[readme!]

作法1

−触り方−

みんな、触ってる?つめもばりばりだよ。
きっと、触るときってみんな独特の方法を持っていると思うんだよね、やっぱり興味のあることとは言え、そう人に”俺はこうするんだけど、みんなどう?”なんて聞かないだろうしね。
でも、なにか凄い技が見つかったりしたら、思わず行ってしまう人とかもいるみたい(こんにゃく、カップ麺等)。
やっぱり、みんながみんないろんな技を持ってると思うし、それはある意味個性だとおもう、当然、発表すべきだ。
立場的にそんなこと発表できない人も、ここでなら言える!今まで自分のは凄いと思っててモンモンとしてた貴方は早速教えて下さい。

例としては、”近藤さん”つけてうつ伏せになってベッドにこすり付けてそのまま出す方法とか、またその前に必ず風呂に入って見を清め、室温を上げてから・・など、とにかく貴方の作法をメールかアンケートのフォームで教えてね。

Sの作法

尿道法。

まず、利き手でない手の人差し指と親指でオチンチンの根元部の表と裏を軽く摘みます。こうする事で多少充血し、ちんぽこのポジションも固定できます。そして自慢の利き手の手の平(乾燥していないとだめ)で、おしっこが出てくる穴付近を円を描く様にして優しくスリスリします。最初ははっきり行ってくすぐったく、我慢なりません。しかし2,3分我慢すると、だんだんなぜか緊張してきます。そして、凄く口の中が乾いてきます。そして、足が軽く痺れてきます。そして、じわじわと後頭部辺りがファーッときて、気持ち良くなってきます。そして仕舞いにゃこの気持ち良さのためなら、今親が部屋のドアを空けてしまってこの姿を見られても構わない、、、それくらいの気持ち良さに到達し、射精します。脳がファ〜っときます。

いやマジデキモチイイです。

さらに!

この気持ち良さは普通の射精時のようにすぐにさめるもので無く、射出後30分は続きます。でも、これは難しいです。手、オチンチンが乾燥していないと滑りにくい(失敗して出血が何回も・・・)のと、我慢汁が出てきたらもうだめです。あと、緊張する段階で手に汗がにじんでくるときもあるので、気をつけてください。

実は僕は今までに2回しか成功していません。。。

お友達に紹介しましたが、誰もやってくれません。もしかして僕の体がおかしいのだろうか?

 

とどさんの作法4月28日

40のいい歳してなんですが、きゅうさんのようにペニスを体に押し込んで太った下半身の脂肪に埋もれさせて玉と一緒に刺激します。このとき、ブリーフは履いたままで、ブリーフの上からもむようにします。
前はブリーフは履かず、直接手で包皮を握り亀頭を体の中に絞るというか、押し込む感じでやってました。ブリーフオナニーは真性包茎の人が教えてくれました。
ぼくは、これまで3人真性包茎の中高年を知ってますが、真性だと一番感じるのは先端の皮でした。ぼくも真性でなくてもこの余り皮をいじるだけで射精するようになりました。なんだか包茎の奥深い喜びを知ったような、ますます変態になったような。

