うかというと、やっぱり手かなあ。それとも複雑な言語か。

    >> dia200507.html#20050725

    そういえば Dell Latitude X1 買った。まだ金払ってないのでなんだけど。
    大きさはなかなか秀逸。英語 OS にしたのでキーボードも US でいいかんじ。でも ESC が小さいのが不満なのと Windows キーは不要。キーッタッチはしっかりしていてよかった。店頭で見た DELL の現物から、あまり期待できないかなあと思っていたのだが、そんなことなかったな。
    熱は... 熱いねえ。すくなくともヒザに置いて使うのは無謀だろう。
    とりあえず困ったところはない。まあそのうちいろいろ書くでしょう。
    そうそう、Latitude X1 にはハードウェアチェックのためのユーティリティがついている (hda1)。みたかんじ、win9X ベースのようだ。ということは私は DELL 経由で MS に 2 ライセンス分も税金を払っていることになるのだろうか?それはちょっと嫌だなあ。



    >> dia200507.html#20050725

  • 欧州の科学者が超小型ゴキブリロボットの開発に成功。普通のゴキブリが仲間にしてくれたと。
    各国の歓迎されない帰化生物を駆除するにはロボットによるしかないのではないか、ってのは昔から思っていたのだが、第一歩かも。
  • 7月版 gitベースのカーネル2.6.12に問題発生!? git になったばかりということもあるし、2.6.12.x は暫定バージョンなのかなあ?devfs についても言及があり、そろそろなくすと。でも udev は使い難いという評判なので、ndevfs を出すと。確かに udev はいまいち食指が動かん。ndevfs ってのはコードも小さいということで... いつ頃使えるようになるのかなあ?
    しかし、devfs いれてる distro っておおいような。大丈夫かね?
  • 処理能力オーバー、都の震度計システム機能せず"都によると、データが99か所からほぼ同時に大量に送られてきたため、計算処理能力が追いつかなかった" らしい。
    99 のクエリが処理できないってのは... どんな重い処理なんでしょうなあ。
  • 「Windows Vista」のネーミングにさっそくさまざまな反響。『いつかはクラウソ』とか。
  • 日産、新フーガでトヨタ追撃…国産高級車で最高馬力。330馬力ぐらいになるのではないかと。
    なんつうか、web 見るのに Xeon の機械を買うようなもんか?

    >> dia200507.html#20050725pc

    software suspend2
    なんだか 2.6.12.x でうまくいなかくなってしまった。この前成功したときはどうやったかなあ。
    エラーメッセージを見てもなにが悪いのかよくわからんのだが、2.1.9.5 からはカーネルの "compression and encryption support" の機能を使ってイメージを書きこむようだ。つまりはこの機能がカーネルのはいってないと (そして起動時から使えるようにコンパイルしてあるか initrd に組んでないと) いけないってことだ。カーネルオプションとしては "CONFIG_CRYPTO" と "CONFIG_CRYPTO_LZF" あたりらしい。encrypt のほうに何が使えるかは不明だが、なんでもいけるのだろう。
    カーネルの機能を使わずに今迄のように software suspend2 の機能で書き込みたいなら /etc/hibernate/hibernate.conf に "ProcSetting compressor lzf" と "ProcSetting disable_encryption 1" を設定してやるとよいらしい。(いつまでサポートされているはか不明とのこと)
    このへんに気をつけてやるとうまくいくようになった。でも何が悪かったのかはいまひとつ不明。(別のオプションかも)



    >> dia200507.html#20050725pc

    パンタ笛吹「パンタ笛吹のミステリーサークル真実の最終解答」。筆者はなんだかとても信じやすいタイプのようなのだが、そのわりには文中に暴露本『裸のサイババ』を書いた、とかいうことでなんだかイメージがよく捕めなかった。ミステリーサークルについても (サイババについても) 最初は信じていたのだが、最後のほうでは懐疑主義が勝つと、そんなかんじ。
    おもしろいのは筆者がインタヴューしているサークルメーカーの人々がなんのためにやっているのかと聞かれて『(宇宙からの) メッセージを伝えるため』とか『スピリチュアルな体験のため』とか言っていることか。信じているほうも造っているほうも、似たところがあるんだなあ。
    偉大なサークルメーカーのこの一言が心に残った。『ET 説を信じたい人達は、都合の悪いことはあまりよく見ない傾向があるみたい』