つめ

皮を使うと気持ちはいいけど、皮をいじるだけで射精とは・・・。

与平さんの作法4月28日

しょっちゅうというわけではありませんが、卵の卵白を使ってぬめりを出します。唾液やカウパーを使うこともありますが、唾液はぬめりが薄く、カウパーは(僕の場合)量が少なく出てくる先から乾いてしまうので、量・質ともに上を行く卵白を使用します。ローションやオイルよりも安上がりでもあります。湯せんにかけて人肌程度に温めた卵白を手に塗りたくって上下にしごくのですが、タマタマのあたりまでぬるぬるにしてやると非常に興奮します。量はケチらずに、一個分使うくらいたっぷり塗るといいですね。ただし、あまり時間をかけると毛についたのがかぴかぴに乾いてくるので、気をつけましょう(30分くらいなら全く問題ありません)。終わった後はお湯で流せば簡単に落ちます。蛇足ですが、卵白には肌をきれいにする作用があるらしく、30分くらい卵白を使ってしごいた(塗り込んだ)後流すと、ペニスがすべすべになります。これまた気持ちがいいですよ。さらに蛇足ですが、以前何かのテレビで、AVを撮影するときに、卵白にコンデンスミルクを混ぜて疑似精液を作るという技を見たことがあります。コンデンスミルクとまではいかなくても、牛乳や生クリームを混ぜると愛液の雰囲気が出ていいような気がします。

  

じたん ぶろんどさんの作法(3月18日)

私のおなにいの作法ですが,まずは自由な体勢で,カウパー液がにじんでくるまでしごきます。
 ちんちんのさきが十分に濡れてきたら,体勢を変え,あねさん座りの格好(立て膝の状態からそのまま尻を地面につける。正座を崩したような状態。)になります。
 その後,ちんちんを握ったまま,あたかも女の尻に己れの怒張を突き立てるかのように腰を振りまくります。そうすることによって,大臀筋や括約筋が収縮し,その脈動が前立腺をも刺激します。また,カウパー液のぬめりと掌(たなごころ)の締め付けも相まって,まさに天にも昇る気持ちが味わえます。
 実際にやってみると,手とちんちんが連動してしまい,強烈にはしごけないことがあります。
 そんなときは,金玉の下あたりに,手を固定できるような形で枕を置くとよいでしょう。そうすることによって,手とちんちんが連動するようなことはなくなり,その快感の強烈さから,まるで枕が女の尻に,己れの右手が女のヴァギナになったかのような錯覚に陥ること請け合いです。
 絶頂後の処理ですが,私の場合,枕の上に,その日使って少し汚れたタオルをかけることにしています。これだと,終わった後にすぐ洗ってしまえばいい訳だし,コストもほとんどかかりません。
 全く安上がりで,しかも極上の快感を得ることができる,こんなに合理的なおなにいもないと思います。
 是非おためしあれ。

こどもさんの作法

お兄ちゃんと一緒の部屋で、へやでおなにぃするのは、恥ずかしいから、風呂でやってさっとながします。

つめ

作法と言うかエチケット?でもそうだよなあ、つめも一時姉と同じ部屋だったこともあるし、また長期で入院してたこともありました。やっぱりそうゆう時にさらっとこなせる技こそ作法の極意だったりしてね・・・。

またひとことで風呂でするといっても多種多様な方法がありましょう、たとえばシャワーの水を当てるとか(つめの友人はこれが原因で性に目覚めました)、石鹸を使う方法、など色々ありますわな、そのへんの作法を教えて頂きたい。
余談ですが、湯船の中で出すのは止めた方がいいぞ、固まっちゃうぞ。

まおくんさんの作法

・つばやオイルをつかって手のひらで亀頭をもむ。

つめ・・・ぬめり系はいいですよね、あと石鹸とかもいい、自らのカウパー(我慢汁)を拭かずに利用したりするのも、いいよね、汚れを気にすると気持ちよくはなれません、でも石鹸はきれいになるぞ。

・亀頭を上下にしごく
・皮を使って上下運動する

つめ・・・かわを亀頭に滑らすのって気持ちいいですな、ま、きっとアレといっしょの感覚でしょう、しかしまおくんは亀頭が感じるようだね。

まめりんさんの作法

普通は右手親指と人差し指でリングをつくってカリをしごきます。
このときのこりの指はかるくさおをつかむ程度で。そうそう、カリは最初はみずでぬらして、がまん汁がでてきたらカリ全体にのばして滑りをなめらかにします。つばも使ったことありますね。石鹸も使ったことがありますが、刺激のつよい(さっぱりするやつ)は亀頭には刺激が強すぎるようで、ひりひりしてしまいました。
コンドームをつけてしごいたこともありますが、う〜ん。あまり気持ちよくなかっった気がします。

つめ

ぬめり系をいろいろ試していますね、作法の追求こそ男のロマンってね。
コンドーム付けた場合はしごいちゃあだめでしょう、例えば布団等を見立ててこすり付けてそのままだす、とゆうのが、汚れないし良い、ヴァーチャルな感じ。

はくさいずけさんの作法

大抵は、布団の上にあぐらをかいた足を少し伸ばす感じで座り込み、股間と足の間に隙間を設けます。そしておもむろに右手で、親指と人差し指の輪がカリの辺りになるように竿を握ります。ここが右手のホームポジションです。
あとは、そのまま前後に右手を動かしてカリを刺激したり、皮をつかってしごいたりします。また、ホームポジションから親指を動かして亀頭をこすったり、がまん汁を潤滑油にして人差し指で裏筋をなでたりします。まぁ、基本はしごきですが。

つめ

ところで、下向きの人は手つきはどうなるんでしょう、少し無理な体勢になるような・・・。

はくさいずけさん

下向きのちんちんを握る時の手つきを気にしてらっしゃるようですが、座った状態で勃起しても、別に床に付くほど曲がってる訳じゃありません。でもあぐらをかくと足の上に乗ってしまいますけど。だから握る時はちんちんをほぼ水平にして握れます。僕はこれが普通な握り方だと思ってたけど、つめさんはどう握るんですか?

つめ

普通ですね、そりゃそーだ、うん。

株さんの作法

有り余る皮をフルに使ってshaftから亀頭までこすります。(作法2に続く) 

つめ

shaftという表現がいい、が、とにかく作法2で続きを。

ごん太さんの作法

ちょっと高くつく方法ですが、コンニャク(一番安い黒いザラザラのがいい)を二枚におろしてちょっと熱めの湯(お風呂の湯がいい)に2〜3分つけておきます。あとは、太巻き風に亀頭のカリの部分を包んでこするだけです。ちょっと工夫をこらしてヒダヒダの切れ目など入れてもいいでしょう。これ、ひょっとして本物より気持ちいいかもね。
注意事項1 たまに、「とんがらし入り」のを売っていますがそれを使うと、とても痛い目にあいます。

つめ

定番と呼ばれるこのこんにゃく法を見事に説明しています、一番安い黒いざらざらしたのを使うとかずのこ・・・とにかく名器の感覚が味わえそうですね、トンガラシ入りはやばいですね、カップヌードルふやかし法(わかる?)でもカレー味を使うと痛い目見ますし、定番の方法には落とし穴がよくあるなあ。

ところで二枚におろして包むってのはいいアイデアですねえ、(下図)

pokozu5.gif

この方法だと大きさ、形状等気にせずに楽しめそうです、手でやる方法の延長みたいになるんでしょうか?でもつめはこんにゃく使う方法は、切れ目を入れてそこに入れて楽しむ物だとおもっていました(下図)

pokozu4.gif

この方法だと挿入感が楽しめそうなんですがどうでしょう?外から圧力をかければある程度形状にマッチしそうだけど、包む方法には勝てないでしょうね、締め付け感で包み型、挿入感を味わうには切れ目型、といったところでしょうか?
ほかにもこんなこんにゃくの使い方が↓。

daichiさんの作法

普段は学校とか自分の部屋でやります。たまに風呂でコンニャクを使います。ビニール袋に人肌に暖めたコンニャクを2枚(1枚を薄くする)太い輪ゴムで2箇所とめ、われめにシャンプーやリンスをいれ差し込みがんばります。フィニッシュした後は絞りだします。