    >> dia200507.html#20050726

    東京都の対ディーゼル政策は納得できない部分も多いが、DM 対策を早めたという功績は大きいと思う。ただ、例の実験結果捏造なんてのがでてきたのは、結局技術の限界を理解せずに独断のみで目標を定めたため、という部分もあると思う。
    つまり東京都の数値目標は、最新型のディーゼルを使えば実現可能であったろうが、古い機械に出口処理だけつけても実現できないものであったということだ。例えば、単に定めるだけなら『燃費が現状の 10 倍以上ないものは通行禁止』なんて法律を作るのも簡単だが、ガソリンエンジンでそれを実現するには 200% の効率を持つものを作らねばならない。それはこの宇宙の物理法則を破らない限り不可能だ。
    えらいひとにはそれがわからんのです。



    >> dia200507.html#20050727

    台風一過。暑い。
    娘がたまごっちが欲しいらしいのだが、物欲を煽るためかどこの小売店にいっても月一度少数の入荷しかないらしい。今月は 23日に入荷があったとかで、来月も 23日に入荷があるとかで、毎月 23日なのかね?



    >> dia200507.html#20050727

  • インテル、BIOSに代わる新技術の標準化作業をUnited EFI Forumに移管。Open な BIOS を作る動きもあるが INTEL や BIOS メーカーは "BIOSをメーカーのコントロール下に置く方が、PCのセキュリティと安定性を維持しやすいうえ、企業が所有する知的財産を保護することが可能になり、競争が促進されると述べている" とか。
    うむ、企業ってのは昔からなにかにつけて囲い込みが好きだからな。囲いみができれば、あとは競争なんかしないで固定客を維持できるわけだし。
  • 国連がインターネットを運営するのか?
    ブラジルが 『.xxx を認可するような団体は信じられん』とか言っているが、分離すれば隔離も簡単だし。ポルノを認める国にも認めない国にもメリットあると思うけどなあ。
    対してシリアの『spam を発信するのも先進国なら、spam を止めるための機械を売っているのも先進国だ。許せん。』ってのは... もっともだなあ。
  • 道路公団、天下り禁止を見送りへ 「職業の自由侵す」。会社の契約なんかでも『離職後は X 年間同種企業への就職を禁ず』みたいな条項がはいったりしていることがあるわけだし、問題ないと思うが。"天下り自粛宣言など、実質的な禁止効果をもつ代替策" でなんとかするそうだが、まあ数年胡麻化せばいい、ってことか。
  • 警察にテロ関連サイトを攻撃できる権限を--英警察長協会が提言。これは文字通りの意味かな?いいんじゃないの。で、もちろん他国からサイバーテロ犯の引き渡し要求があったときは警察長を引きわたすと。
  • 企画部や人事部が力を持った会社は衰退する。うち?管理部門が強いねえ。

    >> dia200507.html#20050729

  • 地球シミュレータ後継機の計画、発表。あれだけ金かけても数年しか持たんとは... いやまあシミュレーションってそんなもんだけどさ。クラスタなんだから拡張ってわけにはいかんのかね?
  • 米国でも広がる、監視カメラ導入の動き。まあ外につけるんだしいいんじゃないでしょうか。でないと『奴は街中で俺を見かけた。プライバシー侵害だ。奴の記憶を削除しろ。』ってな話にもなりかねんし。
    問題はほぼ事後にしか役にたたんというところかと。自爆テロする奴が監視カメラ気にするとは思えんし。警察はそれでもいいんだろうけどね。
  • 「Vista. Not」に感動!"ドライバ保護プラン" は嫌だのう。好きなもん買いたいし。
    "Vistaはこれまでで最も高速なWindowsになる" ってのは同じハードで比べたときに Win95 より速いのか?つうか出るたびに同じこといっているような。

    >> dia200506.html#20050601

  • セラミックスを熱して発電。セラミック製熱電対と。いいと思うが、温度差が大きけりゃいくらでも発電の方法はあるわけで。温度差の