はっちゃんさんの作法

オナニーを始めたのが幼稚園です。まわりから比べると早すぎます。どこでオナニーを覚えたのか知りませんが、そのときからずーっとオナニーしています。中1までは、亀頭をくりくり動かしていました。2学期なり、上下にしごくことを知りました。それまでは、亀頭を手でおおうようにやっていたので、射精すると手にかかってしまいました。ちなみに、精通は小5です。上下にしごいてトイレにむかって射精すれば手も汚れることなくオナニーできるので、そっちに切り替えました。でも、たまに手に射精します。この前、パンツをはいたままで射精しました。プリーフいっぱいに白いどろどろがつきました。以前から自分の精子を飲んでみたいと思っていました。が、あのどろどろを見てしまうと、とてもできませんでした。そして、つい最近、自分の口に向かって射精し、みごと精子を飲むことができました。お風呂でやりました。精子の味は、しょっぱくてすっぱくてわけのわからない味でした。また、飲んでみたいです。

つめ

うまくわけられないのでここに載せました、幼稚園のころからですか、つめはそのころうつ伏せで寝る癖があっておちんちんをこすり付けると気持ちいいななんて思っていましたが・・・。

 

皮余りさんの作法

バナナの皮でやっています、チンチンをバナナの皮で包んで腰を使うと、とてもよいですよ。

つめ・・・文字化けしてて解読できたのはここまでですが、むかしからバナナの皮で滑ってこけるってネタもありましたし滑りがよくて気持ちいいのではないでしょうか?

きゅうさんの作法

僕の作法は、まず体操服を着ます。中学のころ使っていたものと同じ短パンとシャツを買ってあるんです。そして足にはサッカーのストッキングを履きます。この格好で、ペニスはもちろん乳首なんかも触っていきます。短パンのうえから両手でもんでイクか、または座布団などに押さえつけて腰を動かして、そのままパンツに発射します。
この格好ですると、びんびんだった小学校高学年から中学生のころを思い出して興奮しますよ(^^;

つめ

それに加えて卒業写真の自分のクラスの写真を前にしてやると、ソフトSM的な興奮が味わえるのではないでしょうか?

たかさんの作法

夏になると、ビーチボールとかでやることがあります。海に行ったときとか、持ってったやつ(できたら大きいのがいい)に空気を半分ぐらい入れて、チンポにかぶせてしごくんだ。するとね、けっこう締め付けがよくって、すぐイッちゃうよ。浮き輪とか、ゴムボートとかいるかの浮輪もOK!! 最近はまってるけど。石鹸とかオイルをつけたら最高だよ。僕は、毎日乗って犯してます。

つめ・・・ダッチといっしょのような・・・、ま、安上がりだしね。

いーささんの作法

おしっこするときは、雁首のところを右手でもって。おなにぃをするときは、右手の親指と人指し指でわっかを作って、雁首のところに当てます。そして、上下にこする。たまに、そのわっかを回転させてみたりして。左手はそのあいだ、袋の方をもんだり、真ん中の縫い目の部分をなぞったりします。

いーささん

最近はお尻の穴も使ってます。大人のおもちゃを買いに行ったことはないんですが、ビデオにピンクローターがついている商品があるんですよね。このローターを使います。まず勃起させて、先走りの汁をローターに塗りつける。もちろんコンドームをかぶせてあります。そしてお尻の穴に入れて、スイッチオン。勃起が更に固くなって、射精時にローターを抜くようにすると、更に快感度アップ。自分の顔にかかちゃったくらいです。つあいます。

つめ・・・ビデオにピンクローターついてるんですか?男が買うビデオでしょ?

いーささん

触り方とは違うけど、するときの格好について。いつも全裸でしています。そのままあおむけになって、立てひざの格好で足を開きます。足を開くとき、そんなに大きく開いてません。まあ、自然に(笑)。そして雁の部分をこするのは以前に言ったとおり。でも、立てひざで足を開くことにより、快感が増えます。そのまま射精すれば、胸又は顔まで飛ぶことも。

つめ・・・全裸でピンクローターまで使っちゃって・・・。しかも顔射。
しかも・・・

いーささん

児童館のおばさんににおなにぃを教えてもらい、射精をさせてもらったりしていた。

つめ・・・キャー!!しかも保育園の時らしい。

いーささん

児童館でおばさんにしてもらっていたのは、中学1年の時です。毎週1回はしてもらってました。いつも行くと、全裸にされて、横になって、足を開いて触ってもらうの。そりゃあもう元気がいいころですから(今もだけど)、良くおばさんの顔とか服にかけてしまったことも。そう言うときは、ついた精液をなめさせられました。sexはさせてもらえなかったけど、おっぱいなら触らせてくれました。その頃、おばさんは40歳くらい。でも、きれいなおっぱいでしたね。「乳首を・・・、もむときは・・・」といった感じでいろいろ言われた。そういう感じで触っているウチに、再び勃起して、だいたい2、3回は発射してたな。そういう関係が続いたのは、半年くらい。部活が忙しくなって、しばらく行かなかったら、別のおばさんに代わってた。それっきりですね。でも、それ以来オナニーが病みつきになりました。

つめ・・・あっ中1のときでしたか・・・その方がすごくない!?

Myo-O

私の作法ですか?全裸でします。鏡を見ながらだったり(ナルシストでしょ。)、想像や、下着の通販カタログをネタにしたりというところ。姿勢はあぐらで座っていたり、うつぶせに寝たり、立っていたり、四つん這いに(でも、片手はペニスを握ってます。)なったり。一定の姿勢のままということはまずありません。あぐらの時は、空いている手で左の乳首や肛門周囲を刺激したり、しごいているペニスの亀頭の先で左乳首をつついたりしてます。いきそうなのを二・三度じらしたあと、射精直前にティッシュを二枚亀頭に緩く被せてその中に放出します。射精時の姿勢は四つん這いで(やっぱり片手はペニスを握ってます。)、意識しないのですが腰が思いっきり前後に振れてます。あとはティッシュで拭き取り、元に戻ったペニスをティッシュで包んで下着をつけます。10-30分ほどして、包んでいたティッシュを取ります。 ごくたまにですが、一人フェラをすることもあります(違うハンドルネームでほかのHPにも書きました)。首の筋が痛くなって、あとが苦しいんですが。

つめ

あっ、下着の通販カタログってなんかいいよね、普段ヘビーな内容のネタとか使ってると特によく感じる。
一人フェラは憧れましたね、やりたかったけど体が硬いからできませんでした、中国雑技団の方とか体がめちゃめちゃ柔らかいのでできるのかなとかふとどききなことを考えたりしたもんです、おちんちんがめちゃめちゃ大きい人もできるかも。

いーささんの作法

今回は今試している触り方について。下は脱いで、上はランニングやTシャツなどを着ておきます。そして勃起したら、生地の上からおちんちんをそっと握ります。このとき、茎の部分ではなく、亀頭の部分を包み込むようにします。そして亀頭の部分を上下にこすります。この、こすれる感じがかなり気持ちいいです。服の素材は綿がいいかも(笑)。注意としては、亀頭を出してから(むいてから)はじめてください。また、服が汚れるのは覚悟してね。でも、こすれる感じが気持ちいいですよ。

もうひとつ。ソファーなどにこしかけ、足を開いてみましょう。そして、お尻の穴が見える位置に鏡を置きます。そしてそのまましごく。めったに見れない、下からのおちんちん(&袋)と、引くつくお尻の穴が見えて、ますます感度があがります。

つめ

イージーパンツとかでもいけそう、・・・あっ別にハンカチでやってもいいんじゃあ、いやこれはシチュエーションの問題だね、あと生地はつめも綿がいいと思う、次は絹^^;)、木綿で鍛えるってのもいい。
もう一つの方は・・・^^;)まいったね。

はくさいずけさん

僕にはちょっと…^^;。
勃ったおちんちんの先をシャツの裾に入るようにすると、おちんちんは裾に引っ掛かってシャツを下に引っ張ります。でも興奮が強くなって勃起が強くなると、さらに引っ張る力が強くなり、すぐにシャツから外れてしまいます。もちろん勃ったおちんちんをシャツの上から握ることくらいは出来ますが、そのまましごいてもやはり段々シャツから出てきます。僕のこいつは下に向きたがるやつですから。
でも布ですれるのが気持ちがいいのは経験上知ってるので、脱いだパンツでつつんでしごくとかは結構やったことがあります^^;。

ベラ江さんの作法

親指,人差し指,中指を使ったオーソドックスなやり方が一番気持ちいいです。変に凝ったやり方でしてしまうとイクのが遅くなってあんまり気持ちよくないです。ちんちんの画像はないんですか?メチャメチャ見たいんですけど

つめ

遅くなるってのは分からないけど、普通にやってる人が大半ですかよね、ネタはどんどん細分化されて変態度を増してそうですが。
おちんちんの画像はありません、ネット上にいくらでもありますから、2番煎じにもなるし、検索ページで”おちんちん”探してきてみたらこんなページだったって人もいるでしょうねえ、それも計算のうちです、”おちんちんリンク”見て下さい、画像があるページもあります、(しかも.jpで、ウヒャー)

skydogさんの作法

私はSEXもオナニーも両方好きです。
SEXは極めてノーマルですが、オナニーのやり方がとても変わっています。
まず1週間から10日ぐらいの間は射精を我慢します。おかずにはパソコンのH画像や裏ビデオ若しくは、過去の性体験を使います。チンチンがしっかり勃起したところで、スキンを被せたバイブローターにローションをつけてアヌスに挿入します。バイブのスイッチを中位にして、右手の親指と人差し指で、亀頭の先端を摘まんでクリクリと揉みます。それだけで時によっては1分も経たない内に1回目の射精が始まります。私は全裸で仰向けの状態でオナニーをするので、精液が胸からお腹にかけて飛び散ります。この精液は指で抄くって、全て舐めてしまいます。その次にローションを右手に付けて、勃起したままのチンチンを扱きます。手は筒状にして、上下運動・回転運動を加えます(親指を下にする)。左手で玉袋を揉み扱きながら、バイブのスイッチをだんだんと強にしてゆきます。そうなると完全にアヘアヘ状態となってしまうのですが、恥ずかしながら私は声を出す癖があるので、振り返れば思わず赤面してしまいます。でも頭の中はすでに空白状態なのでそんな事は一切関係ありません。私の全神経が反り返ったペニスへと集中し、それが臨界点達した瞬間・・・焦燥感の中で、うめき声とともに発射された精液は私の頭を大きく跳びこしてゆきます。2発、3発と身体が痙攣する度に、私の上半身はビショ濡れになるのです。恍惚の中でバイブローターの音だけが、空しく部屋の中に響きます。
私は、自分のチンチンの形(雁高)・大きさ(16cm)・性能(飛距離)・反り具合(お腹に密着)には十分満足しているのですが、残念な事に性的なスタミナが全くありません。毎日のオナニーでさえ、3日と続けられません。だからインターバルを確りとって、気持ちのいいオナニーライフを過ごします。

つめ

・・・(^^;
いやーなんかかっこいいなー、おなにぃに全力投球って感じがして、文面も臨場感があっていいです、おなにぃ中声を出すんですねえ。
この文を見たところ最低2回は射精しているような・・・それじゃあスタミナがあるんじゃ無いかなあ、しかももう全身全霊って感じのおなにぃだし。

かなめんさんの作法

人差し指と親指でかりの窪みの部分を握り、直接亀頭を刺激いたします。そして欲張るなら、左手でさきっちょをトントンと軽くたたく!!

つめ

もう、欲張りさん。

きくらげさんの作法

作法というようにやり方を決めてはいませんが、よく使うやり方をいくつか披露します。

1.自室にて(布団とH)
敷き布団を縦方向(普通にしまう時の方向)に3つ又は4つに折り畳んで、それを横方向に圧縮して下側を折り曲げ、上側は真っ直ぐにして真ん中に隙間(穴?)を作ります。

 __  こんな図でわかるかな?

/\/\ わからないかな?

もうお判りだと思いますが、この布団の“穴”に突っ込んでするのです。基本は正常位(?)ですが、崩れないように抱えあげて座位や立位などいくつかのバリエーションが楽しめます。騎乗位や女(?)上位はすぐ崩れてしまってだめです。ついこの前、側位を試したらけっこういい具合でした。但し、布団を汚すとやっかいなので、“布団外射精”するか、あらかじめ、“穴”にビニール袋や汚れてもいい布を敷いておいて“中出し”します。(コンドームは布団との摩擦が大きくて良くありませんでした。それに擦ってるうちに破れるかもね。このへんに関しては、作法2も参照)ビニール袋を使う場合は、やや厚手で柔らかめのもの(おかきの袋みたいなクシャクシャにするとしわがそのまま残るようなのは、しわがつくと痛い場合があります。)を穴があいてないか確かめてから、ローションを塗って挿入すると布地とはまた違った(というかこっちの方が本物に近いか)感触でこれもなかなかGoodですが、滑りが良い分、もう少し締まりが欲しいです。剥け立ての人には、布は痛いと思うので、こちらの方がよいでしょう。あと、ローション代わりにアロエ(多肉植物)のぬるぬるを使ったことがありますが、なかなか良かったように記憶してます。天然素材だし、別名“医者要らず”と言うくらいなんで、おちんちんの健康にもいいかもね。(効能などはわかりません。念のため)もう一つ、市販のローションはお湯で少し薄めて使う方が良いようですね。

2.浴室にて
両手にお湯で少し薄めたローションを塗って、右手を前からおちんちんの下側に差し入れて、差し出された手におちんちんを乗っけるようにし、その上から左手を竿と直角に被せて、おちんちんを両手で包み込むようにしてそのまま両手を前後運動させます。挟む力を調整したり手のひらの形を変えたりすると刺激に変化が出ます。いきそうになると、左手だけで筒状に握ってピストン運動して、心置きなく前に放出します。後は水で流すだけ。(私は、(右利きですが)左手派のようなので持ち方が多くの方とは逆です。)

3.黎明期
目覚めたばかりの頃(小学...いつだっけ?)は、まだ手を使うことは知らず、専ら布団、座布団、衣服を丸めたのや砂袋(?)などに押しつけ、揉み擦っていました。特にお気に入りだったのが母の鏡台の真っ赤なスツールでした。(母(=女)がおしりを触れるからということではなく、ただ純粋に感触が良かった。)小学5 6年の頃(だったと思う)には、体育館の倉庫の中でマットや跳び箱の上で揉み擦り付けたり、放課後の教室や廊下でしたのを憶えています。(まだ出ませんでした。)あと、いつの頃だったか、セルフフェラできないかと頑張ったことありますが、せいぜい先っちょを舐める位しかできませんでした。(今は、かすりもしません。)

つめ

いや,言う事ありませんね、作法2の方に続きます。

きゅうさんの同意

きゅうです。クラゲさんの作法を見ておどろきました。まったく同じなんです!
>スツールでした。(母(=女)がおしりを触れるからということではなく、ただ 純粋に感触が良かった。)これは驚きです。赤ではないですが、スツールにすがるようにしてカクカクしてイッてました。体操服か、真っ裸で鏡台にオナニーする自分の姿を見ながらしてましたね。
> 倉庫の中でマットや跳び箱の上で揉み擦り付けたり、放課後の教室や廊下でしたのを憶えています。(まだ出ませんでした。)小5の頃、体育館の誰もいない更衣室でマットに押しつけて、そのまま床に出してました。

Tさんの作法

握り方は、右手で5本の指を使い普通にグリップします。姿勢は左向きに寝てややうつ伏せ気味になります。ねたは雑誌がほとんどで、要点としては女の子の顔のアップか、見開きで寝ているグラビアを使います(顔から胸が大きく写っていれば下半身はなくても可。週間プレイボーイのグラビアがこの目的には良い結果を与える)。右手で勃起したおちんちんを握り、左手で雑誌を抱きます(つまり女の子を抱くように)。私のポイントとしては、しごいている最中は右腕がふとももの付け根をたたくように手を動かすことです。こうすることで(正常位において)女の子の脚が自分にあたっている状況を再現しSEXの感覚に近付けようとしているわけです。私にとってはオナニーはSEXの再現みたいなものなので、わりと妥当な方法だと自分では思っています。 

つめ

どうにか、してSEXの感覚に近づかないかと工夫するもんだよね、まああっさりと処理としてのおなにぃをする事もあるけど。

JNR No.1さんの作法

椅子の上でするときは、発射直前になると前傾姿勢をとるか、腰を浮かせて3枚重ねのティッシュの上に発射します。床に座ってするときは発射直前に立ちひざになりティッシュの上にエロ本の方向に発射します。ネタはエロ本、エロ漫画、エロゲー(特に声のあるもの)など。AVはノーマルものはすることが大概同じなのでたまにしか使いません。

つめ

シューティングですな、エロゲーするときも、その方向にティッシュおいて発射するんでしょうか?ちょっと危険な賭けになるなあ。

きゅうさんのヒミツ

小5の頃精通したわけですが、オナニーのときにしていたヒミツがあります。勃起したペニスをつかみ、皮を引っ張っていきます。そして、亀頭を包み込むように、勃起している方向に逆らうように引っ張ります。どんどん引っ張り、ある限界点までいくとペニスが下腹部の皮の中に潜り込むんです。睾丸が引っ込むスペースへ亀頭が潜り込むわけですね。これがなかなかいい感覚なんですよ。ちょうど挿入している感じです。突然勃起しても、外から見て勃起がわかりにくいので便利でした。体育館でオナニーした直後、勃起が無くなるまでこのままにして、授業を受けてました。
子供の頃は痛くもなく、そのまま押しつけてオナニーでしたんですが、大人になってからはさすがに痛くて、あまり楽しめません。この方法だと、射精してもペニスを外へ引っぱり出すまで外に出ないのでいいですよ。

マスマスターさんの作法 

僕はローションって使ったことないのでわかりませんが、たまにベビーオイルは使います。でもやっぱりべたべたになるのはいやなので、僕がほぼ毎日、もう6,7年ずーっとやってるのは、ベビーパウダー(必ずジョンソンで)をおもむろにふりかけてさくさく普通にこすります。亀頭を手のひらの面で接するようにしてゆっくりと。べたついたらまたパウダーをふりかけてあげます。なぜジョンソンかというと、すべすべのきめの細かさが秀逸だからです。さらに時間をかけると、いきりたったちんちんがパールピンクに輝いて見えるのです。その度に自分のモノに愛しさをおぼえてしまう。パウダーの大ボトルも何本買ったことか。パウダーの感触は、布の両端を持って、起った亀頭を乾布摩擦のようにしてこする感じに近いなあ。どちらもぜひおすすめです。

つめ

ベビーパウダーを多量に買い込んだりするんですか?なんかとても不審ですね・・・、しかもジョンソンにこだわっていらっしゃる、ぬめぬめよりさくさくってかんじで、絶対オナニィでしか味わえない感覚だろうな・・・。


・・・てなもんでちょっと変わった、ヘビーな作法もよろしく。


戻る